以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-3159.htmlより取得しました。


やる夫が軍艦総長になるようです。 第二部 「嵐に立つ東京帝国大学総長」 第一話 「瀕死の大学自治」




1 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:01:58 ID:TmBcr.KU0

                      .. -‐‐-ミ
       .               , '´""´ ̄`゙⌒ヽ、
                   ,イ: : ................   `)`。
                  f: :-‐: . .  ..,,,,,,  ..:  i
                  {: :云ミ、: :',ニニミ ヽ. }
                 __{‐(.ィtッ、)ー( ィtッ、)―‐r‐ミ
                 (i:、l: `ー‐'.:: :.`ー‐': . : i'ぅ i}
                    ヽc}::. . : 、,,,;.    ,'"ノノ
       .             ゙圦: : .,, ‐-‐ 、`   .jー'´
                   ヽ: :.`二二´  ,イ
                    〉、..     /.∧
                   ,ィ/(:::`ー―彡' //aV⌒ヽ、     ____
           _____   rミ‐fj/{ミヽ、:. _,ィ≦'⌒))'〈 /0≫`ーァイ´ァ、`))ミ)
        r‐≦升〕8〕≦'>'´i个、raY´fro))ノ>'´ニ>‐-=__f´( `ー彡')),イハ
        { (_, -‐イノri:i´    i::i トミシヘii彡'´ニニ○ニニニニ圦二二彡ィ≦ ヽヽ
       . 〉、__,ィ≦ム', i:i    i::i /0()0/ニニニニ○ニニニニ/ l/ / 「 l ', ヽY } }
       ../ ノ } } }ハ i:i    i:_j`^´i_「 ̄ Tf  ̄.r‐-r‐{ { | | l  | l l /
       八/ ノ/ /ニiム i:i    〉 ○ 〈|  /::i i : |i i| :ム ヽ .l l l / //ノ
         ヽ/_j_ノニニ}ニ', i:i   ゙¨M¨´゙テ´゙テ´゙テ´゙テ'テ'´ゝ、{_j_j_/-'‐'´ニム
         /ニニニニニjニニ', i:i  トイ^トイ(___)(___)__)  ) .)ニニマニニニニニニ=ム
         ,'ニニニニニ∧,ィニム i:i ゙マMヌ i::i マニニニ`¨´ー'ニニニlニニニニニニニニ厶
        ムニニニニ=fミ// ○ム i:i     i::i マ○ニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
       . ムニニニニ={0)≪=ニニム i:i     i::i マニニ__NMNィ_ムニニニニニニニニニ
       .ムニニニニニムvfミ○ニニ厶 i:i      i::i マニ> (○<ムニニニニニニニニニ
       ムニニニニニニムVニニニニニニ', i:i     i::i マニ≧wv≦ニムニニニニニニニニ

     ┌──────────────────────────┐
     │                                     ...│
     │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
     │                                     ...│
     └──────────────────────────┘
           原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)


2 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/14(火) 21:02:53 ID:TmBcr.KU0
○過去ログ

やる夫が軍艦総長になるようです。
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1325764391.html
やる夫が軍艦総長になるようです。第二艦隊
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335441600/



○拙作を纏めていただいているまとめサイト様

嗚呼! やる夫道
http://gokumonan.blog87.fc2.com/
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
http://katteniyaruo.blog69.fc2.com/
やる模
http://yarumo.blog83.fc2.com/
泳ぐやる夫シアター
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/


35 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:03:18 ID:mLvgIazY0

| こんにちは、「やる夫が軍艦総長になるようです。」
|
| ナビゲーターの桃園ラブだよ!!           
|                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| みんな、この作品を見て幸せゲットするんだよ!! | 同じく本作のナビゲーターを担当する東せつなです
\__________  ________/.  |
                 | /               .| 精一杯がんばりますのでよろしくお願いします!!
                 | /                \
    〉       |  _, -―- 、⌒ー、           ,  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  ,       r宀くx. -―/⌒ \  し1       /. : : : : : : : : :/:ヽ
   { /{  , ---人__/   /|     \ く      /: : : : : : : : : : : :l: : : :',
    ∨八{  // |/   | ∧ l   |   V´     /: : : : : : : : : :> '´l: : : : i
     }'  ` /  l ||   /y≠Vヽ  h| |     ,: : : : : : :/:/    l: : : : :l
       ♀  vヘ、 {/ {rツ`  rテV /     |: : : : : :/⌒   -、|: : : l: |
       {}   { ヘ \{ `゚゙   〈{シ' /      l : : : : /=ミ`  _   |: : :/:/
            ゝ     ヽ _ ´厂       ヽl: : : l   ,  -=ミj: : :l/
          l ̄ ̄l 、      /          j:ハ: :|  ,、 _   /l: : l
         , --、ヘ.n  | 丶-‐<           _ノ : N、 Lノ  /: :l: :.|
      /   /^\ 寸ニ{\ / n          `ァ: : : /こヽく: : : :.ヽ:.!
       /   〈  ⌒ゝ'. } / / レヘ      / ̄/: : : /  --、J|: : : : : Y
       l    lハ   〈\V /ノ /⌒ 〉.     /  レ{: ::|  イ´ |j: : : :|: :ハ
      /   / 〉  /\V 〈 し、 /      〈   l人: |   |  /ノ: : ノレ  |
      / _ //  /   [|  l  イ1      l/   \.人 / _ノ ̄ノ   /
    /  /   /  ̄ \l/|  l〈        〈   /{  /l  ト、 く/  l/
    | r/   /     /' |   ヽl       l  ∧_/「 |`Y  |/   /
   〈/´   /  「l   { 「l|     |      /l /    ート-' ̄l   /l
    l    / 〉   |」   〉 |」 \_/     /-|     /|   ヽ /-|


36 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:04:39 ID:mLvgIazY0

            ,  -‐=== 、           本作は軍艦デザイナー平賀譲の生涯について
           /        \、  
          〃        _,ノ ヽ        取り上げていくスレッドです。
            /      ,≠´   `l l 
          ,      ,ィfメ、   _-、l |        お約束通り本作内では「やる夫」が平賀譲役を務め、
          |     ハ ノ     f^iVl l 
         l  l: : :i ' '   〈 ー'/l /        その名前は基本的に「やる夫」で統一します。
        ! ハ :|  }ー 、   /: /  
        _j :| ∧:|、  ー' /: :/         内容に不備なところがあればそれは総て筆者の責任です。
       ` ァ:/  : ハ! \_  イ |:/l/
         /:/   { 、   l: : :l l(           指摘があればよろしくお願いします。
      _ 」:{:{ ゝ.\ーv'^ソ ハ     
     /   `\ { ̄[ {o}`7: : :}、          また、平賀の文章はその多くが残され、現在では
    /_      `¨ \ { } ナー' ヽ   
    ヽl \    /    [\/l   {   〉        デジタルアーカイブとして閲覧が可能になっています。
    |  \ /     ┌冂┐ `ヽ'  
    |   lノ´     └凵┘   ノ         興味を引かれた方はぜひ閲覧してください。
                        
 平賀譲 デジタルアーカイブ
 http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga/index.html


37 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:05:03 ID:mLvgIazY0

.



=========================================================================

                第二部    嵐に立つ東京帝国大学総長

========================================================================

              第二部第1話(通算第15話)   瀕死の大学自治

=========================================================================



.


38 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:05:47 ID:mLvgIazY0

      /            /     !  !
        l           /         |  |
       l            ∠ ̄`    ―-、|  |   さて、前回述べたとおり今後の本作は、
      l        /しリ`ヽ    -_、 |   l
      |        ハ:ン     /しバYl|   ,'    教育者としてのやる夫を描写していくことになります
      |   |     /          {:rン 〃 /
      ノ   l |    ,       l `  // /      やる夫が軍艦に関わることは今後ほとんどありません
  、__ /  // !    l  、_         // /
   丶/  // |   |   \_ >   /:/ /       それを十分ご承知ください
   /   :///ヘ.   l\        /l: :/: /
  /    :/     ∧  :|  \_  ィ {  j/l: /        ……その教育者として関わる東京帝国大学だけど、
  l    :/       ハ :|-、 ト、: : : ヽ   |/
  、 : {  : /  \ヽj  V/_ノ: : ノ:  \          他の大学同様、当時軍による統制の圧力に晒されていたわ
   \ 人_: {: :   lーr--入:_:ノ}: :   }
    /   ‘\: : .  \ハ  o Vノ: :   ノ、        特に彼らが敵視したのは、帝大経済学部だったの
  /        `` ー≠´ハ  ` ー--‐'   \


39 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:07:00 ID:mLvgIazY0

      l    \  , -‐ァ…ー- 、
   r―-j     [⌒l/ -‐/⌒ヽ   \ーく    レ‐ 、
   |        入_/  /        \ ]      | 
  _}       { /  ,l    |  l      lイ        し1 
  レイ     _ノ/  /‐l|   ハ. l  l    |l       く 
   レ{/´ ̄  |...  ィ仁ハ. | ヽ|\ |    八__ 1 レ'´        経済学部?
         ハ   {ィリト\l 不トyリ:  /l    レ}ノ
         | \ l `¨´     {7リ }: : / |
        ○   lト     ,  `¨ / :/ |                経済学部に軍に睨まれる様な
        り  ヘ          ´Tノ  ○
             ヽ   -、  /    り                深い訳でもあるの?
              l> .. イ
             ノ      l:
       /⌒ T T¨´     `7 T ⌒\
      / l / ヽ \____ ,//  / l
       |  ∨   \__ o |/   ∨  |
       |  |         |  |     |   |


40 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:08:24 ID:mLvgIazY0

            /          `ヽ\
           /                }ハ       ……経済学部は、現実社会に密接に関わる
         /              /{  '
          /             /  ‘.  ',      経済学を扱う場所であるために、
        ,            /    l  l
        |    l      /        l  l      マルクス主義や自由主義といった軍が嫌う
        l    |      ,イニ¬  ァニ|  |
          l   |     ハノリ`   fi.ノリ1   l      危険思想の温床と見なされたのよ
            l    l:    / ー'     ー' |  /
         l   : : :l: :  l     丶    l /       また、当の学部側も時局に敏感に反応し、
            l : : :l: :l:   l     __    / /
          l : : :|: :|:  l    ´ ニ´  ..:': /        マルクス主義派・自由主義派・国家主義派の
          l: /:/: :jハ  | \    /l: :/
         //:/: : : : :N:|  \__/l j:/         三つに分かれて派閥抗争を行っていたの
          /: :/  : : :l:| `   |: : : | {'
          /:_:/  : : :l:|    」: : . \          今からその三派の領袖をそれぞれ紹介するわ
      x<´ i    : : :l:l _   ヽ: : .  ヽ
     /   \ l  l : : :ト`ー   ´ レ1:  l|、        彼らが今後の本作の中心となるの
     /     l \ \ : :\  ̄ ̄ 8 /:  /∧
     |     ヽ `¨ 丶ーテ' ー-ァー ' イ |



41 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:09:01 ID:mLvgIazY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  マルクス主義派  大内兵衛教授     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ        1888年8月29日生 - 1980年5月1日没
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,       大正から戦後まで活躍したマルクス経済学者。
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/        当時東大経済学部教授。戦後法政大学総長。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''          欧米に私費で留学しマルクス経済学を身につける。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l          在任中は労農派の論客として活躍。
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l          後に治安維持法違反で検挙されることになる。
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::


42 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:09:45 ID:mLvgIazY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  自由主義派  河合栄治郎教授   .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


              _,.........―=≧=..、__
           ...ィ7'´:彡刈/ヽ乂ミ:ー.ミー.、_          1891年2月13日生 - 1944年2月15日没
           ///イ´:_/:/::::::://:i:!、:\:\::\
.        //:::,/::::イ/:/:::::/://}:l:::lヽ:ヽ:::ヽ:::ヽ
.      /::/:,:イ/'´::::,//:::/:/,:イ:::l:::l::::i::::i::i::!::i:li        戦前における著名な社会思想家、経済学者。
      〃::/:/:/:/::::/:!:l/:/:::/:::!:::;!:::l:::::!:::l::l:::i::l::l!
     /:/:/;イ:/!::!:::/::!:l:://〃:/:/il::::l:::i:l:::l::l::::l::l::ll       1920年東京帝大助教授に就任、
.     l:::!/〃/:;l::|:/::〃l:!':;イ::::::/:/:/::':l::::!:::!:l::l::l:::::l::!:ll
    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/: /:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!      1936年3月31日から1年間経済学部長を務めるが
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!       教授会で自身提案の人事案件を否決された
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'       責任を取り学部長を辞任。
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!
     || l:トハ                // ´才i::!'        「戦闘的自由主義者」として、その理想主義、
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l          自由主義思想に基づく評論活動を積極的に展開した。
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_ 
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_
        /     ヾ.: : :    .: l l:.:.:.:.:.入       /    才´   `ー、
       /       i、: : : . . : :  ! !:.:./ i `ー、   / _.才´   .. -‐--ミ、
     /       /l ヽ: : : : :  // ' / / / ヽ/ //./ /         ヽ


43 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:11:00 ID:mLvgIazY0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  国家主義派  土方成美経済学部長   .┃
┃            ヒジカタセイビ         ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|         1890年7月10日生 - 1975年2月15日没
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'       ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |         兵庫県出身。専攻は理論経済学、財政学。
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |         「統制経済学」と呼ばれる国家管理の統制
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|         経済研究を専門とする。
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´    :::| |l⌒l.| ̄|         経済学部長を辞職した河合の後任として
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|         学部長に就任。
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    |._L__________\ ::::|| l、__|:::::\       学内の右翼や青年将校と呼応して
.     |\十|┼|┼|┼|┼|┼|┼|七/  ヽ ::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-   時局に対応した「学内革新」を目論む。
    _/:l     ___        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l     :::::::::::::        ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:    戦後は中央大学で教鞭をとり続ける。
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|


44 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:12:00 ID:mLvgIazY0

        /: : : : : : : : : : : :/  l : : : : : l
        /: : : : : : : : : :/     l: : : : : :l          この三派の派閥争いは陰湿だったわ
       , : : : : : : : : :/      l: : : : : :l
       |: : : : : : : : /         厶: : : : :|          なぜなら、派閥の領袖はその配下に
       l: : : : : : : /≧ァt-  ー彳!テl: : : : l
       ヽ: |: :|: : :l弋り`   -`  |: : : /          椅子を与えねばならず、その取り合いが争いを醜くしたの
           |: :|: : :|       l    |: : /l_
           |:/l: : :|      __    |: /l:ゝ \       そしてこの三派の中では、土方の国家主義派(革新派)が
          /' ハ: : :|ゝ.   ´ -   /|/: :ヽ.  \
           /\:|: :| {>  __// ノ: : : : }    〉     時局に乗って最も勢力を拡大したわ
          / /: : : : ゝ\    /ノイ: : : ノ//゙}∠.._
       /   {: :{: : :\\ `ヽ //ノ: :/ l/ノ  l イ    彼らはその勢いに乗り、学部内の敵対勢力の
        /    `` ー-=ゝ  ̄ } { } ̄  /    /
        /        〈   {{゚} }   /    }     排除に動いたの


45 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:13:01 ID:mLvgIazY0

 ゝ     r' ニ / f⌒          \/T〈  \_, -‐、   }
/ /     { ニ// |            \ lヽ       l  }ノ
レ{ /     `7  ∧    ト、   \    l| l     ∠ ノ
 {  , - 、_,ノl   l\\ ヽー\|≦\  卜|              敵対勢力?
  \{     {| \{ノ≧ト、 \  ヒハ Y  // {}
         N  | / ヒハ   ̄´  ゞ'ノ! 〃 |               つまり、残りの二派の直接排除に
         |八  t_ ゞ'  j      j/
         {} ` T          / |                  動いたって事?
             ゝ.    r、   /  l
               > ニ  イ    y1__,rr=ヘー-、
              / /ニ /ーノ      リ   / ー/   \


46 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:14:01 ID:mLvgIazY0

           /: : : :       : :_:}: : ヽ
          /      . . . . . :ァ'´  {:   ヘ
            / . . . : : : : : : : /    v: : . l         そうではないわ
        /: : : : : : : : : : /- 、_,     v: : :l
.          ,: : : : : : : : : :/テ示ミ    /ー-l : : l        土方がまず狙ったのは矢内原忠雄教授よ
.          l: : : : : : : : : ハ {:り     示ミy: : :|
          l: : : : : : : : ;' `     { {:り 小: :!        矢内原は真摯な無教会派キリスト教徒で
         、: :l: : : : :l           ; : /
         ',: :|: : : : l     -‐ 、    /: /        学内三派のいずれにも属さない独立した人物よ
          l :|: :l: : |      ´    イ: /
      、_ ノ: :l:从 : | 丶、    /レj:/          ただ、大内教授とは近しくしていて、逆に
        ` ーァ: /!: : :トj    >rイ: :{  |'
          /:::/: : : : : {       l: :}: : :`ヽ.          土方とは一線を引いていたの
       _」::/: : : : :l: :ゝ._    V: :j: : : :ハ
     /  {: :{: : : : ト- ' __,./`ヘj: : : :}: }         要するに、一番弱いところから手をつけたのよ
     ./    ``ヒ:_: : :` ー// -  ト.: : ノノ `ヽ
    |         ̄ /      |イ    |


47 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:15:00 ID:mLvgIazY0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ  
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ 
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ       日本の大陸政策は間違っています
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ       そして、同様に挙国一致を強いる
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l 
       トヾ__ら 'イf         ./_ヽ,,テtt,仏  !       思想統制もまた間違っています
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ / 
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /        反対者の言論発表禁止は
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /         弾圧であります
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

矢内原忠雄(やないはら ただお、1893年1月27日 - 1961年12月25日)

内村鑑三の影響でキリスト教に入信。学問的には新渡戸稲造の影響を受け植民政策学を学ぶ。
別子銅山に就職後、新渡戸の後を受けて東大助教授に転じ植民政策の講座を担当。
後掲の理由で1937年12月に事実上追放される形で教授辞任を余儀なくされた。
敗戦後経済学部に復帰、1951年東京大学総長に選出される。



48 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:16:10 ID:mLvgIazY0

             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_//
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:/
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/|  __イゝ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ://
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:〈_
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./  _,
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/′/ ∠>
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∠_
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:. <
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.  /
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:/
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:./
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ∠
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ..て
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ <ヽ
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、 ⌒
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

┌───────────────────────────────────────┐
│ 矢内原は『中央公論』1937年9月号に「国家の理想」という一文を発表したが、その内容は   │
│ 暗に日中戦争を批判したもので、内務省から国家非常時の際に不適当であるとして     .│
│ 発売前に部分削除の処分が下った。                                   │
│ こうして矢内原は右翼から目をつけられることになる。                          │
└───────────────────────────────────────┘


49 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:17:06 ID:mLvgIazY0

    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤        くくく……
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|        これは矢内原追放の大いなるチャンスだ……
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|        そして矢内原を追放すれば、彼と付き合いのある
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
    |  /    、          l|__ノー|        大内も反論してくるだろう……
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \      そうなれば、一網打尽で大内も大学から
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  追放できる……ということだ!!
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |

┌───────────────────────────────────┐
│ 土方は矢内原と大内を牽制できる材料を捜し求め、それを使う機会を待った。  ...│
└───────────────────────────────────┘


50 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:18:01 ID:mLvgIazY0

            Д__________________________Д
            キ IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII ヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@  ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ)  ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ __||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆: ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴; (∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :

┌───────────────────────────────────────┐
│ その機会はすぐに訪れた。                                      .....│
│ 文部省から昭和12年(1937年)11月3日の明治節に職員や学生を明治神宮に参拝させ、 ......│
│ 「国民精神の作興」を図るよう要望してきたのである。                             │
│ これは土方にとって論敵大内の言質を取る絶好の踏み絵であった。                  │
└───────────────────────────────────────┘


51 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:19:02 ID:mLvgIazY0

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||       経済学部としては当然全員参加を希望するっ!!
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈



          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r∥     i|=|i´   `li,. ;彡>,
        彡l ,:/ヾ _ _ _ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ      あんなもの、行きたい者だけ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
        |l :.|  ,r,r============y;7 ,i, y゙      行けばよいのだっ!!
          ヾ.l/ ゙.`ー========―´ ゙ .lソ
           i// , .  ̄ ̄ ̄   ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
            ,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       ,r ゙ y´゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
     ,y¨  t´     i,     i!     `il   `゙゙ヽ,


52 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:20:00 ID:mLvgIazY0

  ,.  - ァz .,
イヶ 、ヾ〃ケヘ、ヽ        ホ
zシ ー`´ー__ <ヤヘ        ッ
 _ 三二彡三_  `ミミヘ       ホ
,.ィ≠z、  マ⌒ヽ ミミケ、        ッ
.l´ ̄`jzzzl!´ ̄`l=ヤリz、       ホ
入__ ノ  .入 __ ノ  ヾ j.!                行きたい者だけが行けばいいのです
   , ゝ~ー' 、     ',.リ 
 イムリムリムリハヾ     j                 無理強いはいけませんね
   、 ___ ,       .l、
             ,'7>、
              /.j j ! >.
  ゝ ー─ イ   ,イ.j! .リ .!l ヘ >.
、         イ 7 ,' l !l .ヘ   >、
  ` ーァ- マチ´  ./    |   ヘ     \
   /:::::::::ヘ     /         .ヘ    / ヘ
\ ./ ゝーイ \ ./          ',   /  j

┌────────────────────────┐
│ 土方の予想通り、大内・矢内原は欠席を表明した。    .│
└────────────────────────┘


53 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:21:01 ID:mLvgIazY0

          ____
       / ~~~ \
.     /-(◎)―(◎)\              何事も強制はいけないお
    /  ( ( (__人__))) \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /             参拝は強制すべきものではないお
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

┌─────────────────────────────────────┐
│ ちなみに工学部長のやる夫は有志参加を指示し、参拝を強制することはなかった。   .│
└─────────────────────────────────────┘


54 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:22:00 ID:mLvgIazY0

      r'ff77"/////〃〃∠=:、
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!          大内、矢内原の欠席は予想通りだが、
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、         経友会(経済学部親睦会)の委員の中にも
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、      不参加のものがいる
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |      ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |      ゴミめら……!
       |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
      |.    | \    ./   |     |
.      .|   _|   \ /    |_    :|
      .>'' ´ |   / \     | `''‐<

┌────────────────────────────────┐
│ 土方は経友会委員の欠席を大内・矢内原の責任と断定、二人の放逐を   │
│ 明治神宮の社前に誓った。                             │
└────────────────────────────────┘


55 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:23:00 ID:mLvgIazY0

┌─────────────────────────────────────┐
│ 翌日の11月4日、呉工廠の戦艦「大和」が極秘裏に起工した。                .│
│ 建造ドックの底部に置かれた中央部竜骨には、68,200トンの巨体を組み立てていく   .│
│ 615万本という鋲の、最初の一本が打ち込まれた。                        │
└─────────────────────────────────────┘

                 _「 ̄l__
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
  |i                 L/  |_/   __/ /    / /
 i! |i            i             L__/    _ i/
,i  i  i         i|                         〈_〉
li _i|__i|        i i|
r'   _ \      i  i           _「 ̄l__
    _ ヾヽ     i|  |           L_      |
  /:::::::ヽ 〉'     i| i!   i             | / ̄| |   []   _     /i
`ー-\::::\      i| ii| il             L/  |_/   __/ /    / /
     \::::\   ,-――-,-、                    L__/    _ i/
       \::::\ ,-、;:;:://i                           〈_〉
         \::::/;:ヾ\'/..,;/ ☆
-、,-一ー―--`i====ヾ\=//―一-ー―-――--、_
 _____///;:;:;:\〉____ ::::::::::::::::::::::  ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
☆ ─ x×从 〈;/;:;: ;:;: :;:/、从x×x× \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゛''‐-..、
×x×x×x从 ゙''―――'´从x×x×x× |       :::::  ::::::::::::::::::::ン,
‐──/──W──W──\──´ ,r' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::|
三 ̄ ̄ ̄/ ̄三 ̄二 ̄\ ̄ ̄☆ ̄´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'


56 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:24:00 ID:mLvgIazY0

                                 /
                                (,
                               ,/´        ┌───────────────────┐
                      、--、  _    (´       │ 更に翌日の11月5日、膠着していた    .....│
               北京   ノ  / /  ̄|   `ヽ      │                          ......│
      ○             ○  ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ    .│ 上海戦線で日本軍第10軍が杭州湾に  ......│
     太源         ○(_  ,‐-っ,      く   `|..   ..│                          ......│
                 天津 `‐´ /´      )  /    .│ 上陸を敢行して中国軍の側面を突き、    │
                         /        レ´        .│                          ......│
                          く,,_                 .│ 一気に首都南京を目指した。          │
                        \               .│                          ......│
                         `>             │ 続いて9日には、華北の太源が陥落、     │
                      ○    >           .│                          ......│
                    南京 ○し、_←杭州湾 ... . ..│ 日本軍は華北の主要な鉄道沿線を      .│
                        上海 |          .│                          ......│
                ●           ノ´          .│ 制圧した。                    .│
       ●       漢口        ノ            │                          ......│
       重慶                |            .│ 11月20日、蒋介石は南京より漢口へ、  .....│
                         ノ            ..│                          ......│
                        ノ           ..  ..│ 更に重慶へ遷都する宣言を発した。    ...│
                      ノ´            ...  └───────────────────┘
                  ,、_ - ‐´
               _,, -´
         / ̄( /´
       _/    `´


57 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:25:04 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────────────────────┐
│ 中国戦線の戦果に煽られるように、11月24日、土方経済学部長は教授会に招集をかけた。 ....│
└────────────────────────────────────────┘


         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \                 経友会の学生委員でありながら、
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|                 明治神宮参拝を秘密会合で批判し
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|                 参加しなかったものがいる……
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,     このような輩を排除するため
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )    この際委員を総辞職させ、
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!    新しいメンバーに変えたい!!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /


58 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:26:03 ID:mLvgIazY0

                      _、ー-、, ‐'''Z.._
                    >. `    ′ <
      zヾ'`^`'``' ' 'ィ_  ∠   ,  ハ. 、    ヽ
     7"`"'^'"`"'ヘ ヽ  / , /{ / uヽ.|\ト、    l        が、学部長……
    /=ミ、 r,==1 .l   /,ィ=ミ‐' `ァ= 、ヽ  |
    | r~` "=ー、 1,、|.   { l「 `。lニニ{ 。´ ) }'Tn !        学部長が経友会の委員を任命するなんて……
.     |ゝu゚l  l ゚-、< ||f|.|.  `(ノニイ v' ヽニゝ)' ||f} |
      |u _L__.」 __ 0 |lノ |   |u_└-- ┘, -、u llソ ト、       あまりにも突然すぎる……!!
.      l(__`二´_) ハ ト、   l(__`ニ二´_ ノ( ト、 |::::ヽ、.__
_,, -‐''Tヽ.u ー   / ンH,>‐ヘ __ ー‐ v __ ノ  ヽ|::::::::l:::::
: : : : : : H::l`‐--‐' ,、-‐'' ´:::::::::::|:::::::「 ̄ ̄´u  v /|:::::::::|:::
: : : : : : :H::ヽ.  /:::l::::::::::::::::::::::|:::::::::ト、 u     / ,|::::::::::|::
: : : : : : : H_::/V/::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::l、`ー---‐' ./|:::::::::::|:
: : : : : : : :`<エ.7:::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::_」` ー---‐ '  L_:::::::::|

┌──────────────────────────────────────┐
│ 経友会会長は学部長の兼務であったから、土方に委員の任免権はなくもなかったが、  ..│
│ あまりに唐突な提案であった。                                     │
│ このため、教授たちは対応に戸惑い、大内や矢内原が疑義表明を行った以外は    ......│
│ これといって見解を示さなかった。                                  .│
│ 土方は賛成7・反対5の評決を取り付け、学生委員24名のうち8名の排除を決定した。  .....│
└──────────────────────────────────────┘


59 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:27:01 ID:mLvgIazY0

    __       
   .'  ヽ`ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.  ! i 人 !    <  当時の経済学部の陣容は教授13名だったわ
   )W゚ ‐゚ノ!|      |
   ソ)ル並ル'、    |  以下にその名前と派閥を示すわ
  (ソ[:工:]<)     \_____________________
    ヒ!ヒ!


★土方派(革新派)
 *土方成美学部長
 *本位田祥男教授
 *田辺忠男教授
 *中西寅雄教授
 *荒木光太郎教授


★河合派(純理派)※この時点までは革新派に同調
 *河合栄治郎教授
 *山田文雄教授
 *馬場敬治教授
 *森荘三郎教授


★大内派(少数派)
 *大内兵衛教授
 *舞出長五郎教授
 *上野道輔教授
 *矢内原忠雄教授


60 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:28:00 ID:mLvgIazY0

┌──────────────────────────────────────┐
│ 評決を済ませた土方学部長は更に、まるで敵の前衛を落として本城に迫るかの勢いで   .│
│ 紫の風呂敷包みから矢内原論文掲載の『中央口論』を取り出した。             ...│
└──────────────────────────────────────┘


                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   |                      |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l                    |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l                      |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


61 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:29:00 ID:mLvgIazY0

              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|         この矢内原教授の論文は、
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!         教授の言論としては不穏当ではないか!!
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、        戦争に対する輿論が強制されているとか、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!        戦争に正義がないとか言っているのは
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"         まさに日本への風刺であり、反戦的言論だ
             /!.  / -──────--! .|、
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ         諸君はどう思うか!!
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-

┌─────────────────────────────┐
│ これは明らかに矢内原の教授身分を問題にする口調であった。   .│
└─────────────────────────────┘


62 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:30:00 ID:mLvgIazY0

       ./ |/                           ::/
       /                              :/
      /                _, へ、             / /
    |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/
  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /    現下の日本では
  . l\  ヾ`ヽ、            ∥__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/      これは重大な結果を招く
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /      言論だ
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/        教授として責任が大きい!!
     |....| -‐/===--    ∥    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |

本位田祥男(ほんいでん よしお、1892年3月8日 - 1978年11月17日)
岡山県出身。西洋経済史専攻。経済史講座を担当。協同組合研究に多大な貢献を行う。
河合に招聘されて東大教授になったが、後に土方と気脈を通じ、少数派の排除をもくろむ。
「平賀粛学」の後は大政翼賛会経済政策部長に就任。戦後立正大学、明治大学等の教授を歴任。



63 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:31:00 ID:mLvgIazY0

               __ ---─- 、 _
         _ -‐´ ̄         `ヽ.、
        ,/          _, へ、    \
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ          本位田教授の言うとおり!!
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |         この責任を取っていただこう!!
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ
       |   __        ::::/::   \ .|  \
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_
     //' |           :::/:::      /|      \
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::|
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|

田辺忠男:1891生-1967没
交通政策専攻。本位田と同じく元は河合派だが、転向して東大の革新派と土方に同調。
「平賀粛学」で退職、戦後に高崎経済大学初代学長となる


┌───────────────────────────────────┐
│ 土方派の本位田、田辺両教授は領袖に同調し、居丈高に大内に詰め寄った。  ...│
└───────────────────────────────────┘


64 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:32:00 ID:mLvgIazY0

    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ                         そ、そんなコト言われても……
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ                         私はまだその論文を
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ                    読んでいない……
:::::__n__::::::l:.:ヽ-~ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


65 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:33:15 ID:mLvgIazY0

             }: : :キキミ杉   : : : : `WNィ,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             }:/: :Ⅵミミ{  . : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.<: ::::/ {!Ⅶ__. : : : : {!: : : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   諸君!!
        ,.'´: : : : ::::/{:::|! /: ̄ヾム:ヽ: {!: : :....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /: : : : :....:::::::::||:::リY! xzzムメx:.:.{!: : ..:::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::   全員が読んだわけでもない論文を
      /: : : . .:::::::::::::::::::||:/ ム!〃 (・) マ爪{!: :.::::xィ丕天ミ:::::::::::::::::::::::::::
.   /: : : : ::::::::::::::::::::::::::||:{Ⅵ兀ミ==ヲ=zzzzY  ⌒ヽ::::::::::::::zィ7::::::::::::   元にして話をされても困る!!
 /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::||八i  ゝ==彳:::i |::::{{=    }}__;/ .//::::::::::::::
ム-===zx :::::::::::::::::::::::::::||:::::{ ´, : : : : /j j:::::ゝ _____.人zz{ :://:::::::::::::::::   全員が論文を読んだ上で
: : : : : : : : : :\ ::::::::::::::::::::||::::::l;;.{ト   ヽソ l:::::::::::::::::::::::::::::; ) ./::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : :\ : ::::::::::::リヽ:::l;;,{>z__./  ム:::::: : : :,,ィ }::::::/ 人::\::::::::::::   議論していただこう!!
: : : : : : : : : : : : : :\: >.、: : : \ハ-十-+zzzzzzz=イノ:::::::/:::::::::::::::: \::::::
: : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\: : : \ミ=十十十十十:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :\: : :\ー=-  ̄  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌──────────────────────────────────┐
│ 不意に誰かが呟いた一言を捕まえ、とっさに大内は後日の議論を提案した。   │
└──────────────────────────────────┘


66 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:34:00 ID:mLvgIazY0

          _ -‐ニ二´ ̄`>,-、、_       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / |  //// ////  ニ _ヽ    / 
       /l|| | | /////////彡三二 \ /   ……皆さんが私の論文を
      ∧l l || l | レノ-‐'´ ̄ ´ `¨"ヾ、彡二ニ、V  
      /ゞ,'    _  --一 _   }==- ミ|   論じてくださるのはありがたいが、
     .ハニl 二三-‐=' ̄ 、,,=二 __  !、三ニニ|  
     ハ冫 ___ ノ_,     r'゙,二ニ、._`トュ、ヾ三=|  よく読んでからにして欲しい
      l彡!r'´,二、 `||.===| 匕=ヶヲ-リ ヾ寸三!  
     l彡|=,ム=ヶ7j.::;   メl、‐- __ノ   `Tニ|   まだ読まれていない方が多いこの席で、
     !ゾハ ` ´ 「ソ   ` 、` ̄       `\
    _V  ` ̄ ̄ ノ、   ,-っ )ヽ、_          }ミ>、 とやかく言われても困ります
     |7l     ノ└9‐ナ爪入-、`i       |ミ/ \_________________
    }' l      ( {{ノlハヾl ))ヾヽ}        ミ=-'´/
    レ:ヘ       ``               i`_/
    ヽ-ハ      =ニニ__            「ハノl|
     ヽ∧     三ニ          ,   |ノノjl{
       ヽ ヽ              /   /|丿/l
        }  ヽ               /    / |/┴-、
          人  \           /   / | ノ 〉\
       / :::\  ヽ、______ /    /:: | /   |

┌─────────────────────────────┐
│ 渦中の矢内原は静かに立ち上がり、こう発言して腰を降ろした。 ......│
└─────────────────────────────┘


67 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:35:00 ID:mLvgIazY0

┌───────────────────────────────────────┐
│ これを機に、論文討議を次回の教授会まで延期しようとする意見が大勢を占め始めた。    │
│ これは、土方の計算を大幅に狂わせた。                                    │
└───────────────────────────────────────┘


      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、      (くっ、このままではこの教授会での
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/        矢内原放逐決定が出来ない……
.   l===r'ニヾミ|u  `ニニ   \
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ     河合はどうした!!
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ       ヤツには矢内原をかばう理由がない
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |        ならば我々に同調してもいいはずだ……!!)
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::


68 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:35:59 ID:mLvgIazY0

     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i          ……………………
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!

┌─────────────────────────────┐
│ しかし、河合は沈黙に終始し、土方に同調することはなかった。  ....│
└─────────────────────────────┘


81 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 21:48:16 ID:3SG3yPOg0

学問の多数派工作とか、神学論争じゃねぇんだからどうにかならんもんかな



69 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:37:06 ID:mLvgIazY0

┌──────────────────────────┐
│ 意見がまとまらぬと見た土方は、突然爆弾発言を行った。   │
└──────────────────────────┘

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /          このままではとても学部長が務まらない……
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ          よって私は辞任する!!
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |         学内に愛国思想を高揚しなければならないとき、
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│         大内教授の時局認識には疑問がある
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|         神宮参拝問題についても、私と意見を異にする
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |         そういう人とは学部行政は円滑にいかない
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`       だから、私は辞める!!
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |


70 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:38:12 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────┐
│ 間髪いれず、土方派の本位田が追い討ちをかけた。 ....│
└────────────────────────┘

           /| /|  ∧
          /:: |/:: |. /:::::', ∧
        /::::::::::::: |/::::::::::V:::::|/|
  .   |\/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ1            土方部長は悪い事は
  .   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ1
    ト、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           何一つしていない!!
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   |::::::::::::::::/⌒ヽ.__ノ⌒ヽ :::::::::::::::: |           彼は大学の為に
   |::::::::::く \        |l/ >::::::::::: |
   |:::::::::::: .へ.\   __/ .へ.:::::::::::::|           力を尽くしている
   ',::::::::::〈 _ >、_} {_ ∠__  〉:::::::/
    ヘ fニl | \_・ノ | ト、_・__/|/^}:::|             むしろ大内教授のほうこそ
     |:|l l |   ‐‐| |‐‐ ll   | l |:::l
     ヘゝ..|./  ┌|_|┐ |!  .|ニノ:/             評議員を辞めるべきだ!!
      ヘ∧  ー‐--‐一   /::::∧
     /∧::l.    ̄ ̄   V |// ∧
  ´ ̄/ / / ト        /、.| | |  | ̄`
    / / / .| \___ / | | | |  |


71 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:39:14 ID:mLvgIazY0

              j ,イ v1 /
    ね    気   ∨// レ/ // ノ
               トv'////∠/          ┌───────────────────────┐
   え    に    :| i l //く三三三ニ       │ 評議員とは、総長を行政面で補佐する大学の    ...│
               |// j^゛"ヾ;二二ニ=        .│                                  │
   よ    入    :レ"´     \ヽ<´        ...│ 実質的な最高意思機関で、各部長と各学部教授  ....│
              |         くヽ        .│                                  │
  !!    ら     |    ___ ',         .│ 二名以内とで構成されていた。             ...│
              .  i / ./ __ ヽ        │                                  │
            /  i !l// / ヾ、         ..│ その委員を辞めろというのは、大学教授失格を     │
            ハ  i l レl// ◎ ノノ }       .│                                  │
              ∧ヽr' l {/ム===''´∠        │ 一方的に断定したのと同じことであった。       ...│
\__  ___/::::..` `// _rr' ̄ ̄ ̄ヽ.        .│                                  │
;!:::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::: 〈/ / {{o  ー、 }}      │ 当然大内教授はそれを突っぱねた。          .│
i{  \_rr' ̄ ̄ ̄ ̄ヾ,__V/ヾニニニニニ〃     ...└───────────────────────┘
ヽヽ_,; (。{{      c} }7 ̄く   ゞ、_ \ ヽ!
 >>-、¨ヽニニニニニニソ    ヽ i   __\ |
/::::/:::::::',: : . .      l     /   ,ィ7l`;
::::/:::::::::::|ヽ; : ; ,    ` -― ' -' ¨,イ/ ; :
::7:::::::::::::|::: \: : . ;    ,-―'´  +'// ; : :
/:::::::::::::::|::::.. i\: ; ; , </++'__// ; : ::l
::::::::::::::::::ヽ;::....l  \, ,:  二二二二´ , ; : :ノ
:::::::::::::::::::::::\ ',   ヽ:;;: ; ; ; : . , ;; ; : :; ; ;/三
:::::::::::::::::::::::::::::\三三三三三三三三三三三


72 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:40:07 ID:mLvgIazY0

       ______________
      ┃|::::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |┃
      ┃|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|┃      ┌──────────────────────┐
      ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃      │ 見境なく論敵を倒そうとする土方派の暴走に     .│
      ┃|:::::!:::::::::::::::::::::!::::::||:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃      │                                │
      ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::||: て::::::::::::::::::::|:::::|┃      │ 座はしらけきった。                  ......│
      ┃|:::::!:::::::::::::::::::::|::::::||:: て:ピシャッ!::::|:::::|┃   .. .. │                                │
      ┃|::::├┬┬┬┤:[|||[|(-┬┬┬┤::::|┃      │ 結局土方の辞意を認めるでもなく、         ...│
      ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃      │                                │
      ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃      │ さりとて大内の責任を問うでもなく            │
      ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃      │                                │
      ┃|::::├┼┼┼┤::::||:::├┼┼┼┤::::|┃      │ 教授会はうやむやのうちに解散した。       .....│
      ┃|::::└┴┴┴┘::::||:::└┴┴┴┘::::|┃    .  .└──────────────────────┘


73 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:41:00 ID:mLvgIazY0

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 河合の沈黙は、例え思想・人格的に対立していても、その思想・学問ゆえに教授の座を追うのは .....│
│ 不当であるという信念に基づいたものであった。                                .│
│ 河合は誇らしげにその日記に記した。                                      .│
└──────────────────────────────────────────┘


  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\            「────自分は独立独歩、信ずる路を歩いた。
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',          そして回顧してみて、気持ちがよかった。
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|          この時ほど自分が会心に進退した事はなく
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./          また強かったこともない────」
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       | 気持ちよかった`‐......       │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |               :.           |


74 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:42:04 ID:mLvgIazY0

__________________
|      昭和12年11月25日(木) 朝刊   |  .┌────────────────────────────┐
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄| |  │ ところが、翌日の『東京朝日新聞』には実際に話されていない  ...│
| |  帝大 事変の突風に大転回  | | 朝 | |  │                                         .│
| |______________| | 日 | |  │ 国家への奉仕や当局への協力を推し進めるといった         . .│
|.                  __ .| 新 | | ..│                                         .│
| 経済学部態度を決定    | 時.| | 聞 | |......│ 内容の記事が掲載される。                       .│
| _______     超 .| 局 | |__| | ..│                                         .│
| |    .∧_∧ . |  : : ; 然 | に |  __ | ..│ これは学部制覇に自信を持つ土方派によって流された        .│
| |__∧ < ∀´ >  |  : : ; 派 | 献 | |紙面| |......│                                         .│
| |∀´>ウエーッハッハ |  : : : を .| 作 | | : : : :| | ....│ 意図的な情報操作であった。                        .│
| |  つ / /\ \ .|  : : : 克.  ̄ ̄ . | : : : :| |  │                                         .│
| ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ; : : 服. : : :   | : : : :| |  │ 更に27日の同紙では、経友会学生委員の解任問題を       .. .│
|  : : : : : : : :: : : : : : : .   :  す : : : :   ̄ ̄ | ..│                                         .│
| : : : : : : : : : : : : : : :: : : ;: : : :  : : : : : : : : : : ..|.....│ 内務省が重大視しており、教授の罷免に至る              │
| : : : : ; : : :: : : : ; : : : . : : : : :  : : : ; : : : : : : : |  │                                         .│
| ; : : : : : : :; : : : : : : :: : : : : : :    ; : : : : : : : : .|  │ 可能性があるという記事が踊った。                   │
|   : : : : : : : : : : : : ; : : 教授会にて結論出る| ..│                                         .│
| ――――――――――――――――― |...│ 土方派の一人である橋爪明男助教授は内務省警保局の嘱託で....│
                            .│                                         .│
                            .│ 教授会の内部情報は総て当局に筒抜けであったのだ。        │
                            .└────────────────────────────┘


75 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:43:05 ID:mLvgIazY0

                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|            大内教授……
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!            この上はもはや
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1            長與又朗総長の
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,!
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ            力を借りるしか
               ', ,′ _             i |
                |. L __ )          /  ハ            他に方法はないでしょう
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.        このままでは矢内原君は辞任し、
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::       火の粉がこちらに降りかかるのは
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::        明白です
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::

舞出長五郎(まいでちょうごろう、1891年9月8日 - 1961年7月15日)
経済学者。専攻は経済学史。大内の派閥に属し、矢内原とは一高時代からの親友。
戦前と終戦後の2度経済学部長をつとめる。東大を追われた学者の復帰に尽力し、のち学習院大教授。
極端な口下手で、授業に支障を来たすほどだったと伝えられる。



76 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:44:05 ID:mLvgIazY0

                     ァ=ュn
                    ((ζ `‐riニニニニ―- 、
                       ヾL__,,LL_____   ! 
                      r「il ○ ○_.,、   /  
 , -―――――――――――――「__|―ュ_| i h、  /  
'―――――――――――――――l |―‐[二==リ'ァ''          ─────というわけで、
                      | |´ト、= | ̄.]ヽ/
                        /| | ヘ \| ̄|゚! ト、         ぜひとも矢内原の辞職を阻止し
                         〈「! ! \ヽ|  |゚ト ! ヽ
                       `| |  ` !  !゚! | ヽ )       当局の干渉を抑えるよう
..                      | l\.    / l _||_
..                      | | i ゝ-‐ ' l !  ̄|| ̄      総長には交渉していただきたい!!
..                      | l ! ol   l l.  ||
..                      | | / ol  l |
..                      | l.  o|  ! !
                     ...,| l.  o|  ! !
                         / | l    |  | |
                        /  | l    !l   ! !
                 /     .! !   l !  l. |
                /     ヽ.|   | l  ! !
               {⌒ゝ、       l .| /  !
                  ヽ   \      l /  |

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 2度目の報道があった日、大内と舞出は長與東大総長の元を訪れ、具体的な工作を依頼した。    │
└──────────────────────────────────────────┘


77 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:45:03 ID:mLvgIazY0

                       r‐、r つ(⌒)(⌒)(⌒)r‐、
                      r_つ,(⌒),(⌒)(⌒),(⌒)(⌒)(´`)
                    l:::::::ll:::::::l:::::::ll::::::l.l::::::l':::::/::::::/ __
                        l;;;;;;;ll;;;;;;ハ;;;;;ハ;;;;ム;;;;ィ;;;;ノ;;;/´:::::)    分かりました
                      {ニ==-ミ丶<.._‐ - 二二ニぅ"´
       r'⌒ヽ         {ニ =,、‐''">- .._`丶、= = ニ}      では文部省と交渉してみましょう
      .|     l         'r<¨'( (r―――`''ッ、``ー--}
      .l、   |           K弋・〉 ¨7¨で・ラ> l ``>‐〈       あなた方は矢内原教授に
      l ` ー ´|         │フ/   ヾ、 ̄   ``'イリ }
      l、. ___ , |             | j〈{__ ノ  `i      r_ノ-、      陳謝文を書くよう説得してください
      |    |   _      |ノ `"    `i    l(ヾoソ)
     ノl`  ‐'´l`r‐ァ ′ `ヽ ,r‐- l r=‐==-  `i  l ノ>ー <
 .._  / ` ‐- .._  / __  /(ヾoソ | `ー---‐'′  ゙/ /(ヾoソ)、
  l´⌒      ){ (  `)/  >ー < l         /   / >‐-<〃\
. ノ    `¨ '' ‐ 、′ヽ、二ノ‐ /=o =} '、ー― - /   / /=o =}//`7'' ‐-
.l⌒       /   / ̄   ヽムノ /| ` ̄´    // ヽ.ムノ //
.l     ¨ '' ‐-、′ /-‐=‐ /ヾ7ヽ   |   _ ‐'´///ヾ7ヽ//
{⌒       /   ノ  --‐ { =O= } ̄ ̄ _ ‐'´/ {= O =}

長與又郎(ながよ またろう、1878年4月6日 - 1941年8月16日)帝大の病理学教授。

医学部長を経て1934年(昭和9年)、東京帝国大学第12代総長に就任。
ガン研究に力を尽くす。死の前日に男爵叙勲。

┌─────────────────────────────────────────┐
│ こうして長與総長は文部省に出向き、矢内原の陳謝と引き換えに、文部省が高圧的な態度を ......│
│ 取らないとの言質を得た。                                             │
└─────────────────────────────────────────┘


78 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:46:01 ID:mLvgIazY0

      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7
     )‐二ニ=-=二三ニ二(                 土方教授……
      YこjW{;二=-‐<二〈
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ                 矢内原教授には陳謝文を出させます
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく                 ここはなんとしてもその一点で
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ              円満に事を収めていただきたい
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"


79 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:47:01 ID:mLvgIazY0

        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|              総長……協力はする……!!
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、             するが……
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ             今回まだ、その条件まで完全に達していない
.    _/| l ー───一 | | ヽ._
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄           つまり……学部内の二、三の強硬意見の為に
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  | 
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |            貴意に沿い得ない場合があるということだ……!!
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │


80 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:48:00 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────────────────┐
│ 学内限りの円満解決を目指して不完全ながら土方の同意を取り付けた長與は、    .│
│ 29日に矢内原を総長室に呼んだ。                                    │
└────────────────────────────────────┘


       n「i「「hnゥ
       /ヘ(Z_n久 
     _,.rl(Tトtrァハl〉               矢内原教授……
  ,r=''"¨7(x).{  ̄lL!  
 /'" /T/l (o).、 'ヲ´                君の考えは分かっている
  / \\ (x)-¨\
 / /  \\\ヽソ、               君の陳謝で話は済ませる
 i ./     \丶`__i、iニfト、
  .i       ,.フ'´  `ヽY            君は今までどおり勉強せよ!!
  l      /      l.l
  . l     i       ノl


82 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:49:01 ID:mLvgIazY0

    ,.-‐¬ ̄-、¨¬‐、
   ////""`'""''ヽソ
  //////」  -=== }             総長!!
  i//ノソ,._______,.""'  '".i,
  ヽ彡i.6 ̄ ̄i.,__ノ⌒i.,_ノ
  /ヽ ゝ'    ,rti.l.l.l.、)            ありがとうございます!!
⌒`ヽ、ヽ li       ./
、   V ヽ ゝ  _,......__ ノ
丶、,.、,ヽ



、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ                    くくく―――
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡,.     |  ギュピーン         これでようやく
Y´ ̄ヽー-<!    !__,:'⌒Y    _ 人 _
.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ.      `Y´              問題は片付いたわけだ――――
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/        |
j,:`リ    ト、_____`二,'
::レ゙     \+-+-+-{
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ
///////////>z、\
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\


83 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:50:01 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────────────────────┐
│ 11月30日、矢内原から陳謝文が長與に提出され、総てが順調に進み始めたかに見えた。   .│
└────────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         「思想表現の方法上不十分なるものありし為め
       |                    |
       |                    |          自己の真意を伝ふる能はず、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//    教授としての職責上妥当を欠く事なきやの点に付、
     /   ごめんなさい    /  /   /
     /              /  /   /      閣下のご配慮を相煩はすに至り候事
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /       誠に不徳の致す処」
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


84 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:51:00 ID:mLvgIazY0

┌──────────────────────────────────────┐
│ ところが、その日の夕方に事態は急変した。                           ..│
│ 文部省の役人が長與邸に押しかけ、矢内原教授の更なる文章を突きつけたのである。   │
└──────────────────────────────────────┘

      ____
     /三ミ三ミ\
    /ミミ ヾミ 三 ヾ\       矢内原教授がですね、以前見つかったものより
   /ノ/^゙⌒゙⌒ヾミ  ヘ
   レ|      \ヾ|      はるかにに悪質な発言を行っているんですよ!!
   レイ⌒\ /⌒ || |
   V(●ヽ ィ●) |ヘ/       この発言の必然性を説明できるんですか?
   (Y  |     レ|
   O|  (_    Oノ       この行為は国家誹謗と言っても差し支えないんではないでしょうか?
    丶〈―――〉 从 
    /\  ̄ / ∧        申し訳ありませんが、この方については辞職していただくしかありませんね!!
   /  )`―-′ /||
   \ /8    / | \
   /|| ゚∞∞/ ノ

山川建(やまかわたける、1892年10月18日-1944年2月22日)昭和時代前期の官僚。

東京帝大卒。内務省から文部省に転じ、社会教育局長を経て当時は専門学務局長。
学校体育の振興に力をつくした。のち貴族院議員。


85 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:52:00 ID:mLvgIazY0

        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ||             │             ||      「────日本はもう理想を失った。
      ||             │             ||
      ||             │             ||      正義と平和の理想を失った。
      ||             │             ||
      ||             │             ||      こういう日本は一度葬り去ってください。
      ||             │             ||
      ||             │             ||      再び新しい国として生まれ変わってくるために────」
      ||_______│_______||
        ────── へ ──────

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 山川が突きつけたのは、矢内原が10月1日に先輩の記念講演会で述べたという一文の写しであった。   │
│ これは、あまりに大きな決定打であったのだ。                                    │
└────────────────────────────────────────────┘


86 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:53:00 ID:mLvgIazY0

┌──────────────────────────┐
│ 長與は即座に大内と舞出を呼びつけて事情を説明した。 ......│
└──────────────────────────┘


.  _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
  〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
  ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
   ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l          ……こういう文章が出てきた以上、
   ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
   .}二三ニ>、____,. <ニ二l          これ以上彼をかばう事は出来ない
   }三二二>-‐<ニ二三ヨ
   ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ .
   / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ         残念だが、いけないものはいけないのだ……
   ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉
    ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
    /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ
  __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
   | { ハ ハ   ̄   / /
.   ! 0 }  \_ _,..イ  /
    ヽ._ノ\      /


87 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:54:02 ID:mLvgIazY0

  フ彡三ニ==-ミミミミミミWミW杉彡彡三ニ==彡W彡イN
 彡彳ニ彡''´ ̄ ̄ ̄¨`ー=≠=─''¨ ̄ ̄ ̄¨`'''ァ>ヾミシ
 Σ彡 イ ::::::::     、  i li           Zミミ三ミ
  彡 彳リ ::::::::   \  ヾ {;! } z= ,ィ  ,    ヾ彡 ,Zノ       ……総長、なにとぞ
  ゞ  /! -==ミ ー- ヽ } i!  //  /,ィ==-  }ィ ./
  Y⌒}! '':::::::>'' ̄ ̄`ヾ\|..i!../ ,z三≦─ 、   .レ⌒!        翻意をお願いします
   ! }ト|\__{{弋 ̄t__ァ-z}ハ;;;;;;;;;;Y x t__ァ ̄フ}}__/! il リ
   ! i! i ::::人 `ー ==以 ノ ̄ {! ミ== ─''´ ノ   |! {!        矢内原は辞めさせるには惜しい人物です
   ヽⅵ :::::: ゝ ___ /::    ト\ ___ /   | ノ
    ヾ! ::::::    ̄ ̄.::::::::i    ! ヽ  ̄ ̄     ,;/´          総長!!
    ,从;;,,:::::     ...:::i . : |    ! ::..      .;∧
  /:::::ハ;;,, ::........::::::::::::ヽ::::i   .ィ..::        ,,;;;i::::::\


88 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:55:00 ID:mLvgIazY0

 :::::ll:::::::::::!l:::::l:::::::::::l、_:l:::::::::/:::::7
 __,.!l::::::::::l l:::::l::::::::::lーl:::::::/:::::/
 ト、_ヽ--クハ ハ、__lY L__ハ、 _ヘ
 に._¨ニ - ..,,_ト---イ _ =-‐'イ、)
 ,. -─--==-->、<´ィニ二ヽワ
 ム-‐..ニ --─‐==、_丶、`¨ニ)
 _,.ィ¨ニー-...,,__     `>.、ヽ!  
 ファrェ、---、--¨コ〕jノ,ィk--、/   
  _ヽ_ヒzク_,.ィ/  !  ド'-‐リ
      rr‐'.l.   i  lヽ i    
    fr¨   ヽ、,.-='7ァ'((. l
    〃     `'<レ' ヽソ        -/─ヽヽ l__/   -/─ヽヽ__l ,. ┐
   lj      ,.. 、__,. 、. V        / 二   (乂¨) / 二  /|´ rノ、
   fl    _,.ィ_ ,. --zェ_ノ /
  lj    i'´  `  ̄  _)i¨゙ヽ.
  ̄¨ヽ    `フ''¨´ ゙̄ヽ !   ハ
    ∧          l   i
.     i.           i    ノ
     リ `   ` ー=ヲ >'´ ̄ ¨゙ヽ.
      /ヽ`>--‐イi. ,'       ハ

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 大内と舞出は総長の説得に当たったが、その決心は「意思より頑固」で、その口は「サザエのように」 ......│
│ 閉じられたままであったという。                                            .│
└────────────────────────────────────────────┘


89 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:56:09 ID:mLvgIazY0

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         ┌─────────────────────┐
       |                    |         │ 矢内原は進んで辞表を書き、翌12月1日の    .│
       |                    |         │                              ..│
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____   .....│ 午前10時半、長與に手渡した。         ......│
       /              /ヽ__//   . │                              ..│
     /    辞 め ま す     /  /   /   ......│ 午後1時過ぎからの教授会にも出席して      │
     /              /  /   /   .......│                              ..│
    /   ____     /  /   /     ..│ 辞意を淡々と述べたが、送別の言葉を     ....│
   /             /  /   /       │                              ..│
 /             /    /   /       │ 送ろうとした長老森荘三郎教授の言葉は    ...│
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /      ....│                              ..│
                               .│ 本位田教授に遮られた。               │
                               .└─────────────────────┘


90 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:57:01 ID:mLvgIazY0

┌──────────────────┐
│  12月2日  法経一号館七番教室    │
└──────────────────┘


           ||   |:            |│    │|│    │|
           ||   |:            |└──┘|└──┘|
           ||   |:            |        |        |
            /    |_____.  |        |        |
         /   /       /|_|____|____|_________
        /   /         //
      /    /        //         ___          ___
    /    /         //         /  /|  ||       /  /|  ||
  /    /____  //          /  / / ̄||      /  / / ̄||
/    //    /|//           | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      | ̄ ̄|| | ̄ ̄||
    //    /  |/
  //    /    |            ___           ___
/  | ̄ ̄ ̄|    /         /  /|  ||       /  /|  ||
    |__  |  /          /  / / ̄||      /  / / ̄||
      /|_|/            | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      | ̄ ̄|| | ̄ ̄||
   /
  /                ___          ___
/              /  /|  ||       /  /|  ||
               /  / / ̄||      /  / / ̄||
               | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      | ̄ ̄|| | ̄ ̄||



                                         ___
                                __    , '´,..-─‐‐`ー..、
           ザワザワ          ,...-──‐-<^>'´::::::::::::`;ハ / /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ   ザワザワ
                     /:;、::::::::::::::::::::::ヽ: ;、: :. :::::ヽノ`/::::::;vwwwwvv::::::: ::::ヽ
              ,.o, -──- 、 /:::/ |i|\::≠::::::::::V ヽト、ハ ::`´i ::::/彡   ミ、ヽ : : :. :i
           /ァ'/;ハ;ハ::ト、::O!:::/‐ !| -‐、≠::l::::::::i  テォ|: .:::::!::::iイf:i   f:ヽヽヽ:.:: .::::l 
            //レレ' レヘl ヽ:ヾ::}モラ  そラ l: .:|、:: ::l、 ゙ー' |::l):::|ヽ}└',.  └' '^ ∧_ノノ |
          〃  }ヒ   ヒラ レ、`{  、    | .::レ:: :::lー _, ィ|::|:::::l/ii{   ,、    /:::仆:::::|
         ノ'   {⊃  ⊂⊃ ノノヽ、 ー  ,.イ:::::|、::::::仁-r‐'l/:::::/::::::\ `   , ィ::::::::!:l::::::|
              ヽ、`    ス´    `ニ´〉|:::::レヘ:::::ヽ.∧/'^ヽi:::::::::::::::`T´__/::::;:::::::::::::::!
              /´ク7ー‐' ヽ、  /: ヾー|:::::|彡'`:ー-.、 i ノ V:::ノ、ノく,ハ_,!/:::::::::::;ノ
             / i::::/ 人 /´/ ,ハ: : : : 冂イノ : : : ; :‐:、ヽ´ ノ 〉:Y::ヽ.:.:l l.:.∧:::イ´:.:.:ヽ
           /   |::::`丶、/:::/r': :ヽl: : l l: ′:i:/: : : ; : l'´  j〉人ノ.:.//人ノ::;ノ:.:.:./´:.i
           /    !:::::::::::::::::::l/: :ヽ :|: :l  l: : : :〉: : :/ : : l /∧Y::::〉//(:::y::ィ:.:.:/:.:.:.:.|


91 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:58:01 ID:mLvgIazY0

        {三ミミ// ///////王王王_三三三三ミ         丶
        >=ニ三{{,,//-  ̄       ̄i三三三ミ          ヽ
        ||=,/     二ニ      i三三三三ミ         }      ……私は今、大学と研究室と
        ヾ ,/    三彡 ̄ ̄       `―‐--、ミ三彡,. --、   |
        ヽi 三彡   ,. ニ==         _つ= ≠ ̄~ヾヽ  |      仲間と学生に別れて外に出る
         l       ` -―--、,,_ =====─~`v´ } ._ ヾ}三ヽ
         /王ミ    i゙     | }             ヾ   }.|   ヽ    しかし、私はこれをなんとも
.,  -‐ て7 }´~~  `}===゙、     | |             し―´ /   丶
   , - ‐ ゙     |    丶__ //              == |     ヘ   思っていない
 {.~   |    ノ     ヽ                   __ノ    /
 ̄` -、 r ┴- .―´ i     __}                        /     肉体を滅ぼせても精神を滅ぼせないような
- _   ` -、_/   }--、_ ,.´ { { { {                    /
  `ヽ ___ } {    川川川川川川                 /        力など恐れる事はない
丶  てヽ{  ヽ   {{{ { 彡{゙´                    /
__ ` } - ,.ノ   丶                           /          私はただ、肉体のみ太って魂の痩せていく
 ~~ /       ヽ                         /
   /        ヽ                       /           人間を軽蔑する
. r ´          ヽ                     / 

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 教室は矢内原の最後の講義を聞こうとする学生で溢れかえっていた。                  │
│ 矢内原は1時間ほどの講義を終え、最後に万感の思いを込めた言葉で教授生活を締めくくった。   .│
└──────────────────────────────────────────┘


92 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 21:59:00 ID:mLvgIazY0

                __
                   ∥   ~" ー 、,,_            ┌────────────────────────┐
       |           ∥,  ●    >        . .│ 矢内原放逐から13日目の12月13日、中国の首都   ....│
    \ |  /     .∥  _,:--'´              .│                                    │
              ..∥/~        ヽ | /   . │ 南京が日本軍の猛攻により遂に陥落した。         │
                   ∥    ,   ))           ..│                                    │
        ,、      ,、  /'ll__/ ヽ             .│ しかし、その裏では中国軍の捕虜や敗残兵、       .│
      / ヽ__/ ヽ /∥     ヽ.     ∧___∧ .....│                                    │
    /       /  ゚ ∥ー/  ゚   l ロ. /        ..│ 更には一般市民が不法に虐殺される          .....│
    / ゚  、__,  ゚|.   ∥∨      ,! ||| ゚ l--l ゚    . │                                    │
   _l      ∨   ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ,ヽノ   ,  ..│ 「南京事件」が起こっていたのだ。             ..│
 ( ヽ_      /   / ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /` l    .└────────────────────────┘
  ヽ、      ,ヽ:..:ノ ∥   '::::|⊃  iー- l (_〕i__
    l        : :::Y ∥     ::|    |"|ー-,|   |(


93 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:00:01 ID:mLvgIazY0

  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|勝った~ぁ♪勝った~ぁ♪また勝った~ぁ♪
  |  /  /  |神|/ // /∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/ (・∀・ ∩ ∩・∀・ )   (・∀・ ∩
/|\/  / /  |/ /   ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
/|    / /  /ヽ      ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
  |   | ̄|  | |ヽ/|      し(_)     ̄(__)    (__)
  |   |  |/| |__|/ 勝たんでええのに、また勝った~ぁ♪
  |   |/|  |/   ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
  |   |  |/    (・∀・ ∩ ∩・∀・ )   (・∀・ ∩
  |   |/       ( つ  ノ  ヽ  と )   ( つ  ノ
  |  /         ( ヽ ノ    (⌒)  (     ) (_)
  |/          し(_)     ̄(__)    (__)

┌────────────────────────────────────────┐
│ もちろんこのようなことが報道されるはずもなく、3日後には南京陥落祝賀式典が催された。 .....│
│ この式典には帝大も全学休講して教職員・学生4,484名を参加させた。                 │
└────────────────────────────────────────┘


94 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:01:09 ID:mLvgIazY0

             _,,. -‐-,、
        <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
        ,∠ __   \彡"ヘ.             くくく……
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ            この祝いは矢内原放逐の祝いでもある
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.          せいぜい祝わせてもらおう……!!
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
         └┐      │ //: : :人
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│

┌─────────────────────────────────────┐
│ 土方派は全員で歓喜の小旗を振り、皇居遥拝・靖国神社参拝の行列に加わった。   .│
└─────────────────────────────────────┘


95 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:03:00 ID:mLvgIazY0

        ____
      / ~~~\          工学部はもちろん
     /  ~~~  \
   /   -(◎)―(◎) \        参加の強制はしないお
   |   ( ( (__人__)))  |
   /     ∩ノ ⊃  /        行きたい者だけ行けばいいんだお
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /



                 ___
             _/::::::::::::::::::`丶、
             /::::「:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::i::|\N:|:Mト、:::i、:::ハ
           |::::WN|:{ ̄ VN::WN::N:::::i             僕たちは卒業設計で忙しいし、
           |:|::N:::ハ|__, |:::从|/|:::|::::|
           |:i::i:::::kt_テ }/左カ|:::|::::|
.           从:|:::、ゝ ̄ ノ!::.  ̄ノイ:::::!             とてもそんな暇ありませんよ……
           ゙リ:::::ヽ  _,__  ∠:::::::!
            i:{:::::へ ゙'ニ'゙ /|:::从|
              从::|从 >ェ<fタ !/、__            先生のお言葉に甘えて
      . -‐   ̄: : ヘ!: : \|||レ/:,,′: : : : ̄ : :‐- 、
.      /|: : : :__ -― 、: : : : :厂∨,ムL:r―-  __: : : : ハ
     l: i: : /    /|V: : :/  ∨「:/      ヽ: :/ |      欠席しましょう……
     |: 、:/   「 : : | \/    ヽ/r―‐┐   V:ム|
      厂/ ::、  >‐┴────‐┴─<  .:i V{.ハ
.    // ...::::/__________ヽ.:::i  \i
    iイ.   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:|    '|
    |__,//                   ∧___|
 ̄ ̄ ̄ .//________________∧__ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄/-く                      |ヽ    ̄ ̄ ̄

┌───────────────────────────────────┐
│ やる夫工学部長の指示は相変わらず強制を避けており、お膝元船舶工学科の .....│
│ 海軍依託学生に至っては、卒業制作の繁忙を理由に全員欠席した。         │
└───────────────────────────────────┘


96 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:04:00 ID:mLvgIazY0

                  , - ィ/⌒\_
     /⌒ヽ    // , |      \
  r― /   }―- イ: /   :| l l  卜     Y^!         ねえせつな……
  |      [ ニ二ノ: '    ∧/\、 |ー\  l 卜、
  |      : : |ー、イ: :|   /ィfヒテ \l fヒテハ |   |        ぶっちゃけ今までの話、
∠ ィ. : : : : : .ノ  /: r‐\ l ´, , ,    l , ,`リ /: : しイ
  | {: :r-‐'   ハ:{ ヘ ヽ     , __ , イー┐: : イ       やる夫さんのいた艦本四部より
  ゝトゝ     l ゞt _ u     ̄ ̄  /   レレ′
         |   \: ヽ        /             中傷合戦がえげつなくない?
         ♀    丶| 丶、_   /
             r⊂ニ|    厂‐- 、             海軍は設計した艦船の評価が総てだけど、
            |  ̄ |   /_     〉
            人   l二二ノl  \/             大学では瑣末な論文の内容で足の引っ張り合い……
           /   \ \   ヽ / \
           /- 、    \ \  | /   ハ           教育者ってこんなものなのかな……
        /    \     ̄ヽl l/   l |


97 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:05:00 ID:mLvgIazY0

             , -‐f:  ̄`ヽ
          /: : /{: : : : : : ',
             ,: : /ィfj : : : l: : |
             l: /,   ヽ: :|: l             ……大学というところは、海軍よりもはるかに
            l:ハ -   l/イ:l: {
          lハ:>ーュ / /:::ト:ミァ           利害のからみやすい場所なのよ
           {:::{く_ ノノ::ノ/´ ',
           人:ゝ-∠ノ 〈   |           それに民間には軍のような階級による上下関係がなく
              lノ‐-r T 丁 ¬} |
           { :::l::l:::|::::::  /ヘ  ',          派閥の力関係による争いがおきやすいだけになおさらね
            ∧ ::l::     ,'  l   ,
           / }      {   l  ',
           / /      ハ   ',  .
           /  レ-―¬ー-、}  ',   l
          /  /゚ l   ゚l   l  l  l
          /  /l゚ |    ゚l   l  l  }


98 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:06:01 ID:mLvgIazY0

: : : : : : : : ://: :// /   /\ |_| l    /     V
\: : : : : :/|:/:_l: l   / y≦l`ハ  l   /ヽ  |:    |           せつな、もう一つ質問なんだけど、
   ー一'   V/,、V!:   !/´ィ行1 \t. |≧ト、l:   |: : : : : : :
       /{  〉\.  |{ ヒ:しノ   \k行y |:   /: : : : : : :       この土方成美学部長という人は
       /ハ ー  \|  `¨        ヒ:ィノ /: /ー-、: : |: :
        ○  丶-、         丶 ¨ / イ     l: :厂       気に入らない教授を辞めさせようとしたり
      /l       l                   l |     j/
       |/     ハ      く フ    / ○             自分が辞めると言って圧力を掛けたり、
            _/  \         /  /l
        r/ \   \     .  ´   |/              どうしてそんなごり押しが出来るほど
       / 、   \   /`¬'´
  -― '〈    \   \./ l\                       力を持っていたの?


99 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:07:00 ID:mLvgIazY0

            /           } \
           /             ィ   ヽ        一言で言えば、時流に乗っていた人だということね
          /          /  |    ',
           ,         /   l     l       彼が専攻した「統制経済学」とは、国力を増強して
          ,'        /     l      |
           l       /ー‐'     l    |       いくためにどう経済学を役に立てるかというものなの
           |        /ドミ     ーl     |
          l ri    /リ    ィ=ミl     /       それが軍の視点と合致したのよ
         l リ     l`     {レリ`|   '
            l       |        `¨  !  /        だから彼は陸軍経理学校に呼ばれて経済学を講じ、
         l     |   __  '   , /   '
         /     |  ` ┘  /ノ|  /         その結果陸軍の経理将校は皆彼の弟子となったのよ
      、_/     ハ  | 、__  イ ̄∨/
      `7      { ヽ.|   _{     〈           さらに彼は満州国の政策アドバイザーともなったわ
        /      \    ヽ     ヽ
     rく^{     l下´   _,>     |          こうして陸軍をバックにして彼は強権を振るったの
     l ∧ \    ヽ8 \  \       ノ ̄l
     /  l  ` ¬ァート ー--->  _/ l ∧


100 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:08:00 ID:mLvgIazY0

                        , - 、. -、_ ノ!
      r--'⌒ヽ _ _ , -――-、/      く
    ト-'    r' f<   --r{廴        }       やっぱり軍がらみなのか……
     {     /ー/|      ̄`ヽーハ._ノ⌒}ノ
     ゝ{⌒ ー' / \、 ト、   V \            軍を味方につけたものが権力を振るう、
            {  l∠\∟\ |ト、ノ l
          人 { ┰  ┰‐Vノ ノ {}            やる夫さんも軍人だけど、いやな時代だよね……
        rr―、nl      ノイ nr―┐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈ノ{_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{_ノ  ̄ ̄ ̄


101 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:09:00 ID:mLvgIazY0

    /: . . . . . . . . . . . . . -― '   1: : : l
    l: : : : : : : : : : : ∠         !: : :|       そうね、それはどうにもならないことだったのよ
    |: :|: : : : : : :,ィfテミ \_  _ l: : : :|
    |: :|: : : : : :/ `¬    ィfテミ7: : :/        さて、国民が南京陥落に沸いていた頃、太平洋の向こう
    l: :|: :|: : :/        `¬ /: : :/ 
    ,: :j: :j: : ;         {    /: : :/          アメリカでは条約消滅直後から大規模な海軍拡張が
    /: /イ: :| 、   - 、  /:/: :/  
―/: / :|l: :|  \     イ:/: :/           始まったわ
/: : /: : :从v:|   />rイ: : /|: : /


102 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:11:00 ID:mLvgIazY0

                                  t
                   T           |b
                      |         ___」|__
                    ft| _ ,  -‐ r ´r '丁抂
                ,__i::;;i,_     ', ',  |」.:!|
                   _式       i  irr」ff・|_
                     _fX|         fにj!r┼i j j:::コ_
                   rfHX|      |  rュ‐rf─rェェェュ
            ーrュ‐ rtffH::i|b      」. :シシシ二二ir┴─-、-─o_o_o                            i
         r‐ュ ni‐|_ 」:;‘」=|ハ,、,、,、_」f>-r‐r‐ァ_」─ ─‐'" ̄/´ ̄ ̄ヽ-─o_o_o   _  _ __  __ ___」
        r牛ニニ王] ̄`ilii:r─|〕ニ〕 ・ ・ 「 ̄ ̄ _」 j ¨j ¨j, ¨ ̄- ─ 一´'''''' ""´ ̄             シj /
   _rュ‐ュシ「; [ ̄フ  。 。|lii:::::;p;;p「 ̄… … … ̄  ̄  ̄ ̄      _   __ __ _  ____ _ _ ___ _/
_, 「 . ̄ i j  ̄  ̄ ̄j  ̄  ̄ 「 ̄ ̄  ̄j i ̄i  ̄| ̄| : ̄. ̄ ̄. ̄ ̄ . :. : :. .: . :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/__ __ _
    ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄

┌──────────────────────────────────────────────┐
│ 1938年(昭和13年)に入り、事実上の無条約期になってからアメリカは「第二次ヴィンソン案」と呼ばれる     │
│ 海軍を二割増強する計画が議会に提出された。                                       │
│ これは、サウスダコタ級戦艦3隻、エセックス級航空母艦1隻を軸とする拡張計画であった。            │
│ イギリスでも同様の拡張計画が進行中であり、これらは日本の建艦計画をはるかに上回るものであった。  ..│
└──────────────────────────────────────────────┘


103 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:12:12 ID:mLvgIazY0

    l: : : : : : :/―-     ´ ̄ ̄ |: : : : : : :
    |: : : : : :/kァテfミ1    〒示㍉: : : : : : :        つまり、条約を破棄して先に建艦競争に乗り出した
    l: : : : : :l _七り      七ヒリl: : : : : : :
    :; : : : : l     j           l: : : : : : :        日本の目論見は崩れ去ったのよ
     V: : : :li    ′       l: : : : : : :
     V : : |:.     _ _       l: : : : /l :        このために、相手の軍備が整わないうちにという雰囲気が
      l:ト、: : :ゝ.   ー   `    |: : : /:::; :
        l! ヽ: : | \          /|: : /:::/: :        出来てしまうのね
      |  l :|  l\     /  j: /::::/ : :


104 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:13:00 ID:mLvgIazY0

     , -―‐ァ-、
    イ イ三/三 \
  〃.イ三三三\三ハ 、
  ∨:::::ィオ7大テ、:\ノ::ヽ          これ以上、蒋介石政権との和平交渉を
   y'::///:/ハ;レL._\:\::ハ
   /∨从Lレ "弋.ノ  シ-、トハ、        続ける必要はないと
   {^!:V.ヒ),      アノト:\
    ゛∨!   , ..    F::!::!::ハノ        米内は考えます
     !::ヘ    ィ,..ト、ハl::lノ 
     从、!::`T/´r=ニ\'  
       lヘ;ハ //    ヽ 
        ノ杉::::lll   ヽ| 
       イ〃二)、!'    、|.



    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
   |::::::::|     。    |        ______________ 
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||        /             アイテ
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|      <  爾後、国民政府を対手にせず
  (〔y    -ー'_ | ''ー |        \
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ.|   ヽ-----ノ /
     |\   ̄二´ /
   _ /:|\   ....,,,,./\___
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::

┌────────────────────────────────────────────────┐
│首都南京が陥落したにもかかわらず、事変という名の全面戦争の成り行きはすっきりとはしなかった。        ..│
│日本軍は点と線、すなわち都市と鉄道線を確保するのがやっとで、とても勝利しているとは言い難かったのだ。    ..│
│にもかかわらず、広田外相や杉山陸相、米内海相の強硬論に乗る形で、近衛首相は1938年(昭和13年)1月16日、 .│
│「帝国政府は爾後国民政府を対手とせず……」とする政府声明を発表した。                         . │
│これにより和平の道は閉ざされ、泥沼の長期戦に自ら落ち込んでいったのであった。                  ...│
└────────────────────────────────────────────────┘


106 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 22:14:21 ID:3SG3yPOg0
普通ならここまで大敗北したら負けだし、実際に和平交渉に入ったのにな・・・



105 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:14:02 ID:mLvgIazY0

 ┌───┐
 ||\_./||
  .|.|_ _|.|
  [^■:=:■^]
  | L。。」 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \/⇔|/_  <    大内兵衛教授、
 _⊿ 「 ̄/∠\_, \   治安維持法違反の疑いで逮捕する!!
  | | |介⊿|  |  \ \_____________________
 | |./|/  |∧  |
  || // 「 ̄し',\|
  ||/ |警 |/\)
   | v /!|   | ./|
   \/   :L___.」 ̄ |



从         ヽ /          ミ,',',',',',','刈
メメ ,ィ '二 ヽ 、    l l   ,ィ'ニ二こ入 ヽ!,',',',',','N
刈〃 ´,ィ ´`ーこュ,.八 ,,〃,ィ',ニ,'ヽ、  .ヽ!,',',',',刈
   /      ヽ ,r==t、/ /´ e `ヽヽ  ヘ,',',',','IV
 r==l        lィl⌒ト l 廴___ノ l==t!,',',',','ト`
./   ハ        / l  l .ヽ 、.,_   ノ  l,',',','从       私を逮捕するだと!?
    ヽ ____ノ l l__l l `ー弋く"     l,',ィ1'`
          l / l  ヽ .l    ヽヽ   Y,r1|
メ         l/  l  .ヽl     ヽ \ミ l/ .l !       面白い、やれるものならやってみろ!!
刈        、.  !   >       ヽ ヽj メ/
.l刈         ` - - '      ,ィ1 ヽ l //
..l刈:, 弋ー--- ────一 ' "´ レ'  ,;刈//
. 川  ヽ-┼十十十十十─十 ナメ  川ノ!
`ヽ川   `ー------------‐一’  川メl/
 l ヽ川 ` ー -- ─── -- 一 '´. i川/ l
 l  .弌川              川川メ" .l
 l.  ___守川川川川川川川川川メ--、  l
, - '´  `:弌川川川川川川川メ   x ` '-、
      l `下川川川川刈メ"  /      ` '-、

┌───────────────────────────────────────┐
│ 日中戦争の余波により、国内の思想弾圧は加速する。                           │
│ 2月1日、東大の大内教授をはじめ、大内門下の助教授有沢広巳、脇村義太郎、        .│
│ さらに法政大学の美濃部亮吉教授らが治安維持法違反の疑いで検挙されたのである。  ....│
└───────────────────────────────────────┘


107 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:15:00 ID:mLvgIazY0

              「 ̄ ̄了
              l h「¬丨            ┌──────────────────────────┐    
       / ̄ ̄\__,ト、Д/____    │ 既に前年の12月15日、コミンテルンの人民戦線戦術に   ...│
     /   / ̄Yi. /  jテ、      f ̄ヨ . .│                                     ...│
    /   /∧ / /  /.i l iー――‐u' ̄   . │ 呼応して革命を企てているとして、日本無産党、        │
   ./  / Д` / /  / / l l          │                                     ...│
   i'  /   l ヽ../  レ'  l l           .│ 同党系労働団体の幹部やいわゆる「労農派」の        │
.  /  _/ \  !、 lヽ____」 l        ...│                                     ...│
.  !、/ \. \ \l      ト./        . │ 学者など400名が検挙されており、この二度の逮捕を      │
   ト、__\/ト、/ト、  y   l           .│                                     ...│
   l    ̄(  )y )  /l   i         ...│ 「人民戦線事件」と呼ぶ。                    ......│
   l   l   Y''/ー'  / .l   l          ...│                                     ...│
   !、  l  l./   /  l   l          .│ しかし今回の逮捕は、直接運動に関わっていない        │
   /  /  l/   ,/  i'    l          .│                                     ...│
  /_  ./l   l`ー‐〈   ト.__」           .│ 大学教授に及んだ点で異例であった。            ......│
  L_``^yト._」、ー"   `ヽ_」         .└──────────────────────────┘
   `ー' `ヽ_」


108 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:16:18 ID:mLvgIazY0

ヾ   `‐、  'ー-.,,,_  `''ー--..,_  ゝ ̄`‐-ヽ    _,,..-‐ l
.ll |    `テ‐-..,,_  `''ー-..,,_   --..,,__ > ヽ ヽ三二ニニ彡<ノ
.||.|  ,--、 |    `ー-..,,___    _ ̄_ソ丶  --―</       何ということだ……
.ll.|ゝ /.  `'     _ ヽ、  へ、 ̄ ̄    /-   `ー-、_,,.ソ―-、
.ll.| ヾ'        =ィ-‐´`''‐-..,,_`''‐、     亅_,,-‐,-‐´/,ノ          私が病気入院の間に
ノ .,       >,-‐― ヽ、   l´O`i `‐、 `ニi! 〈 ,_,.‐彳 .)./
 ゝ     /       ヽ、_ゝ=´-‐_,,,..- ‐ ,∠io`) ノ〈            こんな事が……
 ;      |            /      |ゝ.`ー´. /.,_     
 ;        |         l  (       | L /   /三 `ー-、        しかも文部省からは
 .;        |     ̄ ̄ ̄   ヽ、     | `  /  ミ    ヾ 
 .;      |            レ      |    /   ヘ    \     当人たちの休職願いを受理するよう
 ..;     |ヽ       _..,,,,、 .ヾ`7‐-、 |  / | ヾ   ヽ    丶
 ヾ     ヾ     _.∠,-‐-..,,_.  ゝ-‐'´ ̄ /  |    〈ヽ    丶   圧力が掛かってきた……
  ヽ     ヘ   〈 イ‐-、.__ `''-、,‐-i   /   !--7 ヽ    ヽ  ヽ
.\ ヾ    |    l .イ‐-、_  ̄ ̄ ̄ 7  /l        |    ヽ  |   しかし、起訴前の休職は法律的に
  \ ヽ   |   ヽ ,ゝ‐-、,,二二ニソ  /    ,-ー,    〉    ヾ |
  ヽヽヽ   |    ヽ..,,_      ,_/,  |  |  ;|           | |   問題がある
    へ  ヽ       !´ `ー-―´ /   |.|  .   |    |      ヘ |
    |   \ \          /      |  |   |      | |   何とか起訴後の休職という形にしないと……
    |        ヽ、.._     .,,_ノ    | , |  |           | ´
    丿            ̄ ̄       |   |  |   |

┌───────────────────────────────────────────┐
│ 中耳炎で1月中旬以来入院していた中で報せを聞いた長與総長は苦悩した。                   │
│ 1899年公布の文官分限令第11条第1項第2号には、官吏が「刑事事件ニ関シ起訴セラレタトキ」に    │
│ 「休職ヲ命ヅルコトヲ得」とあり、これによりまだ起訴されていない大内の休職は本来出来ない。    ..│
│ しかし、文部省はそれをあえて無視させようとしたのだ。                            │
└───────────────────────────────────────────┘


109 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:18:02 ID:mLvgIazY0

 /||||||||||||||||||||||||/
||||| / ̄ ̄ ̄ ̄\__|||||::__/\  :::/
|||||/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \___/      \/
||||../::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  \      諸君!!
|||::::/:::::::::::::::::::::::::::::       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      |
|||:/::::::::::::::::::          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      l      逮捕された人間を在籍させるのは
||:::/::::::::::::::::::::::::::::______ノ\\     _/ ̄ ̄ ̄l
|||\::::::::::::::::::::/ ______ノ     |l__/ ̄ ̄l      およそありえないことだ
||||.\:::::::::::://::::_____         ___  l
| / ̄\ \:::::::::::::::::_____`      /____` |     起訴される前であろうと
||   | |::::::::/ ̄ ̄o ̄ ̄` 三    ( ̄o ̄ ̄ ̄  l
|||⌒| |::::::::::::\____ノ  ̄   ::::::\___ノ |     大内を休職処分と
|||⌒| |:::::::::             ::::::::::::::::::\:::::   |
|||_| |::::::::\____ノ    ::::::::::::::::::::::::|:_ノ |      しようではないか!!
| \  | /:::::::/_____ノ   :::::::::::::::::::::::::::|    l
|| l\/l /::::::::::::/:::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
|||| /::::::::::::::г、__      ( ̄::_:::::::::::::::::::::|_  l
||||/|::::::::::::::\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./ .|
|||../:::|:::::::::::::::::::::\__              _/  /
|| ./::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /
||./::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::    _____      /\ _______
|__/   :::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄ ̄       /::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::
\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             /::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::
::::::\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          /::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::
::::::::::::\     ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 文部省の要望に積極的に呼応したのが土方ら「革新派」であった。                         │
│ 事前に早まらないように長與総長から忠告があったにもかかわらず、2月16日の学部教授会において ....│
│ 大内の即時処分を提案したのだ。                                            │
└────────────────────────────────────────────┘


110 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:19:02 ID:mLvgIazY0

┌─────────────────────────────────────┐
│ 教授会の左派はこの時もはや舞出教授と上野道輔教授の二人しか残っておらず、   │
│ 総ては土方の思うとおりに進むはずであった。                          │
│ ところが────                                          │
└─────────────────────────────────────┘


          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、           僕は大内教授の処分は
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、        起訴決定を待って行うべきだと思います
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ      文官分限令に定めてあるんだから
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!      これは当然じゃないですか
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         -=ニr‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ


111 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:20:00 ID:mLvgIazY0

      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
      |   |  ̄ ̄ ̄――― ̄ ̄ ∨     ぐうっ……!
      | |   ̄ ̄――― ̄ ヽ
      |  |  u  lllllll   ̄ ̄ llll ヽ
     | |      lll    ll    ヽ     バカなっ……!
     |  \  < ̄・>  / ・ ̄>く
     |i⌒i|\  ̄ ̄/  ヽ ̄ ̄/ |
     ||| || u   ‐      ヽ‐   |    どうして大内をかばうっ……!?
     ||| ∥  /   /(    ヽ ヽ  |
     | \|   /    ~   ) ヽ|    どうしてっ……!?
      |   /|  ( [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]) |
     /| / |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∥     どうしてっ……!?
    /  |/  L      ≡     」|
― ̄|  |   ―_       ―  | ̄
   |  |\     ̄ ―  ̄  | |

┌───────────────────────────────────┐
│ 河合は矢内原問題の時と同様に、土方に協力することはなかった。          .│
│ 本来河合は大内とは思想的にも性格的にも相反し、不仲ですらあったのだが、   │
│ この時もあえてその信念を押し通し、土方の提案を突っぱねた。            .│
│ 止む無く土方はその提案をいったん取り下げて、次回の教授会に先送りした。  ...│
└───────────────────────────────────┘


112 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:22:00 ID:mLvgIazY0

             __
            ./| .|
           / .|. .|
           | ̄ ̄ ̄|               掛けまくも畏き イザナギの大神
          / ̄ ̄ ̄\               筑紫の日向の橘の
        /( ◎)―(◎)\              小戸の阿波岐原に
       /:::::( ((__人__)))::: \           禊ぎ祓へ給ひし時に
       |     |r┬-|       |_          なりませる祓へ戸の大神たち
       \      `ー'´     /           諸々の禍事・罪・穢れあらむをば
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_           祓へ給ひ清め給へ
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|

┌──────────────────────────────────────────┐
│ ちなみにこの日やる夫は、入院中の総長代理として綜合研究所の地鎮祭を取り仕切っている。   │
└──────────────────────────────────────────┘


113 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:23:03 ID:mLvgIazY0

      ____
    /_ノΞ ヽ_\           総長の代理として土方教授の説得に来ましたお
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\        何とか今回の大内君の処分を総長に委任して欲しいお
 |      ~~~      |
 \             /



   r―――――――‐、
    >、!!! _,,〃-‐ '''l≡≡|           ふざけるな……ぶちころすぞ……
.   / ヾミ-==    l ≡ |
  〈ヾ.、  r==-   /_ ≡|           先の教授会で継続審議を決めた以上、
   た。〉 "r_‐。ラ  |n.|≡|
   |` 7  ‐-‐   |リ.| ミト、           やめるわけにいくものか!!
   | l  ,, 、    リノ ミ.| \_
.-―! !`二二二フ |\ ミ|   |   ̄
  /\ ≡    _ !  \|   |
. /  `ァ-‐ '' "´    /|   |

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 長與総長は代理としてやる夫と理学部長柴田雄次の二人を使者に立てて土方の説得に当たったが、 ....│
│ 土方はこれを突っぱね、さらに長與総長の病室に呼ばれた際もその態度を変えることはなかった。  ......│
│ 長與は嘆息しつつ、2月22日に退院した。                                           │
└────────────────────────────────────────────┘


114 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:24:07 ID:mLvgIazY0

              _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
             ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
             l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
             !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!        なぜだっ!!
            .F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
            F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!        なぜ大内の処分に賛成せんっ!!
           , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
           | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l        これは文部省の要請だぞ
           | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!
           ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ        いわば国家の要求ではないか!!
             ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
             /!.  / -──────--! .|、
            /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
           /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
      _,、-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
_,,、-‐ '":::::::::::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-

┌───────────────────────────────────────┐
│ 一夜明けた2月23日の経済学部教授会はなんと激闘5時間半にも及んだ。           │
│ 遂に土方は強引に票決に持ち込んだが、その結果は起訴前処分に反対6票、賛成5票。 ......│
│ 土方の策謀は純理の前に敗れ去った。                                 │
└───────────────────────────────────────┘


115 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:25:38 ID:mLvgIazY0

   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|         ┌┬┐
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !      ├┼┤
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |         └┴┘
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |       / |_ヽヽ
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||        |   ヽ
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|          ∨
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//         、 マ
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/          ┐用
     l{ |/   ′|     '′´  | '彡/ / |!            '^ー‐
    / ` |               |/,/,l/
   /                  |V /                 |   |
  '             ヽ- ,.. ノ                 レ  |
  \     `ー------- '/ ヽ                     /
.    \            /    ヽ
      \       /      |                   /7
      /ヽ、   ノ         |                     //
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l                 o
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |
  /      〉 ,|      |      |
  \    / ` |     |       |
    `ト ノ l.  |    /       |
    |   | /  /       |

┌────────────────────────────────────────┐
│ 賛否の差はわずか1票。河合こそがこの票決の鍵を握っていた。                       │
│ 河合はこの時、明確に土方の排撃を目的としていた。つまり、もし提案が可決されなければ   │
│ 提案した土方の権威や立場が危うくなることを河合は見越していたのである。               │
│ そして票決により土方は敗北、窮地に追いやられることになった。                      │
└────────────────────────────────────────┘


116 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:26:06 ID:mLvgIazY0

      r'ff77"/////〃〃∠=:、  
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l  
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!             国家多難の折、
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l 
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、            私は及ばずながら
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \   
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._        大学の自粛自戒のために尽くしてきた
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |         しかし、事ここに至っては
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |         私の念願とする
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |         学部粛清は絶望というほかない……!!
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

┌─────────────────────────────────────┐
│ 一敗を喫した土方は自宅療養中の長與を訪ね、経済学部長辞任を申し出る一方、    │
│ 報道陣を研究室に集め、憤怒の声明を発表した。                           │
└─────────────────────────────────────┘


117 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:27:00 ID:mLvgIazY0

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 何といってもこの時点で彼は国家主義の時流に大きく乗っていたのだ。                          │
│ 土方は長與に対して辞任をちらつかせ、翻意を求める長與の声に耳を貸さなかった。             │
│ さらに彼は、配下の本位田と田辺との連名の上申書を長與に突きつけ、大内らの即時処分を迫った。   .│
└─────────────────────────────────────────────┘


                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1          総長……
          i           ,.、       ,'ィ
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ        ここらへんで決断していただかないと
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7        あなたにとっても色々不利なことが
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/        起きないとも限りませんよ?
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l


118 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:28:01 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────┐
│ 3月14日、長與は62日ぶりに登学、総長室に座った。  │
└────────────────────────┘

          _   _
      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7              ……文部省の態度も硬化していて
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈              みずから大学粛清に乗り出すという話もある
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ              「起訴後休職」の建前はなんとしても守りたいが、
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ             実利を取って「起訴前でも有罪が確定なら休職」とか
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、         「法律上無罪でも道義的見地から休職」など
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_   何とか妥協案を模索したい……
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ


119 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:29:11 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────────────┐
│ 3月16日、『国家総動員法』案が議会を通過する。                    │
│ この日、後任学部長を選出する経済学部教授会が開かれた。        │
│ 口先だけの辞意しかない土方は再任を期待したが、開票の結果は     .│
│  *舞出長五郎   6票                                   │
│  *土方成美     4票                                   │
│  *本位田祥男   1票                                   │
│ となり、結局大内派の舞出が新学部長という痛烈な土方批判となった。  ...│
└────────────────────────────────┘


 .    .7.├ 
      | 
      │  ┌┐
      |  ││
     5.├  ││   .    
      |  ││   .    
      │  ││   .┌┐  
      |  ││   .││  
     3.├  ││   .││
      │  ││   .││
      │  ││   .││
      |  ││   .││
     1├  ││   .││   .┌┐
      |  ││   .││   .││
      └─┴┴─‐┴┴─‐┴┴──
         舞出   土方  本位田


120 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:30:02 ID:mLvgIazY0

    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/         うおっ……!
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\       ぐうっ……!
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ……!
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうして 「落選」 っ……!?
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ……!?
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ……!?
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
::::::::::::::|  \               /|::::::::::


121 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:32:30 ID:mLvgIazY0

                 |
                 |  まさか俺が学部長になるとは……
         , -‐ '三ヾ、∠三z|
     ,. '三三三三三r三三|
.  ∠三三三三三三三!モ三|   まあいい、やってみれば何とかなるさ
  Z三三三三三三三三|ヒ三|
  〉三三ヲ´77'´77  ̄ ̄ ̄`|   俺が大内教授の意志を継ぐのもいいか……
  '.三「   〃 〃       |
   '.三}  ,.厶‐ナ‐- , -─-└┬────────────────────
   '.三〉 r=ニニユ   r=ニニユ レニヽ
  ,.- V    ィfエヌ 、 , rァエラ   |)j /
  !に>'.                  | '/
  ヽ. ゝ'.                 レ'
    `ヽ'.     〈     〉    |
        '.   、 `ー‐ ' ,. -'  /- 、
    厂.∧    ̄`ニ´    /、  ヽ
  ,. ‐7 〈 { \         / !   ヽー 、
'´  /   '. \`ヽ、_____/  l    ヽ
  /    '.  ` ー 、__,. '´    l     ヽ
. /      ,. -‐ 、 //∧     |      ヽ
     _/  i   VV///\  /-<ー─‐- '
== /  、`ー┴、 i 〉〈   ∨   〉
.  /   、  ̄ヽ  !厶 、ヽ  /   /
 /  、 丶 | i  } 、\! /   /
./    `} | / r/.,イ \\l′  /
     (__.ノ_/`´ /.ト、\\!   /


122 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:33:29 ID:mLvgIazY0

┌───────────────────────────────────┐
│ この争いの鍵を握ったのはまたしても河合であった。                       │
│ つまり、河合の一票が土方に来ておれば、舞出・土方同票で決選投票となる。  ....│
│ 本位田票はもちろん土方に行くから、土方の再選は成ったのである。           │
│ それを阻止した河合はその喜びを日記に走らせた。                   │
└───────────────────────────────────┘


  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\            「純理を以て一貫した態度を持して、
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',          まさに会心な時であった。
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|          近頃これほど愉快な戦いをした事はない」
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./ 
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       | 愉快だった  `‐.         │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |               :.           |


123 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:34:33 ID:mLvgIazY0

┌──────────────┐
│  東京帝国大学  法学部   .│
└──────────────┘


   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.           \
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\        \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.          \
      |  i.\.\(D~^'   \         \.           \
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
             ||_____|| |_____||


124 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:35:23 ID:mLvgIazY0

   , -‐―- 、        , -― - 、          , - ― - 、
  /:: :: :: \ヽヽ、    r'´::::::::::::::::::::::::ヽ、     //:: :: :: :: :: ::ヽ
  .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、  ./::l´,ゝ-┌、‐´`i:::l   ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
  ヾ:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`‐l:::ノ_,---ヽ--、__ヾ:l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: :/    まずいねー、
   ヾ:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: ::l::i  f・ソ,. 、f・.>`):|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
   l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: ::ilト、 ` ,  `  レi:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: :::/     今度の経済学部の動き、実にまずいよ
   ヾ:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ヾi !  ゙ ‐'   /レソ;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: :/
    l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ=l   r┐  /__,/´ヽ:: :: ::l::|:: ::/:: :/      法学部の立場からすれば、
    ヾ!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》ヽ、. i ./-‐| ヾ、 ヽ;; :: |::l:: /:: :/
     ヾ|:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽソZ二Zゞ,ノ!:. :. v:. :ヽ:: l::|::/:: /       「起訴後休職」が当然だよねー
      i:: :::l:: /:. :. :. :.ロ:∧‐、_ヾ::/ `‐/l:ロ:. :. :. :ヾ!::l::l:: /
      l:: :::|::/:. :. :. :. :./  ` /::l /   l:. :. :. :. :. iノ:l::/         総長にちょっくら話して、
      ヾ;: :レiヽ、:. :. :.〈   ./::::l ´  ,-└:. :. :., -|、::/
       ∨ lO) `ヽ _ ` ヽ.」:::;;;レ' ´  _, -―lol:.Y           何とかこれを総意としてまとめる機会を作らないと
        i:. /「ヽ:. :. ;._ >‐'´_ , -―´ l:. :. :. :./l:. :.|

田中耕太郎(たなかこうたろう、1890年10月25日 - 1974年3月1日)当時東大法学部長。

内村鑑三の影響で無教会主義キリスト教に入信するが、その後カトリックに改宗。
東大を首席で卒業、その後東大法学部教授、法学部長を歴任し、戦後第一次吉田内閣の文部大臣。
その後、昭和25年から10年間最高裁判所長官を務め、最高裁の基盤を作った。
昭和36年、国際司法裁判所判事に就任。日本国憲法施行後、皇族と内閣総理大臣経験者を除き、
唯一の大勲位菊花大綬章受章者となった。
「平賀粛学」において重大な役目を果たすことになる。


125 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:36:01 ID:mLvgIazY0

       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,          というわけで総長、
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l          ちょっくら話し合いの場所を作りませんか?
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll          評議会を開催して、起訴後休職を
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i
     i     l :::.      ..::::  ,/           大学の総意としましょうよ
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ        あ、これ正式な法学部の要望書です
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i


126 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:37:05 ID:mLvgIazY0

            r‐冂 l lユ7ヽ
         ┌vヘl‐l r‐.k/7 /¨l
         <ヽ」 冂 l l‐┐冂ノ!        七__ l,. | _」..、ヾヽ/ _.ニ、
         }ヽ、`¨厂l‐!_.」 ,ィ彡{       (乂 ) ´ノ /、/  (_  ノ
           ゙ト、 >、ノ__,.ィニ三ヨ       (メルシーボークー)
          _Lx< i ̄フ二ィノl∧
           lハ ヒtッテ  irェオフ レノ
          ヽi', r' l l 〉 、  l/⌒ハ       まさにこれは渡りに船だ
         /⌒'v' 弋フ'  ゙ヽ∧._ヲノ
         ト、._∧ ー==ブ ,ソ ,'¨ヽヽ      早速開催を検討します
        _i´`l /l\`  ̄ /  i.  リ |、
  '´ ̄ヽ-‐'"´入ノ i ! `ーイ /  ,.ゝ‐< lトヽ
  / // i  | l ヽ\ f´ i /    j./l
 /  /// .ヽ-< l、_.ノ  l ノ _」_  _ノ イ
   ///l  l ,.、,.-、!   / /  `i  l.リ

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 元々経済学部は法学部から分離して出来た学部であったが、田中法学部長は特に          │
│ 土方の動きを苦々しい目で見ていた。                                    .│
│ 田中が出した提案に長與は乗り、今回限りの特別案件とすることや、討議は票決を取らずに   │
│ 総長の参考に留めることを条件に3月22日の開催が決定した。                        │
└─────────────────────────────────────────┘


127 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:38:00 ID:mLvgIazY0

┌───────────────────────────┐
│  昭和13年(1938年)3月22日  東大大講堂  南会議室    │
└───────────────────────────┘

                              ,.ィ=t.、 i! i! i!. ,.ィ=t.、
                         | | | |_i!i=i!i=i!i_| | | |
                         | | | | |!l>=<l l | | | |
                         | | | | |<:○:>| | | | |
                         | | | | |!l:TT:l!| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | | | |!| | | |i| | | | |
                         | | |ET〒夲〒Tヨ | |
                         | | | |:l_ _i从i_ _l:| | |
                    lニニニ二:| | | | | |!| |i| | | | | |二ニニニl
                    `△     | | | | |_|!|_|i|_| | | | |    △´
                        | |_.il._.i!_.| | | | |_|!|_|i|_| | | | |_.i!_.il_.| |
          lニニニ二二二二| | |i| |i| i| | | | | |!| |i| | | | | | |i| |i| | |二二二二ニニニl
 lニニニニニニ△    △      | |_|i|_|i|_i| | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |     .△    △ニニニニ
 r┤.i! i! r=i   | |_i!_i!_| |_i!_i!_.i!_| |_|i|_|i|_i! | | | | |!| |i| | | | | |_|i|_|i|_| |_!i._!i_!i_| |_i!_i!_| |  .r=i. !
 | .|_|i|_l|_| |_i!_ .| | i! i! | | || || ||..| | |i| |i| |_>fffi==、r==t==jjj1l ̄|| |i| | |..|| || || | | i! i! | |. _i!_| |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| |_|i|_|i|_||T|l l|  |.|  l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_i! i! | |. _i!_| |_|
 | .| |i| l| | | || |.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_||.|l| ||  |.|.,.、l.|  |l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_i! i! l木木木. |_|
 | .|_|i|_l|_| |_||_|.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| | |i| |i| ||.|l| || /.:::.\ |l l|  || |i| | |..|| || || | | i! i.z木木木木.|
 | .|_|i|_l| | |_||_|.| | l| l| | | || || ||..| |_|i|_|i|_||.|l| ||〃.::::::::: : ハ|l l|  ||_|i|_| |..||_||_||_| |_i!z木木木木木
 | .| |i| l| | | || |.| |_l|_l|_| |_||_||_||..| | |i| |i| ||.|l| ||{{:::::::::::::::: }}|l l|  || |i| | |..||_||_||_| |_林林林林林林
森森森森森森森森森二二二二二二二二|Lli|_||{{:::::::::::::::: }}|l_l|_二二二l森森森森森森森|i|森森森
森森森森森森森森森森森森森森森森   .;    ,,,     .:':'        ,:,:,:,:,:,:,:,:,:,.... ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙


128 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:39:01 ID:mLvgIazY0

       ____
     /~~~ \          評議会か……
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \       やる夫の定年退官は残り10日、
  |  ::::(((__人__)))::::  |
  \     `⌒´     /       多分これが最後の仕事になるお……

┌──────────────────────────────────────────┐
│ やる夫も工学部長として評議会の一人に名前を連ねており、この場に居合わせることとなった。  ...│
└──────────────────────────────────────────┘


129 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:40:01 ID:mLvgIazY0

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 午後1時開催された評議会は、まず雑件が事務的にさばかれた後に最後に大内問題を取り上げた。 ......│
└────────────────────────────────────────────┘


      ┌lニ「└冂 7^>┐
     ,rくV冂ー厂Y^ト/´/7              ────この「人事ニ関スル件」は
     )‐二ニ=-=二三ニ二(
      YこjW{;二=-‐<二〈              申し合わせた通りあくまでも票決は取らず
        ヒp}  トニpブ ̄`!ニヽ
      |フ|  | ド、~  } 'Fリ             私の参考にする程度の内容となります
.      |゙=_'_'゙  ヽ / rく
       |〈.-―ヽ  V /´交ヽ            以上ご承知ください
.       |`⌒`  ,//ヽ立ソ^ヽ                    ・. ・ .・ .・ .・
       /'ァ---‐''" /.交ヽ/  ,ハー、         では、土方経済学部長、発言をお願いします
      r「//__ /'交ヾ立ソ  /  /  \
   _,ィイ//4O) ヾ立ゾ/ / ノ     ̄`ー、_
  // / |卩 lフノ-‐''"  '" /       /   \
     / />rr<‐'´__,,.. ‐'''"
      |〃ル厂フ


130 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:41:05 ID:mLvgIazY0

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7               (ふん、辞任する私に対するあてつけか……)
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|                ────ここに大内が授業に使用した
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|                「財政学大綱」を用意しました
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|                明らかにこれはマルクス主義を巧みに粉飾して
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,    内容に織り込んでおり、国家を否定し国体に反する
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )   学説であります
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!   一時期多く出て検挙された左翼学生は、多くが
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!    大内門下なのは果たして偶然でしょうか……!!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 土方の発言はまず経済学部教授会の経過説明から始まったが、それを手早く済ませると突然 ....│
│ 大内の「財政学大綱」を取り上げて、大内をマルクス主義者だと弾劾した。              │
└─────────────────────────────────────────┘


131 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:42:02 ID:mLvgIazY0

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j ̄    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ         …………
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┌───────────────────────────────────────────┐
│ 土方の居丈高な態度は場に不快感を走らせた。                                   │
│ 彼は大内がマルクス主義者であるなら実践を目指すはず、したがって共産革命を企図しているに   .│
│ 違いないという当局の強引な論法となんら変わらぬ強弁を続けたのだ。                        │
└───────────────────────────────────────────┘


132 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:43:00 ID:mLvgIazY0

      , -=≦三三三≧x
     ∠三三三三三∠ミミミ、
     彡7ア´ ̄   ̄`Yミミミミ             土方教授……
     ゙Y --、 ,. --  辷ミミミ
     {ニニヘ r'ニニユ.   `下、Y              あなたがなんと強弁しようと
     | rェテ〉 rェテ    ゙ソ |
     {  /        ーノ              起訴前処分は法に照らして不当ですよ
       ',  ! _,        ,`「
        ',  _ _,.    / 八ニ=‐- 、          それにあなたが取り上げた大内教授の
    _ ,. -ヘ.  `   / / /:.:.:.:.:./:.`ヽ.
,.ィ7´:.:.:.:.: x个ー‐=彡_/ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:>、       本の内容はマルクス主義そのものではない
.:./:.:.:.:.:r''´:r七爪下、   ,/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.>'´.:|  》,《 \/,':.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       それを当人不在の場で一方的に論難するのは
:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:| レ'/ハ.   /:.:.:.:.:.:.:X:.:.:.:.:.:r=彡
.:.:.:.:.:.:.:.! .:.:.: | レ'//i   /:.:.:.:.:.:.:/:.:i:.:.:.:.:.j:.:.:.:.       フェアではないと思いますが……
:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.| レ'//| /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:./:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.! :.:.: | レ'//| i.:.:.:.:.:.:/j:.:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.::.:l :.:.:.:| レ'//| |:.:.:.:.:/:.:|:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.
:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.| レ'//| |:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:
j:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.| レ'//| |:.r':.:.:.:.:.!:.:._x仁ミ:.:.:.:.:

┌───────────────────────────────────┐
│ この舞出の発言を機に、次々と評議員たちが舞出に同調する発言を始めた。    .│
└───────────────────────────────────┘


133 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:44:01 ID:mLvgIazY0

                   _ _ _
             ,  ´; ; ; ; ; ;ヽ; ヽ、        土方学部長……
            /; ; ; ; ;ー- 、;_;ヽヽ; };ル
          /; ; ; ; ;r'     〃~`}バミ、      今まで問題にされなかった大内教授の学説を
          ,'; ; ; ; ; ;l  , - ―--'' ,、_`}
          l; ; ; ; ; /   f― 。` ム_`"      なぜ今になって問題とするのでしょうか?
          l; r‐、; ;l     ゝ .ノ '  ヾ'八
          l;.{ いソ ヽ      ,;; ノ  }      ましてや土方教授と大内教授はこれまで
          .!;ゞゝ             l
          '; ; ーハ      '⌒ ー l      それぞれ学部長と評議員として共に
            ∨ ゝ             l
            l    ヽ      } ノ       学部に尽くされてきたではありませんか
            l      丶 、_ _ノ
            rL_ _       /         大内教授があなたの仰るような反国家的人物であれば、
           ノ     ̄  ̄∧  斥{
        _「: : \  、ー-, / .V / ヘ,        なぜ今まで共にやってこられたのか不思議です
 _ - 一二=': : : : : \. ヽノ/ニャ' ̄ヽ ヘ
' , -- : ̄: : : : : : : : : : : : :\/: : : :\_, 、}\ー-、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}   ヽ: : : ヾ ニ_-_、
 ヽ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   i! : : : : : : : : ヽ、
   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l     i!: : : : : : : : : : iヽ

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 田中法学部長は、土方が大内の旧書を持ち出してきたことに皮肉交じりの反撃を加えた。     │
│ このほか文学部長今井登志喜、農学部評議員那須皓(ナスシロシ)も舞出に同調したのである。   │
└─────────────────────────────────────────┘


134 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:45:00 ID:mLvgIazY0

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、      (なぜだ、一体どうして誰も私に
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/        同調しない……!!
.   l===r'ニヾミ|u  `ニニ   \
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ      そ、そうだ、まだ工学部のやる夫学部長がいる
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ       彼は軍人出身だ、ならば国家に逆らう
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |        マルクス主義者の大内に反感を持つはず……!!)
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::


135 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:46:00 ID:mLvgIazY0

       n「i「「hnゥ
       /ヘ(Z_n久 
     _,.rl(Tトtrァハl〉             やる夫工学部長……
  ,r=''"¨7(x).{  ̄lL!  
 /'" /T/l (o).、 'ヲ´  
  / \\ (x)-¨\              何かご意見はありますか?
 / /  \\\ヽソ、
 i ./     \丶`__i、iニfト、
  .i       ,.フ'´  `ヽY
  l      /      l.l
  . l     i       ノl


136 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:48:00 ID:mLvgIazY0

     ____
   / ~~~\              そうですなぁ……
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \           近頃他人を勝手に非国家であると断言する傾向があるのが
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /           やる夫には遺憾に耐えざる風潮だと思えますお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


137 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:48:34 ID:mLvgIazY0

     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \          そしてっ!!
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \       卑しくも同僚が悲運にあるときに
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|       これを内部から悪し様に攻撃するが如きはっ!!
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.::ハ从从从从ハ     /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \


138 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:49:01 ID:mLvgIazY0

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i 
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i         /\     /|  /゙i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/   \)'                    '(
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/   /                     \
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、    ヽ,)  ジェントルマンシップに反し     (,,r'
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、  /                        \
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´    ヽ              モト          ,r'
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==              _)  日本の武士道にも悖るっ!!  (_
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉                  ,)                          (,
           `i、 ||  |i   i ||'"    /                   /-、                      、-\
            .ヽ||           i|'                     /ヘ '"                   ヘ
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i                    /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......                         /   V | ,l ヽ|   V   ゙i


139 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:50:06 ID:mLvgIazY0

      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
      |   |  ̄ ̄ ̄――― ̄ ̄ ∨
      | |   ̄ ̄――― ̄ ヽ
      |  |    lllllll   ̄ ̄ llll ヽ
     | |      lll    ll    ヽ
     |  \  < ̄・>  / ・ ̄>く           ……………………
     |i⌒i|\  ̄ ̄/  ヽ ̄ ̄/ |
     ||| ||     ‐      ヽ‐   |
     ||| ∥  /   /(    ヽ ヽ  |
     | \|   /    ~   ) ヽ|
      |   /|  ( [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]) |
     /| / |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∥
    /  |/  L      ≡     」|
― ̄|  |   ―_       ―  | ̄
   |  |\     ̄ ―  ̄  | |



                _,,. ..,,__
            ,.-‐':´:::::::::::::::::`ヽ、
           /:::;;-、_::_::::::::_::_::-、::ハ
             l:::::i  ' ゙|"´) !  ';::ハ
           !::;',,.-、_  ,,.-‐-、 ';/
           〉l ´ ┰゙ ゙!  '┰` y、           ……………………
           { !、 ` ´ |  ` ´ イソ
            ヽl     L     i´
            ,,..ハ   __ _   ハー、
        ,,、-'´:.:ハ 丶   ‐  / !:.:`≧。-、
    ,,..-f´-゚‐´:.:.:.:.:.:.l  、ヽ、_ /  i:.:.:.:.:.`ー':.:L`ヽ、.
  /゙〈"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ▽,〈;;;;;〉、 ▽/!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7´::ヽ
 /::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ' 「;;;i `",':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::ハ


140 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:51:08 ID:mLvgIazY0

         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、
        /                \            その行動に非国家的なものがあるのなら
      ./              ,==ニ_-、 丶
      /                 〃  __ `ヽ  \         処分もやむを得まい!!
     ./     メ≧、_ノ     イ   {・}  |}  丶
     /     ィ彡´三ヽ\  /. 丶 __ /     '        しかしそれは、司法官の処断により
   /     〃 ̄ ̄ {・}|       ̄  ̄       V
  ./      廴 _ 二´    l     、       '       事実が判明した場合だ!!
  ,'         ̄  ̄,       人、   }         '
  |           ヘ、   _イ __`ー-ェ'            |      司法上の処置の前に非国家的であると
  |           |i Tィ'"´:::::::::`゙ヾイ         ∧
  |            ! |{::::::::::::::::::........}|   /     /       処分を行うのは慎重でなければならない!!
  丶             V:::::::::::::::::::::::/ //    /
   `            \_:::::::::::::::ノ        ∠         司法処分まで待つのは当然だ!!
     `              ̄ ̄      /
        `ノ` ‐ - _``ー- -‐'"´_ _ , ´


141 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:52:00 ID:mLvgIazY0

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \          ……今回の事はあくまでも慎重に処せられたい
    /: : : : : :               \.   
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.       学説問題は本件と切り離した上で充分に検討し、
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l 
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |        なおかつ本人の弁明の機会を与えるのがよかろう
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  / 
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ



       ____
     / ~~~\
   /( ◎)―(◎)\            ─────やる夫からは以上ですお
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /


142 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:53:01 ID:mLvgIazY0

            ハ:::l:::::l::、:::_j:ト、_::l:::::l:::::::/⌒Y::ヽ    
            i:::::}:ト、;ハ::`¨:_`二ト-:ト-1:::::/_:;ノ    
   /7,、  /7,、 ヽヲ:::>'"´ ̄三二ニ=ヽ::`¨:::::i   _     (これはすばらしい、やる夫工学部長の発言で
  ./_/ヽ> ./_/ ヽ> }¨´ / ,. <::丶、 ヽ¨\ミ¨{   //  
   _            /¨ヽ,.イ  〈 rッ ‐、ト、 i_ヽソ  // ヘ    座の雰囲気は一気に固まった
  // ヘ        ハir`l;;:/     `. ̄,ハ itラ   レ  ヽ>
  /ノ ヽ>     ノ::ヽ_、 l    r‐' i l l i          これで私も起訴後処分の純理を通すことが出来る)
 .           _/ノ/´ ヽハ ヽ /´  .kトァV   /7
 .        /ノ,ハヽ- ',リ X   ー..___-z_ /   /./ r、         _ ,.、
  /7,、   f:フ./ ,.>-< \ ',  `ー`二ノ/   /_/  ヽ.」    _.  / /_/、
 ./_/ ヽ> /i'´/ .i    ',  > _    /--、         / l  /_/ / /
      /:/ヽ   ヽ..___ノ \    ¨ ー'ヽ  \         / i/ / ./_/_7
 .    /  i´    /  `ヽ \    /\!    ',     / /`ヽ' ノ,ノ /
 .     /\ \ !    }  丶、 /:::::\\.  i    ハ '⌒ヽ  \/
 .     ノ   \  ヽ.,_ノ¨゙ヽ   `¨ ‐--  ヽ l   / ヽ..____,.ィ
 .  /   /   \   i   人        ノ lヽ、/\   /

┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫の明確な問題整理が光り、やる夫発言は評議会の実質的な総意として固まった。   │
│ 土方に組みする意見はひとつもなかったのである。                          │
│ こうして長與総長も起訴後処分の純理に軌道を戻した。                           │
└───────────────────────────────────────┘


143 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:54:00 ID:mLvgIazY0

       _,. ri!´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ミミミヽ
     r'´!i!i!i!i!i!i!i!i!i≧、ー'´ ̄!ミミミミヽ
      ゝ!i≧r=rf´ ̄  ヽ   .|ミミミミミハ
      {クリ f/  {! ___!'_   !ミミミミミミ',            工学部長、やるねぇ……
      iⅣ _,"  ゝ≧V=、`  \ミミミミミi
     Ⅵ´7`ヽ   :::イi ̄ ̄!     ヽミミミニi|
      ヽイf ̄}     ヽ__/     ∨ ムヽ           平賀やる夫、使える人物なのかな?
        | 'ーイ     ー    r ´    ヽ} i
        {  ´| _,.ニ         !     r/ /
      ',  `ー `           _´,/
       i  _ ,. -―=ヤ  ’    i |
         ! `ー ´_ ̄          イ |
       ヽ    ̄            /,リ !
        ',              /  ! |
            !、  !     ,. ≦   ノ .i
          ≧ー ´ ̄三 彡 ____ヤi
         | ̄二`7@ヽ    /-\ r‐,ト、
    r==r‐f´| ヽ,//   ヽ, /    \ヽハ `ーf=ヽ

┌────────────────────────────────────────┐
│ 評議会の開催に尽くした田中法学部長は、やる夫に対する清廉な印象を記憶にとどめた。   .│
└────────────────────────────────────────┘


144 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:55:01 ID:mLvgIazY0

     , -‐く   ̄ ̄`丶 ヘ ニ 人: : : : : : : : : :r :く
  r―イ l   l、      V `T〈  丶-‐'⌒ヽ: :}`V
  |  ∧t   l > 三-\ :|:_: l li       レ'         さすがやる夫さんだよ!!
r- '  ,'  `ト、 \/ fハ` l :// ∨ハ 
ヽ.  l :\Vニ  ̄ 弋ソ j/ 〉/:/ l                快刀乱麻、ほつれた問題を一気に
ト' }: :\ : :〈 {ハ ,        rイ:/ 〈}
`¨〈 : :{:| ` ートゞ _, - ヘ    |/                  切ってしまったよ
   }ノ`    ヽ  \ ノ     |
         > 、__/ / ̄ ̄`ヽ              この切れは軍艦設計で妥協しない
              〉 /        i:
          r-=ァノr ┴――    ll             「不譲」のやる夫さんそのものだね!!
         /´|ニ l ノ         |i


145 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:56:00 ID:mLvgIazY0

               , -‐===‐ 、_
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          そうよ、大内問題を思想問題に持ち込もうとした
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             '.:.:.:./.:.:.:.:/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        土方学部長の行動を、やる夫はそれ以前の問題であると
           l.:.:.:/.:.:/    V :.:.:.:.:.:l:.:.:.!
           |:.:/:≠、   -―V:.:.:.:.:.|:.:.:|        見事に喝破したの
           l.:.lィf!]::|   ___, |.:.:.:.:.:.!:.:.:!
           |:.:.l‘゚ー'   ⌒ヾ]:.:.:.:./.:.:./        この時のやる夫の決然とした態度が、今後の彼の
          ノヘ.:|  ′     |.:.:./:!:.:/:!
             ':|\` _ー   イ.:./:::レ:::::{_        進む道を決定するのよ
            /::ヽ. __/ ノイ{::::::::::::::ゝ._
        r 、  {:::{::::::::{    {::::{:::::::::::::::::{       最も、この時点ではまだ彼は大穴扱いだけどね
        {  \'⌒ \::::\ - 、 \ヽ.::::::::::::}
         、   ヽ‐ 、 l\::::)ー--ノ).::::::::/
        /^\   {\l' ノ'´ , -‐ゞ-- イ|        ……さて、今回の話はここまでにします
       ノ   |`   ` ー― 、    V⌒ヾ、
       / l | {  _、___ ノ        ||      次回は田中教授同様、「平賀粛学」の重要なキーパーソンである
        | l_ \ \‐'       ヽ , .:::.、 / ノヽ
      ` ー丶- \_)、    ー=キ ::::::::: チ:イ   \    予備役将軍が登場します
                \       }  / :|、   \
                }     ノ/   l \    \ それでは、次回もよろしくお付き合いください
                {    ´      |  \    \


146 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:57:01 ID:mLvgIazY0

                         ,へ、/⌒しノ
                          /   /    {_
   /⌒ヽ/⌒l  r―‐<  ̄ `> 、 rく_           ヽ
\_,ノ      | ∠l          く  ]      l  |
  ゝ      「ァ'´ |               寸^\_,ノ⌒)ノ}/    年を取ってもまだまだ
 /      /    | |   、         ',\
 |人   / r/    ヽt   |\._\     |  \。_         やる夫さん大活躍だね……
   \{\l |    l /> 、| / r:x\| /    ヽ|
       l l   V r:x    {:rJ 〉! /l|
       ト\  | {:rJ    `¨´ /イ.ノ
       b  l>-ゝ`¨´  '       /              それじゃあ、次回もよろしく!!
         〈〉 ゝニl   、 _ ノ , < \/⌒ヽ
           />、 __ /ヘ ヽ ) /   |
             | / / ヽ/|\ 〉   /l /   |         みんな、幸せゲットだよ!!
             人    イ|/八_イヘ、|' /  ヽ
          | rく _rく j/Y/〈―‐' ∨    〈
          l/` ー┴/ | |//ハ o   \ _, |
          /    o /l\ヽ」// ∧o    \ |



第15話  瀕死の大学自治  終わり

第16話  軍人文相登場  へ続きます


147 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:57:30 ID:mLvgIazY0

◎第15話「瀕死の大学自治」


平賀やる夫                東京帝国大学工学部長(艦政本部業務嘱託):やる夫(AA)


河合栄治郎              . 東京帝大経済学部教授:夜神 月(DEATH NOTE)


田中耕太郎              . 東京帝大法学部長:後藤喜一(機動警察パトレイバー)


土方成美              東京帝大経済学部長:利根川幸雄(賭博黙示録カイジ)

大内兵衛              東京帝大経済学部教授:アレクサンド・アンデルセン神父(HELLSING)
矢内原忠雄              . 東京帝大経済学部教授:安西光義(SLAM DUNK)
本位田祥男              . 東京帝大経済学部教授:天 貴史(天 天和通りの快男児)
田辺忠男              東京帝大経済学部教授:森田鉄雄(銀と金)

舞出長五郎              . 東京帝大経済学部教授:井之頭五郎(孤独のグルメ)
長與又郎              東京帝国大学総長:モハメド・アヴドゥル(ジョジョの奇妙な冒険)

山川建                文部省官僚:蓮舫(実在人物)
経済学部教授           前田(賭博黙示録カイジ)
経済学部教授           安藤守(賭博黙示録カイジ)
経済学部教授           古畑武志(賭博黙示録カイジ)

福井静夫              海軍依託学生:アスラン・ザラ(機動戦士ガンダムSEED)

近衛文麿              総理大臣:菅 直人(実在人物)


米内光政              海軍大臣:御坂妹(とある魔術の禁書目録)


148 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[] 投稿日:2012/08/28(火) 22:59:53 ID:mLvgIazY0
本日は以上です、読んでくださった方々お疲れ様でした。


第二部に入り、これまでとは全く違った雰囲気や人物で話が進行することになりますが、
これはこれで独立した物語として楽しんでいただければ幸いです。

それでは、また次回。


149 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2012/08/28(火) 23:02:56 ID:vkaJe8lY0
乙です。
次回まで待ち遠しい…


150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 23:03:07 ID:TOtA/OYM0


まさに白亜の巨塔?



152 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 00:40:47 ID:o/VEhgnw0


人間が三人いれば派閥が出来るっていうしな……



153 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 10:45:46 ID:dPwdZGZI0



利根川AAが光るねぇ。曲学阿世の見本だ



154 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 15:08:15 ID:DOm2oE6.0
乙~
こう言う権謀術数な話は大好物だが、そう言ってられるのも渦中の当事者じゃないからでw
当時の関係者にしてみりゃたまったもんじゃないなぁ


155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 17:12:34 ID:Xlm5d3H.0

大学怖い


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

大学ってこんなにめんどくさい世界なのか…
地方の私立とかでもこういうのあるのかな?

No title

矢内原忠雄はクリスチャンで、同じくクリスチャンの長谷川町子と同じ教会に通ってたんだよね。

No title

統制経済学の理論は戦後になって経済復興を支える事になるんだが、
時局に乗りまくってる当時は実はそれほど機能する事がなかったっていうw
つくづく世の中面白いもんだよな~。

No title

権威のある大学であればあるほど面倒。大学組織であれば大なり小なりある。
本スレでもあったように、階級がない学究のみの組織だからこそ瑣末なことで
派閥争いが起こる。

No title

戦後、大内兵衛はスターリンのスピーカーと化し、未開のハンガリー民衆を粛清したソ連軍万歳とかわめくんだよなあ。
学問と政治の分離ってそんなに難しいのかねえ・・・
page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-3159.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13