以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-2506.htmlより取得しました。


やる夫が軍艦総長になるようです。 第一部 第五話 「悪意と善意」



同シリーズ

第一部
第一話

第二話
第三話
第四話



586 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:07:46 ID:QA2kpkK2


                  ,,r,|
                  /'っi|
                 '~_|
                     | ̄
                     |
                      ll            、,.
                     |              l l: ̄l
                  \ |          ――l',二┴ -,―
             ____,,|,_ _        _,|、-‐ ¬ァ
                     l,    ̄ ̄     | ,l_ ̄三'二l
                   _r |          L,l_ / ̄__  |
                  ヽ ァ        l''"l´ l, ̄_ ̄,l`l
                ___,l; |__‐_―――'、‐'三 ̄―_ ̄l,ァ'―--
                '―_-―_¬''"´       `'|マ ̄ _ ''`l
                 //|; l!        r , |´-三―‐ ッ
                   // ,|; |l ,、,,     lニ- ̄'l ,‐ _´l,_
     ,             //  |; |,lr┴――:、 l-`_ ―_‐_┐_┌,
                 //   ,|; | l'!―――::l,|ー'' ~└r,r,r,r,r,r,r,┘
              //_ ネ ,|; |!::|      lニニl二l: ̄_l ̄_ーl ̄,,l-
             l':: ̄ ̄ ̄ |; l'l l-‐―l',ソ,ソl- ―:l ̄  , ‐-== ==,,‐
           lニニ,,l   ̄ ,|; l l‐-=lニ ̄:l 二二:l r_‐l`ヾ_― -"-,
         lニニ`l ‐ ''  lニニ/´ ̄  ,,__':‐―― ゙‐l ''l‐_,_ ̄ ̄ヽ__
          `l ‐ |   __、'/ |        |lィトl,―――‐ ^l ‐,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o                       l
        __,| _ l´ ̄ ̄_,l ‐' |       ,|トll,l l,     __/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ                             l
―_,,‐"-― ¬‐, ヽ ̄     干l丶  l  ヽ ̄l、ノ ̄ ̄ ̄  `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,::''´‐- ̄、-`r_―_―_―_o‐o               l
  ヾ、、__ 彡 _,ll __     ̄     ,l         ,,|     ___/___,/__ヽ_ヾヾ_ヽ____ ,,,,,,,,,,,, ...............  、_,,-|
―― ― ―::_-__,¬''l '''''''''_''T_'''' TT' """""l::T"‐=T‐'~l :T‐r‐l=, 。 。。 。 。 。 。 。 。 。 。 。, ''´ 。  。  。 、,l〉 、,l〉 。    ,/
,l- ̄-~~┘‐┴――゙┴'――――~ ―''┴― ―  ‐ ¬~= '' ̄―。 ‐。 ‐ 。‐。‐。‐。‐。‐。‐。‐。 '"。  。  。  。   。   。   ,l
________________________________________________,, 、!
― ‐―  ―  ―― ― ― ― ―― ―― ― ― ―― ――‐― ―― ― ――― ― ――― ― ――    ''''
                ┌──────────────────────────┐
                │                                     ...│
                │        「やる夫が軍艦総長になるようです。」         .│
                │                                     ...│
                └──────────────────────────┘
                      原作:「軍艦総長 平賀譲」(内藤初穂、中公文庫)


587 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:08:20 ID:QA2kpkK2

本作を読むに当たっての注意事項

※基本は原作準拠ですが、文責は一切本作者にあります。
※テキストメイン、ギャグなし。
※遠藤昭禁止。平賀譲および福井静夫に対する個人的な中傷は厳に慎んで下さい。
※過剰な連投や他者に討論を吹っかけるようなことは止めましょう。
※作中に登場する艦艇に関しての欠陥に対する過剰な批判、無駄に膨らませた妄想、俺戦艦等々に類する
質問や主張に対しては作者は答えません。


588 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:09:02 ID:QA2kpkK2


                   /              \
                / /           ィ     l     皆さん、こんにちわ!!
                 / /   \_  >  ´ |    |
                  / /    ,ィ゚、_)、     |    l     私は本作のナビゲーターを担当する
           _.ノ /   xァf坪ミy   , ー-、!     |
       /⌒ヽ、  /: : // 、{{ィリ    ィ柊ミ」     l     東せつなです!!
      .  -‐=彡' /: /:t {  `¨     {{ィリ }| /  /
    / ィ"´ ̄  ノ'´: : : :八   、_   {  `¨'/:/: /      精一杯がんばりますので
   / //     . :/: : :{:r㌧、 ヽ >  /: /
     /: . . : : : : :∠、:_: : : :}^ヘ_\ `  _,/: /         よろしくお願いします!!
   /: :/: : : : :/   V^ヽ-- 、 `^`チ/: l:イ、, -厂ヽ 
    レ{/: : :/:/     | ヘ._)、ヽ\-、/: ::-/ / /し} |
      /: /: :|      |  { ー\__)、_y'_/し'T ー, !
    {/ {: : : } _    「j  \ {彡'_:_;ノ!   |  / h、
       V厂      人}_    } ヽ.__ _,ノ  {   い}
      /    /^Y )    , --┴-- 、   r┘ノ\


589 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:09:30 ID:QA2kpkK2


       r=彡    {三三7_ 〈:.   `   ―-、 }三三二]. .              /
       {´     :└=ァ'´   〈     \  \辷三广: :            /
       ゝ.     : : :/   l :|ハ 、   ト、|    \\{: : : .       .   {
        \  . : : : |    /ヘjミ∨\ |ート  |   \\: : : : : : : : : . . : : .ヽ\    同じくナビゲーターの
          } : : : : : V: ;〃f::hリ    V≠ミxl h、Vト-ヽlヽ: : : : : : : : : : : :l: .|ー`
          _,ノ /: : : : :∧:.l| Vソ      f::hリ Yjノ:l|   ` | ⌒\: :ト、: : :}:|     桃園ラブです!!
         ̄ 〈: : :{: : :l|∧|     '   Vソ ノ r‐|/    ○   }ノ  } : レ′
           )'^}:ノ○ :.   }>ァ一ァ   ,二.ィ′      |j       j/       みんな、この作品を見て
                  |j   ゝ、 ∨ /   /,--:r 、ァ
               _/´ /)ー'  //:::::::::ヽ.\                   幸せゲットするんだよ!!
              〈〈    / /´,二つ、::l:rと二. ヽl |
         _/ ̄ 〈〈 /  / / 二つと二.ヽ\i ヽ、_
    _,. -‐='- ,>ァ--―'    /  ∧::::l/ !  l   \ 丶r-、 _
 /´  ̄ ̄ ̄ ̄   /      ノ   {―/ /∨ | |   \    ̄`l   `>―-- 、
/           l  ___      `ー-、 , -‐'          | _         \
        -‐    ̄|´丿  }} ` ー― ⌒ヽ._X_.ィ⌒ ー一'  ̄ ̄丁|   ―         |


590 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:10:00 ID:QA2kpkK2


            ,  -‐=== 、           本作は軍艦デザイナー平賀譲の生涯について
           /        \、  
          〃        _,ノ ヽ        取り上げていくスレッドです。
            /      ,≠´   `l l 
          ,      ,ィfメ、   _-、l |        お約束通り本作内では「やる夫」が平賀譲役を務め、
          |     ハ ノ     f^iVl l 
         l  l: : :i ' '   〈 ー'/l /        その名前は基本的に「やる夫」で統一します。
        ! ハ :|  }ー 、   /: /  
        _j :| ∧:|、  ー' /: :/         内容に不備なところがあればそれは総て筆者の責任です。
       ` ァ:/  : ハ! \_  イ |:/l/
         /:/   { 、   l: : :l l(           指摘があればよろしくお願いします。
      _ 」:{:{ ゝ.\ーv'^ソ ハ     
     /   `\ { ̄[ {o}`7: : :}、          また、平賀の文章はその多くが残され、現在では
    /_      `¨ \ { } ナー' ヽ   
    ヽl \    /    [\/l   {   〉        デジタルアーカイブとして閲覧が可能になっています。
    |  \ /     ┌冂┐ `ヽ'  
    |   lノ´     └凵┘   ノ         興味を引かれた方はぜひ閲覧してください。
                        
 平賀譲 デジタルアーカイブ
 http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/hiraga/index.html


591 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:11:29 ID:QA2kpkK2


        /: : : : : : : : : : : :/  l : : : : : l
        /: : : : : : : : : :/     l: : : : : :l
       , : : : : : : : : :/      l: : : : : :l          さて、関東大震災で帝都が壊滅的な
       |: : : : : : : : /         厶: : : : :|
       l: : : : : : : /≧ァt-  ー彳!テl: : : : l          打撃を受けたところまで前回は話したけど、
       ヽ: |: :|: : :l弋り`   -`  |: : : /
           |: :|: : :|       l    |: : /l_          やる夫に仕掛けられた陰謀はそんなことで
           |:/l: : :|      __    |: /l:ゝ \
          /' ハ: : :|ゝ.   ´ -   /|/: :ヽ.  \      止まるはずもなかったわ
           /\:|: :| {>  __// ノ: : : : }    〉
          / /: : : : ゝ\    /ノイ: : : ノ//゙}∠.._     陰謀は深く、そして陰湿に進行して行くの
       /   {: :{: : :\\ `ヽ //ノ: :/ l/ノ  l イ
        /    `` ー-=ゝ  ̄ } { } ̄  /    /      何も知らないやる夫は一人はしゃぎ続けるのよ
        /        〈   {{゚} }   /    }


592 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:12:02 ID:QA2kpkK2


  ゝ./           ノ} ]    >―-、 \
   / /          |⌒匕ノ ` /       ̄ ̄`ヽ
   ! /       : : : :| /l ヽ /     /       |
   V   / : : : : : : : :|:/: |:  /     |   /     ,'
    {   /:{ : /l⌒ ー ': : :|: : _」    /l /l :|    /
    \{  V: ハ: : : : : : : : !:/ | l   /  VーⅥ:   /      ……男の人って陰険だなぁ
        }ノ ヽ: : : : : :〇{ ハt. |  rーテ元|: /
             \: : : ハ入_` \l   、 {ソ /´
                Y^|/  }        {          やる夫さん、どうなっちゃうんだろう……
             l                〉
            r 〈_          _ _/
           /^ヽ \  /\    /
             /-、  \ \{,  >‐'
          /  \  \ |::ヽ
         /       \  \トハ
         /   _    l   ヽl:::ヽ
        //   \  ヽ   \::l


593 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:13:04 ID:QA2kpkK2


.



=========================================================================

                第一部    第5話   悪意と善意

=========================================================================




.



594 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:14:00 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────────────────┐
│ 震災とは関係なく、反平賀派の勢力は第四部で、そしてそれ以外の場所で深く根を下ろしていった。    .│
│ かれらは親平賀である安保清種艦政本部長に執拗にやる夫の更迭を迫った。              ......│
│ 安保本部長は加藤寛治が艦隊に去った今、唯一最大のやる夫の庇護者だったのだ。           .│
└────────────────────────────────────────────┘

┏━                                          ━┓
┃|  安保本部長、別に我々は無理を言っているわけではありません     |┃
┃|                                             .|┃
┃|  ただ、しばらくの間平賀主任にはその地位を離れて欲しいと、 .     |┃
┃|                                             .|┃
┃|  そう言っているだけです                             |┃
┃|                                             ...|┃
┃|  出来ないことではないでしょう?                         .|┃
┗━                                          ━┛

             { >       ̄    ヽ 三气   /‐、      ヽム'{: : : : トィ‐、
               ', r‐ト{  〃个ー   ^ ‐      く` {      i: :、: 、:.Y⌒ヾ、/⌒ヽ
           ._≠"\   ∨L、 `゛`''―--- ァ  /ハY⌒ ̄`ヽ  」: : ヽ: :|  /⌒ヽ: :〉
   .ト―――――--::::::::::: ̄1  h ^ー'⌒ー-―'   / , ‐ト、_.   ,∨ー-: : :.i  i    〉≧
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、. ', L       ∨  ∧_/::::::::::::ヽ-': :ヽ‐: : : : ー-L_Yノ: :〈
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \\二ニェ―z'  ,イ:::::::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : .:\.: .: .: .: .: .: :i
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   \   -  ̄  / |:::::::::::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
        \::::::::::::::::::::::::::,‐1  i   ー --- '  ト、:::::::::::::::::::::::入: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         >、:::::::::::::::∧   i         i  \::::::::::::::::ヽ--ヽ、: : : : : : :_ , .: : : : :,人
        /::::::::\::::::::::::∧   i        /   〉:::::::::::::::::::::::::::::ート、-:.、,_>―'/ \
    -r¬":::::::::::::::::::\:::::::::::\  \          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー―― '


595 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:15:07 ID:QA2kpkK2


              , -‐ ':::二:::ー- 、
           /:::::::::::::}十{::::::::::::,
            /::::::::,:::::::::‐―::::、::::::::′
         |::::/ '´ ̄ ̄` \:::::i
         |</ -━   ━-\>!
            ,ハ|-r' 云ヽ-r' 云ヽ-|,ハ        …………
            | | `―‐'|`―‐' | |
         ヽ」   /ー‐ヘ   |_/
              ',   , -==- 、   ′
           l\    ̄   /|
          _|  ` ー― ´  |_
        , -‐''´__|` ー――‐‐ ´|__ `ー-  、
      ,  -‐'´ __,\::::::::::::::::::::::/__ `ー-  、     ┌───────────┐
     , r‐r ´| | |` ‐r―r ´| | |`‐r‐r 、     │ アボキヨカズ        ....│
      ! l l  | | |   lo l  | | |  l |  |     │ 安保清種艦政本部長   │
                               └───────────┘

*安保本部長に関しては本作>>515参照のこと。


596 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:16:00 ID:QA2kpkK2


┏━                                      ━┓
┃|  おい、安保本部長の反応はどうだった?                 |┃
┃|                                         ...|┃
┃|  これまでの陳情がだいぶ効いているだろう……             |┃
┗━                                      ━┛


     /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)
         } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'
         { / i  ,ィ.       |     j
         レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'
         {    '.  ` 、 ` 、     /
          ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
             ヽ   '.   `゙゙   /
            i    ' ,       /
            `i、   ` rー一'ヽ
             i ヽ、   |    ヽ、

                  ┏━                                            ━┓
                  ┃|  ああ、もう一押しでウンと言うのは間違いないな                ...|┃
                  ┃|                                                  |┃
                  ┃|  安保本部長さえ押し切ればもう障害はないぜ!!             ....|┃
                  ┗━                                            ━┛
                  
                                  〉. ,' l/                ̄     |/  , -‐
                                 / V 彡   _ ..    ――――‐        /ー‐-
                              ,,  ''  ,, - '' ‐ '''           ̄         {
                           「 ¨                               〉
                            ヽ   __                           /    /
                             \  ``           ノ    ヽ ミ、ー-   , -ー--― ''_ニ
                               }      ヽ. ̄ ¨ '' ‐´- ... _   ``  ``      ,, - '':.:.
                              〈 _ .. -―――ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::¨::'':::‐ - .../` ー- '' \:.:.:.:.
                              /         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`丶、  ヽ:.:.
                              i  ー--      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヾ:.
                  `丶、         ,'    ̄ ̄        ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ';
                  ';::::::::::`丶 、     /               ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


597 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:17:34 ID:QA2kpkK2


            , -‐ ':::二:::ー- 、
         /:::::::::::::}十{::::::::::::,
          /::::::::,:::::::::‐―::::、::::::::′
       |::::/ '´ ̄ ̄` \:::::i          …………
       |</ -━   ━-\>!
        ,ハ|-r'/--ヽ-r'--ヽ-|,ハ           これまで私は加藤寛治や死んだ平賀徳太郎の顔を立てて
       | |U`―‐'|`―‐' | |
       ヽ」   /ー‐ヘ   |_/          やる夫計画主任をかばってきた
          ',   , -==- 、   ′
         l\    ̄   /|            しかし、ここまでやる夫主任と用兵側との間がこじれては
        _|  ` ー― ´  |_
    , -‐''´__|` ー――‐‐ ´|__ `ー-  、      双方を引き離し、冷却期間を置くより他にはないな……
    ,  -‐'´ __,\::::::::::::::::::::::/__ `ー-  、
   , r‐r ´| | |` ‐r―r ´| | |`‐r‐r 、
    ! l l  | | |   lo l  | | |  l |  |

┌────────────────────────────────────────────────┐
│ ここに至って安保本部長もついにやる夫をかばいきれなくなり、やる夫の異動を黙認することとなってしまった。 .....│
└────────────────────────────────────────────────┘


598 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:19:00 ID:QA2kpkK2


┏━                                       ━┓
┃|  おい!! 安保本部長がついに同意したぞ!!         ....|┃
┃|                                          ...|┃
┃|  これでやる夫のやつを堂々と放り出せるぜ!!           ..|┃
┗━                                       ━┛

       !      }              /   _,ノ: . : . : .
      ヽ     |:.            l:.   /  '!: . : . : .
       \   j:.            |:.   !   '、、: . : .
          ヽ  く__  - `           |    〉\: .
          ',     __,,. 、 -‐ ァ    丿  /  l
         /\  く´/__,. - '´    /  /
       /    ヘ    ー一   ,、-'"  /
     /       l\     ,. - "   /   /ヽ

                         ┏━                                      ━┓
                         ┃|  そいつぁ朗報だ!!                            |┃
                         ┃|                                         .|┃
                         ┃|  よし、じゃあ後はヤツを追い出すための大義名分作りだ    ..|┃
                         ┃|                                         .|┃
                         ┃|  何せ相手は「軍艦の神様」だ                       |┃
                         ┃|                                         ...|┃
                         ┃|  神様は神様成りに丁重に葬らないとな……             .|┃
                         ┗━                                      ━┛
                         
                                         {.|     |     イ)ハ}
                                             厶   ` ^    ケ「リ
                                          _ヽ <ニコ  /!⊥、
                                           「l|  _|\il||レイ_|「 |  |
                                         |∥/ >/⌒「_ / /  〈
                                          丿l|,レ′/  |/∠- '"´ ̄`丶、
                                      ,. ‐' ´  /   ′   \/           |
                                   /     / _     __|    i ,    |
                                   /  l.|  〈/〃 `ト-'" ̄_丿   l|     |\
                                   |   ||   VL_j-─ '´/     _l|      ト、
                                   |   |l       `|「 /    「 |     i |\


599 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:20:00 ID:QA2kpkK2


┌───────────────────────────────────────────┐
│ 策謀の鍵を握る「水雷屋」たちが次に手を回したのは、当時海軍省人事局長に就任したばかりの    .│
│ 山梨勝之進海軍少将だった。                                           ..│
│ 山梨少将は「水雷屋」の出身であり、彼らの話を信じて鵜呑みにしてくれたのである。            ...│
└───────────────────────────────────────────┘

        /. : : : : : : : : : : : : : :\           ヽ
          | : : : : : : : : : : : : : : : : : :',       _   |
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|       ヽ_ノ   |
        l: : : : : : : : : : : : : : : : : :/             |       ……なるほど、
        |: : : : : : : : : : : : : : : :/           |
         |: : : : : : : : : :__-_z'ー__‐_‐-  、   |       平賀造船少将を海外出張へか
          |: :, -‐ ニ¨-∠    ⌒>、ヽ.,_  ̄`丶、 /
          ∨ニ/⌒ヽヽ./     「了iTヽY〒ノ /ニコ′       確かに彼ならば諸国の軍艦の建造状況を
 ̄ ¨ " '' ¬ ┤:::!l / ノ ′     ヽ二ノ 〉_」 〈Uフ/
`丶、 \ 、   | l i| 「      丶 ` ─ _ノ     ト- |         調べるのにうってつけの人物だな
   `ヽ、\ヽ | ゝ`ー、    i 、   ̄   , ヘ  ∨ |、   /l
      \ `丶、`'<⊥__l ヽ    _,レ-、_ >| \/::/     非常に面白い話だ
       \」厶`丶、:::::::::::::: ̄ ̄:: ̄:::::::::::; -、:::::`ー::'´::;:く
        \ `ヽ、| ` ー- ._:::::::::::::_:∠三7`i::、:::_/  \
             \_: : \    {  ̄ ̄ , --- / イ      `、
           ヽ`丶、`::ー- 、     ´ ̄`rイ / ∨       〉
             \  `丶、/`丶、___ノ|: :/      /
                     `丶、 : :`ヽ、/: :|/      /
                       `ヽ、: :| : : |′    /

山梨勝之進(1877年7月26日 - 1967年12月17日)最終階級:海軍大将 
海軍兵学校第25期。海軍大学校甲種第5期。ワシントン軍縮会議全権随員。
その軍歴の大半を軍政部門で過ごす。
海軍次官としてロンドン軍縮会議の締結に奔走し、「艦隊派」と折り合いを悪くして間もなく予備役編入。
学習院長を長く務める。



600 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:21:07 ID:QA2kpkK2


     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;、''´   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /.:.:.:;ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j´       `ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /;;;ィ'''´ ノ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          `ヾ:.:.:.:r'´ `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::
  '´     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /ー、        ヾ.:; 〃ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:      ええ、
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|  /           レ  yヽゝ  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ /              r'   ,'ヾ;.:.:.:.:.:.:      色々とやりあうことはありましたが、
     j;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,ャj'ラー ァ             ソ   ノ  ヾ.:.:.:.:.:
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:人.:.:、'ヘj.  ,ノ               、_ノ   `ヾミ;;;;     平賀少将は確かに
.    j.:.:.:.:.:.:://.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;、 `                !       ヾミ
.   j.:.:.:.:.:.:ノ ./;;イ.:.:.:.:.:ヘ::.:/  ソ                   |     ,, '''     すばらしい才能をお持ちです
   j.::.:.:/ ノ'  |.:.:.:.:.: ∨                    j ,,  '' ´
   j:.:/       |.::.:.::; /         , '`     _,,  ''´            その才能を伸ばしていただくために
  丿'       |:.:.:;' 丶、 `     , '  _,,  '' ´
            i;.:j     `j   , ' <´                       ここで海外に出張していただき
            ∨       `<     ヽ
                   _>、      \                    見聞を広げていただきたいのです
         _,,. -ー   ''´    ヽ     \
     _,,  ´              ヽ    ,, へ\                 それにあのお方も激務が続いていますし、
  ,,,; ´                    ゙ー ´     ヽ.ソ
 ー───────--、                /                 これも慰労のひとつですよ
               ヽ                /
                ヽ          /


601 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:22:01 ID:QA2kpkK2


        /. : : : : : : : : : : : : : :\           ヽ
          | : : : : : : : : : : : : : : : : : :',       _   |
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|       ヽ_ノ   |
        l: : : : : : : : : : : : : : : : : :/             |
        |: : : : : : : : : : : : : : : :/           |            いいだろう
         |: : : : : : : : : :__-_z'ー__‐_‐-  、   |
          |: :, -‐ ニ¨-∠    ⌒>、ヽ.,_  ̄`丶、 /
          ∨ニ/⌒ヽヽ./     「了iTヽY〒ノ /ニコ′            ではその話が通るように
 ̄ ¨ " '' ¬ ┤:::!l / ノ ′     ヽ二ノ 〉_」 〈Uフ/
`丶、 \ 、   | l i| 「      丶 ` ─ _ノ     ト- |
   `ヽ、\ヽ | ゝ`ー、    i 、   ̄   , ヘ  ∨ |、   /l          こちらからも持ちかけてみよう
      \ `丶、`'<⊥__l ヽ    _,レ-、_ >| \/::/
       \」厶`丶、:::::::::::::: ̄ ̄:: ̄:::::::::::; -、:::::`ー::'´::;:く
        \ `ヽ、| ` ー- ._:::::::::::::_:∠三7`i::、:::_/  \
             \_: : \    {  ̄ ̄ , --- / イ      `、
           ヽ`丶、`::ー- 、     ´ ̄`rイ / ∨       〉
             \  `丶、/`丶、___ノ|: :/      /
                     `丶、 : :`ヽ、/: :|/      /
                       `ヽ、: :| : : |′    /


602 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:23:00 ID:QA2kpkK2


┌───────────────────────────────────┐
│ こうして総てのお膳立てが整い、大震災から一ヵ月後の大正十二年十月一日、 .....│
│ 一通の訓令が下された。                                  ...│
└───────────────────────────────────┘

               /-ァ'´  ` ーー '´ `ヾl
          /l\   lノl               l|
         / l  \ l jノ           l l|                 やる夫君、やる夫君!!
        /  l   \.ノ -‐-、 ヽ  / _, --、l}
       /   l       〉 ーfテァー 〈ーfテ ァ ノl                 ちょっときたまえ!!
      /    /ー   ̄ /   二´   i 二´ l/!
     /    {⌒ヽ   /トl       l     /´                 君にいい話が来てるんだ
    / _ -‐ァー'    / l |    └、_jノ   l
    /  \ l    /   |ハ { /二二二}  /                   これはとても光栄な話だよ!!
   /  />⌒ヽ   /ーァ{| ハ  `ニニニ´ ,イ、         _
  /   ̄  /⌒ヽ/  l/ヽ   l \___//! \___┌V´  \
ー|         | |  \       / |  l      |/ ̄ ̄  \
  | l      / /   l    \     / j   lー―、 / ̄`     |
ー1        {_ノ    l     >=<   |    l   / ̄`       l |\
 |       |       \    /    〉、 l    l  | 、       |  l
 入      ノ       \ /\   / ∨    l  ヽ_}       |  |


603 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:24:01 ID:QA2kpkK2


        / ̄ ̄ ̄\             あー、なんですかお部長?
      / _, 、_ \
     /  (●)  (●)  \          部長の仰る光栄な話なんて、
     |    (__人__)    |
     \    ` ⌒´    /          どうせ大したことじゃないんですだお?
     /              \



      /  / l    ` ー‐ '   Vl
      /  イ /           /ヘl|
      l// l  /\    l    /  ヾ          な、何を言っているんだ!!
      | / l /   \  ヽ l /- 、 〉
      ∨ /  ー'´   `ゝ-  イ    /          これは海軍大臣から届いた訓令だよ!!
      /\ } l  ゝ _ ゚ノ   | ゚ __ノ l
       | へヾ l         {_     l          やる夫君、君に長期の海外出張の
      ヽ ヘ \      _  〕   /
         \ L|   /-―-----┐ l           機会を与えようという話なんだよ
         ト」   /ー' ̄ ̄ ̄ イ /
         l \l {-く_, -―‐」 /            これはどう考えても光栄な話だよ!?
         |   \ー―‐'  ̄ ̄ イ
        _/\ l \    ̄ /|             さっさと読んでみたまえ!!
      /〈    \  \___/ ト、
   _/  ヽ    \   l   / |\___


604 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:25:01 ID:QA2kpkK2


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |          「────貴官、欧米各国出張中、
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____     主トシテ英国ニ在リテ欧州大戦中及ビソノ後ニ於ケル
       /              /ヽ__//
     /    おめでとう☆   /  /   /      列国海軍艦船建造一般ニ関スル事項ノ
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /       調査活動ニ従事スベシ。右訓令ス。
   /             /  /   /
 /             /    /   /                             海軍大臣  財部 彪」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


605 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:26:00 ID:QA2kpkK2


    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’          ほ、本当だお!!
゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |          確かに海外出張を命じる訓令だお!!
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・         今イギリスに行けば、
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||         英国が「陸奥」存続の代わりに建造を許可された
 |o   |・゚  >         |  *。*   |
* ゚  l|  /           |    | +|         条約型新戦艦の情報が手に入るかも
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。        知れないんだお!!
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |          やる夫自身の設計にも役立つんだお!!
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!


606 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:27:09 ID:QA2kpkK2


          /       / \              入  ' ,
            /       /    `ヽ、 \\   ///  ヽ、',
        ///  /        `¨ー 、 __,.-'"     ', i
          / /  r'"   l                        l l
        i  ./ l    j                      l.l      あー、喜んでもらえたかな?
        l//  l   /                      ll
        .l   / l    ,. -‐、                 ヘ ',      それでは君は、本日付を持って
      r‐ 、',/  /  ,.-'"_,,.....、ヽ     ',      ,    / ,.、ヽi
      / _  ヽ、 / -'‐'"´   ヽ ヽ    ',     ,'   / /  ヾl      第四部計画主任の任を解かれる
    / / ヽ、 ヾl        _ヽヽ、    ヽ    ' //     /
    i  ノ \      弋ー---ニニヽ`¨ー、 j  i/'"-‐‐_,,.-'"/      来月の末には出発できるよう
    ヽ、   ノ  ',     ヾ、__(・)_ヽ`ヾ/  ,ノィ'"(・)¨´/ l
      ヽ ', \. ',         __,.-‐‐     i 二、 ̄     l       しっかりと準備を整えたまえ
        ', 'ー、 ',.ヽ                 l           l
        ',   \i ヽ                l       /       では、よろしく頼んだよ
        ヽ; __.l                   l、       /
          l   l    iー           __    ノ       /
 ¨ ー 、      l   l    ', ヽ、      ___''"´   ,,. - /
    ヽ.      l    l、      ヾ、 ̄ ̄` ¨ ー─‐/  /
 ____i ヽ、 __l    `ヽ      `ー--------'"  /
 ヽ   ヽ、ヽ ikl       ヽ、     ───--   /
  ',    ヽ、',l \     ',  \           /|
   ',     i }  \    ',   \         / ト,
   ;.    ,','.    \   ',    \      /  j ト- 、
   :    //.      \   ',     `ー──'"   / l ヽ `¨ー 、
   ;.   //.        \. ',        /   ./  l  ヽ、_  `¨ー 、


607 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:28:02 ID:QA2kpkK2


             ___
             /⌒  ⌒\         l⌒l          任せてくださいですお!!
         /( ⌒) .(⌒) \   _/  |
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ (_  \         海外の知識をたっぷり吸収し、
       | ┬   |----|     | (_   |
        \|    `ー'´     / .(_    |         戻ってきた時にはよりすばらしい主力艦の
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
  -┼-  -┼、\ ┼-┼- ──,  ヽ|  |ヽ ム ヒ       図面を引けるようがんばりますお!!
  -┼- . / |   .|  J    /   | ̄| ̄ 月 ヒ
  α^ヽ ./  J   ヽ___   ヽ_  / | ノ \ ノ L_い


608 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:29:02 ID:QA2kpkK2


    /'      -―-、   /|   ,/
   /  し '´       ー' _」//
   _〕                    / /|               おめでとうございます平賀さん!!
  /    l/\         `¨´ /
  l /  レ彡ハ    ト、    ∠,                これは間違いなく第四部長就任へ向けての
  Vヘ.  Y }!丿lヘ  l|ノ   _/       r‐-、
   ヽ\.ノ   ,、 l  / | ヘ、マ\       〉 _ノ       布石ですよ!!
  {\ /l`┬く_ノ ! / j/  /  ⊥,-‐ァ―‐/ /
  7V フ|/∨ └、_j/\、 / / /  |   (__ ∧        それまでに一度花を持たせようという
  - ///|    ∧l  // /   /    \    l
   l/´ |   / |  ̄    // |     丶---' 〉       計らいに違いありません!!
  イ   \ /  丶 __/     |       ―v′
  ヾ_  ノ《    , -- 、    、     /   ',       本当によかったです!!
     |   \   /    \    \_,∧    丶
     `ヽ 丶  l      |    /    l      l
       ヽ ゝ .ヘ  ̄` ー/  -‐'    ヽ       ヽ


609 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:30:00 ID:QA2kpkK2


                , -=====メ、 ̄`ヽ
              /         ヽ\   \
             /               \\   ',
                /                ヽハ   ム      おめでとうございます主任!!
           /     |  |   代___    | l     l
           |   |  |  | /|  \`    | l     |      しばらく寂しくなってしまいますね……
           |   |  |  |__仏ィ==ム   トl    |
           |,イ  Y乂_rt、   '¨代:::|    |     |      でも、帰ってこられたら出世は間違いないですよ
             ト、  ヽf代::i     込ン|    |     |
              |   〉ゞ'’、    '''' |   /    /      気をつけて行ってきてくださいね!!
            _|_i_/∧''''  r‐ 1   |   /    /
           / __/ ム斗,   ゝン  /|  /!   /
              / / ,〈_,斗-‐'「≧一r1´ | /_|__,ィレ′
          /    'Yヽ,  | \_丿 |/    〉、
          |      |   刈_/,イ /   , <_,ム
          |    rソ厂 ̄ `Y^Y´`ヽ,__//     ',
        /{    | r'  ∠二i__人〉  |  〉′´ ̄`ヽハ
         |`ー‐一' | |    /r' U  / /´ , '´  ̄` ,'
        ゝ ,     〉ゝ==イi/|___/`Y /     /
        /   ̄> '  f´::::( ):::::::::::::::::::i:| ´ ,     /


610 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:31:00 ID:QA2kpkK2


      ____
     /\  /\         みんな、ありがとうだお!!
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      やる夫は欧州で列強の軍艦の調査をして
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      いろんなことを学んでくるお!!



         ____                                                \
       /::::::::::::::::::\                                                 \
     /::::-::::::::::::-:::\                                                 \
    / ( ○ ):::::( ○ ) \   …………                    みんな、やる夫の帰りを       \
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /                             楽しみに待っていて欲しいお!! /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \                                                /
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |                                             /
                                                            /


611 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:32:00 ID:QA2kpkK2


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |     、
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i    三__|__
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.     口 |
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !     ‐┬‐
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |     │田│
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l      ̄ ̄
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /      、 マ
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      了 用
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /         '"`ー‐
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        ,
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/             レ |
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人               ノ
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´


612 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:33:00 ID:QA2kpkK2


┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして、その裏に仕掛けられた陰謀など何一つ察することのないまま、やる夫は十一月二十二日  ..│
│ 横浜から日本郵船欧州航路の香取丸でロンドンへ旅立った。                        ..│
└───────────────────────────────────────────┘


             |
             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::        |
             ∥            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..:::::::::: |
               ∥           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ∥
             ||            |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ∥
             ||            |   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ            |   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__    rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー----------`ー'゙-、__ノ _,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_= 三二ニ≡=-j
|  ♀                                                              r '´
.!                                                     ..  ....     .......  ヽ;;;;
.|     ;:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..'';:;,;:;;',''';:
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,


616 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:35:31 ID:oSBSNdHc
香取丸の煙突の数が三本多いwwww

>>616
AAに手がまわらなくてすまぬ……。



613 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:34:00 ID:QA2kpkK2


                   - ―――― 、
               /         \                (……皆の言う通り
             /            ヽ               
                /  ´─丶  `ー-、   i               帰国したら第四部長の椅子が
            l  ( ⌒ )   ( ⌒ )    l              
                l   /  i  ヽ         iー 、            待っているに違いないお
               ∧  ゝ___人____ノ      ハ:.:.:.:.\          
       r===ミ /:.:∧.// ー‐         ' リ.:.:.:.:.:.:.ト、         英国で得た資料で、やる夫はもっと
    __トミ彡1:.:.:.:_,xくxく          イ 〃:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ー-....._     
 , <:.:.:.:.:.トミ彡1≦>''´:.,ハ> ――― ´  //:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶   すばらしい主力艦の図面を引くんだお)
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ=彡´.:.:.:.:.:.:/  \        ノ/ /.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


614 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:35:00 ID:QA2kpkK2


    /      /  l            ヽ
   ,'    /    l            l        ……こうしてやる夫は欧州へ旅立っていったわ
   ,    /   、__」_         |
   l     /ノ     - \        |        その裏に何があるのか気づきもしないでね
   |    lィ=ミ ヽ   ィ=ミy         l
  !  l」ィリ     }イリ ハ     |:  /         こう言っては何だけれども、
    ヽ  :l´~´ }   `~´  l   |:  /
    l  |i   '          l  l:|:l: :l          四十五歳の大人にしては、彼はあまりにも甘すぎたわ
    | l|:ヘ  }Z つ    .ィ:|:  l:|:l: :、 _ ,
    lノハ: : \  ー   / l:l:|: : ハ|:ヽ: \ノ       彼が一部で嫌われ者になっているのを自覚していなかったの
    / : : : |:ヘ. __/  j:l:|: /: :  \ \
   /   /: : :l{ \l   / j/l: : :    \ )


615 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:35:30 ID:QA2kpkK2


          , - 、  __   , -‐ 、
         /    \_    `> 、   |, -‐、
          /      \  - 、  ヽ/   |-、
          |  /|     ヽ  r7^/    '┴┴ -、      ……私は人を信用しないのなんて
         l  ; l  |    l  [ { {_         /
            \|ーへ|    |  /T  }        {_     いやだなぁ
            /ゞミ._  v   l |   /l /       、_ノ
         r―'  _ヒソ  |   j/_   | {        |      でも、大人の世界ってそういうものなのかなぁ……
       〉     ' '   l  /r |   〇 `7ー、 1   l/
       ト、     /イ ー' /   ハ ノjノ }ノ|  /
        l        ̄厂_  |/      l/
        ー― イ    イ´
              _」 -―┴ュ
          /l  . '´ ̄ _|
          /::l/ / -― \  ___
        /V´//      V´ ̄l ̄ヽ
       /:::::/ //         l |  l|  |


617 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:36:00 ID:QA2kpkK2


           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´     ┌───────────────────────┐
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|     ..│ やる夫の在外調査期間は約八ヶ月にわたった。    │
         \___ノ )`イギリス |        __ ,)  レ~、   . │                                  │
                ,-´、_    ´つ   /~~~´           ..│ その間対象とした国はイギリス・スイス・フランス・  .....│
              ,,-~~`   ,,ノ   /              │                                  │
              ´~~~~、_ノ ,~-´               . .│ イタリア・ドイツ・オーストリア・アメリカの七カ国、   ...│
                  、-、 ,,-ノ         ドイツ       .│                                  │
              |~~~~`ツ                         │ 対象地点は海軍工廠9、造船所26、製作所33、 ......│
              `ヽ,                       オーストリア  │                                  │
                ~ヽ    フランス                     │ 研究所5、学校7など80箇所以上に上った。      │
                 )                     .....│                                  │
     ,,、,,-、          |              スイス           │ 中でも調査の焦点は、英国の条約型新戦艦と   ......│
     |   `‐- 、,     ノ                       ,--,    │                                  │
     /      ~`~~´                  __     )  ヽ   │ 計画中の条約型巡洋艦であった。            .│
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ..└───────────────────────┘
   /                  |   `-´    _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \イタリア\  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )


619 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:37:13 ID:QA2kpkK2


                                       i
                                       |
┌─────────────────────┐  ...∧
│ 洋上で大正十三年(1924年)の正月を迎えた  ..│   ノ..λ
│                              ..│ .../…λ
│ やる夫は、一月十一日にロンドンに到着した。  .│   .====、、
│                              ..│ ...|.|IIII|.|l
│ 彼はセント・ジェームズ公園に近いホテル      .│ ./∴∴ヾ、
│                              ..│ l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
│ 「アン女王の館」"Queen Anne's Mansions"※を . │ _|I I I I I I_|;}、
│                              ..│.| |γ⌒ヽ| |ll|
│ 根城にして約一ヶ月情報収集に励んだ。    ....│.| |,.!、,__,ノ.| |ll|
└─────────────────────┘.i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ;::  ... . .'''     ,:':; .//i|/
::::... . . ....:: ..::   ... ;; :: :.... ,     ""   ,;.:; //i|/
     ,;:;;::::; .;.  .'' . ;;:. :...,,:;; .:''         ;'::.//i|/
     ;:  ;:     ;:   ;:              //i|/
     '   '      '   '           //i|/


※クイーン・アンズ・マンション:1873年に建築された14階建て、高さ40メートルのホテル&マンション。
バッキンガム宮殿を見下ろす位置にあったため、ビクトリア女王が不快感を示し
このためロンドンでは1894年に高さ80フィートの建築制限が掛けられることになる。
1973年解体。

queen-annes-mansions.jpg


620 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:38:00 ID:QA2kpkK2


┌─────────────────────────────────────────┐
│ ロンドン入りしたやる夫をいち早く迎えたのは、海軍退官後に三菱造船ロンドン駐在員となった   │
│ 田路坦であった。                                               ....│
└─────────────────────────────────────────┘

          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´           お久しぶりです平賀先生!!
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;              先生がロンドンにこられたので
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ
            i  ! i               _, /     \/        私は大変喜んでいます
                '.   ,____      ,r‐<.       /\
                       V ̄ 丿   /                   平賀先生がロンドンにおられる間、
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇         私が秘書役を務めますよ!!
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \


621 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:39:00 ID:QA2kpkK2


         ____
        /      \             元気そうで何よりだお、田路君……
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l        しかし、秘書だなんてそんな自分の仕事を
     |  u   (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /        放り出すようなことはしなくていいお、ハハハ……
                   

┌─────────────────────────────────────────┐
│ しかし田路はこの後、やる夫がロンドン滞在中陰日なたとなってやる夫に協力することになる。 ....│
└─────────────────────────────────────────┘


622 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:40:02 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────────┐
│ ロンドンでやる夫がまず訪ねたのは、イギリスの日本大使館であった。          │
│ そこに駐在する駐在武官に、英国の新型艦の情報収集を依頼するためである。    .│
└────────────────────────────────────┘


        ____
      /      \              ……というわけで、やる夫が欲しているのは
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \           英国の条約型新戦艦と条約型巡洋艦の情報だお
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ          もちろんやる夫も正面から当たってみるけど、
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \       ここはひとつ情報入手に協力して欲しいんだお
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          {;;;;;;;}               お願いするお、豊田武官!!
           L;;;;」


623 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:41:03 ID:QA2kpkK2


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ           ……難しい注文ですねぇ?
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |          しかし出来ないこともないでしょう
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
                / イ             「 ヽ:|           まあ何とか手を回してみますか
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |        せいぜい期待しておいてください
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄
  ヾ〃 | / . . |/    /:::/ L_ :_√ /::::::::::/        /    _
     レ′. . 仁二二7::/    /::::::::::/        /  ∠二二

豊田貞次郎(1885年8月7日 - 1961年11月21日)最終階級:海軍大将
海兵33期首席卒業。海大首席卒業。第一次世界大戦時に船団護衛のためオーストラリアに派遣された経験がある。
エリート士官として長く海外に駐在する。この当時は中佐でイギリス大使館附武官。
帰国後は航空本部長・艦政本部長など軍事技術に関する仕事に多数関わる。
海軍次官を務めた後に予備役に入り大臣職を歴任。終戦後は鉄鋼開発に力を尽くす。



624 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:42:00 ID:QA2kpkK2


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\          さて、裏のほうに手を回したら今度は表だお
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|         田路君、早速甘えてしまうけど、
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././          このメモに書いた人たちにアポイントメントを取って欲しいんだお
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン             いずれもやる夫の恩師か旧友だお


625 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:43:00 ID:QA2kpkK2


            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`、            お安い御用です
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /イ/: :/ : : : : : : : : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : i           すぐ掛かりましょう
          / /: :/: : : :/: :/: /{: : :/ ̄ ̄ ̄ヽ : : : : : : : :|
          i: :/|: : :/|: /: / .|: :/          ',: : : : : : :.j           ……なるほど、錚々たる面々ですね
          !/ |: / |/メ、 .|:/         ',: : : : : ./
.             !/.r|   _ヽ |!      __,,,  i: /ハ〉            元造船本部長のダインコート、
              ヽl  V.ソメ、    ´二_    l/ハ/
              !       i    V.:ソノ    )ノ/             造船工学の権威アットウッド、
              '.    ノ          ,rイ
              ∧   〈          /:∧              これも腕利きの造船官グッドオール……
           _ ノ.:/⌒ヽ 、 _ __,    , イ/ ハ.:.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、        さすが平賀先生です
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、
  /.:.:.::::::::::::::::::::::\.:::l.::::::::i          イ:/ヽ /l.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::/.:.:::::::::::::.:i
  l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|.:.::::::ト、        ノ   / l.:.:、/.:.:.::::::::::::/.:.:::::::::::::::::::l
  l.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.::::::l.:ノ        /|   / l.:.:.: ̄|.:.:.::::::::/.::::::::::::::::::::::::l


626 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:44:00 ID:QA2kpkK2


┌───────────────────────────┐
│ こうしてやる夫は英国留学時代の恩師や旧友と再会した。    .│
│ 彼らはやる夫のことを温かく受け入れてくれた。        ......│
└───────────────────────────┘

                _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                >     ゆ っ く り し て い っ て ね !!   <
                ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^^^Y^Y^Y

       _,;::---ー────---、            ___、_              ,,、-''''""´ ̄ ̄`゙`''-:、
    _,;-''~              ゙┐     ,,:ニ-ニ"~      ゙`''ーッ、_       ,r''"            `:、
  ,-'"    ,;:-----;;__  i | l l | l | i }.  ,,r'" '"  Z,,_;r''" =ニ `マツ  ゙:、.    ,f"     、 ミ、、 ミ、   `:、
../     /      ゙''ー-ニ;;;ヒニ-トム  ,i      _,,ニ-ー   ,/ニミ_   ゙:、. ,{′ト:、ミ__  )  ヽヽ、  ヽ   `:、
/''..    (   ,;-"         lミ}  |,i'",rf"  ''" ,'   ,,r'"   ゙''i;,  ゙i |,',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N ,ッ  ヽ、ミ ゙i
       ,〕  ",二..,,,_    、   .:lミ|. .|!レ' '',r'',,ri'レ",:rイィ,/"      ゙iヾ | ノ.}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ.  ヾ ミl
        i'  ィ-ー-:::ニ;;;-;,,,.)  _,;;};l . |'゙ r{/ ,リレ'"リ ,l!'        },ヽ| {l,;ニ=-ニ、 ,,;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i l
 ,/゙⌒ヽ、.;i'   ;;-;=ニモテ=   <モjニヲ  | ,{ニ二≡=-:,,,__ ,,ii,,,::::::-=≡ミ、 | |  ゙l -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 レ
 i l r )  l,  i  `''' ̄,ノ .:.. ヽ~:ニ{  ,}ー|   ーモ;テー i;  i''",i''モ;ァッ `::;f-v'  }  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ,l 〈 l }
 l. x {   ヾ ゙i,     ,::::::::  ヽ .|   { ;''{,.    ̄ .ク:::| ::::.`  ̄ ::::;リ、 }   . |,  ,/   、       ,:'' ゙" ノ ノ ノ
  ヽ、`ヵ   ゙  '    ,,,,;:t-=≡ミノ ,|  .゙l i゙i,       | ;;:::.     ::l'r',リ   ゙i   ゙-、 ''゙ \    '  , _,/ f′
、  ,}ーli       ノ"彡ノ 川 リヽ| .   ゙ヽ,_ト、    ,ヘ__.ニ-ヘ   .::ィ',r"    ゙i,  ,=====,,_      /ヽ ii;{
. ソ"  .゙ li    ''´==─"~~~~゙'=}      l,゙l;    ___,,,,,___..  :::;レ'|     ゙i,  ー----      ,イ  ハ, |
 |      li,       ""ー'''" /       ゙''ト、   ー===-   ;/ト;'        i,         / ,/   |,;ノ
=キ      ゙'li.  、      ;i' ,l        .f゙ヽ\        / ,,ノ^i        ゙:、_     _,、-''" ;/    トミ、
゙ ー-ニ=;;;-:::::,,,,,,,__ ゙ゝ、,,,___'_,,;:!        ,i i゙ヽ、_ミ:、_    ,,:::'ニ-ニ,イl!      ,=ラ._`'''''''''" ___,,,..ニ-ー'''_二、 ゙i
ノ/ 〃 `゙''''ー--ニニ≡=---:y彡}      _,j ゙iヾ  `ンミ''';'''ii'';ニ-=:"   リ:|、_     ,',/゙''-ニ:=y'''二ニ-ー='''''""  ヽ、L
,/ 〃       ,r'"三二ヾi |:ff'_,,ry-ーニ"-'ミゝミ,、_,ノr⌒i,} | {'/⌒l,}ミ-ソ>へニ;ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      )
:-:;,,,_      〔_わ   )}l | ! l:、i ,l_ ̄-ーニ"へミヽベ:、 | | .|: ノム-ニ ィ"---ー { (   ノl ,l' |  {       _,,-",r゙

     ダインコート(講師)            アットウッド(講師)         グッドオール(学友)


627 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:45:03 ID:QA2kpkK2


        ,r'" .:. :.: .: .: .:. :. :.い  l 1l , ;  l l;:;:;:;;l;!
          /. - ‐‐ ヲ;:;:;;;;;;;;;;:;;:.: .j  i i レ' ノ ノノ;:ィⅣ
       /.:.:.: .:.:./       ̄ ``"""""゙´   `ヾミ{
       ,′.:.:;;;:;;j!      .:. :. :. :.: .: .:. :.      ミj!      ……まったく、
      j!.:;:;:;;;;;;;;;j!  :     .: .:. :. :. :. :.: .:     ミj!
      j!;:;:;;;;;;;;;;;1 ,:  ,、、、、,, `ヽ. :. :.: , :'     N      ろくに英語も喋れずにおろおろしていた
      l;:;:;;;;;;;;;;;;1   ィイ彡-‐-ミ;ヽイ ', , ,. -‐ ニミヽリ
      l:;:;;;;;;;;;;;;/   -  二・_ン'`¨:; .ぐに・ニ   ハ      あの小僧っ子がこんなに立派になりおって
        V/⌒ヾ!i  "´.:.:.""~ '´ ,'  `ト、ニ´.:.:.   リ
        リ ハ リ ',              i      ,!
       l い〉  '          ,.ィ  !     ,′      年は取りたくないものだのぉ!!
       ヽヽ(          ,r'´≧;;_,;;人     ,′
        ト、 ヽ        ,r' ィイ彡亥ミミヽ  !
        ヾ1 !       ィイ彡彡ノ ヾミミ;;、   |
           l ぃ       (( _ _ _ _ソ    !
            | ',ヽ                ,′
          ,r|    \',     ` ニニニ ´   .,イ
         ト、ヽ    ゝ、      .:.   ,r'.:L_
        ∧ ヽ`ニ ''ー- 、_` ー -;:;;;;;;;:;:;:.イ_ノ  )
       ∧ ヽ   `¨ー `` ー-、 ,rr == ィ´i1
       / ヽ \  .: .:. :. :. : ̄``Y"´ .: .:. :.l l 1

サー・ユースタス・テニスン・ダインコート(Sir Eustace Tennyson-d'Eyncourt, 1st Baronet)

1868年4月1日-1951年2月1日
イギリスの著名な艦船設計者。準男爵。バス三等勲爵士。アームストロング社に入社後頭角を現し、
1912年~24年にかけて"Director of Naval Construction"(海軍造船本部長)を務める。
本作時点では辞職してアームストロング社の重役に就任。
巧みな防御構造と独特な美的感覚で構成された彼の艦船は評価が高い。
彼が関わった主な艦は、ロイヤルソブリン級戦艦、レナウン級巡洋戦艦、巡洋戦艦フッド、
ネルソン級戦艦、ホーキンス級大型巡洋艦、ケント級重巡洋艦など。



628 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:46:02 ID:QA2kpkK2


                 ____
            ,、-''"´      `丶、
           /   ,.,.    _,,..  ッツ'"ヽ          年はお互い様だよダインコート
         ,' ;' ,.;';':'   "´,、-へ、 vヘヽ',
           l ,!';'  ,ィ , /´    ヾ 'ヘ シ i         その小僧っ子が海軍で出世して
            | ,K´l/ i/l/       } i i | l |
         '、{ ,.-、_   ,   __ 〈 リ   ' |         いまやリア・アドミラル(海軍少将)だ
          `|'´^tット (='テt‐ァ:、′! r‐:、 !
           l|  '´! i: ヽ`  ̄´  lノf ! リ         教官として私も鼻が高いね
             l|   ! '::     / ' j´ノ/
           l   `-ー`   / ,rイ´ !
             ', ゙´``''ー'   / ノlリリ
            ',  ̄´    / /   ト、
            ,ヘ、__,.、ィ'´ ノ ,、 ''´イ
            lン、ヽ、_,,.、-‐''ニ´-''´  !_
         _,,..、ィ7「,、ヽ 「 r;=‐ニ、ヽ    l ト-- 、.,_
   ァ',ニ=‐''゙´  l | `' l |||' i´   し′  //
   //       ', ', .//!|| !    ,、 ‐'ン′

エドワード・アットウッド(Edward Lewis Attwood)
"Royal Corps of Naval Constructors"(RCNC。海軍省の造船技術者養成機関)に所属した教育者で、
巡洋戦艦「フッド」の設計にも携わる。
著書"Theoretical Naval Architecture"は日本でも「理論造船学」という題で昭和18年に出版された。


629 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:47:00 ID:QA2kpkK2


      ,ィ'ニ" ̄    ̄`''-、
     /ニレー-、        \
    ,i゙  」⌒ミ      、` 、、ヾヽ             やる夫君、君の名はイギリスでも
.   レ ィライ价ミヽ,、    \ ``ミ゙!
   ,リ彡イ ゙!,゙i, ゙ヾミ、ヾミヽ ゙ミ`ヽ、|             鳴り響いているよ
   l彳ヲ′     ))) )从ッ人いY
   }ヘf.==-、、,,_  ''7∠ニ-<、トミシ             巡洋艦の……”ユーバリ”だったかな?
   | ハ! ーモェ-; i }=テ:ェテ-~` レ'ソ
   ゙iヽト   ´´ i l ゙i,`     イ.,i′             わずか3,100トンの排水量で、従来の巡洋艦と
    `ト|:::.   ,: i|、    イ゙/
    .>!:::   ^ー゙::‐''^    .l7′              同等の速力と攻撃力を備えているそうじゃないか
.     (〈゙:、::  ー==--   ノ<
   ./ い ゙:、  `''''''゙   /j.ノ                これは驚くべきことだよ
 ,,、イハヽ\`ミ:、     /ィ"介'ハー、,、_ _
´  ヾ`゙ぃ ,`>ミ''ーェ''フイくv,/ハ、_i゙i_ `i゙i`゙i`r-        ここは同期生として素直に褒め称えるべきだろう
`:`、,、-',、゙ー',イ!⌒))゙!|「らノ,トラノ`''ー-ニ,_ L ゙!.|_
ニ-‐''"´ `ヽ \、   !||. ,ィ',ィク′    `''ー-、゙-、

スタンレー・グッドオール(Sir Stanley V. Goodall)

やる夫の同期生。海大造船科でも稀代の成績を収めた優等生で後に海軍造船本部長(1936-1944)になる。
戦艦「キング・ジョージ5世」型、英国最後の戦艦「ヴァンガード」等の設計を行った。
バス三等勲爵士、大英帝国四等勲爵士。



630 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:47:30 ID:QA2kpkK2


       / ̄ ̄ ̄ \            皆さん、やる夫のことを忘れずにいて
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \         こうやって会いにきてくれて本当に嬉しいですお……
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /         だからやる夫は嘘を言わずに本当のことを話しますお
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ         やる夫は英国の新型艦の調査に来たんですお……


631 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:48:00 ID:QA2kpkK2


                                   ……だからもし教えていただけることがあったら

         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::         何でも教えて欲しいですお
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::      でも、本当ならば我々の計画中の条約型巡洋艦の
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::   情報を代わりに提供するのが筋だけれど
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    頭の固い海軍省の連中のおかげで何も話せないんですお

                                   それでもよければ何か教えてくださいですお……


632 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:49:00 ID:QA2kpkK2


            _,;::---ー────---、
         _,;-''~              ゙┐
       ,-'"    ,;:-----;;__  i | l l | l | i }       ……やる夫君、君もわかっているはずだ
     /     /      ゙''ー-ニ;;;ヒニ-トム
    /''     (   ,;-"         lミ}       日英同盟が破棄されて以降、我が国は
    /       〕  ",二..,,,_    、  , :lミ|: 
   i'      . ,'  ィ-ー-:::ニ;;;-;,,,.)  _,;;};l        日本を潜在敵国として扱い、その関わりを
    |   ,/⌒ヽ、.;i'  ;;-;≡ニモテ=   <モjニヲ. 
   l   :i l r )  li  i  `''  ノ´.::.. ヽ~:ニ{        徐々に薄くしている
   :|  ! x {   ヾ ゙i,     ,::::::::  ヽ .} 
    ゙i  ゙ヽ、`ヵ   ゙  '    ,,,,;:t-=≡ミノ ,l:        しかも条約型戦艦や巡洋艦は
    ヽ  ,}ーli       ノ"彡ノ 川 リヽ!
     ソ"   ゙ li    ''´==─"~~~~゙'=}         我が国でも特に機密性の高い新型艦だ
      |      li,       ""ー'''" /'
    r=キ      ゙'li.  、      ;i' ,i'          そう簡単に話せる物ではないのだよ
    |゙''ー-ニ=;;;-:::::,,,,,,,__ ゙ゝ、,,,___'_,,;:!
    ノ / 〃 `゙''''ー--ニニ≡=---:y彡}          君が腹を割って打ち明けてくれた事は
   r/、/ 〃       ,r'"三二ヾi |:ff'
,,;;-fヽニミ::-:;,,,_      〔_わ   )}l | ! |:、         とても嬉しいが、我々としては……
--'''"~  `''ー-ニ:;;三-::,,,,,_____,,::-'"ノ.l | E|:ヽ、,,,__


633 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:50:06 ID:QA2kpkK2


        /     〃   ´゙;:;:;`ゞ、
       /,r'´    〃      ゞ;;:ト、`ヽ
     / ,ィイ ,,-'' ,=-   , ,;:'´,:ゞj゙  j i         ダインコート、その話は
      i   イv,ィイ  ,ィイ'  ,r'゙""ゞ, .; ゙i ,!
      |   /  ,ィ ,、 ,. ,r'´    ゙、; リ |         そこまでにしよう
      | 彡/ ;,r'´イ'´,!/´i/     ,;;:゙i゙ミ:、l
      !彡,イィ/  '´  '′       :::::l!ミ,!         我々にはそのほかにまだまだ
     ir'ヽ;:;,! ,r≡=;、_,,   _,,、-==、,;:!,イ
     ゙、}>!リ   ,zモテr'゙  ,!斤テァ、  リYl          積もる話がたくさんあるはずだ
       i Y`、         l;;:     i,jノ
      tト、, ',        l;.     ソ′         ……スコッチがまだ少しも減ってないじゃないか
       ヾj '      ,,  ,ィ、   ,!′
       `i       `ー'´     /            さあ、皆で杯を傾けよう
        ,!       ー─‐--   /
         ,fl   ヽ    ー一   /|             やる夫君もスコッチは久しぶりだろう?
       ,}、ヽ、_ \       / ,i、
       ! ``丶、ー`ー----‐イィイ |            どんどん呑もうじゃないか
      ,rl    `,ゝー-、Y' ,イ`ヽ ,!、
    , イヾヽ、    ヾ'´`ヾ ,! l /⌒ゝ,!/`ー-、_
 -‐'´,ィ'´  \\     ,j l l′ /イ``ー、_ `


634 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:50:38 ID:QA2kpkK2


          _,;::-''''''""" ̄ ゙゙̄'''-::,,
        ,,r''"            ゙li:、
       ,,f"     、 ミ、、 ミ、   ゙li、
      ,{" :ト:、ミ__  )  ヽヽ   ヽ   ゙:li;        先生方の言うとおりだ
      {i',l、,トミ  ゙ソツ,)ハル; )N' ,,ッ  ヽ、ミ ゙li,
      ノ}' ` `  '"   __''" ゙'' ( ヾ . ヾ ミl       さあ、東洋の小国から来た
      {l;;ニ=-ニ,,  ;;;=ニ≡≡ニミ, `i; ミミ ゙i; ;|
       ゙i -tュ-l   '";モァー-   :{ ,rー、 {ノ       我々の旧友に乾杯しましょう!!
      . ,}  ̄-ァ   ´ ̄    ,〉 } ;l ,〈 l; }
       :{   ,/   、       ,:' ゙'" ''ノ ノ ノ
       ゙i   ゙-、 ''゙ \    '  , _,/ f"
        ゙i;  ,=====,,_      /ヽ ii;{
        ゙i;  ー----      ,イ  ハ, i'
         ゙'i;         / ,/   |,;ノ
          ゙'i、_    _,;:-''" ;/    トミ、
         ,=ラ._゙''''''''''''" __,,,,.::::::-''''_二、 |
         ,:'/゙''-:ニ=y'''二ニ==ニ'''''""  ヽ、L,,,,_
 _,,,,_,,,,ニ-ー7' ト'´`ヾ} ,l' f".,rー-、)      ) ,rー--
 ,ィ'"---ー { (   ノ; ,l' |  {       _,,-"r"
r'       ゙i、`''ー"イ ;| :l゙:、,,`ー---─'''_"-''"


635 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:51:00 ID:QA2kpkK2


         ____
       /     \          (先生方、グッドオール君、申し訳ないお!!
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \       本当はやる夫も代償に新型巡洋艦の話がしたくて
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /       たまらないんだお!!
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./         でも、それは出来ないんだお……)

┌───────────────────────────────────────┐
│ 彼らはやる夫の率直な申し出に好意を見せた。                           │
│ しかし恩師や旧友たちの暖かさと比べ、東京の高官たちのコチコチの頭のことを考えると  .│
│ やる夫の心はロンドンの冬空のように重かった。                           │
└───────────────────────────────────────┘


636 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:52:01 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────┐
│  軍需産業大手  ヴィッカース本社     │
└──────────────────┘


キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.'::  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|


637 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:53:00 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────────────────────────┐
│ やる夫は条約型戦艦の16インチ主砲を製造しているヴィッカース社にも連絡を取った。   .│
│ 主砲の情報取得の可能性を探ったのである。                         ......│
└──────────────────────────────────────┘

       ____
     /⌒  ⌒\             ……そういうわけで御社で製造中の
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\          新戦艦用の16インチ砲の技術データを
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/          ぜひとも提供していただきたいんですお
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


638 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:53:30 ID:QA2kpkK2


          /..:::::::::/:__,.v-‐-| :::::::/ ::::..\
            /..::::::::::::/''"´    / .:::::;イ :::::::::..ヽ
        /..::::::::::::/      ∠イ/7,.イ:::::::::::::',          ああ? 何言ってんだオメーは?
         ,",' l :: ::::::::!     、 ヾ__,ク=-く  l::::::::::/:::l
        ,'  ', : :::::├-、__ノ}  ` '゙‐・-‐ /:::::;ィ':::::::|          敵に回るかもしれない東洋猿に
        l∧, ヽ、ヾ、! /´。ン ノ     -‐''" Yミv
       { ヾ;、 、.`<`"´  ヽ         )ソノ          どこの馬鹿が最新の機密データを
          `''‐-〒‐     ,. -─-ヾ,    f_/!
               |l、  、fレ'´ ̄``~リ   | |::: |          ホイホイ渡すんだ?
              ヾ=、 ヾ,ィ____,.ク´  ノ |:::l:l
                \ `'─‐'''´  /_,ノ`iトヽ         造船少将が何だ!!
                  ヽ  ̄  ∠‐'":::::::::|、
                 /`7''''''"!::::::::::::::::::/ ヽ、        おとといきやがれ!!
              _ ,./|::::;i    l:::::::::::::::/   l`‐ 、
        _,. -‐ ''"´/  l::/ :〉へ/:ヽ::::::::/    '、  `"'' ‐- 、
  ,. -‐ '''"´     /   ,.l/:::/  |::::::ヽ;;/ヽ    `、
/          <´   / |:::/   |::::::::::/  `、    ,>


639 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:54:00 ID:QA2kpkK2


      ____
     /      \            うう……知り合いもいない軍需会社は
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \         さすがに扱いが厳しかったお……
  |     (__人__)    |
  \__ ` ⌒´ __/         けんもほろろに追い返されたお……
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



      _,、r'´::::::::::::::::::,,i!M〃''''ミ:::::::::::::::::::::::::ヽ
  _ ,、r=テ:::::;::::::::::M〃'     .ミ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /,:::::::/:::::::::::|     ,r'´   ミ:::::::;r-、::::::::::ヽ         な、何ですって!?
   _.,r/:::::/:;:::::::;::::|   /_,,,,_     ミ/ /ヘ\:::::::::}
    // !::!::::i!i!::::レ.'彡'Ο 7      i ,〉  }::::::/         ヴィッカース社で追い返された!?
  .///|:从:i_!」,::|   -ー''       〉、 /:::::/
   ./'  iハハ|'0j .i!.  `¨         レ/:::::::l          ロクに話も聞いてくれなかったんですか?
       ! ! .!´7              r<::::::::l
         .! ヽ `   _,,,_        i .ヽ:::::l          なら今から私が行ってきます!!
         !  _,,、r,,´r ''¨ ヽ         ヽ、i
          '、  Kゝ ,r'¨´, i           L _       今進めてる商談を反故にすると言えば
              ヽ  ヽri- ',´- '    /      Уヽ::`ヽ、
            \ `´      ,イ:     , '´ /:::::::::::::i`::ヽ 、_その応対した社員の首くらい簡単に飛ばせますよ!!
             \     /:::   , '´   /::::::::::::::::|:::::::::::::::` ヽ 、
               ヽ、 , rヘ::::::  , '´    /:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::
                   r'!.r i´       /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                  .i.'i_,、rl      / :::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
                 /i {:::::::::l     /::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::


640 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:55:01 ID:QA2kpkK2


          ____
       / ノ  \\                 いや、田路君……
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \              別にそこまでしなくてもいいお……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)        何事もやり過ぎはよくないんだお……
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

┌─────────────────────────────────────────┐
│ やる夫はたしなめたが、田路は自動車をヴィッカース社に走らせ、本当に抗議を行ったのだ。 ......│
└─────────────────────────────────────────┘


641 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:56:08 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────────────────────┐
│ 諸方面との交渉の合間を縫ってやる夫はロンドン市内を出歩くこともあった。 .....│
│ 留学から14年経ったロンドンをやる夫は懐かしんだのである。            .│
└──────────────────────────────────┘

         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /          田路君、その……
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,       実はちょっとばかし探して欲しい人が2人ほどいるんだお
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {      どちらも留学時代に世話になった人なんだお
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |      ぜひお願いするんだお……


642 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:57:02 ID:QA2kpkK2


       ¨''<:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ_
       _,..≦":.:.:.:.:./::./:/レ{:.:/^⌒^¨''ー、:.:.::.:.:ヽ
        /::.:/:/.:.:!:!:./:/_,ノ!:| 、  u   ヾ:.:.::.ヘ
       ':.:.//:/: :/|:|/≦  |:! `ー- ...,,__ }:.:.::.:.:ヘ          どうしたんですかそんなにもじもじして?
       i:./ |:/|.:.:{ |i-‐ tァ  |!  -‐─tァ  {:.:.::.:.:/
       |′|' .{.:.:|   ̄  /      ̄    .}:.:.::./           造船関係じゃなくて一般の人ですか?
.            Ⅵ     }: :`        Ⅴf ヽ
          /ヘ|             し 〈 ji }          ……分かりました、ツテを辿って
          {{:iハ               イ ノ
           ヽ ハ    ヒ 二 つ     _/            探してみましょう……
            ヽハ    ー        /!:/
              ヽ            / {/
               ト、       ィ   |
               | ` ー─≦     |
               _|            |_
              /{       _,..-'''"  {
             / \   ./ ̄l       ヽ
             /  ァ、}__/___j      /`ー-、_
  __ _ ,,.. .-‐ '''/ /ヘ/////三三\   /        ̄ ''‐- ._
. /          //   }////     \ /             / \


643 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:57:30 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────┐
│ そのうちの一人、バウデン夫人にはやる夫は間もなく会うことが出来た。 ....│
└────────────────────────────────┘

                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::  久しぶりだねぇボウヤ
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::  英語の勉強のために
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/   あちこち連れまわしたのが
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/    まるで昨日の事のようだよ
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、    娘たちは相変わらず
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=   元気だよ
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=


644 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:58:00 ID:QA2kpkK2


.      /:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::|::: |!:以 ヾr''¨}:::::::|::::::::ト;:::::::::::::::::::::ヽ:::: ト\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::∧::::i!::::|:∧!    |::::: |::::::::|ハ:::::::|::::::::::::::::Vハ `ー
    ー=イ:::::::::::::::::::::::::;::: | }::ハ::::|:| }    リ:: 小::: リ }:::: |::::::::::::i:::::}ハ:|
      |:::::::::::::::::::::::::ハ:::!-≠.|:::|- 、   / !/-≠V--リ、!:|:::::::::从:: | .リ
      |:::ハ::::::::::::::::::| }: |_ .ム::! -、`    / r _ _/_/升:!:::::::::リ }::リ./
      |/ }::::::::::::::: ト≦以::::::フアー      テr:::::::7≧.リ/::::::/Y /      何だ白饅頭、
      |!  ゝ、::::::: 八     ̄            ̄  //:::: / /
         |::>从:::::\       .:::.       /イ彡!/:|        まだ生きてやがったのか
         |::::::i:从` ヾ       ::::::       ´  /::::::::::::|
         |:::::::::::: i、        ` ´         /:::::::::: : |       それじゃあ久しぶりに
         |:::::::::::: |ハ    `ー= ─ = - '    ,イ !::::::::::::::|
         |:::::::::::: |: \      ̄ ̄       ィ  . |::::::::::::::|       「サイクリング」にでも行くかい?
         |:::::::::::: |  _}\     ̄    , .." |_   !:::::::::::: |
         |:::::::::::: |  {::ト.._ .> _  _ < _.ィ::::}  !:::::::: ::::|
         |:::::::::::: |  |::::::::::::>ー─..─<:::::::::: |  |:::::::::::: |


645 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:58:30 ID:QA2kpkK2


    /::/,/ :/ ム:|| |-、  / i| ̄`ヽ;:::::i
.   i::/./| /| :ム|-||-、_ L -――-ャ:::i
   i:::|/ri k´!|   i| .ノ´ ト、_ - ´i::::::i              よう旦那!!
   |::::::/ヘ | i| ̄ |´ , i〉     :|:::::::i
   r ニ ´ ヘ|フ      _  - ォ :|:::::::::i             まだくたばってなかったんだな
   i / r /.ノl 下二 ̄-―  ̄マ  i:::::::::::i
.  |' / /   l ∨       / .ハ::::::::::::i            安心したぜ!!
 r.'|  イ .ハ   .l  \     / /::::|:::::::::::::i
 ∨  i しヘv ´ l\ ` ー ´ /|::::::|::::::::::::::i- 、         すっかり老けちまいやがって……
  |   ヽ ´ .l    l ` - _./_ - i:::::|::::::::::::::::i::::`ー
  !    i  \_イ ̄  -v ´   .|::::|::::::::::::::::::i:::::::::
. |        ノ::::i      i    マ.|::::::::::::::::::::i:::::::
/      /:::i´ノ_    i  / i|:::::::::::::::::::::::i:::::


646 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 21:59:00 ID:QA2kpkK2


         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /          みんな相変わらず濃い面構えでやる夫は安心したお
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,        ところで……その……やる夫は下宿の近所に住んでた
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {      レスリーちゃんを探しているんだお
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |      誰か知らないかお?


647 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:00:00 ID:QA2kpkK2


      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ     レスリー?
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ     ああ、そういえばそんな子いたっけねぇ……
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /         お前が住んでたあの家はもう
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|          引きはらっちゃっててねぇ
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |          その近所の話なんて今はよくわからないんだよ
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、          役に立たなくて申し訳ないわね
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Ⅵ {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Ⅵ}   '   \


648 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:01:00 ID:QA2kpkK2


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \          そうでしたかお……
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ         それは残念でしたお
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)        やる夫は彼女との再会を楽しみにしてたんですお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\
                  o
                  O
┌───────────────────────────┐
│             _,.、-―――< ̄ ̄ ̄`` 、              │
│         _,ィ'"´ / ̄\     \      \           .│
│    ,.、r<,rく´ ̄`ヽ== 、:::ヽ     ヽ        \         ..│
│   | ̄/ 〉ト、   /: : : : : :\:ヘ.    ヘ       ヽ       ....│
│   |/ ハ_/| | ヽイ  ヽ. : : :\! .:.:   ∧:. |:::.      ヘ        │
│.   /           ヘ  : : :.∨.:.:.  ハ:.:.|:::.:.      ∧     ...│
│  /      ハ   ヘ、     ヘ   :.:.i:.:.:.:|   ハ:.!:::::|:.     :.ハ     ..│
│  ,' |  :!  | ヘ   ヘヽ.  .:∧:.: : :.|:::.:.i  ::::||::::::!:.     :.:ハ    ....│
│  i !  .:|  |  ヽ   ヘ \  :ハ、:. :.|:::::,':.:.:.:.:::|!::::::|:.:  i:. :.:.:i    ....│
│  |:∧  :| .:.|!   \:.:.ヘ.  \:.:ハ\|:::,'.:.:.:.::::::|!::::::|:.:  |:. :.:.:|      │
│  ∨ハ .:| :.:ハ.   ‐‐\――-\|  |/ .:.:.:.:::::::!:::::::|:.:   l!:  :.:.|    ...│
│   \ :.:.|ヽト<       _,r┬‐- 、_ |! .:.:.:.:::::::,'::::::::!::   :i!:.  :.:|    ...│
│    \|:.:.:.,rf、     ノ }ッ ,,_/ ,' .:.:.:.:.:.:/::::::::i!:   .:i|:.: :.:.|    ...│
│      ∨.:|:.:.:.ハ     j,.ク   / /:.:.:::::/:::::::::i!:  .:.,':|:.: : :.:|    ...│
│      ! :,':.:.:.:ノ      xxx /  :!:.:.:.:./::::::::::,':  .:.,':::|:.:.:.:.:.|    ...│
│       |/ :.:.:.∧         /   |: :.:/:!::::::::,':: .:.:,':.:.:!:.:.:. :.|    ...│
│     / :.:.:,':.:.:\ 、    i.    |.:./|:.l:::::::,':::.:.:.:.,':.:.:.ハ:.:.:.:.|    ...│
│      / /:./:::::::::::i:ヽ     |   ∨ |:.|::::::i:::::.:.:/:::::::::∧::.::|    ...│
│    ,.イ .,':./::::::::::::/::{:::i`'ー‐''「|:.:.  .:レ ┴┐:|:::::.:/:.!:::::::::::∧:.|   .....│
│  /   .:.i:/::::::::::::/::::|:::ハ:_r‐┤!:.:./ .:.ハ :: ::\::::.:|:.:|:::::::::::::.∧|     .│
│  ,'  :.:.:l'::::::::::: ム-‐''"´-‐'" |:./  :.:.:.:!:: :: ::.:.\l: :|::::::::::::::: ヘ!     │
│  !   :.:.|:.:,r<´:/ ̄ ̄ ̄`y'"l/  :.:.:/.::>-―‐\:::::::::::::::::. ヽ.   ..│
└───────────────────────────┘

┌───────────────────────────────────┐
│ やる夫の滞在中、レスリー嬢の現在の居場所はついに知れることがなかった。  ..│
└───────────────────────────────────┘


649 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:02:00 ID:QA2kpkK2


┌──────────┐
│ 二月八日────   │
└──────────┘


          / ̄ ̄ ̄\             やる夫は今日は仕事がないので
        /  ─   ─\_
       /   (●)  (●) \|l(^)        昔通ったグリニッジ大の近辺に行ってみるんだお
       |     (__人__)   l(_ )
       \     ` ⌒´   /⊂)        でも今日は田路君がいないから別の人間を呼ぶんだお
       /             ヽ ノ



          ____
        /\  /\ __
.     ./ .(ー)  (ー)'(_)( ゙ヽ                あー、もしもし、江崎君かね?
    /   ⌒(__人__)⌒ |.(  .',
    |      |r┬-|  ._|.(  ..ト-a‐-a,           突然だが今日付き合ってくれんかね?
     \     `ー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,
    ノ            ̄/        "'a,      いや、君の今通うグリニッジ大の近辺を
  /´            ./  ._/「i__「i  .ノ
 |    l          i   /      Y"       少し歩いて見たいんだお
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  /       i
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (_______ノ        よろしく頼むお


650 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:03:00 ID:QA2kpkK2


     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                               ……ということで
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /    呼ばれてやってきました
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     ||                 /       江崎岩吉造船大尉です
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /          案内ならお手の物ですよ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉                       どこへ行きましょうか?
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉

江崎岩吉(1890年12月1日 - 1986年1月16日)最終階級:海軍技術中将

大正六年東京帝大工大卒。艦政本部第四部員、イギリス駐在などを経て、大正十二年十月から
大正十五年六月までグリニッジ海軍大学に留学。これは日本海軍最後の留学生となる。
藤本喜久雄の腹心として後の「大和」設計原案作成に関わる。昭和十八年艦本第四部長。


651 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:04:04 ID:QA2kpkK2


         . -―- .
       /       ヽ           グリニッジ大も久しぶりだから、
      //         ',
      | { _____  |           少し校舎や天文台を見て回りたいんだお
   (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
   ヽ、二ニ ⌒ 二ニ ⌒ 二. -r‐''′       そのあとで昔の下宿を見に行くんだお
     / (●)  (●)   \
     |_⌒(__人__)⌒    |         主人は代替わりしてしまったけど、
    / へ\ |r┬-/     /
    / ヘ\>) `ー'´     ヽ        それでも懐かしいんだお
   / \レ/J          |



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|             分かりました
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|             下宿が遠いようでしたら
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |             車を呼びましょうか?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


652 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:05:00 ID:QA2kpkK2


                ____Ω_____
                 ,ィf≡≡≡≡≡≡≡≡℡
             {三三三三三三三三三三}                いや、いいお
             {三三三三三三三三三三}
          ォ≦ヾ三三三三三三三三三才≧ュ             昔歩いた道を
                /  ´  ̄ ヾ  `ー-、   i
            l  ( ⌒ )   ( ⌒ )    l               ゆっくり歩いてみるお
                l   /  i  ヽ         iー 、
               ∧  ゝ___人____ノ      ハ:.:.:.:.\
       r===ミ /:.:∧.// ー‐         ' リ.:.:.:.:.:.:.ト、
    __トミ彡1:.:.:.:_,xくxく          イ 〃:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ー-....._
 , <:.:.:.:.:.トミ彡1≦>''´:.,ハ> ――― ´  //:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ=彡´.:.:.:.:.:.:/  \        ノ/ /.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


653 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:06:19 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────────────┐
│ 天文台の周辺の丘陵にはまだ所々雪が残り、冷たい風が身を切るように吹いていた。     .│
│ そんな場所を白い息を吐きながら、やる夫は歩き始めた。                       .│
│ 天文台の東に続く高台には、見覚えのある瀟洒な煉瓦造りが十分なゆとりを持って並び、  .....│
│ 暖炉の煙を吐き出していた。                                       ...│
│ やる夫は入り組んだ道を一度も迷うことなく歩き、やがて「クレイガン・ロード」の門に出た。    .│
└────────────────────────────────────────┘

ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛; ;ゞゞ;ヾヾ`ゞヾ;ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;;ヾ ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ;;; "ゞ;ヾゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ
ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ;;  ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;  ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ
:ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ;""ゞ;  :ゞ:.y.ノゞ ; ;ヾ ; ;:_ヽゞ
"ゞ ; ;";;;;""ゞヾ:;;_;_;/"ゞ ; ;"/" ヾ. -―- .   ;ヽ;ヾ ; ;ゞ ;" "ゞ; ; ;\:__;;ゞ; ; ; ゞゞ
 ;;;;;; ; ;ゞ;;ノ;ノ″ゞ ;" "ゞ; ; ; ,r'       \;;" ゞ゛);ヾ ; ;ゞ ;"ゞゞゞ; ; ; ヽ;;ゞ; ; ; ゞ
:;;; ;;;;.....:::/ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ,'         ゙i゙i; ゞ(.ノゞ ゛ ; ;ヾ ;ゞ\:::; ;;;ゞ゛;;ヾゞ
;....;;;::::;i;..ii|ゞ ;" "ゞ; ; ; ゞ゛;ゞ:.|  _____ } |; ;ゞゞ (ゞゞ ; ; ゞ゛;ヾ ; ;ゞ;iii;;i;;;:.,,;;:.:
:::: ;;;..;.ii:i| ; ;";;;;"ゞヾ:;,r'¨ニヒ`´        `7,r'⌒)ゞ ;" "ゞ; ; .ノゞ;;ヾ;;|ii::i;;....:....:::.
::..;;;.::.. :ii| ;; ;ゞ;;ノ;ノ″′''‐r- .二 ⌒ ニ二 ⌒ ニ二、,r(;ヾ ;;ゞゞ;";ゞ;\:__;::;;;..::.;; :::...
:::.::;.;;;.:i;:iii|;;;.....:::/ゞ゛;ゞ:.y.ノ /  ( ●)  (●) ヽ ; ;ゞ( ;;"\:__;;ゞ;|ii;;;iiii;;.|iiii.i....:::. ;:
:;;.:. ..;;.ii;i|;;..;;.ii;i|;ノ;ノゞ゛;ゞ:.|     (__人__)   |ゞ; (ゞ ; ;ヾ ; ;;ゞ|ii::i;ii;;.|ii::i;ii;...::,,,;;.
;;;....;;::;...;;ii|;;.;;ii:i;i|.;;ゞ:/ノ;ノゞγ ̄ ̄ ̄/ー/ ̄/ゞゞ ; ;ヾ ; ;ゞ ゞ|ii;|ii::i;;ii;.|i..iiii.:::. ;;;..:
::;...;;:..;i...iii|;;.;;ii;;:;i|i;;;;i|.;;i|ノ;/ ̄  ̄ /)\ | < ヽヽゞ;ゞ;; ,|ii|iii;|ii;;|ii;i|.ii;ii;..:|ii::i;:...:::::,,,;;;
:..;;;.;;;.:;:;i.;ii|;;.;;i;;:;i|;ii:;i|.;;i|;i|;i|  |   j  )' y/^) i |ヾi,;;|;i|i;|i;i|ii;i|ii;;|ii;i.ii;;:|ii.iii,,;;:.:::,,,;;.
;;;....;;::;...;;.ii|;;.;;ii::;i|i;;iii|.;;i|;;|;ヽ  ヽ/ヽノ| ハ| ヽニ、 | ,., |ii|;i|;;i|i;;;;|ii;;|ii;ii;;;i.|.iii::. ;...;;;...::
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|;;.;;ii::i|;;i:ii|;i;i|ii|;;|ヽ   /o |l || o\_ノ..,.,,   |;;|ii;|ii:;;|ii:i;|;;ii:i;;.;|ii:::i;;;:;i;...;::
::;...;;.;;;;ii:i;:;i|.;...;iiii|;;i:ii|i;;i|iii.,..,.|  ̄     |l ||   | `  ., ,,.,.iii|i;i;;|iii;;|.;;ii:i;;;|ii:i;;;:;i::;...;:
::;...;;.;;ii:i;;;:;i|i;;i:i:;ii|i;;iii|;iii,. ,,.. |     o |ヽノ| o  |,.. ,,,  ,..  ii:ii|ii;.i|i;;iii:i;:|i:;.i:i;;;:;i:..;;.;;::
::;.;;:..;;.;;ii:i;;i|;;i:iii;ii|;ii;iii   ,,.. |     |=Li|   |..        iii;iii|ii:i;;;:;i|i:i;;;:;i::;...;::;.;;
.;... .;;:.;:;iii;i|;;i:iiiii;i  ,,.. ,..` .|     |/^||   |,,.,.` ,..,,, . `,..   ii:iiiii;i|iii;i.;...;;.;;:.; ::;
iii;;ii:i;;i:i;:;iii;;ii ,,.. ,.. ,.,...  ,,ノ___ノ| /::|___|,..,,,    .,,.,.,    .,,  iii;;ii:i;;i:i;:;iii;
  .,.  .,. ` .,.,,, .,  .,. ,..,  |:: ::::::|/:::: /       ` ,..,   ,..,. ,..,    .,. ,..,,,
    ..,,    .,.  ,,,.,. ,.    |:: :::::j::::::/     ,..        `  .,. ,..,,,  `


654 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:07:06 ID:QA2kpkK2


             . -―- .  
            ,r'       \
           ,'         ゙i゙i               江崎君!!
           |  _____ } |
       ,r'¨ニヒ`´        `7,r'⌒)            ほら、あれだ!!
       ′''‐r- .二 ⌒ ニ二 ⌒ ニ二、,r
         /      '⌒   '⌒ヽ              あれがやる夫のいた
         |      ( ⌒) ( ⌒)
       /.|        (__人__)/´二二⊃        三十五番地だお!!
      /  ..\         /  '‐、\
    /    / `ー───ーl     .ヽ〉
    \    l |  ∧   ∧   __人_/
    /\   i l  .| .i  /´  `ー'〉  ヽ
    /   \ | . | /  | /     /   ハ



        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


655 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:08:00 ID:QA2kpkK2


          /  ̄ ̄ ̄ / .__
            /_/ ̄/  /// 7
            匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
              / ./     l /l / / ./
                / ./        /./
             ̄          ̄

              c-  , -‐ノ 、
         c'   /  (● ●
                  ゝ  (__人)つ
                  /  二つ
              /   (  )
                (__/  .`´



              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \
         /           ヽ
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .|              …………
       / |   ( ー)  (ー )  .|\
      /   \  (__人__)   /  \
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \

┌────────────────────────────────────┐
│ やる夫は自分のかつての下宿を見つけると、小走りに走りよって家の前に立ち、   │
│ 帽子を取って直立不動の姿勢で深々と頭を下げた。                   ...│
└────────────────────────────────────┘


656 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:09:00 ID:QA2kpkK2


                          、         ..|
           ______________    ...|
    `        |           ll   :...     |   .....|
           |           ll     /.:..     |   .....|   (……何してんだ? このジジイ……)
           |  ..:.:.:.:::.. ..     ll   /       |   .....|
            ..|    ./      ll ,     ∧_ |     |
           |   // .::.:.:.:.:..  ll     (・-・ | ,.  ...|
           |   /    ` .   ll  .:..:.. て    | ヾ'  |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ...|



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|           せ、先生……
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |           人の家の前で何してるんですか……?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


657 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:10:00 ID:QA2kpkK2


┌───────────────────────────────────────────┐
│ あっけにとられた江崎が後日その光景を田路に話すと、彼は思わず膝を打ってうなずいたという。    │
└───────────────────────────────────────────┘

      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡彡彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     イ,,イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::〃´     ミ:::::::::::::::::::::::::::::::,--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ……平賀先生はやはり他人とは違うよ
 _,,、イイ/::::.//:::::::::::::::::::::::::::/        ヾ、::::::::::::::::::::::/ Y'``...\:::::::::::::::::::::::::::
    / .// /:::::,'::::::::::::::::::::::::|          ``ヽ、:::::::::| .|\  .ヽ',::::::::::::::::::::::::  きっとその下宿で寸暇を惜しんで
   ./ ./イ /:::::::l::::::::::::::::::::::::::',   ,,イ´ ̄      ヽ,, ', |  `  l:::::::::::::::::::::::::
    /  ,'::.:::::::|::::::::::::::::l:::::::l_', イ´ _          ̄  `ヽ__...)|::::::::::::::::::::::::::  勉強されたに違いない
    ,'   l::::.:::::::|::::::::::::::::|_::::'イ_、-‐''",,、-==,,          Y .ソ.|:::::::::::::::::::::::::
       |:::::.://',:::::',::::::::',ヘ ',  ',_、彡<<"イ           ヘ.丿.ノ、:::::::::::::::::::::::  その下宿に今日の起源があるんだ
       ',::::/,' ',::::.|',:::::::l ',.l  イハイ/              / `ヾ、::::::::::::::
       .',:.,' .|  ',::::|.',.',ヘ、ヘ.',    ´ィ               ',     ``<:::  だから、家の主が代替わりしていても
       '.|   .',::| ヽ', ヘ ハ.',                    .',       .>
     . . |    ヘ .ヽ  .,'                     .,          世話になった当時の主を偲んで、
                 ,'                     l  !!
                /                     ./  |    /   感謝の最敬礼をされたんだよ、
            .    ゝ、_.‐                  / .   |   /
                   ヘ   ,,、イ            イ .   | /      きっと……
                    `ー|                .  /
                      >、         /    /
                    .    ヘ         ,、   /
                        . ヽ     /イ  .`>       /
                          丶--''"    ./      /


659 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:11:18 ID:IgP.aKHQ
建物そのものにも思い出はあるしなぁ



658 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:11:00 ID:QA2kpkK2


           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´     .┌────────────────────┐
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|        │ やる夫の努力も空しく、条約型戦艦や     ...|
         \___ノ )`イギリス |        __ ,)  レ~、    │                            ......|
                ,-´、_    ´つ   /~~~´              │ 条約型巡洋艦の情報が取得できるかどうか   .|
              ,,-~~`   ,,ノ   /                 │                           ...... |
              ´~~~~、_ノ ,~-´                   │ 未だはっきりしなかった。              |
                  、-、 ,,-ノ         ドイツ       │                           ..... .|
              |~~~~`ツ                      │ やる夫はいったん交渉を打ち切り、そのあと  |
              `ヽ, , -, -, -, -, -, -  -   オーストリア  . │                                  ..|
               m9m9 m9m9m9 m9(● ●)ヽ         .│ 約50日かけてフランス・スイス・イタリア・      ..|
  .         ‐―‐―‐―‐ ‐―‐――  | .フ (_人_)9m        .│                                  ..|
     ,,、,,-、         ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨     ,「_ノ       │ ドイツ・オーストリアなどを視察した。         .|
     |   `‐- 、, ― ― ― ― ― ― ‐ 人 \_ノ     ,--,   │                            ......|
     /      ~`~ ‘ー ‘ー ‘ー‘ー ‘ー ‘ー (___/ __     )  ヽ   │ ロンドンに帰着したのは四月中旬であった。  . |
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ...└────────────────────┘
   /                  |   `-´    _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \イタリア\  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )


660 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:12:00 ID:QA2kpkK2


          / ̄ ̄ ̄\         やる夫の交渉ルートはもう殆ど尽きたお……
       γ⌒)      (⌒ヽ   
       / _ノ ノ    \  \ `、      残っているのはダインコート先生を始めとする
      (  < (○)  (○)   |  ) 
      \ ヽ (__人__)   / /      学友のルートだけなんだお……



           ____           先生に情報が欲しいともう一度尋ねてみたいお……
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ      でもそれはあまりにもあつかましいんだお……
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )     でもでもこのままじっとしているのも耐えがたいんだお……
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


661 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:13:13 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────┐
│ 焦るやる夫の元に、数日後思いがけずダインコートから連絡が入った。 ......│
└────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |          「来る四月十五日にニュー・カッスルの
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____     アームストロング造船所で会いたく思います
       /              /ヽ__//
     /     よろしくね    /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /                       サー・ダインコート」
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


662 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:14:08 ID:QA2kpkK2


┌─────────────────────────────┐
│ さらにそれと前後して、大使館の豊田武官からも連絡があった。 ......│
└─────────────────────────────┘


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\              ほ、本当かお!!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |            本当に条約型巡洋艦の設計図が
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ             入手できるのかもしれないのかお!?
      / rー'ゝ        〆ヽ
    /,ノヾ ,>       ヾ_ノ,|
    | ヽ〆.         |´ |


663 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:15:00 ID:QA2kpkK2


              , ――- 、           .、. v ヘ ヘヘィ v ,
            /::::::::.   |       _r`          ^ホ_
          /::::::::::::::::.   |      、x._           _ン.
         /::::::::::::::::::::..  |     /: ::/  ̄`゙` ‐-‐ '" ̄ ヾ: ::',
         l::::::::::::::::::::::_ ,, |     l: :/ , ― 、     , ― 、 ':; : i    ええ、まあそれなりの労力はかかりましたがね……
         l:::::::::::::::::::::  |    l: :i   , ― ャ  ィ ― 、  i: :l
         l:::::::::::::::: _  |     ,:'^l-‐l    l'⌒ l    l‐- |^Y
_______|__ ̄    |     {d i   ゙ ― ' l   ゙ ― '  iゞ}    数日中には現物が手に入るでしょう
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \   |      ヾ.l      ‐ ‐      lシ/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::/   \  |       !   ー―――‐ァ  ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     \|         '.   ` ニニ '′  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ヽ      rl' .        / l、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、_      |    / \丶、;:;:;:;:;:;:;:;:// \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〃`'‐ 、  ノ   , <   \ _   _ /    >、.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;''    ``くヽ -<: : :\     /  ̄ ヽ    /: : :>、__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       l |:::::::::\: : :\ ∧    ∧ /: : :/:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      ||:::::::::::::::\: : ∨: :〉―〈: :∨: : :/::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      / .!、:::::::::::::::::::i : : : /   ハ: : : :/:::::::::::::::/
_________ _ _, く | ヽ::::::::::::::::ト、:: :l    |: :,/:::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     Y   l::::::::::::::::| |: :|    |: ::|:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      ノ    !:::::::::::::::| |:::|    |: :||:::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   /,    |:::::::::::::::| ヽ!    !:/ |:::::::::::::::|


664 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:16:00 ID:QA2kpkK2


        ___
      /      \             よかったお、これで目的の半分は達せられるお!!
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \          それに、ダインコート先生が指定してきたアームストロング造船所は
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)         新戦艦「ネルソン」を建造している場所だお!!
./ i\            /i ヽ
                         図面は無理でも現物を見せてもらえれば何かヒントになるに

                         違いないお!!


671 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:22:31 ID:j2aNpZF.

ネルソンてアレか?w


>>671
そう、あのへらべったいやつw



665 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:17:07 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────┐
│ ニュー・カッスル  アームストロング造船所   │
└────────────────────┘


                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ '.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:


666 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:17:30 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────┐
│ 到着したやる夫は、一室に通された。  ..│
└──────────────────┘

                                                 |
           从从w!                                    |
           ,ハvVvwリ                                    |
          /ルwwV.ヽ                                    |
           WwwW            ____/ ̄/|____          |
_______|   :::|_______/     (三三 /   /|______ |
          ヽ_,ノ            [ニニニニニニニニニ/ I          丶
              , - -       .Ⅱ::::...         Ⅱ  I            \
              /  (● ●      Ⅱ:::::::::....         Ⅱ/
              ゝ  (__人)
             ハ    ヽ      _________            , '⌒ i
  , '⌒i           し     |)   /           /|      ( ̄ / / |
/ /  ̄ ̄ ̄`)   し   J  /           /  |    / / /    |
i'⌒i  / ̄ ̄~, 1         /           /      / / /     |
|  . ̄ ̄ `)/ |       /           /       /  i'⌒i     /
|        |  /      /             /     (´ ̄ ̄ ̄   |    /
|____|/       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |         |  /
               |                |      |_____|/


667 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:18:00 ID:QA2kpkK2


            _,;::---ー────---、
         _,;-''~              ゙┐
       ,-'"    ,;:-----;;__  i | l l | l | i }
     /     /      ゙''ー-ニ;;;ヒニ-トム         ……やる夫君、
    /''     (   ,;-"         lミ} 
    /       〕  ",二..,,,_    、  , :lミ|:         わざわざここまでお越し願ったが
   i'      . ,'  ィ-ー-:::ニ;;;-;,,,.)  _,;;};l 
    |   ,/⌒ヽ、.;i'  ;;-;≡ニモテ=   <モjニヲ.         あいにくと私に今
   l   :i l r )  li  i  `''  ノ´.::.. ヽ~:ニ{  
   :|  ! x {   ヾ ゙i,     ,::::::::  ヽ .}          緊急の会議が入ってしまった
    ゙i  ゙ヽ、`ヵ   ゙  '    ,,,,;:t-=≡ミノ ,l:  
    ヽ  ,}ーli       ノ"彡ノ 川 リヽ!          申し訳ないが二時間ほど
     ソ"   ゙ li    ''´==─"~~~~゙'=}
      |      li,       ""ー'''" /'           失礼させていただけるかな?
    r=キ      ゙'li.  、      ;i' ,i'
    |゙''ー-ニ=;;;-:::::,,,,,,,__ ゙ゝ、,,,___'_,,;:!
    ノ / 〃 `゙''''ー--ニニ≡=---:y彡}
   r/、/ 〃       ,r'"三二ヾi |:ff'
,,;;-fヽニミ::-:;,,,_      〔_わ   )}l | ! |:、
--'''"~  `''ー-ニ:;;三-::,,,,,_____,,::-'"ノ.l | E|:ヽ、,,,__


668 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:19:00 ID:QA2kpkK2


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \             はあ、先生がそう仰られるのでしたら
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ           お待ちしますが……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)          (どういうことだお先生……まさかこのまま
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /           何の話もなしに追い返す気なのかお……)
         /  `''ー─‐─''"´\


669 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:20:02 ID:QA2kpkK2


            _,;::---ー────---、
         _,;-''~              ゙┐
       ,-'"    ,;:-----;;__  i | l l | l | i }
     /     /      ゙''ー-ニ;;;ヒニ-トム      それでは申し訳ないが、二時間ほど一人で
    /''     (   ,;-"         lミ}
    /       〕  ",二..,,,_    、  , :lミ|      待っていただけるかな?
   i'      . ,'  ィ-ー-:::ニ;;;-;,,,.)  _,;;};l
    |   ,/⌒ヽ、.;i'  ;;-;≡ニモテ=   <モjニヲ      あいにくと手すきの者がいなくて、
   l   :i l r )  li  i  `''  ノ´.::.. ヽ~:ニ{ 
   :|  ! x {   ヾ ゙i,     ,::::::::  ヽ .}      何のおもてなしもすることが出来ない
    ゙i  ゙ヽ、`ヵ   ゙  '    ,,,,;:t-=≡ミノ ,l:
    ヽ  ,}ーli       ノ"彡ノ 川 リヽ!       退屈なら、そこに置いてある紙と鉛筆で
     ソ"   ゙ li    ''´==─"~~~~゙'=}
      |      li,       ""ー'''" /'       落書きでもしていてくれ
    r=キ      ゙'li.  、      ;i' ,i'
    |゙''ー-ニ=;;;-:::::,,,,,,,__ ゙ゝ、,,,___'_,,;:!         いいかね、
    ノ / 〃 `゙''''ー--ニニ≡=---:y彡}
   r/、/ 〃       ,r'"三二ヾi |:ff'         二 時 間 ほ ど 一 人 で だ よ ?
,,;;-fヽニミ::-:;,,,_      〔_わ   )}l | ! |:、
--'''"~  `''ー-ニ:;;三-::,,,,,_____,,::-'"ノ.l | E|:ヽ、,,,__


670 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:22:00 ID:QA2kpkK2


    ___________
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  彡
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    バタン!!
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||                 _.、 -─―─-_
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||                /          \      先生……
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               ,/              ヽ
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||              ,/_/::::::\_       丶
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  彡          │  ::::::::::::::         |   本当に行ってしまったお……
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||              (● )::::::::::(● )    u /
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||                (_人__)        、`
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               \         _、/
    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               /`゛''─‐─ー''`  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`


672 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:23:00 ID:QA2kpkK2


  _∩
 / 〉〉〉                     まあしょうがないお
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \           二時間待てと言われたんだから待つしかないお
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \        先生の言ったとおり暇つぶしに
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /        戦艦長門タンの萌え絵でも描いて時間を潰すお
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/        これも昔取った杵柄だお



674 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:24:10 ID:QA2kpkK2


            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、       さてと、紙と鉛筆は……
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ



                                                 |
           从从w!                                    |     おや?
           ,ハvVvwリ                                    |
          /ルwwV.ヽ                                    |     机の上に何か資料があるお
           WwwW            ____/ ̄/|____          |
_______|   :::|_______/     (三三 /   /|______ |     何だお……?
          ヽ_,ノ            [ニニニニニニニニニ/ I          丶
                       Ⅱ::::...         Ⅱ  I            \
                       Ⅱ:::::::::....         Ⅱ/


675 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:25:00 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────┐
│________________                       .│
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~⌒゙ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚̄'l:             .│
│|          .|                        |            ...│
│|.          |                        |            ...│
│|.          |                        |            ...│
│l''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|            ...│
│|.          |                        |            ...│
│|.          |     159mm              |              │
│|          .|:     ↓                |             │
│llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiil゙゙゙゙゙゙| ....             │
│|                |        |       lllll  |              │
│|                | : : :  : :  : |  |18゚ lllll    |            ...│
│|                |:  : :   :  : |   |⌒lilll←────356mm    ....│
│|                |    : : : |   | .lllll    ..|              │
│|                | : : : : : : : : |    lllll      |            ....│
│━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━WL    .....│
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::┃   /.;.;.;.;/ |              │
│|                |:::::::::::::::::::::┃  /.;.;.;.;/  .|              │
│|                |::::::::::::::::::::┃/.;.;.;.;/     |             ..│
│|                |:::::::::::::::::::┃.;.;.;.;.; |..     |              .│
│|                |:::::重油:::┃.;.;.;.;.;:|...     |              .│
│|                |::::::::::::::::::┃.;.;.;.;.;|.      |              .│
│| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::┃←──19mm×2+76mm木材×2  .....│
│|                |::::::::::::::::┃.;.;.;.;.;|        |            ......│
│|                |:::::::::::::::┃.;.;.;.;.;|      ..,,i´            ....│
│|                |:::::::::::::::┃.水;.;|       ...|              .│
│|                |::::::::::::::┃.;.;.;.;.;|        |            ......│
│|                |:::::::::::::┃.;.;.;.;.;|       ,l′             .│
│|___________|:::::::::::┃.;.;.;.;.;|_____,,″             │
│:::重油:::|::::::::::::::::::|:::::重油:::::::|::::::::::┃.;.;.;.;.;|       ,,゙゜               │
│:::::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|:::::::::┃.;.;.;.;.;|       lll                 .│
│──゙'''゙"'゙゙'''゙゙'''゙"'゙"'゙゙゙'゙'''゙゙''゙゙''゙''゙''゙゙''゙゙'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚゙゚゚゚゚゚゚゚゚゚゙゚゚~` `             ......│
│                                              ..│
│           戦艦ネルソン主弾庫部横断面                  .│
└────────────────────────────────┘



678 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:26:27 ID:oSBSNdHc

>>675
スレ主は頑張った。



677 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:26:00 ID:QA2kpkK2


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



         ___
        / .u   \                   こ、これは最重要機密のはずの
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)     建造中の条約型新戦艦の図面だお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/       何でこんなものがこんなところに
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /         無造作に置いてあるんだお!?


679 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:27:00 ID:QA2kpkK2


                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \         そうか……何でわざわざ二時間と念を押したか
              /                  ヽ
          /                    、      分かりましたお先生!!
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |      立場上先生は重要機密の図面を
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |      他人に見せる事はできないから、
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /       先生の知らぬところでやる夫が勝手に
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'         盗み見ろと仰るんですね……
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '            先生……恩に着ますお!!
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、


680 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:28:00 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────────────────────┐
│ やる夫は先生の温情に目を潤ませながら、夢中で図面の要所を写し取った。 ....│
└──────────────────────────────────┘

         ____
       /      \                うう……ご丁寧に
     /  _ノ  ヽ、_  \
    /  o゚⌒   ⌒゚o  \             トレーシングペーパーまで置いてあったお……
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /             先生の温情で目が潤んで
   /´           `\
  /  /          l  l   .___      図面がうまく写せないお……
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l     図面が濡れてしまうお……
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


676 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:25:37 ID:j2aNpZF.
待ち焦がれてようやく見せてもらえるのがアレとか不憫過ぎるwww



681 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:29:00 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────────────┐
│ かっきり二時間後、そ知らぬ顔でダインコートが現れた。  ...│
│ 机の上の図面には、目もくれなかった。            ....│
└──────────────────────────┘

            _,;::---ー────---、
         _,;-''~              ゙┐
       ,-'"    ,;:-----;;__  i | l l | l | i }
     /     /      ゙''ー-ニ;;;ヒニ-トム         ……やる夫君、
    /''     (   ,;-"         lミ} 
    /       〕  ",二..,,,_    、  , :lミ|:         長く待たせて申し訳なかった
   i'      . ,'  ィ-ー-:::ニ;;;-;,,,.)  _,;;};l 
    |   ,/⌒ヽ、.;i'  ;;-;≡ニモテ=   <モjニヲ.         君のためにとりあえず
   l   :i l r )  li  i  `''  ノ´.::.. ヽ~:ニ{  
   :|  ! x {   ヾ ゙i,     ,::::::::  ヽ .}          造船所内部を見学できる手はずを
    ゙i  ゙ヽ、`ヵ   ゙  '    ,,,,;:t-=≡ミノ ,l:  
    ヽ  ,}ーli       ノ"彡ノ 川 リヽ!          整えたよ
     ソ"   ゙ li    ''´==─"~~~~゙'=}
      |      li,       ""ー'''" /'           ただし、建造中の条約型新戦艦の現物は
    r=キ      ゙'li.  、      ;i' ,i'
    |゙''ー-ニ=;;;-:::::,,,,,,,__ ゙ゝ、,,,___'_,,;:!            見せる事はできない
    ノ / 〃 `゙''''ー--ニニ≡=---:y彡}
   r/、/ 〃       ,r'"三二ヾi |:ff'             大変恐縮だがそれで勘弁して欲しい……
,,;;-fヽニミ::-:;,,,_      〔_わ   )}l | ! |:、
--'''"~  `''ー-ニ:;;三-::,,,,,_____,,::-'"ノ.l | E|:ヽ、,,,__


682 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:30:00 ID:QA2kpkK2


               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ       と、とんでもないですお先生!!
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |       それだけで十分ですお!!
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /       (まさか図面見せてもらったから
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '          それでOKですとは言えないお……)
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/

┌───────────────────────────┐
│ やる夫は恩師に対してただひたすら恐縮するしかなかった。   .│
└───────────────────────────┘


683 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:31:02 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────────┐
│ 翌四月十六日  ロンドン  カールトン・ホテル  ..│
└──────────────────────┘

               r‐、_i__
               |    |\     _r=r==r==r==、___
  ,|ll|ll|ll|-|ll|ll|ll|l- | _il_|_lニiニiニif⌒l[ii]||[ii]||[ii]|| iiiiiiii | iiiiiiii|
 r==============|    |======| |==========-二二二[_
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]lr ̄| iiii |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|    i
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|  `-||-'
 |lliク|iク|iク|iク|iク|iク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=|    ||
 |lliク|iク|i      ク|iク|   iiii ||iク|iク|iク| ||iク|iク|iク|lロ|ニ]|  |  |[=| ヾ;i!"〃
l ̄ ̄ ̄  ヾv',"   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||⌒i⌒i⌒i⌒iニニ|  |ニ] 〉;;;;'〈 ――、
 ̄Y ̄ ̄ ヾil〃 Y ̄ ̄Y ̄ ̄Y ̄Y "'';;;""";;;;;;;'''""ヾヾ;;;;;"";;;;  "'|ii"    |
||:::||::::::::::::::::::l|'"::::::||:::::::::::||::::::::::||:::::::|| ;'""ill '''""il""ll"'''"""''     |i|,;"''';;;""'|


684 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:31:30 ID:QA2kpkK2


          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛         やる夫少将、これがあなたのお望みの
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、          条約型巡洋艦の設計図ですよ……
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"          この代償に我々が何を支払ったかは
           /'} ///,/~ ,/  
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y            聞かないでいただきましょう
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,


685 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:32:12 ID:QA2kpkK2


                        .┼                          ┼
                         │                          │
                      ─┼─                        ─┼─
                        .|              ,,,,,,,    ,,,,,,    ,,,,,,,  |  i_rュ_  
                        |                 .ll ll  [|: : |]  ll ll  |  ェt_-}__
                            |     ┌┬┐       ll ll  [|: : |]  ..ll ll  | .,jxi:i:-{''」          
                  ===/ ̄`ュ |  ,,'iilil|,i゙,,,,i]' ┌─┐  || ||  .[|: : |]  .ll ll  | `.|xii_i:|ュ| _ェ´ ̄ヽ===             
  .____、     ===/ ̄`ュ '[二|二二|二弋三フ二弋三フ|二二二二二|弋三フ二二弋三フ|二二二二二二|二二]ェ´ ̄ヽ===     _,,,|
  .,√¨ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙゙゙゙ ̄ll「゙lr ,/
  .l!  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./
  .“''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

HMS Kent

*基準排水量   9,750トン             *出力     80,000馬力
*全長....      192.0m  .           *速力     31.5kt
*幅..   .     20.8m              .*主兵装   20.3cm連装砲4基、10.2cm単装高角砲4基
*吃水. . . ..   5.0m                        53.3cm4連装魚雷発射管2基
*主機. . . . .  蒸気タービン4基、4軸    *装甲     水線最大140mm、弾薬庫102mm、甲板35mm
                             *乗員     685名


HMS_Kent_285429.jpg


686 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:33:02 ID:QA2kpkK2


         ____
       /   u \           わ、分かったお、ありがとうだお……
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \        (諜報って恐ろしいお……目的の情報を探し出すその技量は
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /         味方としても侮れないんだお

                          でも、これならばわが国の情報も……?)

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 実のところ、日本海軍の資料も同様に英国の入手するところとなっていたようだった。      .....│
│ この頃から軽巡「夕張」の情報が次第に海軍省に入り、英国の造船官の間では            │
│ センセーションが巻き起こったという。                                    │
│ 更にこの年の4月には下院の答弁で古鷹型の性能が話題となり、海軍側の答弁で出た数字は  │
│ 全く狂いのない正確な数字だったという。                                  │
└─────────────────────────────────────────┘


687 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:34:00 ID:QA2kpkK2


        / ̄ ̄ ̄\              まあそれはともかくミッション・コンプリートだお
        /        \
     /  ─   ─   ヽ            安保清種艦政本部長にこの成果を報告するんだお
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/            「大正十三年四月十五日、某所ニテ某氏ノ非常ナル好意ニ依リテ
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ   英国新戦艦ノ確実ナル設計図ヲ視ル事ヲ得、続イテ十六日
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \        又、英国新一万噸巡洋艦ノ同ジク確実ナル設計ヲ視ル事ヲ得タリ……」
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


688 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:35:00 ID:QA2kpkK2


.        / ̄ ̄ ̄\             ……よくよく考えると、協力者がいたという一文は
.       / ─    ─ \      
     /  (●)  (●) ヽ           せっかく好意を寄せてくれた恩師に迷惑がかかるかもしれないお
.     |    (__人__)    |     
      \   ` ⌒´  __,/           それに、この手紙も途中で検閲されるかもしれないお
     /         \     
   _/ ┃ ______i |          「英国新戦艦」や「一万噸巡洋艦」の文字はまずいお
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \  
/  /_________ヽ..  \      最初から書き直したほうがいいお……
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


689 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:36:02 ID:QA2kpkK2


         / ̄ ̄ ̄\          「……小官儀、去ル六日ニ五十日間ノ大陸視察ヲ終リ帰倫致候。
         /        \
      /   ─   ─  ヽ        其前本邦ヨリ当地ニ到着後、約一ヶ月間ノ滞在中ニ相当ノ種子ヲ
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/        蒔キ置候処、去ル十五日『A』ニ就イテ非常ニ有益ナル詳細ノ
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | カキカキ   『インフォメーション』ヲ得、更ニ翌十六日、他ノ『B』ニ就テ同ジク  
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \    有益タル『インフォメーション』ヲ得ル事叶ヒ(『B』ノ場合ニハ
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          豊田大使館武官モ同行セリ)、殊ニ前者ノ如キハ戦訓及爾後ノ

                          研究ノ成果ナリト首肯セシムルモノ多々有之候。

                          我ガ海軍ヲ利スル事少ナカラザル可ク、小官ニトリテモ絶好ノ

                          参考ト相成リ喜悦罷有候」

┌───────────────────────────────────────────┐
│ 入手した条約型戦艦の資料はやる夫を驚かせ、彼の後の設計に大きな影響を与えることになる。  ...│
└───────────────────────────────────────────┘


690 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:37:02 ID:QA2kpkK2


       , -――-  .._
      /: : : : : : : : : : : :.`丶            今回やる夫の個人的な話ばかりであまり出番が
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ          なかったけど、ここで解説を入れるわ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ: :l
   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ィ,ニ1: :|          やる夫が調査した条約型戦艦「ネルソン」は
   |: : : : : : : :|: : : : : : : : :/ |;゚|{: /
  ! : : : : : : l: : : : : : : :/   ゞ ヾ.           その大きな特徴として3連装砲塔3基を前部に
   , : : : : |: : l: : : : l : /       /
    ヽ: : : ヽ: ヽ : : l: /   、‐ァ'           集中させているわ
     }: : : : ハ: : ',: l: |    /
  ト:-:':/: ://: : :|人:|{` ァァ{             これは条約による排水量制限に対処するために
  >'´. : ::/::::::::::::::/ N. /ヘ: |
  /: : ::://::::::::::::::/ l: ::\ }'             機関や弾火薬庫のある中央部のバイタル・パートを
  {::::::/  {:::::::::::::::\ ヽ:::::::)
  /::/    ゝ::::::::::tーく _]:::/               可能な限り短くするためよ
  {:::|     `¨T´丶.__V
  `'卜      ノ      \
    l ハ    〈         ヽ
   | ハ    {    .::::.. . ノ


691 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:38:00 ID:QA2kpkK2


.   /: : : : : j: :\
  /: : : : / ヽ: : l            そしてやる夫が見た図面を見れば判るけど、
  l: : : :/-  ‐ l: :|
.  V: : lリ  {リl: :|            舷側は内蔵型の傾斜装甲を採用して、356mmの装甲を
   V: :l  。 /l:ノゝ
  /人:l>rくイ: : }            18度傾斜して張っていたの
  {{: :{` }Y}イ : :ノ \
   Nソ {ハ} ー'/  |          ここまで集中防御にこだわった艦は今までなかったの
   | l  {ハ}   {--イ


692 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:39:01 ID:QA2kpkK2


                 │
                 │               ≡    
                 |                .[] 
                 |               lili illll.__ 
               ─┼─              |.ュェェェョ|
                ..l[|-、。_    ェiiiiiェ     | ェェェョ}
               ,,Hll[|   ^^ヽv ||||||||.     .| ||  =}
             i二l.H ||  。x-ヾ^ . ||||||||┌┬┐ .「U; :…:|∩
     __,, __    iニ|--|━r'''''').____[ilii;i;][]] | .|.[i]]t[゚゚゚^三]二]         i二三二゙、====
  .   ┌┬┐┌─━r'''''') |二| { ̄''''i━|二二二 .弋三フ 弋三フ] i二三二゙、==== |__|   i二三二゙、====                 __、;
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ゚ ゚ /
   |  :  :  :  :  : ┌───────────────────────────────┐ : : : : : ' ' ' ' '  ' /
,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,.;:‐;-..:;;:;-‐-‐.;:.;;-''、-‐'' 、-,,、、.;;-,;-;,-,,.,.;;、-, ̄,、 ̄ ̄.;;-,;-;,_;_;:-;-, ,.-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-, ,.-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,,;-;,_;_;:-;;;,,、、..;;、-,、-;:,'' ー'';:;'''゜"´´`゛::::
'゛゛゛ ゛´ ;:'゛''',,;゛´゛.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '´'゛゛''''~~_,,-ー'~,.' '´'゛゛''''~~´'゛゛ ~゛ ゛゛ ゛''゛'''' '゛゛ ''゛゛゛ ゛´,,'゛'''' '゛゛ ''゛゛゛ ゛´,,     ゛´ ''゛゛゛ ゛´  ;:'゛''',,;゛´゛゛,,゛´
'''' '゛゛ ''゛゛゛ ゛´,,'´'゛ ~゛ ゛゛    ゛''゛'''' '゛゛ ''゛゛゛ ゛´,, ´ ''゛゛゛  ゛゛゛` ゛''      ゛'''' '゛゛ ''゛     ゛'''' '゛゛ ''゛     ゛゛ ゛´,,     ゛´ ''゛゛゛ ゛´    
 ´´゜゜',,゛゛''´`''゛゛'´´゜゜',, ´´゜゜',,゛゛''´`''゛゛'' ,,    ,.,   ´゛ ゛´゛ ゛゛゛ ゛''    , ,, ''゛''  ,,  , ,, ''゛''  ,,     ''゛'''' '゛゛ ''゛    ゛゛ ゛´,,  ゛´ ''
HMS Nelson

*基準排水量   33,313トン            *出力     45,000馬力
*全長.....      216.4m  .           *速力     23kt
*幅..   .     32.3m              *主兵装   40.6cm3連装砲3基、15.2cm連装砲6基
*吃水. . . ..   8.56m                        62.2cm水中魚雷発射管2門
*主機. . . . .  蒸気タービン2基、2軸   . *装甲     水線356mm、甲板159mm
                            . *乗員     1,314名


HMS_Nelson_off_Spithead_for_the_Fleet_Review.jpg


693 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:40:09 ID:QA2kpkK2


          _,. -=ニ、┬く  }       、   |
     , -―-'´      `ヽ yヘ. __,ノ⌒\ }\ノ
      /   、  、_  \   Y \ ヽ      jノ
      {     {≧ァィ二ニ\  l l  \               せつな……はっきり言っていい?
  〈ー' /\   \_ヘ:Jリ  ヽ |: __: : |゚ヽ
  / /  lフニ¬冖 `¨   l: /´ィ |: | {〉
  〈 ∧   VJリ         /´  ノノ:/               これって滅茶苦茶かっこ悪いんだけど……
  |  ∧ ゝ{´ '            ハ:ノ
  ゝ{廴 ` ┬`      _       |                 なんていうか……砲塔が前部に集中してるんで
        \  -'  ̄       _」 ヘ
          >  __/、 /   」_               ものすごくバランスが悪いし、
                j/   / \
              /{  //    ヽ             平べったい船体とか、ビルみたいに四角い
                 ///ヘ/ /       l
             /7    {      \            艦橋とか、いまひとつ何も考えていないような……
              /V      |          |
           ∧/  __  \l       l
           ∧/ /   | ヽ.|      l


694 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:41:00 ID:QA2kpkK2


          , -――-、_   
        /       } `ヽ 
       . '            ヘ          イギリスってそんなものなのよ、ラブ……
        /         /      ハ   
       /       /ヽ     l         艦首にシア(反り)がないのは主砲の前方への射撃を考慮して、
     ,'      /   ',      l  
      |       /_,  、_ l:  |  l        塔型の大型艦橋は前面に集中した主砲の発射時の
      | l     /        l: | !  
     V     /=、   , ==、l:  |  '        爆風をもろに受けるために、それを受け流すためよ
       | /   /         l  l /  
      /イ   /        u|  ' /         とはいえ、ある程度主砲を旋回させて側方から後方に向けて
      / ∧ ハ  r 、___,、  ,l /:、ヽ _, 
     /: :.V.: :\` -―' /j/: : : Y´       射撃すると艦橋が思い切り爆風を浴びるので、前から三番目の
      l: : : : : :ゝ_」>ー<l:_:ノ: : : : : l  
      八: :{: : :\∠  、_ア: : :} : ノ        砲の後方への射撃は出来なかったの
    /^\廴_:_:/   \:_:_:_ノ/^\ 
   / \   \l      l/    / ヽ


695 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:41:32 ID:j2aNpZF.

3番砲塔は真正面に撃てないしね・・・


696 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:42:00 ID:QA2kpkK2


          ,  -―=、‐- 、
          /: : : : : : : :\: : :\            それに、集中防御のために小型化を要求された機関は
         /: : : : : : : : : : : : } : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : : : :/\ : : : ',           故障が多く、速力も23ktに留まるなど欠点も多い艦だったの
      , : : : : : : : : : : : : :/ u ヽ: : :l
       |: : : : : : : : : : : : /    ヽ: l          また、船体の重量分布に偏りがあることから
      l: : : : : : : : : : : :/ノ   '⌒ v|
        、: : : : : : : : l: / -   'ィ=メト          操艦の難しい艦だったそうよ
       \: : : : : : l:ィ=、    ' 'u!:l
         ヽ: :l: : : : |' '    '   /: :\        そのせいで、見た目が油槽船(oiler)に似ているのに引っ掛けて
            }: |:\: : l   ヒ ニフ /l: : : : :ヽ
      ヽー/ : |: : :\:\ __/ノイ: : : : :}`ヽ    「ネルソル」"Nels-ol"というありがたくもないあだ名を
        /: /⌒\:丶:\  / ∠ノ: :_:ノ   l
          l: /     ヽ: :く入 }\/厂 ,    |    つけられてたんですって
        V      |: :r 、/^ヘ、 〈/    |
        |     \r'^ヽ \  }  |      |
        lヽ     {     マヘ. |      |
           ヽ\    {._   / /\l      |
            vハ    /V>'´/   \   |
             い  ∧ \/      ヽ   |
               ヽ} /  \ \           |


697 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:43:09 ID:QA2kpkK2


             , -‐- 、 _
            _」         > 、
              /´ |     卜    \、               守りは堅いけど動かしにくく使い勝手が悪い、
          _/ l八{    | u \    l{_  /⌒ヽ
        /´ l  |人l乂  | 丶--V   |ニ7´    |         足の遅い船か……
     r―j  l  | ィtテ' \{ tテァ }:  /ニ{: :    /⌒ヽ
     |    :\{ , ,     , , /:/-{イ |: :       |      なーんか微妙だよね
     l    : : }| u       ´u イ |:l八: : : : :     し1
    _,ノ  :_: : :/ハ  {二二ユ   _ノ |  `): :入: : : : _,ノ     もちろん条約とか当時の状況を
    `{: :/ {:( ♀ \    u イ   ♀   ̄   }: :ノ
      ゝ{  ` {}    >r‐ ´  |ー、  {}     /'´        考えれば決しておかしくはなかったんだろうけど、
             _/ _ノ      ゝ. \
           _/´ /-、  , - / /\_              もう少しまともに作れなかったのかな……
            / |  /、__,/    へ、〉
            / ∧ l___,/  /    }{
            / / ∧ |  /  /     / 〉
        く / /  }l /-イ〈  l  / //
           }=|/    l/   | }ニニニ、ン′
         | j    [〉  | /   /l


700 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:45:36 ID:IgP.aKHQ
目的決めて、頑張って作ってみたら

あれ?っていうのはまぁある話で


698 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:44:00 ID:QA2kpkK2


┌──────────────────────────────────────┐
│ 二つの軍艦の資料を手に入れたことでイギリスでのやる夫の仕事はほぼ達成された。   │
│ 出来なかった事はヴィッカース社での16インチ砲の技術データ入手だけであった。    ....│
└──────────────────────────────────────┘

            ___
       /      \          新戦艦は恐ろしいほどの集中防御を達成していたお……
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \       やる夫は「長門」で集中防御の思想を取り入れていたけど
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /       ここまでの事は出来なかったお
    ノ            \
  /´               ヽ      さすがダインコート先生だお……



          ____
       / \  /\  キリッ       しかし、条約型巡洋艦のほうは大したことなかったお
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \        兵装は8インチ砲8門で妙高型に劣るお
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /        速力も31.5ktで速い艦とはいいがたいお
    ノ           \
  /´              ヽ       やっぱりやる夫の妙高型は一歩ぬきんでているお


699 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:45:00 ID:QA2kpkK2


                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/                ┌─────────────────────┐
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、...             │ 安保艦政本部長に私信を出した翌日から、  .....│
          }{ "," }=   ´    ノ               │                              ..│
          ´   ,}  _       /..    .          │ やる夫はイギリス国内の視察に専念した。    │
             } //      ノ             .   │                              ..│
             "~ {      ,-`                 │ その日程は約40日に及び、            ...│
            ,-,"} ii~i| ̄ ̄三|`ヽ..              │                              ..│
          ,、  " {}_|___|_ `,...           │ ロンドンに戻った頃には既に初夏であった。    .│
        {´~!,!!,-'´~!,  // (● ●)ヽ  !, .           └─────────────────────┘
       =っ     ゝ  ゝ(_人_) ノ   `'、_
    {`ヽ,-´       `}  /:::<X>:::ヽ テクテク ヽ,
  .                (|:::::〈。:::::|)      ヽ
   "‐、 _,       }    .し    J     ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´


701 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:46:03 ID:QA2kpkK2


┌─────────────────────────────────────────┐
│ ところが、ロンドンから戻った直後に思いがけずヴィッカース社から丁重な連絡が入ったのだ。   .│
└─────────────────────────────────────────┘

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |          「先日は大変失礼を致しました。
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____     つきましては、六月四日にヴィッカース本社で
       /              /ヽ__//
     /   ごめんなさいね   /  /   /      改めてお会いたく思います
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /       
   /             /  /   /
 /             /    /   /                        ヴィッカース社 社長」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


702 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:47:07 ID:QA2kpkK2


┌───────────────────────────────────┐
│ 訪ねたヴィッカース社でのやる夫の扱いは、前回とは180度違うものであった。   │
└───────────────────────────────────┘

      ,,. -‐''"´ ̄´"''ー- 、
    ,. '´ -‐‐-、        \
    /'"          ヽ、 ヽ、                  せ、先日は大変失礼を
 / /   ,:::::.. .....,     \  ゙、
〃   / / ̄ ̄ ̄ヽ     ヾ  }                  致しました……
{!    i {    ,.  ノイ j|   i ,'
..!   |! |ト=-> ヾー=∠.ィ'ソ ノ以/、_                  これもわが身の不徳の致すところであり、
 l\ トン'´oヾ  、 '"o``T" )::))ヽ `ー-、
  _,.>t-`''''"'   ヾ`'''''"'  '゙_,.イ  l \ ゙ ̄´"''ー- .,        平賀少将には大変ご迷惑をお掛けいたしましたが
´ ´   '、u  〈           /::::!   |          `丶、
      ヽ、 r====:、   /:::::l   |          ,. -‐-、    なにとぞ平にご容赦のほどを……
       /\ヽ__ノ u,.::':::::::::::|   l         /    .:::
   ..   /   ヽ, ̄ _∠::::::::::::::::l    !        //   ::::
      /   / ! ̄:〈::::. `>::::::::lヽ  !      /
      _,>‐'゙ |::::::::::>rく:::::::::::! \┘   :!: /.:l
    .ヾ       !:::::::::! | i::::::::;'   `'ー-、 l:| :!.:::|
    . ヽ     !::::::::|:  l::::::;'     /  ',:、!:::/ .l
      ヽ   ゙、:::::|:   !:::;'       /   ヾy′:/
       \  ヽ::|:::::::::::|/     /    / .:/
         \   \:::::::::l      /     \/


703 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:48:01 ID:QA2kpkK2


          {/            .:: ..... / |ノト、
         〃      .: :    .: .:::..:::; - '´ _/ / }          社員の不手際はこの私の不手際でもあります
         /   . : .  .::::::   :..::::/イ_ ィ ´  _/  ハ
        // .:  .: :: : :::i::i :  .:::::/   /, - i´    } :',         ヴィッカース社社長として私からも
         {,{ :{ :: ::{:::.l, :::ハハ{:  ::::::{ _....'´........}/: .:::  .:: }
        lハ ::i:. :. ヽi{,ゝ{=;ミヽ. ::::i{ -z=;ミ、}::/ .::..::;へ         お詫びをさせていただきます
        /ヽ::、:::、:::〃{-‐'::}` \::{  ´{-‐':::}彳 .::::::ノヽ: \
       /: : ; へ{\ヽヽ ̄ ̄   ,``   ̄ ̄ノ..::::;; ィ 1  \: :\     ……さて、失礼をした代償として、
      /: : /  / | :`ヾ゙`           フイi´  ! ',    \: :\
.   /: : /   / j ::::|ヘ      '      /1:  |  ',     ヽ: : ヽ  先日平賀少将がお尋ねでした16インチ砲に
 /: : /   //::l  :::|:::}ヽ、  ー = 一  /:::::|::  l: 、ヽ      \: :\
 \/  _// .::::j  ::::|/7/}ヽ、  ̄  /{トト、::!::  |:. ヽヽ       ヽ/関する説明を私からさせていただきます
   ‐=  ィ .::::::::l| :::::|::rr=1  ` ー‐ '′ ト、:::::|:::  l::::. ヾ`
     /'/ . .:::::::リ ::::::!ハヽ }          {_/ハ::|:::: l|::::.. : \       質問がお有りでしたらなんでもお聞きください
    / ノ  ::::::::::| :.:::!|} ヽヽ/ヽ  /ヽ// }`l:::: !|:::::::::.  ヾ丶
    __{,,. -――} ::::ハ|   ヽ人ヽ /./} /  ! l:::: : l,lー- ,,__ ヽ     可能な限り答えますから
 ‐''"~       /! :::{ l      ∨/ ~   ||:l::::: ll!      ̄`丶、
          / j ::::lハ     /./       /| l/::::: lヽ

┌─────────────────────────────────────────┐
│ やる夫の前にヴィッカース社の社長が現れ、社長自ら16インチ砲に関する説明を始めたのだ。... │
└─────────────────────────────────────────┘


704 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:49:00 ID:QA2kpkK2


┌────────────────────────────────────┐
│ 更に翌日、やる夫の元にヴィッカース社から16インチ砲のデータが送られてきた。   │
└────────────────────────────────────┘

        ____
     /     \          わざわざデータまで送ってきたのかお
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \       本当に前回とはえらい態度の違いだお
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|     え~っと、これが16インチ砲の射撃諸元で、
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |     この図面は……


705 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:49:17 ID:QA2kpkK2


──────────────────────────────────────┐
.                                 戦艦ネルソン側面図          ..|
.    .ヽ                                                      |
      v                                                      |
       .l!。.;f、                                              |
        lililililll._                                                 |
       --|ュェェェョ|_                                               |
..._ェiiiii   ..| ェェェョ}                                              |
...|二ニ|   |Eヨョニ=}                                              |
.┴:lxl┐  .「U; :…:|∩                                             |
i i.i;][]] | .|..[i]]t[゚゚゚^..]二二]         i二三二゙、====                        |
二二二二二二二二二二] i二三二゙、==== |__| i二三二゙、====  .        __、;.   .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ゚ ゚ /    .|
 ::.  :  :  ' ' ' ' ' ' :  :   :   :   :  :   :       ' ' ' ' '  ' /      |
                                                   /      .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |
                                                          |
──────────────────────────────────────┘


706 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:50:02 ID:QA2kpkK2


         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

┌──────────────────────────────────────────────┐
│ 届いた包みを開けたやる夫は目を疑った。                                        │
│ 16インチ砲のデータはもちろんのこと、砲装を示すためであろう、条約型戦艦ネルソンの一般配置を示す   │
│ 図面一式が入っていたのである。                                            ......│
└──────────────────────────────────────────────┘


707 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:51:01 ID:QA2kpkK2


              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
\´     ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、 /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
              ____  
            /⌒三 ⌒\        (……間違いないお、これは田路君の工作だお
          /( ○)三(○)\
         /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     田路君がヴィッカース社に圧力をかけたから、
         |     |r┬-|     |
         \      `ー'´     /     向こうの社長が折れたんだお……)


708 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:52:00 ID:QA2kpkK2


        ____             田路君、そしてダインコート先生、ありがとうだお……
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o       たとえ実物が手に入ったといっても、
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |        先生の行為は一生忘れるものではないお……
    \ / /  `― '     /

┌───────────────────────────────────────────────┐
│ 恩師、そして弟子の好意から受けた感慨を胸に抱いて、やる夫は5ヶ月の欧州視察を終えた。          . ...│
│ キュナード・ラインの客船アキタニア号で太平洋を渡ったやる夫は、六月十三日ニューヨークの土を踏んだ。    │
└───────────────────────────────────────────────┘


709 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:53:05 ID:QA2kpkK2


                          |
                          |      ┌───────────────────────┐
                          |      │ しかしアメリカでは、イギリスでの様な好意は      .│
                          |!.       │                                  │
                         ,v'v       ..│ まったく受けられなかった。               ....│
                             }f:i{      │                                  │
                             |iヨ|      │ 工廠、造船所、製作所のどこを訪ねても形式的に  ..│
                          r」iヨ|、     │                                  │
                       _,宀=宀,_   ....│ 見学が許されるだけで、重要な情報は         .│
                       |三i]]]]i三|. ... .│                                  │
                            _|三i]]]]i三|_    │ ほとんど得られなかった。                  ..│
                       |i|i|i|::|:::|::|i|i|i|.   │                                  │
                       |i|i|i|::|:::|::|i|i|i| .  │ やる夫は対日警戒の空気が強いことを        ...│
                      r'士:士士士'┐.  │                                  │
             _  __ rf::::L..、.rl|iヨヨ|ョョョョョ|iヨヨ|.  │ ひしひしと感じざるを得なかったのである。       │
          fi=! _r|::::| . |└|::-:::‐:ト|::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|.、 └───────────────────────┘
─!       |:A」≡:::::::::::::!:::::i::i::::::|:|::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|コユ_ノ::::: トル::::::1
:::::Lriv宀-::::::::'":|ヨ|:::::_;_:::::::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::rル、i≡≡≡|:/=ヾ、|ニ!::::::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
::/7i>::|≡≡:::::|7加|:::iÅ::::::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
/=== >、。。。:::l|」=|_」iヨL:::::::::::::::::::::::::::::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
|=i:::i=|彡:::::::::: |ヨo: |::::::::::::||::::::::::::::::::::: : |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
|::::::::: |iii|、::::::: |::::::::|::::::::::::||::::::::::::::::::::: : |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
|┃┃|iココ:::::::: |::::fil|i<>il::::::::::::::::::::::::::|iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
|┃::::l|iコrヘ::::::l|::::|::::|::::|: : |::::::::::::::::::::::::: |iヨヨ|ヨヨ:ヨヨ|iヨヨ|:::::::::::::::::::::::::::::::
|::::::::: |。。|:|:!::::::|::::|::::|::::|: : |r=、:::::::::::::::「「!]]|]]:v:[[|[[!ココ::::::::::::::::/ ̄ ̄
|::::::::: |。:l|:|:::::::l|::::|::::: : |/二><7!:::::::::;」」::]]|]]iii [[|[[i」_」:::::::::::::::L__,


710 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:54:00 ID:QA2kpkK2


      i∨|/|///         ,. -,. ‐-、 、,-‐‐-、 ゝ∧∧/
    、!ゝ!      ///     ,. -' ,. '", ,` ゙ヾ ヽゝ∨.留     ┌──────────────────────┐
 ヾ、!`         //      /,. ,. '  /,.'{ イ/,} !i l ヾ   学. て .│ やる夫の訪米の主目的だったマサチューセッツ    |
  ゞ   ┤,-、  /  //   / ,' ' ,' i ,!ノ-リ,!ゝ,(、ヾ,. .  さ. め ...│                                      |
 \  イ d、  \  ∠,   ノ/ /' 'ノノ{iニニニ´',}ノ'y、ヾ.  せ │  │ 工科大でも、その扱いは変わらなかった。         |
 フ   フ_  _フ__  (_    { ' ,'; ノ{'"__`ー'" ,.'-'、`,ゝ.  て. ら ..│                                      |
 >   '´_)  (__  <    ,!  ト'´.r',、ヾ ' ,i/ r''; i!<    や に  │ ワシントン条約での日英同盟の解消によって    ..|
  )   /////  |    \  iハ ; ! { l!i! |ェ. ,'!、.゙"ノ',->.  ん は .│                                      |
´つ   ・・・・・  l、_ノ  ゞ、  { ソ、ヾ、´// ',``ニ´'>,   ね   ..│...グリニッジ海軍大学への留学が江崎大尉を最後に....|
 ∠        ー,‐  スヽ  } i':::. `',r'!" '"` ):.. ∠,  │    .│                                      |
  /イ       (__ 、<.    i '!、_,. ヘ=、_,ィフ'"`ニ=='フ......│   . │ 出来なくなり、その代わりをやる夫は探していた。.......|
   / ,        、ヽヾ    { 'i::;: i=-ェ;;;┴;;;ェ=彳'//イ.  !!!!!    .│                                      |
    ' イ/ハ∧/ヾ`       | l::;. !,i-!__l_l_,.!.-!-!| /,イ /レ、∧ハ . │ しかしマサチューセッツ工科大はその申し出を     .|
                  ,! : l:: il|llllllllll|lllllllllll/,'/  |ハ、、  i   │                                      |
                    { 、 ' i: |.ir'" /.  _,./,っ / /,' ) ,' }......│ 取り付くしまもなく拒否したのである。           |
                  } ', |: i.i lTT'T"|´!'.ノ/ /:/,' ,i {!、-(!-、.└──────────────────────┘
                  ノ ,' ,}:: !ゝ}i`コi´,!| '/ ',. ゝ、(ヽ` `
                 ´i´{ ' (::' ゙ 'J ̄},!´" ,/::."
                  `i')、!ヽ;::::::::. {::::.. /:::...:::::::::'''''  ''':::
                   ノ' '  `ー'"`ー/:::..::::::       '::::::':


711 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:55:00 ID:QA2kpkK2


        , --―ュ
       /:/ ̄7:/
       {::{  /:/        ┌─────────────────────────────────────┐
       ヽヽ/:/        │ 幸いフランスで視察した海軍省所轄のエコール・デュ・ジェニ・マリチーム(造船大学校)が     .│
        ∨/         .│                                                     ...│
         Ⅵ         │ 留学生を探していたのでやる夫は斡旋の手続きをとるよう連絡した。            │
       _, - ― 、_      ..│                                                     ...│
     , ' m'、   `ヽ、   ....│ それが後に実現の運びとなり、平賀の斡旋を多としたフランス政府は、          .│
    /ヽ@"_ ! ,-イ  ヽ    .│                                                     ...│
   l  ニー´ ヽ‘'  l  l    │ 彼にコマンドール・ド・ロルドル・ナシオナル・ド・ラ・レジオン・ドヌール勲章を贈った。  ...│
   l  l ,-`ヽ ¨´  !  l   │                                                     ...│
   〉´=ニ'"`、' ,.‐-、 ` ノ  ......│ これは日本で言えば勲三等に相当する勲章であった。                    │
   l ´,-ヾ}'^''´l;;/ー' ノ..    ..└─────────────────────────────────────┘
   ヽ、)_ノヽ、_ _,. - '


712 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:56:01 ID:QA2kpkK2


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ こうして総ての日程を終えたやる夫は、七月十八日、東洋汽船これあ丸でサンフランシスコを後にした。 .....│
└─────────────────────────────────────────────┘

.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''


:;:;:;;:;:;
;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;:
       ;:;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;:;
             ;:;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;
                ;:;:;:;;:;:;:;;:;:;
               __,,,lヨ lヨ lヨ lヨ ェェ,,_
            iニニ二二三三三三二二了
⌒~~゙゙゙゙゙゙ '`'`⌒^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙~~⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙~~⌒゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~  
^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙        ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``'''゙゙゙゙゙
  `'''゙゙゙゙゙゙゙゙   ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙゙゙       ^`'''``  `'''゙゙゙゙゙゙゙゙        ^`'''``'''゙゙゙`'''゙゙゙゙゙゙゙゙        ^`'''``'''゙゙゙゙゙゙


713 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:57:00 ID:QA2kpkK2


                   - ―――― 、              (……正直言ってここまで大きな成果を
               /         \              
             /            ヽ            挙げられるとは思っていなかったお
                /  ´─丶  `ー-、   i             
            l  ( ⌒ )   ( ⌒ )    l            しかし、これで大手を振って帰国し
                l   /  i  ヽ         iー 、          
               ∧  ゝ___人____ノ      ハ:.:.:.:.\        第四部長のポストにつくことが出来るお
       r===ミ /:.:∧.// ー‐         ' リ.:.:.:.:.:.:.ト、       
    __トミ彡1:.:.:.:_,xくxく          イ 〃:.:.:.:.:.:.:l:.:.:ー-....._  やる夫の前途は洋々たるものだお……)
 , <:.:.:.:.:.トミ彡1≦>''´:.,ハ> ――― ´  //:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶 
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ=彡´.:.:.:.:.:.:/  \        ノ/ /.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

┌────────────────────────────────────────────┐
│ やる夫はイタリア視察中に、好子と名づけられた三女の誕生の報に接しており、帰国して          .│
│ その顔を見ることも待ち遠しかった。                                         │
│ そして何より彼は帰国後に第四部長のポストが用意されていることを微塵も疑わなかったのである。   │
└────────────────────────────────────────────┘


714 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:58:00 ID:QA2kpkK2


         /         /    \
         /         ,      \              ロンドンで他人の善意に浸ったやる夫、
       /          /l         ヽ
       /         / l        l             それが帰国後一転して悪意に晒されることになるわ
        l         /    ヽ       |
        |        ∠   ー‐ l      l  |             やる夫の人生で最大の難関に
        |:l   l  /〒     テ〒x : :   \l
      v   ヽ.ハイl     lハイ| l: : :    ヽ   _        彼は直面することになるの
      ↑    \ソ    弋_ソ \: : :   |-‐'´/ __,ノ}
       ヽ: . . .  ヽ '      u ヘト、: :  |: :   ̄   ‐く     やる夫に立ちはだかる壁はあまりにも大きかったわ
        \: :ト 、 l r--、    /: : l: : :V j: : : : : : :   \
         }:N:\ヽ|  ̄   / l: : 丶: :}ノ: : : : : : : : : : ヽ :|   しかし、彼はそれに敢然と立ち向かっていくの
        /j: : : > 、_  /  /l: : :   ` <:_:ノ^V: : : : : V
          /  {: : :     `ヽ / v: : : :    ̄  ノ∠⌒\|   そんなやる夫の姿を次回は描くわ
       l   lt: : : : :    |   ヽ: : : : :    /: : :/
       | l | `Tフ⌒\ 人   / \: : : : :≠--‐'´       次回も引き続きよろしくね 
       l 丶l     |/}ノ   \/   /`¨¨´!
       ヽ /      }         /   |
        }/      /        l /    /


715 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:59:02 ID:QA2kpkK2


             _」/         /、  r/      ソ    l
          \/  -‐' / ̄     `ヽ广´ }              ト-―
           _,ノ  ´ r―‐-   _   -}   ハ           `フ
        f´    / l|        `ヽ `丁、 |          十ー-、
       _ノ    /   l          \/l l ゝ _           |\
      {  ,  /      ∧     |、      Vl   `ヽ\ ,    /      なんだかこれから厳しくなりそうだね……
       ゝ{  | l   | l_ノハ.\  | \ト、    | |      |/  / /{
      r'^ }-:l |   Nf.ノハ\l\| __  Vl  /l |      /  /l/  `      
    , -ヘ _ ノlーVヘ l | _ヒ巧    ィ=ミ lノ イノ 9      {  { 
   /(   ヽ`l   }.人t ' '   }   ' ' ノィへ _      `) リ          それじゃあ、次回もよろしく!!
    ) _ノノ! /  /人        ´/    \ヘ   ノイ
    {'´   , |   /  l> ´ ̄  ̄ / l  /  ハl               みんな、幸せゲットだよ!!
       |l \ \  l    ><   /  /   / ∧
       |9  ヽ. /  l\_/::い::ノ\/  /  /  l |
       |    /   \  Y⌒ソ     l / ___」 /
        {    \    \ }:::::{    /  |   / 〉



第5話  悪意と善意  終わり

第6話  流謫のとき  へ続きます


717 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:00:00 ID:QA2kpkK2


◎第5話「悪意と善意」


平賀やる夫            海軍造船少将:やる夫(AA)


田路坦                  三菱造船ロンドン駐在員:ロック(Black Lagoon)


藤本喜久雄              艦本第四部員:できる夫(AA)


安保清種                艦政本部長:真弓明信(実在人物)
山梨勝之進              海軍省人事局長:ケンゴウ(交響詩篇エウレカセブン)
鈴木圭二                艦政本部第四部長:ブンビー(Yes!プリキュア5)
豊田貞次郎              イギリス大使館附武官:善行忠孝(ガンパレードマーチ)

江崎岩吉                グリニッジ大学留学生:いく夫(AA)


サー・ユースタス・ダインコート やる夫の恩師:ヘルムート・レンネンカンプ(銀河英雄伝説)
エドワード・アットウッド      やる夫の恩師:コルネリアス・ルッツ(銀河英雄伝説)
スタンレー・グッドオール     やる夫の同期生:アウグスト・ザムエル・ワーレン(銀河英雄伝説)

土本宇之助              艦政本部の文官技師:ドモン・カッシュ(機動武闘伝Gガンダム)
艦本四部事務員          音無小鳥(THE IDOLM@STER)
海軍兵科士官(水雷部代表)  カミナ(天元突破グレンラガン)
海軍兵科士官            キタン(天元突破グレンラガン)
海軍技術士官            ホランド・ノヴァク(交響詩篇エウレカセブン)
海軍技術士官            デューイ・ノヴァク(交響詩篇エウレカセブン)

ヴィッカース社社長        ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED)
ヴィッカース社重役        ムルタ・アズラエル(機動戦士ガンダムSEED)

バウデン夫人              やる夫の下宿先の女主人:バラライカ(Black Lagoon)
アニー                    バウデン夫人の娘:レヴィ(Black Lagoon)
ヘレン                   バウデン夫人の娘:エダ(Black Lagoon)
レスリー                   やる夫のガールフレンド:久寿川ささら(Toheart2)


716 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 22:59:30 ID:oSBSNdHc
>>1乙! 今回も楽しかった!!


718 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:03:01 ID:j2aNpZF.

乙~
幸せの後にはしわ寄せが来るもんさ・・・



719 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:03:06 ID:IJgvLcfE

チームプレイも大事だよね!

ロドネイとネルソンは、かっこいいじゃんかー


720 名前:名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:03:22 ID:QA2kpkK2

ということで本日も終了です。
毎度ながら2時間の長丁場にお付き合いいただいてありがとうございました。

ごめんねごめんね、へたくそなネルソンのAAが輪切りになったかもしれないけどごめんね。
あと商船まで手が回らなくてごめんね。
でも平安丸のAAが作ってあるんで今度登場するから勘弁ね。

以上です。改めてお疲れ様でした。


721 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:04:59 ID:.4olI7Co
乙でしたー。
やる夫は某ソフトメーカーのシミュレーション風に言うと
知力は高いけど政治力が中途半端に低いよね。


724 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 01:07:33 ID:EHDIdhpA
おつー

ネルソンは外見は好悪分かれるが、内実知ってると乗りたいとは思えない船だわなw
設計の都合上ボイラーに極端に近い兵員室は、真冬の北海で航海してても脱水症状を発生させかねない気温になるとか、なんぞw
しかも、問題点はそれだけじゃねぇしw


725 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 12:46:58 ID:HHyWPTBQ


イギリスって新機軸を盛り込んで失敗ってパターン多いよね……



726 名前:10スレを超えた安価スレはEX板へ移動を[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 19:24:54 ID:O8zBuDw.
実はネルソン級ってのはWW1末期に得られた既存技術の集大成もあるのね。
傾斜装甲とバルジの組み合わせはホーキンズ級からレナウン級巡洋戦艦やフッドによるものだし、結果的に失敗した機関にしたって
高温高圧缶は大型駆逐艦からの蓄積、ブラウン・カーチス式はC級軽巡洋艦の流れ。
主砲塔配置以外は1920年代でイギリス海軍が手持ちカードを組み合わせただけなのよ。
塔型艦橋や集中防禦はフランスやアメリカが発展させたのをフランス留学組が持ち帰って日本が結集させた大和型の完成度が
高くなっただけだしね




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

技術屋と軍人の考え方の違いがはっきり出てるなあ
page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-2506.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13