以下の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-2060.htmlより取得しました。


片思いの彼女

993 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:22:23 ID:0Itu4zmE

                        ┌────────────────────┐
                        │1年間片思いを続けた相手に恋人が出来た。    │
                        │相手は自分の友人だ。                 │
                        └────────────────────┘


                              / ̄ ̄\
                            /   _ノ  \      , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                            |   ( ●)(●)    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
                           . |     (__人__). rm、ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
                             |     ` ⌒´ノr川 ||ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                           .  |         },.!  ノ' Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          ____             .  ヽ        r / .|     リ::::::(( ●)  (●)::(
        /     \              ヽ     ノノ ノ .    ハ::::ハ // r‐ァ //リ) )
       /  u   ⌒  \             /     / ./        ) ) )、   ̄ ノくハ(
     /      u (●)  \           |      /        (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
     |           __´_ |           |    i´        (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)
      \    u   .``ー/                         / i ノ    Y    ヽ ヽ
     ノ           \                      .   l___ノ( ......     .....  \_│
                                              ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ


 ┌──────────────────────────────┐
 │僕と彼女とは元から仲も良く、よく喋り、                    │
 │一緒に毎年上映していた                             |
 │シリーズものの映画も見に行っていたりしていたような仲ではあった。.... │
 └──────────────────────────────┘


994 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:22:35 ID:0Itu4zmE

                             ┌──────────────────────┐
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                │片思いとは言っても一応想いを告げた事はある。     │
    /: : :            \                └──────────────────────┘
  /: : :               \
/: : : : -一'       ゙ー-     \
: : : : :/´ `ヽ       r´ `ヽ     ヽ
: : : :(  f;;;;j l,    l f;;;;j  }    l 
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´     l
: : : : : : . .   __         /          好きです。
\: : : : : : :. V___ヽ       /
/ヽ: : : : : : : : : :        イ\
: : : : : : : : : :                \
                         ┌───────────────────────────────┐
                         │ただ彼女は「え、困る」とだけ言って、                         │
                         │本当に…物凄く困った表情をしたものだから僕のほうから手を引いた。   │
             ,ハ /\      /:::::└───────────────────────────────┘
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l {::::::ハ}    .{{:::::::j }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ      えーっと、あの……困る。
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ`;;;;;ソ    ハ;;;ノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )   本当に困る……そういう関係になりたいんじゃないんだ…
   ヽ l/ V|トrヘ、          u ,イ.|::::|::i|| リ         うん、だからね。うん。
      \|::| ||::::ト、  ゝ ̄,フ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
                        ┌─────────────────────┐
                        │──それが僕の彼女に対する唯一の告白だ。   │
                        └─────────────────────┘


995 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:22:48 ID:0Itu4zmE

               ┌────────────────────────────────┐
               │振られた時もそれ相当にショックであったが、                      │
               │彼女が僕の友人と付き合い始めた事はそれ以上にショックが大きかった。    │
               └────────────────────────────────┘


       ,. -―- 、
      /        \
    /    -‐  ‐-\
    i    ::::(◯)ilil(◯)ヽ
    {         `     }
    ゝ      `‐‐--  ノ                 ┌──────────────────┐
      >ー        ゝ、                     │僕は自分の気持ちに整理をつける為、   │
   /´              ヽ                    │彼女と口を聞くのをやめた。          │
   l    i           l  i                   └──────────────────┘
  .l    l         .l  .i
  l    l          l  .i



                          , ⌒ハ           ハ⌒ 、
                          j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i       .r-、       / ̄ ̄\
                         ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i     /て )     /   _ノ  \
                         ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ    ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
                          Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     ゝ、 〈     |    (__人__)
                            リ::::::(( ⌒)  (⌒)::(          / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
                        .    ハ::::ハ ,, _   リ) )       /〃 ヘ  \ .   |           }
                             ) ) )、 `´ ノくハ(        i !   \  ` ーヽ       }
                            (,(.( ' ヘ   い ノ:::))       丶丶   _ >   ヽ    ノ、
                           (⌒))`   ヾ ソ ̄((⌒)          ゝ'´- 、_  y-、       \
                           / i ノ    Y    ヽ ヽ、       〈      ̄  う       /、  ヽ
                        .   l___ノ( ......     .....  \_ノ        `ー― ¬、__ノ     |  >  /
                              ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ                  |      r'^ヽ'´ _/
                                                         |      `く__ノ´


996 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:23:03 ID:0Itu4zmE
























                ┌───────────────────────┐
                │1ヶ月経ち多少気持ちの整理のついたある日の事、   │
                │彼女に些細な事を話しかけてみた。              │
                └───────────────────────┘
         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |      あ、あのう…
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /       先週の講義のノートありません?
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ


                              , ⌒ハ           ハ⌒ 、 人
                              j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i   て
                             ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i   そ
                             ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
                              Yyノ ノ :ノ...:ノ へ  ヽ ::::::) ルリノ
                                リ::::::( ( ●) (●::(
                            .    ハ::::ハ  ,, rーァ リ) )
                                 ) ) )、   `´ノくハ(
                                (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
                                ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
                                 ,'   ノ    Y    Y
                                 l: ( ......    .....  i
                                 lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ
        ┌────────────────────────────┐
        │本当に些細で別に彼女に聞く必要なんて無かったのだけれど、   │
        │でも少し彼女に触れてみたいと思う気持ちはあったのだと思う。    │
        └────────────────────────────┘


997 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:23:17 ID:0Itu4zmE

        
        ┌──────────────────────────┐
        │僕が話しかけると、彼女はとても嬉しそうに返事を返した。    │
        │その笑顔が余りに可愛くて、僕は再び恋に落ちそうになる。   │
        _└──────────────────────────┘
      , ´  `ヽ                ,ハ /\      /::::::ヘ      。
      !     !   o    /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、     ○  O   _ _゜
      ヽ、__,.ノ       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}     o   , ´  `ヽ
   ○      O  o ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|    O    !     !
    o           i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:          ヽ、__,.ノ
               /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、     O ゜
             /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
            , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
            {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル
            l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ
  。 o   O   `/,'  l:||::l:::ヽ∧              /|:::l丿::リ::|  `丶
      ○      ( l  リl:!い::::::{tヘ.ヽヽヽ   '   ヽヽヽl|:γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::| あるよ、先週いなかったよね?  . |
  ゚ ○ 。  O      \|::| ||::::ト、... ヾ二 ノ ィ:::レ':::| どうしたの?寝坊?           |
                  |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′ ゝ_______________,ノ
                 |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶         O   _ _゜
                 |/  |:::::::l !‐'i   ヽ、  ノヽ/::∧ ト、::::\_,    o    , ´  `ヽ
               //    l:::::::川 |    入//::,ヘハL 「_ ̄ヽ          !     !
              // _ 厶ィ'::::/  |  ー一' _/∠_ヽヾ.    | ̄`ヽ         ヽ、__,.ノ
             /    ヽ       |  // i.| \|   i   )        O ゜
                        ┌───────────────────────┐
                        │無視されていたのが少し辛かったのかもしれない。     │
                        │それを申し訳なく思えてきた。                 │
                        └───────────────────────┘


998 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:23:27 ID:0Itu4zmE


               ┌───────────────────────────┐
               │それからはたまに昔みたいに一緒にどこか出かけたりもした。    │
               │一緒に映画を観たり、ご飯を食べに行ったり…             │
               └───────────────────────────┘

ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ                           †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_           †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.      |  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|:,ハ /\      /::::::ヘ              _.. ‐  ― 、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /.゙/´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、         /        \ ;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ )゙/l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}...  /  ⌒    ⌒  ヽ ;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |──......,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|...... |  (● )  (● )   | ;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌.i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:..  |             |
|;;;i:::::| .|l;;.    /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、  、    __´___       /
|;;;l:::::| .|;|ヾ;../:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>..゙,ヘ 、  `ー'´   /
|;;;|.....| .|;|., '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ./////  _    //∧‐- 、
|;;;|  | .|;;.{::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル..  -‐ァΛ   ////、‐-'/// / !
|;;;|  | .|;;.l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ..゙/<´///∧  //////>/// / /|
|;;;|  |  |.゙`/,'  l:||::l:::ヽ∧=ニ三"     Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶.//\////y///////// / //|
|;;;|  |  |.゙( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )..//\/////////// / ///|
i;;;|  .|  |  ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ.///l/////////////////// / ////|
i;;;|─.|-'`| ̄...  \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l..゙// |////////////////// / ./////|
i;;;|  .|  |       |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|../!  .|///////|/○////○///|///////|
ヽ|  .|  .|_.     |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶/ヽ |///////|l/////////// |///////|
. l|_ | //.     |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,.- 、////|/○////○///|///////|
. ||///       /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ.../`つ/||////////////|l///////i
  / /.     / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ...||///|/○////○///|.|///////|
            / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }.゙||///|////////////| |///////|
          /      {{              ヾ.j.    |./\||///|/○////○///| |///////|
                ┌──────────────────────┐
                │それでも男女の関係になるような事は無かった。    │
                └──────────────────────┘


999 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:23:37 ID:0Itu4zmE


                    ┌───────────────────────────────┐
                    │そして月日は流れ、お互いに学校を卒業して、別々の場所に離れ──    │
                    │たまにしていた連絡も次第にとらなくなっていった。                   │
                    └───────────────────────────────┘























    ┌───────────────────────────┐
    │数年経ったある日、彼女と僕の友人が結婚をすることになり、   │
    │披露宴の招待状が届く。                             │
    └───────────────────────────┘

         「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |                              |
         |                              |
         |                              |
         |                              |
         |                           . - 、  .|\
         |                          f{   j.  .|  \
         |                         l ー= '’!   |   \
         |                        l     l  |. . :    ヽ
         |                         :!   .;   |/: .     }、
         |                        :     :. /: .    人ヽ
         |                          ‘    V : .        l
            ー―――――――――――――――‐}     ', .         |
                               | {、_ イ/!               |
                               人ヽ  :}:イ             |
                                 \ノ: :{             l
                                    {: : :.             .:
                                   人 : ゝ              .:、
                                     \: :\               .
                                 \ : : .           \


1000 名前: ◆r5I8fHymR6[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:23:51 ID:0Itu4zmE

                   ┌───────────────────────────────┐
                   │僕は迷わず「欠席」に丸をつける。                          │
                   │別の人と幸せになる彼女を見送る度量を持ち合わせてはいないのだ。    │
                   └───────────────────────────────┘

───────────────────────────────
              / ⌒\ _
                r‐' /\  丶 `丶
         ‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
               ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
              しヘ   `¨¨`       |
                 \           |
                 ヽ          -‐ |_
                 \      /   \
                       丶   / / ̄ ̄`
                         ̄〕 ,' / ̄
                        \| /
───────────────────────────────

        ┌────────────────────────────────┐
        │それでも、僕は彼女と過ごした日々を儚みながらも彼女の幸せを願う。       │
        └────────────────────────────────┘

                           ───────────────────────────────
                                               /                  \
                                        /                     ヽ
                                        |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
                                        |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |
                                        |                          |
                                             \             ´             /
                                               \      - ――-        /
                                          /ヽ              イ\
                           ───────────────────────────────


関連記事
スポンサーサイト



コメント

page top

コメントの投稿

トラックバック

相互リンク・相互RSS・TOP絵募集中。

作品・作者に対する誹謗中傷及び批判、しつこい議論や煽り、ネタバレ等は削除・規制する可能性があります。
 

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム
カテゴリー
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示



以上の内容はhttp://katteniyaruo.blog69.fc2.com/blog-entry-2060.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13