以下の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-891.htmlより取得しました。


やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです おまけ

180 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:04:01 ID:GuwCvaBA
おまけ投下しますー


アレフガルドには…この世界には、幾つかの種族の存在が確認されている

大きく分ければそれは

  ,-'`~ ̄~`'-、
  |_(__)三(__)_=|
  [||`'r.  ィ'~|()
  .ヽ、 '__  //      人
   ,,,,,iー i;;',,,
  /|\`''''`^ |ヽ
  | |  \ 〒| |

                  そして

 ..   (⌒i⌒) ∩  .∩ (⌒i⌒)
 ..   ヽ  ⌒) i i   i i (⌒  .丿
 ../⌒\) /.  i i;;;;;;i i \  (/⌒\
 ( ヽ ヽ//___/ o><o \___\.\´´  )
 ..\ヽ\    (  ___  )    /´ /
   \ヽ\  .\/-.ヽ/  / ./
    \ i.   |`;;;;´|   i /         魔物だ
 ../ ̄ ̄ (⌒\  ヽ___/  /⌒) ̄ ̄ヽ
 ( -_ (             ) _- )
  \/⌒ヽ/\_ _/\/⌒ヽ /
     ̄) \  | -- |  /  ( ̄
     (/~ヽ/  / --- ヽ ヽ(⌒ヽ)
          | .── |
          | .── |
         . \____/



           -‐- 、
         , '  __ж__ヽ   〆
         i イノノノ)))〉从((从
         !、 | ( | | |l. -◎-  人は
         ノ ! !、'' lフ/|   _||
.       @ノ ノ <,^ 、ヽi   〔ァ i   最も大きな範囲に住む種族である
       ((((/ l'⌒~^)、)),〈..||
         / l 〉   !、.._   ||   彼らは元を辿れば、皆ラダトームから広がっていったという
        /   |'   .l    ̄'||
.       _'/^>、l   .|     ||   遥かな昔、勇者ロトが大魔王を倒した後…
      ` つノ /    .|     ||
         /      !|    .||   様々な理由でラダトームから旅立っていった者達を祖先とするようだ
        /       l !   ..||
.         /      | | !   ...||   彼らは様々な大陸に入植していった
       /   /  ! ! | |   ...||
      ァ   /   ! l  | |  ..||
.        `‐L_L|__」┘  .||
          |_i 、⌒)⌒)   ~
182 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:04:15 ID:GuwCvaBA
                     彼らの障害は大きな物から順に


                 l三三三三三三三三三│         / 三三三三 ./
          '-、._.     ゝ三三三三_._. _,.、三三|         {三三三三三l゙
            `゙”“"''''''''“'““゙” ̄ ̄三三三三/             ヽ三三三三|
                   !三三三三三三三 /            _.. ‐ヽ三三三 .l
                _,..,, .!三三三三三三三/  .、_,             ヽ,三三三l
           ,    '"゙.´  !三三三三三三 l  .'''t `'i         ヽ三三三!    _,,.. ‐
        ../ i′       ./三三三三三三l,,,..-'"._ /              \三三' '.""`_
         `'-..二.――- .,,,_  "''" ''.'''''`-゙‐''''''^″             " ゙.l""`´″
              ̄.`ゾ゙゙゙'''''''"゙゙“"三三/                       ヽ三三!
              / 三三三三.,..-'´                          |三三|
            / 三三. _.. ー'''"゙´                          !三/
   ,,、,,.. -.   ../三三.,..-'"           自然と                 |三l
 ./ r'"    .,/三三/     .、                              ,,i  .l三l
  `'~  . /三三/    ._,,/                           `''`-=='''''"゙…
     / 三_..-'ーーー'''''"´                                    ''、三\
    .`l"/'“''''''''^゙ ̄´                                      ゙ヘ、. ヽ
     | .l                                               `''、.゙l,



      /⌒\__,,,.---,  .         /⌒\__,,,.---,
     /     )  ヽ  )⌒ヽ       /     )  ヽ  )⌒ヽ
   // ・ 。 /   i__/i  .|     // ・ 。 /   i__/i  .|
  /  ( ヽ- /   /  _ヽ_ノ    /  ( ヽ- /   /  _ヽ_ノ
 i~ i  丶- "    / /ヽ-ヾヽ  i~ i  丶- "    / /ヽ-ヾヽ
. .i  \       /  ⊂i_i-i_i-i_i . .i  \       /  ⊂i_i-i_i-i_i
. i  / \___/)~\      . i  / \___/)~\
/ヽ-、/~\____/   )     /ヽ-、/~\____/   )         魔物だった
|   (   /  _~\_/     .|   (   /  _~\_/
\___|ヽ__/  // ̄ /      \___|ヽ__/  // ̄ /
|~ .iヽ) (   ( (__/、      |~ .iヽ) (   ( (__/、
ヽ ヽ/\ ヾ\ \   )      ヽ ヽ/\ ヾ\ \   )
.∪∪/ "" ノ  ヽ-"        ∪∪/ "" ノ  ヽ-"
   (____,,,/                (____,,,/



183 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:04:30 ID:GuwCvaBA


           A      ,(_c三)、
        ∧/◎ヽ∧ _,.-t; l i / |'|
      _,.-ーゞェェェェツ'"  | // ;i /  だがそう思っていた
     (∴∵l `ー‐'"  ,l゙ |l,|; `;/
     /ヾ:∴ヽ`、___,.イ`v |l |l l゙    各地に散った彼らの前には、
     ヽ ヾ∵∴ヽ、  / (r'⊥l_l'l
      〉 lニニ●ニニl |`(_,. |         多様な魔物達と共に
     ,.ヘ,.<∴‐-ニ-∵ヽ `J(__,. /
    ( ヲ`^'WwwwwW'^〈  〉ri‐'"
    (~`ー- 、,)  ヽ,   ) `'"
    (~'ヾ...  ヽ r^  ノ
    `-'ー- 、_ノ  ヽ '"ミ
             `ヾ`


         , ',二.>    _
         _ゝi:i:i:i 〉   /:::::',
   ,. rァT7i-‐ i、v-.ァ_  l_ ::::::',
   ヽ<弋 }/l/´^゙`/.ユ 〈尤i_}:::l    魔物か人間か区別がつかない者達が
   ハ,.イV::::/_/::/::::ハ_ ヒー 、:::l
   { 〈,.⊥:l,.-{.o.}-、/::i´_ノZ`ァ:::l             姿を現した
   \{:く_iY´.+..+.ヽi:ノ:}_,.ィ'´::::/
    /ハ>ttヾi艾iノ-.イ:.:.:.',ー '
 、-....'::::_l:_:\ヽ- '/:./ 、:.:.:.ヽ
.  \/´:.:\ヽ/◎、ヽ_l }:.:l:.:.:.:.:l  
   |,.-、i、:.:ヽ`ー_',.`ー.〉:ハ:.ノ/
  r.ニミ_<_  ̄ 7刀 ̄i/   iV
  `ー-、_.}/  ア互:/
        {二/


                   有名なところでは

          ムーンブルク大陸とローレシア大陸があがる


                                    /´゙`ヽ、
                                  /     ヽ
         , ',二.>    _                 ,/./   ,....,  ;ii、
         _ゝi:i:i:i 〉   /:::::',               ('/.i   ( (,,)  i::b
   ,. rァT7i-‐ i、v-.ァ_  l_ ::::::',               i' i    `゙゙´ :「:::b
   ヽ<弋 }/l/´^゙`/.ユ 〈尤i_}:::l    .          | |      .丿:::h
   ハ,.イV::::/_/::/::::ハ_ ヒー 、:::l    .          'i| i   /´`ヽ,|::::::h
   { 〈,.⊥:l,.-{.o.}-、/::i´_ノZ`ァ:::l              r' |   `゙'- ノ⌒ヽ
   \{:く_iY´.+..+.ヽi:ノ:}_,.ィ'´::::/             /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
    /ハ>ttヾi艾iノ-.イ:.:.:.',ー '             丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
 、-....'::::_l:_:\ヽ- '/:./ 、:.:.:.ヽ        | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
.  \/´:.:\ヽ/◎、ヽ_l }:.:l:.:.:.:.:l        |  FMV  || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
   |,.-、i、:.:ヽ`ー_',.`ー.〉:ハ:.ノ/       ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
  r.ニミ_<_  ̄ 7刀 ̄i/   iV       (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  `ー-、_.}/  ア互:/            | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
        {二/              |,,,,|   | |     |,,,.|
                             '''''
184 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:04:45 ID:GuwCvaBA
       /"ゝ     /"<
    __∠-||    _ノ/⌒|_
        |_,ノヘ-/ヽ_|
        ヽ_,,_ヽ-/
        </ | |\i-'i
        |_|;;;/ ヽ し'      彼らが最初からああいう生き物だったのか…
         |;;;;;|  |;;;/
        丿ヾ;\/;;;rー,      名状し難い何かの影響を受けてそうなったのか
      /\;;;;\/;;;/ /"''>
      (,\  ヽ;;;;|;;;;;;;/ /_,ヽ_   それは不明である
      //'-ヽ;;ヽ|;;;/⌒=ヽ<
     /==./  ヽ;;;;;;;/  |=ヾヽ
    /(===|   |;;;;;;;|   .|==>"|


                     分かっているのは


         , ',二.>    _
         _ゝi:i:i:i 〉   /:::::',
   ,. rァT7i-‐ i、v-.ァ_  l_ ::::::',
   ヽ<弋 }/l/´^゙`/.ユ 〈尤i_}:::l  
   ハ,.イV::::/_/::/::::ハ_ ヒー 、:::l    時折人の足では超えられないはずの山々を越えて
   { 〈,.⊥:l,.-{.o.}-、/::i´_ノZ`ァ:::l  
   \{:く_iY´.+..+.ヽi:ノ:}_,.ィ'´::::/         襲来する首狩り族に
    /ハ>ttヾi艾iノ-.イ:.:.:.',ー '
 、-....'::::_l:_:\ヽ- '/:./ 、:.:.:.ヽ
.  \/´:.:\ヽ/◎、ヽ_l }:.:l:.:.:.:.:l  
   |,.-、i、:.:ヽ`ー_',.`ー.〉:ハ:.ノ/
  r.ニミ_<_  ̄ 7刀 ̄i/   iV
  `ー-、_.}/  ア互:/
        {二/

    _    /三\
   ト ミー-个=:、;;;;/彡y-―ォ
   ヾヾ、;;;;;lト  Y/::,イ::ア/ツ
    \ノ;;;;|ト、ヾ:'|彡ク;;;lレ'
     /∠,l!;;\ |/へj|     平原に
     〔:Y/∧ー宀^i \〉     
     .へく/∧。,゚.∧ヾY
   ./;;;;;;;;;;;;\/Vヾ>';;;;>、_


    ∧___ノヽ
    v一゚ .,,ノ
   AA)ニ:::;;〈AAA           山に
   ゝ〈ww;;;:::ノ;;;ノ
    〈wvw;:::::<     ∧
    人w,;(:::::ヾ、__ノ:::ノ
   ≪_)(vvv);;;;;;;::::::::ノ


;;;::::''    ''    ヽ::::: >;;;;:: >
;;;::::,,,_,,,,,..  .. ..._,,,>;;;^;;;;;ヘ
;;:::::く ●ノ:’  ヽ●ノ:; ;;;;;;>;;;>;;;;;ヘ
;;;;;::: ;;; , , <ii ii: ::,:::ヽ; ;;;>;;^;;;;>;;;>         森
;;<;:::::::: ,,,,..--‐‐‐-:.,,_;; ;;;;;; ;;<:: < ;;ヘヘ
:;;:::,,.-:'''__,,..--‐‐‐‐-.,_ヽ,.:::>.;;::;;;;>ヘヘ/
::;;(';;_ニ.,,....--‐‐‐‐‐‐‐-..)::::  >;;; >;;;>^^へ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;<;;>;;;;;^^;;>;;;<; >;;;>;;;;;;^>
185 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:06:53 ID:GuwCvaBA
::::::::::/ヽ//----- ||/ ∨ \ 
::::::::::ヽ  \   /|       |∥|
::::::::::::::|===== >  ゛======   | |⌒)       どこにでも住まう先住民達に、
:::::::::::::::| ─゜-/    -゜-─   |│  |
::::::::::::::::| - /    丶-──   | |  ノ   三国の王は頭を悩まされてきたということだ
::::::::::::::::|  /          u  || ∥|
:::::::::::::::::| し - )    ヽ     |  |                    _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
:::::::::::::::::::|/─────- |   / ∥.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
::::::::::::::::::::|   ≡       /| ∥|/:.::.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  / /         \  ヽ
:::::::::::::::::::::::ヽ        /   |:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.::.:ヾ:.:.:.:.:.::.、:.:.:::\ /  /      、   , U  _ヽ  ヽ
::::::::::::::::::::::::/ヽ      /     |:/:.:.:.:.:,、:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::.:V:.:.:.:.:.:ヽ  ̄, イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、
:::::::::::──/≪ヽ   /   _/ハ:.:.:.:.: /__V:|≧、:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:. / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
::::::::   /≪≪|\/        V:.:/_ _V=- 、V:.:.:.:.:V:.:.:.:,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:レ-=≦ ̄ ̄|| i:./i | ゞテ=、-、 ||ヾ:.:.:.:|:.:.l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄ U >、 .::: :: `、
.   /,;,;:.::.-' /:.:.:.:.Vゞr'て・) }  ||=イ=|.| { ・ .) / || V:.:./ /::: :::. ::l´:::::) |U            |(:::::::l::: .::: :: l
     ̄   /:.://∧ `== ´ /   廴=三三=/ r─、l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: .::: :l
.       // { ヾー==''´  {    ̄ ̄ ̄   r  l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .:::: .::l
           ヽ .|       __       /// `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ:::: ..::/
            ∧      {=---ァ}     /__/  \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:::/
             ヽ、     ─= ‐    ノ      ,\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ
               ` 、       , イ
                  |> 、 _ , ィ´
                r─|




186 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:07:28 ID:GuwCvaBA

      そんな彼らを相手に、

  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;__
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___   
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、  
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ       城や街を作り、
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::|
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄ 
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'          
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜              


              , -───- 、
             / 死  夜   ゙i
           /   .に  が   l
           l   続  明     |
           |   け  け    |
           |   ろ   .る    |
           ゙、        ま     l
            \      で   /
              ` ー── '"    、-、、
     ,./ .i ,.イ            lヽヽ ゙i゙i  ヾ,.
    i゙   i.! i .r'゙i /!.i.  il ./i  | | ゙i, l゙!.!リ  /
  r、  ミ   ! l/ | / l.!| i゙| j /i j゙i l  ゙!l l |   ミ  ,-、
  |〉`i ゞ   ゙i, l ! ゙i, l リ゙i .!  |/ .lノ   jj リ   ≦ //,l
  lバV _,,r‐、,,_     ゙i! ゙i! ,. /   __,,.-‐‐ァ ヾ.|ヒ. |
  ゙i, >.!  `゙゙'ヾ;;;;;;`'''ー‐、_,} .{ {_,,.r''';;;;;;;;;;;;;;;、ィ    llv' j     王国を三つ建設したアレルが
  ヾ     ヾ、 ,,,,,二ヾ;;ジ  ヾ;;;ジ"´○  ,ノ   ト/./
   `i          /    l  ̄`゙'''''"    lj /
     ヽ. -十      j '                ├'    人間と言えるかは置いておくとして
     l,          `''"      \   i゙
       ゙i,        :,.    、、       /
      ゙、 、     {、    ,}          /
         ヽ !        ヽ- '"          /
          ヽ   -‐、rエエエエフ'''‐    /
            ヽ ヽ ヽ、 ,,,,,,,,,,,, ,ノ  ノ ./
           ゙、            /
              ヽ、 {_,.r、 ⌒、 j  /
               `''''ー──''''"
187 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:08:41 ID:GuwCvaBA
    山脈に阻まれていないせいで常に悩まされていたローレシアとサマルトリアで、

          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{       それを解決したのが、当時まだ幼かったローレシア王子
:Tヽ;:;;/`' ‐ ;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY-‐r‐::テ'    テ‐::ュ-`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|. ヒr::ノ     ヒr::ノ ,lイ /;;:;:ヾ、::.\      新城直衛だった
,w'゙Yl 、、、、       、、、 .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、           /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ,    rュ    ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   _
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄_`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" i, ´ ̄``'ム_ノ    直衛は彼らと手を結ぶことを考え、実行した
       / /  允 ∠リ ノノハ)))ゝ
        〈 ./   /i 彡 |i リ゚ ヮ゚ノi|     考えた者は他にもいたはずだが、
       `i  ,/=.| 彡|⊂).゚i゚iつ
       !  /:::::::| ノノ く._ハ〉リ ̄ ̄o`ヽ       _
   ./´\ ハ./::::::::::|  ハ           o` ー― ´o ノ
 /o   '、_/__::::::|_`  o /`ヽ   o\`ー-― ´
ノV//o     ヽ彡、|三| !、 oハ   \  o` ー―ァ
 ./o  __ r‐' ,、l、-'j `ヽ  o }、   \     /
ノ´__ ,ノ     ̄   ̄   \  oヽ     ` ̄ ̄´
                 ノ /


フォフォフォ♪   ,
      (%)
 (( ノ~u~~c_ノ
   )/ ハ_( )    ヒドイヨ、ヒドイヨ…
   `'`ー'`,'^l    _   。
      し^J   (゚..;;;ヾ,、゚ ゚ 。      戦いの歴史と
            〉..::::そ、
 オジサン・・・     と_ノ...:::て
  ボクのエリマキ  l,,.::::::::::そ
   返してよ…   ( ,,ノ.::.:.て,、,、,、,、ノ)
            <__)ゝ_____/


 フォッ、フォッ、フォ…
                ∧ ̄∧ヽ
       /∧ ̄∧.   \=v=/  ',
      ,' \=v=/    .(_)\/((_) l
      l (_))\/(_)     (ヽノ ノ.//|  フォッ、フォッ、フォ…
      にノ( ヽノノ     .( `il´//ニ|
      に). `|| )    /⌒
    /⌒ヽ二/|ヽ⌒ヽ  〉  『ここお前の星じゃねーから!』
    〉_./l(二ー'-'‐'〕.〈 /_./l
    //⌒ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄/ 〔二|l二ノ|=.|
  _((∠二ニ/ バルタソ ./__|__人/⌒)/
      \/____/     /  //
                   |_,∠/

     という心の底から沸き上がる叫びに止められていた行為を直衛は行った
188 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:10:40 ID:GuwCvaBA
              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、
          ('/.i   ( (,,)  i::b
           i' i    `゙゙´ :「:::b
.          | |      .丿:::h    元々特徴のある顔立ちをしているものの、
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ    美形ぞろいの先住民達の中でも
         /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
         丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
   | ̄ ̄ ̄ ̄||'`i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
   |  FMV  || |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..|____|トェェェェ;;::::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''


                 .  - ── ── - 、
                /,   ヽ \  `ヽ  \
                / ///    \ \    ヽ   \
           / , '// i  ト、 、 ヽ  \   ヽ   \
            /  / / i l   i \\ ヽ  \  ヽ   \
       / , ' / / l l 、ヽl   \ヽ、\  \ .jヽ     \
      /. / // /  l| l ト、ヽ    \ヽ、\  ヽi i       \
    ∠ .~' フ彡1  il  !リ \\    \\ ヽ リ | rv~ソ⌒`
             |  l|  i,⌒゙ヽ\j     ⌒゙ヾヽi! .|_ l | ´
             |   ri  l   __      __  i l.i | i |
             |   {.|  izニニミ     ィニニミ l i |ノ .i|
             |   i  il             /i | |  l|
             |   |  i\XXX   ′ XXXイ !.i |  i|   最も有力な部族の長と、恋仲になり、
             |   |  |  \  ー- -‐  ./ V l| |  l|
             |   |  |   `ト ___  イ    .| l| |  i|  彼らを取り込んだのだ
             |   |  |     .|      |    | l| |  l|
             |   |  |  __/       ゝ __ j l| j  l|
           ノ-‐‐从l.|「             | l|ー 、 |
          /   / リi!|ー-- .   ,.. -‐‐‐  / ハ   \   以来ローレシアは、
         i    i  i l|ー──r────‐i/ j     ',
         |     |   | i|   /ハヽ.       | /      i  ローレシア大陸の半分を版図に納め、
         |  ヽ. |  | ll    '⌒iト、      | / レ'    |
         |   `j   .| i|       | ヽ    |/  j    .|


     ::|     /ヽ      ,,,| ,,,|
     ::|    イヽ .ト、     |  |
     ::|  /   |.| ヽ.   丿  |
     ::|. /     |.|  ヽ /   ,|
     ::|ヽ〈  __   ||  `l   ,,|
     ::|  ..|〈  ̄`i ||r‐'''''i|   ノ
     ::|  ..| `--イ |ゝ-イ:| ../
     ::|ヽ./.::.    |  .//      サマルトリアの西側にいる者達とも、
     ::|  ';:ゝ┌===┐./
     ::|__〉ゞ ヾ二ソ./         水面下で交渉をしているという
     ::|     `---´ ト一ヽ
     ::|            ..|:⌒`ヽ
     ::|    ___    .. i::::::::::::ヽ
     ::|   ノ::::::::::::ヽ     |ヾ:::::::::)
     ::|    |:::(●):::|     |、 :::::::〈
189 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:12:41 ID:GuwCvaBA
//:.:/:.:.:/  /:.:.:.:.//    //        _____l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:
:./:.:./:.:.:/  /:.:.:.:.//   //  , -‐=´ ̄ ̄ _---- ヽ:.l_'.:.:.:.:.:.:.:
/:.:./:.:./  /:.:.:.:.//  //__∠ _,-ェr=¬ ̄ヾ  ̄`─、::',|::ヽ:.:.:.:.:.
/,':.:./  /:.:.:.:.// // ,--' ̄: : : : : : : : :|i: : : :ヽ    ¨|::::lヽ:.:.:.:
 /:./  /:.:.:.:.//-‐=´// : : : : : : : : : //: : : ',::::!     }::/ ∨:.
./:./ _r/:.:.:/// .//:ヽ ヽ_ :_: :___://: : : : :l::::}   /:/  /:.:.:.
:./二-/:.///  /‐´ : : : : ゝ7(::)l┌: ´: : : : : : /::/   /. '  /:.:./   いいかげんにしろよお前!
/三‐/:/ //_/l::| : : : : : : : { .{___}. }: : : : : : : :/::/   /   /:.:.//
-─/:/‐'//    ',', : : : : : : : :.\_/: : : : : : : ノ/  ノ   ./:.:.//:.  西海岸到達はアレルから与えられた
  /:/ //>─--⊂ニニニ===、___⊂ニニ ̄ ̄,つ   //://:.:.
 //_/---=ニニニ¨ ̄ ̄ ̄` ─-    ヽ.'./    //://:.:.:.:.   家の課題だぞ!!
/-‐./    ̄ ` ─- 、             | |    //://:.:.:./:.
  /          ` ‐、 ヽ                | |     //://:.:.:./:.:.  地味に足を引っ張るなよ!
/                         | l  //://:.:.:./:.:.:.
                          | |  /´/:.:.:./:.:.:.:


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (゚∀゚`,,9;;
        ,〈ヾ、;;ン''"';、
       / /`゙"y''゙" i`ヽ
       / /  允  | |

           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;
        ,〈ヾ、;;ン''"';、
       / /`゙"y''゙" i`ヽ
       / /  允  | |


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`' ‐ ;;;,___,,,;;;;ィTi、__        嫁の親戚付合いだよ
.{.iヽY-‐r‐::テ'    テ‐::ュ-`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|. ヒr::ノ     ヒr::ノ ,lイ /;;:;:ヾ、::.\   ぼくもへきえきしてるんだ
,w'゙Yl 、、、、       、、、 .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、           /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ,    rュ    ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
190 名前: ◆e1Gw4clgyY [sage] 投稿日: 10/08/28 00:15:30 ID:GuwCvaBA
以上です

蛇足ですが、兵士全員が怪獣縛りという印象を強調しすぎたかなと
近いうちに続きも投下出来るようにしたいと思います
スポンサーサイト



  1. 2010/08/28(土) 00:28:16|
  2. やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです みっしょん06クライマックス SIDE B | ホーム | やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです 第3話>>

コメント

ズレまくりでワケわからん
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 19:49:09 |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

修正いたしました。
作者様も読者様も大変申し訳ございません!!
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 20:23:23 |
  3. 俺裏の人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

すいません、追記です。
ご指摘本当にありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2010/08/28(土) 21:36:06 |
  3. 俺裏の人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/891-81239a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR




以上の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-891.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13