以下の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-736.htmlより取得しました。


やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい 5話「試練と過去 後編」

523 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:32:21 4KAUap7k



                 やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい

                       5話「試練と過去 後編」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ―――あの日から、一度とて忘れていないとも
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ;
524 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:33:26 4KAUap7k


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┃    まず最初、愛しい妹が歩けなくなったことを悔やんだ。
┃  次に、そんな妹の助けになれない頭デッカチな自分が嫌になった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


           // ./ . /,ィ'三三ミ、. ,,ィ==-、   ハ
            ,' i!.::,' .i;/´    `´ ̄``ヽ;i  .i.i
          i /!:::i : .!            ゙l  .l i
            i,'.:l::/ :: ir‐"´ ̄`   ‐‐-、_ .i  ::.i i
            ,''.:,'イ /:: i :l_-、     ___ `! :.  ::ヽ`,
        ,イ',イ/, '.::::/.:イイ:::iヽ     ,ィ==-、i. :: :. ::`i    『それでも聡明で優しい妹だったから
        /,イ.,' ii/..::::/,イ ヾ--'       .i;辷;ノ i、 : .、:.::l
     ,イ.:;イ. .::i、l ::::i,::i、、     i       ./入ヽ、ヽ:l     武家の長になると心に決めて歩めた』
.     /..;イ ..::::ノヘヽ、.:.ヽ、__,ノ   - 、    ,.'イ:∧:. ', ノハ
    .,'./...::;/ 〃:::,'i`ヽノ;;:i:::`i、     , イ::i:;イ::,.i:: ノ!:. ヽ
.   i'.:;.イ .:;イ:::::,'::i::::i :lli'./.\ `  .イ´i  i::l、i´ノイノi::ヘ、ヘ
   ./  ,イ..:::::ノ::/.:::i _,イ    ` 、. ,イ l. ヘヽ、::イ:::ハ:.  `ヽi
  ./  イ.::::;.ィ, --、-‐"   ヽ、   ./::ヘ, l ヽ、ヽ,` 、 ̄ ヽ、 .ハ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
526 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:34:42 4KAUap7k

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┃ 王国で比類なき武門の頂点――“東武公”。
┃ 東の異界より現る魔から国を、民を守るための“東征騎士団”。
┃ 聖女の末裔たるオークス家の婿養子は、魅力的な地位だった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


            _..    -‐…‐- .._
         , ´               ` 、
       /  ヽ/     イ /     \
      /   /〉′    / /    、
     /   // / /// /l  / /ヽ ヾ   ',
    / \  // //./ イー┤/ /   | l│ i |
   ,/ ミミミ|│.l l/ ,xテミメ、 l | { ,-、 l !│ | !
  f/ / /  | || | |,,∨ i´::;;Jヾ'ヘハノ ,,=ミ. メ j ノ ,/ ,'    『そう、下級武家が権力を掴むため、名門のお嬢様に取り入る。
/'/ / /  /| |l | ト、 込::: ソ      {l::;;ヤ∠ィ 〃/
 / / /  /八 ヘ、ヾ\` ̄     マ::ゾ / /〃   俺はシャーリーを利用したに過ぎなかったし、好意も嬉しくなどなかった』
ノ / /  // ( く \ト、 ヽ  __ゝ ̄´// /
 ./ /  //.:.:.:.:ー-、  `ヾ {  ∨   ´
./ /  //.:.:/.:.:ノ.:.:/       ー'  /
 /  .//.:.:/.:.:.:.:.:/   \     イ│
./  / /.:.:/.:.:., ヘ      ><.:.:.:! .i
  / ./.:.:/.:.:ノ   \     /.!i.:.:|.:.:│.l
 / /_.<      \ /ヘ│:.!.:.:.:从

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

527 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:35:44 4KAUap7k

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

┃ ・・・愛が芽生えたのは何時だったのか、俺にはわからない。
┃ でもいつしか俺は、あの娘の存在がとても大事になってしまって
┃ 妹のためだけでなく、純粋に彼女を幸せにしてやりたいと思った。

┃ ・・・・・・夫婦になって、一緒に生きていたいと願った。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


 |.:.i.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.仆.:.:.:::/.:.:イ/ __   }.:/  ヽ::i:::.:.:.:.:i.:.:.:.::::|.:.:,.:イ.:i
 |.:.|.:.i.:.:.::|.:.:.:.|.:.::::∧.:.:::::{.:.:/{{ ̄ ̄ ̄ ̄7:/ ー-ヽ:|:::.:.:.リ.:.:.:.::::|´.:.:.:|.:.:
 .!.:.i.:.|.:.::::i.:.:::|.:.:/ ム.:::::i.:.::i '{   _ -‐_/7、    ',i:::::.:./.i.:.:.:.:::|_.:.:.:.!::.:
  i.:.ト,.i.:.:::ハ.:.::}'ヘイ圦:.:.:.ハ.:.{ !   ア´勿 、   レ:::.:/.:.|.:.:.:.::|._ヘ.:.i.:.:
  .レ'ヽ::.:.::::ヽ.::',:V 壮ハ.:.:ヘ.:',   ' 爿レてリ ヽ /:::::/ i.:.|.:.:.:.::|´ ハ.:|.:.:    『たぶん勘のいい妻は、俺の心中など察していた。
    \.::::::ト.:.:::, 弋リ \ハヘ   ', 廴旦り リ'/::/ '|.:|.:.:.:.:::| ./.:|.:.:
        \::::::::::トー /  \,`    斗乃   '      |.i.:.:.:.:.::| /::.:.i.:.:   それでも、家名のない騎士を、生涯の伴侶に選んだのだ。
        `ー',-' /    '      ̄         |.!.:.:.:.:.::レ::::.:.:!.:.:        .  ・ ・
           , ヽ                       ||.:.:.:.:.:.:|::i:::.:.:|.:.:   ────二人の、俺の子供らを産んで微笑んで、』
              、 `                    |!.:.:.:.:.:::|:::!.:.:.:i.:.:
           |ヘ   , _     ,         , - |.:.:.:.:.:::::!:::|.:.:.:|.:.:
           |.:.:i..、  ̄ニァ ̄ ̄     ,  ´  |.:.:.:.:.:.:::!::::|.:.:.i.:.:
           |.:.:|.:.:'.:、        _ '       !.:.:.:.:.:.::ト:::::|.:.:|.:.:
           |.:.:|.:.:.i:i:ハ     , ィ        |.:.:.:.:.:.::ハ`ヘ::::|.:.:
           |.:.:|.:.:.!:!::::'ー...´:::::::::::>        |.:.:.:.:.:::i ヘノ ヽi.:.:.:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
528 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:36:37 4KAUap7k


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





                       「ねえルル・・・わたし、とっても幸せだよ?」
                          「────ありがとう」




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
529 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:37:38 4KAUap7k


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ヒロイック・サーガ
┃ 英雄叙事詩の主役を夢見る子らは、とても優しく真っ直ぐに育って
┃ 溢れる才気と良い師に恵まれた、俺たちの幸福の象徴だった。
┃ ・・・・・・・・・ああ、信じられないくらいに─────

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    ∧-ー-∧
   / = @o@=\
   ノ:ノ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   リ:::::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  にいさまならなれるよ、えいゆー!
   ハ:::ハ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;   だってすごくがんじょーだもん
    Yヽ  イy
.      ▽≧≦▽               ∧
    /  ○○ i               |.l.|
     |      | i           、 ノ |.i.|
                      (● ●宀   そしたらおまえはふくしょうぐんだろ
                      (人__)rE)    じょーしきてきにかんがえて!
                      ヽ   イ |
                       /   ノ
                      (|    |
                       ゝ l  |
                       `(_ノ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
530 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:39:04 4KAUap7k



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
」:l : ∨ ハ ',    j       |  '; }   ,′///彳i : .:!.: :
.Ⅳ:、.Ⅵ .ヽ、         l〉 /         / 〈〉l : .:| : :    貴方・・・あの子を・・・お願い・・・
.l .Ⅳ: : .l: . iヘ、              ,′ /.i . : :| : .:| : :
.!: l .\: |: : | : .卜.     ,.≦ニ≧、  / ,.彳:i.: l . : :| : .:| : :        「~~~~!」
「.:l : : .`'ト、j : : | \  ヾ三三ノ  ,ノ彡イ .:l.: .| . : :| : .:| : :
|.:.l : : : . |: ハ : : |   \       ,ィ彡'´ | .::|.: .:| . : :| : .:| : :     ・・・ごめん、ね・・・いっしょにいられ・・・
!: l : : : . |/: .l.: :_|     ヘ、 _,ィ彡'´    |_.::|.: .::| . : :| : .:| : :   やさしいルル・・・絶対に─────
: .l : : / ̄ ̄7/        ̄        |Ⅳ\.:| . : :| : .:| : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――― ___―― ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    == ̄―― ̄ ̄___
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ――_――
   l/!: :|.:.:.:|.:.:.: |.:.:..l.:.:./\{_.//:/!:/:.:.:.:.:.:/.::/ 〃  ノ"ヘ.:.:.:..:l:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:ハ
  ./ |.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:l.:.:.:l:./L∠=ミ 、 |.:.:.:.:.:.://  / 彡>=ミ∨.:.l.:.:.:/:.:.:.:ハ:.:/  ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――― ___―― ̄ ̄_
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    == ̄―― ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ――_―― ̄_
    |.:.l.V.:.:.V:.:.:. 人 ;; ̄ ̄ ´彡'|:.:/`ヽ ^ /  `ミ、` ̄ ̄'''//..:.:./ / リレ′
    |.:.l V.:.:.',:.:.ハ ;;      l/   l              //:.:.:./ィ∨
    l.:.l   い:.:V ハ.;; \         |           /.:.:/イ.:./l:.|   『────凍える銀氷が愛しい人を奪い
    ヾl  `ヽ.:.:\.:.\          l           /_彡l.:.:.:/ |:.|
          V .:.:.\.:ヽ      , ‐ - 一 、      /.:.:|.:./ .|:.|    冷たい悪意が我が子をさらってなお、
           V.:.:.:.:.:l:.:.:.\     /   ̄ ̄  ヽ    /.:.:.:.|.:l  レ'
            Vハ:.:| l.:./.:}\ 〈廴__ __ノ〉 /{ ヽ.:.:.:|.:{        まだ生きられるほどに────』
           } }.:.} {:.{:.:{   \   ニ二ニ   / .ノ.:.)}、:.:lV
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――― ___
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    == ̄―― ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ――_――
531 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:40:26 4KAUap7k


                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘


                 .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:..: .:.:.:... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, . .. .... ..    『東方都市ブルク 中央公園』.. .:.:.:.:.:...... .. ... .
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" .. .      ....  ...      . .  .       ..... .
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "
 ""|l!|| ll|ソ  ""
   li(~):|l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|三三三三三三三三三三|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━━━━━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴     ,.、.,,,.、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃     この『ランスヴィル王国』は大陸の西側にある大国で     ...┃
┃ 1000年前から今日まで魔法術の発展に努め高い文明水準を持ち..┃
┃  500年前の【大災禍】から力強く生まれ変わった誇るべき国だ。  .┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
532 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:41:32 4KAUap7k





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃      ・・・だが、我々には“人間以外の”敵がいた。        ....┃
┃     大陸の中央と南部を丸々覆い尽くした赤い霧は        ....┃
┃   かれこれ1000年以上も不可侵を保つ【異界】と成り果て    ...┃
┃        来訪者は人間の文明を脅かし続けている───     .┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






 ;
533 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:42:36 4KAUap7k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ_ , . . ,                   Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込,ィ : : : : : : ;. ,、                 Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                      ,ュ'": : : : : : : : : : : ヾ、                Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                  ,イ': : : : : : : : : : : : : : : li                 ||圭]      ||圭
    ll/                       li: : : : : : : : : : : : : : : : : :il              ||洲リ      ||洲
    lll                   ij: : ,ィ圭℡: : : :,ィ圭℡: :.l!             為Ⅳ       Ⅶll
    {{                    il!: : :ミ圭彡: : : :.ミ圭彡: :ij             '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                  li!: : : : : : : : : : : : : : : : : li!             /ア          ヘ
     [ft         ..       il: : : : : : : : : : : : : : : : : :li!
     Νk        ..         li! : : : : : : : : : : : : : : : : リ
       !垈      ..          !il : : : : -=二三二=-: ::il
     .為llll}               l!i: : : : : : : : :|||: : : : : :,''
    .ィ圭洲;                i!l: : : : : : : : : ! : : : : : il!
   ,ィ劣圭:㌢            L    iliミュ、: : : : : : : : : : : :li!         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代   ij: : : : : : :≧: :≦ : : il!、         {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ ,, ュ'イ: : : : : : : : : : : : : : : : : l℡ 、         `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                ,, ュ '' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙ ュ 、      為圭圭丞
圭丞Ⅳ         ,, ュ '': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ ュ 、  為圭圭圭丞
圭i:洲{       ,,ィ'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、,圭l圭l圭l丞
圭i:刈       il!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾヽ圭l圭圭刻
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   ┃                                         ....┃
   ┃          湧き出る害獣のごとき魔物など問題外、       ...┃
   ┃     ────人間から生まれ落ち、あらゆる魔法を超越し    .┃
   ┃  万軍をゴミのように鏖殺する、この世にあらざる奇跡の使い手・・・..┃
   ┃                魔  人 である               ....┃
   ┃                 ̄ ̄ ̄ ̄                    ...┃
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
534 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:44:40 4KAUap7k

                     .  -‐―‐‐-  .
                 , '´:::::::::::/:::::::::::::::::::::`丶、
                 /::::::::: : :/::::::/:::::/:::i:::::::i:: :ヘ:\
             , '::::::::::::::://: : :/ : :/: : |!::: :|i:::: :i : `、
            ___/::::::::::::::::/ .//: :/ : :/!: : :||::::::||:::: :|:::::: ヘ.
          ,イ ::::i::::::::::::: :〃//、,_:i:::::::i |:::: :||::::::||:::::::|::::::i: ハ
            i:::::::::{:::::::::::::/ Y´ ゙゙̄'> 、!_,...-‐゙||:::::::|::::::|:::i:|
            |:::::::::|:>‐<:i.  |  /::/ }   -―‐‐-|::: :|:/!|
            |:::::::::|{ ,ヘ..||  ,><::/  /    イう}''ァ/≧//'
            |:::::::::|ヘ ( ||/   `''''''"     弋ソ '/>'"´   ・・・というわけで、
            |:::::::::| \,゙|!             ,!    /    シグナム
            |:::::::::|.  ヘ|:、      _      ∧    彼女に聞かれぬよう移動しつつの説明だったが、
            |:::::::::|  /Vヽ.         `   ,.イ }   公園に着いたことだし、本題に入ろう。
            |:::::::::|. /   !.  丶.       .  ´  /      今の説明で────
            |:::::::::|   /´≧x、、 >-<
            |:::::::::|_,.く      `} トr 、
.         _,..x≦三才´ `    .,__|,,|/ /
       /   ヘ              | 0  `i=-、_
.      /    ヘ.           ',     `゙'<ゝ、
     /      .i. ./            ,       iヘ.


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ  理解しましたお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /   (キラ山先生のエロ小説でも扱った題材だお)
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
535 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:45:51 4KAUap7k


     ____
   /      \     ガサガサ>
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ・・・というか、ルルーシュ様は東方最大の領主ですお。
./     ∩ノ ⊃  /     流石にやる夫でも、そのくらいの知識は・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|  ああ、わかりきってたか?
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕  すまんな、とはいえ本題はこれからだ。
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !
     |:::::| |  >;―,へ'´   j     ガサガサ>
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
536 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:47:01 4KAUap7k

           /::::::::::/:::::,'::::: ,':::::::::::::i::::::',:::::::',/ :::ハ
          ,':::::::::;イ::::::i::::::i:i: ::::::::::::| ::::::i::::::::iヽ::::::::i
.         {:::::::/ i::::::::| :::i|:!::::::::::::::|i::::::ii::::::::| ヾ::::::}
.         |::::::/ .|: :::::|: ::i|:|::::::::::::::||: :::||: :::::| ゞ::::|
.        i:::::/二ニ== .,,,/   ,..‐'''"´  ヾ::::}
        !:::::{  /::::/ i    ,.イ弐i}゙"ア }::::i
        〉ヘ}i./ ::/  /      弋;;;ソ .´ /||ヘ    知っての通りルルーシュ殿・・・オークス家現当主は、
          { ヽ||ゝ.',,,...'           ,'ハ||/
        ヽ、||:ハ        ヽ        ,'〆||   王国ないし大陸有数の戦力を任せられている。
             |i'‐ヘ     ┌‐―┐    ∧| i|
            i|  \    ヽ __,ノ   ./ : :| |!    東方領が【異界】と隣接しているうえ、
          |    丶,      ,.i´: ::::::::| |   【魔人】出現の頻度が最も高い地域だからだ。
                   |. >-< |__.!: : :::::::|
              | ̄ ̄ヘ  /´  `| : :::::|
          ,,...-i´゙`丶、  | i ,  '"〉‐- .


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    精鋭で名高い【東征騎士団】ですお!?
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/    ルルーシュ様、というよりオークス家は
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    “東武公”なんて役職でもあるし!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
537 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:48:17 4KAUap7k

                    『※ランスヴィル王国の主な軍団図』


┌―――――――――┐    直轄→    ┌――――――――┐   ┌――――――──――┐
│  ..ランスヴィル王族...│━━━━━━━━│  王国近衛軍  ..│━━│ 各地の有力騎士団 ...│
│    王宮など    .│            .└――――――──┘   └――――――────┘
└―――――――──┘
      ┃
      ┃委
      ┃任
      ┃
      ┃  ┌――――――――――┐  独自に指揮   .┌―――――――┐
      ┗━│  東武公オークス家 ..│━━━━━━━━.│ 東征騎士団  │
         ..└――――――――──┘            .└――――――─┘


.            /:::::::/:// :i ::::: i :::: |::ii:i::::::i::::ハ:::::::i
            i:::::::/|::|:| :::|::::::::|i:::: |::||:|:::: |::::: i:::::::!
            |:::::/ |::|:| :::|::::::::||:::: |::||:|:::: |::::: |ヘ:::|
             | :::{ ,,|;;|;;___|::::::::||:::: |::||:|:::: |:::::::! ゞ:!
            }-、!r――‐`ミ /   ,.斗‐┴< ミ:::}
           { ヘ||   /:::/}    イ示}゙゙ア j!ヘ
              ヽ. ||!/:::/ ,ノ     弋;;ソ ′/|!. }   歴代の東武公は皆、東征騎士団の存在を以て
              |::゙|!'!`ー一 '"          / .lレ′
.           |:: | ヘ      '       /- '|     【異界】の眷属から国と民草を護ってきたわけだ。
              |:: |::: |ゝ    ー 一     イ
              |:::::::: |   i 、     .<        平和な時分は解体されかかったらしいがな。
              |:::::::: lr<l  `¨´ |i
              |::::::::ノ  `ー┐ r'´|
            ,.<.   ヽ、  ∨ / `ヘ≧z 、
538 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:49:24 4KAUap7k


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   んーーーーーー・・・・・・・
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \    坂本さん。
|  ∪   (__人__)    |  話がさっぱり見えませんお?
/     ∩ノ ⊃  /  シグナムにどう関係するんですか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        コクコク>
  \ /___ /
539 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:50:02 4KAUap7k

            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::i
            |`、::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::/::, '|
            |::::::::: /::://:::/ :i:: i:i::::::::ii::::::∨::∧ヘ:/ : ::::|
            | :::://::://:::/ ::||:: |:|::::::::||i:::::::∨::∧ヘ ゞ : ::;
.            ヘ:::/ !:: i:ii:::i::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::lヾ::: /
            |´ヘ:! |::::|:||:::|::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::| }:::/,`!
            | ハ||',_,.ニニニト、,,,__ |:|::::::::| ,,...‐''"´ ̄ .〉!ハ j
.            V ||ヘ  /:::/ ̄Y     ,,____,,,... /.||//    君たちが孤児院に来た後だが、
             `||ヽ'/:::/   ノ    ´ ゙゙゙゙̄´ `/ ||/   どうにも彼女の名に引っ掛かりがあってな。
           |!ーヘー―‐ ´            /}ーi|
           |     、      i        /:::|  |   懇意にしている情報通の友人に調べてもらった。
                    ゝ.     ___     .ィ :::::|    ・・・オークス公の養子になる前を。
            ,..イ ∧ >      ` . <. ∧ヽ、
     _,,... ‐''"   l./ ∧  \≧ー≦/   / ヘ.| `    .,,_
     /∧ _,,... ‐''"     ∧  |    |   /   `   ...,,_ ∧ヘ,


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \    ・・・そこまでして調べる必要が?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    「あったさ。当たってほしくない予想だったが」>
   \    ` ⌒´    /
540 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:50:53 4KAUap7k


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________________


            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             /  l^:ゝヽl      、        レ':::::::::/
           ヽ,,_/::::ゝ:ヽi\     、_,     /::::/N′  『彼女の生まれは古い騎士の家系で
               ∨::::::::ヘ_‐-lニ 、 _   _ r '゛|:::::/
               ∨::::::::/V   ゙l .|__| ./ ̄レ'ヽ    いまだに主家も有力な家として存在する。
              ∨:::::!'''‐--┘.|....|| |  |    l}
                   ∨∧--ー'/ |....|| |  |`--‐:イ    次期当主と家族同然の付き合いだったようだ。
               ∨ 丶/{ ̄ . ||   ̄}\   ',
               ノ   ∧_.l ̄| |  | ̄l ∧   l
              r'ー ン / ./  ̄二二 ̄\ ∧   }
               K彡'^/ ノ_   _| `゙lX´  ノ


                                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                         |∧:::::::::\|.   u          ハ:::::::::|::::|
                                           ヘ::::::::::小     '  u  /ノ::::::::::|::/
                                            ヘ:::::::::|::\   ` ´  .イ:|::|:::::::://
   今から2年前──年若い主は病を患い倒れ               \:::|:::トト:|> 、__ <:/:/::|:::::/
                                              \V ∧       ト、/:V:::/
  生死の境をさまよったが、なんとか無事に生還した』        _,.  ァ 7´ ∨   、    | //\ー-、__
                                        /    / /   | ー   , 一|     ヽ    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________________________
541 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:51:38 4KAUap7k


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   それでハッピーエンドじゃ・・・ないんですお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


                              .  ----  .
                            /::::::::::::::::::::::::::::\
                           /::::::ニ==- .::::::::::: ヘ
                          /!:::::::::::::::::::::::::::Y:`ヽ::::::ハ
             .              /|:|::ニ=-- : :::;:;:;'|:::::::|:ヽ ::|
                         ||:|:::::::::/::::;';';';';'|:::::::|;';:::: |
      そういうわけには、         {`ヽ:::::;';';';';';';'/:::::: |';';';';′
                          λ ∧;';';';';';';/::::::::/;';' /
      いかなかったのだ。        |Y ∨; ;' /::::::::/;';/
                            丶. ゞ/:::::::://
                              У:::::::/'¬
                             /;:;:;:;∠二⊥、
                           ∠ニ=‐   `''´  ≧x 、
                        r‐<>'"            `ヾi-、
                        |   \               i|; ハ_
                        |    ヽi     i       // ハ、
                        |     /    /       ///   \
542 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:52:27 4KAUap7k


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________________________

                        ィ
    /ヽ    、              //
    |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /
    ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈
     i                 /
    N                 |
   _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|           『 主の生還後に、ありえざる異能を開花させたシグナム嬢は
 _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽ                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.             古い習わしに従って一族郎党から放り出された。
  __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉.
 ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈..             彼女が発現させた力が“魔人に酷似していた”から』
  ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  >
   i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (
    `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /
       L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ
      |!l )  `ー─一'′l!      i
       l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′



                                           ,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,
      『災の芽として殺されなかっただけマシな処断だったと、    ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):
                                                  ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
            ・・・そう言えるかもしれないが              .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;
                                           .''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''
       その後の2年間、彼女は厄介者として各地を流され、』   -'' ' '   ー'' ー  ''' ''

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z________________________________
543 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:53:30 4KAUap7k


                   .  ----  .
                   /::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::ニ==- .::::::::::: ヘ
               /!:::::::::::::::::::::::::::Y:`ヽ::::::ハ
.              /|:|::ニ=-- : :::;:;:;'|:::::::|:ヽ ::|
             ||:|:::::::::/::::;';';';';'|:::::::|;';:::: |
                  {`ヽ:::::;';';';';';';'/:::::: |';';';';′  オークス公の庇護下の、今の身分となったわけだ。
               λ ∧;';';';';';';/::::::::/;';' /
                  |Y ∨; ;' /::::::::/;';/
                    丶. ゞ/:::::::://
                       У:::::::/'¬
                    /;:;:;:;∠二⊥、
               ∠ニ=‐   `''´  ≧x 、
           r‐<>'"            `ヾi-、
           |   \               i|; ハ_


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \   それは、シグナムは悪くない・・・だから、
   |    (__人__)    |    やる夫にとってのあの子は変わりませんお。
   \    ` ⌒´    /
544 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:54:35 4KAUap7k





                      ●

                      ●

                      ●




   ;
545 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:55:23 4KAUap7k


        ____
      ∠      `r、ヽ
    ./         ハ ヽ
 ._./  z、| .i ハ ト、_トz≧l.  ハ                ゴウホウロリ
. {巛/// 「ト|ミトN.∧レヘ「ヘ l l  }   やあみんな、今日も 幼  姉 のチンクだ。
 ゞ/イ〈 ト{:ヘ{-< rィ ´ ̄ト, |   !    初登場にして眼帯キャラ被りを起こし早ひと月・・・
  〈ルヘ. トi::::::::リ  弋つ ノ' ! /   日夜、かわいい弟分に意識してもらうべく頑張る私だが、
   .\ヘ!ト、_ノ    `¨/  l {
      \ゝ  __r_z ,ィ/  / ハ
       ヾi .N 》ニ.《/,イ/>   !
       ∧ト、《|v /》/'〃`゙-⊥ _
       /,イ` }`ll  lャ.ベ\   ,!ト...__
      ./' |/./'rrゥl:〉 ∨!>,、.//_っン'
       / /レ'.ゝ.〈l   ヘリ. `´
546 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:56:29 4KAUap7k



                                                  -――-      ┃
                                               ´        ` 、  ・
                                            // /  ,イ        \
                                           /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
      道端で坂本・美緒とやる夫くんを見かけ            .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
                                            l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
  その行き先が【怪人イイ男】の出没する公園だったので        ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
                                         // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /
      買い物ついでに尾行してみたんだ              / / /込    ,、.   /レ',イ  /
                                      _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!
                                     ´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
                                       /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
                                       / l | 「//::/イ /       }    l
                                       {  ll /i ┌// {//      /    ハ
547 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:57:24 4KAUap7k


         ___
        ´     `   、
    ./  __ ./ ./ ,ヘ i__rzヽ
    / ./ ゝ‐「`/ト//ヾ}ヽ´「 ',
   i  l  /.|/¨:lハ  レ<ヽii |                       sex life
   |  !  |:::::::::::::::}   i::i::| '| |  真剣な感じだったので、てっきり青少年の性について
   | 「 l  l、:::::::::::/  .b!」 ! !      生々しい実演とかをするのだと思い
   .} ゝl  l/ ー ´     /| |       聞き耳を立ててみたんだが─────
   l  ヘ ト ._  ・_ <. l l
  . l   ヘ, l/1=ェェハヘト,.  ! !
  .,'   /ヘ l l::::::中::l ハ l /
  ,'   '  .|ヾl`ー='l l ∨1
  l   .,'  } l::::::}}:::::li l .ヘ |
548 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:58:20 4KAUap7k

                 ..
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,      『───シリアスすぎて困った。
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ . .:.
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, . .. ....    接近し過ぎて、逃げるに逃げられないしな!』
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" .. .
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "             【この辺にステルス】
 ""|l!|| ll|ソ  ""                     ↓
   li(~):|l|   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,   ,,,,,, ,    ,,,,,, ,
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;::::__iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::
   |ill|| lll⌒Y⌒Y⌒Y〃´  `ヽY⌒|三三三三三三三三三三|⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
 二llil|l l!|二二二二,ィiミ{イ_i!_i!_リ二二.`┳━━━━━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,   l!jヾ(!(/)‐゚ノ!  ,.、.,┴     ,.、.,,,.、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "  jル/テ |: テ、   「だが───」
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,..   ⊂く=」:=>ソ            ... -  - 、
             ]「 し' ヽ_)             .../ (● ●)ヽ
                              .. ゝ(_人_) ノ   「それでも――」
                               /    ヽ
                 .                (|      |)
                               .し    J
───────────────────────────────────────────────
. {  /     ハ ト   ト    |  l
 l l   l l | l l レ\ _」⊥-ァ  |  l
 .l l  |_l_l_N .∧ l-=ヽ「ヽ「` l   l    ・・・・・・にわかには信じ難い話であるが。
 . l l ムr_サ」∠  `{ ヘ´ ̄}ア  |ヽ  ヘ
  l \ヘ::::::::::::}    込zリl   |/   ヘ    傍から見ると間違いなく不審者は私だろうし、
  |   `|ヘ__/ 、       l   l     \    早めに撤退せねば────
  |   ハ人   、,   l   ト      \
  |   l l   >  _ イ_」   .| ヽ      \
  |   l  > ´    f=' l   |  ヽ_      `  、
  |  l <    /ユ/___」   |   // \       ` ー- _
  |  | ./\ /〈     」   l_//   アー――――‐ ァr、
551 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 19:59:33 4KAUap7k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.      ヽi:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.
          !.i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i'f′`yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;,          待て、そこの不審者。
.         liii:|f~"ヽi:i:i:i:ゝ-イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.' ,
.         li:iゝ-イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..ヽ     ゆっくり立ち上がれ、いいな?
.        l:i;i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;、丶、
             ┌┐ r‐――‐ 、
             | |  | r--- 、 l
             | | └┘ ノ ノ
             | |    i"´/
             └┘   └┘
             ┌┐   ┌┐
             └┘   └┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 /      ヽ. ヽ  l ハ   ハ    ヘ
./ / /./ ∧ ト ハ_r_ェzl_  |    ヘ
.| l _.!_l_ l u,l_」チ<´ト, .ll    .|  ヘ  ヘ                            プレッシャー
.| _」z斗ハ ト/ ,リ,r≠i天 ア    |ヽ.  ヘ  ヘ   (────若い女・・・いや、なんだこの重  圧は!?
.|  l,.r≦Vハ.  "(・ ) /l    ! リ   ヘ
.|  {::::::::::::::リ u ー‐ ¨´ l    .レ'     ヘ      従わなければ斬る、とか言い兼ねない雰囲気だ)
.|  ヘ:::::::::,イ    U   l    .ト、____ ヘ
.|   l`¨´ .`       j.|    | ∧ ./}        わかったから、待て。
.|   ゝ、 u           ! |   !´/./  .!ー
.|    |> _ ‘` u_..<| |   |/   ./
.|    |i |  >.r ´   l l!  ハ   /
.| |   .!l l!   癶   l li  l } /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
552 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:00:50 4KAUap7k



                      ●

                      ●

                      ●


 ;
553 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:01:23 4KAUap7k


             , '::::::::::::::://: : :/ : :/: : |!::: :|i:::: :i : `、   ..┃ .┃
            ___/::::::::::::::::/ .//: :/ : :/!: : :||::::::||:::: :|:::::: ヘ.   ・  ・
          ,イ ::::i::::::::::::: :〃//、,_:i:::::::i |:::: :||::::::||:::::::|::::::i: ハ
            i:::::::::{:::::::::::::/ Y´ ゙゙̄'> 、!_,...-‐゙||:::::::|::::::|:::i:|
            |:::::::::|:>‐<:i.  |  /::/ }   -―‐‐-|::: :|:/!|
            |:::::::::|{ ,ヘ..||  ,><::/  /    イう}''ァ/≧//'
            |:::::::::|ヘ ( ||/   `''''''"     弋ソ '/>'"´    ・・・この気配は!?
            |:::::::::| \,゙|!             ,!    /
            |:::::::::|.  ヘ|:、      _      ∧     よもや公園に妖物が?
            |:::::::::|  /Vヽ.         `   ,.イ }
            |:::::::::|. /   !.  丶.       .  ´  /
            |:::::::::|   /´≧x、、 >-<
            |:::::::::|_,.く      `} トr 、
.         _,..x≦三才´ `    .,__|,,|/ /
       /   ヘ              | 0  `i=-、_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |      そういえばさっきから、公園の茂みがガサガサ鳴って・・・
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \      あー・・・でもこの感じは・・・
  /´               ヽ
554 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:02:10 4KAUap7k


        ̄    、
   /         `
  / /  // / // ハ 、    ヽ
 / .l   lZl`|、l } l  l.| | l ヽ|
 | |u  |ヘ「,サメ、{/l,|」ニ|チ、l
 | |   |´  ̄ ヽ ーlノリ |'l/ |,    や、やる夫くん・・・ともっさん。
 | .{| u |:::::::::::::::} ⊂⊃/, イ|
  l l   l`ー‐´//////l |::| .|   すまない、突然だが助けてくれないか?
  | |   |/ `  ´`ヽノ .l:::| .l
  |  l   ト、_    , ィ  .l:::| l    「って、チンクさんかお!?」>
  |  ゝ、 ヽヘlニニ、__|  l::::l l
  |/:::::::i‐ヽ ヽ ヾ 、 ヽ l::::l .〉  ___
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /: : : : /: : : {  |: : : : |          i           |: : :.| ノ: : : |
    : : : : : /: : : : :ヽ l: : : : |                  |: : :.|´: : : : :.|
   : : : : : : : :〃: : : :.|: : : : |、         -‐‐-        ノ: : :.|: : : .: : :|  ──ほぅ、変質者。
   : : : : : : : / : : : :.:.| : : : :| :ヽ                    /:| : : | : : : : :.:|
   : : : : : : /: : : : : .:.|: : : : | : : > .          , < .:.:.| : : |: : : : : :.|  貴様、少年と知り合いか
   : : : : : / : : : : : :.:.|: : : : | : : : : : .:>         イ 「: : .:.:.:.|.:.:.:.|: : : : : :.|
   : : : : /: : : : : : : .:.|: : : : |: : : : : : : :.|   `= ´    ト、.: .:.:.|.:.:.:.|: : : : : :.|
   : : : /: : : : : : : : .:.|: : : : | : : :/厂「、          j 〉\:.|.:.:.:.|: : : : : :.|
555 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:03:36 4KAUap7k


               _____
              .  ´::::::::::::::::::::::::`丶.
         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.         /:::::/'/:::::iiλ :::: i、 : i::i:、ヘ/゙,
        |::: /'/:::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::| ::: |
        |::::||:|:::::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::|V:::|
        |::::||:|:::::::::||| |::::::::|'|::::|::|||:::| i:: |
        i::」r――‐ 、/   -‐‐…‐ .|:/
         { ||  /:::/ }   イ乞"ア ,l|`!     で、ニューソクデ、チンクの背後のは?
         Ⅵ、/:::/_,ノ    弋ソ ' ' |/
         |::|゙ヘ. u   ,       /'"|    ( なんだこの迫力は・・・ )
         |::l:::;ヘ.    _      /==j、_
         |:/! 丶   `  . イ`゙''<| ヘ
       /゙\ヘ. \ >:< / !   } |


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|  やる夫、というかオークス家にとってですお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    さっきのウンチクに馴染み深いというか
 /\ ヽ          ヽ
556 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:04:24 4KAUap7k


                                  ____
                                 /ヽ  /\
                               /(●) (●)丶
         とりあえず“イシマ団長”       /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
      その人はたぶん、きっと、おそらく!   l    |r┬-|     l
           非・変態ですお!         \   `ー'´   /
                               /         ヽ
       <「傷つくぞやる夫くん!」        し、       ト、ノ
                                |   _    l
                                !___/´ ヽ___l


.       ゝi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.      ヽi:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.
          !.i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i'f′`yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;,
.         liii:|f~"ヽi:i:i:i:ゝ-イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.' ,   そうか、随分と紛らわしいものだな・・・
.         li:iゝ-イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..ヽ
.        l:i;i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;、丶、   まあ、物陰でこそこそする方も問題がある。
.          li:i:i:ii:..i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:!i:i',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;..`丶、        気をつけるように。
          li:i:i:i:l '!:i:i:i:i:i:i:i::.li:i:i:!:i:i:i.ゝi:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:ii:;、`':i:;...
.          l┃┃         ┃┃         ┃┃         ┃┃
    ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛  ━━┃ ┛┛
       ┃           ┃           ┃           ┃      ┛ ┛ ┛
     ━━┛       ━━┛       ━━┛       ━━┛
557 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:05:34 4KAUap7k


                東征騎士団 団長
              『   石馬 ・ 戒厳   』


         ,r'i""~~""''' ‐-.,,_          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          / !   `゙゙''ー- 、,,_~ ‐- _      ┃   この女性が騎士のまとめ役。  ..┃
.        /..:.:,ゝ-──‐- .、.._ ‐- 、 "ヽ、  . ┃ 東征騎士団の団長、実質的な    ┃
          i:.:.:/__,,.. .-‐ー- 、,,_ rc≧x,`ヽ. \  .┃ 代表でやる夫も知っている人で・・・ .┃
        ,.r'''"´,;;-‐;;;i:!:!:!:!:!',ヽ,´"''-...ゝ、`ヽ ゝ ┃ ツルペタだけど、すげえ凛々しいお。.┃
.      ゝ、, '~i:i:!.|i:li:i:i:i:i:',!:!!.ii:i:'.i:i:´"‐.,__/  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.        ,'i:i:.i:i:| !; !!-!t!-==!≧ii:i:'.i:_i:i:i:i:i;.'.
          !.i:i:ハ;;ト、  '~r衍:i) li:i:ir‐` 、i:i:i:i;,     さて──東征騎士団で団長などをしている、
.         liii:|::i:i   '''"´ .|i:i:トゞiノノi:i:i:i:i:.' ,
.         li:i:iiゞ;'.       |i:i:|=彡i:i:i:i:i:i:i:i:..ヽ      石馬戒厳だ。
.        li;i:ヘ  -ー     |i:i:i:l'ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;、丶、      ワタシ
.          li:i:i:ii:..、    , ii:i:i:! .',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;..`丶、    臣・・・というより部下たちを
          li:i:i:i:l ヽ_ ‐''" .li:i:i:! ., .ゝ-‐-::i:ii:i:i:i:i:i:ii:;、`':i:;...        よろしく頼む。
.         li:i:i:i:l';i:i:i:i:/ハ,'i:i:i:i!'´       ヽi:i:i:i:i:i:i::ii:.. `:!:i:i;.
          li:i:i:i:l\i:i/i //:i:i:,i:!,       ヽ!i:i:i:i:i:i:i:i:. `、i:i:ヽ
.             li:i:i:i:|  ////i:i:i:.!', ',        '. ` !:i:i:i:i:i:i:i:i:.. '.;i:i:i:i,
.           |:i:i:i:i|/~//i:i:/ !ヽ` 、  '.     ',  ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:. ',i'.!:
             |i:i:i:i:|_/、''"´   ト、`ヽ` 、ヽ、   、  `!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..'.'
             |i:i:i:i/ i.'i ~     ! ` 、 ` 、` 、      ',!i:i:i:i:i:i: i:i:i:、
.         rレ'r" //i       ゝ ` 、    ヽ、   .i:i:i:i:i:i:i: i:ii: '.
            | / ///.l 〇       ヽ        "'、   '!:i:i:.:i:i:.i:i;
            |.i-‐i///∧         `、            ' 、 i!ii '!;i 'i!
           !i  i/////ゝ           ヽ         "' i;; ';!
          l-‐ト=‐--‐‐=ゝ        ヽ          ゝ
558 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:06:53 4KAUap7k


         /:λ:::::::ー==ニ二 ://::/ : /:/|i::::::|::::: V:∧ハ
         |::||:ヘ: ::::::::::::::::: 〃 /::/ :::::|::|::||: :/!:::::: i::::::|:||
         |::|:!:::ヘ:::::::::::::::::/  l::」|;_:::::|::|::||:::| |:::: λ::::|:||
         |::|ハ:::::ヘ:; --、/  >‐―>、|::||:::| |::_,.斗::::|:|!
         |::|: ヘ:::::゙| .ヘ. ヘ.  l. /::/ }  ,ィテァ⊥:::l:l'  以後よろしく。
         |::|:::::|\ヘ V) |/`く::/ ノ    じ/
         |::|:::::|.  \:7´|    ` ̄       ,'   (・・・すごいルビだ)
         |::|:::::| //ソ               ' /
         |::|:::::| ┌─<_> .   ´ ̄ .
         |::|:::::| /     \ /> .__/


              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l   ん、ああ。
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /   ( えらいのだろうか?)
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
559 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:07:54 4KAUap7k

      ':,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
.       ':,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
      Y´ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨  ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ゝ、
      ☆        r‐、_`ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ゝ、
       lzzニ二二二ニゝヘノミゝゝ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ、
       /ニニ二二フ´l : : :| : :`ゞミ三ミz、.:.:.:.:.:.:.:.:}}
     ∠ニニ孑¨´.:.| | l孑; 从: : : |: : :`ゞミx.:.:.:.:.r´
.     ,イァ::l.:.l : : | : :リリ ノ¨´ i: : : :|-、: : : : : ゞ´
.    ー‐人:| : : |ー,ィテソ´   l : : :| }: : : : : :|   しかし少年、君も存外
        ゝ‐く 弋;;ソ    | : : :|ノ: : :.:.丶:|
            ノ        | : : :|: : : : : :.:从   綺麗どころと知り合いなのだな?
         \  __ .,     | : : :|、: : : : : : : ヽ、    あまり風紀秩序を乱さぬように。
             l\゙´    リ: :.:从ゝ、: : : : : : :ヽ
             |: :.lヽ_ z</: : :/ -‐ ´ ヘ、: : : : \


           ____
         /      \
        /  ─    ─\   ハハハご冗談を(棒読み
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |  (今気づいたけど、)
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ  ( やる夫だけ“おにゃのこ”との接点が
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)          イロモノ系な気がするお )
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\
560 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:09:38 4KAUap7k


              『やる夫の人間関係におけるヒロイン的要素』

.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・

           //                   ハ
          //             / /     |     i
          // // / / /  / ,イ /  ./    !     }
         l,イ // /./ /  / ///!   l    !    l
         '| !,イ.ハ /_」斗-,イ / l l、|  ハ    l     !
      .{`ヽ...|  N {/f 1 ハ/ l/ 」L 「`ト.トi.、  l     l
       ,、ゝ `i! .,.-、lf´:::ヘ{::`ヽ.´ ,}' ヘ | }ヘヾ/     i!
   __f .7´ .ノー-i|/ / {::::::::::::::::リ   ,r示テミ.、/iヾ    !.l   ふふっ、シン!
  { し'ー'::::::::::ii / .ト、:::::::::ノ     {:::::::ハ」/       l !
  し':::::::: ̄/〃`{  .{ `¨´ '     弋zン./     l  l   姉の魅力に気づいたな!?
  {::::::::::::::/::::〃:::リ  人     、__  """_/      l  l           アヴァロン    ジュニアエキス
 , ヤ:::::::::::::::::::||::/   ト \        |:r/       /、  !   さあ今すぐ【女花園】に【男杭打ち機】だ!
/::ヘ}、_::::::::::::::::!|' !.   !::ヘ  > ._ -≦!/      //  !
:::::::::ヘ `ー::/!i! |   .|::::::`ー‐f:|  「:::::::l/      /ー―-⊥  ※風紀に反する淫猥な言語は検閲済みdeath
ヘ::::::::::ヘ:::/;;;;/ヘ |    !::::::::::::::/:ー≠':::_」{      /:::::/´::::::
        《幼女属性姉キャラ+友人にホの字》

      「って、いきなりこの人って人選ミスってるお!?」
561 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:12:53 4KAUap7k


                /: : /::::::::/::::::::,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: |
                 /'./::::::::/:::::::/::::::::::::::::,..‐:::,.イ::::::::::::::/:::::::::::::: |
             /  / :://:::::///:::, イ´::::: / ./:::::::: / }::::::,..-‐|
              // / /!\´ '´ ./:::::/ ./:::::::/.‐''"´:::::::: : ,'
               /   / ´ ,| /\./ '゙´_,∠.-‐'´     }:::::::::::: /
                   /.|'::::/'ヘ‐'''"  .--‐‐‐‐‐…  ,ゞ:,.- 、/    間男に燃えぬ人妻などいるものか──
                   /   |、/  ノ     '"~{乏汽`>  /:/ ヘ }::.、
                , '     ! ` ̄       弋ゞノ   / .i ん /、:::::::> .
                  /     ,. ヘ.   '         ´     / ,}-‐'´ ヘ::::::::::::: `ヽ.
           __,,,................,,,_  |   ヽ. ゝ  __      , /''゙|      .}::::) :::::::::::ハ
      ,. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::: `|   ./\      ,.<.../.イ|     /::::::::::::::::::::::/
..     / '"´´  ̄ ̄ ̄`゙"''‐ . : |   /  i¨ ー‐ ≦´ _,..‐'/  ,へ.-‐''´::::::::::::::::::::::/
                   《巨乳眼帯女剣士で年上》

                「忘れがちだけどド変態だお!!」

.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・

─────────────○───────────────
                  O
                 o
             ____
           /  ノ  ヽ\
          /  (○)}liil{(○)  うっっわっ! やる夫だけ実質フラグねーお!
        /     (__人__) ヽ
        |       |!!il|l|   |   美人村娘Aあたりはいねーのかお!?
        \        lェェェl /     水車小屋でくんずほぐれつで!
         /         ヽ    やる夫にも常識範疇内の巨乳を!!
         しヽ        ト、ノ
           |    __    |
           !___ノ´  ヽ__丿
563 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:14:31 4KAUap7k


.  ∨二/  ,ィニ二二二二二ニ㍉、   ゝ二ニl
.   ∨ニレェ才´: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、  〉二{
   ∨ク´.: : :.l:.: : l.: :.:.l: : : : l: : : : : : : \//
.    〉: : : : : ┼--|: : :.|.:.:.:-┼‐|‐:l: : : :┛┗
   /: : : : :. :「二ニl_,仏斗7厂 ヽl: : : :┓┏    言っているそばから挑戦的なことだ。
.  /: /: : : : ,ィ行ハ      イ示ハヽ: :lヽ:.:.|      少年、わたしを怒らせない方がいい。
  /: /: : レl.:.:.V辷:ソ     辷:ソノl: :| l: :|
. /: /: : : { |.:.:.:|  ̄   !      |: :|ノ:.:.:|  ───淫語連呼罪で国内初の死亡者はマズイからな。
: : : : : :.: .`l.:.:.:l              .从リ: : : |
: : : : /: : .:.|.:.:.:|へ   (_)    ノ|: :|: .:.:.:|     「さりげなく死刑確定ですかお!?」>
: : : /: : : .:.|.:.:.:|: : :>.      ,f升l:.:|: :|: : : :|
: : /: : : : .:.|.:.:.:|: : : zfl ` ´  |ぇ、.|: :|: : : :|
: : : : : : : :.:|.:.:.:|:/ \`ー==-‐/ :` .:.:|: : : :|
: : : : : : : :.:l-:.:|     \∨/   |: :|>、|


              _    | | | | | | | | |
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,、| | | | | | |
       /  :::::::::::::::::::::::::::::::::\  | | | | |
     /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::`、. | | |
    .′      :::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   | |   だんだん疲れてきたおー・・・
   /  ∪       ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i            ::::::::::::::::::::::::::::::::i   ( で、リア充のやらない夫のヤツは──・・・
  !          >一 、:::::::::::::::::::::: !         また面倒臭いことになってそうだお)
   !     ∪   /__≦二_ \::::::::::::::::!
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ::::::::::/
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
564 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:15:53 4KAUap7k






















   .
565 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:16:47 4KAUap7k


                        ┌──────┐
                        │         .│
                        │         .│
                        │         .│
                        └──────┘
                                 ┌────┐
                                 │     ...│
                                 │     ...│
                                 └────┘
                            ┌───┐
                            │   .....│
                            └───┘
566 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:17:22 4KAUap7k


                   `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
                       | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
                       |  !      `ヽ   ヽ ヽ
                       r /      ヽ  ヽ  _Lj
                  、    /´ \     \ \_j/ヽ
                   ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
                            ̄ー┴'^´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              随分と昔、俺は妹と一緒に野をかけて遊んだものだ。
           体力は兄の俺が、武術は妹の奴が優っていてガラにもなく焦った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  " ,,.:. :.:.:.   _,.,, ,-‐'"~ _  ‐  _  - __....,,,--‐T"7'":;: .:.: . :..:.. .:.:. ヽ:;:..
      __,.-‐'"~  _   -  _  _...,,,-'' ̄    ゞ:l=( ―-  ,,,__.:::.::  )=
     (., -= -   _-= -    (     ゛ __ソ....ヽ_,,__,,..__   ̄`-.._ __.___
      '-  -=  _-= -  _‐=‐゛'‐,,      ,"~~""    。゛ー-―-ー"
       ~'-, ̄ -=_ =-_ ‐=‐~゛'‐-,,,,.,,,_.     ゛ ノv        ,,
       .,, ″'-,,_  ―=- _ニ  ―=―~゛'‐-,,,,., ゛     ゛   ゛
     uiノ     ~゛'‐,,     ―=―= - -=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.   ゛
    ,,  ゛    ゛   ゛'‐,,    .  ―=  ―= - -=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.
          ,,    ゛   ',,  _  ―=  ―= - -≡―  ニ
                  ゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_ ―ニ-  ―
567 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:18:24 4KAUap7k


  ..{:::i::{:::::ヽ::、::::::::::/  :::{:::    ::/  ::/  ::/   .::/  ヽ  ヽ  ヽ
  |::::|:: ヽ::::ヽヽ:::::::/  .:::{::  // / /| :::/|  :::/   |::i::  ! ! |
.  |::::|:: :丶::::::\:::i   :::::i:: / / // | / | :::/    |::|:::  | | |
.  |:|:: :::::i:\::::::__`|  ::::::|:: .i /'"\,,_   i .|  .i ::i   //i:::: .i i .i
. |:|:: :::::|::: |:|>' `|  :::::::|:: :| | ,,_ ====ー-...,,,,ハ::.| レ_'"//:: //|/
 .|:|:: ::::::|::: |::| .'\i  ::::::i、::i i / / ̄て/ .ヽ   ヽ! イ_))/////
. |::|:: ::::::|:: .||::|_ < i  :::::|ヾ:i i !! i ::: /      /::ツ//ケ::/
. |::|:: ::::::|:: ハ丶\_ヘ  :::::| ヾヾ  ゝ--'     .i ┴'' /レ''"
.|::|:: :::::::|:: ハ:丶::::~7\ ::::! ヽ\         |   /
.i:i::: :::::::|:::/::: i:. i:::::::i  \|  \        '   /:|    二人とも!
||::: :::::::|:/:::: ハ:: |::::::|    \    ,,. -ーーーー  /:: |
:::::: :::::|/::::: ハ:: |:::_|     ヽ    {     / ./i:::|:: |   ちゃんと手は洗ったの!?
:::::: :::レ::::: / |:: |/ ` 、     `ヽ、 ̄ ̄ ./i:::::|::::|: |  もうっ、危ないところにはいっちゃダメだって───
::::::::/:::: / /::: |\  ` ー-..,,    /`><::::ノ::::::|:::::|: |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          母さんは怒ると怖いけど、優しくてしっかりした人だった。
       父さんは頭が良くて慕われるけど、武術はそう得意じゃなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                /::!::l::::::::/::::/::::::/::::::::/:!:::::::::::.:.:.:.:.:.l
           /1l::::l::::::!::::/::/::/::::::::/:/1:!:::l::::::::.:.:.:.l
          ノ !:l:::l::::::l:ノ::/::/!:::::/!:/ ヽヘ!:::::::::i:jl:.l    まあ、シャーリー。
             l:!l::l:::::!:ト=zi/_l::://´,斗チ升:::::::::八ヽ、  可愛い妹にせがまれれば兄というものはn
            l ヽヘ::゙,ヾ㌔ェァ/メ´ ィュfナアj::/1  ヽ
                  {ヽ、ヘ、 ̄l! l     ̄ /::ノイ     「貴方がシスコンなのは知ってるから
                j:>ヽ、  _`    /1:ケ:!:l,
             _-‐'´:::::j::シ`\ - ̄/ l:/!::二ニz、    少し黙っててね?」
             ヽ::::::::::/´::ノ1‐`ー'´ヽf´1、l:::::::::::/
              ヽ:::::::::ィf/´  !/   l  j:::::::::/_
             _,.-ヘ::::::::/        l/ノ:::::::::::::::`゙'─一- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         父さんはとにかく母さんに弱くて、とても武家のエライ人に見えない。
            俺たち兄妹にとって、世界は東部の平穏そのものだったから、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
568 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:19:12 4KAUap7k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             馬車でちょっと遠くに行くだけだったあの日も。

   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

        危ないことなんて“何も無い”と、7年前の俺は思っていたんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
569 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:20:10 4KAUap7k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━





                  _|⌒|_      _      _       ┌┐ .┌┐
  ____            |_  _|     _| |_  _| |_    . | |   | |
  |_  /   _| ̄|__iヘへ   _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|    . | |   | |
 _/∠__  |_   V∨^ /       \  /。 o \  /。 o \     | |   | |
 |__  )   / /7 /l__| / ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ /    └┘ .└┘
  ( o ノ  ∠// /    \__/ / /      ̄       ̄     ┌┐ .┌┐
    ̄~       ̄            ̄                  .└┘ .└┘
570 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:21:08 4KAUap7k


          _,, -==ー-、 ̄/                         l
       /.〃 y ⌒ヽ.r、 ヽ{                          l
   u  / ./      '  ヽ ゝ                        /
       | / ,        ノ⌒ヽ           |         /
       |し'| ./`!        ヽ        /        /
       |  `ー'  | /|      ヽ_    _/       ヽ /
       |       `´  ヽ          ̄ ̄T          l'
       |   ,、          、       ヽ、          ノ
  u    \ー' !          ー - 、    丶、__   /
           .\`ー-‐1__         `丶、    /,ィー'´
            ̄ ̄ ̄`丶、         メ __ ノ' /
                  `丶、_.     ヾ/ /
ヽ          u           `丶、  / /
  ヽ                      `ヽ   ヽ_/ /
   \                            /`ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       獣のごとき叫びを上げるのは長剣の少年、迎え撃つは青の槍騎士。
              場所は、屋敷の一角に設けられた修練場。
     まだ騎士でさえ無い少年が、王国最強と謳われる【槍の騎士】と打ち合い、
                 かれこれ五分もの間、耐えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /                              !  `、 `、 ヾ、トヽ、       `ヽ、
           /                 /                ヽ  ヽ  `、   `ヽ、
           `、__  ‐''''>    _,,..-_,,フ"                    ヽ  `、  `、     ` ヽ
             ¨‐┐  ,,-",,-'"               , '  ;     ヽ   ヽ _,ヽ,,-‐- 、    `<
               ヽ-、` ''´                ,r"  ; ;     入 `、     `、    `、
                 i                     /    ; ;  _,,-''´.:. `、  !     `、
                  ` 、               /      ;,-".:.:.:. :.:.:. `-′     `、
                   ヽ           _ ,/    ,,-'".:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.  : : .     `、 ,,.-
                       `、        ,, -"     ,r" :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:  : : : .    _,,-''´
                       i      ,,-'´_,,-、    _,,i   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    : : : :  ,,-"
                     ` - ,,___,, -‐"  ヽ ,,-''¨ `、  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      .......>'´
                               ,r"  ,,.-'¨ヽ   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ....:.:.:.:.: /
571 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:21:46 4KAUap7k


                    __   _
                  /:::/ /´::::/
                  |:::::/ /:::::::/./! -‐'''`゙ ̄⌒l
                  l::::i /:::::::://:::/         /
                   _.. l:::::!ヽ一' l/,,.     ./
                ,..-彡-.l:::::l゛     ./    /
             _.yiツ'"´   ;:::::└‐:::ァ   /   /
        .,, '''“゛      !::::;_:::::::/ /  /
                 |::/  ̄/ .,/    『槍の連撃はほぼ同時で、
                    U / /゛
                    ,/ /
            __,,..、 ,..‐'゙,/"'───======ニ二;;'一.--.....,,
           /::::::::j__,..-″                   `゙'''、    `゙゙'''ー 、
          ,:'::::::::/::::::〉                       _,, ‐゛       _, )
      ._./::::://:::::::/,.ヘ.                _,,,.. -‐''"゛   _,,,,.. -‐'''"゛
       ./:::::<  ー-'<::/          __,---__   _. -―'''''^゙´
      ,'::::;ヘ::丶、─====ニニニ―ー¬/:::/ /´::::/   ────防戦に追い込んでくる』
      レ'   `¨               |:::::/ /:::::::/./!、
                         l::::i /:::::::://:::/`'-、
  `''ハii_                   l:::::!ヽ一' l/ : '-、 `'-、
     .`''ゞニ;; ..,_              .l:::::l         \   \
         `゙''‐二― ,,,_        ;:::::└‐:::ァ          `''-、 `'-、
              `゙'''ー 二''ー- ..,,_  !::::;_:::::::/             \  \
                      `゙'''ー-..,,,,゙|::/  ̄.,,_               l   .ヽ
                           U゙''''ー- ..,,,,゙゙"'―- ....__,..ノ     .!
                                   `゙゙"''―-- ....____ノ
572 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:22:27 4KAUap7k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           対して、やらない夫のみならず多くの騎士が用いる“剣”。
         少なくとも鋼の鎧ないし強固な表皮の魔物を打ち倒せるものの場合
         その刃は槍ほどの間合いを持たず、刃の厚みだけ重く動きを妨げる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |\::::::::::::::::.:::::::::\:::::|._
          |::::\_::::::::::::::::::::\|:\
         〈:::::::::::\:::::::::::::::::::::::|::::::::|
            /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|::::::::\
            /:::::::::.::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::`|
           |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::/、
             \:::::::::::::|::::__/|_/:::::ヽ
            /__| ̄____/::::::::::::::::::::ヽ
              ヽ::::::: ̄|   |::/\_:::::::::::::\
_________ヽ/|/   \___\:::::::::::::::ヽ
              | | | ̄〉 〉 〉〉〉_|  \:::::::::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ| ̄::´::´´´ヽ    \:::::::::::ヽ
          .       ヽ:::::::::::::::::::ヽ      ヽ:::::::::::ヽ
                  ヽ::::::::::::::::::::ヽ     ヽ:::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            無論、槍と剣では求められる運用法が異なる。
       だが戦場の近接戦で優位に立てるのは、おおむね槍と言えよう。
         ─────魔法術という万能の技がなければ、だが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
573 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:23:21 4KAUap7k


              / ̄ ̄ \
              /       \
           |   \, ,/   |
          |  (●) (●)  |     (術式よし、供給よし、位置よし――)
            |   (__人__)   |
           | u  `⌒´   |    ───炎術・昇華炸裂式ぃ!
           {        }    n
              ヽ      ノ   l^l.| | /)
          /⌒ ´     ` ⌒ヽ| U レ'//)
        /                 ノ    /
         ヽ、 j         rニ     ノ
         } l             !ヽ、_,__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          魔法術というものだが、実はそれほど古いものではない。
       最古にして最強とされる術式さえ、精々1000年ほど昔のシロモノだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
  ';::::;'   , ,::::::;      ,':::::::::::::::::::',.'::::::::::::::::::::::::; '       ,....':::::; '
  ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
   ',:::,     ,::::;     ,:' ,':::::; ' ,':::::::::::::::::;'       ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;
:::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;::::::::, '
';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
 ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
  ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '         ,
;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '        ,....;' '
 ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '
   ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', '
     ' ,                     ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
            シュウウウウ             ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
                            ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_,
574 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:24:41 4KAUap7k


        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        __,,,,;:;:;::∧ヽ...;              i! `'''´ i
__,,..――‐'''''i;:;:;:;:;:;:;:;/ Y‐ァi     、         i   /
       ',;:;:;:;:;:;/  〉〈 : |     ゙`==ェ __  :; _,.r' /  ほぉ・・・!
      _,..‐'___,/  i i : \       ...゙`''''  /
 _,,. ‐'''' ̄  / `く   i: i :   \         /i
'´      /   `‐.,_|: i :    \.     /i: |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       騎士が槍ではなく剣を使うのは、魔法の使用に片手を用いるため。
       魔法を用いる者とそうではない者の差こそ、近代の戦場における
       騎士の過大な戦力と、それを超えられない雑兵の序列といえる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 '  ' ヾ 、 ヾ、 `、 . '`、′。.・`; '、.・. '`、′。.、′。.・`; '、. `  ' 、
。 . ` ;   ' 、 '、′' . '、′' ・. '、ヾ 、` ;人. /;′。.・"; '、.・" 、 ′。 ` '、.
' 、 ′'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、`、,,  ',. '`、′。.・`; '、.`; '、.・" 、 ′" 。 . `
. '`、′。.・`; '、.、ヾ 、` ヾ・、 ', :  :  :,' , ', ,' '`、′。.・`; '、.・。 ` '、.
 '、′' . '、′' ・. ' 、,,  ',`  :   ::  :   :  ::  : /;′。.・"; '、.・" ` '、.
'、′'  、`' . 'ヾ `、ヾ 、` :  :,,              ,,.    ,. /. '`、′。.・`; '、.・
、′' ・.'、ヾ 、`.        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|" ´, ′( /:′。.・"; '
. '・.. '・、`ヽ.       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::| ,  ,' ', _,. - '. '`、′。.
   `ヾ\'i,  ` 、    /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/   ,  ', ,i '/,′",//
  \.`ヾ\ ,,)`.      i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/   , ' , ',  ´( / 〃´,. '
    `ヾ\'i, .        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/    ,  ', ,i ’/,′",//
     \、ヾ .         i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/        /, 〃, 〃/
     `ヾ\'i,.        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/          ´/,. ',〃/
       \、.       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/         ,/〃´,. '
        、`ヾ、     i:::::::::::::::/  i::/          ,〃´/,. '
                 i:::::::::/     i/
         .          i:::::::i
                 .i:::::::i
         .          i::::/
         .         i/
575 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:25:29 4KAUap7k


                   γ ⌒ ⌒ `ヘ
               イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
             /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
            (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
         .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
         :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
        :::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
          . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ̄ ̄7〃  ̄ ̄ ̄|〃  ̄ ̄ ̄|〃
          ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::   /\       . |  ...    | ・・・・・・
          . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     /   \.___|   ___|
         . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
         . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
         . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
         y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ                  .::::::::
         ::::::::::: . . . . . . . ::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ・・・ランサーが自らの術式を開封しないから、やらない夫は粘れた。
       余波でさえ地面から土砂を巻き上げ、熱波を吐き掛ける攻性術式。
         あの忌まわしい日から、7年掛けて磨き上げた戦術の底だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l    u          `ー‐ f r'   ( そろそろ俺の体力も限界だろ・・・
   l     u            ノ'
   !             u       /    これで終わってくれなきゃ積みだ )
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
576 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:26:50 4KAUap7k


     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ し      .ヽ. ̄|;;/   っ!
     ヽ;ヽヽ:ヽ|::: u     /  .|;|
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|   この規模の術式を・・・!
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./  ( 騎士見習いの域を超えてる!)
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,


                                /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
                               / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
                               { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、
                               〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、
                             ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}
                               {: :ト、 : V {㍉ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /
        近衛騎士殿、終了の条件は?     ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ
                                  ノハ   '、        /.イ: {
                                    '、  ,_       / }: :l: L、
                                     \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ
                                     rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l
577 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:28:58 4KAUap7k


                          .     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
                              /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
                                |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
                                |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
                                !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
                                     ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:Ⅳ
         ・・・王宮の、さるお方は              ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
         ランサー殿を信頼していましてね         \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
                                       ヽ ー `      . : : i }:' \Ⅳ
      何を以て終わるのか、一任されています.              、      イ: : : :. l      `ヾ
                                          ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、


                 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                     困難に抗える勇者を探しているのか
                 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /   ・・・ひょっとして、
       ヽ: ヽ、}         }        ハl   ・・・・・・・・・・・・あのお方ですか。
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
578 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:29:35 4KAUap7k






       キョンの言う「王宮のさるお方」・・・
    ぶっちゃけると、誰でも知っている人物だった。




 .
579 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:30:09 4KAUap7k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       その尊い血筋の少女は有能で人心掌握に優れるが、        . ┃

      ,'.          |              |   |
     l        { .! |    .!  l   | |   |
     |   {     | .| .ト.l.   |  |  l .| !   |
     |   |   ._xト= ト、八   .Lx.-|=-xl | l.   |
     | ■━━━━━━━━━━━━━━■|   此度の魔物討伐ですが、
     |   ■■■■神☆モザイク■■■■ ...|
     lノ■━━━━━━━━━━━━━━■|
      .!. ∩.|  .|       '      .!|  |リ.  |   ──新開発の長距離砲で人間砲弾突撃、
.       |  | | |  i|ハ、    マ  7   .人|  | l   |        ふふっ、魔物にも激震が走りますわね?
.     _|..__| | |  i| |. ヽ.   `´  .,イ l |  | l  |
     l lイ l l.| |_l/)| ! /<|` ー ´ |ハ.〉l |  | |  |    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
     |」 l,」,j,lイ ./ l人 ∨ .>r-<< ./ l. l  | l  .|   _)     姫様、一部の超人以外は死にます!
     {.    '"/ | .|::::::::::Vハ ∨ ノ ノ⌒ー.!  !''"`ー-l、   _) それとそのアイデア、悪意しかありませんって!
.     ヘ   ./::::| .|::::::::::::::>⌒<´::::::::::::|  |::::::::::::::::\  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
  /:::::::}ー } ::: | .|::::::::/ 八 ..ノ \:::::::::|  |:::::::::::::::::::::`、

    気に入った者にこそ斜め上の試練を与える嗜虐型の変態である。    .  ┃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
581 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:31:52 4KAUap7k


         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶  ご想像の通りかと。
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/  でも、今回の件は真面目な理由・・・だと思います。
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.


            ■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                   “魔人”と戦える勇者を
            ■━━━━━━━━━━━━━━━━━■


            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く       i~"i__
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}   {~ ̄     i
            i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ     ̄"i .1 ̄i  i   {}{}//
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"      .i__i  i___i     //
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'
583 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:32:50 4KAUap7k


                       ,ィ7
                      /,/
                     / /
                    / /
         .             / /
                   / /
                  / ̄ ̄\
                /\  /  \
         .         | (●)(●)  │
         .         /| (__人__) u .|   うそ、だろ・・・
               / ,| ` ⌒´     |
         .    ィ´ /''ヽ    u ノ
            (⌒) イi一‐ヽ、   /
             7 .K.`ー--→―― )
             ヽ/ ヾ--‐―‐  /
         .       /      /


           ■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
               若い命から選ぼうとするように。
           ■━━━━━━━━━━━━━━━━━■


               /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ
                |/ !     斤7"リ      ソ )
                リ  ヽ   フ 、、,,,、-′   つ/    なるほど、あの王女め・・・
                    }           ゝ〈ヘ
                      i           / i :iヘヘ   キョン、判定終了だ。
                   ' ー 、. ー - " ´      ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\
584 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:33:45 4KAUap7k


 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/   手加減ありなのに、ご満悦ですね?
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/     「有望株見れただけいいんだよ」>
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\


                                     /i/:::::::::::::::::::://:::::::::::: ̄//_,
                                    /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
                                  ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
                                   ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
                                    ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                                    /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ
        で、判定は・・・                    |/ !     i::レ"ル、,_       ソ )
                                    リ  ヽ  勹´ 弋ダ`     つ/
     <「ランサー殿の勝ち、でしょうね」              }           ゝ〈ヘ
                                        i           / i :iヘヘ
     ・・・・・・そういうわけだ、オークスの騎士殿。         ' ー 、. ー=ニ ′     ! j ヾ;ヽ.
                                           \    /    _,ァ:::'.,
                                            ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
                                 __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
                               /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
                              /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\
585 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:34:34 4KAUap7k


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |  ・・・・・・・完敗と、そういうわけですか
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }       「ああ。まだ、俺には及ばないな」>
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く

       ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          少年は苦笑いし、己の弱さを噛み締めた。
       ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)     参ったなー・・・さすがに【三騎士】には及ばず、か。
  |      |r┬|}
  |      | | |}    いえ、素晴らしい一戦ありがとうございました!
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
586 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:35:10 4KAUap7k


         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃ 少年のそれに、強い意思を見て取り
         ┃ 槍の騎士はわずかに微笑んだ。
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      ヘ__/´:.:.:.:.:.:`ー≦三ソ'l.:.:.:.!! :i             i     /___ _
     /.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`'ー、ヽ二.:.:.:i.:.:.:.||八          i   /  `ヽ:.:.:.`>....、
   ヘ/__,,,,====¬;,.:.:.:.:.:.:ヽ_∧.:.:!.:.:.:.:.、ヘ     ..    ''′ ,イ:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.ヽ:.:.>.、
   ;|.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'ー、,_:.:.:∧.:.:ヽ.:.:.:.:.:.ヘ     ̄ ̄´/⌒i:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:i
  /:!.:,'__,,、 -==¬:::_:.:.:.:.:.:.:.`'┤:i.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.ヽ   ´ /ソ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!
  /:ノ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:、,:_.:.:.:.:.:i :ト;;;;;;;;;;;;;;ヽヘ二`ー-..タ∧;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:. ノ:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i!

        ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
             強くなれと、若き騎士に激励して。
        ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ
                |/ !     斤7"リ      ソ )
                リ  ヽ   フ 、、,,,、-′   つ/   まっ、
                    }           ゝ〈ヘ  ─────がんばれよ!
                      i           / i :iヘヘ
                   ' ー 、. ー - " ´      ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
587 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:36:00 4KAUap7k


   {.::.:/./  V.::.:/. ./ /./.:{ l:斗「:.:{::.::.l:: :: .::}. :/.::.!ト、:V
   V.::.i   {::./.::.厶{/≧ミ」::.:iハ::.ト、::.}:: .//.,イ.::.::リ::.::.ト、_,
  _ノ.::.::!   Vト、::{  {rf行㍉{、V }/.::/厶{/.::.::.:}::l::.}
   {::i::」、   メ、く  、竺x′ `^`ノl::.代ノ/.::.::.::./.:ハノ
   ,}/ 」、 /   vハ         ノイ竺イイ::.:/}ノ   やらない夫様・・・
-‐ ´{>イ{、{   } ,}         { / // ´
     ヽ ヽヽ.  ヽヽ       // 〈′    騎士見習いとして、貴方は充分すぎる。それだけは。
       ヽ ヽ\   ヽヽ ̄ 二 ー .ィ´L     ___
     ト、rfLヽ ヽ\  ヽヽ   /  l l  ̄ ̄     i`丶、
     L } r、}  vハ/> . `く   } }         }  i`ト、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃          王都から“査察”という名目で訪れ、
┃   やらない夫の技量を測った騎士たちが、父の執務室へと去る。
┃       家令のスザクも去り、一人残された少年は、呻く。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l   ・・・まだこんなもんかよ・・・
    .l           l
    ヽ          l    俺は、まだアイツらを守ってやれない程度かよ・・・
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
588 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:37:27 4KAUap7k


                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',    あーもう、ホントに情けねえなあ、俺。
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ   これじゃあ───────
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ────兄貴面できないだろ、常識的に考えて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/::::::://::::::://ミl―/:::::/:l:::::::/:::::/:::::::/:::: /l:::::::::l::l:l::::ヽ::ヽ:::ヽ
::://::::::::::://ll:::::t_/::::/:::l::::::/::::/:::::::/::::: /::l::::::::l::l:::l::::::l::::l::::::l
:::\ヽ::::::::://::l l::::::::l::::/::::l:::::/:::/l::::::/l:::/ l::l::::::::ll:l:::l::::::l::::l::::::l
::::::::\\//:::l l:ヽ:::::l:::l::::::l:::::l:/ /::/-l:/-_l/l:::::/l/┐l::::l:::/::::::l
::::::::::::::\/::::l l:::::ヽ:l::l::::::l:l::::l< ̄>=ミ  l::::/ l:j l .l:::l:::l::::::::l
:::::::::::::::::::::::::l l::::::入l"l:::l::ヽl ヽ l:::::c/  /::/ ヽノ/::l/l::/l:::::l
::::::::::::::::::::::::l l::::/  ヽl:::l:::::::l   ゝ-´  //  ヽ l:::::l/l/ l::::
::::::::::::::::::::::::l__l:/    ヽlヽ::::ヽ          /l::::l  l:::/
:::::::::::::::::::::::::::::/  _ ‐'"~´`l 、::ヽ、     - /l. l::::l  l/
::::::::::::::::::, -‐―/     _ト 、::ヽ ヽ    // l l::l
:::::::::::::/   <´    /;;ヽ__ヽ:l_ , ┐´::l´   l、 l/
589 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:38:30 4KAUap7k



                      ●

                      ●

                      ●


        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //   そういえばシグナムちゃん、
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./  好きな人とかいるー?
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7
               ィ7.ゝ- 、   z― ,〃=く
590 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:39:10 4KAUap7k


             ノ!
            , ゝi'´ ̄ ̄` ヽ'"´` 、
             / ,  , -    _  ヽ   ヽ
         / /,'l {   `ヽ 、 ヽ  }  l
         / イ{ ト、|゙、 .| {.,i、) .}l .} ミ》   |
         レ!小l◯ ヽトi`◯ | .i彡!!゙;  |   好き・・・というのは?
          ヽ|l⊃     ⊂|ノイノ"|  |
        /⌒ヽ__|ヘ   ̄ ̄  | lノ⌒i  |   意味合いがわからないんだが。
      \ /  | イ>,、 __, イ| l_ /  |
         く  N  `l l l. レ レl  / | ノ
         \/::::::` = O = ´ヽ/


    ,. -===ニニ-.、./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ:.l lィi゙:.:,  ' ´ ̄` 丶:.:.:.:.:.ヽ
    ,. ' ´ ̄:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽLl'´-.、       ヽ:.:.:.
   /:.:.:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:l ヽ \       l:.:.
  /:.:.:.:/イ/:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、:.l:.:l:.:.:l:.:.l:.:.:l:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.l ヽ、  ヽ         l:.
. /:.:.:./ / /:.:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:l:.l ヽ:l_:l-:.T、:l 、l-:.l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ヽ、  ヽl        l:.
. l:.:.:.l. / l:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.l:.l:.l l ヽN ,.ャ=-、l:.l:.:l:.:.:.:.:/:.:.:.:l  \  l     /l:.
. l:.:.:.l l  l:.:..l|:.:.:.:l:.:.l:.l:.:.N:,=、l     {ic:.゚l〉lノ:.:/ト、:.:./
 l:.:.:l   l:.:l l:.:.:.l:.:.:l:.:ト、〈{r'.:l    込ク l/:.:/ノl:.:/    それはズバリ
  l:.:.l   l:.:l l:.:.:l l:.:l:.:l:.:l. ゞ'゙、        /:.:.:.:/_ノ:/
  ヽ:.:ヽ ヽl l:.:.l |l:.lヽl:.:.l   r= =l  イ:.:.:.:/:.:/    一番“側にいて欲しい人”だよ!
    ヽ:.:.ヽ. ヽ:l トl /lヽ:lヽ  ヽ__ノ   l:.:.//
     \:.ヽ   / l:.//  `丶.   ∠l:.:/´ lス ,. ' ´ ̄ ` ヽ、
      `ー`-  l. l/ l     `i´l_ l/. //        l
592 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:40:33 4KAUap7k


        l   :. : , ' :. /:. :. . /. ./. ./.. ..j  i   ヽヽ  : : マj- _:. :. \
       /| :. :. / :. :/:{:. ; 斗:.十-j:、:. ハ:. , r‐-:.、!:.',:. :, :. } \  ヽ:. :. \
      /:. :.|:. :. :/l:. :. :,':. l:/ :/l: /l:. ∧:..l ヽ: l \::.iヽ}:. :.',: lヽ \. \:. :. \
    /: .:.:.:.∧:. :.l ハ:. :.lヽ:jl:. :.l l/ .j:/_ ヽj  ヽ!__ ',l:. l:. :. l:.j ヽ  ヽ   \:. :. ヽ
    /:. :. :./ ヽ:.j |.ム:. |,:. :.>、:j_r==ミ     z==.、j:./:. :.//\   l    ',:. :. :.',
.   {:. :. :./    レヘ:.!ヽ/: ハ´ wwx     xww ヽ/:. :〃  \  |    . l:. :. : :l
    .j:. :. :.l       `j l:. :i:ハ      _' _    ∠: イl     \j    j:. :.:.:.:.|
    l:. :. ハ           |:. l:小、   l    〉     /:. //  その人と一緒なら、
    ヽ:. :. ヽ          |:. l: |. 丶、 ヽ._ ノ   イ:. ,:./  困難も幸いだと思える人・・・
     \:_:, ゝ      ヽ l: |__ェ=i> _-_ <i=/:. :/   (ってお母さんが言ってたけど)
                ヽj  ̄ ̄ ̄   ̄ ¨/:./7


             ノ!
            , ゝi'´ ̄ ̄` ヽ'"´` 、
             / ,  , -    _  ヽ   l
         / /,'l {   `ヽ 、 ヽ  }  l
         / イ{ ト、|゙、 .| {.,i、) .}l .} ミ》   l   それなら、わかる気がする。
         レ!小lノ  ヽトi`ヽ | .i彡!!゙;  l
          ヽ|l ●    ● .|ノイノ"l  l   高町、笑わないで聞いて欲しい。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ l  l  l
           | イ`/⌒l_, イ | l  l  l    私にとってのそれは、
           N`/  /l l. レ レ'   l ノ
593 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:42:53 4KAUap7k


              .:′: ;厶イぅ:/: : : : : : : : : : :=;彡ム:ヘ
              /:r 彡:代=Lイ: : : : : : :/: : : : : :}: : : : : :‘,
             /.: :.:| 「: :〃: /:/: : : //: : : /: : : /: : : : : : : :',
            /.:.:イ:ィL.レイ{:/:/:  ̄イ7: :ァ-ィ: : : ;イ:. :. :} : : i: : :.
          厶彡: : : : :〃:∧;.イ: :/}「芹卞:ミ7: : :/ ムL_:/: : : |: : ト
       /ィ: : : : : //: / ヘ7:ィ:1`辷ソ_V/7'ィfrz:/; : : : :|: : |ヾ:、
.     ///: : : :/ .:':/| { Y人!:| .:.:::::. /′´ 以ノ/:/: : i.: :|: : |  \
   // ,.:′:.;イ  /:/  Li」 jハ小|       〉::.`7イ:1 : : |: :ハ : |    ヽ
  .:′′.:′.:// 〃'       ノ }ト!   ー _    彡: : : /!/ }: ;
. //  /: /.::/  〈r≦- ̄` K==:L\   `   .:イ: :/: : / j′ j/
.《:{  //.::::::′  7.:.:.:.:.:.:.:≫x.>、   `7<    .:.:/: : / /   /
 ヾ:v'.::::::::::::::{   .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|  \/::::::|{   /イ.:.:./ /  ,′
  /: : : : : .:.:ハ. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|    ヾ:::_廴./ |.:./. ′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やらない夫・オークス・・・私の、兄上なのだろうと、そう思う

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい

                       5話「試練と過去 後編」

                           終わり
598 名前: ◆XTizUZT1Sw [age] 投稿日: 2010/07/21(水) 20:48:11 4KAUap7k
>>591
やる夫が破壊神転生体ですね、わかります。
ない夫が下がる男とかもろにNW宝玉スレw


そういうわけで第五話が無事に終了。
前後編分割で予定通りの尺に収まった、ブラボー!
ギャグ成分控えめで割とシリアスな成分が漏れてきました今回ですが、
今後いきなりシリアス一辺倒とかは“確実にない”であります。
全体構想からいくと間違いなくシリアス比率は多め、されどコメディバンザイですんで、
バランスよく一つの作品に収めたいところです。

伏線っぽいのは後日回収であります。

・余談
AA増量で登場に踏み切った「石馬戒厳」。
ニトロプラスの剣戟ゲー(エロもある)「刃鳴散らす」の・・・種族:不死(ブシ)。
二週目で剣鬼の凄惨な物語をぶち壊しにしたと思ったらFDに出演するスゴイ人。


地味に辛いのが、年齢設定のせいで騎士おっぱいが描写できないこと。
最近は某ホライゾンの里見義康とかまな板でもスッゲー良いキャラですけど、
シグナムについてはおっぱいが非常に重要だと言わざるをえない。
というか川上稔は義康をヒロインにすべきだと(ry


・・・これを機会に「救国剣鬼」とかコテつけてみるか否か


6話「 やや変な日常と顛末 」へ


スポンサーサイト



  1. 2010/07/21(水) 20:57:04|
  2. やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャギと幻の大地外伝 ガッツのワンダーランド 第16話 | ホーム | やらない・フォース 第十五話後編>>

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/736-7d47a6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR




以上の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-736.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13