以下の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-465.htmlより取得しました。


やらない夫が流しの床屋になるようです 埋めネタ

994 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:50:08 rBl2t83Q







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 やらない夫が流しの床屋になるようです。
              - il regarde toujours le ciel -  埋めネタ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                             原作『空ばかり見ていた』は、全12話ですが、
                                    自分の時間とかやる気とか根性とかその他もろもろ問題で
                                                     このスレでご紹介するのは5話だけ…

                                でも折角なので、埋めがてらその他の7話の紹介をしてみようかと。

                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                                                            -----
                ,...'´.... ̄  ̄....ヽ、                               / . -―-  __ \
               /::::::::::::::/::::/l::::メ:::\                      _人_.     ,:' /         ヽ ヽ
              /::::::::::::::::::/l::/ .l::::l l::l::ヽ\                    `Y´.     | l/   , イ ト、   lノl   _人_
             ./:::::::::/l::.l::l ‐Vヽ.l::l-Vヽ::ヽ::>                             | | __.∠. j ノ___、l lノl   `Y´
            /:::::/ヽ:l::l::l == l./==.ll l:::l  <前情報なしで原作読みたい人は      | | /__ // _ .| ト,|
           ∠::/l::(6l::l::l、._ ノ ヽ _・ノ〉l:::l    お気を付けくださいね。            | V| ´⌒'    ⌒''.| レ|
              \i:_l::l::l w l ̄ノ /l llN                            .   ヽ l ト、"""r:┐"""ノ | | 
              /::::l::l::lー ‐ 二-:\l/l                          <\ .} ∥ l>r ェ :<|| } .| {
             /:/^l::l::l::\//レ\/:\::メ          それでは早速行くわ。>   \ノ 八l { |V.:分::V/ }l l ヽ
           /:/'  l/卅i::::ヽ  l \`:\:\                          /{ {t┴ヶ V   .V / ) ) )
          /:/::/   l  〈\::::ヽハ /\ゝ ̄                      l二二二二二二二二二二二二二二二l




.

995 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:50:33 rBl2t83Q




    =================

        モンローが泊まった部屋

    =================


           +++++++++++++++++++++++
                                                           _ .. -:.:.―:.:.- .. _
             ある映画の主演に選ばれた女優のお話。                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
             彼女はロケのために滞在した地で、                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
             かつてマリリン・モンローが泊まったと言われる             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
             部屋をあてがわれる。                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
                                                     ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
             撮影に必要な雨が一向に降らず、滞る撮影。             |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l
             スタッフ間にじっとりと流れる焦燥感の中、               i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
             様々な思いが彼女の中に去来する――。                 ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!
                                                        }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
           +++++++++++++++++++++++            ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!
                                                        \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',
                                                         |:ヽ`       :  |:::::|!__jー:':::ハ
                                                         |: :ハ、_ ...イ    : ,|:::::::::::::::::::::::ハ
                                                         八:.:.:.:.:_j ヽ. r‐ー< !::i::::::::::::::::::::::ハ
    読む分にはいいんだけど、                                  / ̄/ :.:.:.:.:/  l:|V::|:l  ヽⅥ、:::::::::>''"´ ̄`ヽ
    やる夫スレでやると動きなさすぎて地味なので除外。                 /  /// :.:/!  ..l:|  |:l_   \//ノノ      l
                                                    /   { {:.:.:.{!:|/::《::::《 ::::`ヽ.  //: :./         l
    主人公の女優が姉とやりとりした手紙のことを                    /     ∨:.:/:::::/ハ:ヘ\:::: \/: :./           l
    思い出すシーンが印象的。                               /     , .く::::://  l!:::\\:::: \′        l
    なんとなくfateの桜のイメージ。                            ∨     /: : :У::/`/: :l!::::i!::\.>/}         /
    桜可愛いよ桜。もっとやる夫スレで出てこないかな…。              〈    /: : : /:::/:/O: : :.l!::::i!: : : : :.〈           /
                                                   ノ   {: : : :.i::::i :l: : : : : :l!::::i!: : : : :/        イ
                                                  {.     ∨: : l:†:l: l.: : : : : l!:†:i!: : : /      / /




.
996 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:51:27 rBl2t83Q





  =================

      ローストチキン・ダイアリー

  =================

   +++++++++++++++++++++++++++++++++

     師走が迫る冬に、頭を悩ませている翻訳家の話。

     仕事である『ノアという名の床屋』という小説の翻訳はうまくいかないし、
     ある事情で自国に帰っている妻の代わりに
     今年のクリスマスは彼がローストチキンを作らなければならない。

     ローストチキンを楽しみにしている娘と一緒に、
     彼はゆっくりとクリスマスをカウントダウンしていく――

   +++++++++++++++++++++++++++++++++



     これもやる夫スレには不向きな話で断念。
     配役はすぐ浮かんできたのに…下みたいな感じで。



     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::::/
    /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::/ /:::
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`\::::::::::::;:ィ'  /::::::
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ   l::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ<、   l:::::;;Z;、   /::::::::
  ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー  |_;;:-;'' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/'; {::;;;`ヽレ'`゙i゙マa. ./::::::::::
     /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ     ,.ィ'´  l::::::::::::::::::::::::::::;x-''"  ヽ、ヾ二二>、. ! ` ./::::::::/
    /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ ,ィ' *  .l:::::::::::::::::::;;:ィ<、 l       `ー   ´   /:::::/
    ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!    ''´     .l::::::::::::;ン'ヘ:::::::::`ー-;  し     ___ /::/
         '  ' ´ ィノ    ',-、   ,.. '"*      |::::;;:ン'"  ヘ:::::::::::::::|i、   r''" ̄     ̄¨`ト、_,ィ
         ,, - ''´: :〈    〉: ` . ,ィ'          !'"      ヘ:::::::::::::l.i:'.,  ゝ、_____,,.ノ`ー‐'´
       r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : ィ'            *.      ヘ::::::::::| l:::ヘ、
      /  ',   `丶、: ヽ ,.ィ'*      *         .     ヘ::::::| .|::::::ハ、



.
997 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:51:55 rBl2t83Q





    =================

            ワニが泣く夜

    =================


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++

        旅する床屋・ホクトは、月に一度ある娼館に訪れて
        女たちの髪を切ったり、時折ボイラーの点検をしたりしていた。

        ある時、ホクトは館のアルジに新しく入った女から
        話を聞きだすように頼まれる。
        アルジがいうには、最近自分が昔失くしたはずの右耳から
        何か声が聞こえ、それがその女のものと似ている、とのことなのだが――

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++


      この話の雰囲気がかなり良くて
      スレに投下する一つに
      加えようとも思ったんですが、
      話が不思議すぎて解釈しきれず断念orz      /;:。;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;li
                                  ,.+-l;;;;;;;;;;;;;Oo;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
      物語の鍵になる娼婦は、         .    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,,. ヾ;;;;;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;ソl;;;;;/イ;;;ノj;;;;;;;;;;}
      絶望先生の加賀愛のイメージ。        /|  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /\ .'t;|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/レ' |/ / |;;/ .li;;;;o;;;}
                              .  / l  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  | /`、  `|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -―---..__レ u };;;;;;;;;i!
                               /  l,   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li.  ∨ .リ   |;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;/ _  ー、  ̄` ノ;;;;;;;;リ
                              . /   `、. .V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  ヽ 冫  |;;;;;;;;;;;;;;O;;;/ !ー―=z__」   /;;;;;;;;;/
                              / ,.ィ-‐‐*―:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧   ヾ   |!;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   /llll!`t.  /;;;;;;;;;/
                              /    .`、 \;;;;;;;;;;;;;;ノ|リ ヽ__)  i;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /!!!/    i!;;;;;;/
                              l|       ',   \;;;;;;/ j!        |;;;;;;;;;;。;;;/     `''"    {;;;/
                              :li      ∧_,,.. ィ^、;/       o  |;;;;;;;;;;;;;/ ,i.          V
                               i    ,. ィ''"i;;;/ー'|          |;;;;;;;;;;;/ (.j:          `、
                               li. /;;;;;;;;;;;/ u ノ          |;;;;;;;;;/          ‐,.. -‐'
                               `v;;;;;;;;;;;;/ l.  /         _ :|;;;;;;;;/      _  _j
                                `、;;;;;;/  |  /  ,.イ     / `|;;;;;;/       ` ̄_ノ
                                 `''、   |/   `'     /  |;;;;;へ      /厂         O
                                   ` 、.y:|'.         /.  |!;;/.  `ー-,....//
                                     \         /   :|;;/    /;;;;;;/
                                、       \       lヽ、 |;/    i!;;;;;/          o





.
998 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:52:33 rBl2t83Q




何かどうまとめていいか分からなかった話をふたつまとめてさくっと。




                     _,..--―‐--.、
                     / ,;ヘ     ヽ
                     i i !       i             =================
                  +   i ヽ()    !   i
                    i _, 、<_   `  y、                  水平線を集める男
                 +  〈.´=.! ` `=´    6.)
                    .! '''.|_,! ''' 〈  |'´!           =================
                __,..-‐!(_,-―-、__,) ' ,!  i.
            _,.r'´ ̄  ヽ、. !`ー'Tー'  _,r'´   i、._
         _,..r'´,,....  _   ヽ `ヽ、_,..-‐´       `ヽ、
        ,'´    _,r'´   ⌒ヽ< /_∠、_   〃′ __  `ヽ、
        i    ,r'´ `      `/    ⌒ ⌒ヽ' ̄  `ヽ   `)、        二人の放浪する床屋が、巡り合うお話。
       !_  ⌒/        ,r'´ ̄    _ ,  ;;,,,        ヽ.
       ,r'   ,′      /         ヽ、           i       その内の片方はドン・キホーテを自称して、
      /    !        ,′          ′             !       飄々とした感じ。
     ,i     !、      i            入. _,、_   ,.    !       彼の持っている鞄がこれまた不思議。
     !/     ト、_,.-‐´  `、                Y'´    Y
    ,イ  ⌒ヽ、 ,!、       ` ‐ 、.             `i






                                           =================
           ,. -‐ ''"  ̄   ̄`ー-、
         __/‐,:-'"´   、      ',                         長き水曜日の休息
          / ,:=、 ';ヘ       ',    ,    !
.         / / ./≧_l,ヘ , , i  !   , !    |                 =================
       i. '  l !   i. |l∧!__,イ__,'/ ! __  '、
          !   、 |=、 レl7ラi,Z_ iノ/リ'´i }    \
        V゙ヽヾrf'p!     '-'゙.  l/ノ/  、   、ヽ
           ` ゙リ           /∧!  l    ヽ`
                ,!ヽ、 __,    / V:| .ハ:Nヽlヽ|           夫に先立たれた図書館司書のお話。
    r ''"´ ̄ ̄ l  レV \¨   / ノ::::|/;リ ` _フ、
. 〈^'|  oo。 _|r-、._ ヽ/ヽ -イ:::::ぐ:、::::::l!′/   \         同僚の紹介で精神科医と知り合いになるんだけど、
 rヘ'|。。 ()fー--二ヽ`ヽ.  . :`ト:、:::ヾヾ/ /        \        その先生のイメージがエヴァのりっちゃん。
 `i-、|0°  (`ー-- 、`  ヽ. : : :/: ;!;kz;;;;! l   / /´    ヽ      司書のイメージは洞木ヒカリで、
  ゝ,、| ゜  。。\ヽ、 `   ヽ.: ,'.: ;!;〃i;;;!|  i'´    .: :. ', ヽ     これもいいなって思って作ろうかともったけど
  `ーt-‐゚ラ''T´ ヽ、`      Y  |;;{しj;! l.  /    : : : :. ', ヽ     ない夫の出番がなさすぎなので断念。
     ヽ   |   /`ー- 、   ',_, |;;;;!i;;,!  l/    : : : : : : l. ヽ
.     |   i.  〈  `:、ヘ.   ヽ.|;;;;!i;;|<{        : : : : /  ヽ
     !    ヽ,ノ    ヽヘ   ヾ:;!i;;| / }_,. -一 "   : :/     ',
.      !     ヾ\_    ヽヘ   ヾ:;;| /r'´        / /  l
      l.    \ `ヽ. . :}ヘ.   ヽ<_        //    l、




.
999 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:53:01 rBl2t83Q





。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;     ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;     。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。     *  . ゜   +  ゜
     。          ,;    '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''          *       .゜     。    ゜       。
'      ゜       。   ゚        ゚  +
        ゜       。  '   ゜
                                                  / ̄ ̄ ̄\
         _,..-'''""'''- .._ , -'"~""''' ‐- ...,,                     /     :::::::::.ヽ
__,,.. .-‐ '''""~                             vww        /    :::::::::::::::::::: 〉
                     __,,.. .-‐ '''""~''' ´´´      ```゙          |    ::::::::::::::::::/
                                                |     ::::::::::::::::::::l
                                                |   ::::::::::::::::::/
                                                \__  :::::::::く
                                      .            ,イ   :::::::::ヽ
    =================                    / `   :::::::::::}
                                                ,' :::j  .:::::::::/
          草原の向こうの神様                        ,-´ :::ノ  .:::::::::{
                                             (,. - ―.i_   ::::::::::i
    =================                /      ::::::::::: }
                                                 l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._


   +++++++++++++++++++++++++++++++++

      成人し、「束髪士」として人生を歩んでいくことになったホクト。
      つつましやかに暮らしていたが、ある日父から送られたロバに
      小さな矢が刺さっているの気がつく。

      その土地の習わしでそれは、神様の髪を結う者に贈られる矢だった。

      友人のニムトは自分のことのように喜んでくれたが、
      ホクトはある涙壺と引き換えにその矢を手放してしまい――

   +++++++++++++++++++++++++++++++++


       これはちょっとファンタジー色が強いお話。
       といって冒険の旅に出かけたりするわけではないんですけども、
       神様の言い伝えとかちょっとしたところに不思議な雰囲気が漂ってます。

       ホクト(=ない夫)が夜の草原で散髪するシーンがとてもいいです。
       散髪の相手が誰だかは、読んでみてのお楽しみで。



.
1000 名前: ◆vFX5N8DSzU [sage] 投稿日: 2010/05/22(土) 02:53:30 rBl2t83Q


それでは最後。





      =================

            星はみな流れてしまった

      =================







          / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、_ \
       . | ( ●)(● ) |
       . |  (__人__)  │           ++++++++++++++++++
         |   `⌒ ´   |
       .  |           |                  ホクト…つまりない夫が
       .  ヽ       /
          ヽ      /             ++++++++++++++++++
          >     <
          |      |
          |      |







































        ,、.,___ __    __,//'i
        ヽ、:::,`>" ̄ ̄ , イ ./|
         Σ,:' _ノ  ヽ、_ ヽく
        . | ( ●)(● ) |
        . |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |           ++++++++++++++++++
   にゃー .  |           |
        .  ヽ       /                     こうなるお話。
           ヽ      /
           >     <             ++++++++++++++++++
           |      |
           |      |





以上です。


>>1000ならいい最終回が書ける。


.
スポンサーサイト



  1. 2010/05/22(土) 06:17:24|
  2. やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やる夫は妖精の国を旅するようです Episode:01 『 旅 立 ち 』 | ホーム | やる夫と世界樹の迷宮3 Lv5>>

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/465-90dc4acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR




以上の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-465.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13