以下の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-1212.htmlより取得しました。


埋めネタ:原作再現

178 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:15:03 ID:RPMg0oe4


原作「サイレント・ラヴァーズ」の、スレ本編ではカットしたシーンを、
原作の会話文・地の文を使って再現してみました。
キャラ名以外の、言葉遣いなどは原作そのままです。
原作の彼らがどんな感じなのか、ご覧下さい。

場所は当スレ>>10の辺り、会議の始まる直前です。

179 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:15:21 ID:RPMg0oe4


                                     /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                                     /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                    .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                    |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                    |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                    l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
           強い敵より、足を引っ張る味方の方が     l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
           怖い、それにはあたしも同感だ。       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
           だからこそ、あのディアブロには       /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
           注意した方がいいと思う。          ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                                    i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                                    ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                     ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                                      /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


            __
         ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ   なるほど。ま、頼れる軍曹の忠告は
     !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   受け取っておこう。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ               ついでに言っておきたいことが、>
       `|      ^'='^     ム'′                   もう一つあるんだ>
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、     なんだおい、改まって。俺とお前の仲じゃねえか、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_  どんどん言え。
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
180 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:15:38 ID:RPMg0oe4


                                   .: ´: : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: \
                                  /: : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
                                .: ′: : : :〃 : : : : : イ: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : ',
                               /: : : : : : :/: : : : : :.〃: : : :ヾ:、: : : : : : : :\: : : : : : : : : : :.
                          .    /: : : : :イ: /: : : : : : :イ: : : : : : : ト、:ヽ: : : : : : :',: : : : : i: : : : i
                          .    .′イ :/: }: {: : : : : : / |:i: : :\: : {  ヾ:.、: : : : : :i: : : : :.|: : : :i|
                              i: //:/:. :.|:イ: : : : : / j∧: : : :ヾ:.ト、、 \:、: : : :|: : : :.:.|: : : :リ
                              |:ハハ: : :.|:ハ: : : :イ-一{「ヾ: : : :Y、ミー-ヾハ:. :ハ: : :. :.|: : :人:、
                              {′リ:. :.:.i{: :ヾ : /{/辷ミ:、 \ i X辷=≡ミ、: :Y: : : :|: : : トミ:、
                                {:小: :Y.:.:.ハ:ヾハ:::r:、iヾ:、 __Y´ 乍r:、:i:ハ入:リ: : : ノ: :./:|  `
                                }八:.:.|: : : Y{:/ 弋;じ }ノ⌒ヾ}  乂zじ’ 〃}: : イ:):/}:ノ
                                ′ ヾト、:. :.i.:廴_"" ノ ,   ヽ.  ""_ .イ: : : :/∧:{〃
    やる夫が言っていたことにも、一理はある。     }ハ: :|:.圦  ̄          ̄  /: : : :/彡ィヾ、
    こっちは職業軍人じゃない、とにかく         ′ ヾ:!i: : :ヽ     ‐..‐      /: : : :/:厶、′
    徴兵期間を無事に終えて、生きて             人t:、: i:{`ト         .ィ〃: :イ从{ァ ‘,
    故郷に帰りたいんだ、っていうあの言い草。         ヾ{、Y j/ ` 、_ .. ´/"// ヾУ  :.
                                        \! ′   /ヽ    〃   /     ヽ


      /                ヽ    \  \
     ,'     /  /            l    \  ヽ
     !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /    あんたはカイオン兵を殺す為なら、
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//     どんな危険な任務も平気だ。あたしも
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /       まあ、あんたほどじゃないにせよ、
         `ヘ lヽ       _      厶 ./        それなりに覚悟はできている。でも、
          ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
           / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
181 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:15:57 ID:RPMg0oe4


                                           (   , . :―‐- -- . . 、
                                            >'. : . : . : . : . : . : . : \
                                           /: . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ
                                         /: . : ./:/: /: .i: : i : .:ヽ : . ヽ: ヽ
                                        イ/: . : / . /: /: . :|: . |: . : .ヽ : . ',: . ',
                                        /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
                                        |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ._,ノ
         部下の全員が、あんたと同じ気持ちで        |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
         戦ってるわけじゃない。ギャル夫が          |/|: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ
         殺されたことは、やる夫や翠星石にとっては      |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ
         ショックだったと思う。……それをわかってくれ。    l' !: 小、    _    ィ!: .//
                                           |: .:|ハ>, .. _ .. イ=jl: /〈


阿部はじっと長門の目を見た。
底深い憎悪と怒りを放射する目だった。相手の眼底を破壊して、
脳髄に達するような視線だった。


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
182 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:16:13 ID:RPMg0oe4


長門とて、すでに数え切れないほど修羅場を潜ってきた、
猛者と呼んでも差し支えのない兵士だ。にも関わらず、
彼女は阿部の視線を受け止めきれずに目を伏せた。

                        ':,  \':, \: : !     \:.:ヽ:.:.|:.:.:.i:.:.:.: ト、:.:.:i: !:.:.:.: : i:.:.|:.:.:.Ⅳ
                         \  \   >        \i:.:.|:.:.:.|:.:: : l ',:.:|、:',:.: : : |:.:.|:.i: !
                               ヽ           !:.:.!:.:. |:.: : :l  i:.l ',:.',:.:. :.|:.:.|: ! |
                                i`:..、    U |:. ii:.:.:|:.:.:.:.l.  !:l Ⅵ:.:.: |、:.!ハ|
                                |: ハ: ー、‐     |:.:l l:.:.|:.:.:.:.!   ||   ヽ:.:| Ⅵ :!
                                !:{ ヽ:. `:.   l:.l l: |:.:.:./   !     ヽ!  >――‐
                                ヽ!   :.:. ∧   ll ´|:.:!:.:〈       , . : :´.: : : : : :
                                 \ i:. i `´  ! . |:.:.: ハ      . : : : : : : : : : : : :
                                   l:.l        !:.:/  i   /: : : : : : : : : : : : : :
                                    ll      |:/   !/: : : : : : : : : : : : : : : :
                                    !      |'  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :


        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│rニ;; ..,、   !′ ._.. -;;. !;;.l'
    .l;; ∴/  _`゙''=  ''! -!「二..,  l、!
     ]/'.l.|   l ノ''    .ノ .│.ノ  .!、l   俺は一人でも戦う。
     ,!゙ .川  `゙゙゙゙″-  │''' ̄   l l   ディアブロが発狂しようが、
     ヽ ゝ         |     ,!.|l゙   お前らがそっぽを向こうが、
     .'Lヽ            ,!     l./    七都市連合軍が全滅しようが……
      l'ァ.l      ゛.゛'     |’
      .リ ヽ    エニニニ‐.    ,/
      /'゙i  .ヽ    ........   ,┤
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_
183 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:16:25 ID:RPMg0oe4


       _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     カイオンを打倒するまで、
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙     俺の戦いは終わらねえんだ。
     }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
   `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
   /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
           l /  __      !
           l, l  く,_  、   |


阿部はその言葉で立ち話を切り上げると、
肩を怒らせて歩き出した。
184 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:16:38 ID:RPMg0oe4


              ____
           ,. : ' ´: : : :.:`ヽ.
         /: : : : : : : : : : : : ゝ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ.        この後、会議が始まります。
       /: : : :.:.:.\\: : : : : : : : : : : : :ゝ.       カットした理由は、阿部さんのこういう姿勢は
       {: :ゞ_\`,xヾ 「」ゞ: : : : : : : : : : : : `ヽ.    他のシーンでも示されてるというのと、
       ゞ ∧ /ィマァ"i:i).): : : : : : : : : : : : : : :∨   インストール→カナたち→出撃決定→翠星石→カイオン側、
        ` `ヽ ´ l l´ゝ.__: : : : : : :`ヽヽ: : : ',   と一気に進めたかったからです。
          く ,  .l l   ` ヽヾ: : : : }: }: : : :}
           /`、.__l l,へ_≠~ ̄`ヾ: :ノ丿.: :丿
          /: : : :./´ ̄}       ヽ.: : ,/   ここでわかりますように、長門は原作でも女性ですが、
          {: : : :/.:.:.:.:.:./      .} ∨     もっとガラッパチで、でも気配りのできる人です。
           ヽ: :.j.:.:.:.:,ノ .,.        i . ',
            ∨ ̄´  /:.         ,   阿部さんも、行動内容は同じですが、もっと辛辣ですね。
        /´ ̄`,'    ../:.:          i ,  本作では言葉遣いだけでなく、言ってる内容も少々
       /    ./   .〈:.___,         i   マイルドにしてます。
       ,'     /   ./ ヾ:ヽ:           i
    }`∨   .>′  /    ヾヽ./      ヽ.   私の好みと、(やる夫スレでの一般的な)阿部さんの
    { ∨  /(   /     {y"        ‘, キャラに合わせたつもりです。
    {.:.:ゞ./ :.:.:.:ゝ=<      /〃三≧ ._     ∨
    >/:.:.:.:.:.:/´  \  _/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ≧ .__}
    / :.:.:.:.:/j     >'{; :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
   /ゞ ー/ .:/   .."   ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
   ∨// :.:. / .."       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:., -、: : :.:.:.:__ノ  .ヽ: : : :.}‐、:./
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:ノ ⌒},ィ-"/ ゝ.二ヽ.//レ′"
: : : : ;--、: : : : : : : : : : :.:.( ゝ_) /: :/ ー弋歹 /           ついでにもう一つ、
\/  i: : : : : : : : : : : :.:.:>、__}.{:.:/   ` ̄´ゝ._          ちょっとだけ「原作再現版」を
  ヽ   .i: : : : : : : : : : :.:./   i/.         /          お届けしておきます。
   i    i: : : : : : : :.:.:/             'フ´
      ゝ_;_;_;_,,. ".              /             場所は一話終了直後です。
185 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:16:55 ID:RPMg0oe4


┌─────────────────────┐
│                        ヽ      │
│               ,,  、       l      .│
│         ゝ_    _/  .. >..、     l      .│
│          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1   .....│
│       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │  ......│
│    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .   ......│  (翠星石。こんなところで再会するなんて。
│    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.    .....│   なんて残酷な運命だ。なんて残酷な皮肉だ)
│    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i     ..│
│        と二つ′  --"  ,ヘと二つ.       .│  (もう一度君に会えたらと、俺は何度思ったことか)
│                       ´ /    ......│
│           /            `)       │  (でも……俺は……)
│           f        丿   ヽ/       │
│          入 ___ -'     ,′     ....│
│         ( V v      "‐_ -'′       │
│          ''-二ニ -=  `'`ソ /        ..│
│            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...       .....│
│              ニ   ′ 丿        ...│
│                     !.          │
│                     !.          │
│     丶.._              /          │
│       `゙ ‐--- ____-''           │
│                 \           ....│
└─────────────────────┘

エヴァは叫びだしたい衝動に駆られた。
激情はあっという間に膨れ上がり、わけもなく暴れ回りたい衝動へと高まっていった。
エヴァは狂気の爆発を抑える為に、知らず知らずの内に両腕で自分の体を強く抱いていた。
186 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:17:10 ID:RPMg0oe4


整備員が不思議そうに見上げている。


                                               /ニYニヽ
                                              / (・)(・)ヽ
                                            / ⌒`´⌒ \
                                            | ,-)    (-、.|
                                            | l         l |
                                            \  ` ⌒´   /


        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ 
      彡、   |∪|  /
      | | |   ヽノ /| |
      | | |     / | |
187 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:17:22 ID:RPMg0oe4



                                      |_ |
                                      | `'|
                                     ノ,.、 ゝ、.__
                                    /ー 、,__、,.__ `\
                                   /_,,._/_,ジ=、\  \
                                  / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
                                  / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\
                                 / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉
                                 / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
                  見るなッ!        `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
                                 //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \
                              ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\
                             /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i |
                            /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´
                            ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
                               `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.| ヽ   \\V
                                    |l / `ヽ/   | |  ヽ  ヽ\\ _
                                    〉く   /   //   ヽ  ヽ \_\` ‐ 、
                                    |ヽ/  ,イ   _//    \  \_/ \\  \
                                    | |  /    | /       \   \_`ー 、_ \
                                    !  i.∧    |.|          //`ー、  r‐‐=ニ\
                                  //  ハ l     |.|    / ̄ ̄ /     \\
                                 /ヘ〈_/ ヽl |   //  /      ヽ


たまりかねてエヴァは怒鳴った。
怒声は格納庫の隅々まで響き渡り、
却って多くの整備員がこちらに注目する結果を招いた。
188 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:17:34 ID:RPMg0oe4


またしても翠星石の顔が浮かんでくる。想い出が蘇る。
彼女と再会したら言おうと思っていた様々な言葉が、浮かんでは消える。

                    __,. -――- 、、_
                    ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
                   〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
                 /{ノ         ) ヽ、ぃ
                ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
                \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
                  | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
                  从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
                 / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
                 / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
              __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
            , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
          / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
        ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
       / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
      / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
      l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

そして思考は、一番幸せだったあの頃へと流れていった。
189 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:17:48 ID:RPMg0oe4


泣き崩れる翠星石を励ましたあの日。

i: :::i::::::i::::::i ..:::::::::/ .::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::::::::::/:::i:::::::::::::::::::::
!..:::i::::::!:::::! :::::::::/ .:::::::::::::::;;:::::::::::::::/  /:::::::::/::::/:::::::::::::!::::::::::
::::::!:::::!:::::i .:::::::/ .:::::::::_,,‐'':::::::::::/  /::::::::/!::::/ ::::::::::::::::!:::::::::
:::::i::::::i::::::i .::::/ __/::___:::/   /:::::::/ :::/ i::::::::::::::i:::::::::::
:::::i:::::::!:::::i ..::::!:::::/:: ̄,-‐'  ̄   /::::::/`/:/,   :::::::::::::i::::::::
::::::!:::::::!:::::i.:::::,. ',,-‐''"二二-   ./:::/ .//  `'ー-、ヽ::::::::i:::::::
:::::::!:::::::::::::/イ /=:::::::::::::i    //. ./,'_``丶、._   ヽ:::::i:::::
.!:::::i,::::::::::''::i:i ,,ゞヒ冫o//         i~"''‐- 、_   ` :::::
. i:::i' ' ,::::::::::::i(__,,.-''' ̄、_`,         !C、  o i ` 、  !:::
 i::冫 ヽ::'、::ヽ//////         (`,`'ー-、 /,_-'" /::::::
  i:.}   ハ::、::;ヽ       、    ////// '、_, __, )/::::::::::
  !:}.  '  i.∧丶                 , -'":::::::::::::
   }     i::.、         - 、    _,, -‐''::::::::::{ ⌒ヽ
. _ .  }     !::::\             ̄/~`Y_ `__
' ;;ヽ }       \::::\        , -'"''/ { ,, /;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;' {        ,'::::::::``       ' '~~/  ' ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

結婚を申し込んだあの日。

            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__
190 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:18:00 ID:RPMg0oe4


輝く太陽の下、二人でギターを奏でたあの日。

                                      / ̄ ̄\
                                     /⌒ ⌒  \
                                    (へ) (へ)    |
                                     (__人__)     | .    へ
                         ~♪ ~♪♪    | |┬|     |     l__/
                                      { `ー ´   ノ  //   ♪
                                      ,{     / ハ /( ̄)
                                     /    / (/∠_フ彡  ♪
                                     / /"__ノ / (ノi
                                     ヽ__ ̄ ̄⌒)  _ノ
                                     \| ̄ ̄彡  (
                                       ヽ、    _ノ\
                                        .|""'''''"   \

               ___
            /´     `\
           //⌒⌒⌒⌒ ー 、 \
          / /_人_人_人_人__, ヽ  ヽ
        / /: :/:-/、:/ : : /|-、(  ヽ i
       く   | :/: ://|: : :/__!_: :(  { |\
        \_:l/:イ__ .ノ/´下ィハ:(  } /
           {入|⌒`     弋tり}:ノ 厶'⌒)  ~♪ ~♪♪
           |( \  fー┐  _厶イ__,ノi´
            |( ,.に≫ー‐≪コ{ }} \_/     
           /  /  ̄\      \
          /   /    `ー‐´ ̄`>ヽ
          |ゝ、  \∩ノ^)ミ:::::::::(´__\__________,ヘ,,t,,t、
          | []\_,,__ノ ミ三三三三三三ゞヽゝ三三三三三三三≒≒≒|〕
          |    廾  廾 ::::::::::::::(´ ̄ ̄ ̄\___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ソ''r''r''
          ', ゚。゚。゚    ,─、___,>
           \___/

結婚を間近に控え、眩い未来を二人で夢想した、あの日……
191 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:18:14 ID:RPMg0oe4


                                |  |
                                |-―|
                                 |-―|
                                 l   \
                                 )__ \__
                                く  _ _   \―――-、
                               /l ̄ ̄ \ \> 一―_    \
                               / |__  \ l \    ̄ー―/
       (俺は君に言ったね)           |  /   \   \        /
                               \| ̄\/\/ / \ __ __\
       (「君には俺がいる、             l_/ l_/ _/ー/ー--\   ̄ ̄\―、
        寂しい思いはさせない」と)                  \;;;;;;;;;;/ \___\_\
                                          |〉::::\___/__    ̄
                                 /\ / ̄l / ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::\   ̄\
                               /\ _/|  ̄l  /:::::::::::::ノ\::\\:::\   /
                              _/ /   |__/:::::::::::ノ   \::\\:::\/::/\
                              |  ̄     /  /:::::::::/     /::::/  \:::::::|_
                             /l   _/  /::::::::/       /::::/    \:::::::\
                           //   /――- \/        /::::/      |:::::::::::
                          / / /      \       |:::::|
                         /  //           |         |:::::|
                          ̄ ̄ ̄          |       |:::::|


┌──────────────────────┐
│              ̄    、              ..│
│         ´          \             │
│     /                ヽ            .│
│    /           、_  ヽ          ....│
│    '            :::::::::`ゝ"ヽ        ......│
│    l             ::::::::::::::::,、__        ....│  (約束、守れなくなってしまったよ)
│.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,        .│
│.    l              冫.:::::| ', ', ',       │
│   l               l  ::::l   ', ', ',       .│   (……翠星石……)
│   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ      │
│   l            ',´ ヽ J   /     }    .│
│   !              ',  ヽ、_/     ./    ...│
│   ,'             ヽ           ./    ....│
│ ̄ `ー -            `,           ,'    ......│
│        `  、       ゝ         ,'      .│
│:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈       │
│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i      ..│
│ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |     .│
│    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |      │
│       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |    .│
└──────────────────────┘
192 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:18:34 ID:RPMg0oe4


            //.:.:.:.:    .:.:.:.:.:.:.:.:.:    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           / /:.:.:   ;. -‐――‐┬┬┬、 .._ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           { { :∧/:/  _____,,∧:.i:.:.|. \: :\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   , -、       i l/ |:.:|:/.ゞ≠≧x、..  \ヾ ゞ、 \: :`ヽ__.:.:.:.:.:.:.:.:
.___/  ∧     i l :.:|:.:|..≦〃 i|衍ヾ      `二三二 `ヽ.:.:.:.:    この辺りも、阿部さん&長門のシーンと
  ∧  ∧ ̄ ‐ ._\ ヽヽ:'.{{  {_心;}}      x≦行 ̄ヾアヽ ∨.:    同じく、他のシーンと内容が被ってると
  ∧..  ..∧.    `ヽゝ_ヽハ.ゞ._ 乂_ソ      ´仍丿;}   .}}アヽ:i.:.:.:    いうことでカットしました。
  i ゞゝ 、  ゝ.     }; ;/⌒}. ´  ̄ _ノ      .ゞ__ノ   jiア .i.:.:.__
.  `              /; ;;{.f.// ´    ゝ.    ` ̄. =-‐′ /⌒,'    解決策を求めて悩むのではなく、
            /:;:;:;:`Y〃.,,.  r‐- 、        ヾ r´  /.:.: /     絶対どうにもならないと解りきってて
            i;:;:;:;:;:八ゞ     .- 、 ヽ.     } }   /⌒/⌒ii    鬱々……多いんです、そういうシーン。
.              l;:;:;:;:/: ∧,.)   丿|       ノ,,イ.   /:/´, j
ゝ            l;:;:;: {: :.{:丿、          / ,イ {.  /:/__ノ/;:;;   境遇がアレですから、
  > .       l;:;:;:;:l: :.l.:/ ;:;: .        / ∧i_//:/`ー":;:;/;:    当然といえば当然ですが。
     > .. _____|;:;:;: ',:./ :;:;:;:;: \.__  -‐  "/;:/:/ :;:;:;:;〃:;: 
   /       |;:;:;:;: ∨ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |.    /:;:;;/:/:;:;:;:;:/;:;:;


                /´: : : : : : : : :,.--.、 : : `<
.            >‐ "´ ̄ ̄ `>=-、/-、: : ヽ: :.}: : ` : ... _
.             /.: : : :.:,: : : : :〃:/     .\/: :/ : : : : : : : : `ヽ.
          /: : : : : : /: : : :∧イ_       { //:ゝ.: :ゝ. : : : : : : }
         /: : : : :.:.:/: : : : ∧≠≡≧ゞ一´i,イト、: : ): : ): : : : : :,
         | : : : : :./ : : : :.:メ{   .ん;;;}"  ゞゝ_∨∧/: : : : : :/
         |: : : : :.:i: :丿ノ丿 ゝ  乂刈     ,≠ミ: : }: : : : : :/   あと細かいところでは、地の文の表記。
         !: : : : Y⌒V彳   " ̄ ̄ `    ,.仍 }} /: : : :./    「やらない夫」ではなく「エヴァ」です。
         / : : : : {⌒i.|: :i            `7ー〈" : .<
       / : : : : 八  .|: :.i          ,.--,  }´         原作でもそう、本人の主観部分以外は、
     /: : : : :.//`ヽi: : i           / : :/ ,'           大体VG側の名前での表記です。
...   / : : : : //: : : : :.|: : |ゝ.        ゞ-′/  
.  /: : / /∠.____ /|: : |   > .      __∠、,.-.、        ですから読んでる内に、彼は人間ではないって
. /: : / //..∠ `ヽ`ヽ∨:|     > .._〃 // ,-、.∨       意識が、どんどん刷り込まれていきます。
/: : /: :/ / /    ̄`.\..\|       , ≠〈    ィ' .,イゝi
: /: : :/ /./         ヽ ヽ   /i: : :.∧    .}丿ゝ }
                \ .\/ .l: :./: :i     .i.   /
                  ヽ .ヽ  | /: : :l     .i   {
193 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:19:08 ID:RPMg0oe4


最後にひとコマ。今回投下分の最後辺りです。

            _  -───-   _
         ,  '´           `ヽ
        /                 \
       /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ    ありがとう、だァ? 生き残れる確率の方が
      ' 「      ´ {ハi′          }  l    高いと思ってるんだったら、イイ性格してるぜ。
      |  |                    |  |
     |  !                        |  |
      | │                   〈   !        《とにかく翠星石が助かるなら、
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ },'⌒ヽ         俺はここで朽ち果てても構わない》
     /⌒!|  「`tふト、 ̄ヽ    ィ,さ:ァー示  .|i/ ヽ !
     ! ハ!|  ト--- '`  i  !   `ー '´     ||ヽ l |.
    | | /ヽ!        |              |ヽ i !   臆面も無く言いやがる。お前、翠星石のなんなんだ?
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'          《……》
        `!                    /
        ヽ       .Tニー‐‐‐,‐''      / |      人間だった頃は、「ハンサム」「ヒーロー」とでも
         |\      `二二´     , ′ !      あだ名がついていたか?
         |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ
     \       i  , '´  ̄ ̄ ` 、
.      i      } i r-ー-┬-‐、i
      |     :{  | |,,_   _,{|        まあいい。
.     |:      :|  N| "゚'` {"゚`lリ        こっちの手筈が整ったら連絡する。
     |: :     :|  ト.i   ,__''_  !
     i.| ::     |/i/ l\ ー .イ|、        以上だ、健闘を祈るぞエヴァ。
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ       イーハァ!
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
   /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /

  最後に阿部が付け加えた奇声には、度を越したり祭りの狂気に酔いしれる、
  そんな異様さが漲っていた。
194 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 10/11/30 22:22:13 ID:RPMg0oe4


   「       ./`
   |,r==‐、/
   ∧O___})
   {ゝソv´ソ)ハ    原作の阿部さんポジの人は、常時こんなノリです。
  __ノ_.||.゚ ロ゚ノ||_   「阿部さん」のイメージと私の好みに合わせ、本作では
  ゝー!,l、_∨_){つ′  少々マイルドにしてありますというのがどういうことか、
  ./. (ン___>ゝ、   ご理解頂けたかと思います。
 └‐‐ |‐| |‐|ー'"´
     i,、.ゝ、ゝ     では、また。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/30(火) 22:38:52|
  2. やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やらない夫でリリカルなメモリアル 1年目 「11月(前編)」 | ホーム | やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです 第一章 第5話>>

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1212-00e59b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR




以上の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-1212.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13