以下の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-1114.htmlより取得しました。


やる夫と世界樹の迷宮3 Lv13

453 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:41:05 ID:HHp3rNRI

 【 樹海 第3層 光輝ノ石窟 10F 燃える靴音は不屈の行進曲 】



 " ./ / / ._,..‐、.ゝ        ../゛  、  'i, .l.   '.  l   /  /  ./'-_
  .'゙ .'´_.. -ー'″.、 `'           ,ノ″.'-,、 `'-..,_.ゝ l   ′ ‘  < /   ._,/. "        ー-
| ̄| ̄ヽ .゙'  `          ̄   .゛.‐''-、_ : 二_‘  `゛        _,,,, ‐''`-、、  __─────、
                    -  : ''`゙ツー-i―-___ -‐''゙ /  .,/_,, ‐‐   .i  /  . .´`''~ ..、
  -'"`''―  ._, __,..、 ¬──   `ー ...  ..,,'"- ,l,,,l,,'\ `       _,,-" '-ヽ ″ .l゙ ./ ,/ . / ,. ヽ
              `゛                 ` 丶 . .i . ´ ゙゙̄ ̄/> ..,,__;;‐        .__二,゙ニ彡-‐''" .\.
.___ ------___、                     ''''      .`   ‐ :  ̄、゙.゙.' ゙゙̄'"゙´. ヽ  '. ゝ .` ゛
..,  .     i'    .`゙'''''-.._          .           ―ー       
..′ /    ,ノ  ,/  ..    `ヽ.    ,, -───,_.   ,, ー-           ___
 l,  ′ .,./ . / ,/゛. /   /.゙'、                   ,.. -―ー-'''`゙゙´  , ; .` ̄`"''ー..,、    ̄´
` .゙‐     ゛ ".ー''゙゙..-'',゙,, -" .、゙'`'              / 、  l  ; t  |  .| |   ./   ,- .`゙'''‐、
.__   .____ ー''"、  `       ー-          _./ '、、 .\ \  ! .!  .!  !/  ,/ .,..-"  _... .ヽ
.  ゙̄ ̄ 、.  .'、 ."      ..      .__. -―‐'''"゛ .'ー., \ ,.`'-、´        .`  ´,,.. -‐'',゙.  .,ノ. \
゛ `  "  ゛″      .--     ._/^゛      、 、! .i  .`'ー.、~゙'¬          .ー ゙̄,゙,, '''"゛ ゝ
  : . ‐'''   ...-ー ̄ ̄    . /   、.  l ヽ   .! ./  :!    i‐   ゙~'''―ー.  -.~―.''''''″.-. "
., , ._,                  / i 、、  \ \ ヽ  .l..ゝ  !   /   ,/  ,,,-'" ,..  ゙ミ-゛ .゛  .__、_
    .`''― - .、           '゙.r' `'、, `'ー ..,,゙'‐゙'. ゛          ,,,.. -‐'',゙.. -‐'″  / 、
.!  .i   .   .`'''、        ″| `'';;- ,,,,.__                '.,゙ニ‐' l, ヽ  ―
│ ! ./ . /   .,! `'-、      .‘  ! ゝ .l  .! `i^"''―ー¬―';;.¬'¬''/゙゙.l .ヽ .′      _ ..,,_
      '"゛._,,,..-''゙、. ゙''                  ‘  " ゝ  !  ! ′ ′                 ´゛
----‐'゙゙゙ ̄ 丶                __. .                   _,,.. -―''''''''¬―ー- ..,,_
..′ ゛              '''."¬ー'         : '''  _、       .-'"゛ 、  .!  .!  .l  i'  .,,  ゙\,
     _,,_ -ー'''''' ̄ ̄''――- ..,_            _     _/.,-,,゙ヽ、ヽ  .ゝ l  :! ./ .../ ,..;; / \、
   ./゛  ..   '、 l、 .l  .. .,. . `'、                    ヾ r .`''/ ̄¬―--――ー'''"、  ゙‐.゛
  / i、 .\ `'-、  l ゝ l ./ ./.,/,. ヽ     、      -        "  ′゙ `  ‐  ″
454 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:41:51 ID:HHp3rNRI


 【 断罪の間 】
                                                          
                 |                                             |
       ______i      r───────────────── 、___________|_____
                 | ̄ ̄ ̄ ̄|    _______  ____________.    |
                 |        |   |   //           ____  |  |
                 |        |   |  //            \  |  |    \
                 |        |   |//               \ |  |     \  
                 |        |   /                    |      \ 
                 |        |   |      _ ,,,, _ _          | i´ ̄`!    |
                 |        |   |    ,r_´_     `ヽ,        | |__「」 !    |
                 |        |   |      ´`ヽ     !       | i、____ j    |
                 |        |   |         l    !   .    |        |
                 |        |   |        /     /       | プシュゥゥゥン |───────
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |    、 _ ,r '´   /    .    |        |
   _____________|   |     `' ー-- ‐ ´    .     |        |──┬───────
                 |        |   |                    |        |    |
                 |        |   |                    |        |    |
                 |        |   |                    | __________  |    
                 |        |   |                    | ||     |  |
                 |        |   |                   / |  | ||     |  |
                 |        |   |                  /  |  | ||     |  |
                 |        |   ヽ、              ̄ ̄  ノ .|| 「二」..|  |    
       _____|        |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           |    |    ________
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー──────────────────‐‐一´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
455 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:42:36 ID:HHp3rNRI


          _
         /O \
          | °  |
         \_/
           |
.         /  ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /             \
.    /      ─    ─ ヽ
.     |       ●::::::::::::::●  ' ,      ……久方ぶりの来客かと思えば、よもや本丸直々とはな。
.     |    ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |
  i⌒ヽ                  /      ようやく私の息の根を止めにでも来たのか?
  ヽ  ヽ.               /_,/⌒)
    ∧__,ヘl三三三三三三三;i'´::::ヽ/
   ヾ_:::ッリ ___     _|::::::::ハ
    i     |    |    |  | >'''



                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!
        l  ´ イ !:. ! 弋zア   `ー ‐ l / _ノ     いけしゃあしゃあ、っていう言葉の使い時は今しかないな。
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´      それが出来るなら、お前を幽閉したっきりなんてするもんか。
.       /  /  '   _> ―_- / !、
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_      たまには自分の眼で、お前の存在を確認しなけりゃ
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,-´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、 俺みたいな小心者には心配で夜も眠れないのさ。
    l       l    !  /.   l   ! ハ /        \
.    ,|       |   ヽ/    !_'   V       ,  ,    ヽ
   /.l       |       /:.:.:.:ヽ       / /  /  i

456 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:43:36 ID:HHp3rNRI

                                                _
                                               /O \
                                                |. °  |
                                               \_,/
                                                 |
                                           / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                                          /            \
                                   .      /               ヽ
           くっくっ、それはそれは難儀なものだな。     /  ノ     `ヽ    |
                                        |    ー    ー      |
           世界樹の傀儡になったその身でも、まさか   ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
                                         \_ /⌒l        /
           睡眠を必要とするとは思わなかったぞ?       l/  /三三三三三l.
                                         / |   l   ___ ヽ.



                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!    ……お前を幽閉してもう何十年か解らん。
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ    だが、捕えてから今になってもお前のその余裕は
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/       一体どこから来るんだ?
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_      ここを抜け出す力も無く、ただ無為に時を過ごす事を
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、 何故お前はよしとするんだ?
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
457 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:44:34 ID:HHp3rNRI

             _
           /O \
            |. °  |
           \_,/
             |
          /  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /            \
      /               ヽ
      |    ノ     ヽ、 .ヽ   ふん、それに我がどう答えた所で、貴様はその答えを訝しがり疑うだけだ。
      |      ●    ●    |
      ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /   言葉全てが真実だと考えるなら、貴様の中身はよほどの幼子なんだろうよ。
        ヽ       l⌒i _/
        .l三三三三三l  l三l     それが解らぬほどの相手に幽閉される事をよしとするほど
        / ___   l  | ヽ     我は矜持を低く持った覚えは無い。




         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´   チッ、口先はいつまでも達者だな……
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/
             `ッ、ヽu        ´        //リ     だが深層への道は着実に開いていっている。
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ       お前の親玉も、近い将来に俺達の手で
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、        確実に消滅させてやるさ!
              /::|  `、          .j h`::、
            /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
458 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:45:36 ID:HHp3rNRI
             _
           /O \
            |. °  |
           \_,/
             |
          /  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /            \
      /               ヽ
      |    ノ     ヽ、 .ヽ    ふん、好きにすればいい。
      |      ー    ー    |
      ヽ   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /    我はここで、ゆっくりと時を待つのみよ……
        ヽ       l⌒i _/
        .l三三三三三l  l三l      何十年でも、何百年でも、な。
        / ___   l  | ヽ



           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ  ……はん、おあいにくだが俺も世界樹も
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/       お前と同等には気が長いんでな。
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /           どれだけ時が流れても、魔を討ち滅ぼすまで
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \            やられちまうつもりは無いんだよ!
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、




                        _
                       /O \
                        |. °  |
                       \_,/
                        |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /            \
                   /              ヽ
               |    ─    ─     |
                    |     .ー    ー    .|   ふっ、貴様らはそのつもりでも、そうでない者もいる。
                    ヽ  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  /
                \          /    どこまで出来るのか、どこまで足掻けるのか……
                 l三三三三三三三l
                     | __      __ |     我はここでその結果を待つのみよ。
                 | |:::::::::|     |::::::::::| |
459 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:46:38 ID:HHp3rNRI

                      _
                    /O \
                    |. °  |
                    \_,/
                      |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /       ::::::::::::::::\
               /          ::::::::::::ヽ
               |   /      \ :::::::|   解ったら去れ、世界樹の傀儡。
               |    .○ミミミミ○  ::::::|
               ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  /   貴様と問答を続けるつもりは毛頭無い。
                \   `.ー'´    /
                 :;l三三三三三三三l     相手が欲しいというのなら、ここで牙を剥いても構わないが?
                 | __     __ |
                 | |:::::::::|    |::::::::::| |



         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ   あぁ、言われなくてもとっとと退散するさ。
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/      お前はここで、自分が滅び行く日を胸ときめかせて
             `ッ、ヽ.        ´        //リ
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/       待ちわび続けてればいいんだよ。
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,          あばよ、フカビトの王。
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
              /::|  `、          .j h`::、
            /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
460 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:47:35 ID:HHp3rNRI

                       _
                     /O \          ガチャ プュシュィー… パシュン
                      |. °  |
                     \_,/
                       |
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /            \
           .     /              ヽ
               /  /      \    |
               |    ー    ー      |     ふん、哀れも過ぎれば滑稽だな……
               ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
            /⌒ヽ_\     ̄      / /⌒i   ニンゲンと言うのは、どれもこれも踊っているつもりで
            \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
           .   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/    踊らされている事に気付かん矮小な存在だ。
           .  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



                             _
                            /O \
                             | °  |
                            \_/
                             /
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /          \
           .         /  ─    ─     ヽ
                   /   ●    ●      |    このまま舞台が続き、どちらかが倒れるのか。
                    |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
                ((  ヽ              /    それとも、誰かがこの茶番劇に気付くのか……
                 /⌒ヽ_\           / /⌒i
                 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./  今はここで待つのみ、というものよ。
           .        /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
                    `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'
461 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:48:16 ID:HHp3rNRI




                 _ 丶ヽ _,.`ヽ` `、 ....._ :  `´ .  ┃
                  ヽ;゙ ''  ヽ`´` ー='´,. '´ 、ヽ .::  :. .:┃ ゙..:  .:.:` `ヽ...:.:ヽ:.`.:''´ ;.ニ
                ...._ ト.. ゙ ...ゞ´ゝ,. ''´ :'⌒ヽ ヾ..:;:゙゙ヽ┃:  ‐   ;; : . :.:. ゙:.;.:.:.:;.:'.:.: ;:'... _,:
               `ヽ.: .':、 丶..i  ,' ,:' i,. =、..ゝ、ヾ,,;:゙ゞ::;';゙┃ヽ:.  ..  ..ゞ、:..:.:.::: :゙:.:´.:::.:; '..;'´;;..:
                ゞ,.: .:.. ゙:.:.:...';. ::{ i''、ノ:::;;:'""ヾ;:`ヾヾ:;;:: ┃;'゙ゝ::''゙; ;;.:.:::;ニ.:_;;..-''.:=':;.:'::ニ´
              丶.._,:'': :.ゝ、ゞ;;ゝ、_i.ゝ;;(゙ヾヾ;;::=、::;;;,,_`ヾ┃ゞ=''::i::;;'':::ソ;゙:.:.:;゙:'´ノ.:.;.:':;.:'´_::`;,´
             、ヽ,''::ー ;;ー-.:.゙:;;ゝゝ:::''::;;.:.:ヽ;::\_ー‐-::、}:、{┃::゙ゝ:゙::/;':::ノ;i:シ:;:'":::;'´::.<:.:_::.`ニ
             ;:゙ヾ..二フ.:¬;;='':ゞ;;.゙:;;:゙.:`ゞ、_ヾ;`ヾニヽ、\┃{:{;;'//イ::シ;;:ゾi::ソ::ノ:: .:、ヽ`ニ、
             `;;.:.: .:,,:''ヽ.:.::、`=-::ニ:::ゞ::(_::゙:、:`¨¨¨);r=、ヾ::┃;>';∠=-‐…'∠;;ヾヾ丶,:: :゙:、`::,,ヽ
             ;''=''"::,, .:.:、、::ゞ,,.:.::=;;..''´..'';;_ヾ::''=、゙..::` }::}:.┃::::{':::/ア´ヾ゙:;ヾヾ:、::゙.:.ヽ::.;;.ヽ:.ヽ
          
                 『 海都も深都も、どちらも世界樹の根は降りているのに、な。 』
          
                                     l:! {┃!.:.:l
                                   ,':j :.:┃{ :.:l
           森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;┃~~i==|~~|_,,,,,..
           ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#l┃--l--レ.;---i i-、
           田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃; ┃∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
           =,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::r┃~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
           、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|┃∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
462 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:48:46 ID:HHp3rNRI

 【 やる夫と世界樹の迷宮3 】

 【 Lv13 白でもいいし、黒でもいい 】



【 鏡ノ宿 】





=‐-:、,.┬┴┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
|    \. ┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       ヽ.┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|
|二二二二|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|
|____|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|       _____
| ̄ ̄ ̄ ̄|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|      |≡≡ii≡≡|
|□二二二|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      |≡≡ii≡≡|
|____|┴┬┴┬ [二二二二二二] ┴┬┴┬┤/|      |≡≡ii≡≡|
| ̄ ̄ ̄ ̄|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤/|      |≡≡ii≡≡|
|二二二二|l | ̄|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.┏┓       |≡≡ii≡≡|
|____|l |  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ [二二二]   [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
≡≡≡≡≡|  |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴ | | | | | |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三|  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ | | | | | |
二二二二二|_|┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴ | | | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
463 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:49:17 ID:HHp3rNRI

        | | | |            ___            | | | |
        | | | l             /,.-┼-、\        | | | |
        | | | |          | Λ__,|,__Λ |         | | | |
        | | | |          | |____f|f____| |         | | | |
        | | | |           | |f⌒゙|゙⌒f| |         | | | |
        | | li< ゙̄>、        |_|_____|_____|_|         | | | |
____________| | r'| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー''´ ̄ ̄ ̄
i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     |  ', l/:||  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |   | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|_} {{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|                    
_______,ゞ、__}、                                 , n / ̄ ̄\ .n
_____,ノ  )                              . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           ,/                              /,イ / (ー)(ー) .l i i i
                     …………              〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
                                       ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
                                        .i   l.      ,'  ./
                                      .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
                                          ヽ     〈_ノ ノ
                                           |     ./
                                            |    .   |
464 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:49:57 ID:HHp3rNRI


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  チチタオレタ      /ヽ__//
     /     スグカエレ     /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____      /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /             
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /                   ,. ⌒ハ         ハ⌒ ,
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  i:::::::,ヘ' ⌒ Y ⌒ ^ヽ,r':::::::::j
                                         i:::::::(: : . .:: ::::..::::....::::.i:::::::::::I
                                          I:::::(,: :: :,.ヘ...:::..:::::..::::ヾ::::::::リ
                                         iリル:::::::ノ  ヽ、  ゝ,::::NY
                   どうすんのよアニキ。            )::) (● )  )::::::::::リ
                                           ( .( ― , ,U ハ:::::::ハ
                   召還命令よねコレ。             )ハゝ.    ,.( ( (
                                           ((:::( り  ∧ ' ).),)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |u   ( ー)(ー)
. |     (__人__)     ……王が流行病で臥せってるらしい。
  |     ` ⌒´ノ
.  | u    nl^l^l     ベッドの上じゃまだ元気らしいが、念を入れてって事だそうだ。
.  ヽ   u | u ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
465 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:50:47 ID:HHp3rNRI

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (ー::(        いや、それは読んだから解るわよ。
.    ハ::::ハ U,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(        私はどうするの?って聞いてるの。
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄((        一時帰国にしたって、時間かかるわよ?距離的に考えて……
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


                                                          __
                                                     /    \
                                                        | \_ U  .|
                  そんな事は百も承知だろ、常識的に考えて。          | (ー)  u|
                                                    __(人__) __|,二ヽ- 、
                  ……立場云々じゃなく、流石に戻らんって訳にゃ  ∠爪∠!´ ̄    .`l    \
                                                     (___∨  ヽヽ、/      ∧
                  行かないからなぁこの場合。               ∨  ∧ .`ー ‐ヽ、´ヽ      ∧
                                                  ∨  ∧     \ ヽ    ゙∧
                                                  ∨  ∧      .∨ |      ∧
                                                        ∨  ∧      ) `ヽ     |
                                                        ∨  ∧       /_   .|  ゙\|
                                                   ギシ_∨_, -`─::´ ̄::::::\/.   \〉
                                                     /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_  \/
                                                      |::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,\__ゝ
                                                    X/:::::::::::::,!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                                   /:/::::::::::::/ .T'.TT ̄ ̄ ̄ ̄ ̄TT'.T
                                             /::::/ ::::::::: /  .| | |           | | |
466 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:51:39 ID:HHp3rNRI

         , ⌒ハ           ハ⌒ 、
         j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
        ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
        ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
         Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
 `>―-、_ /ィリ::::::( ( ●) (●::(        ……の割には、随分と迷ってるようじゃない?
        └--、ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
__、      / |ニ) ) )、    ̄ノくハ(
   ` <   l   l-l\‐、  い ノ:::))
       \./   V ⌒ヽ ― lニ| \
        |   〈.ノ _」 //_// |
        |    V _」// l   l
        /}  /〈 /   \/´  /
                                                               / ̄ ̄\
                                                             /  \    \
                                                            .(●)(● )  u. |
                                  は?いや、そんなつもりは……        (__人__)  u   |
                                                            .(`⌒ ´     |
                                  仮にも肉親だ、帰らなきゃマズいだろ     {         |
                                                             {      u. /
                                  常識的に考えて。    .             __\     /リ 厂`'‐- .._
                                                         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                                          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                                         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (●::(       嘘がヘタよ、アニキ。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(       出来る事なら理由をつけて帰りたくない、って顔だもん。
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ         正直な所、私もそんな感じではあるしね。
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /
467 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:52:30 ID:HHp3rNRI

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |
            |  (__人__) |         へぇ、ちょっと意外だな。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }          お前、どちらかと言うと最近の探索に反対というか
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .      不満げな発言多かった気がしたんだが。
  ギシッ   {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
     (( {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"


        ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
      i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
      i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(
.       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY         私が不満なのは、流れ、主導権を海都と深都に握られてる部分よ。
          )::( ●) ( ●) )::::::リヽ、
            ( (i   r‐;  // ハ::::ハ~゙          やる夫さんは金が貰えて長門さんに会えればいいって言うけど
     _/  )ハゝ.  ̄   ,.( ( ( i\__
    ノニニ ((:::( り  ∧ ' ).),)-‐f´  ヽヽ      それじゃ私としちゃー面白くないのよ、常識的に考えて……
――〈   ̄   / / に  ( {     /    〉―――
    \i  レ´∠  レ'ー‐-L  _∠. _ _ ノ
      ヽ__」ヽ, `¨`ヽ、   ̄
          } i | iヽ]
          ゝゝゝ`



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)        そこは俺も同じ気持ちだがな、いかんせん俺達は知らなさ過ぎる。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \       フカビトを倒すのに、何故深都は海都と協力しないのか?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )     何故、深都をあれだけ探していた海都が、既にフカビトの存在を知っていたのか?
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)       両方とも、まだまだ隠し事だらけとしか思えないだろ。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)
468 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:53:29 ID:HHp3rNRI


        ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
      i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
      i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(
.       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY
          )::( ー) ( ●) )::::::リ        でも、一旦帰るんでしょ?
            ( (i   r‐ァ   ハ::::ハ
      _/⌒)ハゝ.  ̄  ノ,.( ( ( ヽ_))
    /   ,((:::( ヘ   い' ).),) __ ヽ ダラン
――(    ̄ ヽ、 )::)に `´ ̄ (::(     )―――
    ` - 、   ヽ   `ー ‐ - 、_ _ _ ノ                            _________
        `ヽ, `¨`ヽ、                                   /       'r r.r.r.i
          } i | iヽ]                                   /        | | | | |
          ゝゝゝ`                                  /     u  .ノ.ノ.ノノノ
                                                ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
                    そうなんだよなぁ、マズいよなぁ        / (ー)(ー ) .(    l ヽー―ー-、
                                              /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
                    皆で引き上げるってんならまた違うが   ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
                                            /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
                    あいつらがうんと言うとも……    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
                                            /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
                                          /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
                                         ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
                                          ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                                                       ', |     /         ,'
                                                         ト、   ノ          ノ
469 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:54:22 ID:HHp3rNRI

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(          で、そのやる夫さんたちは?
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ                                        / ̄ ̄\
                                                       / ヽ、_   \
                                                     . ( (● )    |
                         やる夫とやる実は元老院の呼び出し。    . (人__)      |
                                                     r-ヽ         |
                         できる夫は、用があるって出て行ったな。   (三) |        |
                                                     > ノ       /
                                                    /  / ヽ     /
                                                   /  / へ>    <
                                                   |___ヽ  \/  )
                                                       |\   /|
                                                       |  \_/ |
470 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:55:13 ID:HHp3rNRI

     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´-=ィ ヽ、:lレヽ|    元老院の呼び出し、ねぇ。
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l u       /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l      __∧:l      やる実が一緒なら大丈夫と思いたいけど
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ̄/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i        どうなるやらってコンビな気がするわ……
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\




                                                  / ̄ ̄\
                                                /   ⌒   \
                                               ( へ)( へ)  |
                                               .(__人__)      |
                     ハハ、大変だな、お姉ちゃんってのも。    l` ⌒´    .|
                                                {          .|
                                                {       _ |
                                               (ヽ、ヽ   /  )|
                                                | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                ゝ ノ    ヽ  ノ
                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( =) (=::(
.    ハ::::ハ U,,  r‐ァ リ) )       やめてよね気持ち悪い。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))       とりあえず、私たちがどうするかはその話で
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y       きちんと決めましょうか……
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ
471 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:55:47 ID:HHp3rNRI

━━━━━━━───────

 【 アーモロード元老院 】

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .
472 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:56:23 ID:HHp3rNRI

             |  ;;''                            ..;;
          × |  ./  ̄ ̄ ̄ ̄/| ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄/  ̄ ̄ ̄
             |  ||: ̄ ̄|| ̄ ̄:||  | ||二二二二二二二二二二||二二二二
             |  ||:    ||    :||  | ||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll||llllllllllllllll
     # /|   ,;  |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
.     /  |     |  ||:   [||]   :||  | ||[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[||[[[[[[[[[[[[[
   ;:'/ | |     |  ||:    ||    :||  | ||====================||========
    |  [| | ;;    |_|l二0二二0二l|  |_||[][][][][][][][][][][][][][][][]||[][][][][][][
    |   | |   /  ゙|l二0二二0二l|/ ゙||二二二二二二二二二二||二二二二
    |   | | /
    |    \|/            ._________
    |   /            /________/
 ζ |  /               ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|´
    l/                           r┐       r=====┐
  ./     _________________ /| :|       |      |
./      /                 / / ::| :| / ̄ ̄ ̄l⌒i⌒l ̄ ̄ ̄/|




     ____                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   /      \                          .    / /" `ヽ ヽ  \
  /  ─    ─\                           //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
/    (○)  (○) \                          〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
|       (__人__)    |                          レ!小l( ●) (●)从 |、i|
/      |!!il|!|!l|  /                           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
      |ェェェェ|                 ……パードゥン?   ヽu  ゝ._)   j //
                                          ヘ,、 __, イ/
                                       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                       {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
473 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:57:04 ID:HHp3rNRI


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|           復唱しましょうか。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N           「元老院は深都と別に深層を目指す」方向に切り替えます。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |      次のこちらの行動で、恐らく深都とは袂を分かつ形となります。
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




       , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  /"" `ヽヽ \
     // ノ L     ヽハ 、ヽ
     〃 ⌒  \ /  ,リ| l |i|
     レ小l ( ●) (● ) 从 |i|    いや、だから何でだお!!!
     レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
      ヽゝ、  |::::::|   j / |    おかしいだろ!あんだけ探させておいてようやく見つけて
         ヘ,、l;;;;;;l, イ   .l!| !
     rヽヽ:::::|ヽ ー ´,1ー::::ヽ、|i    やっぱいらなーい、とか流石のやる実さんもレッドボルテージだお!?
   /  i::::::::::∨yヽ/::::::ヽ !l ヽi
   (   丶- 、::ヽ/::::::::::::しE | ドン
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽ
474 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:57:55 ID:HHp3rNRI

:.:.:.:/イ:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:/  :.l:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.| ヽ:.:.l
:.:./ /:.:.i:.:i:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.:/:.:.ィ ̄メ   :.!:.:.l:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.: ! ヽ:.l
:.:.{ i:.:.:.!:!:.:.:.イ:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.l:.:/.l:.:/   \:l:.:.:l:.:i!:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.|   :|
:.:.:ヽヽ ノ!:.:./:.!:.:.:.:.:.:l:.:!:.:.:.:!:' l:/ ‐‐ト、 l‐、!:l:l:.:.:.:.:l:.:.:.!:.:.:.:.l    !
:.:.:.:冫 =l:.:.i:.:.l:.:.:.:.:.:l:/l:.:.:/  .l'  ヽムシヽ! i:il:.l:.:.:.:.ハ:.:.l、:.:.:.:l  /
:./:/ー:.:.:ll:.:.:!:.:.:.:.:i' l:.:l   l      l::l:.:!:.l:.:.:./ l:.:.' 、:.:.l
/l:'  il:.:l !:.:.!:.:.:.:!   !l    !      l:!:.:イ:!:.:/ l/   \!     ……何事も、予想通りという訳には行かなかった。
 /    !l:l !:.:.l:.:.:l   !          ',://'.:.:' ./     丶__
 {./   !:. !:.:.!:.!             、/  '           それだけの話ですよ、例えそれが恋焦がれるかように
 /     :.:.:、l:.:!:!         _ __, ‐‐  ´               発見を待ち望んだ深都であったとしても。
./     :.:.:,.‐l:.!          _冫'
    .-‐ '   ll \       /:.:./                    この決定は、僕らとしても断腸の思いです。
  /        !   `  _ ノ !:/



                                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                     〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
                    うるへーボケ!だからってこっちに説明も無しに    レ!小l(●) (●) 从 |、i|
                                                      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
                    切り捨てるようなマネはおかしいっつーんだお!!    ヽ、  ゝ._)   j //
                                                       __...rr‐`i - i´‐rr-、
                    ちょっと考えるのが苦手なやる実にすら    /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
                    それぐらいは理解できるっつーんだお!   (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
                                                 `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
                                         .         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
                                         .         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
                                         .         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
                                                    !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
                                                   ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
                                         .            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '
475 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:58:50 ID:HHp3rNRI

     : : i    /. : : . :   . : : :イ:.: :. :.| ハ: : :.i:.:ヽ` \
   :  : : :|:   / : : : //  .:. :.:/ |: : :. :.l   i: : :|: : ハ
:.i :. :. :.:.:i:l : /:. :. :./ '   .: :/  |: : :. :.| / ハ: .;.:.i/: :.
:ハ : . : . : :.|ハ: /:. :. :.イ: i .: ≠―  十: :ハ|  : :l/ : ト、: i
: :i : : : : : :.! ヘ: : :./: :l: :l: : /  _   |: /  ァ=ミ 小: :| ハ:!
:/| : : : :i: Yて:. :./: : :!:.:|: / ィ  ̄`ヽノイ  ハ : :ハ: |  }
 | : :i: ハ: |ゝi: :/: : : : :ノイ   `  {' ! /  丶:.:| | ′       申し訳ありません、禁則事項です。
 | : ハ: :人..|:∧: : : : : :.|               イ:| }'
 | /  i : : : {'、 ヽ: : : : :.|            ∧: :|
.丿'  |: i: : i: i Τヘ: :. :.|     __  ィ/ ヽ:!
.     ノイ : イ:.ハl ∧: : !       -/   }
.     }:/ノイ` }'   ヽ:乂> .     ' ___
     / : ∧  >       / ̄:.、 :. :. :. :. :. :. 、
   イ:.: :.: :.:∧     >   ハ∧:. :.\:. :. :. :. :. :\
 /:∧:. :. :. :. : . 、         fヾ/ヽ:. : : : \:. :. :. :. :. :ヽ                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                         / /" `ヽ ヽ  \
                                                     //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                     〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
                                                     レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
                        これ、キレていい所だと思うだけど。        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
                                                         ヽ、  ゝ._)   j //
                                                        ヘ,、 __, イ/
                                                     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                     {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                     |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                                    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                                    ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                                     `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \       やる夫はもうキレてんだお!!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !      深都を切って深層目指す理由って何があるんだお!!!
     /     `ー'    \ |i       有希ちゃんと会うなっつー理由を言え!理由を!!!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ ガン!!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
477 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 00:59:45 ID:HHp3rNRI

                                   l : /イ: : l: :l: : : :l: : ヽ \: \ヽ! : : : : l\ヽ:ヾ: : : : l、: : :\
                                   ,': :/ l: :/ヽ:ヽ: : :ト、 :、: : :_ :\ヾ: : : : l : ヽヽ:ヽ: : l:l:\: : :
                                   l /  l: /: :/l、ヽ: : l>、\\:ヽ: :\ヽ: :l: : : lヽ: : ',: : l:', : :>
                                   l:l  l/: :/: l: ヽヽ ','´L__ゝ_≧:ヽ: l`:\': : : l: :ト: :l: :!.l !: : :
                                   !l  /:/ヽ: :l`Уヽ:ヾ'´ {泌、イ \ヾ,: :/`\:!: :l: :λ!: l !l,: : :
    大変遺憾ですが……我々と深都、そして       ! /:/  ヾУ  \ヽ. ̄´`ヽ  l`メ: : : :メ、l: :/ ヾl:トリ}: : :
                                   ' /'    /     ヾ    `  l:/l: :>: l: /:/ ( ゞl ノ!: : :
    貴方がたと我々、そして深都との関係から      ,--=‐ 、.  ヽ      \    /イ l: : : : :l:/' /イ>.7: : :
                                   / , -、 ̄ヽ\ ヽ         /'  l: : : : :l/ r-イ´ l: :l:ヽ: :
    情報が漏れる可能性を考慮して、です。     , -' ´  `>'ヽ、_`ヽ _        l: : : : /イ    .l: lゝ/
                                 l  ,/' ´ /`丶ニ,〉` ̄`       .l: : : :/'     /!´
                                 l /  /y'´ ̄:: ̄:::丶         l : : /     /  l
                                .〈   ヽ':::::::::::::::::::::::::::::',_ _ , <:::ィ: : /    /
                                 ` 、 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-‐匕ヘ l: /   /       /
                                    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::h!   .乂、 ./        /
                                    ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l  />'´         /
                                     `> 、::::::::::::::::::::::::::// >'´λ‐-、        /
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \`
   /ィ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:、
  /´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : :ヽヽ
    /: : ; : : : : : : : : : :、: : : : : :ヽ : : : ヽ: : : : : : : :ヽ
   i: : : l : : : |: :ト、:丶: :ヽ: : :ヽ: ヽ_ : l: 丶 : : : : : : :〉
   ||: : :l: : : : |:i:|:::::\ヾ xヽ、:T、 l: : :l: : :ト、: : : : :/
   Ⅳ : l: :l : AN::::::::::::ヾ::::,ヾ斗zオ: : :!: : !. ハ: :l V
   | !: : :l; :ヽヘキ.、::::::::ィf´ヘ:J辷リ : : l: : |/: : .ィ ハ    何だおソレ、やる実たちは深都のスパイだって事かお?
   | \: :ト、:ト:ハ リ:::::::::::: -'‐ '´/:/: /: : |: : / l/
      \! トゝ:!'    ⊂二⊃:/: /: : /l: :.! /      自分らで深都で話聞いてこいって言っておいて
    ギロッ l:ト:`:          /イ: イ:/Ⅵ: :!
        ヾ ヽト,、⌒      〃〃  |_V        その言い草はあんまりじゃねーかお?
           ヽゝ`丶、 ィ ´  !   /::|
                r|_i_/_/::∧
                 人::::::::::::::::::/  ヽ
3 名前: 名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから 投稿日: 10/11/01 01:02:34 ID:HHp3rNRI

    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/  .|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 、__ _, `//  ./,ィ / :::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|   ̄ ̄` ゛    /゙ー=イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ    失礼、言葉が過ぎました。
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/       ですが、我々が深層を目指す事を深都がよしとしない理由も
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/             我々には承服しかねる内容だった、という事実もあります。
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/               フカビトという共通の敵がありながらも手を取り合えないなら
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\                   まずはその共通の敵を排除する事が先決かと。
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \         ならお前らが勝手にそうすりゃいいだけだお!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !        やる夫らはやる夫らで勝手にやらせて貰うだけだっつーの!!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi        やる夫らは海都の奴隷じゃないっつーの!!!
   (   丶- 、       しE |そ ダムッ!!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
4 名前: 名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから 投稿日: 10/11/01 01:03:25 ID:HHp3rNRI

       : :.     . :  .:     . : : i: : : :イミ:.: :.:∨: :\
     : : i    /. : : . :   . : : :イ:.: :. :.| ハ: : :.i:.:ヽ` \
   :  : : :|:   / : : : //  .:. :.:/ |: : :. :.l   i: : :|: : ハ
:.i :. :. :.:.:i:l : /:. :. :./ '   .: :/  |: : :. :.| / ハ: .;.:.i/: :.
:ハ : . : . : :.|ハ: /:. :. :.イ: i .: ≠―  十: :ハ|尓: :l/ : ト、: i
: :i : : : : : :.! ヘ: : :./: :l: :l: : /  x≧、 |: /  }ヒソ: 小: :| ハ:!    いえいえ、奴隷だなんてとんでもない。
:/| : : : :i: Yて:. :./: : :!:.:|: /<八:rソ ノイ  ハ :.:.ハ: |  }
 | : :i: ハ: |ゝi: :/: : : : :ノイ   `  {' ! /  丶:.:| | ′     貴方達やる夫スターズは指折りのギルドですからね。
 | : ハ: :人..|:∧: : : : : :.|               イ:| }'       だからこそ、今度の作戦にも参加して頂きたいのです。
 | /  i : : : {'、 ヽ: : : : :.|            ∧: :|
.丿'  |: i: : i: i Τヘ: :. :.|     __  ィ/ ヽ:!        無論、報酬は今まで通り……いえ、今まで以上にお支払いします。
.     ノイ : イ:.ハl ∧: : !       -/   }
.     }:/ノイ` }'   ヽ:乂> .     ' ___
     / : ∧  >       / ̄:.、 :. :. :. :. :. :. 、
   イ:.: :.: :.:∧     >   ハ∧:. :.\:. :. :. :. :. :\
 /:∧:. :. :. :. : . 、         fヾ/ヽ:. : : : \:. :. :. :. :. :ヽ


           ____
         /      \
        / \    / \ビシッ
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|     聞かせて貰おうか。
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \
                                                 -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
                                                / /" ` ヽ ヽ  \
                                             //, '/      ヽ  、 ヽ
                                             //, '/       ヽハ  、 ヽ
                                             〃 {_{ ー   ー  リ| l │i|
                   ちょっと待て。                  レ!小l(○)==(○) 从 |、i|
                                              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ /
                   あれだけ言われて全部流すのかお!?     ヽ、  ゝ._)   Uj //
                                                 >r‐ </ヽ:/´〃 `\
                                                 / ̄不ヘ   /   |l     \
                                             >'ァ'´\/_{{__.ヽ/__. {{      \
                                            /  / -=≠〃 ̄匸o__j ヘ/ヽ     \
6 名前: 名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから 投稿日: 10/11/01 01:04:09 ID:HHp3rNRI

     ____
   /      \ シレッ
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \          うん、いやまぁまだやる夫も納得はしてないけど
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /           それとお金の話は別だよね、っていうだけだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                                       /:_/: /: :/:.ム : : : : |: : : : : :.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                      / ´ / : i: :/:/ |: : : : :ト、: : : : : :∨: : i: :ヽ: : : : : : : : : : : : :
                                        /: : :|:.:i:.   |: : : : :| ヽ : : : : :. : :.|:. :.ハ: : : : i: : : : : : : :
                                           ': : :i |:.:|ハヽ ト: : : : |   : : :. :. :. :.ハ: : : :. : : :ハ : : : : : : :
                                       | : イ人:|:.:! }:ハ: : 斗 ―ヘ―:. :.∨ : : : : :. :./ :|: : : : : : /
                                       |:/ |:.小i: ィ=ミ ∧: : | __ヽ : : : ∨\:. :.:i:'‐、:!: : : : : :′
                                       {′|: :ハ:. :' ノ  ハ: 〃 ̄ `ヾ:.:. :.:i:.: :.:ヽ :|r‐ :. : : : : :i ヽ
          ……ですが、このお話をするためにも         ハ | :.レ     }′      ヽ: :|: : : :∧|ヒ } /: :i: :.|
                                               ヾ ト、              ハ!: : :/ }'ソイ/:.:.ハ: |
          先ほどの深都との一件に承諾して欲しいのです。    |: :〉             /: : : イ _..ィ´i: : :/ ハ :.
                                                |:/}ハ丶  __     ノイ: :./ノイ.:ハ: :{:.:.i |   ヽ
          今は袂こそ分ちますが、深都と必要以上に          ノ′ ∧ ー       |:.:/   }' ヽ{ヽト乂
          不仲になるつもりもありませんので。             _人 __   <乂イ   イ /:.\
                                         . : :´:. :. :. :. :./:.∧         <   /:. :. :.ヽ
                                          /:. :. :. :. :. : / : :/,小 . <       /:. :. :. :./:.、
                                       /:. :. :. :. :. : /:. :./∧}'才       /: : : : : /:. :. \
                                        /:. :. :. :. :. :./:. :. :/ /::::::::ヽ     /:. :. :. :. :./:. :. :. :. :
7 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:05:04 ID:HHp3rNRI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ ' ヽ  リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /    だってお、どーすんの?やる兄ぃ。
             ヽ、     U  j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    どーもこーも、流石にとりあえず保留だお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /    とりあえず皆と相談するから、明日まで待ってくれお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


        /:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..ヾ\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:l:.:.:.',
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.:.:.:.:.ヽ\:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:. ':.:.:.:.l
       /:.:.:.:':.:.l:.:.:ト、:.ヽ:.:.:.:.:.:._',-‐ 、:.:.',:.:.ヾハ:l:.:.i:.:.:.:.l/:.!:.:.:.:.!
     /ィ:.:.:l:i:.:l:.:.:l  、:.\:.:.´:.:.', ,xfrっヽ メ:リ:.:.l:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.\
    /  l:i:.:l:.:',:!:.:.l ̄`\:',\:.:.: ',' `ー'  ヽヽ:.:!:.:.:.:,ヽ:.:i:.:.:.:l` ー ‐
       l!:.:':.:.:ヽ从 ィ弋メ\ \:.',         l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l
       l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿 \ ヽ        l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!    それは構いません、ですがリーダーは貴方なのでしょう?
       /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ
     /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/      鶴の一声で決定しても構わないのでは?
          ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/
           } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ
              \.:! }  ヽ      イ    / Ⅵ
               \    ヽ  <      _ .-‐ヽー. -. .、_
                     ヽ      . : ´: : : : : : : : : : : : :.ヽ
8 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:06:10 ID:HHp3rNRI

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \        そりゃ、何でもかんでも一人でやれるならそうするお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /        でもやる夫さんは一人じゃどーにもならんつうの。




                      ___
                 /   ー \
                /    (● ) ヽ
                /       (⌒  l    やる夫はお金が大好きだけど、それぐらい解ってるお。
             ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
        .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ     楽をしたい、大金が欲しい、だから皆といるんだお。
           |          _"':; ,.;."
           |      _,'"    Y      んじゃ、明日また来るお。
           \____,''" ̄  Y    ∨
            |       |    、|
             |       |    |
             |          |   \|
            |        |    |



              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/::::::: /::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|   ……不思議なお兄さんですね。
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ U       ′   /l/ l;′     長門さんに拘ったかと思えばお金になびきかけ
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._    それでいて周囲の意見を聞きにいく。
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ
9 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:07:04 ID:HHp3rNRI


                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                  / /" `ヽ ヽ  \
                                              //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                              〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                              レ!小l( ●) (●)从 |、i|
           さあ?あんたがどう思おうとやる兄ぃはやる兄ぃだお。   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                                  ヽ、  ゝ._)   j /
           あんたの人物像の定義に、やる兄ぃみたいなのが        ヘ,、 __, イ
                                              r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
           いなかっただけの話だお。                   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                              |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                             {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                             ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                              `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !          かもしれませんね。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _     参考までに、妹さんから見たお兄さんはどんな人か
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ    教えていただいて宜しいでしょうか?
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
10 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:07:59 ID:HHp3rNRI


    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 _、
   / /" `ヽ ヽ    \
 //, '/     ヽハ 、  ヽ ヽ
 〃 {_{  ― u リ| l     l :i|
 レ!小l) ( ¬) 从|、 ノ 、 i|    どんな人か、って言われてもなぁ……見て聞いた通りだお。
   ( 、,、_,⊂⊃  |ノ\ リ |ノ
   ヽ、     j /レ j ,/     一言で言うなら──
     ヘ,、 __,イ  -‐/イ
        --ヽ`ー'::::::\
     厂´ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    /.   |:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ




                    ,、 ´   ヽ  ',        ', `ヽ.
                 ,.ィ'  , ',   ',  !       ,  .ヽ
              /,'λ.  ', ',    | ',    l   ! ヽ
                /.{ {  ゝ、 \',    !   ト、   |   .|  ヽ
                 ,' .八V´,,.-≧.、!  !   |  |>-、 /   l   i
              λ ', ヽ〃(:::冫|  l  |  |  ヘ Y   |   !
                y_ヽ    '´  | ,'  l  l > , 八   ,'i   ! l    ま、禁則事項って事にしておくお。
                  i; ワ   こつ!/   ,!  / - / |  ,' |  ! |
              / ヽ      /   ,'  / `ア',' リ ./ !   | ′   ほんじゃね細目。
               ,'   |,、_,   ./   /{ / /イ /,.イ リ  ,'j:′
               !/! |∧     / ,ィ/ V   /|イ川/ハノ
            | | !,'/|ヽ、 `´          !|リリレ'
                ! ', |/ 从 ;> --―ヽ  ,. -――-Lリ
              ! .′  _,--┴´        ∨
                , -ニ二ヽ               \
                  / ヽ    \ヽ              \
                   |   \   \                 |ヽ
11 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:09:07 ID:HHp3rNRI


                                             バタン

    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/  .|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 、__ _, `//  ./,ィ / :::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|   ̄ ̄` ゛    /゙ー=イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     やれやれ、これは手厳しい。
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/      ですが──
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、







:.:./ /:.:.i:.:i:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.:/:.:.ィ ̄メ   :.!:.:.l:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.: ! ヽ:.l
:.:.{ i:.:.:.!:!:.:.:.イ:.:.:.:.:.:l:.l:.:.:.:.l:.:/.l:.:/   \:l:.:.:l:.:i!:.:.:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.|   :|
:.:.:ヽヽ ノ!:.:./:.!:.:.:.:.:.:l:.:!:.:.:.:!:' l:/ ‐‐ト、 l‐、!:l:l:.:.:.:.:l:.:.:.!:.:.:.:.l    !
:.:.:.:冫 =l:.:.i:.:.l:.:.:.:.:.:l:/l:.:.:/  .l'  ヽムシヽ! i:il:.l:.:.:.:.ハ:.:.l、:.:.:.:l  /
:./:/ー:.:.:ll:.:.:!:.:.:.:.:i' l:.:l   l      l::l:.:!:.l:.:.:./ l:.:.' 、:.:.l
/l:'  il:.:l !:.:.!:.:.:.:!   !l    !      l:!:.:イ:!:.:/ l/   \!     我々も、そう時間が無い。
 /    !l:l !:.:.l:.:.:l   !          ',://'.:.:' ./     丶__
 {./   !:. !:.:.!:.!             、/  '           長門さんがいるならば、恐らく彼もいるはず。
 /     :.:.:、l:.:!:!         _ __, ‐‐  ´
./     :.:.:,.‐l:.!          _冫'                   彼女らが会ってくれない理由を考えれば……
    .-‐ '   ll \       /:.:./
  /        !   `  _ ノ !:/
13 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:10:14 ID:HHp3rNRI



       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ    現実というのはいつでも辛くて重いですね。
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |       剣を向ける相手が変わるような事だけは
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/          無いでいて欲しいものです。
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{ 
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
         _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.
14 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:10:52 ID:HHp3rNRI

                                          ───────━━━━━━━

【 酒場 『海竜の親族』亭 】

  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__


       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (ー)  (●) \    ……一人で来てくれ、って流れでそんな気はしましたが
  |          ´       │
  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i /    まさかこんな人前で堂々と切り出されたのは予想外でしたよ。
   / __ ノ、___ノ  ズゾッ
17 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:12:24 ID:HHp3rNRI

              /\__/ヽ
        .    /;:''''/ '''' \\
       ..     |::::::(●)  ,、(●)|
          /    (__人__)  \    こう言うと何だけど、あんたが一番物事を損得の理屈で
          |      ` ⌒´    |
           \          /     考えられそうだったんだプー。
      _, 、 -― "::::l:::::::\ー-..,ノ,、 ゙,i 、
     /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  やらない夫のほうはどうにも、やる夫に肩入れしてるフシがあったし。
    丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
   . i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (ー)  (ー) \     で、僕ならば組し易いと考えた訳ですか。
  |         __´ _    │
  /         ̄   /     ま、ここは僕を持ち上げてくれている、と前向きに受け止めます。
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
.  \  " __ ノ、___ノ     でなければ、ヘッドハンティングなんてしないでしょうから。
    \ /        カチャ
18 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:13:25 ID:HHp3rNRI


                   /\__/ヽ   ペコリ
                  /;:''''/ '''' \\
                  |::::::(ー)  ,、(ー)| ))
                /    (__人__)  \    まぁ状況が状況だし、すぐにとは言わんプー。
           ;    |      ` ⌒´     |
        , --、―― '  / |          /    でも、もしもを考えれば……返事はなるべく早く欲しいプー。
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ  _ ̄'
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\       勝手は承知だけど、お願いしたいんだプー。
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、




                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |           これは中々難しい案件だ……
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/            流石に即答はし兼ねますが、考慮はしたいと思います。
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l      今日はこのへんで失礼、では。
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
     ガタッ ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
19 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:14:14 ID:HHp3rNRI

    コッコッコッコッ…







        /\__/ヽ
       /;:''''/ '''' \\
       |::::::(ー)  ,、(●)|
     /    (__人__)  \      種は撒いてみたものの……さて、どうなるか。
      |      ` ⌒´     |
.      \           /      ま、どう転んでも損にはならんプー。
    ,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      尤も、転ぶなら……
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||
20 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:15:10 ID:HHp3rNRI

━━━━━━━───────


....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||   「 得なほうに転んで欲しいプー…… 」
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ
________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――
     .....                          .,,,........
...,,.......          .....          ......,,,,...                ...,,.

               ____
             /      \
            /  ─    ─\
          /    (ー)  (●) \
          |        ___'___    |    うーん……ん、おや
          /     ∩ノ ⊃  /
          (  \ / _ノ |  |
    ((((((  .\ "  /__|  |                      ____
            \ /___ /                    /      \
                                         /  ─    ─\
                                       /    (●) (●) \
                                       |       (__人__)    |
                                        \      ` ⌒´   ,/
                                        /         ::::i \
                                  ((((((  /  /       ::::|_/
                                       \/          ::|
21 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:16:09 ID:HHp3rNRI


                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l    やる夫さんじゃないですか、元老院のほうはもういいんですか?
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '     ……やる実さんの姿も見えないようですけど。
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l


                                                ____
                                              /       \
                                             /   ─     ―
               お?おぉできる夫かお。              /     (● )  (● )'
                                           |         (__人__)  |
               こっちは終わってやる実は先戻ったお。?    \        ` ⌒´ /
               そっちはどうなんだお?              /       ー‐  '



        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ
    |   ( ⌒)    ( ⌒)        |        ま、僕のほうはたいした事ない用事でしたからつつがなく。
    i  ´""     ""゛       j
    ゝ       '           /        で、元老院は何と言ってましたか?
.     \   ' 二  ̄    __, "
       `  _ _   ,  ' ´  /::\        大方、深都絡みでどういう言ってきたんでしょうけれどね。
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、  「縁を切れー」とか、そんな感じでしょうか?
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
22 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:16:58 ID:HHp3rNRI

          , 、、  ,,  
        , '  ____ " 、、 
         , '   /⌒三 ⌒\  ', 
       ;  /( @)三(@)\  ;     な、何故ソレを……
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; 
        |  u   |r┬-|  u  | ;    もしやできる夫はサイオニックかお!?
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ; 
    _   /    (___   | ',    そうか、それであの時の心の声もダダ漏れで!!!
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;



           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }     別に、超能力なんて使ってませんよ。
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /       この前のインコさんたちに襲われた時の発言や、今の深都を無視した
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '        海都の調査体制から考えてみただけです。
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」        その様子じゃドンピシャみたいですが……で、どうするんですか?
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |    ……どうしたらいいと思う?
 \      ` ⌒´   /
                                                 ___
                                              /      \
                                             /_,ノ   \  \
                 質問に質問で返さないで下さい。       / (ー)  (ー)   \
                                             |      '         |
                                     ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
                                     ヽ_ノ   /          \
23 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:17:51 ID:HHp3rNRI

       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    それなら、さらに質問で返しますが……
  |        '      |
  \      ⌒   /    やる夫さん、貴方はどうしたいんですか?
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                                 ___
                                           /      \
                                          /ノ  \   u. \ !?
                                        / (●)  (●)    \
                         えっ?            |   (__人__)    u.   |
                                         \ u.` ⌒´       /
                                        ノ            \
                                      /´               ヽ




       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \           ですから、やる夫さんは一体どうしたいんですか?
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))    これって、言わば海都側か深都側かの選択ですよね。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \           海都なら多めの褒賞、深都なら、貴方の好きな長門有希さんがいます。
24 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:18:36 ID:HHp3rNRI

         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    いやその、ええと、はい、そうですね。
     \  u   `⌒´   /



         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(●) (●)u\    そうですね、ってそんな気の抜けた……
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     そういえば、やる夫さんはどちらへ行こうとしてたんですか?
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ



          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (=)  ( =)      \   え、いやどこってべっつに……
      | (_人__)    U   |
       \` ⌒´       /    やる夫さんは宿へ帰ろうと足を進めていた訳ですが。
        / ー‐       ヽ
       /            `



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   おや、そうだったんですか?
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /    でもその方向って宿じゃなくて樹海ですよね?
    ノ           \
27 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:19:33 ID:HHp3rNRI


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |    …………
    \      `ー'´    /




          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (○)::::::(○)  \    まさか、長門さん会いたさに
    |      __´___     |    深都へ行こうとしてました?
    \      `ー'´    /




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         お、っすげー大正解!!
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ      やっぱできる夫はエスパ冒険隊の一員じゃないのかお?
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
28 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:20:32 ID:HHp3rNRI


         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |     締めますよ。
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      ハイ!スイマセン!!違うんです!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    海都の話だけじゃ解らないんで深都の話も聞こうと思いました!!スイマセン!!!
  \    |ェェェェ|     /




         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\
    / ( ○ ):::::( ○ ) \
   |    :::::::__´___:::::::   |    そうですか、そんな理由で……
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
29 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:21:13 ID:HHp3rNRI


       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |      ……ってアレ、随分まともな理由じゃないですか。
   ヽ、    ‐‐-‐    /
    /             \       何で隠したんですか?むしろ何で一人で行こうとしてたんですか?
   |             |



         .____    .i^マ'フ
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,     そ、そのほうが有希ちゃんと一杯オシャベリできるかなーって。
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |

                                                          ___
                                                       /      \
                                                      /_,ノ   \  \
                   見直しかけた僕がバカでした。               / (ー)  (ー)   \
                                                      |      '         |
                   一体彼女のどこがいいんですか?      ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
                                              ヽ_ノ   /          \
                   美少女の類ではありますが、彼女には
                   余り良い感情は無いのですけど。
30 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:22:08 ID:HHp3rNRI


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   っても、有希ちゃんだって命令で仕方なくやったんだお?
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   過ぎた事をゴチャゴチャ言ったら可哀想だお。
      ノ      ー‐   \


          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \     それはそうですけど……ってアレ?命令で仕方なく?
     /      u (●)  \
     |           __´_ |    そんな事言ってましたっけ?
      \    u   .``ー/
     ノ           \




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    んにゃ、一言も言ってないお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     やる夫がそう思ってるって話で。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |       願望でモノ言うのはやめてください。
  \     `ー'´   /
33 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:23:02 ID:HHp3rNRI


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\         い、いや確かに願望もあるけど……
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      殺すって言う割には他人任せだったりで
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   あんまりやる気が無さそう、って感じだったお?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(●) (●)u\    それは深王がフカビトに対抗できる手段を探していたからでしょう?
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /     現に何人かがあの真祖とやらに会ったけど戻らなかった、と言ってましたし。
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ    彼女は僕らをふるいにかけていた訳で……




          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n      ほ、ほら有希ちゃんのせいじゃないお!悪いのは深王だお!
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)   そもそもがフカビトなんて居なければ良かった話になるお!!!
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/
35 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:24:16 ID:HHp3rNRI



          ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (ー)\          やる夫さん、その話に一理あるのは確かですが
    / u   ___'__    \         結果として彼女のせいでインコさんのお知り合いが亡くなってるんですよ?
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   それにフカビトなんて、ってのは話を飛躍させすぎです。
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    仮にフカビトが居なかったら世界樹はこの地に無い話になります。
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /      深都を探す冒険者もいらなく──
    ヽ __  /   /   /




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          あれ、真祖に会わされに行った人は僕ら以外にもいて?
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |          だけど深都は見つかってなかった……あれ?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |     そういえばおかしいですね、僕らのように深都を発見したら
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       まず、いの一番で海都に報告に行くと思うのですが。
.\ "  /__|  |
  \ /___ /        でも深王は、前にも真祖に人を会わせたようなそぶりでしたよね……
36 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:25:14 ID:HHp3rNRI



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   あーそれだお、やる夫がこの前考えてて頭がグワーってなったの。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /   深都発見はやる夫たちの手柄だお?どうなってんだお?



        ____
      /     \
    / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \    ……やる夫さん、深都へ行きましょう。
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /    僕も尋ねたい事が出来ました。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   え、いやそれはいいんだけど二人で行くのかお?
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   なんかこのペアだと、どっちがどっちだか解らなくなるような……
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    正直ここまでもちょっと怪しいような……
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
37 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:26:04 ID:HHp3rNRI


           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\
      /::::::  __´___ ::::::: \.         別に【樹海機軸】を使えば二人でも危険は無いでしょう?
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ     そもそもやる夫さんも一人で行こうとしてたんですし。
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))   それに僕とやる夫さん、そんなに似てませんから大丈夫ですよ。
                              誰も間違えたりしませんって。


 【 樹海機軸 なんかワープする。 】




          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (=)  ( =)      \      そ、そう?ならいいけど……
      | (_人__)    U   |
       \` ⌒´       /       まぁいいや、とりあえず行くお。
        / ー‐       ヽ
       /            `


━━━━━━━───────
39 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:26:45 ID:HHp3rNRI

 【 深都 】


      _ 丶ヽ _,.`ヽ` `、 ....._ :  `´ .  .: ゙..:  .:.:` `ヽ...:.:ヽ:.`.:''´ ;.ニ
       ヽ;゙ ''  ヽ`´` ー='´,. '´ 、ヽ .::  :. .::  ‐   ;; : . :.:. ゙:.;.:.:.:;.:'.:.: ;:'... _,:`
     ...._ ト.. ゙ ...ゞ´ゝ,. ''´ :'⌒ヽ ヾ..:;:゙゙ヽ:.  ..  ..ゞ、:..:.:.::: :゙:.:´.:::.:; '..;'´;;..::'_,,.. -
    `ヽ.: .':、 丶..i  ,' ,:' i,. =、..ゝ、ヾ,,;:゙ゞ::;';゙  ;'゙ゝ::''゙; ;;.:.:::;ニ.:_;;..-''.:=':;.:'::ニ´__
     ゞ,.: .:.. ゙:.:.:...';. ::{ i''、ノ:::;;:'""ヾ;:`ヾヾ:;;::ゞ=''::i::;;'':::ソ;゙:.:.:;゙:'´ノ.:.;.:':;.:'´_::`;,´_;,,..ニ::‐
   丶.._,:'': :.ゝ、ゞ;;ゝ、_i.ゝ;;(゙ヾヾ;;::=、::;;;,,_`ヾ::゙ゝ:゙::/;':::ノ;i:シ:;:'":::;'´::.<:.:_::.`ニ::ー..::´...,, __..
  、ヽ,''::ー ;;ー-.:.゙:;;ゝゝ:::''::;;.:.:ヽ;::\_ー‐-::、}:、{:{;;'//イ::シ;;:ゾi::ソ::ノ:: .:、ヽ`ニ、:.´ ̄ヽ:<´
  ;:゙ヾ..二フ.:¬;;='':ゞ;;.゙:;;:゙.:`ゞ、_ヾ;`ヾニヽ、\;>';∠=-‐…'∠;;ヾヾ丶,:: :゙:、`::,,ヽ:. :. ::..:゙、`:..
  `;;.:.: .:,,:''ヽ.:.::、`=-::ニ:::ゞ::(_::゙:、:`¨¨¨);r=、ヾ::::::{':::/ア´ヾ゙:;ヾヾ:、::゙.:.ヽ::.;;.ヽ:.ヽ::´`゙ ゙ `ヽ
  ;''=''"::,, .:.:、、::ゞ,,.:.::=;;..''´..'';;_ヾ::''=、゙..::` }::}:.:.::!:/:;ノ:;':ソ:;'.:.;.';;_';:゙;;`丶;;:`ヾ;.:.、:.`::、._
  _;,:.''"´:.:.:.::_;;.. ::'';; .:.'': ...:.:`:、:;;''´ ''";;::_;;'.::|::|::.i.::{゙;;_;.''_::..:゙;;/´.:.:'';; .: .:..::´ヾ._ヾ:i゙:;, .:',.._
    ゙丶;;.:''´,:´:.:.;;゙、:.:.';;'' "⌒''      ,:゙::|::i:.:i.::|  '´ `''´   ,:'' ヽ:;:'⌒丶; `゙  `ヾ
         ;: ''´   '´             '゙´ |::i : .:.|            _,.:'
                        li :!.:.:l
                         l:! .:{ :.:l
                ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ
                 ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、
                r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
               l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
             /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
          ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
            | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
         ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
        l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
40 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:27:22 ID:HHp3rNRI


 【 深都 天極殿星御座 】


:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .  _... -‐<二\: : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、 . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||    /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、  || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||  / r'イ /´         l | ` 、 || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  .//j /             H、 〉 || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  i K´i              `、iハj.|| | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  〉 〉;;;|                〉 i;i .|| | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||   \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|    `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ  |l l         .l l '
      .  ' l |      .;        `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´      .;
    ;:.     l     .)'ゝ;          `ー'´ ̄ ̄        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄
41 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:27:59 ID:HHp3rNRI


  |┃
  |┃           ____
  |┃ガラッ       /      \
  |┃ 三     / ─    ─ \
  |┃      /   (●)  (●)  \
  |┃       |      (__人__)     |     ハイごめん下さいっと。
  |┃ 三     \     `⌒´    ,/
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.     深王いるかおー?
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ




              V ト、     _    乂 /レ'
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /
                ヽレ'´ j    「メ、        深王は不在。
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\     用件を。
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |
              |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |
              | /  ヽヽ:.:.:.:.:!rrfヽ/:.:.:.:.:///     |
              |    ト、\:.:.:レリし1:.:/:/       !

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \    おッホ有希ちゃん!お久しぶりですお!!!
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/    いや有希ちゃんがいるならあんな奴に用はねーお
    /      ー‐    ィ
                    やる夫は有希ちゃんに会いたくて今正にこうして──



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\    やっぱりそっちが本音ですか。
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /
43 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:28:49 ID:HHp3rNRI

                                     /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                                    /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                    .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                    |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                    |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                    l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
                                      l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
                ……用件を。             /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
                                    /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
                                   ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                                   i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                                   ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                    ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                                     /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   お、おぉー有希ちゃん眼鏡なんて掛けるのかお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   かわいいおスゲー似合ってるお!!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ   凄く知的に見えるお!!!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
44 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:29:34 ID:HHp3rNRI

      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     ……用件を。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (=)  (=)\
    /   ///(__人__)///\     有希ちゃん、相変わらずつれないお……
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/     えと、えーっと、用件ちゃんとあるお。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \      お耳に入れたい事と、お尋ねしたい事がありましてね。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /       こうして馳せ参じた次第ですよ。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /    まず、海都の話ですが──
45 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:30:24 ID:HHp3rNRI

 【 かくかくしかじか 】

:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .  _... -‐<二\: : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、 . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||    /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、  || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||  / r'イ /´         l | ` 、 || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  .//j /             H、 〉 || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  i K´i              `、iハj.|| | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  〉 〉;;;|                〉 i;i .|| | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||  `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||   \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|    `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ  |l l         .l l '
      .  ' l |      .;        `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´      .;
    ;:.     l     .)'ゝ;          `ー'´ ̄ ̄        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄


           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \    と言う訳で、海都は近々、本腰を入れて
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /    さらに深層へ向かうための準備を整えている所です。
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
46 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:31:13 ID:HHp3rNRI

         ____
    .   /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    あ、あの、できる夫さん?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     一人で言いに行こうとしてたやる夫さんが言うのも何なのですが
    ノ           \
  /´               ヽ   ちょっと詳しく喋りすぎじゃないですかお?



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    でも、僕らも元老院で洗いざらい深都の事を喋りましたからね。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /     筋を通す意味でもコレぐらいは言わないと中途半端じゃないですか?
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /   でも、肝心の作戦のキモについては聞けなかったんですけどね。



               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    こちらで把握している動向からすれば、恐らく12階の門。
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
              V ト、     _    乂 /レ'      第4層への道を守るゲートキーパーについてと予想。
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /
                ヽレ'´ j    「メ、        ……海都は、恐らく本気でより深い場所へ向かおうとしている。
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
47 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:32:14 ID:HHp3rNRI

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ゲートキーパー、門番ですか。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /    ふむ……この場合はフカビト撃退の為、ですかね。
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /

                                     |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
                                     |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
                                    ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
                                     ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
                                       ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
           主目的は、そう。                 \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
                                        `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
           最近、周辺まで辿り着いた冒険者がいたので    ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
                                           ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
           それらが4層へ降りない様、範囲に入ったものを    \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                                              \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
           撃退する様にもしてある。                         ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                                                 /...::::::| : : :    : : 'y'     \




         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(ー)  .(ー)\    ようするに、海都の作戦って道を塞いだ深都の門番を
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  ムリヤリ倒して行こうとしてる、って事かお……
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`  U  |
  . \ ヽ           /  あの細目、争う気が無いとかいいながら思い切りケンカふっかけてんじゃんかお。
48 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:33:05 ID:HHp3rNRI


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    ……さて、それを知った上で僕らはどうしますかね。
  |  U     '      |
  \      ⌒   /    一応の肩書き、名目上僕達は海都の人間なんですが。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |    すっかり忘れておりました。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /  深都としてはこれを看過する事はできない。
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '      作戦の中断申請、もしくは実力を持って
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/         海都の妨害を貴方達に要請する。
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
49 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:33:58 ID:HHp3rNRI


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)   あ、あの、やる夫たちは元老院に
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/     スパイ疑惑をかけられたばかりなのに、そんな中断要請したら
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /       多分恐らくもしかすると、色々とマズい事になりそうなのですが。




       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \
   /  (●)  (●)  ヽ   ……仮にですが、長門さん。
   | U       '       |
   ヽ、    ‐‐-‐    /    ここで僕らがNoと言ったら、どうしますか?
    /             \

                                                ____
                                              /ノ   ヽ、_\
                                       (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \
            ちょおおぉできる夫何いってんの!?    \ \/  (__人__)     \
                                         \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
            やる夫は有希ちゃんの敵になるつもりなんて    \  |ェェェェ|      /
                                           (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
            まったくないってあれ程──    
50 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:34:52 ID:HHp3rNRI

.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      貴方達は「協力者」としての体裁は取った。
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./         故に、先ほどの要請を断ったとしても
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./           深都としての対応は何ら変わらない。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



               ____
            /      \
    i⌒', (( /   ⌒    ⌒\
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |     へ、あ、そうなのかお?
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \      じ、じゃあやる夫たちは海都の作戦に関わらなければ
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /      今まで通りって事なのかお?
           \ `ー─── ' ヽ



        ___
       /      \          ま、加わらないだけでも現状じゃスパイ認定されそうですけどね。
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (●) ヽ       ……どちらにしても、僕らだけでYes、Noを判断できる事じゃありません。
    | U    ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /       やらない夫さん達と話し合った上で、後日改めれ連絡を入れる事にします。
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /
51 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:35:46 ID:HHp3rNRI

                                /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
          了解した。                   l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
                                 /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
          用件はこれで終了なら、退去を。  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
                               ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                               i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                               ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,



                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !    ああいえ、個人的にはこっちが本題です。
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/      2,3ほどお尋ねしたい事があるんですよ。
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、      相互理解の為、ご協力をお願いしたいのですが。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
53 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:36:51 ID:HHp3rNRI


                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′   ……答えられる内容ならば。
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\



       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \          有難うございます。
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)   あぁやる夫さん、スリーサイズとかベタなのはやめてくださいね?
  /          \
                          僕は真面目に質問したいので。


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|      できる夫、あんまりそういう先回りはイクナイと思うお?
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
54 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:37:41 ID:HHp3rNRI

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \       そうですね、何から聞くか迷いますが……
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /      あの真祖、前にも僕らのように
      /   /          \      深王に言われて来た冒険者がいたような口ぶりでした。
     /   /             \   
   . /    /         -一'''''''ー-、.   事実、深王も会わせにいった人は他にもいたと言ってました。
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒)) その人たちは、一体どこから来たんですか?




     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./    ……答えられない。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そうですか……んじゃもう1つ。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /     海都の元老院にいる朝比奈みくるさんと古泉一樹さん、それとアーモロード王妃。
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |      あの人たちは、貴方を知っているような素振りを見せたのですが
  \ /___ /       これってどういう事でしょうか?
56 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:38:32 ID:HHp3rNRI

        _ - ───----- ,フ
      / r: : : : : : : : : : : : : . \
     ,.-′´`: : : : : : : : 、: :ヽ  . :ヽ
     /: :/: : : : : :./:   . .ヽ. :ヽ: : ヽ:ヽ
   /: : .l. . . . ..!./: :.l!: :l、: : l、: :ト:ヽ: ト. |
    j:l: : :|: l: : |:l/: :/ !: ハ: .ハ孑、ト. :!ヽ
  /:_!: : :t: l: : !l: :./-∀‐ レ  ,ィホT、!|
  .'´ .! l: : ヘ!: :l:ト/,夂〒`ヽr-{ ヒツlノ:ト
.     〉!ハ: {ヽ: T-弌ニツ ノ 、 ーj´:/    ……答えられない。
    '´ ヽ!=ヘ ヘ   ` ´´  - .イ /
         ヽ:`T - .. _ / レ
         j \‐ - 、_!、__
         /      ヽ.jヽ
           l    _r ニ=、、 ヘ.',
           |  , 〃/ ̄`ヾミ.トr



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \      これもですか……ふむ。
  |        '      |
  \      ⌒   /      では最後に。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |       貴方が答えられないのは、知らないから、と言う事でしょうか?
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从 チラ
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃      ………………
              V ト、     _    乂 /レ'
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /
                ヽレ'´ j    「メ、
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |
57 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:39:37 ID:HHp3rNRI


:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .  _... -‐<二\: : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、 . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||    /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、  || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||  / r'イ /´         l | ` 、 ジジッ
   | | | | | |     || | | ||  .//j /             H、 〉   ─ニニニ─
   | | | | | |     || | | ||  i K´i              `、iハj 『──────』
   | | | | | |     || | | ||  〉 〉;;;|                〉 i;i
   | | | | | |     || | | ||  `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||   \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|    `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ  |l l         .l l '
      .  ' l |      .;        `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´      .;
    ;:.     l     .)'ゝ;          `ー'´ ̄ ̄        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]


                       /.:/.: ::/.: : : : : : : : : :/.: : : : : :ヽ: :ヽ: : : : :丶: :丶
                    /.:/.: ::/: /:/: : : : : :/: : .′.:i.: : :',: :ハ: : : : : : \ : \
                      厶:′:/:.: j/.:.:.: : : ::/ : :/.: .: :|:.: : :i: : :i ヽ: :ハ:.: : :ヽー-\
                    / / /: ′ /: : : : : イ.:.::.: イ.: .:.: :|:.: : :l: : :|: : ',:.:.|:丶:.:.:',
                    /:.イ : i: :/:ー-ミ//.: :/ i: : : :∧ : ∧:斗: : i: :l.: .:ト: :.i
                      l:/ l: : | :l.: : :/ メ /  }.:.: :/ j.:/ }.:∧ : |:.:.! :.:ハ: !
                      l′l: : | :l.: イx≦テ芋ミ /: イz≦芋ミ/小.:∧/.:/  }:′
                     |∧!:ノ´ {{ V:f: 沁 Y´ j′炊 :::} ハ }:/ : !}/  ノ′
                     l′|.: .: 八 ゞ--゚′ノ¨¨¨、 ゞ--′从:.: :リ
                         ',.: .:.:/ヾー― ´  '  ` ---- イ:l : : : !ヽ   …………違う。
                   , -‐<∨ :i  丶、   ‐:‐    イ ノイ: :/l∧ ':、  これが私にできる限りの回答。
                     /,__   ハ:.:|     >   __ . <ハ / l / ノ |: :.ヽ
                   j/.: : :`ヽ  ヽl     ∧      ノ ∨ : ノ′   !: : : :\
59 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:40:28 ID:HHp3rNRI


       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |    ……そうですか、有難うございます!
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /      お手間を取らせました、僕らはこれで退散しましょう。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |       やる夫さん、帰りますよ!
   \ /___ /



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   ちょ、できる夫ばっか色々聞いてずりーお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   やる夫だって1つぐらい聞きたいんだお!!!



:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/     これ以上の質問は許諾できない。
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /      用件が以上ならば、深都からの退去を。
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  ' 
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\
60 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:41:38 ID:HHp3rNRI


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   でぇぇぇぇぇぇきぃぃぃぃぃるぅぅぅぅぅおぉぉぉぉぉぉ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



          ____
       / ノ  \\
      / (=)  (=)\          はいはい、お怒りはご尤もですゴメンナサイ。
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |         帰ったらいくらでも聞きますから、一先ず皆と合流して
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    今後の方針を決めないと、ね?ほら、やる夫さんリーダーですし。
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /     それじゃお邪魔しました、また後日改めて。
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /




      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄         「せめて好きな色ぐらい聞きたかったお!」
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│           「それこそ、いつでも聞けるじゃないですか」
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /       ………………
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
61 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:42:26 ID:HHp3rNRI





:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .  _... -‐<二\: : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、 . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||    /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、  || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||  / r'イ /´         l | ` 、 ジジッ
   | | | | | |     || | | ||  .//j /             H、 〉   ─ニニニ─
   | | | | | |     || | | ||  i K´i              `、iハj 『──────』
   | | | | | |     || | | ||  〉 〉;;;|                〉 i;i
   | | | | | |     || | | ||  `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||   \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|    `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ  |l l         .l l '
      .  ' l |      .;        `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´      .;
    ;:.     l     .)'ゝ;          `ー'´ ̄ ̄        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
62 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:42:56 ID:HHp3rNRI

【 CM 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  【 勇気と友情の珍道中が、サウンド付きで楽しめる! 】

                               ||||| |||
                              / ̄\
                          ブス   |    |
                            ,,・' \_/,,・'
                              ;"”・|・” ”;
                             / ̄ ̄ ̄\
                           / ─    ─ \
                          /  (○)  (○)  \  ネタフルッ!?
                          |    (__人__)    |
                          \    ` ⌒´    /
                ,x-‐ ' ´ ̄ヽ ̄` ー- 、              / ̄ ̄\
           ,...:':´: : : : :`ヽ、 ※ ヽ     `           /   _ノ  \
         . ,.イ/: : : : : :l: : : :.ヽ、  }                |    -■-■)
         /イ:, : : i: :/: /'x: :.i: : ヘ ※ }    _           |     (__人__)
         {' !:{: : :.l'/≦=;ァヾ:}: : :.}   l:‐: ':´:.∧              |     ` ⌒´ノ
          ヾト、_:}'´ {リ_′ /: : /!※/: : : : : :.∧              |         }
           ´ r'   _  ,イ:./ { /: : : : : : : : :               ヽ        }
         .   ヽ <´ ) ' ´   !/: : : : : : : : : :             ヽ、.,__ __ノ
         .      \¨´ ...::_::: 〃-、r‐‐、: _: : :    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
         .       ` ¨i;xェュヽノ/::::: ヽ´ ): :   /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
         .   r‐‐、   _《 {{ ,タ{ /:::::::::::::::::::ゝ-、 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
         .  r' ヾ, ('7´、 ヾxタr'{::::::::::::::::::::::::ヽ ). i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

              【 やる夫のロマンシングなサーガいきなり3 for ニコニコ動画 】

                    【 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4399834 】

                    【 UPしてくれた人、本当にありがとうございます 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:43:16 ID:HHp3rNRI

 【 そしてそれから 】




=‐-:、,.┬┴┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
|    \. ┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       ヽ.┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|
|二二二二|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|
|____|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|       _____
| ̄ ̄ ̄ ̄|┴┬┴┬┴||[][][][][][][][]||┬┴┬┴┬┤/|      |≡≡ii≡≡|
|□二二二|┬┴┬┴┬||[][][][][][][][]||┴┬┴┬┴┤/|      |≡≡ii≡≡|
|____|┴┬┴┬ [二二二二二二] ┴┬┴┬┤/|      |≡≡ii≡≡|
| ̄ ̄ ̄ ̄|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┤/|      |≡≡ii≡≡|
|二二二二|l | ̄|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.┏┓       |≡≡ii≡≡|
|____|l |  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ [二二二]   [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
≡≡≡≡≡|  |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴ | | | | | |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三|  |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ | | | | | |
二二二二二|_|┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴ | | | | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
64 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:43:49 ID:HHp3rNRI

        | | | |            ___            | | | |
        | | | l             /,.-┼-、\        | | | |
        | | | |          | Λ__,|,__Λ |         | | | |
        | | | |          | |____f|f____| |         | | | |
        | | | |           | |f⌒゙|゙⌒f| |         | | | |
        | | li< ゙̄>、        |_|_____|_____|_|         | | | |
____________| | r'| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー''´ ̄ ̄ ̄
i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     |  ', l/:||  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |   | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|_} {{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|                    
_______,ゞ、__}、                              , n / ̄ ̄\ .n
_____,ノ  )                           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           ,/                           /,イ / (○)(○) .l i i i
                    …………            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
                                    ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
                                     .i   l.      ,'  ./
                                   .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
                                       ヽ     〈_ノ ノ
                                        |     ./
                                         |    .   |
65 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:44:32 ID:HHp3rNRI

   , ⌒ハ         ハ⌒ 、
   j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
   I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
   I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ
    Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
    リ::::::::(  ( =) (::(      これは……流石に……
.    ハ::::::ハ U ,,  r‐ァリ) )
     ) ) )、     ̄くハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
      ,'   ノ    Y    ヽ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ー) (ー)从 |、i|   ……えーっと、つまり?
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´  U j //    やらない夫さんとやらない子は戻らなきゃいけなくって?
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   やる実たちは海都の作戦に加わるか、それを無視して深都の手伝いをするか
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1   決めなくちゃいけないって事かお?
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \    いやぁ、海都と深都の件は兎も角として
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /    やらない夫さん達の方は流石に予想もつきませんでした。
67 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:45:23 ID:HHp3rNRI

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    流石のやる夫でも笑うしかねーってわかるおwwww
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/       どうすんだおこの状況wwwwwww
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /         どっち選んでも角が立つのに人員減とかwwwwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    いや、この状況じゃ俺とやらない子が海都を離れる訳にも──
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
                                    ____
                                /      \
                               / ─    ─ \        そんな調子じゃいても邪魔だお。
                             /   ( ●)  ( ●) \ 。
                             |       (__人__). 。;つ  ペッ   おめーらはさっさと帰れお。
                              \       `⌒"   /
70 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:46:13 ID:HHp3rNRI


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)       な、おまっ……!!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:        その言い草はないだろ、あぁ!?
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \
                                        , '´ ̄ ̄ ヽ
                                      / `ヽ     \
                                     /  ,びヽ  ⌒`丶 i- 、
              お父さんが倒れちゃって        l  廴:ノ  ,びヽ   | ⌒ヽー-rっ-、
                                     |   ,'   廴::ノ   |   Lブ├'~
              できる子ちゃん泣いてるかもよ?   `(ヽ(_人_,,)    |   '__.ノ
                                       〉 ト、 し' ,.. - 、 _,.ノ  /‐'~
              オニーチャーンオネーチャーンって。        / ノ-''"`/  r''/ー―'"
                                      `'''"   l ノ‐'
                                            `"

                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (=)  (=)i:!:〉Yy     ぐ、またイヤな所を持ち出してきたわね。
   (/   ソ::ハ U,,     /i/ リ
   !   ノ ::/iゝ.  ~ . イく        でもあの子、泣き虫だからなぁ……
     .(::イ/ル|_.イ|_. ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ    .|‐:‐i   ヽ
71 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:47:04 ID:HHp3rNRI

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ /  、 \ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ    やる兄ぃ、もういっそ皆で引き上げね?
      ヽ、   ゝ._)   U j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、     お金もそこそこいっぱいあるし、あの長門って子みたいにかわいいこも
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |      ここ以外にだっているはずだお。
       \ / ___ /



       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ
    |            :::::::::::::: :..    やる実さんの言葉は一理ありますが、その時は僕は残らせてもらいます。
    |  u    ( ●):::::::::( ●)
.    \             ´   /    少々のあてもありますし、中途半端嫌いとしては、僕はどちらかに組みしてでも
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \     この流れはどこへ行くのか、どうなるのかを見届けます。



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \     …………帰るのはやる夫もイヤだお、有希ちゃんとかお金でなく
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /     やる夫はあんな田舎に戻りたくねーって話だけど。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      でも海都も深都も、どっちに着くにしても何かこう、今ひとつ決め手に欠けるお……
  \ /___ /
73 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:48:08 ID:HHp3rNRI

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(      いや、常識的に考えて付くなら海都でしょ?
.    ハ::::ハ  ,,     リ) )
     ) ) )、   - ノくハ(      ネクラ連中の深都と組んだりしたら、私たち国に帰るどころか
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、      投獄されて帰るどころじゃなくなっちゃうじゃない。
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ
                                                   ____
                                                 /      \
                                               /─    ─  \
               ですが話を聞いた感じで言えば、情報量は    / (ー)  (●)    \
                                           .  |    ___'___         |
               深都側のほうが豊富そうなんですよね……    \  ⊂ ヽ∩     /
                                               |  | !、_ \ /  )
                                               |  |__\  ゛ /
                                                \ ___\ /


                                 ____
                               /      \
                              /         \
                            / U  _ノ    ヽ_  \
                            |     (@)|lil|(@)  |  あーうーあー……
                            /     ∩ノ ⊃_) /
                            (  \ / _ノ |  |
                            .\ “  /__|  |
                              \ /___ /
74 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:49:25 ID:HHp3rNRI

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  お、おいやる夫大丈夫か?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ   状況が状況だし、俺達は……
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |      ……ちょっと、歩いて考えてくるお。
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
    /::::::::::::            \フラッ
  /::::::::::::::          \ ヽ






             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|   ……思いつめてヘンな方にいかなきゃいいけど。
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /                                / ̄ ̄\
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ                              _ノ  ヽ、  \
                                                   (○)(○ )   |
                           こ、怖い事言うな!    .       (__人__)   u  .|
                                           .        ヽ`⌒ ´    |
                                                   {       /
                                                   lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                   j .}ン// ヽ
                                                   ノ '"´  ̄〉  |
                                           .        {     勹.. |
                                                    ヽ 、__,,ノ . |
75 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:50:15 ID:HHp3rNRI

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .:::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: :::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::     \.. .... ..  あーちらーをーたーてーれーばー
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. 
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... ..  こーちらがたたずー、か……
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
76 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:51:18 ID:HHp3rNRI

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    あぁもう、やる夫が知ってる冒険者像って
        l  u    ( ー)::::::::::( ー)
       ` 、        (__人_)  /    絶対こんなんじゃなかったお……どうしてこう現実って奴は
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\      面倒ごとばっかり突きつけてくるんだお。









   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.   \         ` ― 、‐'      思い通りにならない事を、思い通りにさせる……
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /         その現実の面倒を打ち破るから、人生は面白いと思わないかい?
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄ 
          \.  ヽ




               ___
          /   ー \
         /    (= ) ヽ
         /       (⌒  l       あ?
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ ))
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
78 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:52:24 ID:HHp3rNRI

         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /     諦めず足掻き、打破してこそ、得るものは大きい……
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/       僕は、そう思うんだけどね。
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l



          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |     知らんがなそんなもん……ていうか誰だおアンタ。
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、      この街はうさんくさい奴は集まれーって呼び込んでるのかお?
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
79 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:53:20 ID:HHp3rNRI

/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/    すまない、君とは初対面だったね。
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´       ……キラと呼んでくれ、ニューソクデ=やる夫。
     ::ll {.   \         ` ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ          君の事は、色々と調べさせてもらったよ。
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     調べる、て気持ち悪い……男にストーキングされたって
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /     欠片も嬉しくねーっつんだお、で?何の用だお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ    やる夫さんは今色々と悩んでいるんだお。
81 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:54:10 ID:HHp3rNRI

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'      ふふ、海都と深都の板ばさみ……
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'        しかも仲間が減る、となれば頭も悩ますだろうね。
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l



彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、              _____
  _    `ー―、     /         \
彡三ミミヽ      ヽ   ./            \
彡'   ヾ、    _   / ___ヾ         \
      `ー '   `ヽ .|;;;;;l i::ij::::) i           \
 ,ィ彡三ニミヽ  __ _  |;;;;;ヽ`ー´ノ            \     ……何言ってんだかサッパリ解らんお。
彡'      ` ̄    ....ノ     ̄                 |
      _  __..(,,_,,                     .|     やる夫はお前に用はねーお、消えろ。
   ,ィ彡'   ̄     .{_ノ´                    /
ミ三彡'        /..\  ,, -===ニニニニ====-、_/
       ィニニ=- '     ソ´:::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     ,ィ彡'    ___〉:/      |i     \/___
   //      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
 彡'        /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|
82 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:55:11 ID:HHp3rNRI


     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     成る程、君はそういう顔もできるんだな。
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/       言ったろう?調べさせてもらった、と。
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
             リl::l゛、           /  |/:/        君がこの海都についてからの事。
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/         そして、今日までの事を。



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \       ……やる夫を調べた目的は何だお。
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/       やる夫はどこにでもいる、無能力者の一人だお?
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ      今マジで悩んでるんだお、どっかいってくれ。



     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |       無能力、ね……無能力者が率いる一行が
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7       誰も成し得なかった事を成し遂げたとでも言うのか?
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、  
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
83 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:56:19 ID:HHp3rNRI

       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \    回りくどいやっちゃな……だから何の用だお!!
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/    早く用件を言えお、やる夫さまは忙しいんだお!!




    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!        ……僕を樹海の深層へ連れて行け。
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ         それが、用件だ。
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_



       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i     ────は?   なんてった?
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'   ヽ
84 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:56:57 ID:HHp3rNRI

    |:::!:'l::!:':/:|:l/:/,イ!!〃':::::::/!/:/:::!::::!:':::!:l::!::::l!::::l!
    |:::::::l:!':l::ハ:l才:;ィ:!//:::::;イi::::/;イ::小:::ハ::l::lリ::i:!l:::ll
    |:i::i::!l::!://!/ィ:! !〃::/::ハ//// i:::/:::!:l::!:::;':,:l:l:!!
    |:l:::!:!l::!':/弋ト、./'/',::::!.ィ弋:フ7;イ::::!//!//.}:i::!
    !ハ:::!:!:!;' `  ̄/   ヾ! --´/ ;:::イ::!//.、j:l::!'
     iト::!:::l     !         /'´:/:/´〉.ノ:l:!        僕を深層へ連れて行け、と言ったんだ。
     || l:トハ                // ´才i::!'
.     ! ヾ!ハ     ` ´          /'`T´l:l::!リ         そのための力は、貸してやる。
       ヽ  、  ‐-  __ _     '  l:.:!!.l
          ヽ  、_       /   Ⅵ:!ーァ-、
               ヽ       /      才´   \
              iヽ.     ィ        .‘       \
                !: :  ̄      . イ              /ー‐、_
          .-‐、_',: : :     : i '⌒ヽ.          /    `ー、_




     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \    目ぇ空けて寝言かテメー。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/    何で今あったばっかのお前にイエスと言うほどおつむ悪くないお。




          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
         /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
         !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
          i、:!:|:、N ゞヽゝ\ヾゝ :::>、ヽi:、|!:|:l
            ト、::!ハ弋心ヾ ` ヾィ赱ハj |::/lj:::!リ      迷っているんだろう?海都に着くか、深都に着くか。
              ヾ、          リイ:|リ
              リヽ  _ `´ _  /イ:::i         さらに戦力が足りなくなるんだろう?
            /i"ト:l゙ 、  `二´ ./:::::, |::!
          /.:::::::::::::::::: ヽ、 _,. ':::::::::::::::::.\        その両方を、僕が解決してやろうじゃないか。
    ,  -‐¬'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.` ー-  、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',
  ,'..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
86 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:57:50 ID:HHp3rNRI

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒   ⌒  \    ハハッ、バカかおお前。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /    横から湧いてきたお前の言う事ホイホイ聞いて解決すんなら
       /   _ ヽニソ,  く
                       何も苦労しねーっつーんだお、帰れ。



: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /      フッ、僕に言わせれば、むしろ何を悩む必要があるのか
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/       教えて貰いたいぐらいだよ。
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'         君達は、海都の狗かい?それとも深都の操り人形かい?
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i




          ____
        /      \
       / ─   ─   )(
      /( ●)  ( ●)  ⌒\      ケンカ売るなら他の奴にしてくれねーかお?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /      やる夫みたいな膨れハムがケンカできると思ってんのかお?
        /  ー‐      ヽ
       /            `
88 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:58:40 ID:HHp3rNRI



                                ,、    / 
                                 キ人_,/
                             ,. ⌒, )  て
                       (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.  パチィィィン
                        ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
                         ヽ|  | /  / ,r'─、
                           |  ノ'  / '´   /  ̄}
                     .     j    /    /   j、
                         /            ハ〉、
                         、               {`ヽ}}
                     .     `¨⌒丶、_         ノj


.
89 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:59:05 ID:HHp3rNRI

/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/      だってそうだろう?
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /           何故、どちらかに決めなくちゃいけないんだい?
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´               2つあるうちの、どちらかを選ばなければいけない……
、     ` ー 、
 `  、     i                 どちらか、なんて必要はどこにも無いじゃないか──
. 、    \.    l




    ズ・・・
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
92 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 01:59:53 ID:HHp3rNRI


:、:!|ハ      、___     /::!:/′
小:!. ヽ      ` ー`ー   'Ⅵ'      どちらも選んで、利用すればいいだろう?
::::リ.   \       /
Ⅵ.     ヽ、     ´           何故、他人の都合に合わせるんだい?
`  ー  _   T



     ズズ・・・
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




                     __
                 ,:<::::::::::>、
                /:::::::::::::::::::::::::::\
.               7:::::::::::、ー,:::::::, ---- 、
.               |:::::::::::::ヽ、 ./:::::::::::::\:\        君は何を目的にココまで来たんだい?
                 i::::::ヽハ`   i:::::::::::::::::::ヘ::::ヘ
               ',:::ヽ:::、 , |ヽ:::::::::::::::::::::::',:::::',       誰かの言いなりになって、事情もあやふやなままに
                ヾ:::::::リ ̄',::::::::::::::::::::::::i::::::',
                         i:',:::::::::::::::::::i::i::::::::',      命を張りに来たんじゃないだろう?
                         i∧::::::::::::::::|:::',::::::::',
                     7:::i::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ
                       i:::::!::::::::::::::::|::::::::::::::::i:::',
                     i:::::i:::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::',
93 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:00:44 ID:HHp3rNRI


                ,...:::‐‐‐‐‐::..
              /::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ
                7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',    ……騙されてきたんだろう?
                i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                       y-_   __
               ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i    今度はこちらの番だ。    /7 i .i .|  7 i
            i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                          / .j 7 i i  .i .|
            ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i    根こそぎ掴んでやれ。   / i/ 7 .i  ノ ノ
             リヽ:',       /::i/::i:|                    /,, ,   i‐'´〃
               ヾ:、    イ::::::, --,リ  __              r'i      _,y'
                  丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、           /i',    ,-'"
                /-,   /  _ノ     ./      ヽ        /  ヘヘ---'≠
               /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_      /    ヽ-'" /
                  //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄7√        /
                 〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:   :i /        /
              /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:    ',      /
            フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....  :.    /




    ズズズズ・・・
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   <○>  <○>  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
95 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:01:25 ID:HHp3rNRI


                    i::::::::::::i:::::::::>、:::::::::::::ヘ:::::::::::::::i
                    ',::::::::::::i',::::::::::',:::、::::::::::::ヘ::::::::::::j
                     ',:::::::::::i::iェッ::::::ヘ, 、_ィュ.ァ:::::::::::7
                     ',::、:::ヾ ー‐' ヾ、トー‐' リ',:::::7
                      レヘヾ     ::::    jノ:7              手を貸してやろう、やる夫。
                      ヾ、',    、 ,     .从リ
                        ヘ,   ‐ - -  イノ ヽ,  __            だから、お前も手を貸せ。
                         ハヽ、    .ィ y'::::::/フ::::::::>ー-、
                        イ!ヽ, .` ‐‐´,.イ/:::::/::::::::::/::::::::::::::::ヽ. ,--、  ……悪いようにはしない。
                   ,...::<:::::/::i  >-<´ y'::::::/:::::::/==':::::::::::--、:7  i
                  ,:<::::::::::::::::::/::::i .y'::::::::ヽ ./::::::::7::::::/:::::/, --‐::::::::::i   .',
               7:::::::::::::::::::::::/::::::iノ ヽ:::/./::::::::::j:::::/:::://::::::::::::::::::::ノ、   ',
               i::::::i!:::::::::::::y'::::::::i  /::::', ./_::::::::::i:::::',::://::::>--‐'´ ̄ .ヾ  ./
                |::::::i!:::::::::::::>'"::i .7:::::/¨',:::::>、__,,.イ       .,  y'
              i'::::::',!:::::::::::i:::::::::::i /:::/j i i:::::/i‐‐.ヽ ,'   ,--、 ii y〃∠ ズゥッ
              i:ヽ:::::i:::::::::::i::::::::::i7::/ i ¨ i::/  |.....j i'  , -i',  ',ヤ ヾ ./:::::::ヽ
               |:::::ヽ:i:::::::::::|:::::::::i:::::', ',  キ:-、 j    i '   ',--' ヘ i/;;;;:::::::::ヘ
              7:::::::::::i:::::::::::|::::::::i:::::::', ',  '`゙''〈   ヽ--、 7i   .j 7;;;;;;:::::::::::ハ
              i:::::::::::::i:::::::::::|::::::7:::::/::>-.、_   ',    i  ,   ヽ _ノ;;;;;;;;;;;>'"
               i:::::::::::::|:::::::::::',::::i:::::/:::::::〃::::::::≧=、_, =-' , イ三;;;;;;;;;;>'"






                     -、
                  -、 `、l
           〈`'-ーー-'^ヽ `、l
           ヽ-''´~ソ /
              ,/ く      ○   ○   ○
            _,.r' .,へ `ヽ
           =ニ-ー'´  `;、ノ
                           ____
                         /      \
                       / ─:::::::::::─ \
                      /   <○>:::::<○>  \
                        |      (__人__)     |
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \
97 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:02:16 ID:HHp3rNRI

__ヽ ./ヘ .ハヘ:l \:ヘ. \ヘ  `ヽl::::::\::\::l\::::|/:::ヘ\:::
`ヽ ̄./ ハ:::',ヘ..  `ヽ.  \   `ー-l:::\::\:::\   ',|ヽl
    /.    \ ハ               l:::::::..
.   /       `ヽ              l:::::::::::...
  /         ヘ       `ヽ  _/:::::::::..  ,         この僕が救ってやる。
. /          /'';;\
 `''ー-=,,,_   /   ';;;;;\     ___ ___            お前を苦境から……困難から……
      '/     ';;;| .\                  /
   , r ' ´          |.   \  ` ̄ ̄´       イ;;;       そして、君を導こう──
  K              | .     \         /;;;;;;;;
    ∨          |       \      ,イ''''''''
.     ∨          |    ,r‐='`ー― '`ヽ
      ∨          |   /;;'ヘ . / / / /\





  ',  ヽ',ヽ| ヘ\::::ヘ \:::ヘl`ヽ:::::::l\::::: l::::::: /`ヽ|:::/::::::::ヘ:
__ヽ ./ヘ .ハヘ:l \:ヘ. \ヘ  `ヽl::::::\::\::l\::::|/:::ヘ\:::
`ヽ ̄./ ハ:::',ヘ..  `ヽ.  \   `ー-l:::\::\:::\   ',|ヽl
    /.    \ ハ               l:::::::..
.   /       `ヽ              l:::::::::::...            コチラ側へ……
  /         ヘ    __   `ヽ  _/:::::::::..  ,
. /          /'';;\  \________,//         黒い、月のほうへ……
 `''ー-=,,,_   /   ';;;;;\   ``'ー- -――‐ ´ノ ニィィッ
      '/     ';;;| .\  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´    /
   , r ' ´          |.   \  ー――       イ;;;
  K              | .     \         /;;;;;;;;
    ∨          |       \      ,イ''''''''
.     ∨          |    ,r‐='`ー― '`ヽ
      ∨          |   /;;'ヘ . / / / /\





                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄ グッ
98 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:03:06 ID:HHp3rNRI



                                ,、    / 
                                 キ人_,/
                             ,. ⌒, )  て
                       (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.  パチィィィン
                        ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
                         ヽ|  | /  / ,r'─、
                           |  ノ'  / '´   /  ̄}
                     .     j    /    /   j、
                         /            ハ〉、
                         、               {`ヽ}}
                     .     `¨⌒丶、_         ノj


.
100 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:03:49 ID:HHp3rNRI


                           ____
                         /      \
                       / ─    ─ \ て
                      /   <●>:::::<●>  \ (
                        |      (__人__)     |
                      \     `⌒´    ,/
                      /     ー‐    \



/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' / コロッ
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/     それじゃ、これから宜しく頼むよ。
:、:!|ハ     _       /::!:/
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'       皆に紹介してくれるんだろう?やる夫。
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i




         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    え、あ、ハレ!?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     やる夫は何していたんだっけ!?
    ノ           \
  /´               ヽ
103 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:05:09 ID:HHp3rNRI


      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::     何って……たった今、僕を受け入れてくれた所じゃないか。
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/      忘れるには早すぎるんじゃないかい?
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,     君はたった今、共に深層を目指す仲間になった所だろ?
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /



         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \    え?あれ?うん、そうだったお……
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /    そうだったけどアレ?何か妙な……
104 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:05:50 ID:HHp3rNRI

. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八  ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ=-メ}ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´     やる夫、大丈夫だ────
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \          - ― 、‐'
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′
         \イ \    ̄
          \.  ヽ






   /                  |V /
  '             ヽ- ,.. ノ
  \     `ー------- '/ ヽ        問題ない。
.    \            /    ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |
  /      〉 ,|      |      |


━━━━━━━───────
105 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:06:41 ID:HHp3rNRI

        | | | |            ___            | | | |
        | | | l             /,.-┼-、\        | | | |
        | | | |          | Λ__,|,__Λ |         | | | |
        | | | |          | |____f|f____| |         | | | |
        | | | |           | |f⌒゙|゙⌒f| |         | | | |
        | | li< ゙̄>、        |_|_____|_____|_|         | | | |
____________| | r'| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー''´ ̄ ̄ ̄
i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     |  ', l/:||  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |   | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|_} {{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|                    
_______,ゞ、__}、                              , n / ̄ ̄\ .n
_____,ノ  )                           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           ,/                           /,イ / (○)(○) .l i i i
                    俺なんかずっとこの格好。〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
                                    ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
                                     .i   l.      ,'  ./
                                   .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
                                       ヽ     〈_ノ ノ
                                        |     ./
                                         |    .   |
106 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:07:11 ID:HHp3rNRI

           〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
           i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
           l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
           li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
           !:l!:ト、l::l{`         !  j川/      ハハ、まあ突然現れた僕をすぐ信用しろ、とは言わないさ。
           ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
              Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       でも、仲良くしてくれれば嬉しいかな。
             iN \.  ` ニ′/}'
                 丶、  /
           ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
        _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
  /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
  |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
 ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, .,  ,-、 ヽハ  、 ヽ
        〃/ ノ:/ ノfヽ  リ| l │ i|
        レ!| /:/ /...| |  从 |、i|
         レl レ ./..ノ .,''´} ⊃ |ノ/     海都はうさんくさい男のバーゲン会場だったのかお……
           l   ' ´ .〃 /  j //
         ヽ.     . 〈イ/        いきなりやる兄ぃと現れて仲間になりまーす、って
        r ヽ \.,_  ._ノ´,1ー:::::ヽ、
       {   V:::::/  /yヽ/::::::::::/,1    どう考えても正気の沙汰じゃねーお……
       く_,,.'':::/  / ./::::::::::: r" /
       |  l:::/  /:::::::::::::::::::`:y ゝ
        .|  l/  /::::::::::::::::::::::::::} |
        |  /  /:::::::::::::::::::::::::丿/
107 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:08:07 ID:HHp3rNRI

!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/     これは手厳しいね、ま、今は仕方ないだろうけど。
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′     少なくとも、やる夫は僕の事を信用してくれている。
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /          そうだろう?
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   あ、はい。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    なんかキラは大丈夫だお。
108 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:08:48 ID:HHp3rNRI


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(___      そこがまた気持ち悪いのよね……
.    ハ::::ハ U,,  r‐ァ リ) )__   ) 
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /      やる夫さんが信用する男、だなんて
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /         ホモくさいアニキとできる夫さんぐらいだと思ってたのに。
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ                                . __
                                               ./::::::. \
                                               /::::::ヽ;;:   \
                                             . (:::::(::::冫    |
              どうあっても兄を同性愛者認定したいのか。     . (:人;;;) .    |
                                             r‐-;::::::. .     |
                                             (三)):::::.. .   |
                                             >::::ノ:::::::::.    /
                                            /::: / ヽ;:::::::::   /
                                            /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                            (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                              . |\::::::::::::;;:1
                                              . |:::::\;;/:::|
           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \        キラさん、でしたか?
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /        よければ、僕らの動向をどうやって調べたかをお聞きしたいのですが。
      /   /          \
     /   /             \       流石に手の内を見せてくれないと、うんと頷けませんからね。
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
111 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:09:36 ID:HHp3rNRI


     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'       成る程、尤もだ。
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'         別にそう難しい事をした訳ではないけれどね。
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \      何せ──
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ







             ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
             i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il    / , - ' ¨  \ ` >-、
             |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll  / / , ' , '   |‐'´  ヽ
             |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:! /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'  〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
             lハ:ハ   i         〃_才:リ  〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
             ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'  /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
        .        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、 //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
        .           ヽ    /     . '   \ | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/  私が見てただけだもの、ね。
                  i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_! |    rーy   / 〃
                , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_  r、`´   ,ィ / |
              /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、 )7 </ル'  !
            /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ |ヾ| !  |  ! スッ
112 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:10:27 ID:HHp3rNRI


         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \   か、影から人が……!?
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   しかも美人が!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l       ふふっ、ありがとう♪
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l      私は朝倉涼子、キラとは一蓮托生なの。
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l      よろしくね?
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l 
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
113 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:11:28 ID:HHp3rNRI


!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/   ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ _ ,,_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く _ ,, ! !::::!' /
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/    コレは優秀でね、気付かなかっただろうけど
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/
:、:!|ハ     _       /::!:/′    君達の出来事はほぼ全て彼女が網羅している。
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'
::::リ.   \    `   /         彼女が得た情報は、全て僕の情報でもあるのさ。
Ⅵ.     ヽ、     ´
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、
 `  、     i
. 、    \.    l



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( ( ●) .   |
     . (人__)     |      ……ふゥん、それは解ったが少々悪趣味じゃないかい?
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |      そうまでして、俺たちに近づいた理由を聞かせて欲しいもんだが。
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|
114 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:12:26 ID:HHp3rNRI


     , -r"     ー
   //         \
  /   、 lヽ    \   ヽ
  / | | l\ l\   丶   i
  /l  l、| l  ヽヽ、      l
  |l kj,l l L、\rtゝ l |   .|
  lj、jl'弋lヽ.Y'´kぅl j| lW/ |         深層に一番近いであろう、というのもあるが……
    l  ,     |//ィ '| |
    ヽ '-     / l、Ml7         単純に君達への興味さ、やる夫、それにやらない夫。
     \ ̄゛  /__ /ヾ
        ー '       /  ー  、    君達を深く知りたくなった、それが理由じゃダメかい?
        /== ̄ ̄ ̄ ̄       ヽ
     /                  \__
    /                      ヽ
.   |                        l
   |                        \_
   /                           \

                                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                   / /" `ヽ ヽ  \
                                               //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                               〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                               レ!小l( =) (=)从 |、i|
                   あんさ、それってもしかして             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                   ヽ、  ゝ._)  Uj //
                   やる兄ぃとやらない夫さんを好きって事かお?   ヘ,、 __, イ/
                                                  _.ィ´゙r''  / `:、
                                                r'、~ヾ; i゙  /,. :ヘ、 バハハハー
                                              i',ヽ) ! )ヽニニr;ュ~,:'ニ) `ヽ,
                                              Fミ'  `' ノ. 〈 ー'゙ メ‐ニ⊃ :i
                                              |ヒ',.__  〈   ヽ,   ´ニ⊃/
                                              |   !、 ヽ, _,ノ  _,.、ヽ,/
                                              し‐'"~!ヽ,.‐'" , ‐ヽ、 ソ


         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |    キラ、お前……悪いけどやる夫はそういうつもりは無いから……
     \  u   `⌒´   /
115 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:13:17 ID:HHp3rNRI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __            俺はノーマルだっ!!ノンケだっ!!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \        ホモじゃねえっ!!ホモはいやだっ!!!
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \




                  ,. -─- .、,
                     ,不:::く`ヽ;::、:::`丶
                   ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
                   ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',         なっ……バ!違うッ!!!
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
                ヾヽヘu  |';二::!  入',         そういう下種の勘ぐりはよせ!!!
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj          そういう事じゃなく、純粋に二人の事を考えて──
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
117 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:14:16 ID:HHp3rNRI


: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ    なぁんだなるほど、流行の腐男子さんだったのね。
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!          キラさん、別に私のタイプでも何でもないから
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ       思う存分二人で妄想してキモ顔晒して結構よ?
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′



|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',      や、君のタイプ云々は僕に関係ないし
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、      そもそもがそうじゃないって言ってるだろう!?
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\      一方的な思い込みで断定するような行動はよせッ!!!
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
119 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:15:14 ID:HHp3rNRI


              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |    フフッ、こういうの初めてで凄く新鮮!
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |    これからが楽しみになってきちゃった。
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │   やっぱり人間って面白いわね!!!
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ



:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::::      \
::::::::::::::         \       できる夫です。
::::::: :: 二二 ̄  `ニニ l
::::::::::: ''T'''T'    T''T   l      まともそうな人が増えたかと思えば
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |
:::::::::::::::::::     ′    i      いきなりいじられて暴れてます。
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿
::::::::::::::::::::::       /       もう一人は傍観で止めすらしません。
120 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:16:36 ID:HHp3rNRI


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '":::::::::::::::::::::::::::::::::`  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ      
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....        .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.   ...:.:.:;,;,;..;,;, .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....        ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}      .       .        .  .
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
             、 :::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../           .     .          .
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"    【 その幕開けは賑やかに、騒がしく     】
                                  【 結末を想像だにさせなかった──── 】

                                        【 つ づ く 】
122 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:17:06 ID:HHp3rNRI

 【 次回予告 】

 ~ 海都と深都、双方を欺くべく行動に出るやる夫スターズ!!! ~


          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!     騙す側にいる奴は、意外に気付かないのさ。
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ     自分が騙される側に立った事を、な。
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 / 
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
                                             ____
                                            /     \
                                  iニーヽ    /─  ─   \
     ま、まるで自分が騙された事があるように   iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                   ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
     自信タップリなセリフだお……!!              ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                         '、_ \       )
                                           \ \ / /|
                                            |\ ヽ /  |
123 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:17:36 ID:HHp3rNRI


 ~ やる夫達はいったいどうやって切り抜けるのか!? ~



           {::::i::/:/.::::/.::::/:::::::; ヘ:::}:::イ:::::::::::::::ハ
          〈:::::/::'.::::/.::::/.::::〃   ``'^i::::::::|:::::|:::::::.
         《:∨{::」:::::|i_::」::-{={、     |:::::八:八:::::::
         /∧∨八「^,二二`ヾ     /.::イ:::/.:::::}::::i|
.        //.::::Y^!::::|Yん笏^`      '⌒メイ.:::::/.:/リ
       //.::::::人j:::::| ,ヒ::r/     ,_‐   く::::/.://
.      //.:::::::::::从::::|  ̄     ,  ⌒`ヽ .イУ彡'     ね、簡単でしょう?
      //.::::::::i:::::::::ヽ:|、    r‐‐ 、   /.:::/´
.     //.::::::::/|:::::::::::::ゝ\  _, v'iY    .ィ:::::/|
    //.:::::::://|::::::::::::::i   У/// ,斗:≦彡イ::::|
    ,. -‐r‐.r‐x|::::::::::::::|,// " .イ i:川::::::::::l:::i:|
.   /^ヽ: l:::::!: : |::::::::::/ ´ ∠!ニ,ヘハ::|::::::::::!:从
.   !  ヽ:::::!: : |::::/    ニ.イ{ ヽ\:::::::::::::{::iト.、
  /|  ヽ:::::!: :./     ー'-‐r‐-  ` <:::∨/∧
  :::|   〉;::r/     ,ィ:「 ̄ ̄  ̄`ヽ     ヽ / {


       ____
    /::::::─三三─\
  /:::::::: ( ○)三(○)\   いやちょっと、簡単でしょう?って
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
.  \::::::::   |r┬-|   /   おかしいですよアサクラさん!?
   ノ::::::::::::  `ー'´  \
124 名前: ◆eUJQnAnjx. 投稿日: 10/11/01 02:18:06 ID:HHp3rNRI


 ~ 果たしてやる夫スターズは一体どうなってしまうのか!? ~




                     / ̄\::;
                     |     |::::::
                     \_/:::::
                       |:::::::コロン
                                                   ____
                                                   /     \
                                                  /三三二.    \
                                                 /三三二        \
                           ……え?           |三三二     U    |
                                            \三三二         /
                                               Y──----   く
                                                 /三二 三二二   ヽ.
                                                   l三二 三三二二   ',
                                              l三二 三三.二二    ',
                                                  ,'三二 三三.二二.     ',
                                             /三二 :∧:三三二二    ',
                                               /三二 :/ ∧三三二二     ',

 【 次回 Lv14 この戦いからは逃れられない 】

 【 ヒマならスレを見てもいいし、タブを閉じても構わない 】
127 名前: ◆eUJQnAnjx. [sage] 投稿日: 10/11/01 02:20:54 ID:HHp3rNRI
つーことで久々すぎるLv13でした。

間が空いた分、これからダッシュで頑張りますので
第二部スタートだ!ぐらいの気持ちで見ていただければ幸いです。



前回からの捕捉

月と朝倉、何だよコイツラっていう方がいらっしゃると思いますが
そういう方は、宜しければ>>62辺りのURLを辿って頂ければご理解できるかと思われます。


深夜まで閲覧ありがとうございました。
寝ろー!月曜日だ、寝ろーッ!!!


次回は木曜日に。



Lv14へ


スポンサーサイト



  1. 2010/11/01(月) 05:41:17|
  2. やる夫と世界樹の迷宮3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです 第17話 | ホーム | やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです 第13話―― "導きの詩">>

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1114-b57b4dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR




以上の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-1114.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13