以下の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-entry-15322.htmlより取得しました。


894 名前:語り人 ◆MlbFIuQyJ6[] 投稿日:2020/07/04(土) 21:37:12 ID:R/v09Y8Y 

自力で読み解く民法入門ノート9

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\   契約の拘束力は、当事者が有効な契約に拘束されることである
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   即ち、当事者は成立した契約が有効なら
        ヽ           |
      , へ、      _/   相手方に対してその内容を実現する債務を負担するのだ
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   各当事者は相手方が債務を履行しない限り
 / ─   ─    ヽ
 | (●)  (●)    |   契約内容の実現の強制、契約責任の追及、契約関係からの離脱を行うことができる
 \;ヘヘヘ人__.)∩  /
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   その根拠として自己決定に基づく自己責任
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   当事者の信頼保護
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   この二つがあげられる
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    自己決定に基づく自己責任とは、当事者は自己の自由な意思で契約を締結した以上
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   その内容に拘束されなくてはいけないことであり
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )  当事者の信頼保護とは言葉によって相手を信頼させたものはその内容に忠実でなくてはならない
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |   ということである
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


            ____
          /      \
         / ─    ─ \   さて、この契約の拘束力にも例外はありまる
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   即ち、当事者間の対等性の欠如や真になっとくのない意思表示に基づく契約
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |  違法な意思表示に基づく契約など
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |   これらが根拠の崩壊と契約の拘束力の否定を行います
   \. ィ                |  |
       |                |  |

895 名前:語り人 ◆MlbFIuQyJ6[] 投稿日:2020/07/04(土) 21:37:33 ID:R/v09Y8Y 

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     この例外に対してもさらに
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    表意者の内面的理由で契約の効力を否定した時
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |  相手方や利害関係人の不利益を防ぐために例外が設けられます
  \ /___ /


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |  即ち、あるものが新意図は異なる何らかの振る舞いをして
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |  それに拘束されてもやむを得ない責任がある場合には
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ  その事情を知らない相手方を保護して契約を有効として扱えるというものです
.      |      1   |

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   こうして成立した契約の効力を否定する場合
 / ─   ─    ヽ
 | (●)  (●)    |   無効にするか取り消しかのどちらかになります
 \;ヘヘヘ人__.)∩  /
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \

     ____
   /      \
  /─    ─  \    無効とは初めから効力がないこと
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   取り消しとは取り消されるまでは有効だが
  |  |  '、_ \ /  )  取り消されるとさかのぼって無効となる遡及効を有していることである
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

        ____
       /    \
.    /          \   無効、は原則としてだれでも無垢を主張できるが
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   取り消しは取消権者のみが契約を取り消せる
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   そしてその時、債権は不存在、或いは遡及的に消滅するので
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  受け取ったものは不当利益となって返還義務が出る
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   この時基本原状回復義務を原則とする
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


おしまい

2079 名前:語り人 ◆AZXXjocihFix [] 投稿日:2020/07/15(水) 17:59:05 ID:SYjfrUA3 

自力で読み解く民法入門ノート10

        ____
      /      \    まず、意思能力とは
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   法律関係を発生させる意思を形成し
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   それを行為の形で外部に発表して結果を判断、よりできる知的能力
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  | 
  /    / r─--⊃、  |   で、およそ7~10歳程度の知的能力があればいいとされている
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \   そして意思能力がない人間が行った法律行為の効果は、向こうになる
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   さて、ここで問題になるのは意思無能力者が跡から意思能力がなかったことを証明するのは困難であり
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \   一定の形式を満たせば保護されるように制度をデザインする必要がある

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\   行為能力とは、契約などの法律行為を単独で有効に行うことができる法律上の資格である
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   未成年者と判断能力が不十分な成年者について、行為能力を制限し
        ヽ           |
      , へ、      _/   画一的に保護する制度を行為能力制度という
.      |          ^ヽ
.      |      1   |   これは、相手方が損をしないためにも必要な制度である


..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)   そして、未成年者は未成年者保護制度によって守られている
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |   青年年齢は2022年3月までは20歳だが、それ以降は18歳になり
. \           /
.  ノ         \   親権者は未成年の子に対して親権を行使するものである
/´            ヽ

   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ   さらに、未成年者単独の制限範囲外の行為の効果は取り消すことができる
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    そして、判断能力が不十分な成年者についても
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   その程度に応じて家庭裁判所の判断に応じて法定後見制度を用い
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   法的に保護することもある
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


おしまい

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



以上の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-entry-15322.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14