以下の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-entry-13091.htmlより取得しました。


1807 名前:語り人 ◆AZXXjocihFix [] 投稿日:2019/11/19(火) 20:41:00.64 ID:7EWOksaN

5998 二宮尊徳の知名度


1661 :方舟の名無しさん:2019/11/17(日) 22:28:20.29 ID:5UiKHhei
>>1658
二宮尊徳は知名度高いんじゃね?
金次郎=尊徳と知らない人は多いけど、一定以上の年齢ならほぼ知ってる
田中丘隅も何した人かってなると知名度低いけど足高制の例として乘ってる教科書は一応あったはず

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   二宮金次郎は知ってるけど二宮尊徳は知らない人多いと思う
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |   やっぱ学校の怪談が偉大やで
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |  正直各学校に大体あったもん、あの像
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ   今ではめっきり減ってますよねー
.      |      1   |



おしまい

1251: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:00:01 ID:hO3ELP220

5999 バッサリ!

1154: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 21:20:36 ID:hO3ELP220

とりあえず即興でチャレンジ

1137: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛( ・m・)【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/11/19(火) 21:11:28 ID:K8I.6eEM0
>>1130
福本モブに限らないと思う

許嫁と結婚したくないから無理矢理家出したお転婆お嬢様とかも書けないじゃないか?


 気に食わない。
 気に食わない。
 心の底から、気に食わない。
 腹が立つ。五体総身に怒りが沸き、頭が冴えてしまっている。
 何に私が腹を立てているかというと、結婚の件だ。
 父が許婚を紹介してきた。
 よくパーティーで見知った、まぁ顔はいい男だ。
 三代続く社長の息子、ふむなるほど確かに字面だけでいうと条件はいい。
 だが、気に食わない。
 その男の顔が気に食わない。いや、見た目だけならばイケメンなのだが……覇気がない。
 男ならばその身一つで社会を変革してやろうという情熱と、硬い意志を持たねばダメだ。あの男にはそれがない。気に食わない。
 何というのだろう、確かに世間一般にはあの男は良い父親となるだろう。家族を思いやりそうな顔だ。
 だがダメだ。
 一つの会社を背負う男ならば、それではだめなのだ。
 おにおいわれようが、畜生といわれようが、おのが会社の栄達と、社員の生活の安定のために他の物を切り捨てることができる男、そうでなくてはこの社会では成功しないし身を亡ぼす。
 父の眼も曇ったものだ。あのような軟弱ものを私に紹介しようとするとは。
 だからこそ、家出をした。
 気に食わなさ過ぎて、寝袋と鍋と火打石だけ持って自転車で駆け抜けた。
 とりあえず日雇いのバイトを探してみよう。
 これもいい社会経験だ。





 書いてて違うと思ってきた、そんな十一月。



1253: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:00:21 ID:hO3ELP220


1191: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 21:32:34 ID:hO3ELP220

試しに書いてみる、男の子側の目線


 許婚に捨てられた。
 僕にとって、彼女は憧れの人だった。
 凛として、常にまぶしい太陽のような女性だった。
 だから、素直に彼女と結婚できると知ったとき、歓喜が体に満ちた。
 だが、振られてしまった。
 急いで電話をすると……
「女々しい! 男なら振った女に執着するな!!」
 と怒鳴られた。
 ああ、今まで自分は穏やかな方だと思っていた。
 あまり人とは対立せず、よくも悪くも父母が作ってくれた環境の中でのほほんと過ごしてきていた。

 ならばなってみよう。

 とりあえず、まずは大学に退学と届を出さなくてはいけない。
 そういえば、僕が志望校の国公立大学をあきらめたときも彼女は僕のことを意気地なしといっていた。
 ならば、今もう一度己を見つめなおし、かつてあきらめた夢をつかんでみよう。
 まずはそこからだ。
 前を向いて、己を高めなくてはいけない。
 そうだ、僕は間違っていた。
 己の与えられたものに胡坐をかいていて、どうして高値の花に届くと思ったのか。
 やるぞ。
 僕の口から、ただ一言だけ無意識に言葉が漏れ出した。





 ヤバイ……なんかラブコメにすらならなさそう。



1255: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:00:44 ID:hO3ELP220

1232: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 21:49:55 ID:hO3ELP220

多分この物語のラストシーン(イッチがいつも通り書くと)


 東京都中央区の、とある高層ビル。
 その最上階に一組の男女がいた。
「驚いた、あんたにここまでの甲斐性があったなんて」
 嘗て男を振った女は驚く。
 まだ自分が大学生だったころ、実家を捨てわずかな手持ちでホームレス暮らしをする前、その原因となった男は彼女の眼から見たら意気地なしに見えた。
 しかし、十年の年月は男を一人の戦士に変えていた。
「苦労したよ、学生起業家らここまで上り詰めるのは……」
 男は、かつての線の細さなどみじんも感じさせぬ顔で女を見る。
 すでにこのビジコンの決着はついた。女がホームレスから十年で作り上げた会社は、男が学生起業から八年で作った会社に負けたのだ。
「私の眼が曇っていたのか」
 女はあきらめたように言う。
「否、君の眼は曇っていなかったよ」
 男は女の言葉を否定する。
「ほう」
 女は、自分を負かした男が何を言うのだ、と思った。すると、男はにこりとする。
「あの時、君から捨てられていなければ僕は弱い人間のままだっただろう。与えられた草を食むだけの、ただの羊だった」
 男は思い出す。
 自分が一度大学を辞めてからも、自分の夢のために友の歩んでくれた友人たち。再入学した先で出会い、今も共に道を歩く仲間たちを。
「だが、あの日僕は生まれ変わった。ただ草を与えられるだけでは木偶にも劣る。君に捨てられた口惜しさと悲しさと怒りをバネにして、いま僕はここまで来た」
 そういうと、男は懐から箱を出す。
 女は首をかしげる。

「だから、これを受け取ってくれ」

 女が、これは何だと思いながら箱を受け取ると中に入っていたのは指輪だった。
「……嫌味?」
「いや、真剣さ。失ったものは取り戻す、それが男というものだろう?」
 女はくすりと笑う。
 なるほど、自分は厄介な男に惚れられたものだ。
「はは、愚直もここまで行くと美徳だ」
 男はにこりと笑う。
 ある晴れた、雨上がりの日であった。




何とか即興で書いた

1256: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:01:05 ID:hO3ELP220

 これを見たこの二人の感想


                  ,. -──‐‐- 、_ _
               ,. .:´ . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :: :`ヽ
            ,. . .:´. . : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:::::::.ヽ
          ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:////i.:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.::::::',
         /./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.//////i.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::i
         ,':/.:/.:.:.:/.:./.:.:/.:/´ ̄ ̄`ヽl.:.:l.:l.:.:.l.:.:l.:.:..:.:.:.:',
         l.:|..:|:.: :.:|.:.:|: : |.:.:|`ヽ    l.:.:l.:l.:.:.l.:.:l.:.:.:.i.:.:.:.',
         Nヽト、 : |.:.:|: : |.:.:|     /.:././.:./.:/.:.:.:/.:l:.l.:.i
            ヽ:|ヽ|\|ヽ|`ヽ   _l.:./:/.:./.:/.:.///:/:/
            i::l.:| イ ハV  L__/´l/l/ レ'`//.://:/:/
            U.:.| k りノ /⌒i  {。リ`V LV//イ.:i   Back to the 封建時代!
           /.:l.:.|、_二_ノ   ゝ 弋ェ_ノ  /´:.:.l }.:.:l
          /.:.:.l.:.|      i   `ー---‐' : : : l/.:.:.:l
          //!:ト、      _ _        ノ.:.:.:.i.:.:.:.:.l    これ剣術に長けた大名の娘とひ弱な大名嫡男に
         /  i.:.:.:.|\  ヽ_ ノ   ,. イ l.:.i.:.:.:.:|ヽ.:.:.:l   
置き換えても成り立つのがほんとお前
       /    l :.:.:.|: : lヽ     ,. イ/ Vl.:.l.:.:.:.:|  \|
      /     l :.:.:.|: /i  `7ニニ´ /   / l.:.l.:.:.:. |   \   あと地味にお前のお母さん怖い……
     |       l.: :.:.|/ l /´ ̄`ヽ   / l.:.:l.:.:.:./       ヽ
     |       l:. :.:.|  l∧     ∧ /  l.:.:l.:.:./       |\
     ト、      l.:.:.:.:|    〉ー、/  V  /.:.:.:..:l          |  l   だから一回原稿缶詰の時私をにらんだのか……
     /ヽ\    l.:.:.:.:|    /   i    /.:.:.:.:.:.:.l       | /
    /   \\  l.:.:.:.:.|  /    |   /:.:.:.:.:.:.:.:.l       / ∧

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   母さん髪染めてる女子とピアスしてる女子は
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |   女々しいって死ぬほど嫌ってるから……
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |





1261: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:02:43 ID:hO3ELP220


          /⌒⌒ヽx_,
       ヽ爻::::::::::∧::::::::<,
       ⌒i::::L⊥l l⊥:::∠
         |:ぃ{ ひ}^{ひ}√
         |::::|:|、 ヮ ノ:| /⌒/⌒/
         |::::/´ヽlwl∧|/.:.m.:.:/   ……地味にお前のお母さんやばい説
        ∨ l ):))ヽy ,ノ ´
        く__ノ |w| |、__ン
  _  __ ッ'__,ノ  |::::| |
  ヽ/ヽ__∠ 〈_ノ_ノ::::|_l〉
   ヽ/_ /〉 ァ--r r゙
   ())  ())( ⌒) ( ⌒)

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ミニスカートの女子を見るたびに顔をゆがめるような人だからねー
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


1266: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:03:45 ID:hO3ELP220


                         r─‐ _
               __             {i:i:i:i:i:i:i:\
         へ くi:i:i:i/   - _      ゙く´ ̄ ̄ 丶
.          /  \ \i{       \       \     \
         /      \ \      `  ̄ ̄ ̄ ̄   -   \
.        /         \`  ─/                 \ 丶
        /           \ /                  \i
     /            ∨    ___
       \            | __   ノ ◯       ____ |
        \           /: : : \乂_ノ        ノ ◯   |    でも大学時代の隙あらば殺しあいそうな尖りはなくなったと思います(コナミ)
          \           |: : : : : :|         `   乂__ノ__
            \      / |\ : : /               /: :/
          /   / /\ ̄         ∠}      ヽ/
         /    丶/:|                 /
         `丶、   / ̄                 ̄「 ̄
              /  /ヽ    |      |     /   |
          / rヘ/::ノ     |      |   /    |

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   マジか、ちょっと嬉しい
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |



1271: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:05:21 ID:hO3ELP220


               __ {     |
  ___    , <´    `   、 j
´       ` 丶            \
                         '.
\ _    ィ                  l
 ̄     |                ァ‐く |   ただあれだ
        |  u  、__,彡イ     ゝ_,ノ,, '
        |     ,,〈__,ノ     ‘’   〃:,
       |   .:::⌒ヽ          ,,    {:::::〉    もうちょい頑張って一般の人々作ろう、なっ?
      ! {:::::::::::::}        /ハ    `/-――- 、
-―━―- ゝ ゝ _,ノ      /⌒}   / /    丶
                  `¨´   //       }
                      _ ....::  〃        ノ   ようやくチタンから鉄くらいの硬さになっただけだから
                 ̄    く          /

   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:   やわらかいって難しい
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


おしまい


1397: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:45:19 ID:hO3ELP220

6000 ジャンジャンジャーンッ! 実はこいつはこんなやつでした!

 割とこのスレが国際政治などの話題で

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|


 すっかりAAが上で固定されたこの人


 ぶっちゃけ、このスレが国際的な日常者なら描写はかなり違ったものになる



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   なんでわざわざ理系分野で留学しようと思ったん?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   ベトナムの人大体文系やん?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



 と聞いて、こいつの回答が……

1398: 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 :2019/11/19(火) 22:45:49 ID:hO3ELP220


    j !   !   .:.:/  / .:.:./.:    /       l !    !       !    ハ
    //  !  .:.:..!  ./ .:/.:     /  .:l:.:  .::  / !.  ::. !.. ..   |     ハ
   〆| .! l   .:.:.:! .:.!./.:.:.  /:. /!: .:.:/:.:  .:.:.: /:.: !:  .:.: j:.:. .:.::.:  l:.:.:.. .:.. l
    | .:| ム .:.:/l .-!─- 、/.:.:/  .':.:.;ィ:.:.:: .:.:.:;イ:.:.: /.:.: .:.: /:.:.:.:.:.::.: /:.::.:.:.:..:.:. l:
    |.:.|l .ハ :.:.l.:.| .:.:l:.:.:./:.:,>- 、. /:.:./ !:.:.:..:.:./ l:..:;イ:.:.:.:.:.;イ.:.:.:.:.:.:: /:.:.::.:.:.:.:.:.:. }:
    |.ハ:|'.:.:ト、:.|.:.:i .::|,彳三≡=、、_ // /:.:.:.:.:/- ‐|/-|:.:.:∠/:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.: l:.
    !' !:.:.:i |:ヽ: :.! :| ヘ!l:::う;;;:::::}ゝ´   /:.:.:::/ ____ノ/ /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:. /!:
      r.!:.:.:! l.:.: :.∨!. l{::r;.;;;;::::/,'   /:.:/  彡ィ"ら ゙̄ミミ、:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:. / /,'
   /´丶ヘ:.|>}:.  :.:.:.:! つ二ノ/  / ´      'i::::゚;;;;::::::Y〉ソ.:.:./.:.:.イ.:.:./.:.:.::./ i/
 , '¨{  ├/´::::ハ  :.:.:.:i  ゙ー‐゚′         らヘニソ://.::, ':/.:.:./ l、/.:.:.:.:/   ベトナムでは大体文系が重視されるから
. {   iノ 丿!:::::::l i  :.:.:.:l            :!     ー-、ソ'. /:./.:.:./. ノ >、:/_
´ !ノ ,T:,' |::::::::l ∨ :.:.:ヽ          '        //: , '.:.:.:/-'/ , -- 、 _ ニ、_
ノ├':::::l |::::::|  ∨ :.:.::.ハヽ、     '-`     /イ´:  .:.:.::/' ´ /:::::::::::::::::::::::::    理系で海外留学した人材は重宝される
.ノ::::ト::::!  !:::::::|  ∨ :.:.:ト:', 〉ヽ、   `     イ´/  .:.:.:.:.:/ /:::_ - ´::::::::::::::::
、::::::::ヘ:ヽ l:::::::l    ∨ .:l ヽ/ }  `ヽ、 _ - ´//  .:.:.:イ://_ -´:::::::::::::::::::::::::::::     大学の教授になれるブルーオーシャン
ノ:::::::::::ヘ:ヽヘ::::::!     ヽ .! ト      ´   // ..:.:.:/ '/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::ヽヽヽ:::ヽ    ヽ! |         //  .:.:.:/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 とさらっと答えれるくらいには、こいつは野心家である


 ただ社会と地理が壊滅でたまに溝にはまるくらいなのだ!


おしまい

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



以上の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-entry-13091.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13