以下の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com///blog-entry-13864.htmlより取得しました。


2712 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 20:47:19.33 ID:OQi9G1W+

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、     【数百年後。
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/    合衆国日本のとある高校。】
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [○○高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________



 ̄”¨“二_ ─-   ..._         _        _   --─    ̄
    L_|          ̄””¨¨ ''' …||─|…¬   ̄                    _,,..
冖¬…─--    ....,,,,__      __||_|       __,,,......   ---─…_二二 -─…
 ̄ ̄    冖冖¬¬……===ニ二____|| ̄ ̄:||-─__.二 ̄-┬…¬冖 ''  ̄|| | |¨~ ̄   .| |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||   ||__,|| | ̄  ||  ..||     :|    || | |     | |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||    ̄丁 「| :|二二二二i||-----┼──┘| |_|二二二二二
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||     | |:| :|┌┐|┌┐|“““¨¨¨””” ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|| |丁Ln_| |:| :|└┘|└┘|
================¬¬LLLLLニi :|    |    |
       |::丁¨¨¨¨¨¨|       | |  ̄|  ̄| |    |    |
       |::::|::::::::::::::::::|   __| |   | _|._.|__|    |
   r-‐ ''  ̄`丶、___⊥_丁 ┬‐┬ _-─……─- _┌─┐-──--   _ _ ....  ....._
    |`''| ̄__「‐=ニ¨__  -┬_⊥‐_|_」L_丁¨¨¨¨¨丁二 -─  '''' - ̄|~ ̄ | 丁 ┬─  ┌ ' 丁
…‐-⊥._|<ノ. ||.: .ノ||─-=ニ '' ~ ̄    ___二ニ=- | ̄``T=-r-‐=ニ~~┌┴┐⊥┴ '^~' - .⊥..,__|
二 ̄-L⊥ ┴…¬冖''<_/| ̄ 丁二二二ニニ=ー┴┐_⊥-┴━┴ ⊥_ ¨T=-  _. -=T''丁 |
└ ̄_  _  --─…¬T「─〈|:|  ̄i{   |i//- _¨    _    -‐=ニ「__ノ |~^'||'¨| /  || ||_ -
  ||笊丁|二ニ=||¨ ̄ ̄ ̄`||_二⊥L__j{-─ // . ||. }¨|二弌二二二ニ=-‐|| ||_⊥ ||_⊥-‐ ¨
─|/_jⅥ:| ̄_」L  -‐  ¨       ¨ -=彡T||丁 L____||丁~~|| |└‐√. . . i{ 丁ニ=‐  _
/i:i:i:i:\|<             __   -=ニ¨_i||||    .||'′ ||_┴  ̄j{_. . j{─||//⌒<二二
|i:i:i:i:i:i:i:圦 く||¨ =- __ .. --==ニ二二二二ニ||  ||└‐  ̄||  <_ -  ̄   ⌒ニ=-  .,_   ̄
i:i:i:i:i:i:i/:i:i} ||¨/∧L.||二二二二ニ=- _二 -‐ ㍉   _⊥- ¨                >
┬=ニ厶イ /||// ∧ .||‐<⌒ || .|:|j{ ̄. . . . . . ._ ⊥- ¨                   _、<「「|:|
└_¬冖:|/:`'(i:i\∧|| └`¨´  |:j{. . . . . . . . .~^┬ _                _、<⌒  || ,|:|
  ~"' /i:i:i:i:i:\i:\||   rく ̄ j{ . . . . . . . . . . . }i !!~"' - _        _、<二二二>'"~|:|
     {i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:||   \\j{. . . . . . . . . . . . }i ||     ~ '' -= <二二二>'"    |:|



                             ______
          , へ、                /          \
         //:::::\          / // | |  \   \
.      //:::::::::::::::::\         /   /_|_ | |_l_ \   ヽ
.      //:::::::::::::::::::::::::::: >      | | |人人ノ∨\|\|\丿  |
   //:::::::::::::::/ ̄二)´         | | |、__,    、__,. |  |   |
  く/::::::::::::::::::::|   、_ノ        ∨\〉  ̄ ′   ̄  |  |   |  というわけで最後の神根島事件を最後に、
    \:::::::::::::::::::::、  ヽ、        ||    「 ̄ ̄|    |  |)  | |
     \ ::::::::::/\    \         |人   V´ ̄ノ    |  |   /  ブリタニアによって世界は統一。
      \/     \    \ rヘ、  从. \  `ニ´    ィレV  lV
               \   厂/ ̄`ヽ \N>r―<トレl人/∨   その後も小規模な戦争は起きたりはしましたが、
                     \广/        ̄/ \_/  \__
                   ∟|        /|_/|\_//  \   大国同士が存亡をかけるような大戦は消滅したのですよ。
                     ヽ       / : : \_/: : :/      ∟、
                        \__| : : : : : : : : : : : |      __)
                         /: : : : : : : : : : : : |      /ヽ 〉
                            /: : : : : : : : : : : : : :\__ノ丶/\
                        〈 : : : : : : : : : : : : : : .イ  \ノ、  ヽ
                            ヽ: : : : : : : : : : : : : ;ノ    /   ノ
                          /ニニニニ<只>ニ{     /   /
                      / : : : : : : : : : : : : : : \/   /
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   /



2727 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 20:49:13.26 ID:OQi9G1W+

    、  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::|  _,
  、__\`ー`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:/
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::....、__
   __>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::/::/:::i::::::::::::::::::::::::::::、:::、::::::::::::、:::::::::::::::_::/
    _>::::::::::/:::/::/:::::/:::::i::::::|::|:/::レ'|::::::::::::i:ヽ、!`ヽ::\!ヽ::``:゙`::::::::::ヽ_::>
-=ニ_::::::::://レ'::::::/:|:::/|::|::|::::ヘ/::::::::::::ト、ト、ヾへヽ:::::``ヽ::\ヽ、__:::`ー‐ァ
   _∠ -‐ァ::::::::/:::::::::::::::::://|:::::::::::::::::::::::| ヽ!ヽヽ::::::::\:::\:ヽ::\::::::::::::::::::::/
     /:::::::::/::::::::::/:::::/:::| |:::::::::::∧j::ハ!_i!_ヽ::ト、::ヽ:::ヽ:::::\\::::::::::::::<
   <__/:::::::::/:|::::/|:ハレ!メ:::::::| |厂>‐j!-、ヽ`ヽ:::\!:ヽ::::::\!::::::::::___>
     _/::::::/|/|:::|::├V_レ┼|:::::|  レ '´ ,.ィf云ミ≪_ヽト、:::::::::::、::::`:::::::::\
    -'―‐ァ/:::::::::::::|:::レ´,,. ィ斗ミ、:|      _ぅゞ'_,〃   |::::::::ト、ヽ!::::::::::::ヽ`
     _∠ -‐/::::::::|:ハ 《 、_ぅゞ' ヽ!             |:::::::ヒ_ ヽ::::::::::__\
          /イ::::,.ィ::∧      l |               jィ::∧ 〉 ハ`:::::ト、
        _// 从:ハ     り             レ'{,.´ /:::ト、ヽヽ
           / jハ,ヘ      `ヾ `           ,.--<::::::|  |` `  えーと独立できた合衆国日本以外の、ブリタニアに支配されてた
                  ハ.                    ∧::::::::ト、:|  |
                 、     __,. -―- 、       / /:::ハ:|   -'、   植民地エリアとかはどうなったんですか?
                    ヽ.   'ーー――‐'   /  i::::::! !    \
                      ` .、  `こ´    /  i  レヘ! 〈      \
                       >    ,. '    |  |    ヽ       \
                   / ∧ `ー<     / ヽ               \
                  /   ∧       ∠ 、     \               \
                   /      ハ       | 「 i |     `ヽ、              ヽ、
               「rヘ、    | .j     | | | |     / i\               `  、
             / | |  ||    |      | | .| |     ├ 、! `、               ` 、
          ,.  '′/| |  \   |       | |/| |     i  「 ̄ ヽ                  ` 、
      _,... ' ´  /  | | /\\∧___/´  入\   |  !    ,ヘ
    / ! _,.  '′    〃 /  /  | フ´   /   \\ | /   / ∧



                     ____ _
                   ´            `丶、
                  /   / ./             \
             /    /  /           \ヽ
               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ  第九十九代皇帝オデュッセウスが穏健路線に舵とりしたことで、
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /     そのままブリタニアと同化したり、属国という形で独立したりしましたよ。
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /        
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
              /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {
          /|      \|/       \    ∨   |   '、
           /       /            \   | . 八     ヽ


2739 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 20:50:46.89 ID:OQi9G1W+

                             ______
                       ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶.
                   /.:././.:.:.:.:.:.`丶:.:.:.:.\
                     /.:.:.,.'.:.:.'i:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:..
                    .'.:.:/.:.:./!、:.:.\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:',
                 i:.:.:i:.:_厶 '、:.ヽ/≧xヘ:.:.:}:.:.:.:!
                 |:.:.:i:./ ̄≧ \{〉.ィi゙豕ミV:.:.:.:.l
                 |:.:.:i',ィi゙豕ミ    vノン゙ }/ヘ:.l
                 |:.:.:l《 'vノン  }      〈}, }:l
                 |:.:.:lヘ            ,ノi:|
                 |:.:.:|.厶    , --   爪:.:.l:|
                 |:.:.:l:.:.:.:.ヽ、       /:.i:.∨:|    同化した国といえば、ナナリー総督が治めていたフィリピンとかですか?
                 |:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.>; .._ イ:.:.:.:.:l:!:.i:.:|
                 |:.:.:|:.:.:.:./ ;_」    |`丶:.l:!:.|:.:|
                    __!:イ.:.:. '   { -‐‐-ミy  》l:.:マヘ
                   .´  /.:../\  '、   / /从:.:.:V`_
                /   /.:.:厶 、\ \/ //人:.ヽ:!  丶
             /    '.:.:/   \\≧{./∠∠.  \:!/  \
            ノ   i.:./  { ̄ ̄`{  y'´ ̄ ̄`7  〈     \
            /     、v゙   ∨  .ゝ;く ̄   ∨    ,        ヽ.
            /      〉{     {__/ / l\__/    }:. 、   .    、
         〈   \  /:∧   〈    .′|   {    ∧:.:.\_/    ヘ,
         {  丶  ∨:.:.:.iハ    }   |   |   /    /:.:.:i:.:.:.:.:{_/     }
         `、   丶 〉:.:..l\l    \__」   |__/     ':i:.:.:.l:.:.:.:. '′    /
           \    \:.l  |              |:.l:.:.:.|:/     /
             ∨   ,ハ |              |:.|:.∠       .イ
            }   //}v'’              八〔        /
            `Tヘ彡 从                / ,xく\    , '
              l:::::〉 彡'〈 ヽ.          -‐ ´ /{、\__≧;イ
              |::/:∧/ }\ `≧=-- + -==≦´ 个≧x<:::::l
              |':rヘ/  ∧ `  i   j      i  |     }ヘ:::l
              |:{ン{ ,  i \  i    ̄! ̄ i  i  、  イノ゙}:l
              |:〈__∨ i   ` i    i    !   i  ヽ,__, ィ:::l
              |/.:.:/ i    i     !    i   i   ∨:::l::::|
            /.:.:/ i      i    i    i     i   V:l::::|
              /:.:./ i       i    i    i    i   〈l::::|



         r─'⌒`─ 、
      _/´─、 : : : :'  . \
     /: : : : : : :\ . . . : ::} : : ヽ
    /: : : : : : : r=z、:ヘ: : : : :!: : : :.ヽ
   ム: : : : : r'´─-、__l : : : :| ,_、: : :ヽ
   { : :|\二< r≠ハV : : :| レヽ: : ト、
   ∨:|l { ̄ ̄`弋:::〉 { : : | ト/: : | `
     マ\\_     `´  | :∧|| : :/|`
.      マ ヘ弋〉   __  ∨ |レハ        〈^'´`‐、_      はい。フィリピンも一時は独立の話もあったんですが、
     マ|\ト、丶< ノ  , _, ┴7{⌒ ̄\_   {ノ`〈| /イ
     ,、  \ ‐-` __イ/ ∫'| |     \. λ`ヽ/ノ      独立するとナナリー総督が本国に戻ってしまうからと、
   _,_//      _ノ 木、/: : ::/       |  〉-'rf/
  / ヽ_}^l   r‐┼' ̄ ̄: : : : :{   /´r‐ミ ノ /  /        立ち消えになっちゃったんですね。
  { ‐-、}、〉  / Ⅵ : : : : : : : : : :\_/r‐ヘ、フ/  /
  \ヽ' イ  ノ  〈: : : : : : _| ̄`─ュ |  /   /
   ヽ{  | / \ { : : :r─' ̄レ'^ヽ' : |、 '  /
      |  | ヽ∠_ ソ: : : :/ / : : : : :| |  /
     |  ヽ>‐'ヽ'//: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ヽ  }   //: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ヽ  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
「 ̄ ' ', ', '   ノ     |    /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
└t─'⌒─宀7-、__,-ナ、  ノ    : : : : : : : : : : : : |_
  ヽ--t   |    /  ^^^/ヽ、_、_,、_   ,      ノ
      ̄`-ソ    ム__,  |    ム,___r‐‐'⌒`─'
        /   /   ̄/    /´



2752 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 20:53:42.19 ID:OQi9G1W+

                /{  . -‐ァ
        .   /{ /: : :|,/: : ∠.. __,
        {\{: ∨: : : :′: : : : : : :厶 -‐ッ‐
       〈\:` : : : : : : : : : : : : : : : : ∠... __
        、__ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、:_ノ′
       、_\: : : : : : : : : : : /:/: :i: : : : :、 \_,
      、ミ:_: : : : : : i : : : /:∧l: ト!: :i: : `て´
       `フ: : : : 爪l: :/:/:/┰ミl_j川: :`弋`
      `7: /: {〈/|/|/|/ `ー‐`´从: :、トミ
      /イ: :/i人丶  U u    `7\|         ナナリー皇女って総督になった時、まだ中学生くらいの年齢でしたよね。
       __.厶/ ̄ ̄ミ._   . --、_, /
      ´     ` ̄ ̄⌒\‘⌒ー'/             それでそんな現地人に慕われるくらいの統治をするって、
 /           ´  `.ト--′
/            /      ,ハ                シャルルとか無惨ほどのインパクトはないけど、地味に凄くないですか?
_ __    _   〈.         |
          `ヽ{. \       }
           \ \    ハ
          、}{\,   / ∧



                 /       /        \
               , ´      /       、   \
             /        ,′′ ,′  , ト    ヽ
                ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八     シャルル帝がまったく政治未経験のナナリー皇女を抜擢したときは、
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′
              ′lルリ     、   イリVノ    批難も多かったそうですが、結果を見ると
               /´>ー- 、  /     ″
             rイ       >!- 、        シャルル帝の見る目があったということでしょう。
              / `ヽ、     /:l! ヘ
          , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
            i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ
          ノ′    ////    \    ! ハ
            /      V//′      \  l ヘ
        /       //         \ ! へ



             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : :/l: : : : : : :: : : : : : :.
              .: : : : : : : : l: : : :/ .!: !マ: : : ∨: : : : : i
.              i: : : : : : : : l: : :,_'  Ⅵ .ヽ: : : ヽ: : : : :!
           |: : : : : : : :.l: :/  ゙゙'' ⅵ ´ヽ: : : :ヽ: : :|
           |: : : : : : : :l,ィチ芹ミ  ヽ  ィ芹㍉: :Ⅵ
           |: : : : : マ: {` 弋ソ      弋ソ i :}:.`!
           |: : : : : : マム      }      l/:/
           |: : : : : : : ヽム          ,': :{             初めて世界統一をやってのけた皇帝だけあって、
           | : : : : : : : :、`      -‐    イ: : :.
           |: : : i : l : : : `ト      /: : : :i: :.             人事の達人だったんですね、シャルル帝。
           | : : :Ⅶム: : : :.!  ≧ュ イ: : : : : :i: :ハ
.             } : : : Ⅶム: : :八     .| __: : : : : :i: : ハ
          ,': : : : :_Ⅶ∧'ヽ      ト.ハ≧Ⅶ: ハ: :.ハ
          ,': ,斗≦ .Ⅶ ハ ヘ    {  .!  Ⅶ: :ハ 、 }
           ,' /へ  .``i: : :ハ  ヘ ,x≦ヽ、}  Ⅶ: :ハ:::ヽ
.         /:/:::::::::::> .!:iⅦ:}   ヘ    l   リマ: :ハ:::ハ
        /イi::::::::::::::::: : リ Ⅶ `゙< ヘ   l/ / マ: :}::::::i
          l:::::::::::::::::::::::: : l:.!≧ュ  _ヘ _ノ /-‐ 、ヽ:}::::::l
           l::::::::::::::::::::::::: : リ r'  ̄   }  }    }::::ヽ:/ム


2761 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 20:56:32.25 ID:OQi9G1W+

          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/       つまりそんなシャルル帝をも殺したインフルエンザが最強!
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\



                ,. '' ~  ー 、
                  /          ヽ
               /    i    、 、 ∧
                 :::  i: ト、ヘ‐-V Y: ハ
              i:::: 'フ、| ヽィ心、! |〉::ノ|
              |ヘ::::i〈ヒ}   ゞ' レ:リ::i、!
              ヽ八´ '、‐、  ,|.从リ`
           n     ヾi -ニ゙イ''リァ"゙ヽ         どれだけ偉い人間でも、天災や病には勝てないという教訓です。
            |.|       〉ス"|i_ζレ'   i
            r、_ヘ、   //: :∨: :/    八        だから上条ちゃんも手洗いうがいはしっかりするんですよ。
          〈Yv i   ヽ/: : :i: : :ゝ、 / ノ、
           ヽl l、  <!: : : l!: : : :レv、_ィj~
           ハ ヽ /!: : : : : : : : : : l  |
.                 ',.  Υ: : : : : : : : : :::l  l
                ゝ l: : : : : : : : : : : ::}  l___
                   `!: : : : : : : : : : : : ヘ |三|ll|
                i: : : : : : : : : : : : : : ', l三|ll|
                   l:: : : : : : : : : : : : : : :ヘΥ|ll|
               l: : : : : : : ::. : : : : : : : : ヤ'゙~
                  l:: : : : : : : ::::. : : : : : : : :∧
              i:: : : : : : : : ::::. : : : : : : : : : 、
                j::: : : : : : :_:_;;, :_:_:_: : : :_ヘ
              {: :,:xァ7フ´_」::ノ-[_j_〔, /,,]´l `ヽ、
                ノ"ノ{-" ̄ 「-'"l   ~::|~~'ー'ー~
            ゝ‐'ー i   /   !     i
                |、 ,::{   l    l
                |   ::',  八   ゝ、
                     l   :}     ヽ    .ヽ
                    l   l      \    、
                  l    !        \   ',
                l   l        〉__/゙ヽ、
                    l   !        ヽ ,、ノ‐〈、
                   「ゝ-┴、          ゙^<≦Vム
                  {_,,x_,、」           ノ=‐=三〉
                 γ゙ヽ7,.ィi           /三三=〉
             ,.ィ´三三三リ          ゞ三三ニ/
             (三三三ノ'"             `'ー‐''"



                  ,、 /|
.              |\|ヽ./:::V:::l  .ィ
              ト、j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/:./,..ィ
            ト..ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:...:.:.:./:..厶..ァ
.       <..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:...:.:.:.:.:::::<_
.        ヽ ̄.:.:....:.:...:..::::::.:.:::.:.:.::::::::...::::::::::::<
.      <`.:.:.:.:.:.:.::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋_
        ≦.:.:..::.:::::::::::::::::::::::>一 、::::::::::::≧z
.      /.::く}イ::::::::::::::::::/__≦二_ \::::ト\
       ̄ノィ:ヘ}イ:/j斗≦ ´ --  _`ーヽト         ういーっす。
          /ィ> ´             `ミ 、
        /                        \
.        i   \                     \
      |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
       |     丶 i        |  |      } i|




2779 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 20:58:46.86 ID:OQi9G1W+

                 /       /        \
               , ´      /       、   \
             /        ,′′ ,′  , ト    ヽ
                ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′           では質問タイムです。質問する人は安価>>下1から10で。
              ′lルリ     、   イリVノ
               /´>ー- 、  /     ″             時間短縮のためにレスには1D100をふって下さいね。
             rイ       >!- 、
              / `ヽ、     /:l! ヘ                 一番数字が大きかったものを採用するのです。
          , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
            i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ              1D100がないものは安価下になりますです。
          ノ′    ////    \    ! ハ
            /      V//′      \  l ヘ
        /       //         \ ! へ




2782 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:23.09 ID:mD5IRK5h
オデュッセウスと天子の子供は?
【1D100:1】

2783 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:29.13 ID:lJ15alp9
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:47】

2784 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:29.93 ID:q9svVTWu
後世でのワンさんの評価
【1D100:99】


2786 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:36.50 ID:nsfaEX0e
ぶっちゃけゼロの正体って誰?【1D100:42】

2787 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:38.82 ID:0FceoDOt
【1D100:23】
黒の騎士団組はどうなったの?

2788 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:40.89 ID:5fYkBCra
【1D100:87】 兄上の子孫は今何を……?



2790 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 20:59:47.90 ID:xXgYO/Sg
【質問】伊藤カイジの名誉回復と極東事変当時の日本国首脳の評価について
【1D100:91】

2791 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:00.50 ID:IxZVuBO/
黒の騎士団のその後
【1D100:47】


2793 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:14.67 ID:QlQ59ZyE
今のニッポンポンについて
【1D100:99】

2794 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:15.49 ID:1OnYhmgU
【1D100:54】
ゼロの正体は明らかになった?

2795 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:24.31 ID:CtvYA18n
【1D100:100】
カレンややらない夫のその後

2796 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:28.26 ID:WlGdkvtL
扇要は結婚したかどうか
【1D100:73】

2797 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:29.73 ID:o8rwJiYt
ゼロは素顔公表したの?
【1D100:11】

2798 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:34.92 ID:OP1I8rgN
ゼロの仮面の下【1D100:39】

2799 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:47.92 ID:DQWquM/s
ゲンブがやったことばらしてくれたのだろうか

2800 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:00:53.26 ID:C2fdQCgS
【1D100:39】
wZEROのその後

2801 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:01:14.75 ID:R0TcLKeR
デクくんは歴史に名を残しましたか…?
【1D100:10】

2802 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:01:18.47 ID:cUJY4rbJ
【1D100:82】
キョウトとか神楽耶様とか



2804 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:01:38.50 ID:ySuIN92/
シンクーの評価
【1D100:28】

2805 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:01:43.63 ID:GmdHylJF
【1D100:14】
ピザ屋のその後



2807 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:02:42.73 ID:OQi9G1W+

   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _
   _>:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ /
 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::<
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::イ::::::::/::::::::!::::::::::::::::::::::::::!:::::::::|::::_:::\
  \:::::::::::::::::::::::/:::::::::イ::::::::/:::::::::::::::://:::::://:::::/.|::::::::::::::::::::::::/:::::!::::|:::\  ̄
   /::::::::::::::::/:::::::://:::::::/::::::イ:::::/ /::::/ /::::/ /::::::イ:::::::::::::::/::::::|::::|::::::::\
  / _::::::::// / /:::::::/://::::/ "‐// /:/ |:::::イ:::::::::::::::イイ:::::||:::|:::::::::::::ヘ
   ̄/:::::::::|//r-../::∧::|/::|//r=‐≧x,,\   .//|::::::::::::::/:/|::::::|:|::|:::::::\ヽ!
     ̄フ:::::| / //::::::::::::/   、  {:し リヘ"''‐ ,,   |:::::::::::/ |∧|:::/ レ:::::_:::::\
    /:::::::::ヽ ヽ <. \:::::/    ''─-- ,,     /:::::::/ケレ' /レ::::_:::\  ̄
     ̄フ:::::::::ヽ ヽ-ヽ ヘ::|               /:::::/ ¨ ´/::::_\  ̄
     /::::::::::::::ヽ     V             // |   /_:\ ̄
    // |:::::::::::::゙ー-                  |   /    ̄
       |::∧::::::::|  ヘ              __   |   /
       |/ |::::::|   ヘ      ,、__      ''" /
         |:::|     \    丶    ̄ ‐ -   /            ナイトオブワン、ビスマルクの評価は!?
         ヘ|       ヽ     `丶=== '´ /
          |   ヘ     \   --  /
         │    ヘ       ヽ ,,__,, /
         ノ     ヘ         /
   /'''' ‐‐<       ヘ        |_
--‐'‐- ,,    ゙'' ,,    ヘ       ト,  \



                   。s≦::::`: ̄::≧s。
                  /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::`::..、
                 /:::::::::::::::::::;イ:{、::::::::::::\:::::::ヽ
                '::::::::::::/::::::::/ }::!‘,:::::::::::::::‘,::::::::‘:,
               /:i:::::::!:/::::,:':/  !:{ ‘,:::::::\::::‘,::::::::‘,
              .’::|::::::/::::,::',:'   ‘ム ヽ::::::::ヽ:::∨::::::|
              i::::l::::::j:::::/≧x、 ‘ム x≦、::::ヽ:∨::::|
              |:::l::::::::「xf笊坏、  ‘ム,x笊坏、ヽ`{:::::i
              |:::|:::::::‘, ゝ-’     `ヽゝ-’'  }- 、:{
              |::从::::::‘,     、         ハ、 }:{
              |::::::::ヽ{ヽ:、           /-,イ:{
              |:::::::::::::∧`ヽ   , _      /`´!:::::|
                  }::::|::::::::::::ヽ           /::::::::|::::::!      今の合衆国日本はどうなっているんですか!?
                 }::::!:::::::::::::::::`≧s。._ x≦::::::::::::::{::::::!
                }:::}::::::::::::::::::::}       |::::::::::::::::::|:::::{
                /:::’:::::::::::::::_::;     : l::::_:::::::::::‘,::::‘,
                 /:::/:::::::::::/´{ノ 、   ;  ヽ ヽ::::::::‘,:::::‘,
             /:x/:::::::::::/ ‘, _ }  _ _ /  ∨:::::‘,、:::‘,
            x<ヽ/:::::::::::/  ‘:,> ´ `ー,'    ∨::::‘, ≧ァ
          /:i:i:i:,::::::::::::/    ‘:,      /    ‘,:::::‘,≦:i:`i.、
           ハ:i:i:i|:::::::::::{≧x   ム   /   .。s≦:::::::ヽ:i:i:i:i:ハ
         {:i:∧:i:|:::::|:::::{:i:i:i:i≧s。 ‘:,  /。s≦:i:i:i:i:i:i|:::::::}!‘:i:i:i:i:i:}
         }:i:i:∧i|:::::i!::::{:i:/   `ヽ{_//   `ヽ:i:i|:::::/:!:|i:i/:i:i:i!
         ハ:i:i:i:i〉、:::{ヽ:{:iヽ   ´ _ }_/、 ̄`   /i:i:|::/:i:i|:!/:i:i:i:,’
        j!:i:i:i:i:i/:i:i:ヽ\i:i:ハ   /,' / {\   /:i:i:/,:':i:i:/'∨:i:i:ハ
          j!:i:i:i:i:,’:i:i:i:i:i\:、i/` ´/  .j!    ≧´〉:i:/'i:i:i:i:i:i:i: ∨i:i:,{
        .j!:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ¨`/__{ _.x-、_/´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:ii:{
        j!:i:i:i:ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:i:i:ハ
        }:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-=ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/_:i:i:i:i:ハ
        />:i´≧x 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:><ヽ \:i:i:i!
      /´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:: ̄ア ̄¨¨≧s。:i:i:i:i:i:i:i:i___> `ヽ. \\\{
      ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´:i ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄`ヽ.\、ヽ-``!
        }i:i:i>―ァ= ―s。.r_―=≦ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
       >:i:i/,イ´_       `ヽ    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ
     r ≦´.x≦´ _      ノ    Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:>=- ´



               < : : : : 〈: : : : : >
             /: : : : :/ : : : : : : : : : : : `ヽ
              〃 : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
          /ヘ :/ : : ;′:/ : : : : : : : : V: : : : : :ハ
            / :/:;′: : : : ;′:,イ八: : : : : V :-==ィハ
.          /::/: i: : : : : :,イ: :/i: { V : : : : V: : :}: : : :ハ
         {::;′:i : : i: :/斗<{/  V>く:|_V: :}: : : :} }
          i/ : : i : : ∨厶Vミ      厶Vミ、V : : : ハ:}
           八: 从: :/,そヌハ     しヌハ∧ : : 从ノ
             V:i: :ヘ 乂ー ノ      乂ーノ レイ/i    まさかの同値なので両方の質問に順番に答えると、
              V: : :ハ       ,      ∧:ル',′
           レ'ト、:∧            / :/レ'    今の合衆国日本は【1D100:79】(1ほど不景気、100ほど好景気)
             从ヽ   r ―っ   イ从
              /  { ≧ ー ≦   }`ヽ
           〃    V   `X´   /   \
.       ___/     V /  \  /     ∧
       {____ }     Y´     `Y     ,′ ハ
      (二つ :::::::::::::}       }`ー―‐<{     {   i}
     〈   つ ::::::::::::}       }////////{     {   i}


2829 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:10:07.34 ID:OQi9G1W+

                  . . : ´: : : : : : : : `: : .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
               . : : : : : :/|: : : : :_`ヽ: : : : : : : .
        .。    /: : : :_:/ .| :ト/ : : : `ヽ:/: :!: : : :.
     o。 ゚ o/ i: : :´: :/` 、:! \{`ヽ: }:': : :|!: : : :i
   ο.  ゚,γヽ。 : : : :イ| ___   x≠ミ,У: : :/: : : : :
        (cペ゚。).\|八レ⌒ ,      .`: : :/ハ: : : : !
     _r 〈 ι~゚ーノ : :W      W: : : /_ノ: : : )ノ
     ノヽУ     /|: : :ハ   マ   )  i|: : イ : :/イ            日本は絶賛好景気ですね! 世界のサクラダイトシェア七割の
     (_ヽ'    / }'.八 /)ノ        >( .|/):八{
    /       i j  r'⌒/  ` -=≦ |ュ                 地下資源豊富な国土な上に、技術大国でもありますから!
    \     /´  ゝソ.  r=〈ア ´  ̄ \ ノ ヽ
    / ー ´     ノ.ハ ノ /ヽ.    /   ∨           
        ,   -一/  ハ,/ム斗.\,//     `ト、
   ,   /_ノ     /: : : : : : : : : : : : :i        }
      , て人    /: : : : : : : : : : : : : :|       く`⊃
   i    ´て へ   ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、 __,.イ__)
       /'   しんヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :∨ヽ  _j  \
   ヽ    . ´  ゙´': : : : : : : : : : : : : : : : : :У 寸\.   ヽ
    ~ ´     ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : く   / `   /



                             ______
                       ´.:::::::::::::::::..`丶.
                   /:::/:/:::::::::::`丶:.:::::.\
                     /:::::,.':::::'i::::::、:::::::::::::::\:::::::..
                    .'::::/:::::/^!:::::|  ̄ ̄\:::::::::::::',
                 i:::::i::::;/_'、::ヽ∠ニニ.ヘ::::}:::::::!
                 |:::::i::/ー― \{〉.ィi゙豕ミV:::::::::l
                 |:::::i',ィi゙豕ミ. ヽ  vノン゙ }/ヘ:::l
                 |:::::l《 'vノン  }      〈}, }:l
                 |:::::lヘ            ,ノi:|             じゃあナイトオブワンの評価は?
                 |:::::|;厶    , --   爪::::l:|
                 |:::::l;;;;;;;;ヽ、       /;;i::∨:|
                 |:::::l;;;;;;;;;;;;;;>; .._ イ;;;;;;;;;l:!::i:::|
                 |:::::|;;;;;;;;/ ;_」    |`丶;;l:!::|:::|
                    __!:イ:::::;'  { -‐‐-ミy  》l:::マヘ
                   .´  /::::/\  '、   / /从:::::V`_
                /   /::::厶 、\ \/ //人::ヽ:!  丶
             /   /::::/   \\≧{./∠∠.  \:!/  \
            ノ   i:::/  { ̄ ̄`{  y'´ ̄ ̄`7  〈     \
            /     、v゙   ∨  .ゝ;く ̄   ∨    ,、      ヽ.
            /      〉{     {__/ / l\__/    }::..、    .    、
         〈   \  /;∧   〈    .′|   {    ∧::::\_/    ヘ,
         {  丶  ∨::::::iハ    }   |   |   /    /:::::i:::::::::{_/     }
         `、   丶 〉:::::l\l    \__」   |__/     ':i::::::l:::::::; '′    /
           \    \::l  |              |::l::::::|:/     /
             ∨   ,ハ |              |::|::∠       .イ
            }   //}v'’              八〔        /
            `Tヘ彡 从                / ,xく\    , '
              l:::::〉 彡'〈 ヽ.          -‐ ´ /{、\__≧;イ
              |::/:∧/ }\ `≧=-- + -==≦´ 个≧x<:::::l
              |::rヘ/  ∧ `  i   j      i  |     }ヘ:::l
              |:{ン{ ,  i \  i    ̄! ̄ i  i  、  イノ゙}:l
              |:〈__∨ i   ` i    i    !   i  ヽ,__, ィ:::l
              |/::::/ i    i     !    i   i   ∨:::l::::|
            /::::/ i      i    i    i     i   V:l::::|
              /::::/ i       i    i    i    i   〈l::::|



         r─'⌒`─ 、
      _/´─、 : : : :'  . \
     /: : : : : : :\ . . . : ::} : : ヽ
    /: : : : : : : r=z、:ヘ: : : : :!: : : :.ヽ
   ム: : : : : r'´─-、__l : : : :| ,_、: : :ヽ
   { : :|\二< r≠ハV : : :| レヽ: : ト、
   ∨:|l { ̄ ̄`弋:::〉 { : : | ト/: : | `
     マ\\_     `´  | :∧|| : :/|`                    【1D10:3】
.      マ ヘ弋〉   __  ∨ |レハ        〈^'´`‐、_
     マ|\ト、丶< ノ  , _, ┴7{⌒ ̄\_   {ノ`〈| /イ
     ,、  \ ‐-` __イ/ ∫'| |     \. λ`ヽ/ノ
   _,_//      _ノ 木、/: : ::/       |  〉-'rf/
  / ヽ_}^l   r‐┼' ̄ ̄: : : : :{   /´r‐ミ ノ /  /
  { ‐-、}、〉  / Ⅵ : : : : : : : : : :\_/r‐ヘ、フ/  /
  \ヽ' イ  ノ  〈: : : : : : _| ̄`─ュ |  /   /
   ヽ{  | / \ { : : :r─' ̄レ'^ヽ' : |、 '  /
      |  | ヽ∠_ ソ: : : :/ / : : : : :| |  /
     |  ヽ>‐'ヽ'//: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ヽ  }   //: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ヽ  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
「 ̄ ' ', ', '   ノ     |    /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
└t─'⌒─宀7-、__,-ナ、  ノ    : : : : : : : : : : : : |_
  ヽ--t   |    /  ^^^/ヽ、_、_,、_   ,      ノ
      ̄`-ソ    ム__,  |    ム,___r‐‐'⌒`─'
        /   /   ̄/    /´

1.過激な最右翼
2.シャルルへの忠誠心が高すぎて、死後に乱心した人
3.シャルルへの忠誠心が高すぎて、死後に乱心した人
4.過激な最右翼
5.【1D100:21】(1ほど悪い、100ほど良い)
6.過激な最右翼
7.シャルルへの忠誠心が高すぎて、死後に乱心した人
8.【1D100:32】(1ほど悪い、100ほど良い)
9.カルト宗教にはまった人
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)



2871 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:19:29.27 ID:OQi9G1W+

                    _
                     ,.ィ ´   `゙' .、
                   ,イ ., ' l '.,ヽ. ヽ ヽ
                 / ,' ,'     ヘ ヘ ',V ハ
.                ∥.| .i   !、 ヘ ハ .!V:::ト、
                  ∥ .l__!__l | ヽ i"「从 i V::! l          ビスマルク・ヴァルトシュタイン卿は『血の紋章事件』で
              |! ヘ」,ィ从  `辷)7.八|:l|
              | マ、ヘ弋)    ゙¨/イ|ノlノ!      /! _,    彼以外のラウンズがいなくなってから、
              n     ト、iゝ   _,  イ、从    __。ry レ'":}
             !ト、   Vレl',>ニ=ァ、゚,ノ'Υ三ニ=|``` K::::::|    長い間、一人でラウンズの看板を守り通した人物で、実力人格ともに優れ、
              rh)`Y  ,ノ´ ,八_,人__ノ!二ニニ八  ∥::::!
           ゝミ.ヽ}. 〈 ゝ∥   `¨´ l::::::○:::::::〉 ∥:::::!    第二次極東事変ではあの鬼舞辻無惨を破る活躍をみせました。
             八. l、  >、 {      l::△:::::r‐ノ ∥:/
              \ `゙ヽУマ:....    .lニ二__,フ′ ハ"      
              \  ,イ`ー==lニoゴ〈 ヘ{  .ノ~
                   `>'      `^´ ::i  ゝく
               ノ′        ::l
                ,.。イ   ,ノ      ..ハ
            ,.。‐ ' ´   /   !    .,::'   ヽ
       cr'´      /   |   /     \
       §   ,.イ        l:.. .:/       ::::\
       〈h ,/           l:/     ヽ \ :::::::\
.        X           ノ          ',  ヽ ::::::::::Y、
          ゙ζ、      ..;:'             ',  ヘ  /》
            ゞjt、     .:::.              ',::   ヘノ>′
             ァゞニ=ェミ::;_::   _,.。ェ,ニユ=メ=ィミt}:::: _,ノ〉
            γ   /゙^~'ー=┴'1´  /~´{_ζr<}r'^
          /    ,イ         i   ∥   `^~゚´
          ∥  ,イ            !  |
.       ∥  ノ             i    !
      r/  ,イ.           ∥   ハ
     r' `ー')            ∥  /
.    ノ゚ヾ  ゝ           /  /



       /                \
     /   ,   i   i、 、   ヘ ヽ ヽ
.    ∥ :! ',  |V  | V }V ト、||ヘム
.    l  .::l  l ', | 弋,ナ‐ト1 V j斗h .|i | }!
.    l :::::i   ', 从,ィ=zミ.|ノ レ',ィzミ: リ|l'ノ ヘ
     ! :::r‐V 八.《 レミ;;}   ´lミ;;}》〈 '
     Vト{ (6V ヽム. =`"   、 ゞ' }' ヘ
     ヘ V、_ヘ .::从          八: ヘ    ただ余りにもシャルル帝への忠誠心と敬愛がすぎる余り、その死によって壊れてしまい
.       マ:ト、:.ハヘ!    c  ノ ∨ノリ
         マ. ゞ:」 >。 .,_。<!   レ′   カルト宗教に逃避してしまった、弱さもある人……そう扱われていますね。
.           ノ、ノ    レヽ}
        _/  `゙'ーv_"   \
     ,ィ升{.    /゙iゝ、   }\
    / 、{lll|ゝ  ,ノ  {  _>、_,ノi /`Y /
    ∥:,ヘ,lヲ-、~´  ̄ ̄ ̄: : : : : l/ ..i ∨ /
   ∥ :У -‐ミiヘ: : : : : : : : : : : : :! .::l. マ /
.  ,イl   | ,二`}┘: : : : : : : : : : : :.!::リ  ヽ/
  {   八 才U: : : : : : : : : : : : : : l/ ノ::. }



                   。s≦::::`: ̄::≧s。
                  /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::`::..、
                 /:::::::::::::::::::;イ:{、::::::::::::\:::::::ヽ
                '::::::::::::/::::::::/ }::!‘,:::::::::::::::‘,::::::::‘:,
               /:i:::::::!:/::::,:':/  !:{ ‘,:::::::\::::‘,::::::::‘,
              .’::|::::::/::::,::',:'   ‘ム ヽ::::::::ヽ:::∨::::::|
              i::::l::::::j:::::/≧x、 ‘ム x≦、::::ヽ:∨::::|
              |:::l::::::::「xf笊坏、  ‘ム,x笊坏、ヽ`{:::::i
              |:::|:::::::‘, ゝ-’     `ヽゝ-’'  }- 、:{
              |::从::::::‘,     、         ハ、 }:{
              |::::::::ヽ{ヽ:、           /-,イ:{      確かにシャルル帝が死んだ途端に、これまでの人生を投げ捨てる勢いで
              |:::::::::::::∧`ヽ   , _      /`´!:::::|
                  }::::|::::::::::::ヽ           /::::::::|::::::!     暴挙に出てますからね。……というよりビスマルクとシンは
                 }::::!:::::::::::::::::`≧s。._ x≦::::::::::::::{::::::!
                }:::}::::::::::::::::::::}       |::::::::::::::::::|:::::{     神根島なんて無人島でなにしようとしてたんですか?
                /:::’:::::::::::::::_::;     : l::::_:::::::::::‘,::::‘,
                 /:::/:::::::::::/´{ノ 、   ;  ヽ ヽ::::::::‘,:::::‘,
             /:x/:::::::::::/ ‘, _ }  _ _ /  ∨:::::‘,、:::‘,
            x<ヽ/:::::::::::/  ‘:,> ´ `ー,'    ∨::::‘, ≧ァ
          /:i:i:i:,::::::::::::/    ‘:,      /    ‘,:::::‘,≦:i:`i.、
           ハ:i:i:i|:::::::::::{≧x   ム   /   .。s≦:::::::ヽ:i:i:i:i:ハ
         {:i:∧:i:|:::::|:::::{:i:i:i:i≧s。 ‘:,  /。s≦:i:i:i:i:i:i|:::::::}!‘:i:i:i:i:i:}
         }:i:i:∧i|:::::i!::::{:i:/   `ヽ{_//   `ヽ:i:i|:::::/:!:|i:i/:i:i:i!
         ハ:i:i:i:i〉、:::{ヽ:{:iヽ   ´ _ }_/、 ̄`   /i:i:|::/:i:i|:!/:i:i:i:,’
        j!:i:i:i:i:i/:i:i:ヽ\i:i:ハ   /,' / {\   /:i:i:/,:':i:i:/'∨:i:i:ハ
          j!:i:i:i:i:,’:i:i:i:i:i\:、i/` ´/  .j!    ≧´〉:i:/'i:i:i:i:i:i:i: ∨i:i:,{
        .j!:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ¨`/__{ _.x-、_/´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:ii:{
        j!:i:i:i:ハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ:i:i:ハ
        }:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-=ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/_:i:i:i:i:ハ
        />:i´≧x 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:><ヽ \:i:i:i!
      /´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:: ̄ア ̄¨¨≧s。:i:i:i:i:i:i:i:i___> `ヽ. \\\{
      ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´:i ̄:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ̄`ヽ.\、ヽ-``!
        }i:i:i>―ァ= ―s。.r_―=≦ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
       >:i:i/,イ´_       `ヽ    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ
     r ≦´.x≦´ _      ノ    Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:>=- ´


2887 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:23:26.98 ID:OQi9G1W+

                 /       /        \
               , ´      /       、   \
             /        ,′′ ,′  , ト    ヽ
                ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八          ブリタニアと日本の共同調査による発表だと、
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′
              ′lルリ     、   イリVノ            死者を蘇らせる宗教儀式を行おうとしていたらしいです。
               /´>ー- 、  /     ″
             rイ       >!- 、
              / `ヽ、     /:l! ヘ
          , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
            i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ
          ノ′    ////    \    ! ハ
            /      V//′      \  l ヘ
        /       //         \ ! へ



               ,ィ
            /i イ/::/,イ
        ト、/:::|/::::::::::::::/
       ゞ::::::::::::::::::::::::::::':: ̄フ
      ≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
     <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦´
      `¨7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ≠
      /ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       うわぁ。
       |/|::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.          レ|:::::::小::::::|:::ツヾ
            从/川 .刈∧|\
       ,,."        `ー‐ 、
     f´                   ヘ
.       j                ∧
     /  、          / i    ',
.    /     \   __,,,ォ≦  /  .|    ',
   〈   ∨ ヽ .       /   |    〉
     ト、.   ∨   `¨   ./    |   ,/',
     |  ` ┬|   ヽ  /      |,イ.   ',
     ,.    , .|、             .| ‘,   .',
.    i   ,' i\` ̄ ̄      |  /    〉



2897 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:24:49.27 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}



2899 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:24:58.55 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:70】

2900 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:06.76 ID:RuZhGo+F
諸々をぼかした上で真実を伝えたら、うん、確かにそうなるな

2901 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:09.81 ID:GmdHylJF
【1D100:31】
ピザ屋のその後


2903 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:15.76 ID:ySuIN92/
オレンジ事件とは
【1D100:57】

2904 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:17.04 ID:xXgYO/Sg
第17学徒組の人気について
【1D100:67】

2905 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:19.07 ID:hKWDcO/T
ニーナは科学者として世に出たのか【1D100:82】



2907 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:28.49 ID:g933RO6J
ゼロの正体は公開されたか?
【1D100:93】

2908 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:29.44 ID:nsfaEX0e
ゼロの正体は?【1D100:82】

2909 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:31.91 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:32】

2910 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:32.72 ID:jdvpi/4Q
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:57】



2912 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:34.80 ID:lJ15alp9
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:21】

2913 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:36.74 ID:0FceoDOt
黒の騎士団組のその後
【1D100:16】

2914 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:38.66 ID:9fV0+fJN
ゼロの正体【1D100:87】

2915 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:39.60 ID:2TOYnSsk
この時代の政治家・指揮官・KMFパイロット最強議論の人気傾向
【1D100:73】

2916 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:40.54 ID:1dG0Pwb3
【1D100:19】 ピザ屋さんのその後。

2917 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:45.20 ID:/w07oPVN
ナイトオブオレンジのオレンジって結局何?
【1D100:22】

2918 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:47.72 ID:mOm5ELIZ
ゼロの正体
【1D100:29】



2920 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:25:56.05 ID:rCNBZj9M
兄上の後世の評価
【1D100:98】

2921 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:02.23 ID:OP1I8rgN
ゼロの仮面の下【1D100:83】

2922 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:06.68 ID:ea6PDebc
ゲンブの真実は公になったのか
【1D100:40】

2923 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:08.01 ID:b811vbY6
結局ナイト・オブ・オレンジことジェレミア・ゴッドバルトのオレンジ事件ってなんだったの?
【1D100:11】

2924 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:11.86 ID:FuUvfmuO
後世のスザクの評価
【1D100:37】

2925 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:29.55 ID:lWXfCzj7
黒の騎士団のその後【1D100:95】

2926 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:33.15 ID:G4wpfxHx
糞みてえな旗ってどうなってるの?
【1D100:53】

2927 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:41.56 ID:w/Rj2/mi
【1D100:12】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか

2928 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:26:44.44 ID:gHn8Tehm
【1D100:16】
無惨様の評価

2929 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:27:02.90 ID:V5e6XIHK
天子様や中華連邦のその後とシンクーの後世の評価
【1D100:4】

2930 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:27:05.55 ID:TzyOSG5O
【1D100:30】
ゲンブの評価

2931 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:27:18.84 ID:T4N9AP0G
他のブリタニア皇族は結婚できたの?
【1D100:45】

2932 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:27:27.45 ID:1KeWzmuD
【1D100:29】
オレンジの評価

2933 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:27:32.40 ID:97/wWqBn
鬼舞辻無惨の出生
【1D100:69】



2935 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:27:47.33 ID:FQcUQfIb
ニーナの才能が花開くことはあったか
【1D100:20】





【1D100:93】

2938 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:28:50.01 ID:I+ZAlCU+
枢木の子孫はどうなってるの?
【1D100:28】

2939 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:29:17.99 ID:zIaLV/Ed
【1D100:94】
枢木兄弟のその後

2940 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:29:24.01 ID:OQi9G1W+

              /.::.::.::./.::./.::.::.::.::.::. /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ハ.::.:ヽ
             ,′::.::.::.::.::i.::.::.::.::.::. /.:: /.::.::.::.::.::. /.::.:/.::.|.::.:iハ
             :::::.::.::.::|..::.i ::::.::.:.:::/.::./ ::.:.::.:: /::.:::.::./::/.:|.::.:|.::.'.
.              i::::::::.::.::|.::.: ::.::.::.::: |.::/.::.:::.::/.::./.::./::/.::.:|.::.:|.:i.:|
             |::::::::.::.:i|.::.: ::::.::.::i::.|/.:_/.::.///′i .::.,'|.::.:|.:i.:|
             |::::::::.::.:i|.::.::.i:::.::.::i::.|.::./.::>、 / /.::/:|.::/ |.::.::.:j.:|
              |::::::::.::.:i|.::.::.i:::.::.::i::.lィ斥卞ミ   // |/-‐ ::/ .::.|
               |::::::::.:: i:|.::.::.i:::.::.::i::.| 弋)ソ    }  /rテトミ.∨.::.::/
                |::::::::.:: i:|.::.::.i:::.::.::i::.|\´´   (ン'⌒(代ソ /7.::/:/
.              '::::::::.::::i |.::.::.i:::.::.::i::.|    ̄ ̄    \´_厶イ|/
              /:::::::.::::::i::|::::::.i:::.::.::i::.|         〉  ,′|/
           /::::::::::::::::: :|::::::.i:::.::.::i::.|           /           ゼロの正体は公表されたんですか?
            /:::/ :::::/ ::.|::::::.i:::.::.::i::.|     ' ’
          厶イ: :;'|:::: !::::::|::::::.i:::.::.::i::.| \     ..イ
.          /|::/_| :/|:::::ハ::: /::.::.:::i::.ト、_/>::-<i::.::|
       //:::j/::::|人|: / レイ:::::{\i::.|  ∨::/.::.:/|::./
.       /:::/:::::::::: /::::::|/ ̄:::|: ∧ーヘ|__∨|.::./ :|/
      ,'::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::\/
      /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



                 /       /        \
               , ´      /       、   \
             /        ,′′ ,′  , ト    ヽ
                ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八        【1D10:8】
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′
              ′lルリ     、   イリVノ
               /´>ー- 、  /     ″
             rイ       >!- 、
              / `ヽ、     /:l! ヘ
          , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
            i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ
          ノ′    ////    \    ! ハ
            /      V//′      \  l ヘ
        /       //         \ ! へ

1.神根島事件終結【1D100:9】年後に公開された
2.未だ不明
3.神根島事件終結【2D100:91(14+77)】年後に公開された
4.未だ不明
5.神根島事件終結【2D100:88(33+55)】年後に公開された
6.未だ不明
7.十年後に公開された
8.神根島事件終結【1D100:16】年後に公開された
9.300年後に公開された
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


2977 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:32:56.60 ID:OQi9G1W+

                     ____ _
                   ´            `丶、
                  /   / ./             \
             /    /  /           \ヽ
               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/             神根島事件終結から16年後に、
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)         ブリタニアから人質に送られ死亡したとされていた
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ          ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア皇子が
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/          その正体だったと公表されたのです。
              /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {
          /|      \|/       \    ∨   |   '、            日本人の反応【1D100:81】(1ほど反発、100ほど受け入れられた)
           /       /            \   | . 八     ヽ



3042 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:39:59.19 ID:OQi9G1W+

              ,.ィ⌒゙ニ ‐-ミ
.          / .:/,i  、ヘ ', `ヽ
       / , /イ/'! 1V ヘ  ',  ヽ
        ∥ ..:〉'ナリ V、lニトi、!  :',  .ヘ
        {イ .i:|l! _`   _ヽl!マ|   :l:.::i ',
      l'マ从ー' ,  ´¨~´リ| ..: }::ノ:i }
.         》!   r―.、   / .;イ`Y:l!:i          もちろん正体がブリタニアの皇子だったことに反発する人はいましたが、
    _     l八  マ⌒ } イ ,/iノ_ィ/'リ
   ヘ`Y_  V、l>、 `ー" ..:|::/:7´/ノ′           合衆国日本零代目総理大臣として、独立の英雄として多くの実績をもっていたこと。
   _〉ミ{ V   ` .l>ァァ' ::::K/|/′
   (ゝJ´ヘ    _,.ィ八_,.。イ }ミ               それに彼がブリタニアに反逆するに至る経緯も同時に公開されたため、
   ヽ ヘ .ノ ,ィ´/{ ζjゝ_  _r^ヽ
     l  { イ l i:.ヘ ノ  ゙ァζ,  ',             大多数の国民に受け入れられたのです。
     !  .!   }/: : :`~~´: : :! :!   }
.     l  ト、 ,ノ: : : : : : : : : : V    !゙ヽ
    |  ,'t (: : : : : : : : : : : :{    ,ノ
.   ヘ .ノ^´ ゝ-=;_:_:_:、;;_:_: ゝ、 ,、r_>
.     ゙´   r{ ヘ¨'ー┴ァマt'゙ゝ{/Vヾヘ
.        ∥: : : : : : 〈/:ヘ〉: :} ヘ.  〉
       {: : : : : : /: : : :ノ:∧ /  /



          ._
        /77/
      _/ i ムイ
      /ヾ、 /
    /   ソ  ___
.   /i___/ ./7Y二ヽ、
   /./  /  ( (二二ニ=}
.  //  {   )ヽ、-イj〈
 (/   .ー<ミTyヽニ//`>─┬、_
  `ー-、   i L_// ./ >├ー-、二ヽ、     小萌「これは当時の合衆国日本で広報を担当していた人の手腕も、相当大きいでしょうね」
      \  .  <  /  > || _,、  ',
       ヽ   >-‐' L .」レ   ',  ',
        ',  「o     Y i      ',  ',
         i  `i     .| .|     .}、ノ.ヽ
            |  |    i |.      ',  .∧
           |  .|    { i        T  }
         |  |     || |       ヽ)}'
         |  |     ||  |
         |  |     ||   i
         |  | , -‐  ̄` T}
         L⊥/      i
          i i   __ノ
          .| .|  {
           i .|  .|



          /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :\
      /. : : :/. : : : : : : : i: : : : : : : : : \: : : : : : : : : : :ヽ
.     /. : : :/. : /.:!: :、: : : : : : : : : : : : : :.:\: : : : :\: : : : .
    /. : : :/.: : :|「゙|: : |\: :、: : : : : : : : : : : : \: : : : ∨ /. :',
    .′: :./.: : : :| |: : |  \:\: : -―: : : : : : : \: : : V. : : :.,
.    .: : : :.′.: .: :| |: : |   Х/: : : : : : : : :\: : ヽ: :.}: : : : :′
   i: : : :i: : : :.i: | l: : l   ,// ≫===xァ‐-、 . _\ : ∨!: : : : :i
.    V. : :| : : : |: l  、: {   ´ 〃r'/ハ j}  \: : :>‐ ミ: : : : |
    {: : :.l: : : _j:.」__\、    乂{/ノ_       Y (ー  i: : : :|
    |: : :.|: :´十芹弌` \     ´ ハ/\/      ) } :|: : : :|
    |: : :.|: : :.:| { {r/ハ                  {_r‐ ノ: : : :|
    l: : :.|:.:. :人 乂{/  }              、_ / : : : : |
    、: : V/. : : >ハ/\ `               fr丁: : : : i: : : |
.      \: \\:∧      r―-          ハ |: : : : :ハ:..: :|         まあ仮面の英雄の正体が、敵国の悲劇の皇子なんて
      ヽ:く)ニニヘ     `         /|: :| |: : : :/: i: : :|
        ノ )V//∧.、             / .:|: :| |: : :/: : |: : :l         人気出ますよねえ。しかも凄い美形。
      r ´r‐ ' )V//∧)>  ..  _  ..イ     ∨/..:..:′: :|: : :|
     ヽノ r‐ ' )V//∧: : : : :|      j:.   //. : : i: : : :|: : :|
     く ノ r ´ハV//∧: : : :|         ′: : :..:|: : : :|: : :|
     く  く/ ノ. V//∧: : ノ   ヽ      {: : : : : :.|: : : :|: : :|
     _\  くヽ V∨/ ∧く    \    : : : : : : ト、: :.:|: : :|
  /    \    ゝ- 一 \      、 ∧: : : : :| \|__:│
 /          ヽ     }、   `ー‐-----/. :}: : : : :|  /  〉‐-  ... _



3059 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:43:06.05 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}




3062 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:20.65 ID:w/Rj2/mi
【1D100:38】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか

3063 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:21.46 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:70】


3065 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:28.99 ID:21eTA9Sy
無惨様とその周辺の二次創作
【1D100:27】

3066 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:30.06 ID:FuUvfmuO
スザクの後世の評価
【1D100:4】

3067 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:34.77 ID:0FceoDOt
枢木兄弟の後世の評価
【1D100:59】



3069 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:37.95 ID:OP1I8rgN
黒の騎士団幹部のその後【1D100:58】

3070 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:38.89 ID:g933RO6J
くそみたいな旗の評価
【1D100:45】

3071 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:40.03 ID:bumRXab5
【1D100:98】
ルルの正体バレした後の、ブリタニア皇族兄妹の反応


3072 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:40.85 ID:5ODKuhUJ
【1D100:33】
スネ夫の評価

3073 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:42.36 ID:mD5IRK5h
オデュッセウスと天子の子供
【1D100:35】



3075 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:50.45 ID:hKWDcO/T
ニーナの活躍度合い【1D100:89】

3076 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:51.30 ID:xXgYO/Sg
ユーフェミア、ナナリー以外の皇族の結婚事情
【1D100:22】

3077 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:52.88 ID:GmdHylJF
【1D100:17】
ピザ屋のその後

3078 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:53.86 ID:nsfaEX0e
第一次&第二次極東事変の是非
ハッキリ言って両国共に避けようと思えば避けられたし
普通にあの時点で同盟迄行けたよね?
特に一次の後は

【1D100:11】



3080 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:43:57.30 ID:klfFg/xs
【1D100:45】
無惨、ゼロ、巌勝など主要メンバーの国内外での知名度と評価



3083 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:02.47 ID:ea6PDebc
サクラダイト鉱脈あと何年持ちそうスか?
【1D100:71】



3085 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:11.50 ID:WlGdkvtL
黒の騎士団で玉城&井上以外で結婚した人物
【1D100:15】



3087 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:22.51 ID:lJ15alp9
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:30】



3089 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:27.64 ID:6SuWuaat
兄上のそれから
【1D100:3】

3090 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:28.86 ID:DsGT3UG+
シンクーの評価
【1D100:38】

3091 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:30.87 ID:eQrYJos/
【1D100:14】
ルルーシュ皇帝陛下の女関係(父親がアレなんでシャーリーとかカレンあたりとやらかしてそうで・・・)

3092 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:47.35 ID:hRSybhgb
枢木兄弟のその後
【1D100:100】

3093 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:44:51.75 ID:gHn8Tehm
【1D100:58】
無惨様の評価



3095 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:12.92 ID:2TOYnSsk
元枢木兄弟ことミチカツ・シンセシス・サーティとスザク・ヴィ・ブリタニアの評価
【1D100:42】

3096 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:22.51 ID:zIaLV/Ed
【1D100:89】
枢木兄弟のその後

3097 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:24.90 ID:L7Yw778+
枢木ゲンブの真実について
1D100

3098 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:36.84 ID:SvTRADN/
ディートハルトは激動の時代を最前線で追い続けて満足しただろうな

3099 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:40.24 ID:+mFmNpKv
【1D100:38】
シンク―評価

3100 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:51.79 ID:7Yb0DU0E
オデュッセウスと天子の仲
【1D100:25】

3101 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:45:55.86 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後 【1D100:97】



3104 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:46:09.02 ID:ftHlBuLT
鬼舞辻大佐のその後について
【1D100:30】

3105 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:46:27.50 ID:ySuIN92/
シンクーと天子の評価
【1D100:82】

3106 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:46:40.98 ID:PxtDrEsr
ゲンブの評価
【1D100:19】

3107 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:46:58.09 ID:q9svVTWu
ゲンブ殺害の真実は公表されたか
【1D100:64】

3108 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:47:22.33 ID:6UEY2cqk
【1D100:75】
スネ夫の評価

3109 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:47:50.31 ID:pfynItJi
【1D100:27】 枢木ゲンブの真実

3110 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:47:57.92 ID:N0JhxyeB
その後の歴史上でのインフルエンザの猛威ぶり
【1D100:74】





3115 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:49:40.11 ID:OQi9G1W+

           、 \}                               /
             \   `                             厶イ_,,. ィ
          \ \          ,        ..,,_                   /
                \‰        ′         ``丶、     、      ‰ィ´
                ノ         {         `丶、 \     \    -=≦ ァ
         ____彡ぃ       八     :.、   ;   \  ミ      .≧=-    _彡
          ⌒ ク      i   \ ー=-  xノ    ` .     ` \    _ ィ⌒
          __彡く     ¦    i≧=-- ‐く   、  、i       }   \ __,.ノ
         -=ニ __,.     |八  k  、 \ \ \_,.斗--    圦 ⌒Z≦,ァ
                }:i|    _」≧ミメ、\ _____;.  -─三:──辷_ ;  \   /
             ノ八|   i  _..二.._``丶.二 {  _,.汽__ツ^`` ノ斗-┐-=≠´
             _,.ノ  八   ヽ弋_ツ  〉⌒マ       //刈⌒j㌻”
              ⌒Z,,../ヘ \      /)  . ヾー─‐  ´  / ノ r,八_
                    { ∧ ̄ ̄ ̄    ;          ;'^ イ⌒
                   弋,rヘ         }          ァく⌒`
                      `ーヘ        `     _,  /ノ⌒  ゼロ=ルルーシュだと分かったブリタニア皇族のリアクションは
                          、__,.  - 二ア´   イ´
                          \   ̄ 二_ ̄    / ;     どうだったんですかにゃー?
                          ,}\         /   j。._
                          / |    __,.     i⌒^`     、
                   _,.  ´   l            |       `丶、
                   ´       !         / :l        ノ⌒丶、
                    ,    ぃ    , ’           /  ト。.      (⌒ヽ  \
                /  /  }    / .:  :.     . :/   ; ``丶、   \   ``  \
                  厶 /_,,. 斗   .′    :.    . :/        }      て_≧=-  .._
    ___,,..  -‐… /    . : 、   {     .   . : /      __,,. }   /⌒^`      ``丶、



              ,.ィ⌒゙ニ ‐-ミ
.          / .:/,i  、ヘ ', `ヽ
       / , /イ/'! 1V ヘ  ',  ヽ
        ∥ ..:〉'ナリ V、lニトi、!  :',  .ヘ
        {イ .i:|l! _`   _ヽl!マ|   :l:.::i ',
      l'マ从ー' ,  ´¨~´リ| ..: }::ノ:i }
.         》!   r―.、   / .;イ`Y:l!:i
    _     l八  マ⌒ } イ ,/iノ_ィ/'リ
   ヘ`Y_  V、l>、 `ー" ..:|::/:7´/ノ′          元から知ってたコーネリア皇女はもちろん歓迎。
   _〉ミ{ V   ` .l>ァァ' ::::K/|/′
   (ゝJ´ヘ    _,.ィ八_,.。イ }ミ              オデュッセウス帝もシュナイゼル宰相も普通に受け入れましたよ。
   ヽ ヘ .ノ ,ィ´/{ ζjゝ_  _r^ヽ
     l  { イ l i:.ヘ ノ  ゙ァζ,  ',            他は――――
     !  .!   }/: : :`~~´: : :! :!   }
.     l  ト、 ,ノ: : : : : : : : : : V    !゙ヽ
    |  ,'t (: : : : : : : : : : : :{    ,ノ
.   ヘ .ノ^´ ゝ-=;_:_:_:、;;_:_: ゝ、 ,、r_>       ギネヴィア【1D100:14】 スパルタクス【1D100:16】 マリーベル【1D100:23】 カリーヌ【1D100:35】 
.     ゙´   r{ ヘ¨'ー┴ァマt'゙ゝ{/Vヾヘ
.        ∥: : : : : : 〈/:ヘ〉: :} ヘ.  〉
       {: : : : : : /: : : :ノ:∧ /  /         ※1ほど反感、100ほど好意的



3157 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:53:21.82 ID:OQi9G1W+

                ,. '' ~  ー 、
                  /          ヽ
               /    i    、 、 ∧
                 :::  i: ト、ヘ‐-V Y: ハ
              i:::: 'フ、| ヽィ心、! |〉::ノ|
              |ヘ::::i〈ヒ}   ゞ' レ:リ::i、!
              ヽ八´ '、‐、  ,|.从リ`          ブリタニア皇族からすると、第三皇子クロヴィスの仇で
           n     ヾi -ニ゙イ''リァ"゙ヽ
            |.|       〉ス"|i_ζレ'   i          国を裏切ってたわけですので、反感を持つ人が殆どだったみたいですね。
            r、_ヘ、   //: :∨: :/    八
          〈Yv i   ヽ/: : :i: : :ゝ、 / ノ、        
           ヽl l、  <!: : : l!: : : :レv、_ィj~
           ハ ヽ /!: : : : : : : : : : l  |
.                 ',.  Υ: : : : : : : : : :::l  l
                ゝ l: : : : : : : : : : : ::}  l___
                   `!: : : : : : : : : : : : ヘ |三|ll|
                i: : : : : : : : : : : : : : ', l三|ll|
                   l:: : : : : : : : : : : : : : :ヘΥ|ll|
               l: : : : : : : ::. : : : : : : : : ヤ'゙~
                  l:: : : : : : : ::::. : : : : : : : :∧
              i:: : : : : : : : ::::. : : : : : : : : : 、
                j::: : : : : : :_:_;;, :_:_:_: : : :_ヘ
              {: :,:xァ7フ´_」::ノ-[_j_〔, /,,]´l `ヽ、
                ノ"ノ{-" ̄ 「-'"l   ~::|~~'ー'ー~
            ゝ‐'ー i   /   !     i
                |、 ,::{   l    l
                |   ::',  八   ゝ、
                     l   :}     ヽ    .ヽ
                    l   l      \    、
                  l    !        \   ',
                l   l        〉__/゙ヽ、
                    l   !        ヽ ,、ノ‐〈、
                   「ゝ-┴、          ゙^<≦Vム
                  {_,,x_,、」           ノ=‐=三〉
                 γ゙ヽ7,.ィi           /三三=〉
             ,.ィ´三三三リ          ゞ三三ニ/
             (三三三ノ'"             `'ー‐''"



               ト、   /::::|  /::::::::::/ __
               |:::ヽ  /::::::::::|/::::::::::::::://:::::::∠  __//
         ___|::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠  _
        ∠ _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ __
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ̄ ̄冫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.ヘ::::::「 ̄ ̄
          ///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// / \|
       / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {! |
             ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::∧/ 八
          // |:::::::∧:::::/:::::::::/:::::::::::::∧:::/ :!/  /
                |:::::/  V|::::::/ :!:::::/!:/ V     /            まぁこりゃしょうがないか。
            / ̄ ̄ ̄ j/ ̄`j/ j/  /    /
          /            \ /  /
         /                 \- '
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          \
      /           ≧=--      |
      /                  >、___j
                             `ヽ
                                    \
                                   \
                                    __\
                                 /     \


3175 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 21:56:16.28 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}

3176 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:24.19 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:73】

3177 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:25.81 ID:CtvYA18n
【1D100:32】
やらない夫やカレンのその後

3178 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:27.89 ID:jdvpi/4Q
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:88】

3179 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:32.15 ID:ySuIN92/
シンクーの評価と天子のその後
【1D100:60】

3180 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:34.25 ID:2TOYnSsk
この時代の政治家・指揮官・KMFパイロット最強議論の人気傾向
【1D100:17】

3181 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:38.93 ID:1d9wx96+
改めて列挙されると妥当すぎる。

3182 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:41.57 ID:odZd1idQ
銀英伝時代に無惨様がなにかしたという伝承は残ってたりする?
【1D100:67】



3184 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:50.03 ID:g933RO6J
くそみたいな旗の評価
【1D100:94】

3185 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:54.84 ID:0FceoDOt
枢木兄弟の後世の評価
【1D100:90】

3186 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:56:57.29 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。 【1D100:47】



3188 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:03.06 ID:RuZhGo+F
シンクーの評価と神虎の行方
【1D100:88】

3189 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:04.83 ID:klfFg/xs
【1D100:88】
ナイトオブワンを一騎討ちで破った巌勝の評判

3190 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:08.32 ID:rCNBZj9M
後世の兄上の評価
【1D100:55】

3191 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:10.24 ID:OP1I8rgN
黒の騎士団幹部のその後【1D100:15】

3192 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:12.46 ID:0OGwYNsW
【1D100:29】
無残様の評価

3193 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:17.57 ID:+0xzxXmK
カレンのその後
【1D100:21】

3194 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:20.75 ID:nsfaEX0e
シャルルの評価
特に極東事変後

【1D100:64】

3195 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:22.60 ID:lJ15alp9
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:71】

3196 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:27.73 ID:FuUvfmuO
スザクの後世の評価
【1D100:76】

3197 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:33.04 ID:1d9wx96+
ブリタニアの未婚の皇族の結婚事情
【1D100:38】

3198 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:44.87 ID:Mb/6434i
無惨の評価
【1D100:10】

3199 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:46.69 ID:TI5ZJQMy
ユフィとコーネリア姉妹の評価
【1D100:67】

3200 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:57:56.78 ID:zIaLV/Ed
主要人物たちの評価
【1D100:33】



3202 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:58:18.79 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:70】




3204 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:58:26.56 ID:Y9Z4LtX3
ルルーシュの女関係(シャーリーに責任(意味深)とか忠犬のままなカレンとかとの)
【1D100:66】



3206 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:58:54.68 ID:w/Rj2/mi
【1D100:23】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか

3207 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:58:58.33 ID:fKznGJdn
黒の騎士団や解放戦線メンツのその後
【1D100:21】



3211 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 21:59:56.31 ID:6UEY2cqk
【1D100:89】
主要メンバーの中で一番人気は誰か


3214 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:00:52.11 ID:8L6q2mDr
シンクーの評価、出来れば世界と中国国内それぞれで
【1D100:55】




3218 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:02:26.62 ID:FQcUQfIb
ニーナの才能が花開いたかどうか
【1D100:69】

3219 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:02:32.66 ID:OQi9G1W+

                _........._
              ,.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           ./:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:/:.i:.i:.:.:!:.!:.:.:.',
          ':./:.:.:!:.:.:.:.:./:./:.:〃/:.:.i:.i:.:.:.!:.i:.:.:.:.i
          ./:.:{/:!:!:l:.:.:.:.l:./:./_i:/!:{:.i:.:!:.:.:!:.:!:.:.:.:.!
        /:.:/:.:.!:.!:l:.:.:.:.!:{/ iッヽ{:ハ:!:.:.:.:/:.:':.:.!:.:i
       ./:チ:":.:{.ハ:{:.:.:.:{:{    ̄'.{ ヽ://:./:.:/:.:.!
     `¨¨ ´〃:.:.:.ヽ-V:.:{ヽ      ∨ リ:.:/:.!/
        .〃:.:.:.:.:/:Tiヽ:'、    丶/ ノ:イ/ノ′
      ー ./:/:/:/:{:i 、ヽ`  --  、  /:' { ′    今も日本軍の旗として採用されちまってる、あのくそみてぇな旗の評価はどうなんだ?
        {〃:./-i':{ , \    ‐  ,ィ:.:.!
       -‐ './ノ >、',  \___ .イ/{:N
   ,..====-‐:::´';::::ヽ   r;  / 、:i、:{ 丶
  ./⌒ヽ、:::::::::::::::';:::::ハ  ノ ヽ. ハ. 7;`
 /::::::::::::::::ヽ:::::::::::!::::::ヽヘ   / \,〈::'、
 i:::::::::;::::::::::::ヽ:::::::`:<:ハ  !ヽ ,.-', i:ヽ:.、
 |:::::::::';::ヽ:::::::::';:::::l:/::::::ハ !7 、_/', !::\:`>..、
 |:::::i:::::';::::::\::::';:::!::マ::::::::ハ. !\_|./ハ:ヽく::::::::::}:',
 V::::!::::::::、::::::ヽ:::';i::::::マ::::::ハ. !ニニニニニi';::::::i::::';::::!:i
  ∨:!:::::::::::ヽ::::ヽ::!::::::::マ:::::::', iニニニニニl !:::::l:::::';::!::i
  '∨::::::::::::::::::\::';:::::::::ヽ::::::! !ニニニニl l::::::!_!:!:::L
   !::!:::::、:::::::::::::::::`n:::::::::';::::! ';ニニニ!ニ!l:::::!:-o;:::::l:',
   .':ヽ:::::\:::::::::::::::::(ヽ::::::::! l .!ニニ:!ニ! !:::!:::8::i::::ハ
   V:::ヽ:::::::>..、:::::::(.ヽ、:i::! .!ニニ:iニi !::l゚゚゚!:::ノ:′::',
    V:::::V:::::::::::::::>.、`ー,ヽi_! !ニニ-―::" ̄:ヽ 、::::::::ヽ
     ∨:::V:::::::::::::::::::::::::::::/::::: ̄::"::::―――::::::',}∠::::::|
     .V::::ヽ:::::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::ヽ::::',
      ';::::::ハ::::::::::':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::i:::::::::::::::i
      '/:.:.:マ::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::>:'ー--‐'::__:::::::::::}
      /::::::::::::ハ::::::::::′::::::_::::≧_´:_::_‐_::::::::_>′
      V::::::::/::::`:ー―::'"::::::! !ニニニニニニハ '; ̄::l
      V:::/::::::::::::::::::::::::::::::l |ニニニニニニニハ !::::::lヽ



                 /       /        \
               , ´      /       、   \
             /        ,′′ ,′  , ト    ヽ
                ′   ! ,′' ,j  ,イ ハ i    ',
           ,′   !   !十イ‐=ニメ、! ,′} l、 i iハ
              , ,′   !   i/!厶リミメ、 レ  サフキi } :l.ハ
          l/!     j    !イ´{っ:::}`    rニ、! .' }l !
           |  /´{    ! 弋zソ     f{:::ハノ/ ハ!
           l ト、{  !、   ! `¨      ニ ハノ!イ ′
               l.ハ ゝ l!ヘ  i |    __ ' `´ !.} レ
            l! V  ` ヘ. ト!   「   ノ   八
            '  Vノ!  !ヘ!         イ ,′
              ′lルリ     、   イリVノ             【1D10:1】
               /´>ー- 、  /     ″
             rイ       >!- 、
              / `ヽ、     /:l! ヘ
          , "    V 、_ _ィ'  lヘ、 ヘ、
            i      Vrィ7′丶ー=-ゝ' !ヽ
          ノ′    ////    \    ! ハ
            /      V//′      \  l ヘ
        /       //         \ ! へ

1.慣れとは恐いもので今では普通に受け入れられた
2.クソみたいな評価
3.慣れとは恐いもので今では普通に受け入れられた
4.あの旗にまつわるエピソードも知られているので一部で人気、でもやはり一部で不評
5.クソみたいな評価
6.慣れとは恐いもので今では普通に受け入れられた
7.あの旗にまつわるエピソードも知られているので一部で人気、でもやはり一部で不評
8.クソみたいな評価
9.世界中で軍旗を偉人の顔にするブーム
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)




3255 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:07:17.98 ID:OQi9G1W+

                   ,.。<´ ̄ ̄`゙' 、
              /ィ´:' >'"      `ヽ
                 ,.。<_:::イ,ィ,ノr'´,ィ'"   、 ヽ
    r――-----</lj」ノ)"∧/./// ,   !  ム
.     ゝ   __,.。、_ ノγuミY`′l/|/|  ..;'  |
      >。、_,.ζ`ーノ!/  `¨゚   ニコ‐|'::.:;'   /|
        冫"   .从  ,ィ、   ト'ツ)イ/: ;/:;ィi
          Υ   ,イ.、{:::::`゙i   ~´,ノ::..:ノ::/,ノ
         `ーァ'´ ゝ >ゞ_''"   -=ニ|:/r'"           慣れとは恐いもので今は普通に受け入れられてますよ。
.            /: : : : ヽ八  ̄ ̄才l7''¨´
            /V: : : : : :`~ゝ‐ァ'"  ヽ               まあお札だって人の顔ですし、その延長線みたいなもんですよ。
         γノ: : :ゝヘ: : : : : : :./ 、  |
       _fi/: : : : : :>>t___>v ` ー ヽ、
       _V: : : : : : : `⌒¨V八 人 _   _ノ
.       >{: : : : : : : : : : : : : : : \ ¨ヽィ-ヘ"
     {人: : : : : : : : : : : : : : : : :.`>t、  }
      `゙\_: : : : : : : : : : : : : :ノ)   `~
         `゚Y、_: : : : :,.。-ェ'フ"
           ,r'" ,ノ`=-=!"¨「
         ゝ‐"    〉_,イ
                }ーr′
              ∥ .}
              `‐"



              / /  ,Ⅳ    {.{      Ⅵ   Ⅵ  Ⅵ .V }  ',   Ⅵ
             ./ {  {i'  i  .{. {  i    Ⅵ   },i ><iⅥ~` .}   ',   Ⅶ
             ∥ .{   {i   i  i{. {  Ⅳ   i `i、  /i_ヽ__}i\ .Ⅵ   }    Ⅶ
            ∥ {   {  {i  |!. .Ⅵi. .\  ノ Ⅳイ, i-=Ⅵ=tミトヽ}:  .}    Ⅶ
            ∥/ {   {  {_,Ⅵ==--Ⅵ___∧ `ー' }∨ .ir赱t }} _ノ} `ト、  }  、 .Ⅷ
           ∥' { {    {/{ .Ⅵ_ -‐-tミヽ:L:ヽ 、 .{::Ⅵi ̄ ̄リ  } i::i .},.}:.、∨ Ⅷ
           {{  { {    Ⅵ.i /Ⅵ ,r赱ゝt: :::i  `ヾ、ヽ ヾ     .∥}}::i/ }:i }:::::.、ヽ、Ⅷ
.           {{  { {    Ⅵ/、`ヽイ..::: ` :::i     `      ∥ }}::}i }:::}}:ミ`iミt、` 、
.           {{  { .{     Ⅵ `´ `     ':;:',  、       ∥:: }:::}}/::Ⅳ:::}::}:::、 `ミt、
.           {{  { i { .i   トミt、       `゙         ノ  }:/∥:}/}:/ /:::::ミt、 \
           i{  { .Ⅳi ト、  {i:.`ヽ、         _, -‐ 、     }' :'' }ー' /::::::::::∨>x`<
            ゙ 、 .Ⅵ`Ⅵ{ヽ、∧.        /~,...-‐::¨:`ヽヽ       /_/:::::::ヽ:::..∨   `
              ∧i Ⅵ {\.∧       { {"::::::::::::::::::::::`´'i,     ∥:::::::::::::::::::..ヽ: \  大丈夫か、日本……?
                `  `∨、\ヽ、     {-':::::::::::::::::_:: --t:},    /::i:::::::::::::::::::::::.. ミtミt、
                   /\ ̄~`t-     i::::_:;r '"´   ノイ   /|:::::i::::::::::::::::::::::::::.. \
.                  { /i :::`ー'~ゝ、    ゞ〈_ -‐ '"´    /. ..|::::::i::::::::{t、::::::::::x- ::_ ゝ _
                  {/ .i:::::::::::::::::::::`t 、     z:≦ラ´  /. . .. .ト:、::::::::::∧ ゝ:::::::\   ̄
                  /  i::::::::::::::::::::::;:::∨>. .、      /. . . . . . l: : ヽ:::::::::::ヽ  `¨¨`
                   ∥::::::::/::::::/i::::::〉. . . . . >. . - .イ. . . . . . i. . .l: : : ::ヽ:::::::::::ヽ、
                   ∥::::::/::::::::/.i:::/: :∨. . . . . . . . . . . . . . . . .i. . . .l : : : : ∨ミ‐- ::ヽ、
                  ∥:::/i::::::/ i::/ : : : ∨. . . . . .{. . . . . . . . . i. . . .. l: : : :  \-tzx、__________
                  ∥/  i:::/ i/ : : : : : ∨. . . . .`i. . . . . . . . i. . . . .l: : :   /~\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                  '"   i:/  /  : : : :i } . . . . . . {. . . . . . . i. .    `i: :  {: : : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                     /  ./    : ::リ     . . . . . . . . i      i: :  .{ニヽ、: : :\ニニニニニニニニニニニニニニニニ
                      _,/r=t    : i           i      i::   \;ニ;>.、::\ニニニニニニニニニニニニニニ
                     //: : : : 〉、  :i      、   i.     _, }    ∥ニニニニニ>xニニニニニニニニニニニニ



                       。s≦:::: ̄:::::::≧s。
                     /:::::>::::´::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    /::::/::::::::x≧::::::::¨≧s。:::::::::\
                    ':::::/::::::::/::::::}::::::-:::、::::::::\:::::::::‘,
                     /:::,::'::::::::::::'::::::::::::}!:::::::::::::\::::::::ヽ::::::::‘,
                .’::/::::::::::::/::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\::::::‘,:::::::‘,
                  ’:::’::::::::::/::::::::::::::/}:!、::::::、::::::::::::‘,:::::‘,:::::::‘,
                  l::::!:|::::::::.’::::::::::::/ ‘:{ \::::\:::::::::‘,:::::∨::::‘,
                  |::::!:!::::::::{::::::::::::.'  ‘ム  \::::>=.ァ::::::::}::::::::|
                 l::::lハ::::::_|x≧/=、 i!ム -=≦<´::::::::::>、::::::|
                }::::!:ハ::::::{/ ̄ ¨´ i‘ム  xf笊斥、/ '}.!::::::l
                }:{::::/‘,:::{ xf笊斥、  `ヽ'∨:り ノ  〉,ノ从::,
                     |ハ::ヽ.‘,:ハゝ∨:り      :.:.:.:.:.: /、 イ/::::{
                     |:::}::‘,`‘,∧ :.:.:.:.:           /::::::::,::::::ハ
                   .’:::::::::ヽ:‘,:{\      ′    .イ::::::::::!:::::::::‘, /          一万円札が仮面の男な時点で今更じゃない。
                  .’::::i:::::::∧::ヽ:斧s。  . ,   イ::!::::::::::|::::::::::::∨ /
                   /:::::/:::/::::}:::::::::|:::::::≧ 、_.。s ´ !‘,:::::::::::!:::::::|:::::∨ /
               /:>-'<::::::::::}:::::::::}::::::::_}       i:::ハ:::::::::{:::::::ト::::::∨ /
               ,./7、   `ヽ:}:::::::::}-'´ノ        {、::ハ:::::::|:::::::|‘,::::::∨ /
              /;'///ハヽ   ’:::::::/  {_ _      } ー,:::|_:::::{ ‘,:::::::∨
           イ:::/}////,},∧  /:::::::/  .! /   `ヽ-/  ‘,::: l  ̄ ̄,/´ヽ
         /::::/:::!,{/// }/∧/:::::::/   |'       /    ‘,:::{   /////∧
       /≦ア:::::,::::|ハ///,}//.':::::::/    ‘       /     }::‘, // ハ//// !
        /::::/:::::|,∧//,!//::::::,:'`ヽ   ‘.    /       }:::::|///,ハ/////,}ヽ
        /-=ア::::::::::ハ/∧// '::::/ヽ   \ ‘   /   > イィ:::::::!//,ハ///// ハ::‘,
       /:::::::::::::::::}//‘/!:://///\  ‘, ‘  /   / //.’::::/、/ }//////.ハ:::‘,
       ,:':::::::::::::::/:::|/, '// }.'//「 ̄≧x、 ‘:,} / /x≦― /:/::///ヽ}//// ,’  }::::::!
       /::::::::::::/::::::x!/////}{//∧  `ヽヽr┴ r'´      /イ::///// ∨///ハ.  |::::::|
     ,:’::::::::::イ::::::::/ //////}!////      ゝr-<`    Y/j:///////,∨/ ハ:!  !::::::l
    ,’:::::/ }:::::::{ i//////}ヽ/ ゝ _。sイ  ハ \、     !//////////i//ハ{  l:::::::!
    |:::::/   !:::::::{ ∨////////////   //∧   \ー ´//////////.’/{ }:! ;::::::::|
    |:::/    ‘;::::::{  ∨//////////  イ///∧   ヽ//////////// //.! }:! .’:::::::!
    ,从{      ゝ-ヽ }ヽ ////// / / {/ ノ、ハ     ∨////////ハ //! /::/::::::::::’
     `ヽ       }∧ヽ/////{  {  {´///:/:}    〉//////.イ//// {'::::/::::::::::/
               }/ハ///// ∧ :   |//////!    ////{///'/////. ::/::::::::,イ!
              ハ/,‘,//////∧   |//////|  //}// ヽ´/ハ/////|:/:::::/ }:!
             ハ///}////////ヽ ‘,///// ! />/´///∧/{///// {:::/  }:!
                 ハ///,|//////////\{/////,j///////// ∧{//////{    /'
               ハ,///,j////////////i ////////////////∧ /////|
             ハ// /////////////}//////////////////}//////!
           ////,{//////////////:|//////////////////|// / / |
             /////ノ//////////////:{//////////////////{ /:/:/:/|

3274 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:09:27.04 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}


3278 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:09:43.56 ID:FuUvfmuO
スザクの後世の評価
【1D100:28】



3284 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:21.51 ID:CtvYA18n
【1D100:79】
やらない夫やカレンのその後


3285 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:27.48 ID:ySuIN92/
シンクーの評価と天子のその後
【1D100:27】

3286 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:37.57 ID:0FceoDOt
枢木兄弟の後世の評価
【1D100:49】

3287 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:38.86 ID:PxtDrEsr
ゲンブの真実
【1D100:47】

3288 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:43.25 ID:w/Rj2/mi
【1D100:36】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか



3290 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:47.33 ID:odZd1idQ
銀英伝時代の無惨様、CC夫妻の都市伝説などあれば
【1D100:29】

3291 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:10:55.32 ID:Gt0WLVA8
黒の騎士団や解放戦線メンツのその後
【1D100:75】



3293 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:00.61 ID:lJ15alp9
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:7】



3295 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:25.31 ID:97/wWqBn
鬼舞辻無惨の評価
【1D100:70】


3298 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:33.68 ID:ifbGaGRo
その後の鬼舞辻無惨の活動
【1D100:91】

3299 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:35.82 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。 【1D100:69】

3300 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:38.78 ID:21eTA9Sy
無惨様とその周辺の二次創作の傾向
【1D100:52】

3301 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:47.02 ID:cUJY4rbJ
>>3286
【1D100:16】

3302 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:49.49 ID:nn513jkq
世間的に最強のKMF乗りは誰?
【1D100:65】

3303 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:11:55.10 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:36】

3304 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:01.23 ID:+mFmNpKv
【1D100:48】
シンク―評価



3306 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:17.24 ID:s9FCE7WB
ゲンブの評価【1D100:12】

3307 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:20.11 ID:RuZhGo+F
シンクーの評価と神虎の行方
【1D100:100】

3308 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:31.85 ID:vw5K+oOp
ブリタニアの王族のその後の結婚もよう
【1D100:52】

3309 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:38.91 ID:lWXfCzj7
ゲンブの真実について【1D100:74】



3311 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:51.85 ID:D4VrSV8n
日本サイドの主要人物たちの人気
【1D100:87】

3312 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:56.31 ID:1d9wx96+
ブリタニアの未婚の皇族の結婚事情
【1D100:51】

3313 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:12:58.46 ID:hKWDcO/T
ゲンブ、カイジ、やらない夫など敗戦時の首脳部の評価【1D100:24】



3316 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:13:16.56 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:77】


3317 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:13:17.85 ID:zIaLV/Ed
【1D100:73】
主要人物たちの評価

3318 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:13:26.55 ID:JD0BD1nr
【1D100:89】
中国出兵の評価

3319 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:13:57.03 ID:2TOYnSsk
元枢木兄弟の評価
【1D100:67】


3355 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:19:34.63 ID:OQi9G1W+

      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙::、ヽヽ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶\\
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::..‐'‐''''―‐、:::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::ヽ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::〔      ヽ、:::::::::::::ヘ::::ヽ::}',::',
   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::{:::::::::',ヾ      ヽヽ:::::::::::',::::',::|::j::}
   │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::',:::::::::',        j/〉::::::::::::}::::j/ }/
   l::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::',::::::::|ヽ、'廴___,,..、 ノ≦i::::::::::::l',::! /
   l::::::::::::::::::::::::_..-|:::::|::::::::::::::ヽ::::lニ≧ ─---''"  ィ'彳::::::::::::::|j/
    }::::::::::::::::::::rン l:::::l::::::::::::::::ヽ ',ゞr===ニミ   /ヒj:::::::::::::::::ヽ、
    !:::::、:::::::::〈 ノl:::::l:::::::::::ヽ:::ヽ ヤ〈 辷r'_′  丶 }:::::::',::::',`''‐-ニニ-
    |::l::lヽl::::::::ヽ  '、|:::::::::::::::ヽ::\::ヽ,`       \:::::ヽ弋
    |/||¨',:::::::ハ`ー-,l::|'、::::::::::::::ヽ、`''‐-,,      .,.-‐'::ト:::'、             日本屈指のエースとして名をはせた紅月カレンと
    |' リ| '、::{\ヽヽリ\ヽ:::::::::::::::ゝ、::\     __,/ゝヽ',ヽ::ヽ─、
      |  ヽ|  ヽ\ゝ、ヽ、::::::::::::ヽ'‐-`ヽ ‐'''..┘  ク:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          中華へ亡命した澤崎敦のその後を知りたい。
     ノヽ‐、`   ヾ  `''>、ゝ::::::::',     ¨|   //:.:.:.,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
    /:.:.:.:`''‐-        ≧\::::', ー‐‐--<  ィ/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:|
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、      ∨ \',フ  〉  /:.:.:.:.:.〉     `ヽ、:.:.|
../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、   ∧ //ヽ  l\:.:.:.ヘ:.:.:.:.:|        ヽ}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:^''、 //    \\:.:.:.:.:.:.:.|        .丿



                    /: : : : : : : : : : ,ィ´: : : : : : ;、.: : : :\
                  , ′: : :      '         }ム: : : : : ヘ
                /    . . . : : : : : ′: : : :.; : : ;}  l.     : :ヘ
             ,′ :,′: : ; : : : : :,′ ;′: /!: : ;′ l: : : :i: : .
             ,′: : :!: : : :,': : : :,': }: :/!: : / }: ;イ!   l: : : :}: : : : ハ
             !: !: : :!: : : ;': : : :,': ム7`}:メくリ:/ j'   }: : :ム: : :,: !:!
               {:,ll: : :i: : : i: : : :,':,/jニ三ミメ>'`/    ィキ-r !:,':.,!:l!:!
             !:l !:,: : : : :!: : : :レィ{ んcハ`     ィニミメ、l/:/!:ハ:!
             l:! l: ; : :r' l: : :i: !    Vzソ      んっハメ/ | リ ノ
             ! l: :〉: { l: : l!: ! ミ `ー '      弋ソ ,′:!
              l:ハ: へ!: :トヘ!            ' ` ´n∧: :!
              i'  }:/!:从:ヘ ゝ    、 ___    ∧!:.,′        まず紅月カレンは【1D10:6】
                イ_レ_!:j}: :〉、   ゝ _ン     八 レ
                ,r ´ ̄ V  ハー'  ゝ、           イ/
                /     }    ',    >   ィ ‐ 、
               ,′    l ,.   ',_   /  }   }    ヽ
           {       i:j,′  ゝミ  ィ ラ   l!     ',
           l     レ..     `ー '    !/     ',
           |     !.. :: ....      ...::: }     ',
           l     }:::::::::....   :::::::  ....::lヘ     ',
           l     !:::::::::::::::::::::::..........::::::::::リ ∧     ',
           l       !:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;′ ∧     ',
           !     {::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::,′   ∧      ',

1.一回学生に戻ってから、その後、軍に復帰
2.寿退役
3.そのままバリバリ軍人ライフ
4.男っ気がないまま、日本軍のトップまで出世する
5.そのままバリバリ軍人ライフ
6.一回学生に戻ってから、その後、軍に復帰
7.ライを発掘にして旦那にした
8.寿退役
9.なんと総理大臣になる
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)



3379 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:25:50.21 ID:OQi9G1W+

              _
          ,, ´ z_   `ヽ、
        /           \
.       , ′      | i  | i   ヽ
.      /      ,′  ,  ト、 } j{   ‘.\
      ′     i| iイ^ヽ ′}ノ-メ、   i| )
     i  |   } ィ==.、j/    ィ= ミx‘八
     |  |   从.代rくl     代.小!|
.     i|  |.   《ハ. _,ノ     、ゝ._ノ'八
.    八i lト、i  i  , ,           ||         一度軍を休職して、復学してからまた軍に復帰しました。
      ヽ ゝ|  |              /!
       )ハ |  r 、 r_ つ   //          戦争が終わってエースパイロットより軍官僚のほうを育成したかった
          Ⅵ、{i‐l |  rー=彡Ⅳ
        r―く  j /^X‐'⌒Yヽ-、           日本の意向も関係していると噂ですね。ちなみに結婚は【1D10:2】
        /    \! /-┴i  ヽ _ \
         i    八   jノト、  ∨  .)
      ノ    .}: :〉  ハノ i ヘノ{.  `i
      (   ヽ、 ∨  /: :  ̄: : : }   ノ
      ノ      /  /: : : : : : : :ノ   〈
       ゝrヘ__ノ^/  / : : : : : : : : しヘ_ノ
          \ /  /ー==こ口ス=| /

1.一飯男性Aと結婚(誰だよ)
2.できませんでしたぁ!
3.ライを発掘
4.できませんでしたぁ!
5.ライを発掘
6.できませんでしたぁ!
7.ジノと国際結婚
8.できませんでしたぁ!
9.三木大佐の倅
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


3403 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:28:10.58 ID:OQi9G1W+

           〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:.、:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:  .:.:丶:.:.:.:.丶:.:.:.ヘ` 、
           ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.  :.:.:i:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.';.:.:.:.ハ \
          ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rx:.:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:l、:.:.:.';.:.:.:.:.:';.:.:.:、',
         l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.′:.:.「  ヽ:.:.:.:、ヽ:i:.:.:.厶:.l;.:lV:.:.:.:ハヽ:.ハ
          !:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.!:.:.:.:.:l  、 };ト、ム:.L!r‐!" l:ハ:! !:.:.:.:.:.:V:.}
           !ゝ:.:.:.i:.:.:. ', ...:{、', ゞ 「 V''l!>!  _j l l:.:.:.:.:.:.ミ、!   , - 、
            lr .... ! ....:.:{、:ヘヘノ}  '    i  〃⊂つ !l、:.:.:.lヘ:.j、/   `ヽ
         !:.:.:.:.:.:';.:.:.:.〉、ヘ:.;ィぐ_      "     !';.:.:.:.ムイ       \
         l:ト!:.:.:.:.:';.:.:.:',ヽく\7 `゙_         :.0ハム:.:.!: :ヘ       、ミ 、\         できませんでしたぁ!
         lハ:.:.:l、:',ヘ:.'、` ィ≦¨   丶   - 、  〉ヘ!: : :ヘ、           \
              ヽ:.lヽ:.', j、:\(_ノ'       /   ノ ) o'   !: : : \   、      \      相手は日本独立の英雄……! 
            \ \',!:.:.:.:\     く _ イ/ /   !:     \ ヘ         \
                V:.ニ:.:.:!ゝO、   ` ‐ ´ ,イ    l}  ヘ,,,, : : ヽ、ヘ  冫、   \   余りにも高嶺の花すぎたんです!
                 `ヽニキ ,r ´ ≧ ̄ f: : :ヘ `ヽ、  ’从   : :  :\: `ヘ
                   \/      '; : :\ ゝ  __ノ   ´¨:  : : : :\: :ヽ
                    {       !   \       : : : : : : : : : : : :\
                      i    o ヽ  !      . . ..     : : : : : : : : : : : : :\
                       !       \',.. . : : : : : : : : :     : : : : : : : : : : : : : : :\
                     i          〉.. . . . . . . . . . . . : : : : : : : :
                       !        l八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           l      ! ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       !        !  \: : : : : : : : : : : : : :: : : : :
                          l        !    \: : : : :  : : : : : : : : : :
                       }      l     `ヽ:       : : : :
                         !       !       `   、



. /:::::::::::::::::::. :::::.. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     /ヽ,
. ,' .:::::::::::.. :.... : .. : :::..:::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::ト!  ./::::::::::ハ
..!..:::::::::.. ::::...::::.. ::::... ::::i::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::!,ヘ´:::::::::: ::::::::ヽ
.|:く_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::i::::::i::::::i:::::::::::::::::::::!ヽ'、:::::::::::::::::::::::\
..!:::::`ヽ;:::::::::、::::::::::::::::::i:ハ:::::ト;::::i::::::!::::::::::::::::::::! }.!::::::::::::::::::::::::ヽ、=-
..∨:::!:! :ヽ;:::::iX;::::::::::::::!:::ト;:::!>;:ハ::::!::!::::::::::::::::| .,'.,'::::::::::::::::::::::::::ヽ;ヽ,
 |:::::!:| : :ハ;::∨、:::::::::A:::レ'_,彡'〉!::|::}:::::::::::::::::|//:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
 |:::::!:! : !. : ハ:|!.:∨:::::H:::i ヒテ彳.i:::|;':::::::::::::::::::!'´';::::::::::::::::::::::::::::!_`
. !:::トハ :∨: :.!|!: :ト:::::;'. |:;'   ! .!::! ::::::::::::::::::ハ .!:i;:::::::::::::::::::::;::|
 ∨!∨∨!: : !:!: :|ハ::i, リ     |ハ::::::::::::::::::;|./ !ム:::::;::::::;::::;ハ/
  ヽ!.∨:ヽ、:j: : : !:.レ'|      リ !.::::::::::::::/|'.  リ|::::;ハ::/ヽ、   ,.
   ` ヽ:{´\: : : :ヽ、!,_,.、_,..-‐┤::::::::::::;!ノ  /|:/ レ'    /.,.            カレンェ……
.     ヾ、 ヽ: : : : : ``ヽ、 `ー、 |:::::;::::::〃  / |'      / ./:::
.         \: : : : : : :.ヽ; : :.!ヽ!::ハ::::i.i `/       ./ /::::::
          ヽ: : : : : : : i: : i',.ハ::!,.i:::!i´`7 /´`'丶、_ / /``ー
           |:ヽ: : : : : : : :ノ,イヘ!、i:i.| /  ̄``丶ノ ヽ ヽ,
          /::::`ヽ; : : : :∧    リ.! /         \ \
.         /::::::::::::::`ヽ、:ノ:::!    |,'.           \ `
         /:::::::::::::::::::::::::`'::::|    |             ヽ


3424 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:30:34.34 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

3426 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:30:43.75 ID:lJ15alp9
オデュッセウスと天子の夫婦関係
【1D100:85】



3428 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:00.65 ID:GmdHylJF
【1D100:18】
ピザ屋のその後

3429 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:17.63 ID:2TOYnSsk
この時代の政治家・指揮官・KMFパイロット最強議論の人気傾向
【1D100:80】

3430 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:24.46 ID:rCNBZj9M
アーニャのその後
【1D100:1】

3431 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:25.85 ID:lWXfCzj7
ゲンブの真実について【1D100:72】

3432 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:32.75 ID:PxtDrEsr
兄上の評価
【1D100:7】



3434 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:38.28 ID:mPH5jMuG
クロノ騎士団のその後
【1D100:52】

3435 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:42.05 ID:bP6QbacB
オレンジのオレンジって何?
【1D100:21】

3436 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:42.99 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:66】

3437 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:54.43 ID:g933RO6J
ゲンブの真実はどれくらいで公開されたかな。
【1D100:7】

3438 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:31:56.61 ID:hKWDcO/T
ニーナの知名度や活躍度合い【1D100:47】

3439 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:00.87 ID:FuUvfmuO
スザクの後世の評価
【1D100:42】

3440 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:01.82 ID:klfFg/xs
【1D100:20】
主要人物の国内外での人気

3441 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:08.33 ID:TINDJB/I
>>3431
【1D100:69】

3442 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:13.43 ID:0fxUzaoe
無惨様の評価 !d100

3443 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:14.94 ID:/hs+AJeH
幻の美形は発掘されたのか?
【1D100:84】

3444 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:17.69 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。 【1D100:11】

3445 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:19.94 ID:9oeMNOVR
【1D100:67】
某神シナリオギャルゲの続編の売れ行き

3446 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:29.17 ID:cUJY4rbJ
【1D100:63】
枢木兄弟について

3447 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:38.30 ID:rCNBZj9M
アーニャのその後
【1D100:90】

3448 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:42.47 ID:OP1I8rgN
皇神楽耶のその後【1D100:74】

3449 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:46.64 ID:0FceoDOt
枢木兄弟の後世の評価
【1D100:24】

3450 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:52.35 ID:JD0BD1nr
【1D100:66】
謎めいた中国侵攻の世間的な真相とか評価とか

3451 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:32:53.43 ID:QlQ59ZyE
無惨とC.Cについて
【1D100:99】



3453 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:02.56 ID:vw5K+oOp
【1D100:65】
ブリタニア王家のその後の結婚事情

3454 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:05.94 ID:v/uIFFHu
オレンジの結婚
【1D100:63】



3456 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:11.24 ID:iwSYgy70
【1D100:15】
マリーベルのその後

3457 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:22.26 ID:Y9Z4LtX3
ルルーシュとシャーリーのその後関係(元皇族夫婦だから1人位増えても許容しそうだし)
【1D100:25】

3458 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:23.63 ID:w/Rj2/mi
【1D100:44】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか

3459 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:24.45 ID:zIaLV/Ed
【1D100:5】
主要人物たちの評価



3461 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:42.62 ID:YMS3Baz+
シンクーの評価
【1D100:23】

3462 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:47.47 ID:D4VrSV8n
日本サイドの主要人物たちの人気
【1D100:1】



3464 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:33:59.16 ID:1d9wx96+
ブリタニアの未婚の皇族の結婚事情
【1D100:95】

3465 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:34:13.00 ID:ySuIN92/
シンクーの評価と天子のその後
【1D100:14】




3468 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:35:10.97 ID:maNLFed/
【1D100:19】
ラクス達、子供世代はどうだったか

3469 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:35:15.92 ID:qzxI1eh6
主要人物の評価
【1D100:3】


3474 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:37:22.94 ID:OQi9G1W+

.          /    /     /    /   /  /|         ヽ
         /    /     /  / /    /  /' | i      ゚。
.        /    /     /  / /    /  /  | |
       / ′  ′   ′ /_/___ / .′}/    ゚,      i
     ′     i     l ´/ / | /`ヽ      | | ,      |   ,
       |   ,.|     | /j/  ,}/  /    | ト | |    |   }
      {  |  / :|     |  斗=ミ、      }ノ  }ハ
.        、 { (|     |              ___ / l }   ′/
          \|     |               '⌒ヾ   }ノ    /
        }  |     ト .        '       ,  /
          ; 八   |⌒ヽ    __       /  イ         あ、澤崎のその後を答えるの忘れてました。
        ノイ  ヽ   |       {⌒ヽ::V      /   |{
.         八  } \{\     、 __У       イ    八
            )ハ /|              .    |{   /
          { /ー- .. _ ≧=r‐=≦j/    八
             /       ` └く, /       )′
         /              \
          入_                ゚。
        ′ ⌒ー'⌒ー ァ-   .. _   ,

澤崎アフター【1D10:7】
1.歴史家になる
2.中華連邦に帰化して政治に携わる
3.日本人のまま中華連邦の相談役になる
4.歴史家になる
5.世界ぶらり旅
6.中華連邦に帰化して政治に携わる
7.演歌歌手になる
8.中華連邦に帰化して政治に携わる
9.日本人のまま中華連邦の相談役になる
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)


3507 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:41:22.01 ID:OQi9G1W+

             >――― <
           /         \
            /            ヽ
          /              ヽ
          |                    |
   、      |                  |
   | i  -―- 、ハ            `ー  }、
   | .|/-――-ゞハ     ー'"     ( ● ) .|.人
.iヽ_.j !-――<ィう   ( ● )  ヽ     | Y
.| V .j! ,' ;;`イ i ハ          |     .|   *            小萌「澤崎元官房長は一念発起して演歌歌手として中華でデビューしました」
.ヽ ヽ" ./  i  *|  ハ  、   (_/ヽ_) ./ヽ  \
 ヽ    ::...   イ、_j   \    ヽ_/  ./  ヽ   ヽ
  \    o / \!\   \      /    ヽ   ヽ
    \,,_,,  *  \ \  >ー― '"      }    ヽ
     ヽ    。   \ \            .j.    ヽ
      ヽ   ;: .     \. `ー- _  _ /      }
      / \         \                |
     i{   \*        \                  |
     {!     \          \`ー            |
     {!      iヽ            \          |          人気【1D100:99】
     ヽ    o. i / \          \        |
      \    { {  ヽ          ヽ       !
        \ * ヾヽ  ヽ            ヽ       |
         >xーゞ\  \         }      !
            \  \  >       /        .!



3580 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:48:08.78 ID:OQi9G1W+

    、  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::|  _,
  、__\`ー`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:/
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::....、__
   __>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::/::/:::i::::::::::::::::::::::::::::、:::、::::::::::::、:::::::::::::::_::/
    _>::::::::::/:::/::/:::::/:::::i::::::|::|:/::レ'|::::::::::::i:ヽ、!`ヽ::\!ヽ::``:゙`::::::::::ヽ_::>
-=ニ_::::::::://レ'::::::/:|:::/|::|::|::::ヘ/::::::::::::ト、ト、ヾへヽ:::::``ヽ::\ヽ、__:::`ー‐ァ
   _∠ -‐ァ::::::::/:::::::::::::::::://|:::::::::::::::::::::::| ヽ!ヽヽ::::::::\:::\:ヽ::\::::::::::::::::::::/
     /:::::::::/::::::::::/:::::/:::| |:::::::::::∧j::ハ!_i!_ヽ::ト、::ヽ:::ヽ:::::\\::::::::::::::<
   <__/:::::::::/:|::::/|:ハレ!メ:::::::| |厂>‐j!-、ヽ`ヽ:::\!:ヽ::::::\!::::::::::___>
     _/::::::/|/|:::|::├V_レ┼|:::::|  レ '´ ,.ィf云ミ≪_ヽト、:::::::::::、::::`:::::::::\
    -'―‐ァ/:::::::::::::|:::レ´,,. ィ斗ミ、:|      _ぅゞ'_,〃   |::::::::ト、ヽ!::::::::::::ヽ`
     _∠ -‐/::::::::|:ハ 《 、_ぅゞ' ヽ!             |:::::::ヒ_ ヽ::::::::::__\
          /イ::::,.ィ::∧      l |               jィ::∧ 〉 ハ`:::::ト、
        _// 从:ハ     り             レ'{,.´ /:::ト、ヽヽ
           / jハ,ヘ      `ヾ `           ,.--<::::::|  |` `
                  ハ.                    ∧::::::::ト、:|  |               え? なにこれ、え?
                 、     __,. -―- 、       / /:::ハ:|   -'、
                    ヽ.   'ーー――‐'   /  i::::::! !    \
                      ` .、  `こ´    /  i  レヘ! 〈      \
                       >    ,. '    |  |    ヽ       \
                   / ∧ `ー<     / ヽ               \
                  /   ∧       ∠ 、     \               \
                   /      ハ       | 「 i |     `ヽ、              ヽ、
               「rヘ、    | .j     | | | |     / i\               `  、
             / | |  ||    |      | | .| |     ├ 、! `、               ` 、
          ,.  '′/| |  \   |       | |/| |     i  「 ̄ ヽ                  ` 、
      _,... ' ´  /  | | /\\∧___/´  入\   |  !    ,ヘ
    / ! _,.  '′    〃 /  /  | フ´   /   \\ | /   / ∧



                  _,.。- ―― - ミ
              ,.イ    /       > 、
               /     ∠           \
              /     く:::::>            ヽ
           /       V               ヽ
         /         `      ヽ.      ヘ
           /   ,             ヘ:..  '., ヘ::. : ',.ヘ
.         ∥   i         i、    ヘ::.  ',  !:::::. ! .iノニニニニニゝ
   ,ィヘ.  ∥!   ..:l     i   |ヘ   i  ヘ::. !  i::::::i:.lヘ!:::::::゚゚゚::::_:r.┴ミ
    ゝ-ミ、_,n. | i 、:::l ::l :l トi .| ヘ  ト、:.j,斗、:.i   !マ:lヘ! | || 麦 ノ::>-〈
  r' -、 ヽU! l.!Vヽ:ヘ ::ト__l、_| V |   \レヘ、| ∨ ! i !:!  .| ゞ=='<二´ィ_」
.   Y -、`ーくリ、| V|∨ト、!ヘ「V`゙'V    '´ _。zェx |ノ: !|/|  | 一生⊂二, 〉
   ゝ_-ミ.ニヽヽ-ゞ-V::ヘ ,ィ==x       '´ ///八∥--、|::::::::::⊂ニニY
   /  ̄~~|7^`\ `゙∨ハ ///            ,イ/    ⌒ー=ニニニ>イ   澤崎敦のデビュー曲『国を捨てた男の哀』は、中華連邦で
  ∥    ├ヽz  、:::. V、ゝ.    、 _,。<)i  , イ::ζ ,    ニ/     !
  {       !  `> .:l:::::::ヽ}ヾ`゙'ー。 ,ゞ___,ノイ__r'"i.::/     ,ノ∥     .}  二年連続CD売り上げトップになるウルトラヒット! 
  人        ζ:::ノ::::::::∥ `゙¨ゝ、  |  `フ´: : : :V   .:ζ:::!:.    l
    ゝ、 __ノ::::::::::::::>{: : : : : : :`゙'┴‐'": : : : : : :l::::::....::::J、_:::::..    ノ  日本にも逆輸入され演歌界の鬼舞辻無惨とまで
        `¨'ー<   !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : iヾ、_,>J`゙'ー-イ
                  ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l             謡われるようになったのです!  
              (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l



                   ,.。<´ ̄ ̄`゙' 、
              /ィ´:' >'"      `ヽ
                 ,.。<_:::イ,ィ,ノr'´,ィ'"   、 ヽ
    r――-----</lj」ノ)"∧/./// ,   !  ム
.     ゝ   __,.。、_ ノγuミY`′l/|/|  ..;'  |
      >。、_,.ζ`ーノ!/  `¨゚   ニコ‐|'::.:;'   /|
        冫"   .从  ,ィ、   ト'ツ)イ/: ;/:;ィi
          Υ   ,イ.、{:::::`゙i   ~´,ノ::..:ノ::/,ノ
         `ーァ'´ ゝ >ゞ_''"   -=ニ|:/r'"    現代では日本より中華連邦のほうが演歌が盛んなのも、澤崎の影響が大きいですね。
.            /: : : : ヽ八  ̄ ̄才l7''¨´
            /V: : : : : :`~ゝ‐ァ'"  ヽ
         γノ: : :ゝヘ: : : : : : :./ 、  |
       _fi/: : : : : :>>t___>v ` ー ヽ、
       _V: : : : : : : `⌒¨V八 人 _   _ノ
.       >{: : : : : : : : : : : : : : : \ ¨ヽィ-ヘ"
     {人: : : : : : : : : : : : : : : : :.`>t、  }
      `゙\_: : : : : : : : : : : : : :ノ)   `~
         `゚Y、_: : : : :,.。-ェ'フ"
           ,r'" ,ノ`=-=!"¨「
         ゝ‐"    〉_,イ
                }ーr′
              ∥ .}
              `‐"



3618 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:52:52.13 ID:OQi9G1W+

\:::::::::   :::   :::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;; ミ  ::::::::::::::: ≧  /
  \:::::::  :::::: ;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 彡彡:::::::::    _,,. ヘ
  \X==\ ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-==ニニ>:::::::::_,,. -‐''"´   ヽ
 \ \   \ :::::::;;;;;;;;;;;;/,,. -‐''::::::::/::::// / ノ  ヽ
   \ ==-ヽ \  ;;;;;;;;;;;;;/ /  彳_fa''/ /l  / ヘヽ
\   \__  ヽ \\:::;;;;;/ /l   /  /`/ /:::tl /  ヘ
  \    \ \  -=彡// l   /  // ヽソ::l l ヽl
    \ニニ三========//=l   j //    , /;;l l ト
=====      l三三三三l/ニl  レ  '  ̄ニユ/;;;;;l l l
三三=========l三三三三三;l/ |\    -/;;::// l l
三三三三三====z三三三ニ/l  |   x   /;; ソ l /l          ところでオデュッセウス帝と中華の天子の夫婦仲はどうだったのだ?
三三三三三三三\\三ニ/三l  | /三ニ` '/∧l | /
三三三三三三三三\\j三ニl  | /\三 / /;;;;j/  l
三三三三三三三三三\ / l  l {/::}三/ /\l   l
三三三三三三三三三三三;;|ヘ  l___久;;/ /:::::\  |
三三三三三三三三三三三;;|s|  |  7ヘ``ヘ::::::::ヘ__|__
三三三三三三三三三三三;ヘsl  i /;;;;l:∧ヘ:::::: \/===
三三三三三三三三三三三ニヘl  丶>.-- ヘ三\  \;;;;===
三三三三三三三三三三三三s|   Y ヘ ヘ三三\ \;;;;;;==
三三三三三三三三三三三三;}    ∨/ ヘ三三ll \ \;;;ヽ
三三三三三三三三三三三三ヾ    }ミミ  ヘ三ニll三 \ Z\l
三三三三三三三三三三三三∧   /∨彡  ヘ三llヽ三ニ\ __\
三三三三三三三三三三三三;/\  / ∨彡  l三l ヽ三三ヽ ハ \
三三三三三三三三三三三ニ;/  \l  ∨彡  l三  ヽ三三ヽ--7 l
三三三三三三三三三三三/   / {  ∨彡 l三ヽ ヽ三===ヽ┘\



         r─'⌒`─ 、
      _/´─、 : : : :'  . \
     /: : : : : : :\ . . . : ::} : : ヽ
    /: : : : : : : r=z、:ヘ: : : : :!: : : :.ヽ
   ム: : : : : r'´─-、__l : : : :| ,_、: : :ヽ
   { : :|\二< r≠ハV : : :| レヽ: : ト、
   ∨:|l { ̄ ̄`弋:::〉 { : : | ト/: : | `
     マ\\_     `´  | :∧|| : :/|`
.      マ ヘ弋〉   __  ∨ |レハ        〈^'´`‐、_         【1D10:9】
     マ|\ト、丶< ノ  , _, ┴7{⌒ ̄\_   {ノ`〈| /イ
     ,、  \ ‐-` __イ/ ∫'| |     \. λ`ヽ/ノ
   _,_//      _ノ 木、/: : ::/       |  〉-'rf/
  / ヽ_}^l   r‐┼' ̄ ̄: : : : :{   /´r‐ミ ノ /  /
  { ‐-、}、〉  / Ⅵ : : : : : : : : : :\_/r‐ヘ、フ/  /
  \ヽ' イ  ノ  〈: : : : : : _| ̄`─ュ |  /   /
   ヽ{  | / \ { : : :r─' ̄レ'^ヽ' : |、 '  /
      |  | ヽ∠_ ソ: : : :/ / : : : : :| |  /
     |  ヽ>‐'ヽ'//: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ヽ  }   //: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ヽ  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
「 ̄ ' ', ', '   ノ     |    /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
└t─'⌒─宀7-、__,-ナ、  ノ    : : : : : : : : : : : : |_
  ヽ--t   |    /  ^^^/ヽ、_、_,、_   ,      ノ
      ̄`-ソ    ム__,  |    ム,___r‐‐'⌒`─'
        /   /   ̄/    /´

1.15人
2.一人だけ
3.【1D6:5】
4.二人
5.【1D10:1】人の子宝が
6.ラクスだけ
7.【1D6:5】
8.【1D10:8】人の子宝が
9.【1D20:15】人の子宝が
10.【1D2:1】(1.クリティカル 2.ファンブル)



3677 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:57:41.28 ID:OQi9G1W+

                  . . : ´: : : : : : : : `: : .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
               . : : : : : :/|: : : : :_`ヽ: : : : : : : .
        .。    /: : : :_:/ .| :ト/ : : : `ヽ:/: :!: : : :.
     o。 ゚ o/ i: : :´: :/` 、:! \{`ヽ: }:': : :|!: : : :i
   ο.  ゚,γヽ。 : : : :イ| ___   x≠ミ,У: : :/: : : : :
        (cペ゚。).\|八レ⌒ ,      .`: : :/ハ: : : : !
     _r 〈 ι~゚ーノ : :W      W: : : /_ノ: : : )ノ
     ノヽУ     /|: : :ハ   マ   )  i|: : イ : :/イ         最初はお互い国家元首同士で年齢差もあったので、
     (_ヽ'    / }'.八 /)ノ        >( .|/):八{
    /       i j  r'⌒/  ` -=≦ |ュ              ぎこちなかったそうですが、温和なオデュッセウス帝に天子がほだされ、
    \     /´  ゝソ.  r=〈ア ´  ̄ \ ノ ヽ
    / ー ´     ノ.ハ ノ /ヽ.    /   ∨         最終的には子宝15人に恵まれるラブラブっぷりでした。
        ,   -一/  ハ,/ム斗.\,//     `ト、
   ,   /_ノ     /: : : : : : : : : : : : :i        }      ちなみに今のブリタニア皇帝も中華連邦の天子も、
      , て人    /: : : : : : : : : : : : : :|       く`⊃
   i    ´て へ   ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、 __,.イ__)     この二人の子孫だったりします。
       /'   しんヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :∨ヽ  _j  \
   ヽ    . ´  ゙´': : : : : : : : : : : : : : : : : :У 寸\.   ヽ
    ~ ´     ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : く   / `   /



                               }      }    }    }       }         {    〈
                          _ ノ         }    }    }   / ノ       \   \
                     / ̄ /           }   /   ノ  / /       __}__ノ}
                      {   {          /   /  /    /         /       /
                          \   \      //   / /     / ___/       /
                         ̄\}    //  {  { { /    //        /  /
                     / ̄ ̄\  _ノ__ / /     {/        / ̄/        / } }
                  {  /  _/  /   /  ⌒\   /   / ∠  /  /    / ヽ} }
                     \ { / /   / /  { >―  ∨\ ̄ ̄ 二=‐/  / ̄厂 ̄     ノ ノ
                     \{  {  { /{  /   /⌒ }} }ヘ\   /  / / / ̄ ̄ ̄ ̄/
                   / / \ \   { /   /   / /  }   \     /  {  〈 ̄ ̄ ̄
                  /  /     { \ Χ / / ⌒/{/Λ⌒            /  \\
                {  /      八   { \/{ 7宗x{/ xt宗{ {  \ \  / /  ) )
                   \{.     { \ ∨/ {/{  /{\   { {\{\{ ̄ \    / (
                { \___ ̄ ̄} / / }八  _   .ノ { { {  }、\   ー―  )冫
                    \___ {__/ / {/「\   ̄   {Λ{  } }\\__厂 ̄ 彡  愛を紡げたようでなによりだ。
                        {___/ /{  {ノ| } \   イ [ }   }___  } }  }\{ ̄
                        // /^{  {/Λ     / Λ }   }ニニ∨/_,ノノ
                            {/ /∀{  {  | \_____/ lΛ  }ィ゙⌒| {( ̄
                      _  -=7/ // r< { / |  ./Λ  /} }  }◇ | {
                    /7 // / /ニニ{ } К{./{   l\///Λ/ .} }  }Γ | {7=-  _
               {ニニニニニニ{ } Ъ /-{   |   V//    } } ΛЖ ∨〈/〈//ニ=-  _
.                /{ニ二二二二ノ.ノ Ш/ {ニ―┤ //Λ  /-/ /ニ.| ∃ |ニニ〈///////,}
             /ニニニニニ/{ { |∃ .| {ニ[ ̄'\{///.}/ ̄/ / 二| Ш |\二ニ〈////ニ}
             /ニニニ{二二<ニニ{ { | Z Λ \    \/    { {ニニ| Λ |ニニ\ニニ二ニΛ
          /ニニ二二{二ニニ\ \|tノ | Λ |  /    Λ ∨ニ.| К |ニニニニ>ニニニニ二}\
            /二二二二Λ二二二 \/E|二\|__/      |Λ ∨ | Ъ |ニニ/ニニ二二二}::::::\
.       /ニ/二二二二二Λ二二二 /%/ニニニ} __....ニ=-‐…┤lニ} }ニ| Ш |./二二ニ厂 二}::::{ ̄::::..
      |二/ニニニ二二二二\二ニ./¥/\二二}\       jノニ} }ニ| ∃ |二二二{/二二ニ\ 卍 }\
      |二二二二ニニニニニ}二二| ∀|ニニ\こ}/Λ.        ノ .ノ |M |二二二{二二二二二::::::::::::::}\
ー──‐┼<./ ̄ ̄ ̄ ̄\二二二| ∃|ニニニ∨< >〉〉      ー彡ニ| ¥ |二二二{二二/二二二\__}ニ-\
ニニニニニ/ ∠ /二二\\ニニ| √|二二ニ}\</Λ      {ニニ| ∀厂}ニ厂}/ ̄__ ̄ ̄ ̄\ニニニ\
ニニ二二/ Ш /二二二ニニ\\_,ノКノ二二二}  V /Λ       {ニニ| ∃{ {二{ {  〈^\ニ\   ∃  \ニニニ\
二二二{  N> {二二二二二二 \__/ニニニニ}  V /Λ       {ニニ|/^ { {二{ {/ニ、  \二\   Ш  \ニニニ\
二二/  Ш  /ニニ二二二二二二二二二二二}   ∨/Λ.    {二ニ〈  〈\\{  \二}   }二ニ\  Λ   \ニニニ\



3684 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 22:58:47.42 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}



3687 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:01.98 ID:OP1I8rgN
皇神楽耶のその後【1D100:18】

3688 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:02.78 ID:2TOYnSsk
この時代の政治家・指揮官・KMFパイロット最強議論の人気傾向
【1D100:68】

3689 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:09.93 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:54】


3690 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:16.72 ID:V5e6XIHK
シンクーの後世の評価
【1D100:86】


3692 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:20.46 ID:0FceoDOt
枢木兄弟の後世の評価
【1D100:96】




3695 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:30.52 ID:nsfaEX0e
シャルルの評価
【1D100:36】

3696 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:31.63 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。 【1D100:40】

3697 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:32.85 ID:ftHlBuLT
スネ夫のその後
【1D100:72】

3698 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:34.07 ID:bumRXab5
【1D100:31】
シャーリーのその後


3700 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:35.71 ID:odZd1idQ
銀英伝時代の無惨様、CC夫妻の都市伝説などあれば
【1D100:64】



3702 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:38.60 ID:PxtDrEsr
兄上とゲンブの評判
【1D100:73】

3703 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:39.55 ID:21eTA9Sy
無惨様とその周辺の二次創作の傾向
【1D100:32】

3704 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:40.62 ID:zIaLV/Ed
日本サイドの主要人物たちの人気
【1D100:61】



3706 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:49.18 ID:qzxI1eh6
兄上・スザクの後世の評価
【1D100:58】

3707 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:50.89 ID:/hs+AJeH
ライは発掘できたのか?
【1D100:64】

3708 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:52.30 ID:cUJY4rbJ
枢木兄弟の後世の評価
【1D100:60】



3710 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 22:59:59.96 ID:mPH5jMuG
黒の騎士団およぼ日本解放戦線のその後
【1D100:70】



3713 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:20.96 ID:NVvanUXC
歴史創作での無惨様達のあつかい
【1D100:92】

3714 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:21.92 ID:0fxUzaoe
無惨様の評価 【1D100:20】\




3716 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:28.45 ID:fhNCwNVq
【1D100:80】
スネ夫のその後

3717 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:31.49 ID:klfFg/xs
【1D100:27】
日本の主要人物の国内外での人気は?


3719 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:43.11 ID:lWXfCzj7
ゲンブの真実について【1D100:77】

3720 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:48.38 ID:XmnbIyIN
スザクとナナリーは結婚してその後どうなった?
【1D100:4】

3721 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:51.49 ID:LiCYsW9J
ゲンブの真実が公表されたか
【1D100:32】

3722 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:55.13 ID:JD0BD1nr
【1D100:92】
妙なことが次々に起こった中国侵攻の世間的な真相とか評価とか

3723 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:00:57.81 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:66】



3725 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:01:28.70 ID:rCNBZj9M
ミラクルシンクーの後世の評価
【1D100:86】

3726 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:01:38.83 ID:vw5K+oOp
スネ夫のその後
【1D100:76】

3727 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:01:40.78 ID:ySuIN92/
シンクーの評価とアーニャのその後
【1D100:28】

3728 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:01:52.33 ID:RuZhGo+F
シンクーの評価と神虎の行方
【1D100:28】


3732 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:03:22.02 ID:1d9wx96+
ブリタニアの未婚の皇族の結婚事情
【1D100:33】


3734 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:03:53.26 ID:OQi9G1W+

            >' ’:.:.:.:.:.:.:.: |> ' ’ Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
         ,.fチ寸i7'’ ´ ̄ ̄|      Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  、
        //\          |      `ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       / ./   \_ -―  _j- …   / }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
      |   ―-   \-―   !     {'’寸:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      | /        7\____>―{   寸:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      | 〈‐-  ._j   .ヾ_/ニニニニミa.    寸:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
        _-rァ_〉    |ニニニニニニ| 彡    |:Y ⌒寸:.:.:.:.:/
.          }  ´7′  ヽ 寸ニニニニニ'        !:. /⌒ 寸:.:'
        |  /        寸ニニニ7\      .|イ 〉   }:.:.|
        |           `¨¨¨¨´  .\     〈__j  .∧:.:!
          /   ,..... 、         / \      ,<:.:.:.:.: |
         {:.ー'’:.:.:.:.:.:.>           {   ー― /∨:.:.:.:. ,'
.        |   `寸チ´、、、        `      |! ∨:.:.:,'
.        ∧  7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ...、 \           |!.  ∨ニ!
          ∧ ./´     `゙ <  \ \        .l!   ゚三!               黒死牟と枢木スザクの兄弟の、
         ∧′  .,zzzz、        ./      ./     |
             '’    `         //     /     ____j__              後世における評価を教えてはくれませんかな?
           |            /   /..../   -='’:.:.:.:.:.:.:.',
           |                ′ /-='‘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
           入             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
            f  ヽ>-==-  ㍉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
           |`ヽ .',   .| ⌒i | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',
           | |:', ', .:.:|  |:! .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-  _>- '’ ̄ ` <
           | |:.:', ', .:|  |:! .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.>     <:..、 ゚'+a。    ゚'+a
.        _  -=7 /:.:.:.', ', |  |:! .|_>    <:.7/:.:.:.:.:.:.:.:.:>a。 ゚'+a。
  _  -=_  -=∨、____} }_/ /代._ <:.:.:.:.:.:.- '’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>a。゚'+a
  -='’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_ ̄ ` <ー…:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.......、 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



                     ____ _
                   ´            `丶、
                  /   / ./             \
             /    /  /           \ヽ
               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /      黒死牟は第一次極東事変から鬼舞辻無惨に付き従った英雄として
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /   とんでもなく大人気です。またその武勲は神根島事件で
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }   ナイトオブワンを一騎打ちで打倒したことで極まったといえるでしょう。
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
              /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {
          /|      \|/       \    ∨   |   '、
           /       /            \   | . 八     ヽ



3747 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:06:23.42 ID:OQi9G1W+

              ,.ィ⌒゙ニ ‐-ミ
.          / .:/,i  、ヘ ', `ヽ
       / , /イ/'! 1V ヘ  ',  ヽ
        ∥ ..:〉'ナリ V、lニトi、!  :',  .ヘ
        {イ .i:|l! _`   _ヽl!マ|   :l:.::i ',
      l'マ从ー' ,  ´¨~´リ| ..: }::ノ:i }
.         》!   r―.、   / .;イ`Y:l!:i
    _     l八  マ⌒ } イ ,/iノ_ィ/'リ     枢木スザクも当時は賛否両論の評価でしたが……あることが起きたことで
   ヘ`Y_  V、l>、 `ー" ..:|::/:7´/ノ′
   _〉ミ{ V   ` .l>ァァ' ::::K/|/′        評価が爆上がりしました。
   (ゝJ´ヘ    _,.ィ八_,.。イ }ミ
   ヽ ヘ .ノ ,ィ´/{ ζjゝ_  _r^ヽ
     l  { イ l i:.ヘ ノ  ゙ァζ,  ',
     !  .!   }/: : :`~~´: : :! :!   }
.     l  ト、 ,ノ: : : : : : : : : : V    !゙ヽ
    |  ,'t (: : : : : : : : : : : :{    ,ノ
.   ヘ .ノ^´ ゝ-=;_:_:_:、;;_:_: ゝ、 ,、r_>
.     ゙´   r{ ヘ¨'ー┴ァマt'゙ゝ{/Vヾヘ
.        ∥: : : : : : 〈/:ヘ〉: :} ヘ.  〉
       {: : : : : : /: : : :ノ:∧ /  /



         ///////////////////////xzx
      > ¨フヾゝヽ、j,/、メ,、`´´`´`´   ヾ///∧
    / ; イ  /´   =彡ヽヽ -‐=ニ   ゞ///∧
      /イ ___j!二 >!   ∨     ミ ,}/////∧
        ノ  >ji!゙ ─イノ!    i! _,,>イ jF∧∨////∧
     />≦i!        ,Xて≠< ヱ  ∨/////∧
      ∧´ ̄/>> ゝ 、 ≪乂゚升ヘ´,ミ≦  ヾ//////;j
      >   イf"イ f゙´  ` ̄ヘ´∨     ∨イ \
      /    ,'   ∧            ヾ }/jへ` )
     f     {     へ,、           j/j ) ノ j´
     ∧    fゝ--゙´ヽ  \   ヾ>-ノ´  ヾナ /f
     ∧    ゝ、_,,,;/       ∨/     、イ/j
        ゝヾ   ノ/////jヽ\\x    ゙i!      }ヽ/j
      ∧ヽ //////∧\\\ヾ、ゝ,         j {/             あること?
.        ∧ //´ ̄  ´ ̄ ̄ ̄へゝ \     j! ゝ
          {     j二二ヘ__       j!|   /  {
        }ゝ  タ   ゝイ        j!|  ,.:.:.:  ∧
        l                | ,.:.:.::    ∧
        ゝ   ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;,,,     、Aーー´ ̄ ̄`ー
          \<:::::::::::::::::::::::::::::::ゝーッУ゙
        ┌ー→イ ̄∧┬ヘーtーーイ
         |   j  j  V´∨ ∨
         j   | |  j  ∧  ∨   ____
         |   | |  |__j  ∨ ー゙´        ゙>



      /: : : : : : : : : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : : ::/: : : : : : : |ヽ: : :|: : : : ヽ: : : ヽ: : :\
   /: : : : : : : : : : /: : : : : y: : ! `、: : |: : : : : :!: : : :ヽ: : : ヽ
   /: : : : : : : : : : /: : : : ::/ !: /  ヽ: :|、: : : : : |: : : : :|: : : i:ヽ
  i: |: : : : : : : !: :/i: :!: : :/ |: |    |: :| |: :|: : : :i: : : ::|: : : ト:ヽ
  .}: |: : : : : : : |: :| |: |: : /  |:/ッ  、!: | i: !: : : :|: : : :!: : : :i 、ヽ
  |: /!: : ::|: : : |: | |: ||__!,,-=iナ´   ゙ー=-,! |、: : :|: : : |: : : ::| ヽ|
  |:| |: : : :|: : : | メ ̄´∨‐<ソ    リ>‐ ソ  ̄ソ|: :/ |: : : ! ||
  |:! | |: : :|: : : :リ   _,,ッ==ャ      y=--、___リソ |:/: !: : : :! リ
  リ | :|: ::|: : : :{ ,イ´ (__) !       i_r‐(__)iヽ |/: :|: : : :|
    | ト /|: : |: ヽ つ、::ソ !       づ、::ソ l  |: : ! |/| /
    ヽ| | リ、: ヽ:'、 `ー ´    、    `  ー"   !: : |/ |/
     \ヽリ、: ヽ\       ´           |: /ソ             枢木ゲンブの真実の公表です。
       |`ヽ |\`、     _ _        /: |
       |: ,ハ\! \   ´    `   / |V
       V ヽ|ヽ: `: .、          / : ハ|
           ヽ|〉ー|` ー‐ ´ !-、/|:/  リ
           ― ' ヽ,j      i_ノ ヽ
       _,(´     \    /   `ー、ー―、
     / ̄ {(_       `>‐ヽ      )、   ヽ、
    /     {:(       /  { |      ):}     ヽ



                    ,.イ /| ,.イ,. イ   ,
                ∧ /::〃:::レ':::::::::::///,.イィ
           _ _  ト\|:::V::/:::::::::::::::::/::::/::::::ノ
            \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄二ヽ、
           ,.=ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦ニ=- 、
          _/:::::::::::::::::::::/_/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二ア´
           _>::::::::::::::::::::::::i::ハ∧「fミ、:::::::::::::::::::::::::`ー‐彡'
          _フ:::::::::::::::::::::::iハレ'´ 示ミハ`::::|:::iハ::::::::::::::::_∠イ
           ̄/::::::/:人:∧!ヽ,._弋ソ Vハナナミ、::::::::::`ー<_
          ∠:::::/::::,公从        、 '´ 心jハ::::::::下、 ̄
         ´ ̄/::::イ{ r'           r'ヽ. ゞ'/::::::ヽ::| `ー
           ∠ イ:::\`    _,.--、     `´,':::::ト、:ハ!
             /_,.イ:八   ヒ二:ヽ\   ノ::::::| ヽ            ああ……あれね。
              /:::/::|\     ヽr'  ,.イ::トト、!
                /< ̄!  >r、 _,.. <二}ム、
           _,.イヽ._ V_,. --ァ' ´ _,.ィ仁彡' ノ ハ
           / ト、/ / /  / /  //--、
            __{ {{ V /// /二/ /  //::::/:`ヽ
        /´:::∧ V /// /ー―/  //::::::/:::::::::::::∧
       i::::::::|: : / /// ////´_//::::::::::/:::::::::::::::::::::i
         |::::::::|: /イ/ //// ̄ ̄´:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::|
     _,.-┴  ̄ / / ///::::::____:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::|
-‐  ̄//  / / .////:::::´::::::::::::::::`:::::::::|:::::::::::::::::::::::::|


3794 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:11:54.81 ID:OQi9G1W+

         r─'⌒`─ 、
      _/´─、 : : : :'  . \
     /: : : : : : :\ . . . : ::} : : ヽ
    /: : : : : : : r=z、:ヘ: : : : :!: : : :.ヽ
   ム: : : : : r'´─-、__l : : : :| ,_、: : :ヽ
   { : :|\二< r≠ハV : : :| レヽ: : ト、
   ∨:|l { ̄ ̄`弋:::〉 { : : | ト/: : | `
     マ\\_     `´  | :∧|| : :/|`             あの真実公表で最後のサムライ評価が一転して、最低最悪の売国奴になりましたからね。
.      マ ヘ弋〉   __  ∨ |レハ        〈^'´`‐、_
     マ|\ト、丶< ノ  , _, ┴7{⌒ ̄\_   {ノ`〈| /イ  日本各地にあった枢木ゲンブの慰霊碑は激怒した民衆に破壊され、
     ,、  \ ‐-` __イ/ ∫'| |     \. λ`ヽ/ノ
   _,_//      _ノ 木、/: : ::/       |  〉-'rf/    僅かに破壊を免れたものも自治体により撤去され、
  / ヽ_}^l   r‐┼' ̄ ̄: : : : :{   /´r‐ミ ノ /  /
  { ‐-、}、〉  / Ⅵ : : : : : : : : : :\_/r‐ヘ、フ/  /     それと反比例して伊藤開司総理の評価が急上昇して、
  \ヽ' イ  ノ  〈: : : : : : _| ̄`─ュ |  /   /
   ヽ{  | / \ { : : :r─' ̄レ'^ヽ' : |、 '  /     枢木スザクの過酷な人生に誰もが涙したのですよ。
      |  | ヽ∠_ ソ: : : :/ / : : : : :| |  /
     |  ヽ>‐'ヽ'//: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ヽ  }   //: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ヽ  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
「 ̄ ' ', ', '   ノ     |    /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
└t─'⌒─宀7-、__,-ナ、  ノ    : : : : : : : : : : : : |_
  ヽ--t   |    /  ^^^/ヽ、_、_,、_   ,      ノ
      ̄`-ソ    ム__,  |    ム,___r‐‐'⌒`─'
        /   /   ̄/    /´



                          /.:::::::::::/.::/.::::::::::::/.:::::::::::/l::::::::ヽ
                      /.:::::::::::/.::/.:::::::::: /-―<   |::::::::::::',
                          ′.:::::::/.::/.:::::::::::: ' 丁7メ、\ノハ:::::::::',
                      |::::::::::γ⌒i::::::::::/  弋り /   l::::::::::}
                      |:::::::::::{( く.|::::::::i::l       r刈i:::::::::,
                      |::::::::::::> イ:::::: 乂       ゞ'.:|::::::/
                    ノ.:八:::::::乂八::: l           {:::i:|:/
                     //.:ノ:ヽ::::::::\ヽ:|      ̄`  ハノ'  枢木スザクが父親を殺さなかったら、鬼舞辻無惨も黒死牟も
                      /-―<:::::::::\:::::::\  、       イ
               /⌒\-― /\::::::::\:::::::ヽ /><::::::::|     ブリタニアへの手土産に殺されて、日本が独立することだって
                 / 〃  V /: : : :\::::::::\:::::',::::/:::::: ヽ:::|
              イ ''    .:|/: : : : : : :\:::::::::ヽ::V.::::\::::::\    なかったかもしれないですしねえ。
            /.::l ||    ./______:ヽ::::::::ト八:::::::::\:::::ヽ
           /.::::〃、jj   .. :|  /    .:/ハ:::::} \丶、::::::ヽ::::〉ヽ
           /.:::::::::'′{{\   ノ/     . : /  }::/ ‐-\, `丶∨  }
.        /.:::::::::: /|l {{  ヽ./   . : ::/  ノ'′     ヽ   \/
     /.::::,::::::::::/_」L -―/   . : ::/′             ∨ ,  \
    /.:::::::/ l::::::/. : : : : :/   . : ::/ヽ{               ‐-Y ... _  \
.   /.:::/:/ .|:::/.: : : .:/   . : : :/ (`ー,  ,/             }\     \
   '::::/{:{  l:/. : : : ,   . : : : / ̄(`ー―v/             八         }
    { .′\ / _..-‐/  . : : :〃ハ::f´'  ̄ ̄\         -―-        '
   {     ∨'  /   . : : : i|  ∧      `  .. ____ ∠⌒`      /
        /   /    . . : : :||:.. ' ∧             . '´ \ `ヽ    /
       /   /   . : : : : :||  / `ーァ――――<      ` ー―<



                          _≧:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ト、
                              チ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             ,'::::::::::::::::::::::::::::::::厂 >、:::::::::::ヘ
                             ,':::::::::::__:::::::::::::::::/ /    ㍉:::::ム
                             ,':::::::/-、マ:::::_彡' ノ-_    /^⌒l\
                         l::::::〈 {:::::', }::/_ ミ --、 ̄ヽ/- ._ {.|
                        l:::::::∧ l:::f }'  -─__ t。ヘ、 :{` ーf |
                             l::::::::ハ ヽ   :,     `_,.>㍉」 /,ノ j
                       /___彡' ー,   :::',::.        i^ !:′
                          /    :::::,'   :::l      , 、 l|
                        __ /     ::::,'    ! ,'  ,. -ゝ-、  ,'
                  /  > .   从  .:l ,' ∠ニ==ミム┘
                    \     > . :::>、{ {   _ -─/    歴史という巨大な潮流の前には、
                   r‐∠_\      \  {:::\     /
              _,.. イ> ´  ` <      \ ゙::ヽ::≧=- _!     一代の暴君など無力なものですな。
          ,. <> ´             マ     ヽ  :::/ \
        /∠ --- ミ          ',       ∧ {:::::::. \
      / '´        \           ',     ∧:ト、:::::::::.. \
.     /             ∧           ',         >,:\:::::::::::. \
     ′           ∧          ,    /::::|:::::::∨:::::::/|
     ,              ',        ∨ /::::::::: ト、::::::l:::/Ⅵ:!
    ,'                ,           ゝ'   ∨::::. >、::\ Ⅵ
   . {                i     ,  /      \:::..  |:::::::〉 ヾ
   . |              / ∨:::::/ /           \: |:::∧


3816 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:15:32.51 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}

3817 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:15:41.45 ID:V5e6XIHK
シンクーの後世の評価
【1D100:10】

3818 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:15:45.17 ID:klfFg/xs
【1D100:23】
日本、ユーロ、中華、ブリタニアと兎に角ドラマチックな話が多い時代だけど
ドラマや映画になったりしてる?

3819 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:15:46.01 ID:ySuIN92/
シンクーの評価とアーニャのその後
【1D100:8】


3822 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:15:52.11 ID:Y9Z4LtX3
ルルーシュとシャーリーのその後関係(元皇族夫婦だから1人位増えても許容しそうだし)
【1D100:28】

3823 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:15:57.19 ID:odZd1idQ
銀英伝時代の無惨様、CC夫妻の都市伝説などあれば
【1D100:86】




3825 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:01.19 ID:EPuKQCn4
【1D100:79】
ピザ屋のその後

3826 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:02.14 ID:21eTA9Sy
無惨様とその周辺の二次創作の傾向
【1D100:80】

3827 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:06.28 ID:g933RO6J
無残様に子供はできたか
【1D100:7】

3828 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:07.27 ID:tQ6o1xre
兄弟とも婿に行った枢木家のその後
【1D100:80】



3830 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:11.61 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。【1D100:60】

3831 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:14.72 ID:XmnbIyIN
KMFの今昔
【1D100:78】

3832 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:15.52 ID:2TOYnSsk
鬼舞辻無惨関連の有名な都市伝説とその知名度?
【1D100:51】

3833 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:19.05 ID:0FceoDOt
ラクスとアオイちゃんについて
【1D100:9】


3835 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:26.81 ID:4zAmfG9/
ラクスなど子どもたちのその後
【1D100:45】

3836 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:34.57 ID:RuZhGo+F
シンクーの評価と神虎の行方
【1D100:64】

3837 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:35.56 ID:lWXfCzj7
黒の騎士団幹部の後世の評価【1D100:76】

3838 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:39.73 ID:6UEY2cqk
【1D100:5】
スネ夫の評価

3839 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:42.81 ID:Zq8MeiNh
当時を題材にした大河ドラマ
【1D100:42】

3840 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:44.96 ID:rCNBZj9M
ラクスとか子供世代の活躍
【1D100:62】

3841 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:47.35 ID:zIaLV/Ed
日本サイドの主要人物たちの人気
【1D100:97】


3843 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:16:54.37 ID:OP1I8rgN
皇神楽耶のその後【1D100:75】

3844 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:00.96 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:49】

3845 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:02.16 ID:iwSYgy70
【1D100:67】
マリーベルのその後



3847 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:08.72 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:72】

3848 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:12.37 ID:w9ytdMZJ
ジルクスタン王国のその後
【1D100:25】

3849 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:17.47 ID:e/Nr1Y96
この時代の大河ドラマの視聴率は?
【1D100:82】

3850 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:22.44 ID:1d9wx96+
ブリタニアの未婚の皇族の結婚事情
【1D100:81】

3851 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:26.82 ID:bumRXab5
【1D100:61】
シャーリーのその後

3852 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:17:51.00 ID:2zhnH+Jl
ミラクルシンクーの評価
【1D100:28】

3853 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:18:00.74 ID:zIaLV/Ed
日本サイドの主要人物たちの人気
【1D100:74】

3854 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:18:11.97 ID:mIGxHGhS
>>3806
くるるぎは 狂る鬼にルイ振りたい

3855 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:18:22.34 ID:OkFKaTXK
ラクスの将来
【1D100:76】


3857 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:20:02.36 ID:L7Yw778+
中華連邦へ攻め込んだ日本軍の不思議な動き
【1D100:5】

3858 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:20:05.27 ID:OQi9G1W+

               < : : : : 〈: : : : : >
             /: : : : :/ : : : : : : : : : : : `ヽ
              〃 : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :∧
          /ヘ :/ : : ;′:/ : : : : : : : : V: : : : : :ハ
            / :/:;′: : : : ;′:,イ八: : : : : V :-==ィハ
.          /::/: i: : : : : :,イ: :/i: { V : : : : V: : :}: : : :ハ
         {::;′:i : : i: :/斗<{/  V>く:|_V: :}: : : :} }
          i/ : : i : : ∨厶Vミ      厶Vミ、V : : : ハ:}
           八: 从: :/,そヌハ     しヌハ∧ : : 从ノ
             V:i: :ヘ 乂ー ノ      乂ーノ レイ/i         銀英伝時代……?
              V: : :ハ       ,      ∧:ル',′
           レ'ト、:∧            / :/レ'          えーと、銀英伝とこの作品は繋がりはないので、ありません。
             从ヽ   r ―っ   イ从
              /  { ≧ ー ≦   }`ヽ
           〃    V   `X´   /   \
.       ___/     V /  \  /     ∧
       {____ }     Y´     `Y     ,′ ハ
      (二つ :::::::::::::}       }`ー―‐<{     {   i}
     〈   つ ::::::::::::}       }////////{     {   i}







3861 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:20:39.50 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}



3862 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:20:52.97 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:61】

3863 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:20:54.75 ID:V5e6XIHK
シンクーの後世の評価
【1D100:45】

3864 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:20:56.82 ID:ySuIN92/
シンクーの評価とアーニャのその後
【1D100:64】

3865 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:01.25 ID:iwSYgy70
【1D100:49】
マリーベルのその後

3866 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:04.97 ID:rCNBZj9M
ラクスとか子供達世代の活躍
【1D100:5】

3867 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:08.86 ID:g933RO6J
無残様に子供はできたか
【1D100:69】

3868 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:09.70 ID:2TOYnSsk
この時代の政治家・指揮官・KMFパイロット最強議論の人気傾向
【1D100:7】


3870 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:13.08 ID:XmnbIyIN
KMFいまむかし
【1D100:24】

3871 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:14.98 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。【1D100:46】


3873 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:17.99 ID:w9ytdMZJ
ジルクスタン王国のその後
【1D100:13】

3874 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:23.10 ID:v/uIFFHu
【1D100:15】
ミラクルさんのその後

3875 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:24.63 ID:ea6PDebc
インド軍区のその後【1D100:71】

3876 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:26.33 ID:bumRXab5
【1D100:45】
シャーリーのその後

3877 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:32.29 ID:2zhnH+Jl
シンクーの評価とその部下たちのその後

【1D100:58】

3878 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:34.31 ID:Zq8MeiNh
当時を題材にした大河ドラマ
【1D100:81】



3880 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:36.76 ID:tmFI0f/B
【1D100:22】 近所のピザ屋さんが睨んでるけど?

3881 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:45.82 ID:3xKkuFc0
無惨とC.C.のその後

【1D100:74】


3882 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:47.18 ID:oQwXkg6r
【1D100:11】
無惨とC.C.のその後


3883 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:49.64 ID:BTCNHwMM
その後の無惨様含む学徒隊の評価
【1D100:51】




3884 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:21:55.37 ID:ftHlBuLT
スネ夫の評価
【1D100:52】



3886 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:22:05.10 ID:OP1I8rgN
皇神楽耶のその後【1D100:6】


3888 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:22:09.78 ID:zIaLV/Ed
日本サイドの主要人物たちの人気
【1D100:84】

3889 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:22:16.95 ID:PxtDrEsr
ナナリーとスザクの子供
【1D100:57】

3890 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:22:46.84 ID:oeqsqUol
無惨様の出生からお亡くなりになるまでの略歴
【1D100:87】

3891 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:22:53.77 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:84】


3894 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:24:02.25 ID:OkFKaTXK
ラクスの将来
【1D100:88】


3898 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:25:27.45 ID:OQi9G1W+

                 _,.  -‐…‐- ..,_
             _.、-''"..::       :::...|\__
         __/.:::::::::::::::::............ . .:::::::::::::|   \              ______
_____,// /...::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   / ̄ ̄\_    -==ニニニニニ- ~
ニニニニニ./ / /:::::::: .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    |  √ニニニニニニニニ- ~
-ニニニニ./ / /::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    |  |ニニニニニニ- ~
  ~ -二/ / /:::::::::  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    |  |ニニニ- ~
     |  |./::::::::::  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |  \- ~|
       \八:::::::::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /
.      /   \::   : : :::::::::::::::::::::::::/        \  /
     〈      \   .::::::::::::::::::::/          \ |
      \____ \____:/  _.,.、 -‐ '' " ̄\   |
        人  |: .|``~、/ / _ 、-‐''" /: :/:| |ニニ./  〉 /
         \\:\ α( ( / α___/: :/ | |ニ / //
          \|: :l  ̄」⌒¨¨´  Y: :./  .| |,,/ /                   鬼舞辻無惨さんは行方をくらます前にC.C.なる女性と
            |/\_⌒___ノ^  |: : |   7_/
        へ⌒Y >i' V、__/    |: :/  /         ___________  結婚式をあげたそうですが、お二人に子供などは?
_____/^\ \_)´人___)こ    _.、-''"|     _.、-''"/   /  /_.、-''" ___  )
 /, / Y  | ノ_/ ̄)_/ ---<   ノ|\,.、-''"   /   /_.、-''" _.、-''"  //
///   (__/Y   / 〈_|_/  / / /  /  / _.、-''" _.、-''"  |  //
  /|    /    イ___/__,,/ /_ /  / _.、-''"_.、-''"  |      //
. | \__/(_/(_________  \ -''"_.、-''"  )\   |   .//



              ,.ィ⌒゙ニ ‐-ミ
.          / .:/,i  、ヘ ', `ヽ
       / , /イ/'! 1V ヘ  ',  ヽ
        ∥ ..:〉'ナリ V、lニトi、!  :',  .ヘ
        {イ .i:|l! _`   _ヽl!マ|   :l:.::i ',
      l'マ从ー' ,  ´¨~´リ| ..: }::ノ:i }
.         》!   r―.、   / .;イ`Y:l!:i
    _     l八  マ⌒ } イ ,/iノ_ィ/'リ
   ヘ`Y_  V、l>、 `ー" ..:|::/:7´/ノ′          【1D10:8】
   _〉ミ{ V   ` .l>ァァ' ::::K/|/′
   (ゝJ´ヘ    _,.ィ八_,.。イ }ミ
   ヽ ヘ .ノ ,ィ´/{ ζjゝ_  _r^ヽ
     l  { イ l i:.ヘ ノ  ゙ァζ,  ',
     !  .!   }/: : :`~~´: : :! :!   }
.     l  ト、 ,ノ: : : : : : : : : : V    !゙ヽ
    |  ,'t (: : : : : : : : : : : :{    ,ノ
.   ヘ .ノ^´ ゝ-=;_:_:_:、;;_:_: ゝ、 ,、r_>
.     ゙´   r{ ヘ¨'ー┴ァマt'゙ゝ{/Vヾヘ
.        ∥: : : : : : 〈/:ヘ〉: :} ヘ.  〉
       {: : : : : : /: : : :ノ:∧ /  /

1.コード持ち同士だし流石に無理
2.名付け親には沢山なった
3.コード持ち同士だし流石に無理
4.できた
5.コード持ち同士だし流石に無理
6.名付け親には沢山なった
7.コード持ち同士だし流石に無理
8.コード持ち同士だし流石に無理
9.できた
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)



3924 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:29:44.41 ID:OQi9G1W+

         r─'⌒`─ 、
      _/´─、 : : : :'  . \
     /: : : : : : :\ . . . : ::} : : ヽ
    /: : : : : : : r=z、:ヘ: : : : :!: : : :.ヽ
   ム: : : : : r'´─-、__l : : : :| ,_、: : :ヽ
   { : :|\二< r≠ハV : : :| レヽ: : ト、
   ∨:|l { ̄ ̄`弋:::〉 { : : | ト/: : | `
     マ\\_     `´  | :∧|| : :/|`
.      マ ヘ弋〉   __  ∨ |レハ        〈^'´`‐、_       完全に消息不明なので分かりませんが、少なくとも公式には存在しません。
     マ|\ト、丶< ノ  , _, ┴7{⌒ ̄\_   {ノ`〈| /イ
     ,、  \ ‐-` __イ/ ∫'| |     \. λ`ヽ/ノ       一度日本で鬼舞辻無惨とC.C.の子孫を自称する人間が、
   _,_//      _ノ 木、/: : ::/       |  〉-'rf/
  / ヽ_}^l   r‐┼' ̄ ̄: : : : :{   /´r‐ミ ノ /  /          選挙に立候補したりしましたが、選挙戦の途中で謎の死を遂げました。
  { ‐-、}、〉  / Ⅵ : : : : : : : : : :\_/r‐ヘ、フ/  /
  \ヽ' イ  ノ  〈: : : : : : _| ̄`─ュ |  /   /            似たような事例が世界中で他にも何件も……
   ヽ{  | / \ { : : :r─' ̄レ'^ヽ' : |、 '  /
      |  | ヽ∠_ ソ: : : :/ / : : : : :| |  /
     |  ヽ>‐'ヽ'//: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ヽ  }   //: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ヽ  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
「 ̄ ' ', ', '   ノ     |    /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
└t─'⌒─宀7-、__,-ナ、  ノ    : : : : : : : : : : : : |_
  ヽ--t   |    /  ^^^/ヽ、_、_,、_   ,      ノ
      ̄`-ソ    ム__,  |    ム,___r‐‐'⌒`─'
        /   /   ̄/    /´



                          /:::::::| ヽ `─´ ,ノ      \
                           /:::::::/   ` ̄ ̄´         ヽ
                             l:::::::/     .,,/Eヲ\        ',
                             |::::/   / ', \Eヨ ヽ      /.   _
                              l/  /ヲl  ヽ .ヽニニ |.ヽ    /  /ゝ.ヽ
                         {  /┃彡ヽ  `'┴‐''´{  ̄´∧.// ./ /
                              ヽイ゚/\彡.ヽ       ヽ / ∠/./ / /    呪われてるんじゃないですか?
                              /.ゝ  \彡ヽ   ._/.∠/././//
                             `='ヽ  ヽ彡|/⌒ゝ∠/././//ゝ
                / ̄r ̄´\          \_/レ'_.ィ∠ノl\\| |//ー‐\
            ノゝリヽ`ト__.\    --‐‐──`====´.:.:.:.:.://タ//───‐ヽ
          Ο´ヽ/(.}___ノ./\  `ヽ/ //.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.://.| |──────.\
                  ´゙'‐l=='レ´  \   \./ ./.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.://.:.ヽ`イ.──────ヽ
   _..-────ー─ヘ \-ゝヽ.    \  .ヽ/.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.::|―――───
. (>‐────ー‐ヘ \ \゙─\    \.,/.|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:\─────‐
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ ヽー''\    /ミミ|.:.:.:.:.:.::.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ───‐─
/.,-ー.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \.`''-─ヽ  /ミミミ/ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//////
./___l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \.ヾーゝ l三ミ/ー''く_____      // ./ / ./ ./ / ./
'´ _l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ` ̄ ̄`'''ゝ>`ー─\ニニ\    | l .| | | | | |
.. ̄_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\二二二二二二二二.\ー''\   | |. l | | | | |



            / /   '     ,     \  \     ` .
           /  /    |  ィ  /ヽ.      \ ヽヽ     \
        /   '::!  /1 | / l  /  | |    ',. !:|       ,
          1   !::::| ||/!|,ノ リ  ヽ..__|_.\ | :::|       |
          iN  !::::   |-!―|'ニV     ト、|,.二.\||:::ト|       |
          i! '. !::::ハ | 7"::::ヾ     'イ':::::ヽヾⅣ!  |::.|... ||
         V!::::::从!〃!f::::::!        ら:::::! リ !  |:::|::::ハ,!
           | ::::::::| 、弋少        弋.ク   /,. .:|:::|::::|
           | ::::::::|        i     `  ´  / ′/:|:::|::::|
          i :::::从               // .':::/:/レ'′
          Ⅴハ::へ.                イ /::イ:/    ええ。余りにもそういう事件が多発するので、
      「l. 「i    '′ l::> . ヽ二二ヽ   .イ:::|/レ′′
       /i !ヽ| |      レ从⌒j  ‐-‐   イヽ!:/′      国際法で鬼舞辻無惨の子孫を、確たる証拠もなしに自称することが
      fY^V:.:.|_L _. '⌒7' ̄ ヽ  \     /   ̄Y二ヽ_____
     r| ! |:./ _ ) ,|         ゝ r‐'´    `r‐…'二二…‐r'’  禁止になりました。
     ト`ヽ !'ーイ:.ノ   i:.'.      / Y |     「 ̄        ̄|
     ヽ.\j|:.:| |.    !:. ゝ,、_,、イ   | ゝ,、_,、_,、__|:.:. rィ /ゝ∧ Yrヽ.
      /`! |^'! ! \.:.:|::/     ヽ____|__.ノ    |::.: | ! NIPP_ ゝ__ノ
     ′ ! !. | |   ヽ::′             |:.:. ゝヽ.  (__ )


3963 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:35:04.89 ID:OQi9G1W+

                     ____ _
                   ´            `丶、
                  /   / ./             \
             /    /  /           \ヽ
               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /       ああ、それとブリタニア皇帝には『日本に戦争を仕掛けるな、鬼が目覚める』と
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /   代々言い伝えられているらしいという噂があります。
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }  きっと鬼舞辻無惨の綽名の一つが護国の鬼だったので、
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
              /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /        それとかけてるんでしょうね。
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {
          /|      \|/       \    ∨   |   '、
           /       /            \   | . 八     ヽ



                                                  /:::/
                                                /::::::/
                                              /:::::::::/
                                         __-─/::::::::::::/
                                       /::/ / /::::::::::::::::/_
                                     /:::::/ .|  ヽ::::::::::/.|  \
                                   /::::::::/  \ . ̄ ̄./
                ____                 /:::::::::::/     ̄ ̄ ̄
              <´___`ヘ                /:::::::::::/        _
                   〈ニj/ ヘ               |:::::::::./       イ´三.\
               ∠⌒ヽ ヘ                 ヽ::::ノ   ___/ヽ\三ヽ\
                  `ニ./  ヘ                {′. /lヽ    \ヽ三| |
                `'i─-‐‐'、             ヽ__i゚._/|ヲ\   .ヽ二|./ヽ_ノ
                  .イ´ー─'''"ヽ                ノ.、 ,、.\彡\    / \
               `ソニ.|    |              ^`-゙', .ヽ彡/\./     \   ……鬼が目覚めるですか。
                レニ|    |             ______lリ   ヽ/ .,' .|   //.\
                レニ|    |          /´///\,_/|/ / /.  / ノ //  中華連邦において鬼とは霊のこと。
                レニ|    |       ___〈  / / / / /〃// /}./.   // /
                レニl    く=ニニ>´./ ./ / .\i ./ / / /〃.:| |  ./ ̄.  //\/  /  だとすれば目覚める鬼とは、
                レニ|   ././| | | | | | |\/ / /〃.:.:ヽ ヾニ二二二/.:.:.:.::.:.\/
                |ニ/  ./ //. | | | | | | | | \ .〃:..:.:.:`7/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  なんなんでしょうねえ。
                ヽ  / / /. | | | | | | | |.  ∨.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/




3984 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:38:06.72 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}



3986 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:13.23 ID:CtvYA18n
【1D100:98】
アーニャとオレンジのその後



3988 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:16.48 ID:OP1I8rgN
皇神楽耶のその後【1D100:23】

3989 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:19.87 ID:zIaLV/Ed
本編後のジェレミアの人生
【1D100:49】

3990 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:21.52 ID:hKWDcO/T
ニーナは科学者として活躍した?【1D100:61】

3991 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:22.32 ID:21eTA9Sy
無惨様とその周辺の二次創作の傾向
【1D100:4】

3992 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:23.14 ID:0FceoDOt
ラクスとアオイちゃんについて、ステータスとかあれば
【1D100:47】

3993 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:24.83 ID:0PnmhYN+
【1D100:13】
神シナリオだった恋愛ゲームの続編などは出ましたか

3994 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:25.64 ID:/hs+AJeH
幻の美形は発掘できたのか?
【1D100:5】



3996 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:34.91 ID:bumRXab5
【1D100:53】
シャーリーのその後

3997 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:40.06 ID:w/Rj2/mi
【1D100:93】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか

3998 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:41.86 ID:ySuIN92/
シンクーの評価とアーニャのその後
【1D100:60】

3999 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:44.09 ID:zdE3tIWi
無惨様の同期の学徒兵の評価
【1D100:29】

4000 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:45.39 ID:1d9wx96+
ブリタニアの未婚の皇族の結婚事情
【1D100:65】

4001 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:47.05 ID:JD0BD1nr
合衆国日本の中国侵攻の世間的な真相と評価 【1D100:33】

4002 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:48.77 ID:XmnbIyIN
結婚したナナリーとスザクのその後
【1D100:65】



4003 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:49.88 ID:RuZhGo+F
シンクーの評価と神虎の行方
【1D100:21】


4006 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:38:59.58 ID:tQ6o1xre
兄弟とも婿に行った枢木家のその後
【1D100:90】

4007 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:03.19 ID:lWXfCzj7
黒死牟の妻アリスはこのあと歴史に残るようなことした?【1D100:33】

4008 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:04.59 ID:xwa5VVXt
【1D100:51】
兄上夫婦のその後

4009 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:06.23 ID:PxtDrEsr
ナナリーとスザクの子供
【1D100:72】

4010 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:10.25 ID:6UEY2cqk
【1D100:94】
スネ夫のその後

4011 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:12.50 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。【1D100:100】

4012 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:13.53 ID:LiCYsW9J
シンクーの評価
【1D100:57】

4013 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:16.32 ID:cY3VevSa
オレンジのその後
【1D100:83】

4014 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:24.62 ID:dyLZypTX
文学・ドラマ・絵画等創作界における無惨の扱い 【1D100:29】

4015 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:39:40.24 ID:V5e6XIHK
シャルル、シンクー、無惨の後世での評価
【1D100:30】

4016 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:40:01.44 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:47】



4018 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:40:14.82 ID:2TOYnSsk
この時代の創作物の人気傾向
【1D100:63】

4019 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:40:15.87 ID:AVQCOYnX
日本サイドの主要人物たちのその後
【1D100:25】

4020 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:40:45.79 ID:BTCNHwMM
無惨様含む学徒兵達の歴史の評価&この時代のドラマや映画事情
【1D100:10】

4021 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:40:54.82 ID:LFnj19gi
シャルル、シンクー、無惨の後世での評価
【1D100:55】

4022 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:41:12.47 ID:EUxxhShi
【1D100:96】
シャルルの遺言的な物はなかったのか?

4023 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:41:24.32 ID:GbGoWDNn
二次元ゲームでは、TS無惨様の人間度は【【1D100:35】

4024 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:41:34.34 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:26】

4025 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:41:46.54 ID:Kd5eoNQJ
黒死牟とアリスのその後
【1D100:47】



4027 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:42:12.10 ID:OkFKaTXK
ラクスの将来
【1D100:21】

4028 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:42:21.07 ID:OQi9G1W+

  /    /      \ /   \ 、
 /     /          ヽ/ヽ ヽ  \
/     /            l ヽ  ヽ \ \
     /             l`゙´∨∧  \ \
    ./            /  l  ヽ  l丶  丶  ヽ
   /       /    /  l  }  l ヽ  ヽ  ヘ
   /  /  /  /   / / ll  }  j  l  l l  l \ l
  /  /   /  /  /// lll /  l l /  l l   l  ヽl
  /  /  /  /  / /  l  /   //__,,l l  l ヽ ヘ
 / //  / / //弋゙フ夕冫 /   /,゚ノ ノ//l  / ll
/ { /  // /  l/   ` ̄ /   、  ̄ // } /ヘ
 l/ l  / l/   l          ヽ  / l i/l/ l
   l /     l           ゝ   l    ヽ
   ヽ {.     l           /   /ヽ   ヽ             アーニャとオレンジのその後が知りてえ。
   l ヘ     l             /  \   \
   l      l     `=tV二ニ=― /    \\  ヘ           なんかあの二人は怪しいんだよな。
   l   lヽ  l.> 、       /       ヽヽ  ヽ
  /:;l   l ヽ ヘ   `> 、   /  l l、    l  ヽ }           平行世界だと同棲して農家を営んでそうな気配があるっつーかよ。
 /:;:;:;{   l、 ヽ∧     /:;:;`、´)  ヘ l \  l   l }
/:;:;:;:;ヽ    \\ ヘ   l\:;:;:;:;> / ヘ\ ヘ  l   〉/
:;:;:;:;:;:;:;ヽ  l   \\   l   〉:;:;:;:;//><  l /    ソ
:;:;:;:;:;:;:;:;丶 ヘ    ヽ、   l  ∧:;:;´:;:;:;:;ヘ ヽ> ソ  ,
,:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ ヽ      /  l / ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、
 ヽ:;:;:;:;:;:;:;\      / ヽl / ヘ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   / <ヘ__l\ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
  ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ /_/:;:;:;:;:;l  ヘ二二<:;:;ヽヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
  /:;:;>二二二\  \:;:;:;:;:;l   l:;:;:;:;:;> \l l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
\:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\  \-‐ム  l:;:;:;:;:;:;:;\\l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\  l:;:;:;:;ヘ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;へl:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;:;:;:;:;:;:;/
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/



                     ____ _
                   ´            `丶、
                  /   / ./             \
             /    /  /           \ヽ
               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /             【1D2:2】(1.ゴールイン 2.残念ながら……)
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
              /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {
          /|      \|/       \    ∨   |   '、
           /       /            \   | . 八     ヽ


4053 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:46:24.02 ID:OQi9G1W+

              ,.ィ⌒゙ニ ‐-ミ
.          / .:/,i  、ヘ ', `ヽ
       / , /イ/'! 1V ヘ  ',  ヽ
        ∥ ..:〉'ナリ V、lニトi、!  :',  .ヘ
        {イ .i:|l! _`   _ヽl!マ|   :l:.::i ',
      l'マ从ー' ,  ´¨~´リ| ..: }::ノ:i }
.         》!   r―.、   / .;イ`Y:l!:i
    _     l八  マ⌒ } イ ,/iノ_ィ/'リ        残念ながら世界線がかわったので、そういう未来もありませんでした。
   ヘ`Y_  V、l>、 `ー" ..:|::/:7´/ノ′
   _〉ミ{ V   ` .l>ァァ' ::::K/|/′           まあラウンズ同士、同僚として交流はあったかもしれません。
   (ゝJ´ヘ    _,.ィ八_,.。イ }ミ
   ヽ ヘ .ノ ,ィ´/{ ζjゝ_  _r^ヽ
     l  { イ l i:.ヘ ノ  ゙ァζ,  ',
     !  .!   }/: : :`~~´: : :! :!   }
.     l  ト、 ,ノ: : : : : : : : : : V    !゙ヽ
    |  ,'t (: : : : : : : : : : : :{    ,ノ
.   ヘ .ノ^´ ゝ-=;_:_:_:、;;_:_: ゝ、 ,、r_>
.     ゙´   r{ ヘ¨'ー┴ァマt'゙ゝ{/Vヾヘ
.        ∥: : : : : : 〈/:ヘ〉: :} ヘ.  〉
       {: : : : : : /: : : :ノ:∧ /  /



                  >=ニニ==<
                /  ミイi \ヽ.\
                /  / /≧イ }! } ∨ ∨
               ,'  ,' .,'   } .}.\ i  .∨
               i i { .i_ ノ从==}./ノ .i|
               | i ∨;;;;;;〕~゚ゝ==/イ{  i|
               | i | ̄´ヽ}-、  从リ .i}',
               | i:i |、,  ,  -=、 ノ 从ヾ、
               | i:i |::::}is。 ´ `, ::{ //リ、,_  __           なんてこった。
               | i、从ヽ::}:i:.≧彡:.リ/i{≧s。 /:i:i\
               {:i:i:i:i:i>.}::',:.:.:.:. /乂:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i\
                  __Ⅵ:i/{ :::i ',:.:. ,'  }!,:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
         _>''~:i:i:i:i:i:Ⅵ{ ',:.:.:.', ', .,' :.:.:.:リ:i:i:i:i:リ\ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ、.',`ヽ:.:、 i/''∥ノ:i:iノ:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
        ∥∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: Ⅵ} \、`~  /'.∥ア:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       ∥:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ{、  ヽvvイ' ./イ:i:i:i\:i:i:i:i:i: ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
       ∥:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i◯:i:、≧s。Ⅵ。s≦':i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
      ∥:i:i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニニニニア´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i }
       .∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥‐====ニニ二ニ=イ
     .∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i◯ 、∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥
     ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{(){:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: {



             _ -─…‐-
           /⌒    Z     \
.            //      /   \  ヽ
           // ' / /| ∧ {\ ハ  :i
.          iイ i ハ⌒i |ハ i⌒{ リ  i|
            │八i|ィ忱ト{  V忱Y/ │リ
            レ小j{ Vソ    Vソ Ⅳ j/
           ヽ|ハ""   '   "イ |/    ちなみにアーニャ・アールストレイムは神根島事件での大暴れぶりから、
              \ゝ.  V フ   .ィ|/
             ∨{>, -r<}∨     黒死牟やビスマルクなど名だたるエースを差し置いて、最強のパイロットとして扱われています。
          /⌒{  >v<  }⌒\
            {  ヽ人_人」_人_人/  .}   本人は『私、こんな強くない……』と頑として認めなかったそうですが。
         /   r「 ̄ ̄ ̄ ̄「|  八
         (   { \  _/⌒}   ノ
         (_,ノしヘ _ `ー'ー--く_ノしJ
           {   >‐-   ,,__ノ
           /`ーr'´     |」∧
             /    ̄ ̄ ̄ ̄´//∧



4071 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:48:41.64 ID:OQi9G1W+

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では他に質問はありますか?
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}


4072 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:48:47.48 ID:0PnmhYN+
【1D100:25】
神シナリオだった恋愛ゲームの続編などは出ましたか

4073 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:48:50.10 ID:0FceoDOt
ラクスとアオイちゃんについて、ステータスとかあれば
【1D100:70】



4076 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:48:56.57 ID:zIaLV/Ed
日本サイドの主要人物たちのその後
【1D100:17】


4079 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:48:59.58 ID:1dG0Pwb3
ピザ屋さんのその後。【1D100:70】

4080 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:01.37 ID:zdE3tIWi
無惨様の同期の学徒兵の評価
【1D100:33】

4081 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:08.12 ID:MiHO0fdY
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:16】

4082 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:09.87 ID:OP1I8rgN
皇神楽耶のその後【1D100:74】

4083 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:10.82 ID:z6HW60aE
【1D100:20】 ナイトオブオレンジの、他のラウンズからの評価や受け止め方。

4084 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:12.25 ID:tQ6o1xre
兄弟とも婿に行った枢木家のその後
【1D100:63】

4085 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:13.04 ID:2zhnH+Jl
シンクーの評価
【1D100:47】

4086 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:14.10 ID:2TOYnSsk
この時代の政治家・指揮官・KMFパイロット最強議論の人気傾向
【1D100:47】



4088 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:21.77 ID:V5e6XIHK
シャルル、シンクー、無惨の後世での評価
【1D100:16】

4089 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:25.27 ID:ySuIN92/
無惨様が主役の大河ドラマの出来
【1D100:25】

4090 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:31.07 ID:21eTA9Sy
無惨様とその周辺の二次創作の傾向
【1D100:12】

4091 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:32.13 ID:9k3wwjYC
ルルーシュ生存が判明してからのジェレミアの行動
【1D100:74】

4092 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:33.22 ID:hKWDcO/T
ニーナは科学者として活躍した?【1D100:26】

4093 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:40.86 ID:DkyHN2MJ
【1D100:46】
鬼舞辻無惨を主役にした歴史小説や大河ドラマの有名どころ教えて

4094 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:50.47 ID:DsGT3UG+
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:54】

4095 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:49:54.51 ID:G8Voh9P5
無惨様の同期の学徒兵の評価
【1D100:73】

4096 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:01.43 ID:EUxxhShi
【1D100:77】
シャルルの遺言的な物はなかったのか?

4097 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:02.41 ID:+mFmNpKv
【1D100:92】
シンク―評価

4098 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:03.88 ID:/hs+AJeH
ライは発掘できたのか?
【1D100:53】

4099 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:05.90 ID:XmnbIyIN
スザクとナナリー結婚してその後
【1D100:10】

4100 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:07.93 ID:6UEY2cqk
【1D100:38】
恋愛ゲームの続編

4101 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:09.97 ID:97/wWqBn
学徒兵の慰霊碑や記念日などはあるか
【1D100:6】

4102 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:26.97 ID:PxtDrEsr
無惨様アンチが鬼殺隊作ったりしました?
【1D100:45】

4103 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:29.49 ID:d3/Nuwhb
無惨様の評価

【1D100:56】

4104 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:32.42 ID:k8qYQIVS
【1D100:99】
当時のブリタニア主要メンバーからの無惨様の評価

4105 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:35.57 ID:w/Rj2/mi
【1D100:86】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか

4106 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:50:43.69 ID:oQwXkg6r
【1D100:13】
ジルクスタンはどうなったか?



4109 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:51:02.21 ID:x9k6rhJb
【1D100:25】
合衆国ニッポン主要キャラのその後



4111 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:51:44.24 ID:LFnj19gi
シャルル、シンクー、無惨の後世での評価
【1D100:35】


4113 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:52:09.91 ID:EUxxhShi
【1D100:19】
シャルルの遺言的な物はなかったのか?


4115 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:52:19.23 ID:mIGxHGhS
キョウトのその後
【1D100:63】


4117 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/10(月) 23:52:41.66 ID:dyLZypTX
文学・ドラマ・絵画等創作界における無惨の扱い 【1D100:66】



4127 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/10(月) 23:57:36.76 ID:OQi9G1W+

| v′                               \
.\       ヘ         /  ::::::: /           \
 /      /             /::::::::
./      /  /   /ゞミ、∥ i:::::::::/   ′ \   \
′/   /  /  /    /  ヽ::::7   /ー‐‐‐、\
. //  ヘ  .|  /   /ィ| | ヘ\|  7 ∠ ̄i .|  ヽ
/// / ∧ |  |r_;::イ--ヘ \\i  | (∪:::::| .|
.′   /戈、 |. || ィ'戌 ̄ネヽ\\| .|  )::::::/ /\:::::\
| | |. /.|` y ゝ ||::`‐宀´` \ リ  | r ´,/   :::::::
ヘ| |/ヘ|. /  乂\       ヘ  从| | ̄  \ `\|
 | ||ヘ. v   ::::: ヽ|>       ∨ y ::::     |  |. |           皇家の皇神楽耶はどうなったんだ? それから。
. 从|ー ゝー‐-': Y               .|:::   /.|| |. |
  ゝ   ヘ` ̄__             :::: / .|| |. |
         ゝー=ニニゝ      ./::::/   || |. |
       ゝー-::::::      ∠,__,/      .ii |  i
        ヘ      ./ \:::::::      // ∧ |
            ゝ---- "     〉:::::     /// | |
                       /:::::::    //   | |
                       ゝ:::::    〃     | |



                             ______
          , へ、                /          \
         //:::::\          / // | |  \   \
.      //:::::::::::::::::\         /   /_|_ | |_l_ \   ヽ
.      //:::::::::::::::::::::::::::: >      | | |人人ノ∨\|\|\丿  |
   //:::::::::::::::/ ̄二)´         | | |、__,    、__,. |  |   |
  く/::::::::::::::::::::|   、_ノ        ∨\〉  ̄ ′   ̄  |  |   |
    \:::::::::::::::::::::、  ヽ、        ||    「 ̄ ̄|    |  |)  | |
     \ ::::::::::/\    \         |人   V´ ̄ノ    |  |   /
      \/     \    \ rヘ、  从. \  `ニ´    ィレV  lV         【1D10:5】
               \   厂/ ̄`ヽ \N>r―<トレl人/∨
                     \广/        ̄/ \_/  \__
                   ∟|        /|_/|\_//  \
                     ヽ       / : : \_/: : :/      ∟、
                        \__| : : : : : : : : : : : |      __)
                         /: : : : : : : : : : : : |      /ヽ 〉
                            /: : : : : : : : : : : : : :\__ノ丶/\
                        〈 : : : : : : : : : : : : : : .イ  \ノ、  ヽ
                            ヽ: : : : : : : : : : : : : ;ノ    /   ノ
                          /ニニニニ<只>ニ{     /   /
                      / : : : : : : : : : : : : : : \/   /
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : :/   /

1.皇コンツェルンの会長として、辣腕を振るう
2.ゼロの後の第【1D10:7】代目総理大臣に
3.アイドルデビュー
4.歴史家になる
5.皇コンツェルンの会長として、辣腕を振るう
6.ゼロの後の第【1D10:8】代目総理大臣に
7.皇コンツェルンの会長として、辣腕を振るう
8.ゼロの後の第【1D10:5】代目総理大臣に
9.全部
10.【1D2:2】(1.クリティカル 2.ファンブル)


4163 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:08:23.39 ID:QJCiCU1h

         r─'⌒`─ 、
      _/´─、 : : : :'  . \
     /: : : : : : :\ . . . : ::} : : ヽ
    /: : : : : : : r=z、:ヘ: : : : :!: : : :.ヽ
   ム: : : : : r'´─-、__l : : : :| ,_、: : :ヽ
   { : :|\二< r≠ハV : : :| レヽ: : ト、
   ∨:|l { ̄ ̄`弋:::〉 { : : | ト/: : | `
     マ\\_     `´  | :∧|| : :/|`                   新しい合衆国日本で古い日本の権威の象徴だった自分が
.      マ ヘ弋〉   __  ∨ |レハ        〈^'´`‐、_
     マ|\ト、丶< ノ  , _, ┴7{⌒ ̄\_   {ノ`〈| /イ        余り関わるのは良くないと判断して、政治には関わることなく
     ,、  \ ‐-` __イ/ ∫'| |     \. λ`ヽ/ノ
   _,_//      _ノ 木、/: : ::/       |  〉-'rf/          皇コンツェルン会長として辣腕を振るいました。
  / ヽ_}^l   r‐┼' ̄ ̄: : : : :{   /´r‐ミ ノ /  /
  { ‐-、}、〉  / Ⅵ : : : : : : : : : :\_/r‐ヘ、フ/  /
  \ヽ' イ  ノ  〈: : : : : : _| ̄`─ュ |  /   /
   ヽ{  | / \ { : : :r─' ̄レ'^ヽ' : |、 '  /
      |  | ヽ∠_ ソ: : : :/ / : : : : :| |  /
     |  ヽ>‐'ヽ'//: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ヽ  }   //: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ヽ  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         ̄ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
「 ̄ ' ', ', '   ノ     |    /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
└t─'⌒─宀7-、__,-ナ、  ノ    : : : : : : : : : : : : |_
  ヽ--t   |    /  ^^^/ヽ、_、_,、_   ,      ノ
      ̄`-ソ    ム__,  |    ム,___r‐‐'⌒`─'
        /   /   ̄/    /´



            |‐┐  |
            | 「 / ̄ヽ lト、            / /
           」.| |/ / } リ \_`ー=ミ、   / /
           │| (__ノ /     ̄\ ∧_/// /
           / ヽ-=彳     x< } l |//////
.            /レi /⌒!{   /__,//// /_//
.         ,へ|   l/  |> ´ィ /'"/ ドくにノ/ /、
.ヽ____/ __ _r┤   ハ / / / ,ィf'´ _ノ `ヾミ{ { l|
     / / )l __}_ト、_,ノ  / / /:/  ,ィrt   l V  )リ
   / /./ /ヽ/ /      / /|l /::/ ,ィ以ノ、  l   /
.   /_____/{/∨    ./ /l | Vl' └ '^`     !  ヽ/
.        /    , ' z__∨ l|\\          :   |
       /       /代tソ|l ll   \\          l
.      /    イ |l ll ̄  |Nハ    ̄        ;        ……それだけか? いくら国名はかわったとはいえ、
     〈___,.ィ ´l | l|l l|!     .::l  ヽ._,. 〉       /
           | l| l| l!|lヽ. .   弋__ノ/     __   /         旧日本の政財界を牛耳ったキョウト六家の力は侮れないものがあったはず。
          |lハ | /ト、l i\::.   __  , -‐ ラ'  /
.            |! Vl | l \| > 、 、 ̄  __/  /           それが一切政治に関わらなかったのは、
             ∨ \l|\|l l \  ̄    イ    /
                    ヽ ∧/ / > -一チ \__,/          関わりたいができない何かがあったんじゃないのか?
                      / ∧ / |  /ー--  \ヽ
                   〈 〈 0 〉  | // \ヽ//
                 ∨∨   .|//    〉 〈
                    ∨    V\  / ∧ヽ
                         \ \ / \\



                    ,.―-- ..,,_
                 ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
              , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
              r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、
              '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
              ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'
                〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
              i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i
                 ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./
              く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',               中々鋭い意見だ。
             く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
             ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i
          ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_
      ,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /
   r‐'"´     ,/        / ,' !/,.イ ,'  _,.- '´ /!'ー- ..,_
   !i   ,,.. - '´       ,イヽl/ ´ ,' ,'  ,'´  / /  , ‐''ー`!
   i ', i'"´          ,.'!ヽヽi'´ ./ ,'  .!  / ,ィ ,' , /    i
   ヽヽ           ./ .lr 、i  ./ i  l , '  l .!,'.,'/  , -.,i
   ヽ'ヽ         /  l !、.ヽ,/ .,'  i/    l .l','/ / ,./
    ', ヽ ,     __/,,,,...!,,_',ゝ ヽ.'、  i    i. '/, ' , ‐' '、
   /  ヽ、    'ーr‐-_‐_r-     ヽ !_,,_   ! '/, ',ィ'   .r
   ヽ    ヽ   r‐''_´,..--_,.     ヽゞ,ヽ`'‐.!, !',.'     .!
    ',    i,、   ̄_!.-‐'__,,..     // } ! |  `'ー.、    ',
     !'、   .!l ヽ  '、.-ri´,ノ , --,---'_'ノ.//i     .!ヽ、    !
     ,'ヽヽ  ',',     r,'´-i´  !/ l,ノ/,./     '、 `ヽ .|
.   ,',. ‐' _,!  !l     ',  O  | 'イ `'i-/       ヽ 、'、. ',
   ,/, ‐'_ '_,. -/!.!       ', ヽヽ |    ' ,`'ー ..,     ` ヽヽi
.  く '/ ' __ ,' !.!        ', ` .|         `!- ,_     ヽ!
   `!' ' ,ニ- .i il {  ! ! 、    ',   !   、 !    /r'   ̄ " ''' ー'
   ,'.,ィ / _,, , i i ヽ',   ヽi   ',  !    !.!    .//.ヽ
   !, ,' ´  ! ! !     ヾ,.  ', !   i !    !i.   ',
   `i// , -' ! !         ヽ,  i. l    i i   i !   '、
   !_!,.'     !.!        ヽ. ', !    ',.',  i !     i'ヽ、
   `',    i l         ヾ,.!    .! !  .!    .!  \
.    ',.    ',l            ヽ',    ', ', i    .!    \
     i                ヽ     ', ',       !    ヽ
     !                 ヽ    ! ',     l.      ヽ
      !                    ヽ  !. ',.     !        ヽ
      !                    ヽ ', ',      !       ヽ
      !                     ヽ. i ',     l         '、
     !                      ヽ', ',    i.           '、
     i                      '、. ',                 ',
.     !                       ',  '              ',




4172 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:09:31.94 ID:QJCiCU1h

                       ,、 ト、i\}\  ,
                       ト、|:.:ヾ:.:`:.:.:.:.:.:∨l,ィ
                     _|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、:.:.:.:.:.:.:.レ'|
                   >:.:.:.l:|:.:.l:|:j」厶l:.:.:l:.:.:.:レ|
                     ⌒7.:.:.:ト|:.:ハl斥ァト|:.:/:.:.:.:./
                     ノイ:从V  '┘ |/l;小:厶
                      '⌒ハ´}      ,イ:>          …………アンタ、誰?
                     八 マ⌒ヽ  ,ハ:ト|
                    , -- 、_,>'"´ ̄}イ从|,、
                      /: .   \   :L」!: : : |
                _{: : .  __ :}   ゚ 「|ハ: :`ト、
             /    / 、\:   |: : : '、:| l
.            ,≠´,>─‐v' 、\V´)  。| : : : ∨ |、
         / /    {  }_)‐'^´   :|丶: : :| / `丶、_    __
.          {      。。。八イ     . : :|  \V_     `'¬'´ ;J
            `'ー……‐</ ヽ      . : :|    |{  `丶、_   ノ └っ
                         ∨    。:|    |丶      ̄ ` ̄´
                  __/\    /     :| 八
                    /       。 /     `7i \_
              /           ,.ヘ    _/{ レ' ´ ̄`ヽ.
.              , '        。/     ____/   . /  ハ
              /           ,∠、-─<l: :{: :/ . : :/     |
.             i         /  人    ヽ∨  . レ'´       /
.             |     /    厂 \ . :/  . :/        /
            、     /     /  . : 丶 : : : : :/        /
                \_{     /   . : : : /¨⌒7        /
                        /   . : : : /   /       . :/



            /              `l
        ,.--- '´----              ' 、
      /                      ヽ
     /                           |
      {   _,...,_                     l
     ゝく´   `ヽ、,. 'i    、 、 ヾ、       |   l
   , '   `ヽ、_,.,.-'´  !、   ,!リi .!'ヽ.       '、l、  ヽ
    ヽ ,   ,rヘ.ヽ    l >i ノ´ノ' _ l     i、!l    !
    ヽ| ./l'! !ト- ゞi、. `'" ノ,.'‐'"´`!ン|     l'.〉、  ヽ
     ヽ! ヽ!ヽ. , -ヽ`Y  'ー--‐,.ィ'´ {,     ヽ、   ヽ
      ``ヽ.  〉ヽ-ヘ/     |   ヽ.      l    `、
         ;' 〈 |.   /     _|  ,. '" |     /)     ノ   この学校の創設者は、私の好敵手の部下……いや、この学校の校長とは
        ヽ、 l ' t.;' ,. -‐''"´ レ'´   |     !,{    ヽ、
         ヽ 'l/ヾ´``' ィ;===:、    /!     'ゞ!,     ゙i  面識があって興味本位に見学にきたのだ。気にせず続けるがいい。
          l ´  \ `ニニ゙  / l     ノ {.|、.    ノ
.           |     \   ,. '´, ィ=ゝ,   r'   ヽ} ,'!. |
          {         `フ'.ゝ=´'",-イ ),.ィiノ     〉ノ-!ノ
          ``ー-、 ,!. /l/ゞ;.'! r'´./,.'´ ´    ,ノ'´ ' `ー-
         _,,... -イ トヽ{  'l'i ! >/'フ    ,.-'´
      ,. -''",. --──ゝ-゙  /'i,!l, /.-'  ,. ‐'",イ" /`ー-- 、


4

4187 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:10:32.93 ID:QJCiCU1h

           ___
        ,.。<   z   .>。、
        /      i    、   \
.     ,イ     / ,' ,| ヘ.  ヽ   ヽ
    /,  /   /  | ハ  ', ヽ. ヘ   ヘ
    ∥ ,'  ,ィ__,z"!| ∨_ !__、ヘ l .i ハ
    ∥! l  .「゙V.__`!|  V゙「ヽi`.!| .l l|}
   |! l .iハ ,ノ,ィ升トヾ   イ茫}ヾ リ  l ノ|!
   | !|从《弋;ツ     弋ツ 》 ノ .!リ
     V | l  ー´  .  ー¨ /イ i.ノ!
.      ヘ从.   ____   / | /リ              では次で最後の質問にしましょうか。
       V、ゝ  ゝ__ノ   ,.イ l/ ′
         Vゝi>z。 _ 。ィY_/レ'
      ,.ィ¬"´ \  _,ノ l゙ヽ‐-.、
...    /  、 {_     不、   ,イ   ヽ
.    ∥  ヘ|ヽ,,,.イ | ヽ,,,ノ::|/    ',
    ノ   x|三三三三三三「|    八
   ヘ   (`ミーミ三三ニ彡=‐ナ!    ,}     質問を安価>>下1から10
    ゝ ニ={   `''ミ>"  ´ノ , ヽィ
...   └tト->、__     ̄ ̄`¨ヾ'^i┘
       l    `>s。_        /        ※ルールは同じ
      ∧_,。r‐'升三三三ニ=r‐-〈',
...    ∥: : :.|三三三三三=|」: : : ハ
     ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}


4196 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:10:56.78 ID:lfwv5Yna
コーネリアは結婚できたの?
【1D100:93】



4198 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:14.08 ID:rXlf8nIX
この時代を描いた創作物とその人気傾向
【1D100:87】



4200 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:19.51 ID:KeIJI3lN
本編後のジェレミアについて
特にゼロの正体知った後
【1D100:10】



4202 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:26.11 ID:yq08p0Ir
シンクーの評価と神虎の行方
【1D100:41】

4203 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:28.99 ID:aniuq8XE
【1D100:28】
当時のブリタニア主要メンバーからの無惨様の評価

4204 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:32.16 ID:4VZvQ8Tn
【1D100:96】
例のギャルゲ作った会社は結局どうなりましたか




4206 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:35.80 ID:3VsU16R2
ピザ屋さんのその後。【1D100:96】

4207 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:37.89 ID:rt8PjkzA
【1D100:62】
KMF開発のその後について

4208 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:40.06 ID:R/mrAYCm
ライは発掘できたのか?
【1D100:23】

4209 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:45.62 ID:TKB24A7p
アリスは後年何かした?【1D100:82】

4210 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:49.98 ID:Xh64LfSH
鬼辻舞無残のその評価とついでに人気
【1D100:95】


4212 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:11:57.27 ID:g9OSyuz4
無惨様アンチが鬼殺隊作ったりしました?
【1D100:5】

4213 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:09.55 ID:xNaGACmb
無惨様が主役の大河ドラマの出来
【1D100:85】

4214 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:14.31 ID:Awa7VhjA
【1D100:96】 ナイトオブオレンジの、他のラウンズからの評価や受け止め方。

4215 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:17.65 ID:vhiPQIJh
ゼロの正体知ったオレンジの反応
【1D100:51】

4216 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:18.48 ID:SV89kZPq
シャルル、シンクー、無惨の後世の評価
【1D100:7】

4217 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:21.38 ID:fitIbYAd
退任後のルルーシュ一家とブリタニアのその後
【1D100:60】

4218 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:24.01 ID:N977mpBY
シンク―の評価
【1D100:9】

4219 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:33.21 ID:083IxO13
【1D100:81】
ラクス含むルルの子供たちのその後



4221 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:34.94 ID:4YkcS2Ak
ラクスの将来
【1D100:14】



4223 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:40.38 ID:URl8hQTD
オレンジのその後
【1D100:25】

4224 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:43.77 ID:tm9oAAUx
ラクスとアオイちゃんについて、ステータスとかあれば
【1D100:65】

4225 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:44.83 ID:zn5452JA
無惨様生存の都市伝説について
【1D100:88】

4226 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:48.75 ID:EWclKvM3
ラクスの将来【1D100:70】

4227 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:12:51.49 ID:dxA7Ufsq
無惨様主役の大河ドラマについて【1D100:8】



4229 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:13:00.89 ID:USiSPpM3
無惨様含む学徒兵達の歴史の評価&この時代のドラマや映画事情
【1D100:45】

4230 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:13:09.56 ID:fxVvjlXu
無惨ピザ屋の繁盛ぶり
【1D100:29】

4231 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:13:25.91 ID:UJ2FyaK6
学徒隊の評価
【1D100:76】

4232 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:13:30.49 ID:USiSPpM3
無惨様含む学徒兵達の歴史の評価&この時代のドラマや映画事情
【1D100:81】

4233 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:13:32.55 ID:LVELjWe7
後世でのシャルル、シンクー、無惨の評価
【1D100:36】

4234 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:13:42.93 ID:1+2yoc3I
【1D100:70】
この仮面の人は誰ですか




4237 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:14:15.38 ID:mmwqbrie
アッシュフォード学園の生徒たちのその後
【1D100:79】



4242 :名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に:2020/02/11(火) 00:15:08.46 ID:pTJDe+c4
【1D100:1】
シャルルの遺言的な物はなかったのか?

4243 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:15:22.64 ID:QJCiCU1h

        ,.-'´ ,.       / ,.`ヽ,i ,.|    `ヽ、ヽ \
      ,.‐'´   /      / , .i´""`'"´l      / ̄´/ヽ、
.      l    ,'      /i , l、{     l      /  /  'l
      !     ヽ      i''!,ト, l,'ヾ'''‐-.、./     _/  ./,   l
.     ,. '´     |    ヽ-.、、.l、:::::::::...'    //  /、 ! , i '、
     i        |       、、::\イ´ ゙̄ヽ、  〈 ノ /_ 〉',ノ!ノ, iヾ、
.    |     ,r‐.|     、ヾ=、,__、ー- :ィ` .:::.Y ,. =、''フ''ノ"ノ ト.ヾヽ、
      |.    /ィ,ニ!     ヽヾ、_ ::::.ヽ :::::::::::::::::::.\. ,i/  ノ'ノノ ヽ}
     l,     {´|' リ      ヾヽ`''ー-ゝ----:ー::''''"´)i |.Y´/ノ´ ノ゙
     l   ヽ 、l       |ヾi,      :::::::: / ヾ! |./
     ヽ    ゙ソ       |::::`',    ,:ェ=‐ 、_-_   ノヾ !
     ノ    {       、l:::::::::',     `二'''ー'゙  /  |、    ああ、そうだ。そういえば私……ではなく、鬼舞辻無惨を題材にした
    i´      /`!      |ヾ、::::',     ::;;;;;;;:   /  、 !ヽ、
    \      /::::|     ,l.、_:::::::::::':.,      /   ゙iヽヾミ    あの素晴らしいギャルゲを生み出した会社はどうなったのだ?
      l    /==ノ,.     |_::::`''ー-::、:;::...     ノ    リ ヽ!
     ノ ,/ /i  /,ィ ,    ヽ`'''‐-.、_:::::: ,--‐'!     /  '
    ,.イ 'ノl / |  ' /,.'l   ト、ヽ   、`ヽ'.、  ノ    ,.'
    '´ ,イソノ ,l  .{,,l ヽ   | `ー゙-  '、ヽ //〉,.イ   l
  ---‐'i"ノ'"''´   `  ヽ、 ゝ、__  \ヽ,>///|/ ヽ (ヽ
     '´            ` ̄.  ゝ''`ハ/// '   ヽゝヾ



                  _____
                     /         \
              /               ヽ
             /                 `ヽ
            /               !   ヽ   ヽ
           |     | |      |、 |   |   |
           |     | | |  | | | |,-‐‐、|  | |
           ||      | |  |  |ノ  ∨V_ | /ノリ
           ||  |   V、Nリ‐、‐|、    イ:rj゙ヽ||
           リ、  |   |   _,,    弋:リノ/|
     __     -、  | (|   ヽ "´ ̄`   ,   | |
     \ヽ  //;;;;\レ、V|   }          / / __     __        あの会社なら今でも名作ゲームを生み続けていますよ!
      `、V_/;;;;;;;;;;;\ |   |_    ー‐  ̄ イ /v´    ヽー‐´  ゙V|r、
       r゙-、);;;;;;;;;;;;;;;;;\\ N-`ー-  _/  ´ハ   /       7 ̄ヽ   第二次極東事変まで描いた完全版も発売されたのです。
      l--、j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/7 r´ |{  \__/    /  i          _7   /
       Vヽ);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /‐´  .| |  / |\___ノ   \_       〈.  /
.       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   ー‐{ ーヽ_.!__/       \   __,ィV´  /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ノ i             /`ー  i    /
     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /    ̄  |             |    /   /
     \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ 人      /〉            ´〉  /   /
      \\;;;;;;;/ / W   /  {    ー‐‐     ,ノ  |   /
        ヽ\|_人   ンVヽ}   \_____≧{}=lノ`ヽ、|   |ュ
          ̄   `ー"      { ヽ―――‐〉/7、ゝ   ヽ  |ヲ
                    /       /         ヽ__」)



                               -‐-   __
                            /             丶
                     __                \
                       /
                     { (\___
                      /\ \   __\ _            `ヽ
.                {   ┌_'´   / |     |      \   }
                        /∧ \/  | \  |  }     } /
                      _) /  ト、',  ';    |_ }  /レ|/      |
                /  {人 |  \ /\ _/ノイ  /     / |
               ⌒/イ )ハ  __ \//  /⌒) {      ,′ :|
                    { {    :} ( `\|  `¨¨´/ \   |   :|
.                 \  ノ\ `¨¨´|    -‐|  ./|  |  \
                   ノ     \| ̄\l_,/    |/ /    |    ` 、
                    /         \  -──'   /     ;     }             それは良いことをきいた。
                  {      {     {^>──- 、 /     /|  /  (__
                 _)       )\ ./  / ̄ ̄|/     イ/|  :{   |⌒
.             ⌒)    |/  } :|     / ̄} |    _,ノ/>-─‐-ミ
.              {   /}ノ-‐=ニニニ|       /} |  (ニニニニニニニ>‐
                    \(ニニ二二二|      __ノ ノイ .}二二二ニニニ/ニニニ‐
                 ∠二二ニニニニ|      /二二|/ \二二二/ニニニニニニ、
             /ニニニニニニニニニニ/|       |ニニ/    |\__/ニニニニニニニニ、
             ,ニニ/〉/ ̄ ∠ニ{       丿ニ,/     \l二二>''´ ̄ ̄ ̄\ニ、
                |ニニ|_//   ∠二二\  /|ニ/      く \二∧  \| ̄\ ∨:|
                |ニ[>/ ∠ニニニニニ\ノニ|∨ l二二二l <⌒ \,∧ /\_」 |ニ|
                < ̄ ̄ ∠ニニニニニニニ\|   |      | /    \\\__|\ /_/
.          __   / /lニニニニニニニニ/   l二二二l /        \二二二/
        / ) {   /  |二ニニニニニニ/        /           \ニ,/
.        { ̄\ \_ /,l   |二二ニニニニ/         /           //
     { ̄      _|_{ニ|  \ニニニニ/         ′           / /
.     く      ∠二二> .,__\ニ/           /            /  /
     (_    ∠二二二二二二><--------‐へ /\           /  /
      \  {ニニニニニニニニニ}          }             /  /



4264 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:18:39.15 ID:QJCiCU1h

                      _,.--、___
                     _,.-''´:::::::::::::::::::::::ヽ
                  ,r''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                ノ::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             __,.-'':::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           r'´'"⌒`::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;::、、::;::::::::::
           /:::::::::::::::::::::‐、::::::::::::::::::::::::::゙y‐、ゝ::
           ';::、__|\:::‐、ヾ;:::::::::::::::::::::::::::|`ヽ!}
           '、__:|  ヾヾ';ハヽ、::::::::::::::::::::{`} j}
            {::::丶__ `リ fヘ ゙;::|::::::::::::::::ヽ_ノ
            `';‐;‐;、`ヽ ∨ イハ:::::::::::::、;:::ヽ
            /゙,|} }:::;' ',  メ l::;:::::::::i:}ヽ::j      ああ、それと。最近この近くにピザ屋がオープンする予定だ。
             /゙, !.{ |ノ:;/_,-ヘ/ j:イ:::::::〃,イシ
             / ノ} f ,{/l{ ̄`.-r'´{!{;::::;//イ      世界一の熟練のピザ職人が作る世界一のピザ。
          /. ,'/,.'" }` }!:::::::::::゙ハ`ヾ::{!ヾ、lヘ1
            「、 ハ´  }. {{:i::::::::/リ_,フ`゙イ.ヾ'、/     食いたくなったら食いにくるといい。店主の気分が良ければ、作ってやるだろう。
         ,/       j`ヽ::ゞ´      ∨
        /      } _,.ィ"´ ``, -‐1  ,.イ
.       ∧{   /ィく/ ,ィ"/   /   , ' !   /
       /,/` ==''/ __}},'/ /    / , '  l  ,.'
      / `ー―‐''" /j」/  _,. ‐';/   l /
.      ;       /r‐'   j.  ノ     !//"ニニニ7
      ;       /ニ \  !  !      /´___/
.     /        /  ヽ} / /
    /       /    } ;  ;
    /         |    _〈 { /
   ,l        l   r' |. } /
.   |{!       ,イ} /  ! j !
   ,l !!   ,.//.j/   j //
   {l ',ー'/ , '  /    / !{
.   ',',`''´ /_,.‐''     ヽl|
   ヾ、//         ヾ_,、__
     ̄´         r''"フ   `ヽ
               / ノj!
              ! //´.j
             ノ //  丶、_/
            / .//
          / .//
         , ' ,.', '
        / , ', '
      /. ,.', '
   _,.-''´ ,.', '



                    ,.イ /| ,.イ,. イ   ,
                ∧ /::〃:::レ':::::::::::///,.イィ
           _ _  ト\|:::V::/:::::::::::::::::/::::/::::::ノ
            \ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´ ̄二ヽ、
           ,.=ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦ニ=- 、
          _/:::::::::::::::::::::/_/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄二ア´
           _>::::::::::::::::::::::::i::ハ∧「fミ、:::::::::::::::::::::::::`ー‐彡'
          _フ:::::::::::::::::::::::iハレ'´ 示ミハ`::::|:::iハ::::::::::::::::_∠イ
           ̄/::::::/:人:∧!ヽ,._弋ソ Vハナナミ、::::::::::`ー<_
          ∠:::::/::::,公从        、 '´ 心jハ::::::::下、 ̄
         ´ ̄/::::イ{ r'           r'ヽ. ゞ'/::::::ヽ::| `ー
           ∠ イ:::\`    _,.--、     `´,':::::ト、:ハ!
             /_,.イ:八   ヒ二:ヽ\   ノ::::::| ヽ             なんだったんだ、あの人は?
              /:::/::|\     ヽr'  ,.イ::トト、!
                /< ̄!  >r、 _,.. <二}ム、
           _,.イヽ._ V_,. --ァ' ´ _,.ィ仁彡' ノ ハ
           / ト、/ / /  / /  //--、
            __{ {{ V /// /二/ /  //::::/:`ヽ
        /´:::∧ V /// /ー―/  //::::::/:::::::::::::∧
       i::::::::|: : / /// ////´_//::::::::::/:::::::::::::::::::::i
         |::::::::|: /イ/ //// ̄ ̄´:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::|
     _,.-┴  ̄ / / ///::::::____:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::|
-‐  ̄//  / / .////:::::´::::::::::::::::`:::::::::|:::::::::::::::::::::::::|



4284 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:21:30.10 ID:QJCiCU1h

            「 ヽ  r 、
          r 、 ',  ヽ { ヽ
          |  , ヽ  ', 、 ',
          |  l  ',  ', ',  ',
       「ヽ.  | | |   , ,  ',
      | ', l  ,  l   ' l   ',  , -‐、
       l  } ',  、 l  ', |  ' 〃  /
       、  ヽ ',  ヽ」 __ ,´ー l./  /
       ヽ   ヽ> -‐'   __ ,/   {
           ', ノ   /´   /j   |
            ',   _/     //     ヽ
         l      / , ´      /
         |     /  /         |
         l     /   '       /
           ,    /  l         /
          ヽ   |           /
           \         /
             丶, -――‐- く
             /  ___  |
            _」/´      `\   __
            _|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::/
           V::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::〈
           )::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::}



            r‐=≠    ̄  ≧=-      __
          -‐    ̄ ̄   ‐-       -‐   ⌒}
        r_r‐z =-‐ ¬              -=ニ圦
        {‐- 、__r‐  ⌒′          -=アxイ
        辷{c c}ぅ㍉-=ニ二三 __,云斗匕彡ヘ|
         拭血左彡'⌒二ニ=‐┬=≠      /}
         { ヽ} {           _{_    -‐     ∠}
         }≧≠¬¬=ミ 、_  、__   -=彡ヘリ
                  ≧=‐ ,,-=圷、ア⌒Y }ト 、
     r匕____     _,,  _,.ィiト、   l i{ ⌒ 人刈丶 ヽ
     {⊆二二7'⌒゙ー=ニ二ィいノ ノリ i}  l ||  }{{  }二} }
.       ̄ ̄ ̄{ i{  、 /《巛 ‐=彡' ,′i ハリ ノ丿  }二爪
          八 \ Ⅳ ∧ト{\   /ハ/}/}'Z ィシ /  /ア イ〉               ………………。
          _,{\ 7 /  \   / /丿冫´ |_,厶ィ ´  / |{
       rセ二二ス  、         //_,斗ァ/   / 八_
       {{{ トニニニ≧=ァ     __彡' 斗:匕      { 、 ΥL
.        Ⅵ{⌒マ r=≠=≠弌⌒      {/         /⌒ヽ           【質問が打ち切っているのは理解しているが】
         Ⅵ  Ⅵ ′ /  厶        }          ーァ′    、
        r─┴-ミ_Ⅵ  {  r, 丶      {       /⌒ヽ    ミー       【最後に鬼舞辻無惨の後世の評価だけ教えて欲しい。】
       ー,‐-ミ,_ `マ7 }  ー─ヘ     }       /Y⌒ヽ、\   ー─
  トミ__,≠⌒Y{  `ト’ {       丶   /     / {  、   }   \          
  ゝ  _,.  -‐≠ミ辷{   }         _/   / 人丶   ー彡、    ー
  ア´        `弌辷{= - ニ二ニ ≠ -=彡    }\\  ノヘ



4302 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:24:53.31 ID:QJCiCU1h

                     ____ _
                   ´            `丶、
                  /   / ./             \
             /    /  /           \ヽ
               / ,    /  / .:,'|  /|  |:     ヽ::.
                / /   /   l .:/ |_.::/ .| .::j::.  |:.   i :.',
           / イ   .:;′   | :/´丁メ  |.::ハ::..∧::..::j 小: i
             /:/ |  .:::|     |/__j/ヽ |/  V'⌒|:::,'| | l |
              |/ :! .:/^|     |´  ゙̄ヾ    _  Ⅳ:|:. | リ
             |.:j::{ 八    ヽ        , ´ ̄ヾY.::j::│
                Vヘゝ|:∧  l\|            /:: ∧ノ
                    ヽ:`ヽ\|     { ̄ フ     ,′/      そうですね。では最後に当時の人間の鬼舞辻無惨評を並べてみましょうか。
                     }ハ:ハ      ー ´   イ:: /
                '´ ∨}.  丶、  _. イ:::/|::/     /)
                   r=ニ7       厂   ,l/ j/   ,.ヘ/ /
               /   ̄ ̄`>く\         / /⌒-ヽ
            , -‐<、     ノ ∧ `ヽ、_   ! 人{_/^ }
             /   ヘゝ、__/\ノ  i{ ゝ、  }⌒\{.  └'/
              /      「「l/   \‐┴一ヘノ   ハ    /
.           ,′     |.l/       \    ヽ, /  !   {
          /|      \|/       \    ∨   |   '、
           /       /            \   | . 八     ヽ



4315 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:28:50.65 ID:QJCiCU1h

                       _____
                     ィ〔:::::::::::::::::::: ̄ミト..,        __
                   ィ〔::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ,       ⅧI
             ィ〔::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧     r={
     ----=ニ〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧    .| .:|
      `ー -=ニ二:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   |ーi!   
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧ ::::::::::::::::::::〉   !  L   
.       /.:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::://.:::::/#;ⅤI:::::::::::::|′  L | |  
.       /.:/ / .:::::::::::::::::::::::::::::: イ∠,,// --─Ⅷ |⌒Yl    .r====< 
    / イ  ./.::::::::::::::::::::::::::: /ニヽ /斗rッf ア .レ|:|.ノ/′ /(|........||..| 
.          /.:::/|/l::::::::::: /弋ヒ:ツ}   `ー‐彳   |:L/ /./゙|........||..| 
         /ィ〔    |/|:::: / ∧# /      ;   レヘ{ー─ミ、! ......||..|   『上司にするのは大変だけど、それ以上に絶対に部下にしたくない人』
                 | .|:::/   ∧. ー___  j  /.: .: .: : : : :ハ|........||..| 
                 人{    心、 こ¨´  ,.イ.: .: .: .: .: .: : : :」........||..| 
                        >t=七〔.: .: .: .: .: : : : :/f===ミ、 
                       〃 //´.: .: .: .: .: : : : :/ ̄ ̄`: : : :ヽ.: : 
                       {{  {:{.: .: .: : : : : :> ´ ̄`.: : : : : :´ ̄ ̄ 
                   _ ィ〔 〕トト、__: :_> ´ ̄ ̄ミト、.: : : : : : : : : : :
                    ,,{:::::::::::´ ノ: :「f=彡′.::::::::::::::/.: : : : : : : : : : :
                 〃|::::::::::|l.: : :7/ ://.::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : : : :
                 {{ .|__::/ : : //.: :ー=====/.: : : : : : : : : : : : : : :



4339 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:31:16.26 ID:QJCiCU1h

       ,  '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
.       }: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : `}
      /: : : : :, _ - ‐ -`、::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::: : : :く
      lー ´       `ー ''- ‐- '´ー 、:::::::::::::::: : : ソ
        l_ _                ヽ、 , /´: : :,'
       l: : : /,, ̄  ̄ ー -、- ー 、_    /: : : , '
       /,: : ´/,-‐=== = 、ゞ: : : :, '二 `ーV、: : ´
      { ',ゝ::/   ,= = ヾ   ゙-- ´r - 、㍉/) `´
      `、i: :ヽ,  、f´ヒソ`    i  f心 ソ /,'ケ
       ヾi: : ゞ.      ´    l  `゙ ´ ./} /
        ヽ:',         ,,. |:     /ン
      ,一´、:',        、 /::    /       『俺達がゼロの正体を知って、まったく反発せず受け入れたのは
   , '  / l::ヽ                ,.' 、
 , '.    /  ,!, ,' ヽ   -――  ― , ' 、 \     思い返せば鬼舞辻無惨の部下になりたくなかったというのも一因だった』
/.    イ//  '.  ヽ    ゙゙゙゙゙゙゙  , 'ト  l  ' ,
     l     !   ヽ     , ' l \ l   ',
.     |.     ',    ヽ _ _, '  /    |    ',`‐
     |      l          |      l    ' , \
     |        |                 l    \. \



4366 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:33:55.20 ID:QJCiCU1h

          , -―-..、_.. <:: ̄:: :: :: ― - ..、
       /::ミヽ,≠::ニミ:: :: :`丶:: :: :: :: :: :: :: :\
         i:⌒ヽ{ :: :: :: :: \:: :: :: \:: :: :: :: :: :: :: ヽ
        !:: :{iヽ}:i :: :: :: :: ::\:: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: '.
       ハ:: :|i:i:ハi:i、:: :: :: :: :: \:: :: :: :: :: ー:: :ミ:: ハ
      /:: }:: ヽ:/ ーヘ:: :: :: \:: :: \:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ::}
      .: :: { :: ::/     '. :: :: :: \:: :: :: ー:: :: ::_:: :: :ハ
   /:: :: :ハ:: 〈ヽ    \:: :: :: :: ::、::_:: :: :: :: :: ::`ヽ::}
  /:: :: :: /:: } : `トミ , -‐一 、:: :: :: :: :: :: `::<:: :: :: :: ::\
. .: :: :: :: ::/:: ::l:: :: ヒソ}  ≧弋斧ミ:: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ:: :: :: :: ヽ
/:: :: :: :::/:: ::/:: :: :| ノ  ⌒ ーゝン\:: :: :: :: :: :: :: :: \ :: :: :: \
: :: :: :: ::{:: :人:: :: く             ヽ:、ー ミ:: :: :: :: :: ::\:: :: :: :ハ
ヽ:: :: :: :`〈:: ::`:: :、:ヽ`t-..、_        }::∨¨ \:: :: :: :: :: :ヽ:: :: :: }        『あの男が極東事変でみせたKMFの運用法の数々は
  \:: :: :: ::>_‐_ミ::_ヽ ニ´-,    イ .: ::}  //\:: :: :: :: :: }:: :: /
   \:://    _ , -‐< _/:: ,:' ///// ヽ:: :: :: /:: :: ′         KMFの戦術論を五年は先取りしていた。
    イ/     /´ /   /ー::´:: //////////ハ:: ::/:://
  /ノ   ‐=ムイ  ィ´} !=J ̄ //////////// }::/´ ///           ブリタニアにとって恐るべき敵であったが、
./ ´         /人.jノ ,. ´/////////////// /////
         /´ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ ̄ ̄///////////////////          同時にKMF戦術の父でもあっただろう』
       .. //////////////\////////////////////
―‐―< ./////////////////ヽ//////////////////
      ゝ'//////////////////∧////////////////
   / //////////////////////}'///////////////
  /  ///////////////////////!'//////////////
/  .////////////////////////!'/////////////




4400 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:39:40.90 ID:QJCiCU1h

                         ―――――‐
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,     \
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,      \
                     ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,       ヽ
                    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,        |
                   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,      |
                   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,      .|
              ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        |
              ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::        ',
                   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::       ./
                   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_____ノ ⊥ しー<
                   ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  ●   ,)   (●  )-<_
                  //',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   、   |//////>.
             fニニニ/;;',,;;;;;;;;;;;;T;;;;;;;;;;;;:::::    |   ,/////////|/>.  『桐原公との会話で国家の指導者を決める際に
           >/lニニニ|,';;ヽ、;;;;;;;;\____ノ ー‐'━━━・///,|////>.
        ><///,l二ニニ!,',;;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー‐‐ r'゙ lニニ、//////|//////   選挙で決めろと言い放った逸話から、彼は民主主義の理念を
     ><///////,l二ニニ|,,,',;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ,,'   lニニニ>、_////|,////
,,><///////////,lニニニニ,|,', ヽ、;;;;;;ヘ、_____ノ   ,',ニニニニ,l////l///  体現した人物として扱われているが、大きな勘違いだ。
////////////////l二ニニニ| ',   ><,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lノ>-、 ,∨ニニニ'/////,|
////////////////l二ニニニ| .ヽ        >-r弋_ノ ///>  ,'ニニニ'//,|////   彼がシビリアンコントロールを受け付けることはなかったし、
三三ヽ//////////,l二ニニニ|  ヽ         ,'ヽ-ニニ>-'  ',,,'ニニニ'///|///
三三三ヽ////////lニニニニニ|   .ヽ     ,'ニ三>'//|  ,リニニニし-/,|//   当時の日本軍は彼の私兵も同然だった。
三三三三ヘ//////lニニニニニヽ    .ヽ    / ',//////|   lニニニニ|/|/
三三三ニニヘ/////lニニニニニニヘ    .ヽ  |  ,',,/////,|   .|二ニニ,l/,|   彼に野心があれば、日本は軍事独裁政権となっていただろう。
三三三三三l/////lニニニニニニニニヽ   .ヽ/  .弋ニニニ,l   |二ニニ//,|
三三三三三|/////ニニニニニニニニニ,ヽ       .|///,∧  |ニニニl///|   まあ嘗ての日本よりはマシだっただろうが』
三三三三三|/////>---<二ニニニヽ       |////,∧ .|ニニニ|///|



4427 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:44:27.62 ID:QJCiCU1h

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _
                   」、   、j    /,r'´   \          『極めて頑固で腕の良い職人だろうか。
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、         とにかく自分の腕が一番であると信じていて、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._  スポンサーからは金だけを求めて、一切の意見を許さない。
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/ あれほど自分の能力を信じられる人間は稀だろう』
     ヽ:::::::::::||\ ` ー…― - ⌒ヽ}  -‐ '"´  ´/ノl   , -‐-  .  \:::::::/
      |::::::::::||   ヽ          ( rヘォー─ '7'´ | /.::::::::::::::::::::`丶 `く
      |r=‐’     、====ァフ¬イ    /    レ7ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::}\}
     ,イ   ノ  }:  l ト、ー= ノ   /   /  rー{_}必ー- 、::::::::::::::::::::::|
    /:::!  /   |   l | } i、\ _   / _,rーf7__L\:::::::::::::\::::::::::::::::l
  , ´.:::::::|  /    :l    l |ノノ ヽ   `、   _f__ノ>' }`´.`ヾ 、:::::::::::::::::::::::::::l
  /:::::::::,イ /     |   l |   └―‐f~く_ノ/ ァー′. : : : }´ト、::::::::::::::::::::::l
. /.:::::/ }/ /    ト、   l |__rー<辷>ー'´ !   廴:_:_:_:_:_: ノ / ,{::::::::::::::::::::::l
/.::∠. -‐レ'    ノ辷辷辷辷>ーァ'´  ___ノ       __//ノ:::::::::::::::::::::j
/    ,} ,rーァ'´ >ァ==キ≠‐ ´   、          /.:::::::::i::::::::::::(
辷辷辷辷辷r‐'f7´ /             `  ー-ッ── イ´.:::::::::::::::l, -‐- 、}
      レ' //  /              -‐ァ'"´       |:::::::::::::::::::l    `、
.      / / /  /         _.. - '´   /        |:::::::::::::::::::L -‐- 、丶
    /   {   `丶、    , 、イ´    /             l:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ丶
    `丶、  _.. -‐…、/  | |   /            ,::::::::::::::::::::::`、::::::::::::}  丶
       `´      |   } }  , ´            /.::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::|    ヽ
               |   j レ'             /.:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::L


4
4462 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:48:28.55 ID:QJCiCU1h

                、___ニマ≧=- _
                   ., >'///////`∧
                ゝ/////////////Y
                   ,'////////////トマ
                マ,'/////////,',ミソ
                  マ////////ィ/ハノ
                    マ'///,/八: /┘     『元々の彼はちょっとプライドが高くて気難しいだけの、どこにでもいる平凡な中学生だった。
                イ ̄ ̄ / ヽ.._/
             /ニ二二三{ ハ三/        戦争が鬼舞辻無惨を鬼に変えた。戦争が彼を生んだのだ』
             /    //////77///ニ=-
.          /    ////////// :|////∧\____
.         く    /////////// / |//////`ーく/
        〈. Ⅳ∧///////////// |/////////|
          j∨//∧//////////// |/////////|
.          l'/////∧/////////// |///rーュi//|
          l'///////i////////////h//,|//,|j/V
       l'///////l/////////////{/////ハ'/
.       l'///////l/////////////ハ////,ト/
       l'///////l////////////// |////|′
.       l'///////l///////////////|////l
       l'///////l\/////////////,|////|
.       l'///////l:  ∨///////////,|////ハ
       l//////才〉 く////////////{////〈
.     {////////〉 く////////////ノ/////
       ∨//////∧厂//77≦三三{{___}}三しヘ、
.        ∨//////∧////////////∧///\入
         ∨//////∧/////// //V//V////ハ:::ヽ.
.          ∨//////∧'///////∨///∨////!:::::::\


4

4487 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:50:38.32 ID:QJCiCU1h

                 /;:;:;:;:,;:;:';:´;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:/;:|
                /;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:,;;:;:;:;:}
     __ _ _ _ _/'/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`f;:;:;:;:;:;:|
- ‐ ' ¨´       , ' _,- ‐ ‐ - 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;:;:;:;:;:l_
           ,.', '       ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:| `¨' - 、
          ,;.'          ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:;:;:',     ` ‐ 、
          ,'             ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:} ,.,      `ヽ、
ヽ、       f             i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:' ,'         `,
  ヽ、     l    .::::: : : : : : : : : ;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/          }
    ヽ     l   .::::::: : : : : : : : : : ,';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:イ´     _ _,,.. イ
     ヽ    '.  .:::::: : : : : : : : : : :/;:;:;:;:,,,;:;:;:;:;:;:;:._ 」 - ‐_‐ ニ - - ‐ ‐'/
      ヽ   ',::::: : : : : : : : : : : :,.';:;://;:;:;:;:;:;:;:;:`¨ー 、`ヽ、;:;:;:;:;:;:;:/    『嘗て……私は彼を日本に生まれたシャルルと評した。
       ;',   .',:::::: : : : : : : : : , ',;:;:'./;:;:;:;:;:;:;:;:rテ┐   `ヽ )::::::;:;:/
  _ , - ‐´ ',',   '.,,、:: : : : ; ン;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;//  `ヽ    ,冫:::::::;:く     一方で私の契約者の女は、日本で生まれたマリアンヌと評した。
r‐´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,',     ' ,ー' ゙、、' ¨゙;:;:_,;:;:-,,/  / , '//.   /;:;:;:;:;:;:;:;:}
l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',',     ト- イ- ‐´/ /`. / , '././ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}   たぶんどちらも正解で、どちらも不正解だっただろう。
.',;:;:;:;:;:;:|ヽ;:;:;:;:',',     f  l /  :/ イ:  /  , ' / //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`
 ',;:;:;:;:.|;:ハ;:;:;:;:', ',    {  l   :/  / /  /∠ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     一つ私が得た教訓は、第一印象で嫌いと感じた人間が
  ',;:;:;:;:|;:;:',\;:;:\\  l| ハ ハ.   レ  , ' , ' /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  ',;:;:;:;:l;:',;:',;:;:\;:\  ヽ f {::}    l , ' , /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      好ましく思うようになることもあるということだ』



4519 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:56:47.63 ID:QJCiCU1h

                /::::::::::::::::::::::::::\:::::/:::::::::::::::::::::::::\______
               /::::::::::::::::::::::::::::-―─―--::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
               /:::::::::::::::::::/::::::{:::::::::::::::::}:::::::::}:::::\::::::::::::::::::::::/
         ー=ニ:::::::::::::::::::::::/-‐::::::´\:::::::::/::::::_______::::}:::::::\::::::::\
               `ア:::::::::::/´::::/:::::::::::::::::ヽ:/::::/___:::::::::::::::\:::::::\::::::::\
            /:::::::::::::/:/:::/:::::/\::\:::}::::/::::::::::::::\::::::::::\:::::::{::::::f⌒
.          /:::::::::::::/::/:::/:::::/>''"\::::::::イ;;ィZ,,__:::::\::::::::::\:|:::ニ=-
.        /イ¨¨ア::::::::::::::::::::::::/       ⌒厂;;;;;;;;;;;;;;;;\::|::::::::「⌒!::::>
        /   /::/}::::::/::::::::/ ト _    {/⌒)厂);;;;;;;;(__| ::l::::|:::::::\
           }/::::: |:::/::::::::/  }xYXx\     ./XYXア;;;|::::l:: |::::\::::\
          /:::::::::::l::::/::::/:{  \(爨)x}    /x(爨)∠;;;;;;|:::::::::V::::::::\::::\
.       /イ /::/:::/::::/::::| 丁スTヽ`ヽ}    }Xx/スTア;;;V:::::::::\:::::::::::::::::::\
         ー==彡::::::::/::::::::| V(壱)x\     /x(峠)/);;;(|::::::::::::::::\::::::::::::::::::
       /::/:::::::/ }::::::::: |  `¨¨¨¨`     ´¨¨¨´ノ;;;;∧::::::::::::::::::::\::::::::::::  『私を……導いてくださった不世出の英傑……。
       ::::/:::::::/  /::::::/:∧ ,ィfス丁ア l||l ヽスTマヽ⌒7ヽ:::::::::::::::::::__:::::\(\
       :/::::/  ./::::::/:/:::∧X(爨)ノ       ヽ(爨);Vイ:、::::::::::::{:\ `⌒    そして……今は……恐れ多いかもしれないが……
             /::::::/:::::::/::∧/(__ノ{  ` ´   `¨¨/|:::l:::|\:::::::|:::::::\
.          /:::::::::::::::::::::{::::::::|\;;;;;;;;ノ-===-   / .|:::l:::|:::: `ト:|:::::::::::::ヽ    戦友であると……思っている……』
        /:::::::::/::::::__|::::::::|;;(/\ノ;;;(    /   ∧:::/:::::::∧:::::::::::::::::::::\
       /:::::::::/:::/ニニ/_|::::::::|;;;;;;;;;;/\;;)____/   /  /:::::::/::::ヽ::「 ̄   ‐-





4538 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:59:24.50 ID:QJCiCU1h

| k:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:! l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, '"´  `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
lk l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'   _n_   ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l !: .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:   ´{_j}`  :;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l  l 、,、_;::::::::::::::::::::::::::::::::゙:、  _|!_   ,゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: .!  !ゞ爻之;::::::::;;;:::::::::::::::::::゙::. .,.,|!,., .: "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
! :l  l「" l^゛`/_ヽ、::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::::::::::::t::::::::::::::::::::::ヽく vノ::::j,ィ:::::::::::Vハ /::::::::::::::
j !: !l  l@ | ロ ロ ロ l::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::∨:::j:::::::::∧::::ゞ>ヽ`く:::::Y /,::::Y::ッ:::::jY^ r:::::::::::::
:l ! l.l  l了 |_H_l」 」∠ー 、::::::::::::|!:::::::べ〈::/イ:::::::ハハ:::::::::::⌒`ヾ、V/ /::::ノく:::::::〈〈 レ' ∠:::::
!l ! ! ! | |' ´ 三二 ニ`ヽ、`‐ 、 |!:::::YハYレj::::::::|叮|:::::::::::::::::::::::::〉Lノ∠ニー<::::ハY::::/ ::::::::
j ! l: .{ ヽ∠ア ニ ニ エ ニ `‐ 、ハ -ム__ ヾ〈  ̄ ̄∧ n韭__,ノr 匕_n \ く::::j レ'⌒::::::::
:l l ヽ,:ゝヘ、_二 二 エ 二 エ 二 |_!ー-、_  ̄` ー- 、/ /     {レ/'´  /\ ヽY /:::::::::::::::::
,:ゝ'' ∠,." -┴-┬---┬ - ‐-=ニ ュ、__    ̄`¨ ''¬=∠/    /   \| |::::::::::::::::::::
    < ─┬zュ─ ┬ -┴─ ┬-┴∠_二_¬ -、_     ̄`¨ ー-ニ⊥L_:::::::::::::
  _,.r-‐''`-┬ - ┬‐ ┴ - ┬-┴-=ニ=r‐┴ -'¬z_    ̄¨''─- 、_



         .マ二二二二二二二二二ム
          マ二二二二二二二二二ム
           .マ二二 二二 二二 二二ム
            マ 二二 二二二 二二二ム
.             マ二二 二二.二 二二二ム
              マ二二二 二.二 二二二ム
.             マ二 二 二.二 二 二.二ム
              マ二 二.二 二.二 二 二ム
                マ二.二.二 二.二 二 二ム
.                マ二 .二二.二二 二 二ム
                 マ二 .二二二.二 二 二ム
                  マ二.二.二二.二 二 二ム
.                   マ二二二二 二.二 二 ム
.                      マ二二二二.二.二 二 ム
.                    マ二二二二.二.二 二テ
                     マ二 二二二 二二 .テ
.                      マ二 二 二 二 二二\
                      λ二 二 二 二 二 二マ
                       寸二 二二二 二二マニ\
                         Y二 二 二 二./二 二 h                _,,.. .. .. .,_
                        {二二二二./ 二 二 二 li.i.≧s。、.,_ _ _ _,,..,,。s≦i.!.i.!.i.!.i.!. .. h。
                        マ 二 二/.二 二 二. /i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.. .. .i
                         Y二二l 二 二 二,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.. .i i .. "
                 ''    .'' "       .l 二 二 二ニ,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!..,, "
                       .,,_      .ゞニ.二. ,ィi.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.! ,, ."   .
                  .._.ィi.''" ,ィ.,,       i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.,;;
          ,ィ.,ィ..-‐'.ィ..,_  `.--‐'  . '"    i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!.i.!,,.!.i.!.i.!.i.!.i.!.チ∞‐''"´
.   '"....'" .,ィ       ,ィ    .'"   _,,  '" .._,,..".''゙ ,`.i.!.i.!.i.!.i.!.ィi.''丶,ィ.∞‐''"´     ...
.,ィ. .h。              _,,  . '"         .`.--‐'i.!.i.!.i.!.i.!ィi,,..,,.。*'゙
 ,. ''"       .'"  . '".   '"  . '"           ` ーセ=‐.'゛.
..`~"'.~ - '' "´..~"'.、                       " '' ゙`.,. ''"
. .. .. .. .. .. .. . .. ,ィ."._,,.   ...._,,. --‐    _,,..,..,,.。*" '' ゙`
..''"`.'' ".丶.,ィ               ,, ィ
       .        ~"'.    ...~"'..i
            ~" ‐         ..



       i:::::::::';:::.::  :l  l         |         !  l{::
       l:::::::::ハ:::::: ,'、  ト 、    |     _, イ   }::
       l::::::::{:::::::  { ヽ、l  `ヽ、  |  _,.- ´  l ,ィ´::
      ,1::::::::ヽ::. 、ヽ  `    `' ‐i‐''´     ´ l/:
.     /.:::::::::::/:::::: ',l丶、   ー------一    /!:
    ノ.::::::::::::/..::::  l`ヽ、\    __     / _」
    ゙ヽ、::::::::/.::::::  .:::l`ー-ニヽ、       ∠‐ ニ-1./          …………。
   _,.-‐':::::::{ :::::::. :::::!     ̄ ヽ、    /‐,彳 _ //::: ::
  /イ::::::::::::::ヽ;::::::::... :{   ヽゝ ヽ |~「.「 / ´/彳l::::::
    `゙ゝ::::::::::::::ヽ:::lヽ:.ヽ  l`゙ヽ ,、l|.|| ̄フ `7 | ::l:::::



4542 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:59:41.01 ID:QJCiCU1h

     ./ /   ./  ./ /   ./ ,  /      ._rッ
   ,/./   ./  ./ /   ./._/ `i           l /                     /|
  / /   ./  /| /  ./ l'″ . /        /./            、       |/
/ /    /  ,. \/   /   .} /          `″ ,,,    _..-'゙/
./   ./  ,./ __ ./   ,-.!./            ,/. `ー-‐'″  !.、   ._,, -''>            __
   ./  ./.,./   . !    ,./  ″        、 〈´        ../  _ノ´   ゝ_____r-‐'"/
 ,/  / / .\.  l  ,./      .〟.,,    ./|   l       ,,‐./´                 ,./
'"  , '"./  / \, ヽ ゛        !`´..l   / ヽ │     / /                  r'"
 /./  ./   ,,  ̄          L_ \__ノ   `‐゙     ./ /               ,/
" /   ./   ./            ゙l             l_/              /
'"  ./   /              !                            ゝ__      /
  ,/   /                  /                                __/   / /
/   /                 l  ,,―ー'''┐                      r'"     / /
   /                  ,ノ /    ./                        /  _/ /
 ./              、       .//    i'゛                        ゙ー"´ .〈 /    ./
‐゛          ../|       /      /  _r-.                             __|    /
          /  ./               ノ /   . ̄〕  __            __      /   ./
             !  __|    ,、      .,r/     .ィン'´  ./    _r‐‐'" ̄   `ッ_  /   /    ./
          l /      / !     ,rソ゛           ,!   ./゛      ,、.' .-    ,/    ././
          //     .l l   、,r'.l__          ,/ _,,./        /__/     /    ././
            |┘      l /  . !゛  ,i'゛          ィ彡ー''"          |゙/    /    /./   /
         /        ゙′ ./    ヽ                     ,,‐r'"     /    ././   ./
        /            !  ., ‐″  _,,                 / /    ./    ././   ./  /
                   │ /  ./'二=二'―‐==─      / /    ./    ././   ./  /
            _/.!     .l゙ ./   '"゛    `'‐´       / ./   /    /./   /  ,/
          ,i″_|     !/                  / ,/   /    ././   ./  /    //
             !,/                       / /    ./    ././   ./  /    //
          ´                       / /    ./    ././   ./  /    // /
                                / ,/   /    ././   ./  /    // /



                     ___,.:‐-.、__
                   /:::::::::::::::::::\:`ヽ
                  /:::___:::`Y:::::___::::\:::\
               r''":/::::_:::\:/:::入::\:::ヽ::::}
               {/::::/::::\:::::/::::::}:::::::\}::::\__
               {/:::/::/⌒  ̄ ⌒ {::::::::::::::}:::::rへヽ,_
                 /:{::::{/          }:::l{:::}:::ト、::ヽ  `⌒
.                〈:::{:::〈_____         {::八::::::{:::VL
                \::::}   ``    ''"V ̄ヽ::∨ヽ:}
                   {f 〉}弋f;li`ト   ィ;il;)ア ./:::,′ リ
                 Y::::}       /|     (:fア
                  ヽ:::.=ミ、 〈 :| ,    /八
                 /ニ)込   ー =一  イニ\)
              /ニニニ} \  ^  / }ニニ∧_
             //二二ニ}\ .>--< ./}ニニ∧\___
        ____/ニ/ニニニニ}  `ヽ、__,.. イ  jニニニ∧ニニヽ__
      /ニニニニ/ニニニニ{   /:::::::ヽ   }ニニニ∧ニニ\ニ=- _
.      /ニニ/ニニニ/ニニア⌒ヽ}  ∧:::::::::::}  //⌒`'<ニ〉ニニニニニ=-
     {二/ニニニ/>''"´ニ◯ニ}〉 / }--:::〈 /ニニニ\ニニニニニニニニ} _-=ニ二二ニニ=- _
     {=/ニニニニ/ニ二二ニ/∨ r':::::::::::::}〈ニニニニニ\ニニニニニニ/ニニニニニニニニ
     {二二ニニニ/ニニニニ/x}   }:::::::::::::{ }ヽニニニニニニ=一''"´ ̄ニニニニニニニニニ
     {ニニニニニニニ/ }xixi\ .}:::::::::::/ /i} \ニニニニニ>''"´ ̄ ̄} ̄ ̄`'<ニニニニ
     /ニニニニニニ/}   Vxixix\::::::/イx/    /     /  /    }ニニニニニ ̄\ニニ
.    /ニニニニニニ/こ/   ∨xixixix>'ixixix{    /   ;  / /     .}二二二二二二`'ー



                               /            \
                                  /                   \
                      , -‐===ミ  | '                \
                        /.::::::::::::::::::::::.Ⅵ_j_     , -‐=‐ミ       ヽ
               -‐==‐-ミ    {:::::::::::::::::::::::::::} ̄`ヽ   ∠.       `丶、     ',
             /        ヾ"´}::≧=‐-‐=≦:ト、   i`'く   \      \     ゙
           , '       `ヽ/  ∧三≧xx≦三∧     ヽ   \          i
        /         /   xi{::::》三三[三三《::ノ      ハ     } |        i
.       /         /  /  ヽ:::::::.::::::::::::::::::/\/   ′i   八 |         |
      /             //    / `¨¨¨¨¨¨¨´   ハ  /  j     i.|       } |
.     /           { i/     /      /  ;_  } } Y⌒V;     i|  i|   / ∧!
      '         ∧' '  /      '  / l/} ムヘ V^}i {   , 、  八| 从 /l /l/ ノ
     ゙     ;   /゙ | ;' /   ;'    /   _i  厶/イ:心 '. ∨⌒厂}こ)ニ、┴-=ニ/
    |     |i   { i | !イ ' {   /」 | i|| .' /弋ン゙ | i '⌒>┴-==‐-< こヾ' .
     |    |i   八i |《 i { 八   i〔|_j_i|人 i ′   ,, , | | У      `丶:::.\人_ 丶、
     |    |i  i| l 斗ヘi 八   、 K弋:心 丶     广¨´ ̄ ̄ ̄  ̄   \::.\こヽ \
    |     | i  i|人 _ 从{  丶、\ ヽl`'゚ ヽ     ,  {    ____          \::.\人_  \
.    i|      | i 八__、 `トミ=-=彡ヘ|ヘ._└  ‐ ´ 人 ∠             ';:::::::\こヽ. _>、
    八i i    | Ⅳ    \| /    )∧  Ⅵ三二爪::::∧ ー--‐…         〉::::::::::`'<⌒こフ
      ' i    l i《      |;     ,'::::ゝ  ≫<`ヽ`ヽ∧       ______/.::::::::::::::::::::::::. ̄\
       ヽ   l八\     |     ;:::::::; ゛   ∨////∧__ .ィ´    `丶、::::::::‐-=ニ::::::::::::::::::::::::.
        \|   \   ,゙    _厶イ       《////.斗'^¬イ {`        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   , ⌒ヽ
                  入 i  /               ≫彳 i|   (V i }          ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  /.::::::::::}
               /   `|             イ::::::::|  i|\ (ム-ヘ{         /}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∨.:::::::::://.::::
            /    }         x<:::::::::::ノ.::::::::|  i|:::::.ヽV/∧          八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∨.::: /':::::::::::::
              /    j     . イ    丶:::::::::::::::|  i|:::::////∧、       イ,/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V:/.::::::::::::::::
.             /       `丁´  |       \::::::::l|  i|::///////∧>-‐ ´   ` <Xi`ー-=≦:::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::
            /         l     |   __  }:::::八  《////////∧            \Xi=ニ二、::::::::::::::::::├‐‐-=ミ:::
.           /       |     |xく     i゙ヽ::::::::::.ヽ  ̄「三三///\/⌒ヽ、_,. ‐v'゙ ̄}ニ二〔::::::::::::::::::::厂 ̄ ̄`ヽ
        , ′       /|    /⌒ヽ)     |/∧:::::::::::i八八「 ̄〉///// \   }\  《::`Tニ二::::〔_:::::; イ ̄ ̄ ̄`ヽ



4543 : ◆2sRGUbBO9j2n :2020/02/11(火) 00:59:57.23 ID:QJCiCU1h

                                   '. ,、
                                      ', ` .、
                                      ',  ヽ
                                   ;    ヽ
                                    ;;,,,,,;;;;;;;;;; '.,
                                    };;;;;,,::.:.:.... ',
                                      ;;;;;;;;;;;;;;;,,::.:.: ',
                                   ,';;;;;;;;;,,.:.:.:..:.. ;
                                    .:;;;;;,,;;;;;;;;;;;;;;:.:.:..}
                                 , '  ;;,;;;;;:::..   ;
                                 ,. ゙ ;;;;;.:::.:::.. ..:  ,'
             、                      , ',;,:.      .:.:.:.:.  ,'             【終劇】
                '.゙  ,                 ,, "...  :....:.:.:.:.:.:.:.:..  /
               、  ゙ : . ,,, ______,,,.  ":::.:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'
                丶         :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../
                \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '
                  ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                     ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



以上の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com///blog-entry-13864.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14