以下の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com///blog-entry-11296.htmlより取得しました。


4556 名前:語り人 ◆rnuK5PIvTM[] 投稿日:2019/05/16(木) 22:40:33 ID:99d.Cs9M0 [4/4]

3380 カリー

2477: by 名無しさん on 2016/05/15 at 14:20:31 (コメント編集)
某漫画家が豪州を「夢の土地」だと思って移住して、逃げ帰ってきたりしてるからねぇ。

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    この漫画家さんは美味しんぼの作者様ですが
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    豪州に期待して失望して現在ではアンチ反捕鯨担っている模様
          /     ー‐    \


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   以前この人が書いていた豪州政府批判が面白かった記憶があります
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /   なんやかんやいて美味しんぼは結構面白いと思います
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |     中には実践してはいけない悪魔のはちみつとかありますけど……
     (___ノ-'-('___)_ノ

おしまい


9298 名前:語り人 ◆UexKoJKwtixC [] 投稿日:2019/05/16(木) 22:40:40.50 ID:7DrQz6RH

3381 越南ニキ

2650: by 名無しさん on 2016/06/03 at 14:25:09 (コメント編集)
侵攻してきたモンゴルをこてんぱんに叩いて撃退したりと、
ジャイアントキリングを連発してる割とすごい国なんだけど、
本当に知名度が低いよね……

2654: by 名無しさん on 2016/06/03 at 20:24:09 (コメント編集)
ヨーロッパ系に分かりやすい説明としては
フサリアより怖いモンゴル陸戦オンリーで追っ払った国とでも言えばいいかな?
日本の元寇は陸戦と言うよりも上陸戦、水際作戦だったからなぁ

日本海を称えよ。日本海は偉大であるw

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    ベトナム産は世界最強の騎兵のおにいちゃんこと
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )    モンゴル兵をその川の多い地形と湿度の高い風土を生かして撃退しています
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



        _ _
.         / / )
       / / /  /)
. /   / / / //    _____
./    | / //   / ⌒  ⌒\
  / │〈   二二二) ( ●)  (● )\   そしてこの戦いで活躍した武将たちはかなり通りの名前になってます
. /   |    | /:::: ⌒(__人__)⌒::::: \
     |    | |     |r┬‐|      |
     |\ ,ノ  \    `ー‐´    /


おしまい


 4610: 語り人 ◆rnuK5PIvTM :2019/05/17(金) 08:31:51 ID:D/zmtSgo0

    3382 ダークマターファンタジー

                  __  .,_  _,. /\====‐- ,_
    .        、丶`  , ´ ヘ 二/{  \ .,,,_   ̄ - _
    .       ,:゙/   ,:' /\ⅴ { /,  \  ` 、   ̄ - _
          // /  ,;゙  たミヽⅤ ヤ'/,   \   ⅴ    ̄ - _
           ∥∥; ∥i {ニ≫~'''ヤ /,   `、     ∨
    .       { ∥i{ {{ⅱ {ア´    ∨∧  `、     V        _
    .         i{ ⅱ {{从 {      _,.、rセだ”“'' ‐   Ⅴ _,.、丶`ノ
            { 从 糾=ミh、   ‐''~ ィ咊斧=ァ< \   ャ'" _, /
           ト、ハ从i{ィ荐ミ、      りノ.ノ 1\ \ ヤ゛/
           ! `` 从,_り_,.}         "" |i  \(ヽ /   ……すまない、僕はあの地のあの宿に行きたいんだ
             \  ヽh´^/             从  }n ^|
               ` .,ノi| \           Viⅱノ
                 }从    _,,, -‐ ゚’     Vノ从ー 、
                八公、   ー         _‐   ア 〉  ,
                 V{i{\        _ ‐   / ′ j
    .               Ⅵ  ` 、    _ ‐ ̄ _、‐`  /   √
                     _,.  ⌒>=≦ム 「   / /    √
                ァ'"  jレ'′ 〈 __j_jレァ' Ζ   √
                  /   jレ'    λ\ ∠γ 、    √
              ┌彳   / _,.  .,_ {^\⌒ | `、 \  ;
    .         φφ / '´     〉', ∥/ノ  > \_{
             φφ        ‰ :, 〈 / _、‐`
                          \ '/、‐`


      -、---"j_____|、、 弋___,ノ.|____i ー―‐''
       \ : ヽ_.<、、_ ヽ、__-、  r‐_ニ!....、 ./
     =ェ- 、,,_ー-、 i ii ァ _-、 .`l|  |' f ..〉 .l f _,..-r='ブ
      ` 、ヾ=-`lニ' '、! '、) .j : |,..r::'::,.=、ヽ、ノl l´ イ,r''"
        `ヽ‐、:弋_ ー'=ニ、、r!lヾ代ツ,ノ:| .| |''"´
           `´7:`l`゙''ー-'  ''  ``´ーノ:ヽノ    何があるんだ?
            /:::::;:>、_ 'ー---‐' _, ク'ヽ、
           /ィ'" 7-、゙、r‐-‐r::"=〈
               ーノ:::l   j:::ヽ‐'
               r'::::::::::゙、 /:::::::::ヽ


             -―――-
         . : ´: : : : : : : : : : : ` : .
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      / : : : : : : : : : : _   ―――-}
    /: : : : : : : : : : :/          \
    : : : : : :.:_: : :.彡 /   /\
    :.: : : : :.:\ ` 、彡   /.  \ |i   }
    : : : : : : : : \  `ーミ,彡≧x_,  jハ从ノ
    : : : : : : : : : :.:\. | |,! 代ツ  代ツ.!
    : : : : : : : : : : : :.:`|. 从      ゝ /    あの地のあの宿には、僕の大好物の……
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,rj/‐-\   ‐_- /
    .         _/____ >  _, イ、
             /―――-ミ__`くニミ〉
    .        /: : : : : : : : : : : : :ミ三心、
           /: : : :-――- : : : : : \_|i,_|
    .      〈: :/ : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : |
          }: : : : : : : : : : : : : :.} : : : : : |
    .     /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : |
        /: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : |

4611: 語り人 ◆rnuK5PIvTM :2019/05/17(金) 08:32:20 ID:D/zmtSgo0































                       -―――-
                     . : ´: : : : : : : : : : : : :` : .
                  /:. . : ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` : . :.\
               / /, 、     \   \   \: ヽ
                 |/ /l,ミ\      \   \   \|
               / / .|,≠ミ\     \   \   ヽ
               _|. |. }.    \     \   ` ーミ
                ,.|_从|. !        \.  l\ \   |
    .         /._| ゞ,ハi |‐-..,,_     \{ _,,...-‐ \ ,}__
          /:.:\` 、从| イ了≧、   ィ≦弐ア ` ーミ/
         /: : : : : :\ { (   代zツ    代zツ .f´/|,/
    __/ : : : : : : : : : \ヽ.         |      |/ ,|   ウナギゼリーがある!
    :.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:| |        j     / 川
    :.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:| |\     ___   ./イ/ |
    : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.! !┌\  ´ ‐  /! .ムイ!
    : : : : : : : : : : : : : : : / }/: |  > _ /  |  j/
    ______  -‐_´_/: : :  ̄|.    !  !   .|、
        . : ´  ̄、 ̄: : : : : : : : : :\__/乂j\__ヽ\
     /: : : : : : : :} : : : : : : : : : : : : : \         } : \


    4587: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 02:47:51 ID:Bdx3MFU.0
    ごめん。話の流れ切るけどちょっと吐き出させて、
    今、イギリス辺境っぽい国舞台にした海外のファンタジー小説読んでるんだけど、
    サブ主人公のシーンで、ある町にウナギのゼリー寄せを出す素晴らしい宿があって、サブ主人公はこの料理に目がなかったのでこの町を目指すってシーンが出てきた・・・

    お陰でダークファンタジーの重苦しい雰囲気が一気にギャク調になったわw

    4589: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 03:31:56 ID:bW/Bfdso0
    味覚がダークなのか

    4590: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 03:37:51 ID:Tdm1qIU20
    ウナギゼリーの存在がダークファンタジー

    4591: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 03:40:08 ID:0Ci2KBbc0
    ダークマター小説かな

    4592: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 03:41:10 ID:0Ci2KBbc0
    ダークマター小説かな

    4593: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 03:49:10 ID:NTHNonw60
    なるほど、イギリスはダークファンタジーの世界から転移してきたのか


     タイトル


    4595: 尋常な名無しさん@┗( ^o^)┛【 令 和 】J('ー`)し('∀`) :2019/05/17(金) 03:54:18 ID:Bdx3MFU.0
    >>4588
    ライナエル
    古王国記の2巻目

    豪州の作家とはいえ流石に・・・

    おしまい
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



以上の内容はhttp://inzainewtown.blog.fc2.com///blog-entry-11296.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14