1289733i

過去のおすすめ記事の再掲です

7 名前: ヨーロッパヤマネコ(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:12:58.14 ID:egXr/iw1O


山道を走っていて、降りる道を間違えて変な集落に出てしまい、
最初はホッとするんだが、よく見ると様子がおかしいと気づいた時の戦慄








11 名前: マーゲイ(catv?)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:21:34.38 ID:G5hto6E/0


ボロボロ集落はいいんだけど
そのが行き止まりになっててUターンする瞬間が怖い







398 名前: スペインオオヤマネコ(四国地方)[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 22:57:44.64 ID:t7h+cAONO


>>11
まさかの脱輪







19 名前: ユキヒョウ(福岡県)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:33:55.80 ID:7ijP9SwU0


山よりも辺鄙な半島の海岸線が気味悪い








21 名前: ツシマヤマネコ(西日本)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:37:34.77 ID:hClbmLja0


平屋のB見つけたときのほうが恐怖









22 名前: ユキヒョウ(京都府)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 01:37:49.32 ID:FOl3pG8t0


自作のバリケード置いて通行料取ってたとか良くあったよね
昔滋賀の山道迷った時に2度ほど遭遇した







28 名前: ヨーロッパヤマネコ(内モンゴル自治区)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:39:35.42 ID:egXr/iw1O


>>22
リアルヒャッハーかよ
滋賀はこえーな








26 名前: シャルトリュー(やわらか銀行)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:38:56.58 ID:bFitC/Ju0


夜新幹線乗ってて、暗がりの山間部にぽつぽつとまとまった灯りが見えると
どういう生活してるんだろうとは思う
あと、周囲に何もなさそうなところに20個くらいの墓がある所とか







45 名前: シャルトリュー(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 02:41:20.08 ID:WL+3VxKyO


>>26
埼玉県の秩父市・横瀬町から青梅市?に抜ける道があるけど
真ん中へんに集落があったな

雑貨屋に自販機あったからジュース買って一服してたら
その店の経営者の娘?(小学校高学年)がひょこっと現れて
怪訝な顔して「こ、こんにちは」とあいさつしてくれた

俺も挨拶したけど、ちょっとここでの生活の質問しとけばよかったな

街に出るには秩父に行くか青梅に行くしかない、
服とか肉とかどこで買ってるのかと
カラオケやゲーセンは?とか。






64 名前: マーゲイ(catv?)[] 投稿日:2012/06/09(土) 03:17:35.55 ID:G5hto6E/0


>>45
そこじゃないけど山の集落は店側が軽トラで売りに来るよ
部外者だけどキャンプする時重宝した







33 名前: シャルトリュー(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:50:51.48 ID:WL+3VxKyO


青梅~奥多摩から山梨県に入り、しばらく走ると
電車も走ってないような地域なのに宿がたくさんある
そこを夜、原付で通ってたが、何か、町の祭りみたいなのをやってたのだと思うが
道沿いに提灯がズラーっと並んでぼんやりと明かりがあるのに
誰も歩いていないのが不気味だったな

そこを過ぎると石和方面?に向かうのだが急に明かりも無くなって漆黒の闇

夏なのにひんやりしてて、一人ぼっちで対向車も全く無いし、
深海に沈んでく気分になってちょっと怖かった







132 名前: アメリカンボブテイル(埼玉県)[] 投稿日:2012/06/09(土) 11:57:14.47 ID:dala61ZeP


>>33
丹波山村のあたりかな
週末の昼間は観光や釣り客がウロウロしてるけど、夜は誰も外に出てない
自販機くらいしかないしな

その先に55人の遊女が谷に落とされ殺されたといわれる
おいらん淵がある







293 名前: しぃ(SB-iPhone)[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 14:04:09.55 ID:QqZxNeSmi


>>33
えー!あそこの夜道を原付で走ったの?
俺絶対にむり
谷が深過ぎるのも異様に怖いし一番の恐怖は花魁淵
石和に抜けたってことは当然慰霊碑前を通過してるよな
数年前の女の子の連れ去り&行方不明もあの付近だし昼はともかく夜は絶対むり!









27 名前: スミロドン(徳島県)[] 投稿日:2012/06/09(土) 01:39:01.30 ID:UNiYv/sl0


行き止まりの住宅街が怖い
間違えて侵入したら焦って引き返す









44 名前: セルカークレックス(関西・北陸)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 02:39:51.58 ID:jI/FOatsO


>>27
十年くらい前、山あいの道を車でどんどん下に下っていく感覚があって、
急に閑静な住宅街に出たと思ったら本当に人っ子ひとりいなくて、
ここはなんかの実験場じゃないかって考えついた時はまじでビビった。
なんか谷底って感じの土地に学校とかあって、
あとはぐるぐる住宅街が延々と続いてるような、
なのに不思議とコンビニとか自販機とかが一個もないの。
自殺村で有名な熊取界隈だと思うんだけど、よくわからない。









38 名前: ボルネオウンピョウ(京都府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 02:21:23.54 ID:KH9Ov6Py0


犬鳴峠
あの頃のオカ板は熱かった






13 名前: ウンピョウ(福岡県)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 01:27:47.91 ID:tFiFEeAf0


伝説の犬鳴峠の奥には黒田藩の内部分裂で反対派焼き討ちにした趾がある
犬鳴怖いの大元はそこからきたのではないかなと思う
ちなみに部落云々はデマ、ソースは地元民の俺
高校生が殺人事件起こした公衆電話は本当
チラ裏すまんこ








39 名前: ヒマラヤン(青森県)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 02:25:24.90 ID:x/NaBKej0


島根だったかなぁ
広島との県境に仕事で行った時
にこやかに話していた役場の人が

俺がある集落の名前をピンポイントでしゃべった時
さっと表情がこわばった

あれは怖かったな

で実際に行ってみると、車でギリ通れる道幅の道路が延々と続いて
まっすぐになったかと思うとふっと普通の集落が姿を表した
まっすぐの道路に田んぼと戸建てがいくらかあって
文化財みたいな寺が道路端にあんの
平家の落人云々って書いてあって、なんだか納得した
奥までいくと行き止まりで、電柱の終点を始めて見た、んで帰ってきた

そん時は気づかなかったがデジカメのシャッターが
次から次へと勝手に切れてて、メモリいっぱいになって
ホテルでゾッとしたよ笑







43 名前: ベンガルヤマネコ(東日本)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 02:35:48.45 ID:T0hIJykz0


大学のころ京都に住んでたけど
デートに行っていた場所に行く道がまさにそれだったな
ふと脇の崖を見るとこんな所に家立てないだろって
集落や地蔵群がぽつぽつ立ってる
清滝とかそんな名前だった記憶がある








47 名前: ライオン(京都府)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 02:44:13.43 ID:nPaXxM4/0


>>43
そこのトンネルが肝試しの名所です






46 名前: トラ(やわらか銀行)[] 投稿日:2012/06/09(土) 02:43:05.24 ID:J2FyWH4E0


沖縄の漁港がそんな感じだったな。
呑気に海沿い走ろうとしたら北部は海岸線に道はなく、
ジャングルのような雰囲気でよかったな







49 名前: ユキヒョウ(東京都)[] 投稿日:2012/06/09(土) 02:48:48.88 ID:FmR7stBP0


岐阜と愛知の国境周辺でそういう集落に出くわした
岐阜の瑞浪市周辺かな 細い山道の頂上っぽい場所だった
鳥居があってその周りに民家数件が固まっていて
車で通過したときバアサンと子供がいて
他にも奥に何人かいて顔を向けてこっちを見てた








179 名前: ジョフロイネコ(西日本)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 15:50:10.83 ID:Rlu+nE5g0


夜の酷道425号線やろやっぱり
台風12号の災害時、奈良南部~中部への道は
夕方で閉鎖されたからココ通って帰るしかなかったんだ。断崖絶壁の道が永遠に続く
ただ、俺はジャワ島で見た深夜の山岳路で見た電気も無い隠れ集落の方がヒビッたな 。








209 名前: コラット(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 19:07:26.09 ID:0X3ULSeg0


香川県から徳島県に抜ける山道沿いに、とある涌き水スポットがある。
とんでもない山道なんだが、水が湧いてる場所の近くに小さい集落あったな。
香川県側に行くにも徳島県側に行くにも、
車だと小一時間細い山道を行かないといけない。
途中崖崩れ跡とかが沢山あってスゲー怖かった。

でも1番びびったのは、水汲んでたら郵便屋のバイクが
結構なスピードで走りさって行った時。
慣れてるんだろうが、えらいかっ飛ばしてたなぁ。







210 名前: アメリカンボブテイル(東京都)[] 投稿日:2012/06/09(土) 19:14:09.95 ID:r6FSMg0h0


筑波万博が始まるより前に親父の車で筑波のゴルフ場に付いて行った時
駐車場の入り口通り過ぎちゃってUターンできないからどんどん奥まで行ったら
木の板に赤い手書き文字で“部外者入ってくるな!”
って書いてあるのが道の真ん中にぶっ刺さってた
それ見た親父が目見開いて畑でUターンして息切らしてたのが忘れられない







251 名前: ボブキャット(大阪府)[sage] 投稿日:2012/06/10(日) 02:03:04.73 ID:2YxWdczc0


鳥取のある渓谷に紅葉を見に行ったのだが山道の途中でいきなり廃屋の集落があり
そこをすぎると集会場(公民館?)があってそこに30人ぐらいが集まっていた
車の音で一斉に視線が俺に向いて背筋が凍った







300 名前: カナダオオヤマネコ(家)[] 投稿日:2012/06/10(日) 16:16:10.62 ID:w+Ij3m9I0


出身が道都大学なんで4年間紋別市で暮らしたことがあるんだけど、
地元の先輩に廃鉱の鴻之舞鉱山(こうのまいこうざん)に深夜連れて行かれて
そこで降ろされたことがある。
深夜の廃鉱ほど恐ろしいものないわ。


http://haikyo.crap.jp/pk/11.html








366 名前: エキゾチックショートヘア(茸)[sage] 投稿日:2012/06/11(月) 09:12:26.27 ID:PI9urJw2P


北海道の穂別のトンネル工事の現場に出入りしていたが
結構な山の中なのに民家が一軒だけぽつんと建っていたのが
気味悪かったな。
周辺は廃墟というか潰れて形をとどめていない家が並んでいたし。









72 名前: マーブルキャット(家)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 03:38:43.33 ID:MhY9a1vN0


お前らよくそんな未開の地にいけるな
日中ならまだしも日が落ちたら一歩も動けねえわ







74 名前: ノルウェージャンフォレストキャット (長屋)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 03:45:15.26 ID:qZbk6Uzq0


生まれてからずっと市街地暮らしだからたぶんあの感覚は一生慣れねーわ
暗闇に覗かれているあの気分には








51 名前: サイベリアン(京都府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 02:51:37.49 ID:qnf9IM0J0


そういう物凄い山道の集落ってほんとにあるんだ・・・
学校とか行ってるのかな
自衛隊が物資を運んでるって聞いた事あるけど本当なんだろうか?








54 名前: ジャガー(茸)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 02:56:03.60 ID:0Aa+GwozP


>>51
アルよ
上にレスあるけど島根広島岡山の山岳部に
どんな生活してるんだろうって思う








73 名前: サイベリアン(京都府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 03:38:51.86 ID:qnf9IM0J0


>>54
一度行ってみたい気もするが・・・
なんだか日本昔話の世界があるような気がする それものんびりした画風の感じじゃなくて
ちょっと怖めの









57 名前: シャルトリュー(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 03:00:13.54 ID:WL+3VxKyO


>>54
なんかな、レールを山道か林の中に通して
物資運搬用に使う小さいリフトみたいなのがあるよ

山の中のトイレ建設なんかに使ったりする




71 名前: バーマン(兵庫県)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 03:38:16.42 ID:TLE2jYR80


>>57
それに子供が乗って落ちて亡くなったって話をばっちゃがよく言ってた









65 名前: シャルトリュー(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 03:18:20.52 ID:WL+3VxKyO


昔は人がかついで下の町まで一時間だとか
医者が往診しにきたんだろうな

戦前~戦後を過ごしてきた人間にとっては当たり前だったから








55 名前: ユキヒョウ(東京都)[] 投稿日:2012/06/09(土) 02:56:08.83 ID:FmR7stBP0


昭和の匂いどころか明治を引きずっているような異様な感覚ね
どうやって生計立てているんだろ
山奥じゃ十分な農地が確保できないから
生業として成立できないだろうし、地元の公務員なのかなあ








63 名前: サビイロネコ(東京都)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 03:14:01.36 ID:7dOuKQQ90


田舎のガキだった頃友人と山に遊びに行った時 
電線も無いし電気も何も通じてないぽつんとあったボロイ山小屋になぜか
電話機が設置してあったのが後から考えるとやや怖かった・・・








59 名前: バーミーズ(やわらか銀行)[] 投稿日:2012/06/09(土) 03:03:18.78 ID:PI8NGOou0


小学生のとき、友達と学校の裏山を探検してたら
廃屋同然の手作りの山小屋を発見してマジびびったなぁ
その正体は昭和初期に作られた伐採作業とか
山仕事する人が作った小屋っていう普通のオチだったんだけどさ

地元民のジジババでもそんなに知らない話だったから
こういうのが尾ひれ付いて呪われた集落になったりすんだろな







60 名前: ユキヒョウ(東京都)[] 投稿日:2012/06/09(土) 03:05:27.20 ID:FmR7stBP0


林業っていうのも街の人間には謎の職業
http://ja.wikipedia.org/wiki/林業
山の木を材木にしたり剪定したりメンテしたりする人たちが
ああいうポツンとした場所で暮らしているのかな








142 名前: ユキヒョウ(東日本)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 12:33:35.11 ID:dJ9VGb380


>>60
名木作ってるところ以外は公共事業専門だね
今は緊急雇用と花粉症対策で結構お金が流れてきてる







98 名前: カナダオオヤマネコ(愛知県)[] 投稿日:2012/06/09(土) 07:36:55.13 ID:d2Cfwv4I0

面白半分で絶対にやってはいけない行為


198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/07(木) 01:42:14.08 ID:IzSax3ceP


深夜帯の単独林道トライアル


201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/07(木) 01:42:37.39 ID:z4ekwSpV0


>>198
どうなったの?


234 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/07(木) 01:51:01.50 ID:IzSax3ceP


>>213
下着姿みたいな服装でぼさぼさの頭した女にスコップで襲われた
そのあとナンバーのない廃車みたいな車に追いかけられた
一応そのまま警察に駆け込んで被害届出したけど5年たった今も解決してない


251 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/07(木) 01:57:15.95 ID:IzSax3ceP


>>242
21時回る前頃だったな
山道で停まって地図確認してたら森から突然現れてフロントフェンダーぶっ壊しやがった
死ぬ気で逃げて何だよアレ状態の俺がハァハァ言ってたらすげぇスピードで車が走ってきた
そのあと警察と見に行ったら路肩の下にボロボロでナンバーないセダンが落っこちて潰れてた









102 名前: バリニーズ(北海道)[] 投稿日:2012/06/09(土) 07:56:58.16 ID:aI8Vezq50


>>98
ヤクザか何かに山埋められるソープ嬢か何かだろ
生命保険詐欺ってやつだ







93 名前: アメリカンボブテイル(大阪府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 06:52:15.10 ID:1oQC31h7P

かなりやばい集落見つけました。


1 :マウンテンバイク:2000/07/01(土) 06:15


宮崎県に住むものなんですが
先日かなりすごい集落を発見してしまいました
先週の土曜日に友人と2人で、サイクリングに行った時でした。
その日は、今まで行ったことのない方ない方へと道を進んでいこうということになったんです。
たぶん場所としては、青島から、北郷町あたりだと思うんですが
道がどんどん狭くなってきて、まず、舗装された道がなくなり、電信柱がなくなり、、、と、どんどん山奥の方に入っていったんです。
2時間くらい入ったところで、道が、2手に分かれていて、一方が、なぜか立ち入り禁止の看板があったので、何も考えずにもう一方の道に進んでいったんですが、
それが間違いでした。
その時気づけばよかったんですが、そのときの私達は、散策に夢中でそんなことそっちのけでした。
だって、普通そんなところに看板なんて普通ないですよね。
数十分くらいたったとき、なんかとっても嫌な雰囲気を感じたんです。
友人もなんかやばいところに入って来てしまった、といっていました。
だって、着物(振袖)が、そこらじゅうに捨ててあるんです。
そこで、私達は、立ち止まったんですが、なぜか行ってみようということいなったんです。
そこからすぐでした。
ものすごく、というか、この時代にというべきかもしれないんですが、
廃墟のような家が、4軒あったんです。
これはやばいと思った私達は、引き返そうとしたその時、
かさかさ、と、おとがして、見ると、髪がぼうぼうのおばあさんが、
こっちを見てました。
冷静さを失った私達は、逃げるようにしゅっぱつしたんですが、
後ろから、なんていっていいのかわからないような、声が聞こえてきましたが、
それどころじゃなく、アスファルトのあるところまで、一目散に逃げてきました。
本当に怖い経験でした。
今日、その友人ともう一度、そこにいってみます。
新しいことがわかり次第、報告します。

http://mimizun.com/log/2ch/occult/962399703/







156 名前: ソマリ(栃木県)[] 投稿日:2012/06/09(土) 13:18:07.25 ID:6uchXE/r0


マウンテンバイクとは何だったのか








181 名前: シャルトリュー(京都府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 16:30:15.28 ID:A/jllQlT0


おじろくおばさ の長野の集落の話も怖かった
今でもこういう習慣がある地域はあるのだろうか?

このあたりは高山の谷間で平地が極端に少ない。
耕地面積が充分とれないから、産めよ増やせよというわけにはいかず、
なんとかして人口を制限をしなければ共倒れになってしまう。
そこで、この村の人々は奇妙な人口制限法を考えた。
まず、一家のうち長男だけが家督を相続し、結婚して社会生活を営む。
次男以下と女の子は、他家に養子になったり嫁いだりしないかぎり結婚を許されず、
世間との交際を禁じられ、生涯戸主のために無報酬で働くのである。
この村では、こうした制度が16~17世紀ごろから何百年も続いていたという。
こうした男は「おじろく」、女は「おばさ」と呼ばれ、家庭内の地位は戸主の妻子以下、
戸籍簿には「厄介」と記され、村人と交際もせず、村祭りにも出られなかった。
こうしたおじろく、おばさは結婚もせず、
近所の人と交際することもなく、話しかけても返事もしないが、
家族のためによく働いて不平も言わなかったという。
怒ることも笑うこともなく、無愛想で趣味もない。
おじろく、おばさ同士で交際することもなく、
多くのものは童貞、処女で一生を終えたらしい。

http://psychodoc.eek.jp/abare/ojiroku.html









206 名前: シャルトリュー(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 18:48:51.24 ID:WL+3VxKyO


>>181
静岡県の初島がこんな感じだった気がする








187 名前: アメリカンボブテイル(北海道)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 16:44:00.24 ID:MKtvaRle0


>>181
江戸時代までの裕福でない武家もそんな感じ
長男意外は養子の口を見つけるか、できなければ一生小さい部屋で厄介叔父
それでも恵まれてるものは嫁をあてがわれるけど、出来た子は声も上げないうちから始末される

楢山節孝のモデルも長野当りっていわれてるけど
そこも後取り意外は結婚できず一生童貞みたいな描き方だったね






188 名前: シンガプーラ(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 16:45:28.37 ID:BYeorfBdO


子供の頃に親の運転する車で山の中で迷ったときに
小さな村を見つけて道を聞いたんだが言葉が通じてなくてマジで怖かった
親もこわばった顔で急いで車を発進させてたけどあれは一体なんだったのか
家からも車で一時間以内の大して遠くない場所だった







193 名前: クロアシネコ(鳥取県)[] 投稿日:2012/06/09(土) 17:10:32.31 ID:csJ8wSCL0


>>188
なんとなくだけど私道かなんかに入っちゃったぽいな







198 名前: シャルトリュー(京都府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 18:16:17.88 ID:A/jllQlT0


>>188
それはなんで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
外国人とかじゃなかったとしたら、日本語以外の日本語があるとか怖すぎる








201 名前: シンガプーラ(関東・甲信越)[] 投稿日:2012/06/09(土) 18:31:26.69 ID:BYeorfBdO


>>198
なにしろ小さい頃だったからどんな言葉だったかは思い出せないがほぼ通じず。
顔は日本人の顔だったから外人ってわけでもなさそう
俺んちのあたりは田舎で山ばかりだけど方言なんてほとんどないし
家のわりと近辺にそんな不思議な場所があって
不思議な人が住んでいるってのがなんかショックだった









122 名前: ジャパニーズボブテイル(大阪府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 11:28:17.83 ID:GS8e7qIa0


なんで恐怖なんだよw
俺の母方の実家は山奥にあって水道は無し
風呂は屋外の五右衛門風呂で庭には放し飼いの鶏
子供の頃は遊びに行くのが楽しみで仕方なかった







124 名前: トンキニーズ(やわらか銀行)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 11:32:54.45 ID:5mvajR0H0


>>122
いいないいな
楽しそうだな







133 名前: アビシニアン(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 12:00:07.53 ID:/wRWyrbf0


集落とか行ってみたいな
夢は八つ墓村みたいな感じの場所で山に囲まれた集落
季節は夏
セミがムンムンなっている所でモジャバーさんに「帰れ!!」とか
言われてみたい








126 名前: 白(北海道)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 11:38:23.64 ID:90+rSR8Z0


俺の地元は廃村寸前の集落なんだけど、
たまに道外ナンバーのバイクに乗った人が写真を撮ってる。
俺と目が合うと慌てて走り去るけど、そういう事だったのか、







128 名前: ロシアンブルー(京都府)[] 投稿日:2012/06/09(土) 11:45:32.06 ID:gdnH6R5h0


>>126
集落で地元民と会うと怖いからな








154 名前: ブリティッシュショートヘア(秋田県)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 13:04:39.41 ID:nI3P6n/q0


恐怖なんか感じない。ロマンを感じる。
今の時代そんな集落が残っているなら、ぜひ保全してほしいわ。
秋田にも30年くらい前までたくさんあったけど、
土建屋政治家が道路整備だの言いだして、普通に行けるようになった。
それで過疎が解消されるどころか、集落の住民はみんな里へ移住して廃村になった。







211 名前: バーマン(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 19:20:03.92 ID:R8j9bwL70


廃集落って知ってる人間にはどうってことないけど
わからんと怖いのはわかる

彼女の親が廃村になったところの出身で何度か行ったが
絶対道ないだろうという藪に軽で突っ込んでいくと廃村が出てくる

どうみても幽霊屋敷みたいなとこを「ここは誰々さん」とか廃屋の
裏がどうなってるかも克明に説明してくれるとなにも怖くなくなったな






元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1339171597/

2012/06/16 00:00