以下の内容はhttp://blog.livedoor.jp/nyusokudeyaruo/archives/1689526.htmlより取得しました。


2011年下半期好きだったスレ

2011/12/25 - 2011/12/30の5日間でのアンケート結果です。
約500件ほど回答頂けました。ご協力ありがとうございました。

※感想が無いものもあるので、感想=アンケート回答数ではないです。
※完結、現行の区分は11/12/31の纏めブログ基準のものです。7月〜12月の間で投下がない作品は抜かせてもらいました。
※コメントはほぼそのままですが、ネタバレ、長い場合、誤解を招きそうな言葉等は編集させてもらいました。
※R指定があるものは位置を下げてあります。
※完結作品は一覧ページへ、現行は1話にリンクしています。
※やる夫.jpは纏めブログリンク集なので、纏めブログが見つからなかった作品は未掲載にさせてもらいます。

---------完結作品-------
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです/AAまとめ
◆感想
・テンポの良い語り口で、読んでいて心地良い作品です。ギャグかと思いきや、最後にまさかの感動。お薦めです
・タイトルからは想像できないけど、笑って泣ける小さくまとまったいいお話でした。同作者さんの「できる夫は日記を書くようです」と迷ったけどこっちで。
・心がなぜか痛くなるけどクスリとくる、それでいてどこか優しい作品でした
・やる夫スレらしいマミさんの姿が良かったwあと、壁と携帯のやりとりの辺りは凄い
・いいかんじにこじらせたマミさんが素敵
・こんな喪女がいたら嫁に欲しい。そう思えるほどマミさん可愛い。
・独特のテンポと秀逸な発想で送られるマミさん(28)の喪女生活。本当独創的なので一度は見てもらいたい作品
・小動物のようなマミさんがいじらしくてかわいい
・このマミさんに共感で来てしまう自分がちょっと寂しいけれど、このマミさんは最高に可愛い
・マミさんが駄目可愛過ぎる
・淡々とすすんでいく話ながら笑えて仕様がない、それほど長くないのですぐ読めておすすめ。ただ自分を振り返るとマミさんよりひどいんじゃね?と思ってしまうwこれを読んで笑ってそのまま終わることのできるあなたはきっと幸せです。
・笑えるんだけど、ちょっと悲しい気持ちにw。お薦めです。
・ナレーションが壁という珍しい作品。ネタやストーリーが練磨されており、ギャグで終わるかと思いきや感動とハッピーエンドを与えてくれたこの作品を選びたいと思います。

【fallout】 人工物は善なる存在になりたいようです/隣のAA
◆感想
・お話のつくりこみが素晴らしい。善を求める哲学性や近未来科学を活用したアクション性がバランス良く収められている。エンディングもしっくり来る。
・原作は知らないのですが、けっこう改変が多いみたいなので、原作知らないほうが楽しめる?とにかくクマーがかっこいい話です。真紅とのやり取りも楽しめます。
・原作のゲームをやったことは無いけれど、問題なく楽しめました。善なる存在とは何か哲学的な表題に対して・・・V.A.T.S(真紅)とイエス(クマー)二人?の旅の中でその難題は解けるのか。ゲームをやったことが無くて、敬遠したような未読の方にも是非読んでいただきたい話です。
・原作と設定が違っているところが多く、トンデモ設定もありましたが雰囲気が良くできていてfalloutを扱った作品では一番好きです。
・イエスの小気味良い台詞とノリ、善なるものを探す意志のカッコよさがシリアス調の多いストーリの中で映えていて、最後まで楽しんで読むことができた。
・かなり引き込まれる名作。完結して一気に読んでしまいました。
・クマーもといイエスがとてもカッコいい作品
・falloutを知らなくても楽しめた。かなりアレンジが入っているらしいけど、素晴らしいクオリティ。
・核戦争後の退廃的な世界で人々と触れ合い成長していくクマーの姿を描いたとても素敵な作品でした

やる夫と食べるイギリス料理/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・メシマズと呼ばれる英国料理にスポットを当てた作品。さくさく進んでいて料理ネタとしても結構深く検証されていたので面白かった。
ビクトリア朝作者さんの英国の歴史や社会、風土への深い造詣を背景に、写真なども多用しつつ、簡潔かつ分かりやすい文体・AA表現でまとめられており、学ぶスレとして最高水準にあると思われる。
・同作者さんが以前書いたヴィクトリア朝も面白かったですが、これも良いですね。なぜイギリスというと、ご飯が美味しくないというイメージが着いていったかを歴史的な考察を行いつつ、その途中途中にやる夫達のクスリとするやり取りがあったりして、読み物としてとても面白かったです。そしてこの作者さんの描く真紅は本当に可愛い!
・今期お薦め!
・イギリスに行きたくなりました。
・永遠に不味いままだと思っていたイギリス料理に対する誤解が解けた。あと真紅かわいい。

麻雀知将伝―根こそぎ翠星石―/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・麻雀スレでは今季最高傑作だと思います。豪運でなぎ倒す主人公と知略を繰り広げる他の強者。勝負の盛り上がりは素晴らしいです。
・原作の良さもあるけど、それをやるやらとローゼンキャラであの緊迫感を描き切った力量がすごい!
・麻雀知らなくても面白かった
・原作があるとはいえ、元のキャラとAAを活かした話の構成がほかのマージャンスレと一線を画していたと思います
・原作を読んだことのない自分でも、ストーリーにのめり込めることができた作品。やらない夫もそうだが、翠星石のチートっぷりがすごいwwwww 麻雀好きにはぜひ読んでほしいです。原作を知っている人なら尚更!!
・翠星石のバカづきはストレートに面白い。そして雀ゴロたちの熱さや矜持、勝負の場でしか充実できない悲哀を中終盤までダレる事無くしっかりと描き切っている。キャラの配役とオリジナル展開もまた良し。まぁカナマジプリティってことで。
・原作読んだことなかったけれど楽しく読むことができた

やる夫は魔法学院で繰り返すようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・”力強さ"を感じたお話でした。こうゆう話がでてくるからやる夫スレは止められない。
・すばらしい繰り返し物
・マミさんが素敵
・題名からも分かるようにループもの!しかも設定をキチンと練ってあるって最高ですよね。そしてマミさん最高に可愛いです。ぼっちの設定ではなく、魅力的で可愛いくてりりしい彼女。いろんな事があるけど乗り越えて進むやる夫もかっこよかったです!
・良作のループ物。最終話への進行とクライマックスが最高。あとマミさんマジヒロイン。
・ひぐらし、シュタゲ、まどマギなどのようなループ物作品。こういった作品ではあらかじめしっかりとした構想をしておかないと矛盾や破綻してしまうことが多々あるが、それを見事に描ききっている。また、あちこちに張り巡らされた伏線がしっかりと回収されているので何度も見返しながら読むのが楽しい
・ネタキャラにされがちなマミさんがヒロインとして可愛い

やる夫で学ぶJリーグの旅/AAまとめ
◆感想
・それまでサッカーに全く興味なかったにも関わらず、このスレの影響でスタジアムに行くようになりました。
・サッカーに全く興味がなかった自分でもとても面白く読めた。しかも、同時にサッカーに対する興味も与えてくれたという驚異的なスレ。サッカーに興味ない人にこそおススメです
・旅モノ、歴史モノ、学ぶ系として最高の出来だった。Jとサッカーの歴史に思わず感動した。
・圧倒的な取材力と知識量。娯楽としてのキャラの掛け合いや構成。なにより大きなJへの溢れる愛。今年は本当に楽しませてもらいました
・どんな弱小の地方クラブにも、めっちゃくちゃ熱いサポーターが居るって事を教えてくれた、大してサッカーに興味の無い自分でも楽しめた良スレ。
・Jリーグのチームを、J1、J2の全38チームを1チーム1回で歴史からスタジアムからスタ飯まで事細かに説明する上、Jリーグ全体の歴史なんかも段階を踏んでわかりやすく説明してくれて、あまりJリーグに詳しくない私でも、このスレを読んだだけでかなり理解できた。このスレを見て実際に試合を見に行きたくなった人が結構いたんじゃあないかと思うくらいいい話だと感じた。
・サッカー好きな人もサッカー自体がわからない人も存分に楽しめる作品だと思います。自国のリーグが盛り上がってこそ国の代表が強くなる!ぜひともこの作品を読んでJリーグに足を運んで欲しいです。

とりあえず世界が終わるまで/俺用チラシの裏
◆感想
・今までのFF6の作品と違って,帝国陣営に魅力のある作品だったのが帝国好きとしては最高だった.
・この作者さんの演出やアレンジの仕方が大好きです。FF6知ってる人に限らず読んどいて損はないかと。とりあえず1話読んでみて欲しい
・FF6を重厚な大河ドラマとして描く手腕がお見事
・原作ゲームだと単純に「悪の帝国」として扱われていた、ガストラ側の描写が手厚く、これまでのFFVI系やる夫スレ(ほぼレジスタンス主役)とは違った魅力があります。帝国成立の歴史から、人材、魔導との関わりなど原作では触れられなかった部分をこれでもかと膨らませる事で、帝国が世界征服に乗り出す背景、それぞれの敵ボスが戦う理由に説得力が出ていて、思わず帝国を応援したくなりました。あと、意外に矛盾や説明不足が目立つ原作の設定補完(どうみてもオーバーテクの空軍がある理由など)も興味深いです。
・長い間やる夫スレを見てきましたが、これほど独特で秀逸なAA表現を見せたスレは今までにもほとんど無かったと個人的には思います。視覚的な面だけじゃなく、お話もこの上なく作り込まれていて今年下半期では特に印象に残ったスレでした。

【乳酸】 カルピス・タイム 【物語】/やる模
◆感想
・それほど長くもなく,時期と内容が合っていて,読み終えた後の爽快感が素晴らしかった.
・前知識が必要ない涙あり笑いあり感動ありの物語は文句なしの名作でした。読了したら、しばらくカルピスにハマってしまう作品です。カルピスの飲み方(楽しみ方)と話数を同じにしてるのは粋な演出でした
・やらない夫と美琴の夫婦を軸とした第5話が傑作。やる夫スレでここまで上質な家族の物語が読めるとは思わなかった。
・優しい気持ちになれる、いい話でした。最終話ですべてが綺麗にまとまるのと、ほどよい長さなので一番、好きです。
・「青春」と「人生」という言葉が好きな人には最高の作品。

できる夫は日記を書くようです/俺用チラシの裏
◆感想
・見せ方もストーリーも最高です!
・原作は未見。 ハッピーエンドを求めて何度もやり直す姿は 感動を誘います。
・堂々完結。原作を意識した上での小ネタやアレンジが素晴らしい
・AAの魅せ方や演出が好きでした。

赤王ちゃまのクロノトリガー/ぶらりとやる夫
◆感想
・赤王ちゃまと結婚したいです。
・赤王ちゃまが可愛すぎて死ねる。
・やる夫が何もできない普通の人間というのが良かった。ラストとか盛り上がっていたなぁ。
・小ネタがここまで膨らむのは、偏に才能としか

やる夫の割と平和なドラクエ?/Yaruyomi
◆感想
・鬱展開に定評のあるVを、ここまで無理なく平和に、面白く話をまとめてくれて、本当に最後まで楽しみに読んでいました
・ドラクエ?を題材とする作品を数多く見てきましたがこれほどゆったりとした作品は初めてですw
・ドラクエ?を扱った作品はたくさんありますが鬱展開が全くと言っていいほど無く、むしろどのように原作の鬱展開を改変していくのかが楽しみな作品でした。特に主人公達VS魔王の結末には爆笑しました。
・初っ端からヒヤヒヤする出会いと展開のような気がしていたが、始終平和なドラクエ?だった

やらない夫とまどかの仲良きことは美しき哉/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・ストーリはもちろんのことディテールを固める美術芸術の薀蓄がすばらしい。読み応えのある大人向けの作品だと思います
・まどかと、その友人たちとのやらない夫の絡み、終盤の展開、そしてマミさんの番外編と、今年のスレの中で(個人的に)いい作品だと思う。
・このスレ見てたら結婚したくなりました。

王政婚活 オレのラノベをやる夫達が演じるようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ
◆感想
・お見合いの駆け引きに糞ワロタwこれがシリアスな笑いなんだな
・タイトルで微妙なイメージを持ってたけど見てみたら面白い!ギャグに波長が合う人は必ず気に入るはず
・先日完結しました。テンポのよさやコミカルさがまさに良いライトノベルと言った感じで、読んでいて楽しくなる素晴らしい作品でした。

やる夫、家を買う。/AAまとめ
◆感想
・努力し続けるやる夫が周りを変えていくのは爽快でした。
・やる夫の葛藤と成長が良く見られた。
・「頑張ろう」と思えました。

やる夫が宇宙で生存を目指すようです/やる夫で一杯
◆感想
・銀英伝もので門閥貴族側というのをあまりみたことがなかったので新鮮に感じた。展開があまり先読みできなくて純粋に次が楽しみだった。本作のやる夫は能力的には実にチートなのだが、嫌味のない性格付けが功を奏して楽しく読めた。あと、個人的には今年見たスレの中ではギャグに回ったやらない夫がでてくるスレでは一番面白かった作品だった。
・久々に銀英伝のやる夫スレ。今までの銀英伝やる夫化が基本的に原作から逸脱することが少なかったことに対して「もしやる夫が銀英伝の知識を持って、銀英伝の世界に迷い込んだら」という、銀英伝ファンなら誰もが考えたようなIF展開で物語が始まり、後半がやや巻き気味だったものの非常に面白い作品でした。

りゅうのほろんだひ/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・世界観の作りこみと、登場キャラクターの織り成す話は圧巻の一言です。綺麗に短くまとまっているところも良いと思いました。
・退廃的な世界観に魅せられます

やる夫のたまたま/AAまとめ
◆感想
・切なくて、救いもないけどほっこりできる
・SAN値削られます。

ドクオの失われた絶対時間/やる夫アーカイブス
◆感想
・共感できる部分が多く、ラストも良かった。ドクオで前向きになれる物語。
・主人公は何一つ活躍してないのに、何故か読後感が爽やか

雪華綺晶と白饅頭なロボット/AAまとめ
◆感想
・最終話とエンディングが秀逸!OPからエンディングまで挿入歌が非常にマッチしていて、すごい臨場感がありました。
・白饅頭シリーズは全て面白い。

やる夫が修羅の道を歩むそうです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・学ぶ系なのに笑いが止まらないスレ。興味のあるジャンルではないのに最後まで 飽きることなく学べました。
・学べる、笑える、やる夫がモテない。お手本の様なやる夫スレです。

やる夫は聖杯戦争に挑むようです。/やるぽん!
◆感想
・安価スレでかつ聖杯戦争というエター多い要素を持ちながら、きちんと完結した名作。サーヴァント候補だけでも40体以上データを用意し、システムを柔軟に使い、ゲームバランスもうまく調整しているとの声も多い。普通にまとめサイトでの読み物として見ても、満足できる作品でもある。
・安価のさばき方とかすごい。エロも適度で面白かった。

やる夫は剣を抜いたようです|剣はやらない夫を選ぶようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・「やる夫は剣を抜いたようです」と「剣はやらない夫を選ぶようです」の最終章。 よく練られてるけど、キャラが好きになれるかでちょっと割れます。
・ついに最終章に突入し、ますます盛り上がっている現代伝奇スレ

やる夫の奥さまは魔術師のようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・毎度オチが秀逸。基本ギャグ展開だけど時たまシリアスにもなる。やる夫の奥さまもやらない夫の奥さまもどっちも可愛い。マジ天使
・凛可愛いよ凛

やるテト、31歳いつもの毎日/自分の好きなやる夫のまとめ
◆感想
・穏やかで優しい気持ちになる作品でした。まさに日常物の王道。
・日常もの、スペックの高いキャラクターではないけど悲観的にならず幸せになってくれて安心して読めます。

できる夫で「罪と罰」/やる夫之書
◆感想
・かつて原作にあたったがロシア人の人名が読めなくて投げ出した。これは知ってるキャラと現代日本が舞台でとてもわかりやすくてよかった。もう一度原作も読んでみようかと思った。

静かな夜に/やる夫観察日記
◆感想
・意味深そうで無意味な言葉が飛び交うスレです。そのくせ、読んでいるとどうしようもなく切なくなってくるのは、なぜなんだろう。

二人はゲームの世界で出会うようです/やる夫で一杯
◆感想
・中編らしく息をつかせない緊迫した展開が続くシリアスな内容がやる夫スレでは珍しく、内容も先が気になるうまい構成で一気に読ませてくれた。

やるおるや/やる夫観察日記
◆感想
・不思議な雰囲気の漂う独特な作品でした

やる夫は怪物料理の名コックのようです/やる夫まとめ隊
◆感想
・とにかく熱い!がそれだけで無く、日常パートはほのぼのとし、人情話で泣かされる。60話以上もの長編を完結させたのも凄い。やる夫スレ長編で屈指の名作だと思います。同作者さんの現行の『ヤルカイザー:ザ・クライムファイター』もオススメです。

【四国R-14】やる夫は再び四国を訪れた/やる夫まとめも
◆感想
・「水曜どうでしょう」内で放送された怪奇ドラマを大胆にアレンジ、全4夜 原作のドラマは見てないのですが、純粋に楽しめました。「水曜どうでしょう」や原作ドラマを知ってる人は より楽しんでいたようです。 徐々に盛り上がっていく展開もさることながら、どんでん返しのクライマックスか予想外のラストシーンまで一気に魅せてしまう(誤字に非ず)勢いが凄い!原作ドラマを「怖すぎる!」という理由で途中で忌避してしまった人にも、是非 最後まで見ていただきたい作品です

薔薇水晶は極道の妻(おんな)になるようです/ヌーそく
◆感想
・個人的には2011年のやる夫のコメディジャンルの中で一番笑えました。続編に期待。

【安価】 キルオはボトムズのようです 【バトリング】/やる模
◆感想
・安価の結果を見てから作成するというスタイルのため、常にドキドキしながら見ていました。ただ、リアルタイムで見た時の面白さを今から見る人たちが共有できるのか心配な作品でもあります。
・ボトムズの外枠をなぞりながら毎回安価で頭を悩ませる。物語としてもゲームとしても歯ごたえ十分な快作

やる夫は帝都の守護者のようです/やるぽん!
◆感想
・とにかくあつい。いろんな意味で。伏線とかがこんなところにまで仕掛けられているのかと驚きながらも感嘆した作品

♪ QB3分クッキング ♪/AAまとめ
◆感想
・最高でした。声を出して笑った作品です。短編で読みやすくてテンポも良い。 お勧め作品は、いくつか投稿しましたが、あえて1位を挙げるとすればこの作品です。

やる夫はハッカー兼サマナーのようです──電子と心の檻と澱──/やる夫之書
◆感想
・作者の描く独特な、冷めたジョン・マクレーンのようなやる夫が好きでした。1番好きなエピソードは第15話。グッときます。

やる夫がリアルで戦うようです。/AAまとめ
◆感想
・タイトルでヒキニートのやる夫が辛い現実と戦う話かと思ったが全くの誤解だった。もっとタイトル通りのお話。

やる夫が宇宙刑事になるようです 宇宙刑事ヤバン/やる夫遊歩道
◆感想
・特撮やる夫スレの先駆者が、2年の歳月をかけてついに完結。最初から最後まで宇宙刑事らしく熱いストーリー、そして高いAA技術による演出などが本当に素晴らしかった一作

やる夫が眼鏡の都市で学園生活を送るようです/やる夫観察日記
◆感想
・ちゃんと眼鏡着用のAAを作ったのに感服いたしました

やる夫には傘がないようです/やる夫遊歩道
◆感想
・全体的に作りが丁寧だし登場人物も人間的で好感は持てないけど共感はできた

大長編ドラえもん やる夫の大江戸日記/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・シナリオ自体はオリジナルで、凄く面白いです

やる夫は見滝原中の生徒のようです/2ch 4649 速報
◆感想
・やる夫化されてもまどマギの世界を壊さない所がいい。やる夫とやらない夫のヒロインとのからみが良い。

やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです/AAまとめ
◆感想
・SAN値直葬な学園恋愛モノ。ミクを筆頭にやる夫周りのヒロイン勢がとても可愛い。可愛いで済まないこともあるがそれもまた良し。

やらない夫は大砲鳥に乗るようです。/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・アンサイクロペディア等でネタ話にされるドイツの超絶パイロットハンス・ルーデルのスレ。 短くまとまっていて大変読みやすく、なおかつ登場人物や兵器に関してこと細かく調べてあり、さらに写真なども豊富。AAのチョイスも非常に良い。事実は小説よりも奇なり。

沈黙の超能力学園 〜負け犬の遠吠え編〜/やる夫まとめも
◆感想
・このスレを最大限に楽しむのは難しいです。この作品が現行だった時期の、雑談板のCMスレの過去ログも漁って、この作者のCMを全て見て下さい。CMが本編と言っても過言ではありません。CMだけは一つも見逃さぬように。

デラえもん/ぶらりとやる夫
◆感想
・できる夫はこういうキャラも似合う。

クリスマスイヴまでに/やる夫で一杯
◆感想
・ちょっと荒いけど、俺は好き

やる夫が原潜に乗るようです 〜救国の海神〜/やる模
◆感想
・展開が読めず、いつもハラハラした!

やる夫はリリカルな魔法であいつと友達になりたいようです/やる夫スター
◆感想
・入速出やる夫、小学三年生(笑)まともな容姿はなくっても、性欲と○とリリカルなバリアジャケット、邪な気持ちで。いい形の尻をしたあいつと友達に、なってやるお!

やる夫で学ぶ柔道整復師/泳ぐやる夫シアター
◆感想
・2011年下半期で一番学ぶ系で面白かった。

やる夫の超約女神転生/俺得やる夫やらまとめ

【R-15】虹の向こう側/やる夫疾風怒濤
◆感想
・人と龍という、異種族同士の意思のすれ違いがどうしようもない戦いへと発展し… キャラや状況の描写に深みと広がりがあり、また重い内容を扱いながらも読後感がいい、不可思議な物語でした。
・ハッピーな物語ではないけど、とにかく面白かった。毎話ごとに見ごたえ読みごたえがあり、先の読めなさにドキドキした。
・すれ違いから生じた争いをシニカルなユモーアを交えて描いた作品。空戦物が好きな人ならニヤリとさせられますw
・面白かった。毎回引き込まれて、続きがまったく予想できなくて、一気に読んでしまった。

【R-18】やる夫はハーレムライフを送るようです/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・エロい、長すぎず短すぎない、ストーリーが面白い、余韻というか妄想の余地がある、完結済み
・しっかりまとまった中編。タイトルから「またハーレムか」と思わせておいての裏切り方が素晴らしい。R-18描写の秀逸さに隠れがちだが、7話から最終話にかけてのカタルシスの作り方が非常に丁寧。単なるR-18としても、NTRものとしても、調教ものとしても、良質の中編としても読めるのでぜひとも読んでほしい作品。
・エロさとやる夫の絶望感のマッチングが最高でした。最後のドンデン返しも良し。
・一言でいうなら痛快!ざまあという言葉を何度言ったか分からないくらい痛快。

【R-18】盲目外道やる夫──地獄の千両箱/やる夫まとめも
◆感想
・ぶっちゃけスカトロネタのオンパレードで吃驚したが淡々と紡がれていく話は面白かった

【R-18】やる夫は白き勇者だった様です/ぶらりとやる夫

【R-18】水銀燈と真紅/やる夫エッセンシャル

---------短編-------
氷雪メイトは冷たくなくて前編|後編/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・この年最後にやって来た傑作短編。もうダメ、涙腺がマッハで崩壊

やる夫短編 『 774の474 』/やる夫スター
◆感想
・短編では最もインパクトのあった作品。ぞくっときた。

ドーナツはとてもおいしい/やる夫短編集 阿修羅編
◆感想
・常人には一生掛かっても辿り着けない才能、というものを実感できます。

---------現行作品-------
やる夫達は一攫千金を狙うようです/AAまとめ
◆感想
・ちょっとシリアスなトコもありますが、ほのぼのと冒険や物語が進んで行くのか心地良いですね。
・これを読んだ後ネトゲをやりたくなっても誰も責任は取ってくれません。ほのぼのパートはほっこりすること請け合いです
・この世界はゲーム化してぇ。翠蒼の可愛さがやばい
・本当にこんな世界があったらなぁと思えてしまう、ゲーオタの理想そのものの世界観。キャラクターはもとより、構成している「世界」そのものを好きになったのは初めてです。
・現在も続いているスレ。ファンタジー系のスレはたくさんあるが、この設定は現実世界にもあってほしいと思うようなものです。今後の展開に期待です。
・作りこまれた世界観と、複雑な人間関係がおもしろい。ヒロインたちも可愛い。
・ゲームっぽくて面白い上に、やる夫、やらない夫の背景や、ドリーム自体の世界設定も興味をそそられる作品です。
・ただのファンタジーかと思ったら実は現実のことに近い設定に引き込まれた。
・良く考えられた、自分でもやってみたいと思ってしまう「ドリーム」の設定が秀逸でした。ありがちになりそうなところをちょっとひねるやり方がうまいですね。
・現行だとこれかな。現実とファンタジー世界がうまく融合していて感情移入しやすい。ここは好みのわかれるところだが、基本ほのぼのの中で時折見せる重い空気が独特の雰囲気がとてもよい。最終的にそれぞれがどう絡んでいくのかが楽しみな作品。
・毎回楽しみにしています。こんなゲームがしてみたい!
・こんなゲームがあったら、絶対にプレイすると思う。世界観がとてもいいです。
・ここの作者はキャラの心情を描くのがとても上手でともすると助長になりかねない話を巧くまとめている。また作品の世界観もかなり細かく演出されており読者をのめり込ませるような独特の雰囲気がたまらない作品
・1話から現行スレでもみてるが面白い!!ストーリーも単調になっておらず素晴らしい。これからの展開・伏線回収に期待です。
・前作からのファンです。今もっとも続きが気になる作品です。初めてやる夫スレを読む人にもお勧めの一作です!!
・優しくもたまに歪んでてたまにシビアな作品です
・こんな仲間とネトゲしてみたい
・世界設定に惹かれて読み始めて、キャラ設定に惹かれて何回も繰り返し見てしまいました。
・いや〜、みんな可愛い!でも面倒くさい!でもそれがいい!
・オリジナルネトゲ物が好きだから

サバイバルヤルオ/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・孤島に投げ出された男女二人の物語。タイトル通りサバイバルで生き残るのに、この二人の相性が最悪なところから始まる。段々仲良くなっていくのかと思ったら全然そんな事はなくて、「生きる」ために二人で協力しだしていく展開が最高に面白いです
・破れ鍋に綴じ蓋の関係ってだけじゃなくて、役割分担が出来てて面白い。とにかくハルヒが凄い、何を考えてるか一切作者が描写しないからAAの微妙な表情から判断するしかない、いろんな感想が持てる名作です
・天才少女ハルヒと、凡人パティシエやる夫が遭難して、島で生き抜く物語 とにかく続きが気になって仕方ないイチオシのスレです。
・やる夫もハルヒも人間臭くて、好きになれるかと言われると微妙。でもそこが一番おもしろい
・無人島でのサバイバルを描いたものですが、とにかく心理描写がうまい。それに知識のない私にはリアルさも感じられました。今期での一押しです。
・今期ではこの作品が群を抜いてる
・原作は知らないけど、単体の遭難物として読んでも秀逸な作品。たった二人きりでのサバイバル生活の中で、”メタボでダメ男なやる夫”と”天才肌のハルヒ”の好悪入り混じる微妙な距離感が良く描かれていると思います。
・心境の作り方、話の練り方が良く、毎回楽しみにしてます( ̄ー ̄)
・今最も続きが気になる作品。
・閉鎖環境、少ない登場人物にもかかわらず飽きさせない展開と心理描写。そして食事シーンがおいしそう!
・ベルリンの壁もとっても面白かったです
・話が面白すぎて忘れがちだけどAA技術が凄い。とにかく腹が減る
・極限状態下における人間の心理や行動をうまく描写していて、読んでてとてもおもしろいです。続きがすごく気になる!
・良い雰囲気!
・とにかく描写が上手い、ハルヒが一切内面描写がないから、表情から察するしかないけど、その表情改変が絶妙
・文句なしぶっちぎりの2011年下半期TOP作品。
・食事シーンは史上最高だと思います。もちろんお話もおもしろいので見逃す手はないと思いますよ
・お腹が空いてくる

やらない夫は約束を守るようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・RPG・ファンタジー好きにはたまらないのがこの作品。チートやらない夫ときらきー見てニヤニヤできます(・∀・)
・一人の英雄やらない夫の物語を描いた作品、舞台はロードスなどで有名なソードワールドが主体の世界、とにかくかっこいいファンタジー英雄譚を見たい人におすすめ
・この作品は人外の強さを持つ英雄やらない夫の清純潔白な生き様を追っていった王道の英雄譚です。様々な魅力的なキャラ達が織りなす叙事詩を一人でも多くの人間に触れてほしい。今一番注目している作品です。
・現行もので恐縮ですが、今年一番ワクワクしながら読ませて頂いたのでこれに一票。やはり王道ストーリーはいい!
・大作、そして類を見ない重厚な世界観のファンタジーは現在エピソード3。チート無双、王道の前話までとまた違った展開は絶望感満載。これからどうなるのか、一話たりとも見逃せません。
・ただ見てほしい。英雄の切望し叶わぬだろうと一蹴されるような理想論、生き様を。
・「王道英雄譚」、その一言に尽きます。AAスレの新境地と言っていい、近年稀に見る大作です。毎回ワクワクする&続きが待ち遠しいスレ。
・まさに王道ファンタジーで続きがすごく気になります。
・今まで読んだやる夫スレの中で一番の作品。ここまで引き込まれる作品はそうそう見当たらない
・緩急の使い所がすばらしい。

やる夫はこの世界にたった一人の出来損ない勇者/Yaruyomi
◆感想
・AAの雰囲気がすごく良くて一話一話と読んでいく内にどんどん引き込まれる作品です。
・最後の最後で大作が来ました。目が離せないというか、引きこまれる作品です。独自のAAや演出が素晴らしいです。
・AA表現が今までのやる夫スレでも屈指の出来。そして引き込まれる展開がすごい。
・AA表現といい演出といい、ため息がでるほど凄い。
・AAが凄い!(大部分のAAは自作)ストーリー・展開が凄い!読んでて鳥肌がたつほどゾクリとして、グイグイと引き込まれてしまいました。上記のような特性上更新頻度は高くありませんが、これからの展開も期待大な作品です。
・演出の凝り具合、引き込まれるストーリー。この作品を読まないと損しますw
・決して王道ファンタジーではないけれど、徐々に明かされていく過去とダークなやる夫。そしてAAの表現力が素晴らしく話に引き込まれてしまった。
・厨二心がくすぐられる、力の入った作品

マミさんと世界樹スレシオニーちゃんと世界樹スレ/AAまとめ
◆感想
・とにかく笑えた。ギャグをマンネリ化させずにお約束に変えてしまうところが凄いと思う。下半期一押しの作品。
・今最も楽しいスレの一つ
・シオニーちゃんのヘタレっぷりがたまらない。ここの作者さんはキャラをとても魅力的に描くので大好きです
・シオニーちゃんかわいい!
・原作プレイした事ないけどおもしろいから読んじゃう
・キャラクターがいきいきしてておもしろい。読む時はサングラスを忘れずに

新・やる夫の関が原戦線異常アリ/やる夫短編集 地獄編&それにつけても金のほしさよ
◆感想
・戦国群像劇としては最高峰のやる夫スレではないだろうか
・小早川が好きになった
・独裁者秀吉政権と、それを支える忠臣カイ康の苦労が注目です。今までの狸家康のイメージをいい意味でぶち壊してくれた作品です。
・後期戦国モノとしては最高傑作だと思う
・嫁さんの一言が素晴らしい。
・異色の歴史群像劇。せっかくの名作、焦らずにゆっくり完結してください!

やる夫達はお嫁さんをもらうようです/AAまとめ
◆感想
・友達とか、愛とか、色々考えさせられるお話でした。感動。
・タイトルから軽い話だと思ったら意外と重い話だったのでビックリ
・番外編は必ずよむべし
・物語の展開に毎回ハラハラドキドキ
・話の展開と、キャラの魅力が良いスレです。
・ここまでキャラが「生きている」やる夫スレも珍しい

やる夫がいきものクラブに入部するようです/Yaruyomi
◆感想
・楽しい学園物。
・ラブコメ系のお話に学ぶ系を足したようなスレ。やるやらの二人とヒロイン達が楽しく時には騒がしく過ごす高校生活がメインヒロインに「とある」のフレンダ、「けいおん!」の紬と梓、「ネギま!」の夕映とあまり見かけないキャラを多く採用している。学ぶ系の内容はタイトルからも分かる通り生物に関するトリビア。出落ちとイイ漢の二役をこなすクロコダインもいい味を出してます
・ちょっと変わったラブコメ(?)で、全編通して笑いっぱなし&壁ドンです。……ちなみに、このスレのヒロインはクロコダインですwww
・現行の学園系やる夫スレで最高だと思います
・ク、クロコダイーン!

やらない夫はモンスターマスターとして召喚されたようです/やる夫の暇つぶし
◆感想
・長いけど掛け合いがおもしろくて、割とスラスラ読める。
・安価スレの中でもっともカオスな世界観とそれをうまくまとめることができる∈(・ω・)∋氏の構成力、そしてそれを元に自由にキャラクターが動き回る感覚はこのスレでしか味わえないです!
・長さと勢い、安心の面白さ。いつ読んでもくすりと笑え、締めるところはしっかりと締める。山あり谷ありで読んでいてダレないのもGOOD。
・次の世代に意思を引き継いで強くなっていく過程や魅力あるキャラクターが好きです
・今だ勢いが止まることなくどんどん加速して行っている安価スレ。本家DQMでは何とも思わない配合も、そこに至る経緯や、その仲間などとの思い出によりすごく感慨深いものとなっている。
・本スレは毎日更新されているのがスゲェ。読者とのゲームを入れてこのクオリティもスゲェ。まだまだ終わりそうにないのもスゲェ。

やらない夫はひとりぼっち/俺用チラシの裏
◆感想
・やらない夫の設定、そして物語の展開にどんどん引きこまれ、読めば読むほど続きが気になる作品です。
・毎度毎度鬼のような引きがたまらない作品。伏線の出し方と消化が素晴らしい。個人的に一番好きなスレ
・「呪い」の設定がすばらしい!やらない夫の外面と内面のギャップには笑わしてもらったし、泣かせてもらいました。自分をできない子好きにしたきっかけの作品でもあります。できない子かわいい!!
・やらない夫の表情と内心のギャップがおもしろい

新城直衛と三匹の獣/AAまとめ
◆感想
・昔話をどシリアスに練り上げた怪作。目が離せない展開が素晴らしい。最終回に期待
・大人向桃太郎です。シリアスな展開が新城のキャラに良く似合っています。人・犬・猿・雉と各話のお話も悲しい内容だったが、絶望から光を見だそうとする登場人物たちそれぞれの強い決意は感動モノです。最終話が待ち遠しい!
・原作は「桃太郎」。でも、読んでて泣きそうになる
・非常にシリアスな展開の話ながらも登場人物たちの優しさや悲しさがしっかりと描かれていてとても興味深い作品
・読んでる時気をつけないと息するの忘れちゃう

やる夫とジジイとかが冒険します/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・今では珍しくなった初期型のクズなやる夫のドタバタコメディ
・キャラ同士の掛け合いのテンポの良さでは随一かと。久々に良い感じのクズやる夫です。
・ギャグとテンポが面白い。くだらねーとか思いつつ読んでいたら意外と世界観もしっかりしてて驚いた。続きが楽しみ。
・カオス!2011下半期で一番笑えた作品です
・今では珍しいほどの屑なやる夫と糞なジジイと癖の強い仲間たちが織り成す冒険ギャグスレ。なんといっても掛け合いが楽しく腹抱えて笑え転げますw

私のやる夫劇場/やる夫観察日記
◆感想
・面白い。最近は更新増えてるしイイわ
・センスが抜群でまどマギ見てないけど、これは面白い!!さやかちゃんマジ可愛い!!
・真似できないようなセンスを感じる
・「書き散らす」、「たれ流す」、「流し込む」と内容は続いています。独特のセンスに惚れ惚れ

とある男女の同棲生活/隣のAA
◆感想
・キル穂と一方通行の一風変わった組み合わせですが意外とお似合いです。笑いすぎで何度腹を痛めたかwww
・ここまで突き抜けたギャグと言うかカオス作品はいまだかつて見た事が無い。ラブコメの皮を被った怪作
・乙女な一方さんがとても素敵。上半期のラブコメ物では頭ひとつ抜けていると思います。
・ギャグの面白さ、テンポの良さ、登場人物の変態っぷりがとても秀逸。
・久々に爆笑した。話のテンポもさくさく進んで面白かった。

やる夫は女嫌いの料理人のようです/やる夫之書
◆感想
・下ネタが酷いと思います。ただ・・・最近、見終わった後心が見る前よりほんの少し温かくなっている気がするので・・・
・原作に興味を持つ事になった作品。やらない子ばあちゃんのエロさがやばい
・下ネタに振り回されるやる夫に笑いました。
・大変KENZENかつMAJIMEな料理スレです。いやらしいことは全くございません。

やる夫はセカンドライフを送るようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・今いちばん楽しみな作品。可愛い(やる夫含む)のに芯のしっかりした登場人物たち(あさくらさん含む)に癒され通しです。マミさんマミマミマジ天使!
・最強(笑)以上ww
・エディ可愛いよエディ
・全体の雰囲気がいい

輸送戦艦スペース・デブリ/やる模
◆感想
・やはりこの人の作品は面白い。キャラの掛け合いや台詞回しが読んでいて気持ちいいです。ギャグとシリアスのバランスもいい感じです。この作者の下ネタは大好きですw
・ハードボイルドとアメリカンな下劣さが絶妙なバランスで最高や!
・やらない夫の使い方に定評がある作者さんのラズルダズルスペースオペラ。この作者さんのない夫はぶっ飛んでるのが常だが、このスレのない夫は凄く人間臭い所が好き。仲間たちも皆キャラが立ってて、作者十八番の下ネタの切れ味も抜群ですのでご安心をw
・一癖も二癖もあるネジの外れた連中が織り成す小気味いい掛け合いが気持ちよく、作者さんの作品の虜です

ドクオラウンジ/AAまとめ
◆感想
・ワロタwwww。あと毎回締めはきれい
・久々に大笑いさせていただいたスレ、ギャグの切れ味が半端ないです。
・笑いたければこれ!

やる夫のアトリエ〜ザールブルグの錬金術工房〜/ヌーそく
◆感想
・ほのぼの&ダークと言う独特すぎる作風と魅力的なキャラ達。そしてさりげなくちりばめられた伏線たちが回収された瞬間が堪りません。ほぼ毎日と言う更新頻度も魅力
・中年錬金術師やる夫のキャラクターが特に良い。一回の投下が短レスなので気軽に読めるが話が練りこまれていて推理要素もある
・現行まで追いつくのに三日かかりましたが、それだけの価値は絶対あります。とにかく登場人物がいきいきしていて、かけあいが素晴らしい。現在のシリーズではコードギアスのキャラが活躍していて大変魅力的です。勿論主人公のやる夫のキャラも好きです。

やる夫の兄はブラコンのようです/やる夫観察日記
◆感想
・タイトルは大概だけどガチホモじゃなくほのぼのです。話数は多いけど一話が短いのであっさり読めます。そして、やら銀いいよ、やら銀。
・何回でも一から読み直したくなる良作。登場人物がどいつもこいつも可愛いです。ほっこりしたり、にやにやしたい人は是非ご一読を。
・現行作品の中で、最もローゼン勢が可愛いと思う

やる夫は菌が見えるようです/ヌーそく
◆感想
・ハートフル(ボッコ)ストーリーには毎回笑わせてもらいました。残虐な描写も多いのに気持ち悪くならない匙加減が素晴らしい。
・原作ってなんだったっけ・・・と思わせてくれたある意味この作者らしい「もやしもん」
・配役がカオスにも程があるwww 俺の知ってるもやしもんといろいろ違うが、これはこれで面白い!ってか原作より面白いw 爆笑したけりゃコレを見ろ!!!

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです/やる夫で一杯
◆感想
・最近殺伐としたやる夫スレで見た久しぶりのほっとするラブコメものだから
・やる夫と翠星石がお互いの関係に悩み友人に見守られながらも一歩踏み出していく様が良かった
・素直になれない二人の青春物語。もうお前らくっついちまえよって思いながらニヤニヤしたり、またある時はハラハラしっぱなしでした。

凡庸やる夫日記/Yaruyomi
◆感想
・相変わらずのテンポの良いギャグがおもしろい。学園革命、怠惰な日常、名もない喫茶店もよろしく!
・ギャグで安定して面白い。本作のメインキャラはみつどもえや俺妹などから引っ張ってこられてますが、キャラの動かし方が上手なので元ネタを知らなくても楽しめます。
・実に安定した面白さ。笑えて和めます。

やる夫はソロモン72柱の悪魔と戯れるようです/劇場風やる夫まとめ
◆感想
・凝った設定、魅力的なキャラクターなど見てて飽きない。次はどんな悪魔がでてくるのかとワクワクする、あと個人的に主人公には救われた最後を迎えてほしいと思うので、単純に結末が知りたくてあとを追ってしまう
・悪魔の設定や歴史がよく調べられていて、その知識量が凄い。更にまとめさんによってAAが動くのも魅力です。
・うっすらダークなようでコミカルな世界観とストーリーに惹きこまれました。

やる夫達はエデンの戦士達のようです/Yaruyomi
◆感想
・萌える・泣ける・笑えるの3拍子。主人公たちの友情が最高です
・DQ7とkey作のリトバスをごっちゃにして混ぜた作品です。泣きシーンと笑いのバランスが取れており、今現在注目するに値する作品の一つではないかと思われます。
・話の改変、ギャグのテンポ、どれをとっても素晴らしい! 本当にこのパーティでDQ7をやってみたい。

俺の屍を越えてゆけ 〜新速出一族の歴史譚〜/やる模
◆感想
・とにかく泣ける!一人一人のキャラにしっかりとした話がある所も嬉しかった
・原作からの個性の生み出しという難産を見事に描ききったスレです。キャラの悲哀と切なさは今年屈指のものかと思います。
・一族一人一人に物語があって深い。そして、その心情を考えボロボロ泣いた

やらない夫の星降る夜のモーニング/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・やらない夫のグダグダでモテモテな日常を描いた作品。各キャラに魅力があり、読めば読むほど好きになりました
・どうみてもリア充です本当に(ry
・このやらない夫達のリア充ライフは見ているだけでほっこりします

できる夫は無垢な心に溶かされるようです/AAまとめ
◆感想
・この主人公は屑だけど、何だか嫌いになれない。引き込まれてしまう作品です。
・主人公のできる夫だけでなく各キャラが個性的に描かれていて、更には触れ合っていく中でのお互いの気持ちや環境の変化が丁寧に描かれていて面白いです。シリアスでダークで時にコミカルで、今一番楽しみなスレです。
・誰に感情移入するかによって物語の印象がかわりそう。埋めネタとのギャップがすごい

VIP高校図書委員会の日常/やる夫の暇つぶし
◆感想
・特に前半の数々のぼっち名言に泣けた。黒猫の魅力に開眼してしまいました。応援できるモゲロ系。
・もうこいつら爆発すればいいのに
・ブラックコーヒーがほしくなる作品大好きなもんで。女性陣が可愛すぎる。

悪の化身ルイズとやる夫/やる夫エッセンシャル
◆感想
・安価ということでオチが読めず、とても楽しく読ませてもらっています。番外編のみなみけ等も質が高く、おもしろいです。やる夫は格好いい、ルイズ等のヒロインも可愛い。だがQB多すぎw是非おすすめのスレです!
・ルイズ様もかわいいけど特筆すべきはさやかちゃん。こんなに可愛いさやかは見たことねーです。
・安価スレなのに、純粋にやる夫シリーズとして面白いと感じる作品です。タイトルからは想像もつかない、熱くてズレたヒーローもの! 安価を無理矢理捌くのではなく、インスピレーションの源として柔軟に活用する、作者さんの腕が光ります。スレ住民同士のかけあいも見ていて楽しい。 一途な色ボケさやかちゃんかわいい!

やる夫がロボ子と日常を歩むそうです/やる模
◆感想
・人類VS異星生命体モノをごちゃまぜにした作品。中二魂が大いに刺激されました
・ハードすぎる世界観。それでも生き残った登場人物たちの軽妙酒脱なやり取りが魅力。それぞれが壮絶な背景を持っているが暗さが見られないのがいい。ガンパレ・R-TYPE・マブラヴ好きには特にオススメの作品。
・物語の後日譚。多くの作品で駆け足で進む場面であり、物語の焦点もそこに当てられることもすくないシーンである。大きな山場を超えた余韻とともに読むエピローグがこの作品における舞台となっている。r-type、ガンパレなどハードな世界観をもつ作品を経験していればよりいっそう楽しめる作品である。

真・やる夫†無双 〜白色演義〜/やる夫エッセンシャル
◆感想
・何度も読み返したくなる面白さ。やる夫チート好きにはたまらない
・ハーレムものが受け入れられるならば、このスレはお勧めです。いわゆる内政チートものですが、清々しい感じすらします。とはいえ、ちゃんとピンチもあったりとよく作りこまれた世界観がいいです。
・戦いも佳境に入ってきて、ますます目が離せないです!

やる夫の熊本奮闘記/Yaruyomi
◆感想
・GPM世界の殺伐としつつも爽快な雰囲気をがっつり描写する分厚いステーキのような快作
・よい感じでガンパレらしい学園物と戦争物が混ざっている作品。長編だけあってキャラの成長が描かれているので感情移入できる。今後、やる夫がどうなるのか気になる。

やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです/AAまとめ
◆感想
・対ゼルエル戦の出来は出色。いよいよ佳境に入ってきた。
・クオリティ高いです。

やる夫のダンジョン運営記/やる夫の暇つぶし
◆感想
・独自の世界観のダンジョン経営もの。やる夫を含めて登場人物?の個性がかなり強い。マスコットのちびホロとドクロちゃんが最高です。
・演出が秀逸。間違いなく2011年トップクラスのおもしろさ

異説ファイアーエムブレム/やる夫まとめ隊
◆感想
・任天堂のキラータイトルを原作に持ちながら作者独自のシニカルな視点で進められる戦国絵巻、ゲームの中では単なる敵キャラも一人一人、人間としてドラマがあり作者さんの確かな力量で丁寧に描かれていて愛着が沸いてくる、正史では立派な人物も実は…という歴史の裏舞台に興味がある人にはたまらない作品であるだろう
・堂々の完結。お疲れ様でした。歴史の裏側といった感じの視点がよかったです。

やる夫は吸血鬼になってしまったようです/俺専用やる夫まとめ
◆感想
・吸血鬼物としては(俺の中で)最高峰
・シリアスでダークな世界観と、それを感じさせない脱力感溢れるやり取りが魅力の作品。様々な伏線やミスリードを絡ませた描写も秀逸

やる夫とハルヒとTRPG部の日々/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・ここのハルヒは傍若無人で、不快にさせるような存在。なのに面白すぎて読むのをやめられない。こんなスレに……悔しい!でも……読んじゃう!
・ここのハルヒもアレな性格なのにぶっ飛んだキャラだらけなのでまともに見えます。みなみちゃんかわいい

49歳のやらない夫は妻からメカ娘を託されたようです/やる模
◆感想
・ミクを始めとしたメカ娘たちがカワイイ!それだけでなく、家族の絆をしっかりと描写している所が良い。
・おじさん役のやらない夫と巨大娘のミクのコンビがいい味出してる、とても丁寧に作られているスレだと思います。

ハズレだなんて呼ばないで/やる夫まとめ隊
◆感想
・DQではあまり使わない呪文が活躍しているのが面白い
・ドラクエものの中でも変わり種に分類されるが、興味を引くシリアスな構成と絶妙な中二病成分、そして何より楽しいキャラの掛け合いが魅力的

神様だって恋をする/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・「オッス、オラ冥王」の台詞から始まるラブコメ。ヒロインのなのはさんの可愛さも見所だが、周りのキャラクターたちも個性的で見ていて飽きない作品。まだ序盤だが伏線も多くちりばめられていて、今後の展開が気になる。作者もいくつかの作品を完結させている方で、ほのぼの系作品の実力も確かな一押しの作品。
・なのはさんが純粋に可愛いスレ

やらない夫と惑星のさみだれ/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・戦闘描写のAAの使い方がうまいと思う。物語が進むごとに早く続きを読みたいとわくわくさせてくれる。
・配役のAAが上手い。それに原作者公認とかどういうコトかと

できる夫の日常は闇に侵されていくようです/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・クトゥルフらしくゾクゾクする展開が魅力。
・クトゥルフ作品は、「何故か」エタることが多いので、頑張って欲しい

やる夫とさやかの脱!恋愛弱者講座/やる夫短編集 地獄編
◆感想
・「人間関係」を描かせたら天下一品の作者の青春譚と来ればおもしろくない訳がない!全てのキャラクターが生き生きと動き回る。中でもさやかちゃんの可愛さはここがピカイチ!
・偶然にも同じような立場になったやる夫とさやかの奮闘に、笑いつつも応援したくなりました。

やる夫達は王道を突き進むようです/やる模
◆感想
・熱い!王道最高!
・すべてが王道、そこにしびれる憧れる。

やる夫が鉄血宰相になるようです/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・ビスマルクの知られてざる事実で一杯
・単純に面白い!

やらない夫のドラゴンキラーあります/俺用チラシの裏
◆感想
・このシリーズ全部最高です。
・やらない夫とセイバーが凄くハマり役。

銀河帝国興亡史/やる模
◆感想
・原作未読だが、話の壮大さと、謎解きのカタルシスがいい。
・アイザック・アシモフの名作を丁寧にやる夫スレにされています。SFとしても最高傑作ですが、良質な推理小説の特徴をも兼ね備えた作品ですので、読んでいて引き込まれます。

寄席「やる夫亭」/やる夫短編集 地獄編
やる夫たちの星新一劇場/過コピペ@2ch
◆感想
・やる夫亭、星新一ともに短編でとても見やすい。どちらもアレンジが秀逸。原作を読んでいても楽しめる作品。
・やる夫たちの星新一劇場:原作の小説は30年以上前のものなのに、やる夫化しても全然古びていないのが凄い。作者のアレンジも絶妙(たまにアレンジしすぎの場合もありますが・・・)1作1作が短いので気軽に読めるのも良い

やる夫は■わりたいようです/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・最初シリアスと見せかけてサブタイトルが出た瞬間に脱力する。と思わせて話作りは真摯そのもの。やる夫スレでしかお目にかかれそうにない、能力バトルもの。
・笑えて泣けて熱くなる、よくわからないけれど面白い。不思議な魅力に溢れたスレです。オススメ!

やる夫はフェニックスの魔石を手に入れたようです/やる夫シリーズまとめるお
◆感想
・HPシステムが斬新過ぎる
・原作のバトルの雰囲気は出せてると思います。

やる夫がシザースのデッキで戦うようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・ライダー同士のバトルロワイヤルを描いた「仮面ライダー龍騎」、これに登場するライダーの中でも「最弱」と評価される「仮面ライダーシザース」にやる夫が変身して戦う作品。小悪党で俗物な最近珍しいやる夫が知恵と小細工で戦っていく姿は痛快です。原作とは少し違うストーリーが展開され、「龍騎」を知っている方でも楽しめます。戦闘シーンのAAがわかりやすいのも魅力です。

やる夫が幸せな冒険者になったようです/やる夫観察日記
◆感想
・またまた再開した恒例の名スレ。

薔薇水晶と白饅頭な村人A/AAまとめ
◆感想
・もう一つ白饅頭スレで。シンプルに面白い。王道を楽しみたいならこのシリーズ

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです/やる夫之書
◆感想
・学ぶ系のようでもあり学園日常ものでもありの楽しい作品。頑張れ黒子さん

勇者と隣の魔王さま/AAまとめ
◆感想
・殺伐としたやる夫スレが増えた中で安心して見られるほっとする作品。早く続きが見たい

やる夫とピエロと魔法使い/個人的AAまとめ
◆感想
・とても応援したくなるやる夫です。

やる夫が居酒屋で心理学ネタを語るようです/やる夫観察日記
◆感想
・このくらいの緩さが学ぶ系やる夫スレの醍醐味

長門有希は処女/やる夫之書
◆感想
・このタイトルは卑怯と言わざるを得ない。しかし、読んでみると案外爽やかな青春モノっぽく感じられた。まだ完結していないが、どのような物語になるのか非常に興味がある。

やるハルやらイラたちの日常/やる夫で一杯
◆感想
・登場人物たちの何気ない会話がいい

できない子はビールを飲む/やる夫観察日記
◆感想
・まもなく完結でさみしい。

Yaranaios BIZARRE Life【やらない夫の奇妙な生活】/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・キャラクターの、存在感というか『生活感』がハンパ無いです。あり得ない暮らしぶりだけど、本当に「いたら、そうだったんだろうなぁ」って、納得されそうな程。 連載始まって、もう1年半。まだ物語は『一ヶ月半』どうかこの「お楽しみ」が末永く続きますように。

やる夫が第7小隊を率いたそうです/Yaruyomi
◆感想
・戦争モノですが、熱血感がスゴイです。シリアスなのを求めているのならこのスレは応えてくれると思います。

やらない夫は紀元前の商人なようです/俺用チラシの裏
◆感想
・これから先どうなるかwktkが止まりませぬ。あとカナマジプリティ!

やる夫たちは五竜亭の常連客のようです/ヌーそく
◆感想
・名作ファンタジーRPGクイズを上手にアレンジしている作品。確たる正解のないクイズに対して、自分なりの答えを導き出す楽しさをぜひ味わってほしいと思う。

やる夫は力を求めるようです/やる夫スター
◆感想
・テンポが良くて読みやすい

やる夫の部屋は溜まり場になりました/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・古き良きD&Dのキャンペーンもの。クマー先輩が良いキャラしてます

やる夫のハルケギニア見聞録/やるぽん!
◆感想
・この作品のルイズがかわい過ぎる。あと敵役のワルドがすっごい良いキャラしてるのがお気に入りです。

カナは王妃様/AAまとめ
◆感想
・KMP!KMP!

やらない夫deドラクエ5〜やらない夫は魔物使いになる様です〜/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・顔も知らない母を捜す旅を止めようとするところとかやらない夫の愚痴など主人公に共感できるところが多い。

やる夫と霊夢は喫茶店を経営するようです/やる夫物語
◆感想
・喫茶店を経営する話かと期待して開いた。俺はこういう形のほのぼのもあるのだな、とそっとブックマークを押した。

やる夫たちは擬人化された鉄道のようです/やる模
◆感想
・東京近郊に在住なら思わずクスっとなってしまう作品。登場キャラも多いけど、それなりに鉄道にあったチョイスになっており思わず納得しちゃってます。とりあえず、やらない夫とキョン、頑張れ…。

たゆたうようです/やる夫観察日記
◆感想
・独特の世界が展開していて、なんだか引き込まれる。こういう雰囲気のスレってあんまりないから期待してみています

やる夫は(ケモナー的な意味で)ポケモンを愛するようです/やる夫まとめ隊
◆感想
・タイトルの括弧内の文字のせいで完全に今までのポケモン物とは一線を画した作品。このスレのやる夫、作者、住人からは、『愛』を感じる。現行スレなので、もしエタったら本気で落ち込むぐらいは楽しみして毎回見ている

【大魔王】蒼星石は魔王のマスターのようです【やる夫】/個人的AAまとめ
◆感想
・穏やかホンワカとしたキャラクター達のやり取りに胸が温かくなりました♪ノンビリ癒し系ギャグの逸品です♪ 本当に最高です♪

キョン子は世界と夢を見る/キョン子達は救世の英雄となるようです/やる夫で一杯
◆感想
・好きなスレがありすぎるけど、これをチョイス。とにかくキョン子が可愛らしい!まだ未熟なキョン子がこれからどのようにカッコよく成長していくのか、楽しみです。オリジナルファンタジー×女主人公×異世界トリップ?×チュウニビョウが好きな俺、大歓喜です。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。/やる夫之書
◆感想
・作者が豊富な資料を用いてストーリーを構成しているのがgood。地図も付いていて、教科書に載らない後漢社会の様子や人物が見れて、歴史に詳しい人もそうでない人も楽しめると思います。

やる夫が真田家に生まれたようです/ヌーそく
◆感想
・やる夫スレの中でもダントツで面白い歴史ものです。

彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです/俺用チラシの裏
◆感想
・なのはさんが不憫可愛い

【DQ】やる夫は道具屋の店員のようです【4&6】/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・このやらない子ちゃんは、ヤンデレといえるんだろうか?間違いなく病んではいるわけだが。先を見ないことにはなにも分からない、真実がもやもやしている状態ですが、でも面白い!地味に真紅白長コンビが可愛いです。

この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!/AAまとめ
◆感想
・珍しいヤンヨ主役のスレ。毎回ドキドキしながら読んでます。

ヤルカイザー:ザ・クライムファイター/俺用チラシの裏
◆感想
・アメコミが好きな人にオススメ

ヤンデレ母娘に愛され過ぎて夜も眠れないやらない夫/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ヤンデレ多し!

やる夫たちは“封神領域”を目指すようです/やる模
◆感想
・こういうやるやらの関係も王道でいい。原作設定でのマミさんもなかなか新鮮

やる夫と彼女と見えないアイツ/AAまとめ
◆感想
・いまだに続きが気になります。

やる☆みや/やる模
◆感想
・この話で都子の素晴らしさに気づいた。毎回毎回、作者の都子愛に溢れるほのぼのとした話が良い。

やる夫が鉄道死傷事故の救助をするようです/ヌーそく
◆感想
・鉄道に目覚めるきっかけになりました。普段何気なく使っている駅の駅員さんはこうなんだと、新鮮な気持ちです。軍曹による腕立て命令という他のスレでは見かけない応酬が大好きです。

やる夫は過労死するようです/やる夫スター
◆感想
・これまでに見たこともないようなカードゲームのカードキャラ視点というまさに発想の勝利といえる作品

やる美は『女性の時代』を生きるようです/やる夫疾風怒濤
◆感想
・遺伝子操作で『完璧なる女性』が生まれる世界観。スーパーウーマンが生まれることに狂喜乱舞したフェミニストにとって、ライバルが大量生産され住みにくい世界になったと言う皮肉が面白かった。

ギャル夫は悪を剥ぎ取るようです/やる夫の暇つぶし
◆感想
・更新頻度は低いけど好きなスレ。

やらない夫は愛の為に戦うようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・2コマに一回は入るツッコミネタが熱い。というかネタしかないw

やる夫と「明日への希望」/やる模
◆感想
・「宇宙戦艦ヤマト」を原作の流れに沿いながら、かつ独自の展開をしている。作者のヤマトへの思い入れが良く分かる

◆IL/7VRqS7Eのまとめwiki/wiki
◆感想
・雑談所とは名ばかりの不定期作品投下場所。更新が早く安価で連載作品を選択するのだけどそのすべての作品が面白くてハズレがありません

やる夫がファンタジーな異世界で生き足掻くようです/wiki
◆感想
・ラスボス&ヒロインの師匠が可愛過ぎる

人間界見聞録 (著)やる夫/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・やらない夫のなんとも言えないシュールさがとてもよいです。

やらない夫はセレブになったようです/俺用チラシの裏
◆感想
・ヒロインが皆可愛いので期待

やらない夫は5人の軍隊を率いるようです/やる模
◆感想
・ヒロイン勢が可愛くて、戦闘シーンもわかりやすい。

それいけ刑事真紅!と愉快な仲間達!!/やる夫で一杯
◆感想
・相変わらずのテンションww

やる夫はROCKに生きるようです/個人的AAまとめ
◆感想
・登場人物全員がハチャメチャなコメディが面白いです

やる夫は夕陽のガンマンのようです/やる模
◆感想
・これぞマカロニウェスタンの王道!!  西部劇はちょっと古臭いからな、、、という人が見てもハマリます!!

やる夫は流れついたようです/やる夫でいろいろやらないお
◆感想
・開始から2ヵ月ほどで100話近い驚異の更新。日に1〜3話という作者の身を削ったスピードは読者を魅了する。

やる夫のトラウマ学園!/ぶらりとやる夫
◆感想
・おっぱい!おっぱい!

巴マミがなんだか助かったようです。/やる夫観察日記
◆感想
・ものすごく色々な意味で頭がおかしくてお薦め

YYSが空を目指す/嗚呼! やる夫道
◆感想
・スレタイからは想像すら出来ない熱い内容。シドが特に格好いい

聖杯綺譚 彼らは運命の物語を綴るようです/やるぽん!
◆感想
・fate原作で一番好き

宇宙の運び屋、やる夫一家!/やる夫之書
◆感想
・魅力的なキャラ達が織りなす素晴らしきSF浪漫。カオスなギャグパートにアツい戦闘パート、全てが面白くて目が離せません。

傭兵団やってます byやらない夫/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・作品のテンポがよくさくさく話が進むので読み易いです

やる夫は魔王のワガママに振り回されるようです/やる夫で一杯
◆感想
・テンポ良く話が進むファンタジー。可愛いアルクェイド好きにもオススメ。今最も更新が楽しみなスレの一つです。

やらない夫たちは館で甘ったるいお茶会を開くようです/やらない夫オンリーブログ
◆感想
・ムーディな作品でお気に入りです。原作の雰囲気をうまく活かせていると思います

サカナ大戦/やる模
◆感想
・いい意味で原作からとてもかけ離れている

やる夫・テレジアが女帝と呼ばれるようです/それにつけても金のほしさよ
◆感想
・実質、七転八倒するできる夫=フリードリヒ大王伝w毎度毎度できる夫が酷い目にあうのが楽しみになります"

入速出邸の住人はフリーダムなようです にだいめっ!!/Yaruyomi
◆感想
・腹が捩れるくらい本当によく笑わせてもらった作品。二代目も現行作品としてすごく期待してます

やる夫はキテレツな発明をするようです/やる模
◆感想
・懐かしい

やる夫のポケットモンスター赤/やる夫の暇つぶし
◆感想
・登場する女性がみんなかわいい。

やる夫が叔父さんとこで暮らすみたいです/やる夫観察日記
◆感想
・復活した純朴系やる夫スレ。大好きです。

やる夫とフェイト(幼女)のクロノトリガー/やる夫エッセンシャル
◆感想
・ロリコンのロリコンによるロリコンの為のスレ。「原作?なにそれおいしいの?」と言わんばかりのぶっ飛んだ展開に、意外すぎる配役。この面白さ、まさに通報級です。

『入速出やる夫』と『野球オバケ』と『王様のマウンド』/嗚呼! やる夫道
◆感想
・最近始まったばっかりだけど続きが気になる作品。オプーナ(野球オバケ)とやる夫の関係が良い感じです。

やらない夫でペルソナのようです〜W.O.M〜/やる夫の暇つぶし
◆感想
・更新停滞してるけど、続きが気になる

やる夫の嫁は魔神のようです/やるぽん!
◆感想
・「やる夫は聖杯戦争に挑むようです」の作者さんによるスピンオフ的作品なのですが、やっぱりこの人の作品の回し方は面白いです!

やる夫は高校3年間を輝かせたいようです/やる夫エッセンシャル
◆感想
・一言で言えば、王道的な学園ラブコメだが、肩肘張らない等身大の高校生のやる夫達が少しずつ成長しようとする姿は見ていて気持ちいい。ヒロイン達も皆、魅力的で元ネタからの微妙な性格改変が一層魅力を引き立てている。

暗黒神話∵△∵ウルトラマン/やる模
◆感想
・今期最も衝撃を受けた&再開を切望しているスレ。配偶の着眼点、AA演出の素晴らしさ、忍び寄る狂気のおぞましさ、そしてウルトラマンの格好良さ、まさに渾然一体と言うに相応しい

やる夫と水銀燈は娘を産む準備をするようです/隣のAA
◆感想
・ばらしーマジ天使!それが全て、それが真理・・・

やる夫は魔を断つ剣です/やる模
◆感想
・中々よく出来ているスレ

やる夫は船に乗るようです/やる夫のぞき窓
◆感想
・間の取り方が印象的。

やる夫とルイズの新婚さんいらっしゃい/やる夫まとめも
◆感想
・旦那の立てたスレを嫁が乗っ取ったのがきっかけで始まったスレ。夫婦の馴れ初めや新婚生活を描いたノンフィクション(誇張アリ)。砂糖菓子に蜂蜜かけたくらい甘い展開が多いので閲覧注意。

【スクライド】シェルブリットのやる夫のようです/やる夫まとめも
◆感想
・AA表現が素晴らしいの一言に尽きる

できる夫は盾を掲げるようです/やる夫まとめも
◆感想
・よく作りこまれたファンタジー作品です

マミさんの子供は幼年期の終りを迎えるようです/それにつけても金のほしさよ

やる夫が山形城に生まれたようです/やる夫+まとめ -戦国系-

やる夫は彼女にひ……!?と言わす/やる夫観察日記

JIHAD/やる夫短編集 地獄編

やる夫が福を招くようです/勝手にやる夫を纏めたりするブログ

百八星が梁山泊に集うようです・百八星が散り逝くようです/ヌーそく

やる夫は戦う先生にあこがれるそうです/ヌーそく

真紅達が超常現象の謎に挑むようです/ぶらりとやる夫

伝説の勇者やる夫/嗚呼! やる夫道

やる夫は翠星石を弟子にするようです/やるぽん!

剣と魔法と饅頭モノ。/剣と魔法と饅頭モノ。まとめ

水銀燈は万物を魅了するようです/やる夫観察日記

やる夫は滅びゆく国で戦い続けるようです/やるぽん!

やらない夫の月は綺麗なようです/やらない夫オンリーブログ

やる夫となのはの魔法犯罪対策課/俺専用やる夫まとめ

やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです/AAまとめ

【R-15】やらない夫は独りだけの戦隊ヒーローのようです/やる模
◆感想
・主人公が弱いけど『強い』しカッコイイ! ヒーロー物が好きな人なら絶対に好きになるだろ!!

【R-18】やる夫は女神の冒険者のようです/やる夫観察日記
◆感想
・やる夫のキャラがマイペースで愉快

【R-18】やる夫は地球侵略に来た帝国の戦闘員のようです/やる夫エッセンシャル

【安価】やる夫は故国を復興するようです【R-18】/個人的AAまとめ
◆感想
・安価モノだが、>1 氏の安価さばきが上手いので安心してみていられる

【R-18】できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話/AAまとめ

【R-18】やる夫の告白権と初夜権/俺得やる夫やらまとめ
◆感想
・やる夫の成長と共に魅力的なヒロインたちがデレていくのを見て悶死したw

【R-18】やる夫は女尊男卑の世界で生きるようで/やる夫は女尊男卑の世界で生きるようですwiki
◆感想
・安価スレ。女尊男卑の世界をやる夫が全力で成り上がります。最大の特徴は選択安価ではなく記述安価重視であること。このためかなりなんでもアリな方法が取れる。時代背景はかなり曖昧であったりするがスレ進行はいつも盛り上がっているのでかなりオススメ。あ、ちなみにR18です。気を付けてね。

ブログの更新停滞中?続きを読むなら本スレへ?
やる夫は悪魔たちと暮らす/一世風靡 やる夫の眞鍋
◆感想
・毎回の投下が楽しみな作品でした。

やる夫がヴァレリアを平和にするようです/やる夫萌え
◆感想
・ランスロットさんが男なのがいいぜ
・オリジナル設定が色んな意味で斬新だと思います
・オリジナルキャラクターが色んな意味で面白いです
・一度エターされたけど、復活されてよかった。これからも応援してます

やる夫で戦うドラクエ6/2ch 4649 速報







以上の内容はhttp://blog.livedoor.jp/nyusokudeyaruo/archives/1689526.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13