以下の内容はhttp://blog.livedoor.jp/netacube/archives/cat_10023357.htmlより取得しました。


新しいスクール水着「ダブルフレアスカートワンピース」

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2013/04/02(火) 20:08:50.75 ID:???0
水泳用品メーカーのフットマークは10日、個性を引き出す学校用水着「ダブルフレアスカートワンピース」を発売する。

同商品は、学校授業では水着の自由化が進んでおり、児童や生徒自身が水着を選べる状況が増えてきている一方で、色が紺色などに制限されている場合もあることから、
「既存の学校用水着や学校指定の色で、レジャー水着のようなかわいい水着を」という
発想から企画されたという。

*+*+ マイナビニュース +*+*
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/02/235/index.html



【悲報】新しいeneloop ※画像あり

1: オリエンタル(東京都):2013/02/28(木) 14:24:28.36 ID:G9Of5YFT0
 新しいeneloopでは、正極の材料を改良することで、繰り返し使用回数が向上。従来モデル「HR-3UTGB」「HR-4UTGB」の約1,800回から、約21%増の2,100回となった。これは、単三形の容量1,900mAh以上モデル、単四形の750mAh以上モデルでは“業界最高”という。

 また、容量が通常モデルよりも少ない廉価モデル「eneloop lite(エネループ ライト)」では、繰り返し使用回数は従来モデルの2,000回から、約2.5倍となる5,000回に増えた。
なお、大容量モデルの「eneloop pro(エネループ プロ)」の繰り返し充電回数は、従来通り500回で変わりない。

 このほか、充電後の自然放電を抑制する仕様は、従来モデルから継承。パワー残存率は、満充電して1年後で約90%(スタンダードモデルの場合。エネループプロとライトは約85%)で、5年後でも使用可能という。
 
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20130228_589775.html

新しいeneloop

1_1 



【悲報】ガソリン・灯油円安でまた値上がり、このまま行けば来月にはガソリン価格160円突破へ

1: 黒トラ(福岡県):2013/02/20(水) 19:55:46.72 ID:VpckKIbp0
ガソリン11週連続で値上がり 原油高・円安を映す
2013/2/20 14:17

 資源エネルギー庁が20日まとめた18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル155.2円で、前週に比べ1.4円上昇した。11週連続の値上がり。
最近の原油高や円安を反映した。155円を超えるのは昨年4月以来。

 灯油は1缶(18リットル)1826円で同5円値上がりした。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDJ2000W_Q3A220C1000000/



マクドナルド・原田社長 「ごめん、何をやってもダメだったから値上げするわ」

mcd_wbc

1: ジョフロイネコ(家):2013/02/14(木) 23:08:49.47 ID:iaW2ojlyP
消費増税前の値上げ検討=内外情勢調査会で講演-原田マクドナルド社長

日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸社長は14日、都内で開かれた内外情勢調査会の講演で「消費増税に合わせて価格を上げるのは消費を低迷させる。(増税の)前に価格を上げることが一つのチャレンジだ」と述べ、2014年4月に予定される消費増税前に一部商品の値上げを検討する考えを改めて示した。

同社の12年12月期の連結決算は、04年の原田氏の社長就任以降、初めて減収減益となった。
原田氏はその理由の一つとして「客単価の高いものを出したが売れなかった」と分析。
さらに「マーケットが非常に低迷している。今までにない落ち込みだ」と述べ、外食市場全体の冷え込みが影響したとの見方を示した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2013021400870



マクドナルド社長 「高額商品が不調だから景品付けるわ あとCM増やす」 アナリスト「馬鹿じゃねーの」

top

1: カナダオオヤマネコ(埼玉県):2013/02/09(土) 22:05:55.80 ID:QIn5JZJZP
13年12月期は定番品の販売拡大に力を入れる。
ビッグマックや朝食メニューの認知度を高めるテレビコマーシャルや新聞広告を増やし、値段が高いメニューを買うと景品が付くキャンペーンを実施する。
「3~4週間で終わる期間限定品に販促費をかけるより効果的」(原田会長兼社長)とみている。

 定番品を売り込む原資を捻出するため、開発や販促に費用がかかる新商品を大幅に減らす。期間限定商品も「月見バーガー」など過去にヒットした商品以外はほとんど出さない。
頻繁に実施してきた大規模な割引キャンペーンもやめる。

 最適な価格体系を探る実験も1月に始めた。九州・山口の5県で最低価格のハンバーガーを20円値上げしたりポテトを60円値下げしたりしている。
新体系の本格導入時期を原田会長兼社長は「(14年4月の)消費増税の前が理想的」とした。

 ただ市場には厳しい見方もある。野村証券の繁村京一郎アナリストは「消費の動きを見極められていない。定番品だけで収益を向上させるのは難しい」と話している。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF0705E_X00C13A2TJ2000/






以上の内容はhttp://blog.livedoor.jp/netacube/archives/cat_10023357.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13