1129日午前7時半ごろ、京都市西京区の京都縦貫自動車道の沓掛インターチェンジの料金所の近くで「車が土砂に埋まっている」と消防に通報がありました。






・京都縦貫道 IC近くで土砂崩れ 車3台流され1人けが



警察と消防によりますと、道路沿いの斜面が崩れて流れ込んだ土砂に3台の車が押し流されたということです。

このうちの1台に乗っていた男性1人が腕に軽いけがをして、病院に搬送されたということです。

今のところほかにはけが人はおらず、車に閉じ込められている人もいないということで、消防と警察が現場で詳しい状況を調べています。


・京都縦貫道で土砂崩れ 車3台巻き込む、2人けが



西日本高速道路によりますと、京都縦貫自動車道の沓掛インターチェンジは、午前7時40分から上りの出口と下りの入り口を閉鎖しています。

京都市では土砂崩れが起きた午前7時半までの1時間に37ミリの激しい雨を観測していました。

NHKのヘリコプターの映像では、道路脇の斜面が大きく崩落し、茶色い山肌があらわになっています。

3台の車のうち、1台は道路に大量に流れ込んだ土砂とガードレールの間に挟まれるように止まっていて、もう1台の車も路上で横倒しの状態になっていました。