g7東京都大田区のマンションの一室で6月、女児(3)が飢餓と脱水で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親(24)が調べに対し、「当時、居間のドアをソファで塞ぎ開けられないようにして外出した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。





・3歳女児衰弱死、母「ドアをソファで塞いで外出した」



女児が居間から出た形跡は確認されておらず、母親の8日間の外出の間ずっと居間に閉じ込められていたとみられる。

母親は事件以前にも、女児を1人自宅に残し、パチンコや飲み会などで出かけていたといい、警視庁は閉じ込めが常態化していたとみて調べる。母親は「死ぬとは思わなかった」と話しているという。

 捜査1課などによると、母親の梯(かけはし)沙希容疑者は勤務先の居酒屋で知り合った男性に会うため、長女の稀華(のあ)ちゃんを自宅に残して6月5日から鹿児島県を訪問。13日に帰宅し、119番通報した。


・3歳女児衰弱死事件





・「男に狂ってた」3歳女児が自宅で餓死 8日間放置の末…逮捕の母親は男性に会いに旅行へ


梯容疑者がよく訪れていたコンビニのオーナー:
普通の可愛がっているママですよ。(梯容疑者を見たの)1カ月くらい前だったかな、ぼーっと来た時に元気がなかったから。それも(梯容疑者)1人だったから

また、梯容疑者を知る別の女性は…

梯容疑者を知る女性:
「旦那がいる」ってずっと言ってたんで、でも一回も会ったことない。今思えば、男に狂ってしまったんだなって





・子供は親を選べない。
皆いろんな事情を抱え、ときには投げ出したくなることもあるかもしれない。
でもソファでドアを塞ぐなんて、親どころか最早人間のすることではない。

・わざわざソファでドアを塞いでいったって事は、困った時に他の人を頼って虐待が発覚しないようにしてたって事か。ていう事はやっぱり良くない事をしてる自覚はあったって事ですよね。

・暑くて、喉が乾いて、腹が減って、寂しい。
こんな思いをしながら女の子が亡くなっていったと思うと胸が痛い。
なんでこんな事ができるんだよ普通に殺すより残酷だよ

・子供はアクセサリーだったんだな…。
で、飽きたから捨てたんですね。
子供産めない年齢になるまで刑務所にいて欲しい。じゃないとまた同じ目に合う子供が出てくる。

・この母親に同じことしてやってほしい。
同じ苦しみを、どんな気持ちだったかを
味わってほしい。。。

・3歳の子に8日間も1人に出来る神経が狂ってる。1人で部屋に残されて泣き叫んでいただろうと思うとほんと胸が締め付けられます。
周りは住民は誰も気付いてあげられなかったのか気になります。

・写真を見る限り、可愛いドレス着てたり、ハロウィンの仮装してたり子供を愛していた時もあったみたいに感じます。男にはまって邪魔になったんだろうな。子供が誰も頼れず部屋に監禁され想像するだけで怖くなるような事です。どんな、気持ちで男と旅行なんか行ってたのだろうなぁ。

・この記事を見て、
『自分もヤバい』と思っているお母さんや、お父さんがいたら。
どうか最悪なことになる前に、第三者に託してあげてください。
私の地域では、養子縁組里親夫婦は、養子縁組里子ちゃんの100倍も待機していました。
私も諦めざるを得なかった一人です。