以下の内容はhttp://blog.livedoor.jp/gotagotashita/より取得しました。


ウーマン村本「誰がどうみてもいまの政府はぶっ壊れてる。おれのネタが政治色が強いんではない、お前らが薄過ぎるんだ」

1 名前:鉄チーズ烏 ★ 2019/12/12(木) 22:51:51.62 ID:2JqYge2X9.net

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
@WRHMURAMOTO

誰がどうみてもいまの政府はぶっ壊れてる。おれのネタが政治色が強いんではない、お前らが薄過ぎるんだ。
ここの政治家と国民はペーターとヤギだ、何も考えず餌食えりゃいい。
おれの漫才に一部のカスどもが教えるな、黙っててくれと発狂する。知るだけでいい。お前の無関心によだれ垂らしてる奴がいる。

午後7:36 2019年12月12日Twitter for iPhone
https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1205073840335798272?s=20


続きを読む

麻生太郎「朝日がいくら安倍さんを攻撃しても、若い人はもう新聞を読んでいませんよ」

1 名前:豆次郎 ★ 2019/12/11(水) 13:48:51.34 ID:ORO2DHVh9.net

 それにしても、総裁選に限らず、政治に関するマスコミの見立てはことごとく外れています。ついこの間まで田中真紀子が総裁候補なんて書いていましたけど、本気だったのかね。特に朝日新聞は05年、慰安婦をテーマにしたNHKの番組に当時の安倍官房副長官が圧力をかけたと報じましたが、これは全くの事実無根でした。あの頃からでしょう、朝日は安倍晋三という政治家についてことごとくバツ印をつけるようになりました。


 しかし、朝日がいくら安倍さんを攻撃しても、若い人はもう新聞を読んでいませんよ。部数は減るし、記者の質も下がる。1番手間がかかる地取り(聞き込み)取材を政治部は全くやらなくなりました。結果、スキャンダルは全部「週刊文春」におんぶに抱っこ。その文春の記事を読んで、新聞記者は「文春によれば――」と記事を書き、野党議員は国会で質問する。だから「週刊文春」は喜ばなきゃいけねぇな(笑)。

万が一の場合は韓国への金融制裁も

 北朝鮮問題をはじめ、東アジアの安全保障環境は厳しさを増していますが、最大の懸案は韓国との関係でしょう。問題は、韓国という国家そのものよりも、国際法を甫ろにし続ける文在寅政権の姿勢だと思いますね。

 そもそも1965年の日韓請求権協定で、日本は韓国に対し、無償3億ドル・有償2億ドルの経済支援を行いました。結果、「漢江の奇跡」と呼ばれる韓国の経済発展に繋がったわけです。それを今さら「なかったこと」にすると言われたら、ちょっと待ってくれと言うしかない。万が一、韓国側が徴用工判決で差押えしている民間企業の資産の現金化などを実行したら、こちらとしては、厳しい例をあえて言えば、韓国との貿易を見直したり、金融制裁に踏み切ったり、やり方は色々あります。いずれにしても、日本より経済規模の小さい韓国が先に疲弊するのは間違いない。その上で、文在寅大統領がどういう判断をするのか、ということでしょうね。


 よく「隣国だから韓国と仲良くしよう」と言うような一部の論調がありますが、世界中で隣国と仲の良い国などあるのかね。そういうことを言うのは、外国に住んだことがない人です。隣の国とは利害がぶつかるもの。インドもミャンマーも、国境を接する中国とは仲が良くない。インドネシア、ベトナム……懸案を抱えていますね。

 日本と中国の関係も同じです。よく「日中友好」と言いますが、友好は単なる手段に過ぎません。友好を築いた結果、損をしたら意味がない。大事なのは「日中共益」。双方が利益を得ることです。小泉純一郎内閣で外務大臣だった頃、俺が「日中友好には興味がない」と言ったら日本では大騒ぎになりましたが、中国の李肇星外務大臣に「共益」と紙に書いて示し、重要なのはこれだろうと言ったら、彼は強く頷いた。中国人は重要なことをちゃんと分かっているんです。あと、中国人というのは商人ですからね。日本じゃ江戸時代に士農工商という身分制度があったけど、中国人からすれば、「なんで商が1番下なんだ」と理解できないと思いますよ。

安倍総理を気に入っているトランプ大統領

続きと前半はこちらで↓
https://bungeishunju.com/n/n171edbc7ec17


続きを読む

日本市民、国会前でアベに抗議「内閣支持率が下がらない!何もかもが腐りきる日本」…最後は韓国の歌を唄い解散

1 名前:鴉 ★ 2019/12/10(火) 18:38:57 ID:CAP_USER.net

「何もかもが腐りきり日本が死んでいく」~国会閉会「逃げ切り」に抗議する市民たち

http://www.labornetjp.org/image/2019/120904

 「桜を見る会」の疑惑に答えることなく、国会閉幕で「逃げ切り」をはかった安倍政権。その閉会日(12/9)に官邸前に集まった怒りの市民たち約30人がいた。いつも手作りのプラカードで新宿西口でスタンディングをつづけている大木晴子さん(写真下)。この日は「安倍政権がシュレッダーに掛けたのは民主主義なのです」の言葉を掲げていた。

http://www.labornetjp.org/image/2019/120902

「私も71歳。こんなひどい安倍さんの世の中を若い人に残すわけにはいかない。そのために何ができるかをいつも考えている。でも電車や街頭で周りを見ていると、無関心で目が生きていない人ばかりで同じ顔に見える。どうか無関心にならないで下さい。無関心は平和の敵です」と危機感をあらわにしていた。(大木晴子さんHP)

http://www.labornetjp.org/image/2019/120903

 ある男性はマイクでぶちまけた。「何もかもが腐りきっている! 書類は捨てられる。隠蔽、ねつ造、廃棄、何でもあり。他の国だったら捕まっている。自由も民主主義も愛も希望もつぶされる、それは日本が死んでいくということではないですか!」と。ひどい政治にも関わらず内閣支持率が下がらないという異常事態のなかで、どうしたらいいのか。深い怒りと真剣な思いが次々に語られた。

http://www.labornetjp.org/image/2019/120901

 抗議集会の最後は韓国市民キャンドルの歌。


「光は闇に負けない。真実は沈まない。けしてあきらめはしない」の歌声が官邸前に広がった。(M)

http://www.labornetjp.org/news/2019/1209shasin


続きを読む

韓国政府「旭日旗は憎悪の旗」とツイッターに投稿

1 名前:マスク着用のお願い ★ 2019/12/09(月) 17:00:08.24 ID:Z7HmZo0m9.net

★統一まで1分

https://this.kiji.is/576679022337115233
「旭日旗は憎悪の旗」と韓国政府
ツイッターに投稿

【ソウル共同】韓国政府は9日までに公式ツイッターに「旭日旗は憎悪の旗だ。平和の場である五輪で、応援旗として使われてはならない」と投稿した。韓国は2020年東京五輪・パラリンピックでの競技場持ち込み禁止を主張するが、日本政府は旭日旗の容認姿勢を崩していない。ツイートで韓国内の反対世論をさらに高めたい意向とみられる。

 韓国政府の広報担当者によると、これまでにも「旭日旗は侵略の旗だ」と投稿。「今後も継続して政府の立場を発信していく」としており、日本政府の反発は必至だ。

2019/12/9 16:55 共同


続きを読む

韓国で進む日本語狩り 「モンペ」「うどん」「チャンポン」「カラオケ」「大統領」は使ってはならない?

1 名前:豆次郎 ★ 2019/12/08(日) 18:43:54 ID:rXFNyX9T9.net

統一まであと3週間

2019年12月8日 11時1分
デイリー新潮

 失効期限直前になってGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の“破棄凍結”を決定したうえ、日本を相手取ったWTO(世界貿易機関)提訴も取り止めに……。米国からの「脅し」がこたえたのか、ここにきて韓国は大人しくなった。が、そこは「困ったお隣さん」である。終わることなき反日に気を抜くことなかれ。

 ***

 考えてみれば、韓国が簡単に反日を引っ込めるはずがないことは、彼らの過去の言動を顧みれば自明の理と言える。慰安婦問題、徴用工問題、日本製品の不買運動に反安倍デモ……。このように反日は彼の国に染みついていて、例えば意外なところでは次のような反日運動も展開されているのである。


「毎年10月9日は『ハングル(韓国語)の日』に制定されているんですが、今年もその日の前後に、『日本語狩り』とでも言うべき運動がメディアで取り上げられていました」


近くて遠い「隣人」
 と、ある韓国人ジャーナリストが説明する。

「今でも日本統治時代の影響が残っている韓国では、言葉の面でも日本の『遺産』のお世話になっています。つまり、『日本由来語』が『韓国語』として定着し、そのまま使われている例が多数見られるんです。例えば『チャンポン』。炒碼麺のことを韓国の人はチャンポンと呼び、『混ぜ合わせる』を意味する『チャンポンする』という言い方も定着しています。しかし、日本の影響を否定するために、こうした言葉遣いは避けるべきだとメディアや識者が主張しているんです」

 実際、全国紙の中央日報(9月21日付)には、〈日本の克服、言語生活から〉という見出しの記事が掲載されたりしている。

「チャンポン以外にも、『うどん』『おでん』『わさび』は日本由来語なので使うべきではないとか、『カラオケ』は『録音伴奏』と言うようにして、『ハムバ(飯場)』は『現場食堂』に、『モンペ』は『仕事用ズボン』、『チラシ』は『宣伝紙』、『分配』は『各自払い』に言い換えようという声も上がっています。それを言うなら『大統領(デトンニョン)』も『首相(スサン)』も『閣僚(カンニョ)』も日本由来語で、これに代わる韓国語は生み出されていないんですけどね……」(同)

 この「日本語狩り」運動を突き詰めると、「文在寅(ムンジェイン)大統領」は「文在寅ホニャララ」と呼ばざるを得なくなるわけだが、何はともあれ、ここまで反日を貫く韓国が、「GSOMIA後」に突然それを改めると考えるのは、やはりウブに過ぎると言えよう。

「反日有理」で、あれもこれもチャンポンするのはご勘弁願いたい。

「週刊新潮」2019年12月5日号 掲載

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17495190/


続きを読む

広州で道路陥没 当局、落下した3人助け出さずセメント注入 被害者家族の抗議は無視

1 名前:ガーディス ★ 2019/12/05(木) 20:07:13.59 ID:DoEHDAQ/9.net

中国広東省広州市で12月1日、地盤沈下による道路の崩落が発生した。通過した車両2台が落下した。車両のなかにいた3人の生死は不明だが、当局は救出せず、当日中に陥没部分にセメントを注入した。被害者の家族は、市政府庁舎前で抗議活動を行っている。

1日午前9時半ごろ、広州大通り北与禺東西路の交差点に突然、道路が陥没して幅数メートルもの大穴が空いた。清掃車両1台と、電気自動車1台が落下した。穴の深さは最大で38メートルという。

中国国内の報道によると、陥没の原因は、交差点下に建設中の地下鉄工事との見方がある。落下した清掃車両には51歳の父親と27歳の息子の親子が乗っていた。

被害者家族によると、事故による救助作業が行われることなく、1日正午に穴にセメントが注入されたという。家族らは、コンクリートミキサー車の進行を止めようとしたが、道路周辺500メートルを封鎖する大量の警察に阻まれた。目撃者によると、セメントの入ったタンクは相次ぎ交換され、落ちた車両から人を救出しようとする動きは見られなかったという。

午後3時半ごろ、広州地下鉄の公式ソーシャルサイトアカウントは、陥没のさらなる拡大を止めるために、部分的な穴埋め作業を行っていると発表した。

4日、生後1カ月の赤ちゃんを抱いた被害者の妻、家族、友人、支援者らが、市政府前で横断幕を掲げて抗議活動を行った。妻は、政府が被害者の黙殺を望んでいると訴えた。

全文
https://www.epochtimes.jp/2019/12/49670.html
https://www.youtube.com/watch?v=OwT7Iv7xjEU


続きを読む

田原総一朗「文政権を追い詰めた日本政府、関係修復へ文政権が来春の総選挙で勝てる手立てを提言すべき」

1 名前:動物園φ ★ 2019/12/04(水) 12:01:58.50 ID:CAP_USER.net

田原総一朗「文政権追い詰めたのは日本。韓国への提言で関係修復を」〈週刊朝日〉
12/4(水) 7:00配信
AERA dot.

田原総一朗(たはら・そういちろう)/1934年生まれ。ジャーナリスト。東京12チャンネルを経て77年にフリーに。司会を務める「朝まで生テレビ!」は放送30年を超えた。『』(角川新書)など著書多数 (c)朝日新聞社

 ジャーナリストの田原総一朗氏は、日韓関係について今後の関係修復を提言する。

*  *  *
 韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効6時間前に「終了延長」を発表した。

 これによって、日米韓の「軍事同盟」の象徴は、ギリギリのタイミングで当面は維持されることになった。

 韓国がGSOMIA破棄を宣言したのは8月23日である。この宣言は、日本政府が韓国向けの半導体3品目の輸出規制強化措置を打ち出し、さらに輸出優遇国からの除外を決めたことに対する報復措置であった。

 GSOMIA破棄問題については、日韓で具体的な交渉は進んでいない。おそらく米国がよほど強烈な圧力を加えたのであろう。あるいは、在韓米軍の撤退などということを示したのではないか。

 現在、文在寅大統領は、来年4月の総選挙のことしか考えていないはずだ。もしも総選挙で与党が負けることになると、文大統領が逮捕されるという危険性もある。韓国というのは怖い国で、大統領の任期が終わると、逮捕されたり、自殺に追い込まれたりする例が少なくない。だから、何としても総選挙に勝たねばならない、と全力を投入している。

 そして、総選挙に勝つために、文大統領としては、GSOMIAを延長する代わりに、日本側に、半導体の輸出規制強化を外す、あるいは緩和することを求めたいのだろう。

 もっとも、問題はほかにもある。韓国の大法院が徴用工問題で日本企業は賠償金を支払うべきだとする判決を出し、文政権はこれを全面的に支持して日本側に実行を迫っている。対して日本政府は、こうした問題は1965年の日韓請求権協定で決着していて、韓国側の主張には正当性がないと強調。徴用工問題を見直さない限り、輸出規制強化措置を変更するつもりはない、と表明している。

 現在の日韓関係は戦後最悪で、日韓が対立することに両国ともメリットはなく、ダメージが大きい。たとえば、韓国からの訪日客は減り続け、10月を例にとれば、前年同月から65.5%減と激減していて、ビールなどの食料品輸出額も58.1%減とすさまじい落ち方をしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00000049-sasahi-pol


続きを読む

韓国で日本ビール不買運動 → アサヒ、韓国人従業員をリストラへ

1 名前:動物園φ ★ 2019/12/03(火) 12:45:55 ID:CAP_USER.net

「不買」直撃弾、朝日、最終的に従業員減らす
記事入力2019.12.03。午前10:54

日本製品不買運動の影響で、ロッテアサヒ酒類が契約社員を減らす方法でリストラに乗り出した。去る7月に始まった日本製品の不買運動の影響で販売量が急減のにによるものである。

ロッテアサヒ酒類関係者は3日、「今年契約満了が到来する契約の営業担当者を再契約しないことにした」と述べた。ロッテアサヒ酒類が人材を減らすことにしたのは、日本のビールの不買運動の影響である。アサヒビールは、輸入ビール市場1位を守ってきたが、不買運動の後の販売量が急減した。食品産業の統計情報によると、第3四半期アサヒビールの小売販売額は139億5100万ウォンで前期比69.3%減少した。第3四半期はビールピークであることを勘案すると、売上高の減少の効果は大きいと分析される。ブランド別ビール販売順位も3位から12位に落ちた。

11月に日本のビールの輸入規模も確実に減少した。韓国貿易統計振興院の輸出入貿易統計によると、昨年11月(暫定値)、日本のビールの輸入額は1億4400万ウォンで、前年同月比97.5%減少したことが分かった。国別ビールの輸入順位でも1位から17位に下落した。ただし、9月600万ウォン、10月に3800万ウォンに比べてやや増えた水準である。

この関係者は「営業職員の労働契約期間が到来して通報した事項に人為的な構造調整ではない」と言いながらも、「今後の構造調整などの付加的な計画については言い難い」と述べた。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=008&aid=0004319010&date=20191203&type=1&rankingSeq=9&rankingSectionId=101


続きを読む

「話が通じないんじゃないの」とこぼす母の「嫌韓化」がショックだった

1 名前:1号 ★ 2019/12/01(日) 18:01:33.90 ID:eLDQ0EPR9.net

「過去最悪」とされる日韓関係。私たちの身の回りでも、変化は起きているのか。取材すると、「嫌韓」は家庭の中にまで入り込んでいた。

「全部、韓国が悪いんだよ」「こいつら何もわかっちゃいないな」

 静岡県内の30代の男性公務員は、テレビを見ながらつぶやく70代の父親の言葉にうんざりさせられている。韓国に関するテレビニュースが流れるたび、父親が茶の間で「嫌韓」を露わにするのだ。男性はこう嘆く。

「父はもともと保守的な考えをもっていましたが、私や母はどちらかというと逆。なので、父は私たちの前では控えているつもりのようですが、口をついて出るんですよね」

 父親の「嫌韓」は定年退職後、さまざまな市民活動に頻繁に顔をだすようになって顕著になった。そんな父親の言動を、同年代の母親は「そういうこと言ったらダメだよ」とやんわりたしなめていた。ところが最近は、母親にも異変が生じているという。

 きっかけは、韓国大法院(最高裁)が日本企業に1人1億ウォン(約910万円)の支払いを命じた昨年10月の元徴用工訴訟判決だ。この訴訟をめぐる動きが盛んに報じられるようになると、母親も「ちょっとこれはねえ。(韓国とは)話が通じないんじゃないの」とこぼすようになった。

 母親の変化が「ショックだった」と打ち明ける男性は、今の日本社会のムードについてこんな見方を示す。

「とくにネットでは、韓国を低く見るようなコメントが目につき憂慮しています。韓国を批判しておけば、とりあえずある程度の支持を得られると考えている人が多い。そして、少しでもそれを批判すれば、たちまち『反日』といったレッテルを貼られる傾向にあります」

 男性は、日韓の政治的な駆け引きを「勝ち」「負け」や優劣で論じる風潮にも違和感を抱く。

「日本の国内では、かなりの人が日本のほうが優位だと考えているようですが、国や民族の関係において、どちらが優秀かなんて考えること自体、逆にレベルの低さを感じます」

 身近な人が「嫌韓化」している、と指摘する意見はほかにも相次いだ。

「夏休みの旅行で一緒になった方が、最近韓国が嫌いになってきた、と言ったのでびっくり」(60代の女性公務員)、「職場などで韓国人を揶揄するような言動を耳にする」(40代の男性会社員)、「日本人の知人同士の雑談の中で、カジュアルな話題として『嫌韓』(見下す発言も含む)が飛び出すことがたびたびあり、閉口します」(30代の男性自営業)。

続きはソースで
12/1 09:00
https://dot.asahi.com/aera/2019112900075.html


続きを読む

“ひきこもり自立支援業者”告訴、「拉致され地下に8日間監禁」

1 名前:ちくわ ★ 2019/11/30(土) 17:55:13.74 ID:euFWR7lJ9.net

「ひきこもり」が大きな問題となる中、ひきこもりの人たちの自立を支援すると謳う業者が刑事告訴されました。「業者が男性を拉致して地下室に8日間監禁した」と言うのです。

 「8日間地下室に監禁。拉致→監禁」(日記)

 男性は、この日記を監禁されているさなかに綴ったと言います。高橋さん(仮名)。大学卒業後就職せず、実家でひきこもりのような状態で10年間、経済学の研究をしていたといいます。そんな高橋さんの部屋に、去年5月、父親が突然やってきて・・・


 「これからこの人たちのお世話になるから、言うことを聞くように」(父親)

 父親が出て行くと男性4人が入ってきて、高橋さんに部屋を出るよう命じたと言います。

 「父親が出て行ってほしいと言っている。あなたには部屋を使う権利がない」(職員)

 両親が、高橋さんに内緒でひきこもりの人などの自立支援を謳う東京・新宿区の「あけぼのばし自立支援センター」と契約。職員が連れ出しに来たのです。


 センターの案内DVDには、「お連れ出し」と題して・・・

 「お子様と同じ目線で説得します。納得してもらうまで何時間でも対話を繰り返し、必ずや連れ出しを成功させます」(案内DVD)

 ところが実際は、「説得」や「対話」とはほど遠いやりとりが交わされたと高橋さんは言います。

 「私を連れ出す法的根拠はなんですか」(高橋さん)

 「あなたのような未成熟子には何も言う資格はない」(職員)

 「もう本当に言葉を失うというか驚きました」(高橋さん)

 押し問答の末、高橋さんは、知人に電話で助けを求めようとします。すると高橋さんは、男性に押さえつけられたと言います。男性はプロボクサーだといいます。

 「殺されてしまうんじゃないかというような恐怖感を覚えました」(高橋さん)

 その後、外に出た高橋さんは、周囲に大声で助けを求めましたが、無理やり車に乗せられたといいます。駆けつけた警察官も助けてくれず、車の中では・・・


 「これは犯罪ですよ」(高橋さん)

 「憲法には教育、労働、納税の三大義務が書いてあるが、1つとしてその義務を果たしていないあなたに、犯罪がどうのこうのと言う資格はない」(職員)

 新宿にある建物に到着すると地下室へ。そこには4つのベッドがあり、高橋さんを挟むようにして2人が、夜には、さらに1人が加わり一晩中監視されたと言います。地下室での生活は8日間に渡ったといいます。

 「ここから出ないと何をされるか分からない恐怖感。それで(食事が)全く喉を通らなかった」(高橋さん)

 センターは、多彩なカリキュラムで95%の就職・自立成功率を謳っていて、両親は700万円を支払っていました。ところが高橋さんは、カリキュラムをほとんど受けず、さらに精神科病院に51日間、強制的に医療保護入院させられたと訴えます。厚労省は、ひきこもり支援のガイドラインで、本人の了解がない強引な連れ出しなどを否定しています。

 高橋さんは29日、センターを運営するクリアアンサーの代表らを暴行や逮捕監禁傷害の容疑で、病院の医師らを監禁などの容疑で刑事告訴しました。

 「支援・治療の名の下に深刻な人権侵害を行っている事実をぜひとも知っていただきたいと思います」(高橋さん)

 「ひきこもりや不登校に悩む親御さんやご本人はたくさんいる。まさに弱っているところに対して、甘言を述べて入っていく。典型的な悪質ビジネスではないか」(代々木総合法律事務所 林治弁護士)

 クリアアンサーは取材に対し、「捜査機関の要請があれば捜査には協力したい。個別の案件については個人情報の関係から、お答えできない」とコメントし、刑事告訴に先立つ民事裁判では「暴行は加えていない。本人の同意なく連れ出すなどしたが、医療保護入院につなげる必要があり、両親の許可を得ていて違法ではない」などと反論しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3843662.html
29日19時49分


続きを読む



以上の内容はhttp://blog.livedoor.jp/gotagotashita/より取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13