以下の内容はhttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/827189.htmlより取得しました。


世紀末の詩 幕間9   カテゴリ:やる夫シリーズ 


402 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:43:18 ID:EMQ98/h2



    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   このスレは滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l


プロローグ|第一話1/4|第一話2/4|第一話3/4|第一話4/4|幕間|第2話1/3|第2話2/3|第2話3/3|幕間2|第3話1/3|第3話2/3|第3話3/3|幕間3|第4話1/3|第4話2/3|第4話3/3|幕間4
第5話1/3|第5話2/3|第5話3/3|幕間5|君の知らない物語|6話1/2|6話2/2|幕間6|第七話1/3|第七話2/3|第七話3/3|幕間7第八話1/3|第八話2/3|第八話3/3|幕間8
第九話1/3|第九話2/3|第九話3/3

403 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:43:45 ID:EMQ98/h2



  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |   「きらきーかわいいよきらきー」
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ           |   >>1のこのメッセージには
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |     このスレに対する恐るべき計画が
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ      記されているかもしれん!!
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  
       [ |、!  /' ̄r' ゝ}二. {`´ '´__ (__),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./ 
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/    
          i       .:::ト、  ̄ ´        ∪   l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐=======‐-        !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l



404 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:44:15 ID:EMQ98/h2



       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ  俺は今このメッセージを見て恐ろしい仮説を思いついたんだ
.  N.ヽ`               〉
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /     >>1のこのメッセージを、
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく       アナ・・・アナ・・・なんだっけ・・・・
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !       えーと・・・とにかく、アナなんちゃらで解読するとだ
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´        
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-      導き出される答えは1つ!
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |



405 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:44:43 ID:EMQ98/h2



      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   このスレは、
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > 
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   雪華綺晶のせいで
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_   エターになる!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../



408 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/22(木) 23:47:26 ID:rgUBgbW2


こら待てwww

完結させろwww


406 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:46:49 ID:EMQ98/h2



                                                                |丶 \ ̄ ̄~Y〜、
                                                                |  \_    /    \
                                                               | \   /  /  ヽ   |
                                                               \__ ̄   ●\     ;!
                                                                 ,ゞi ̄ ̄l‐! ̄ ̄|- 、!
                                                                  i `ー‐"||"---' |b |'
                                                                   |    /     | /
                                                                   \  ー--   イ/
                                                                    ヽ   _,/ト\
          ...-‐r――-..、
        /:.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.:.:..\
       /:./:.:./⌒´ ̄`\:.:.ヽ:ヽ
       ハ.::|:./       u. ヽ:l:l::ハ
      l:小:ト{―- 、  ,. -‐从|.:|.:.|  やぁ、皆。 このスレを見てくれて、めがっさありがとう!
      ||:..| ,ィぅヽ  ,ィぅト、l:.:.|:.:|
        |:{:小 {っ:j 、  {っ:j小.リ.:|   ナオ役の鶴屋っさ!
        !.::ハ` ̄┌―vi ̄´j:.:.|:.::!
      |:.|:.:.:ト _ヽ.__ノ イ:|:.:.|:.:.|
       |:.:.|:.:.:L:斗j  ̄ ト.::::::|:.:.|:.:.:!    ちなみにエターする気はまったく無いから!
       !:.:.|.:.:.|: : : |-ー-j: : :/:.:/:.:.:.|     きらきーが可愛いのは認めるけど!
        |:./!:.:.l、: : l 示/: :/:.:∧.:.:.:.| 
      jノ_j:.:.:ハ: : |/ : /:.:ム  \:.:!
      / _ |:./::}_r=ゥ=ァ'./:./イ\ _.-ヾl    この話のゲストのくせに、いきなり粗相をしたから
     ハ. _l/∨‐フA弋/=´〈::::/   ハ    今日は私が幕間をお送りするっさ!
    /:.:.ヽ/ィ/ /{:{: :|::|: :| : : Vヽヽ/:l:.:.i
    /:.:./.:.:/.イ: :V: :Ll: : l : : :ヽ}ー'.:.:|.:.:|
   i:.:.:/:.:/:∨ |: : : : : : : : |ヽ: : : >:.:.l:.:.:!               

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ      出番がまったくなかったちゅるやもするっさ〜
        |i | 从 ●    ● l小N
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



407 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:47:21 ID:EMQ98/h2



                , -‐―- _
               /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /::::::::::::::::::〃⌒ヽ_::::::::::\
             /:::::::::::::::{::::ト、    ヽ:ヽ:::::ヽ
               / :::::::::::i::{:l::::! \    }:::j:::::::::}              ニヒズム
            / ::::::: /^| ::l:八 /   ーァイ:!-::/   今回のテーマは『虚無感』っさ
.            / ::::::::: l  | ::|   /     / }:l/
          / :::::::::::: `ニ| ::| "r‐- 、 / / :! 
           /::::::_x=ニて¨| ::l. ヽ_y>  } :::|     表面的にはノストラダムスの予言の否定だけど、
            /=三=彳  ヽj ::l fkー‐┬イ ::: |      根っこにあるのはキバヤシ(便宜的にそう呼ぶ)の
\ __, -'´三彡''   ノ   |::.|>' ∧ :::::l::::| :::: |       『愛』だったわけっさ
 / == ̄     _, ィj    |:::|ー'' i |::::::|::::| :::: |
 {      _, -'´ //    /:/ .{ i |::::::|::::| :::: | 
__,>―‐一'/:::::::::∠/ ヽ   j:/ ノ i |::::::l:::,' :::: j     前回のクローンと同じ構図かな?
       /::::::::://`ヽ_   〃rイ  i |::::::j/:::::::/       だから愛の部分に焦点を当てるっさ
       !::/l:://   `ヽ〃__{/   i |::::::::::::: /



409 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:48:04 ID:EMQ98/h2



                 - ―― - 、
             ,. -‐ ´ ::::::::::::::::::_::::::ヽ、
           ∠,-‐'⌒:::::::__:::::::::::::`ヽ、:::\
            /::::::;: -=゙ "   `\:::::::::::::\:::ヽ
          /:::::::::/ o        ヽ:ヽ::::::::ヽ:::ハ
            ハ:::::::,' 0           ヽ:!::::::::::::ヽ::ハ
         i::::|:::,'             1:::!:メ::::::::::::ハ   喜びたいという期待があるから、喜べない時は絶望してしまう。
         |::::|:i::! ---―'    ` ̄ ̄ ̄!::l::ハ:l:::::::::::ハ
         {:!::::Nl ___,,   ,,___ |:::::、-、:::::::::::ハ    人間は怒ることで、愛した者であっても憎しみ恨む
         N:::i:ハ  _l:;j       l,;:j__ |::::l::| } ー-≧ヽ
           ハ::!::::!(( ̄´    ` ̄((|:::/::! ノ 、__>、  圧倒的な哀しみに直面すると、すべてが虚しく思えてしまう
          ,':::::!::::| ))   `      )l::/:::|´   /  \
          /::/:l!::::::>、 rー―‐v、 /::!:,'::::!   ,'    ハ  楽しもうとするから、欲望が肥大して愛を見失う
          /::/:::|!:::::k∧ `ゝ----<三;イ:/:::,'    {      ヽ
        ,/::/:::::!|::::::,' ヽ.   ',  ,〉〈 ,':/:::,'   ヽl      ヽ   だったら初めからそんな感情なくしてしまえば、愛を見失うこともい・・・
       /::/:::::::|l::::::;'   ヽ  ∨三:∨/:::,' __ ヾ      ハ    感情を捨てた状態にこそ真実の愛はあると言う考え方っさ
      ,〃::::::::__r―――――ュ___〉三レ:::::/ |   | ヽ  ___`ヽ
     "/::::___[二           `ートレ'::::::;' .!    |  { f´___  ゙} .ハ   いくらなんでも究極的すぎる理論っさ
    ̄ ̄ ̄( ---}             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {(      } ノ
         ゙i    `i        __!           7      | /     ”人間は愛を得られない”て言う意見と同義にょろ
         └‐-‐┴──── '´              ゝ-----"´



410 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:49:01 ID:EMQ98/h2



                , --- 、
             / ̄´_ヽ 、\_
            /  ,,=''´ ̄ム)ハ ヽ \   
           {   (⌒   ィァz| | 彡!  ヽ   確かにキバヤシの言う通り、感情は諸刃の刃っさ
              |i,   セチ   ヒリ| |-、ノ   l
             リル| '´ rへ  ! !ノ !   i     感情が原因で愛を失う話なんてよくあるにょろ
             | \ ヽ__ノ,' | ‐r‐-、   l 
             /  /r` ー ' ! |  !ニヾ\ l
            / //二!   l  |_| ヾ ヽ ! !   ただ、キバヤシの理論は感情によって失うことを恐れ、
            ,'  ! |  |,-‐|  | 、  | | | | ヽ   永遠であって欲しいと言う願いでもあるっさ
            !  l !   | |   ! l  | | | |   ヽ  
            l  | │  l |   ! i  | | | |    ヽ
             |  | |   | |   | |  ! l レ|     ヽ    愛を失いたくない・・・だから、
            !  ! !   ハ!i  | /  | | !、\     ヽ    愛が失われる要因を排除する
            | l | |   | リ  レ  /// ! ||}     リ   
             | | | !   |  ! /  | | | //ノ     !
             | ! | !   | | V   ! ! |‐'ヾヽ    |   それが、キバヤシの愛の理論っさ
                !|リ /    | ヽ〈ニニニミ/   | ||    !   
                レ >ニニミ/  │ljljljlj    ! l|   ,'      
             ljljljlj´    |        | ||  /



411 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:49:24 ID:EMQ98/h2



         .  ---──r
        /         |
      / _____ ト' ̄ ̄ ̄`" ̄`丶、
     / ´            !      . - 、  \
   /               |       /   \ \ト、    それに対して、やる夫は愛とは喜怒哀楽を
 /            /     {  /´  \ \     分かち合うものだと反論したっさ
/     _____     /  ヽ   l         ヽ、|
´ ̄ ̄           ̄`メ、   ∧ヽ \_●    !`|
             /      」   ̄{⊂⊃ 、 _ィ|       喜怒哀楽が危険でも、負けず、挫けず、
                ∧    / ∨  |     {__lj         共有し、克服し、求め合うものだと
           / !`丶、 ヽ_∨  l       イ      。。
ヽ            ,′|   `メ:、 ∨ !___../| . -- 、__i_i
 ヽ         /   |   /   `ヾハ ?「}iハ | { @ノ  }
   \       /l    l   /   / ヾ`':..、?ハ 〉.|__}}ーァ‐┬ ′   
     \   / !    !  /   /\__\ ヾ三三ツ-'´  ノ
      \./  |   |   イ   /:>ヽ/⌒}   /
      / ヽ、 |   |  / |ト、/:///´   ハ:「 ̄      それを長い時間繰り返し、
\   /    |   ∧   {」 Ll_:/ /___.ノヽ」         その先に魂を結び付けあう・・・それが愛だと
  \/     l  / l    | `ー‐′__ <_j|-ト{
    ヽ       | /   |     |`ー─. :: : : : l_|l_|:ハ
           | /   l  八|:::: :: : : /i: : : : : : l |
           |/    | /   l|:::: :: : ../_」: :: :: :: :ハ|



412 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/22(木) 23:49:27 ID:C1UKiDWE


心情的にはキバヤシに同意できる辺りが困ったものだ


413 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:49:56 ID:EMQ98/h2



                   f'""--.、
                   '、  丿
                    .-''´
      ___                    /ハ
     /\~`-、_  __  _ __   / / |
     |  \ _>':::::l::::ヽ'~ __(~::::l::~Y__」___|
    /  ̄~ヽ )|`‐, ‐<.  ̄ ~ ̄\' \ . \
   /\     `i/  〃" `ヽ、 \     l
   {   /〉    / /  ハ/     \ハ   \}
    ヽ // \, / │ l リ '´     `ヽリハ__/     差し詰め、ニヒリズムVS ロマンチシズムっさ
     \_ /~|i |  从 ●    ● 从 |
.           |i (| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃レ
         |i |   j_.._  !_.ノ   ノi|____        虚無感に陥らない為には、希望が必要であり、
           |  |:ン" `、、 __, イl |::::,'""`''、      キバヤシはそれを否定している
         |   |l′   !三|::/ | |:::::'、  '′
     ( ̄ヽ/ イ | `-'‐'‐''V::/  | |   `--'′
        ̄y / | | |、___<父>___r | |         2人の意見は正に対極にょろ
        レ\V、. /   l  l ヾ!
          く  /    .l  l _>
            ヘ_イ`丶_ ィ´ Y´
            ,ノ ",'.   l,,...,,|
            (___ ノ     !   !
                   !.._.,ノ



414 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:52:09 ID:EMQ98/h2



          _,.. -――-....
       /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:._,: -―- 、:.:ヽ\
       l:.:./:.:.:/       \:.:.ヽ:ヽ
.      l:.:.l:.:.:.|_        _}.:.:}::}:.!   最終的に、キバヤシの愛は私に嫉妬だと断罪されたっさ
     |:.::|{:.:{:{ __`ヽ   /´ |:./:ハ|
     |:.:.|:ヽトイ刋:.ト     _ ノイイ       愛に敗れると、愛が得られないと、
     | {ハ:小辷.ソ    、'z=、|`{         ああしょせん愛なんてないんだ!と思いたくなる
     |:.:{ヘ:.:.ヽ   r―vァ    }くヽ          自己正当化のプロセスとして
      l:.:.:トヽ:.:.\  ヽ.__ノ  .イ:.:.ヽヽ
     j:.:./:.:.:∧:.:.:.:ト=r_┬<:.:.:.\:.:.ヽ:\
     /:./:.:.:.:.:.:∧:.:トト、ヽ=!:}}、\:.:.:.ヽ:.:.}:.:.:ヽ  自分が愛を得られないから、そんな自分を正当化したいから、
.    /:.:,:.:.:.:.:.:./ _.j:ハ l\、}j/' }  }:.:.:.:}ハ|:.:.:.: i   自分の愛こそが正しいと主張し、他の人の愛は間違いだと否定したい
    ':.:.:i!:.:.:.:.:.:.ヽ._ 入_く不フクヽハ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
  |:.:.||:.:.:.:|:.:.:.:.::せノ丁L「Lハク:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.|
.   l::.:.| !:.:.:.|!:.:.:./: : イ : : : : ト \:.:.:.:l!:.:.:.:ハ.:l   キバヤシの愛の根幹は虚無感に過ぎず、
   l:.:.| l:.:.:.lハ:.:.:`iー-L:__斗イ´/:./|:.:.:/ j:/    ゲームを実行した動機は嫉妬に過ぎない・・・
    ヽ ヽ:.:l ヽ:.ノ  /:.:.:.:|  |イ:./ j:.:/ /′
       \ i ` 7、:.:.:.:ハ‐ ´!/ ノ´
            | _ /ー ヽ{ l _ }          結果を紐解くと、どうしようもない奴にょろ
          ヒア     ヒラ′

                           >>412
                             虚無感もまた、人の持つ心の一部だから全否定はできない。困ることはないっさ
                              大事なのはキバヤシみたいに全部にならないようにすることにょろ



415 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:52:31 ID:EMQ98/h2



                 _ .. --=、r_、,、_
               _ァ‐':. -_ 二..ー-、\{-、
              ノ':/イ三:_ヽ:r=ミ、ヾヽト、
             ノ://:.ノ,:二rーく‐ 、::ヽ.ヽ:|{ヘ.
             }:レ‐'/     ヽ|ヽ:.:.ト、!|{:..ヽ
                 /´:イ′       ,.z‐十ト|:.Y:..l:..ト、
            /|.斗‐=z、   /´  }小.:.|:..:|:..ハ
            j小.:.{ ,zzミ    /チ芹ミ、|..:.:|_:.:|::.l!ハ     『愛とは、確かに存在し、虚無感に埋もれる事は無い』
           /ハトヽ{!ト:::ハ    V::ィ}リ..:.:トリ::|:..:ト、:.i.
             /:..::小:.:ド 迯リ 、    ー '|..:.:.lイ:.:.ll:..:l.ハ:.i
           /.:../ .| ハ.ハ.    r=vi  j..:..:ハ::.:|:l:...l.ハ:ヽ
        f∨.:./  |/´ト:..:ト.、   ヽ._ノ .ィ..:..:ハ:..!:.:|:ヽ:.ヽヽ:ヽ.     負けない事、投げ出さない事、
        l ∨  j! トl..:.| |.:.>ェ-.≦.._|:..:..l:.:|.:|‐-、:.:.:.:ヽ.ヽ:ヽ     逃げ出さない事、信じぬく事・・・・
       /∧ V´ | | .!..:ト-.、[:.:.:.:.:.:,.ィリ:.:.バ|:.|  \:...:.ヽ ヽ:.、
      /.::/ヽ. ヽ__| | rヘ..:|―-ァfユ∠/:.:./:.:.リ:ハ     \:.:.\ヘ:.!   
     /./ { ァく_> jzL⊥ヽ:l..| /:/ュ|:ト//:./.:./:/     ̄`リ:.:.:.:.ヾ:|   現実はそう上手くはいかないっさ
    /:/   }ヽ. ゙く_   _以..!./ ̄ V/:.:/ソイ  /r     く_:.:.:.:.:.:ヽ.
.   /./    「ヾト_┘ fュィ|..|/ /´ノ7.:./ヘ \_.. ァ-、´    \:.:.:..∧    本人や相手の資質も問われる・・・
  /.:,′   {`┬‐'_ ノ:ノ.:|..| ,   /.:∧:ヽト、z j:.:.| \  |   \_:.∧
. /.:.:!      ` `千爪 /:/|| ! /:.:/ ヽ:.V7´:i:.:...l  ト.、 i { r- {、:.ヽ    だから、やる夫は誰もが手に
 '.:.:.:|        |:.|:|/:/   !:| V:.:./  o/:ヽ\:l|:.:.:.l  |:.:.:> ´ ー ヽ:ハ    入れられるものではないと言っているっさ
|.:.:.|       |/:イ    |:∨:/   o/:./:.:\:ヽ::.:.|  ,レ´       /l:.:l
|..:.:|        /:/l.}     ソ;:イヽ  o/:/::.::.::.,:ヘ.>、l/       /   !.:.!
. l:.:.:.:l       /::ハリ _   /:ハ{ 丶. {:.{:_:.::./:.:.`\ヽヽ. ̄ .イ    |.:.|   
 !.:.:.:.!       /:ムrイ< /;/   \ /ヽ{_:ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.lイ´:..::!    j:..|
 ヽ:..:.l    ,ィV´  |  /:/   /´/ ノ /⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:||:.| |:..:..:.:|    /:..i
   \ヽ. /-'     l V:/  /  /イ V { i 、 ム:.:.__:jレ! |:..:..:..|   /:..:.リ
     >'r‐′      |:l         `ド┴ーく`ーヘ: ̄:.:.:ー-....L:.:./:..:../
  /:r'         |:| {  /    /    ヽ   ー 、_:.:.:.:.:.:.:.:`:..<
./:./           |{                 \}、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:r'            ヽ       /        ヽ   ヾ-、:.:.:.:.:.:.:.:.:
/                       /             丶}、.:.:.:.:.:
                     }      l         ヾ::.:.:.:.:
                   /  !′    |            \:.:.:


416 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:52:59 ID:EMQ98/h2



         ,-==================-、
        |n j ij j ji j ij j ij j ij j|
        |||_j_ij__j__ji_j__ij__j__ij__j__ij_j__|
         〃 {_{       リ| l.│ i|    さて、世紀末の詩は一話完結で進んでいくけど、
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|     どの話も「愛は無い」事を証明してく構成にょろ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            | ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j .| .|    常に、やるせなくて鬱な部分・・・ある種の空しさがあるにょろ
          .| | ヽ ,、 __, イァト |/ .|
          .レV/ /   l  l .\ヾ!     キバヤシはそれの化身であり、存在そのものっさ
          く  /    .l  l __>    
           `´ヽイ`丶 ィ´ Y´
              }!!!!j   !!!!!!!
             └‐┘ └‐┘


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ     、
         //, '/     ヽ    ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   言ってみてれば、第九話は今までの集大成・・・ラスボスにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   
          |ヘ   ゝ._)  j  | |    今回、今までの登場人物を出した演出は
          | l>,、 __, イ .  | |      それを意識してのことにょろ
           | |./::ヽ---.´:ヘ \|  |
         ./| |::::::::::::::::::::::::::、 \.|
         (√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄レ ヽ     ちなみに、きらきーが出番多かったのは
         \________ヽ_ノ)     100%、>>1のエコ贔屓っさ
          レv |. \::::::::/ |ヾ!ヾ!
            |  i ̄.1  |
            |  |  l  |
            (___)  .(___)



417 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:53:21 ID:EMQ98/h2



        ___
    /:::.::::::::::::::::::::::ヽ、
  ./::::::l´/::::/ ^^ ヘ、:::ヽ        ”愛なんて存在しない”
  |::::::::|:::|ィ      Vレ
  |::::::_|:::レー   ー リ|   ,..、      そんな虚無感を究極的に集束させたのがキバヤシであり、
  |::::fr|:::l -==   ==-ll _,ノ/`il  /      やる夫達はそれを打ち破り、乗り越えた・・・
  |:::::ゞ|::| '''  r‐ァ ,ツイ´  ハ il   
  |:::::::::|::「`}T 云'I「{{:::{   V リ \
  |:::|:::::N::{`ヾ;;ー /ノ衣√`ヾノ      それは同時に物語の全体において、終わりの始まりを告げるのもキバヤシっさ  
  |:::|::::|::::::ハ ヽ;; ヘ'イ乍}
  |:::|::::|::Vリ'ト、´  _Yア´
  |:::|::::|:::ルノ:.:.:ー(_uu/|           残り後、二話・・・・このお話も、ようやくここまで来れたっさ
  从::::|::::/:.:.:.:li:.:.:.i:.:.|:::/
  `ヽ/:.:.:.:.:.li:.:.:.i:.:.|/



418 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:53:55 ID:EMQ98/h2



          , -‐ '´  ̄ ̄ ` ヽ、
         /:::::/" `ヽ ヽ::::::::: \
        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::: ヽ
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::::::.ヽ  キャストだけど・・・
        | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、::::..',
        /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l   どうしてキバヤシかは、言わなくても分かるにょろ?
      /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l
      (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
       '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
        \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji



                           __
.                ∩      , ' ´ ̄´     `丶、
              ___! |    /   rヘ=,,≠==、、  `、
              l .| | |∩  .〃l  ハl`ヽ       )   ヽ  最有力候補は月、
              |_j_j_j }   リ l l ゝ      ,,,,从 l  l   アカギとか新城とかも考えたけど、
              ト----イ!    (l∨ ⌒ヽ   ´   〃 }  l    ど〜しても、>>1はキバヤシの誘惑に勝たなかったっさ
              トニニニイ|    l |   r ‐ - 、⌒ヽ/ l) │  
              |     !    ,'| |   l   /   / /   |
              ト    l.   ,'.| | \` ー '  _ / /    !    キャスト自体が壮大なヒント・・・・
              !     〉  ,.-| | - l ` ー < / /    |     誰かに突っ込まれてネタバレに繋がらないか、
              |    └''´ |.│∠  /  / / ヽ   !      冷や冷やしていたにょろ!
             〈        { | /≠ミ/  ,'  ,'    l  |
              ` - .,,.____l | l   /  / /    │ │
                   / / | l  /   ./ /    │  .l    
                     / /  ! l , '   / / {    |  ヽ    キバヤシだから、緊張感が維持されるか心配だったけど・・・・
                 / /   | l_ . //  ! /|     |   ヽ     まぁ、書いてて楽しかったから無問題っさ!
                   / /   / ̄ ` ーl   !ー− ヽ  |   ヽ
                / /  /三    i  ! }       }  ヽ ヽ
               / , '  /ーrォrォ - |   |/      l   ヽ ヽ
              /   l  /   | |│| │  !ー┬〜' ´ ヽ   ヽ ヽ
             /  │ / | .│| .| !  ! l |   ヽ    ヽ   ヽ \
            /    | ,'  l  | | | |  | l│   ヽ     ヽ   ヽ. \



419 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:54:17 ID:EMQ98/h2



<て言うか、今時ノストラダムスは無いっさ〜(笑)
 <サンタクロースより、信憑性ないにょろ〜(笑)


               _,.. ----- ..,
           ,..-'''";:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;....;.`゙''ー..,,
          │;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;. \
          │;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;: /
          │;;;;;;__,,,,,,,..,,,,,,,,,__;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::/
           ミ‐'"         `'''i-、.;;;:;;;:l゙
             /.、           _,、.イ  `''┘
          ! .|゙二ーヾヽ-‐;;二v .|゛   .!
             | .!.! |iレ´ `゙ |彡'"  .l    !    さて、向こうが姦しく騒いでいるウチに、
             ゝ/   !       、゙l    .ヽ    こっちでは次回の予言をやっておこう
             { !.'、 .j_.. へ、 ./ .丿    .! 
            .,i''| ! .ア._...... 、、."./ . /       .|゛ \
....         ,./ / .ヽ .`.―〜  .".,ノ      ,i⌒;;;./ ;:.! 近頃の若者は予言もまともに出来ないのか・・・
       : |;::;:;.!   .l /゙'-、/゛       !;;;;;,i'゙;;;;;; !   
        l;:;: .┌────────────‐┐;;;;;;   ちなみに、今でこそノストラダムス?誰?だが、
      / :::::::::::|                   .|__     当時のプッシュっぷりは凄かったんだぞ?
      / :::::::::::::|  さぁーて、           rニ-─`、   
     / .: :::::::::::::|    次回の世紀末は?   `┬─‐ .  アメリカ人は宇宙人を信じてる、ぷぎゃーwww
     〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ  
     | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|    ・・・・なんて言えないくらいにな
  .  レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
  .  〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|



420 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:54:46 ID:EMQ98/h2



『一つ目の予言、アンゴルモアがプロローグ以来のキャラとなって現れるだろう』


         ____
       /     \
     / \   / \   貴方は敗残者です!
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |   哀れなものだ!
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \



421 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:55:35 ID:EMQ98/h2



『二つ目の予言。アンゴルモアが婚約者の姿を借りて、白饅頭の元に現れるだろう』



    >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \      
  /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \    
  〉   |     ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、 
  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
  / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   
. / :::/イl|  l|  ::|r=<‐モミ、′|r;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ.:.:./   言っておきますが、彼女を渡したりなんてしませんよ  
/::/  /   |  |l    ̄ リーh ` ー‐‐' .l-''´冫)'./:.:.::\  
レ'゜   / /  iヾヽ!゙iー- イ'__ ヽ、..___.ノ トr‐':.:.:.:r-‐'´      もう招待状も出したし、式場も教会も押さえているんです
    レ' レ'〉 !  l   `___,.、     u ./│;;;;;:;;;>      
          ̄ヾ  ヽ.  }z‐r--|     /  ト         いまさら、貴方と僕でシーソーのように揺られても困るじゃないですか
             >、`ー-- '  ./  / |ヽ        
           _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、      
     -‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
          /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
          _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
  .       |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
          l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
     .    l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;



422 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:56:00 ID:EMQ98/h2



『三つめの予言。なんだか、全員アンゴルモアって感じになるだろう』


                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l     ・・・・やる夫、頼みがある
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'       荒ぶる魂をシャーロックホームズに置き換えて、
   !                     /         その女性を探してほしい
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /        俺が・・・・俺が、唯一愛した女だ
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./



423 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:56:40 ID:EMQ98/h2



                        _,.. ----- ..,
                    ,..-'''";:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;....;.`゙''ー..,,
                   │;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;. \
                   │;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;: /
                   │;;;;;;__,,,,,,,..,,,,,,,,,__;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::/
                    ミ‐'"         `'''i-、.;;;:;;;:l゙    次回、第十話「Stand by me」の投下日は、
                      /.、           _,、.イ  `''┘      今月内ないし来月内、または今年中であると
                   ! .|゙二ーヾヽ-‐;;二v .|゛   .!        予言しよう
                      | .!.! |iレ´ `゙ |彡'"  .l    !  
                      ゝ/   !       、゙l    .ヽ   
                      { !.'、 .j_.. へ、 ./ .丿    .!      では諸君、よい終末を
                     .,i''| ! .ア._...... 、、."./ . /       .|゛ \
                    ,./ / .ヽ .`.―〜  .".,ノ      ,i⌒;;;./ ;:.!
                : |;::;:;.!   .l /゙'-、/゛       !;;;;;,i'゙;;;;;; !ヘ、
                 l;:;:;::|   ゛    ゛           l / ;;;;;;;;;;;;;;;:;~゙゙''-、
                    /.;;ゝ;:/                   !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;; \
                ,,./ ;;;;;;:;:;/                 l;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;ヽ,
           ,,./ 丶;;...;;;;;;;;;.|                      |.、....;;;;;...;;;;;;...;;;;;..;;;;;;;;:;:;:;i″



424 名前:世紀末 ◆KIaN2kL3i2[] 投稿日:2009/10/22(木) 23:57:35 ID:EMQ98/h2



        ._
         \ヽ, ,、
          `''|/ノ
           .|
       _   |
       \`ヽ、|
        \, V
           `L,,_
           |ヽ、)  ,、
          /    ヽYノ
         /    r''ヽ、.|
        |     `ー-ヽ|ヮ
        |       `|
        |.        |
        ヽ、      |
        ,─ ヽ, ──── 、
       /             \    バカがっ・・・・・・!
      r〃              ヽ    その ノストラダムスっ・・・!
     ノ :::::::::::: MMR ::::::::::::::::::::::::::::::: |     ってのがダメっ・・・・・・!
  <_____________>
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   もう ダメなんだっ・・・!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;====、_ゞ-=7´ヽ  ここまで西暦が進んだら
.       l ー‐゚‐'リーh ` ー‐゚‐'l‐/冫)'./   変にジタバタせず・・・
       ゙iー--´|:: |ヽ、.__./ :/Yト‐'
       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::: :/ || |  さっさとケツをまくった方がいい・・・!
.        |;:        |:: / /.ト7
         |________|/ //ヽ \     賢明だ・・・・・・!
       /|_____/__// く  \     俺の方がはるかに賢明・・・!
     ./  | ゝ三<   //  ノ    \

                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ



425 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/22(木) 23:59:48 ID:rgUBgbW2


乙乙

キバヤシwwwww



426 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 00:51:07 ID:ADkzA7VI
愛する女・・・




そして、ついにもう一つの名前ネタか



427 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 01:23:33 ID:RFuCcsoY


>>415
やまかつを思い出した



428 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 07:43:54 ID:b7ARTYwo



つ新生MMR(去年の3号連続読みきり)



429 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 09:13:34 ID:s3F2fors


乙乙
結局キバヤシ&鶴屋って何者だったんだろうな



430 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 12:29:29 ID:WFZQFvmU



ノストラダムス先生の予言が利根川並に酷いw



431 名前:10/25からIDが全スレッドで共通になるお[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 20:30:10 ID:ftrvRShI


ニヒリズムだが虚無感だが、愛の存在を信じないのは勝手だけど、
他人に押し付けるどころか、命を奪うようなマネしちゃ駄目よね。
童貞の僻みと対して変わらんように見えるからみっともなくてしょうがないw


第10話 「Stand by me」 1/3につづく






以上の内容はhttp://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/827189.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13