以下の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-633.htmlより取得しました。


カナは気まぐれ 第二話 Pathetique, Adagio Cantabile

73 名前: ◆7N5y1wtOn2[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 00:48:39 ID:5BOtHBM2

それでは、そろそろ始めます。


と、その前に、一話目のサブタイトル元ネタのご紹介。

【ドラマで始まる恋なのに】:サザンオールスターズ
 ttp://www.youtube.com/watch?v=jb7CFW-S8YU



カナは気まぐれ

74 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:49:42 ID:5BOtHBM2







     ――― ピアノの音色が緩やかに



                 そして歌を歌うかのように



                          ホールの中に響き渡る ―――







.

75 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:50:14 ID:5BOtHBM2


~' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄            ・・・・・・
_  xx ̄      {ヽ|ト、
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'          ┌────────────────────┐
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠               │ その音に、驚かずにはいられなかった     │
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉             │                                  │
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳                 │   そして同時に深く、音の海へと潜っていく   _│
 V.:彡'     ,. -┴i               └────────────────────┘

.

76 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:50:40 ID:5BOtHBM2







     ――― 「大悲愴ソナタ」 第二楽章



                 聞きなれた定番中の定番の



                        その音の中に自然と惹き込まれていた ―――







.

77 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:51:08 ID:5BOtHBM2


               ,ー、--―--、-、 _
            rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
           / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
           i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
          ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
          ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
          V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
             | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
           f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
        γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
          ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
         / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
         ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
          /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
          /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、        ┌──────────────────┐
            /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ       │ ありきたりな曲の、五分とほんの少し   │
         ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'         │                              │
          `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ        │.   気がつけば、目に涙が浮かんでいた   │
           l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`         └──────────────────┘

.

78 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:52:03 ID:5BOtHBM2


        /'     ,. --r─'^ヽー _‐- 、
        ( (    , '´   \ rイノ__フ、__ヽ_
        ヽヽ/     \j f!´ヽ,..-'-.、ノヽ,
         /  \` ー--  ヽイL !::r'::ヽ::::Vj.
        '  ノ `''ー----、,..Vヽ{:::ゝー:::'ム7
          | イ          Ll ゝtー<_ノ__
          | |!            ~7_ト、\_ノ
         '. |  -― ''    ` ー- ヽ \j'
         ヾ!ゝ , -- 、      , -- 、 |彡ノ
           fヽ  辷フ       辷.フ /^V
         ,.イ^ヽハヽヽ      ////,イ
         l !レ'´..ゝ、   `     .ィ--、`!
         ゞ/_ _,.->ハニ __..イ ,. -__レ′
         , - 'イ彡ゝ-ノム,_:::__):`-ィ_,ノ
       /   レイ: :./ ´‐、\:ヽ,,:.t三jー‐-.、.      ┌───────────────────────┐
       ./    f/: :./  -、レ'\j::/-イ    l     │ 悔しい、なぜこんなところにいるのかと          │
      {    l: ,..イ   rー、_、  メ _ ゝ′  |       │                                  │
      ヽ   ∧-イ`r-ム : :ヽ\_j |    ノ     │   やる夫が傍にいないのかと自問自答してしまう   │
       |  /  V`´V: :/ゝ二`'  |   /l.       └───────────────────────┘
       | ./    |): : :/ ´ ̄ `  |   'ノ


79 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:52:36 ID:5BOtHBM2


          _,   -―― -  、/` '´廴_
          , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
  _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
 /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
 !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
 亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'        ┌─────────────────────────┐
  ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l      │ 愛しい、抑えきれないくらいに愛しい                 │
  | : l .:.,'         、_. ̄'ヘ|__」へハ/j/:|.     │                                      │
  ∨ : l:.l    ,      ,r===<ヾ|〈ヘ∨.: .::l      │    ぐっと歯を食いしばって 叫びだしそうな自分を抑える   │
   V: ::.{.  ノ        ,ツハ:::::::::} l .ヾ j |.: ;':/ .      └─────────────────────────┘
    ヽ: :ヘ  rテヾ'      弋zと⊃ |! /.://
      \ム{ハ::::::ハ       xxwxx  /:´.:.' イ
       入 と⊃ '        /.: :/ .: 」
       {.: ハ xx  ,-、   ./ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
       |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
       ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
       /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
      ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
.      ,/´   .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
      {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
    「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |.   ┌────────────────────────┐
    l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘ .  │ 好きだ、好きだ、好きだ                        │
      .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. | .       │                                    │
    l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|     │   そんな気持ちを、こんな演奏に乗せられたら        │
    L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T'      │                                    │
      l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|       │     こうなってしまっても仕方ないと言い訳させて欲しい │
        \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/       └────────────────────────┘
         ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/、
        /                ̄ ´  \


80 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:53:01 ID:5BOtHBM2








     ――― そこから先、あれだけ楽しみにしていたコンサートなのに




                     いつこれが終わるのかと、そればかり気になって仕方なかった ―――








.

81 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:53:23 ID:5BOtHBM2


           _
           /´  `ヽ
         |
          l    _,. -‐‐- 、
         ヽ、/ ̄     ヽ `ヽ
        ,イ´r |     |     ヽ  \
      イ  //ヽ  | ',  ,.-、  ヽ  ヽ              ┏━━                      ━━┓
      / // /   ヽ  | >'´,.、,.、゙‐、_r‐v‐-、
     |/ ll /⌒ヽ  |ヽ | l }{}   ´}乂_  {{ 〉                        カナは気まぐれ
     l/ ll | ,, 、  ', lヽ }{}─‐<´{}:}!〉 ̄| ,}
     ヽlV|/7::l   ヽVヽ`l ,.<´/`iT´ ̄/} |              ┗━━                      ━━┛
       / l:::/   -‐>.、ミ '‐、,、 //,.、,-、`ヽ
     l´|"" ,     l:::::::ヘ ||N/ `| |  / ∧ l
     ', ヽ     ,,,ヽ:::ノ//V-‐、V\./  Ll
        ヽ゚__ _,.-‐‐‐-、、_'_'/ \/
       <////      \ {ミミミ>
         ヽ |   \    〉 (彡)`ヽ、
         L l       /  <ミ)   ヽ
           ∧      ヽ  )/     l _,.-‐ 、_
          /  ヽ     〉´ ̄ ̄/ヽ /    >
          ヽ_ / ヽ _,.⊥_,-‐┐ ,.-V _,.-‐'´ヽ
            `‐7l <_,.-|  |‐'´  `‐- ヽ ヽ-‐、
            / / ̄  / _,.イ    \   |   ヽ ヽ、
            /_|  /  /       \  |   ヽ  _ヽ
      (⌒)-‐'"´ /  \  /    |       |   ヽ´ `ヽ
    _,.-{ :: }   /    ∨    | ,.r‐'""`^^^ |  _,.-、_|^^l }ヽ、
   /´  `ュ :: }     ,.-‐、,z--、,.、/`  ,、 l`‐、,..-レ´     { }/            第二話:Pathetique, Adagio Cantabile
  |     `l_ `^^^^^^  ,  _,.ェ、,.、r‐-' ゙  | `‐、_,.ィ    乂
  ヽ      `^^^^^ヾ'^^ `´           /    l       ヽ
   _ヽlヽ/l       l       /    |   /     ヽ     /
 (´  ̄,, ̄_,.-‐‐‐‐|   _,.-‐‐´、   /  /      __|__/_ /
  T""";;/´      7´ / /ヽ`‐-‐´ |    _,.-/´   `ヽヽ
  ヽ,,,,/      / /ヽ-<    l  }二`‐, /  |    > .>、 \
   |      / /人\ヽ ヽ __/   <´,( |   \  // ,.>、_ \
   `‐、  / //  \Y`‐'       ヽ|     `‐‐、 //\ヽ ヽ
       ̄|  | /     l          ヽ、     __Y/   \ヽ|
       ヽ ヽl    /            ` ‐ -‐'´  l      |/
        `‐----‐'                     \__/


82 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:53:52 ID:5BOtHBM2










                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃                            ┃
                      ┃     三月四日     日曜日          ┃
                      ┃                            ┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛











.

83 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:54:18 ID:5BOtHBM2


┌──────────┐
│. コンサートホール前  │
└──────────┘

キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.'::  ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  ///;;;;;/,,-''" :l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|


84 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:54:51 ID:5BOtHBM2


       , -- 、         -.──- 、
       // ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
.      | |   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
        | |     /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
       ヽヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
        `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
          '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ <    できる夫さん、今日は誘ってくれてありがとうかしら
            }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ
         rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ
         ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|        コンサートなんて久しぶりに来たから
       イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|
.     ∧_>'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`         とても楽しかったかしら
     L/'       \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
     〈     __⊥>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
      ハ    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
      「\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
      に>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
      l ` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
      ゝ  i    //    !レ'     / )ゝ  ゙/



       _________
      /     \      いえいえ、私も楽しかったですよ
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\     白河ほたるの帰国コンサートなんて
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /      今回逃したら、次はいつになるか分かりませんしね
   /         \


85 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:55:39 ID:5BOtHBM2


        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\       いやぁ、それにしてもいい演奏でした
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.   |     |r┬-|     |       やっぱりクラシックは生で聴くに限りますね
    \      `ー'´    .,/



    ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
   / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
   ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
   ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´   当然かしら
   l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У
   ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´       音の響きとか
    ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)
   ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ         ちゃんとした所で聴くと、全然違うかしら
  ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
  ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´


86 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:56:09 ID:5BOtHBM2


             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ     あぁ、それにしても良かった以上の感想が思い付かないかしら
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉       色々、言いたいことはあるのに、言葉にならないかしら
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       そうですね、それほどまでの名演でしたから
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |       私もその気持ちは良く分かりますよ
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


87 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:56:31 ID:5BOtHBM2


            (ヽ三/) ))
         ,___ ( i)))
       /     \ \
      /   ⌒  ⌒ \ )      あ、それでしたら、これから夕食とかどうでしょう?
    /     (>)  (●)ヽ
    |    //  、__',_, // | =3     近くに美味しいレストランがあるんですよ
    \            ,/
  ⊂ヽ γ         ヽ
  i !l ノ ノ            !
  ⊂cノ´



                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ     誘ってくださって、ありがとうかしら
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ       でも、今日はごめんなさい
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /


88 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:56:51 ID:5BOtHBM2


        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l      \ | |l |/!     今はすぐお家に帰りたい気分かしら
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ""、_ "" .ノ{_.」       だから、今日はごめんなさい
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」        また誘って欲しいかしら
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \        いえいえ、私のほうこそ無粋でしたね
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |        どうぞお構いなさらずに
   \      `ー'´    /
    ノ           \


89 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:57:11 ID:5BOtHBM2


       __ __
      /(_` l⌒o }
.    ,′/ `ヽミ-vイ
    rv^O  O'`r{      それじゃあ、そろそろカナは行くかしら
.    ハヘ.  l ̄|  厶
    _/^>`ニ-ィ ハ       できる夫さんも、気をつけて帰って欲しいかしら
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |
<V厶′   / VL  {| ∧
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉
 Y     /「      //
 {       /-ヘ     /´
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>
    |_|        |_|
    j二}       }二}
  └ー'      ゙ー′



       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\      えぇ、金糸雀さんも気を付けて
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /        それではまた今度
   /         \


90 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:57:30 ID:5BOtHBM2


                _,─‐- 、
              /ァjハ )ニ ̄>ス_  タッター
                 /// '7⌒ヽ /ムチ
             ト、 /  i   __ノVfチ
             人爻ーキ三彡彡' )       ばいばいかしらー
              `ー-=ァテ<-、_ {
                     __ し{_,、 イて
                } } ヽ_ノf‐}-〈)-'
                Vヘ_  └‐「ノj
                Z::≫=テテ彡'
                 /-f   じ
                    ゝノ



         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \     転ばないように気をつけて
    /    (⌒)  (⌒) \
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/




















       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\      ・・・・・・
   |       ___´___   |
   ヽ、    `ー '´  /


91 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:57:56 ID:5BOtHBM2


                    ______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \
               /  .‐''~_                  _~''‐  \
              /  /´ ,i!i!i!i!i!i!i、 ヽ          /´ ,.i!i!i!i!i!i!i、. ヽ  \        またかよ、チクショーーーー!!
            /   ,'  ,;i!i!i!i!i!i!i!i!', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  i!i!i!i!i!i!i!i!i!', ',   \
           /    {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} } |!!il!!ll!!!il!l| {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} }    \
         /      '、 ヽi!i!i!i!i!i/ / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽi!i!i!i!i!i!/ /         \
        /             ̄         ,                        \
      /                           <                      \
     /                                               \
    |             ヽ     ,____________、    /              |
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /                |
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                    |
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                   |
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                     /
      .\                |工工工工工工工工工|                   /

.


92 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:58:16 ID:5BOtHBM2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 ・
                                 ・
                                 ・
                                 ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.

93 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:58:39 ID:5BOtHBM2


               《 ̄`丶
             \「 T … - 、
             / |. ヘ     `ヽ
                / / l  ',  , -- 、 ヽ
            l/ヽ  ヽ V , -、└、 ヘ
            l7i   -、\{ニ旬」  } |
           ノり   z._  |_Lj ィ' ,'
             { '   {jり' }  l  //
             ヽ`二 ,.ヘ ノ¬/__.∠ --、
      _「 V゙〕>‐┴-、{ , -'´ ̄       \\
     __r'/`/      /\             ヽヽ、
    ヽ7  {     /\ \             | |〉
    く / i  入   /  /\. ヽ        ノ }」
    L」 | '   ヽ_{ /、   ヽ. }__  -‐ ' ´_ ノ ヽ
      ̄|   /| l 〕| `   {__ ┬ T_ l  /
        ̄/ |l/ 〉  - '  / l  「 ̄ | -―〈
       _/   l| ! _     / _, -∟ ┘-‐ '´|
       |l   /∨ l   _ ,r'´_, -‐…'´     /
       ヾ、 / |  ! _    / 7         /
      / }|    |  l     / /         /
       { l ヾ、  l  |     ./ /        /
      \、   ト、 \l   ,' l        _ '′
        `丶、  ̄ \__ゝ.L  - 7´       ┌─────────────────────────┐
           / ,    \ >、 /           │ 道すがら、ずっとやる夫のことばかりが頭を巡る        │
            ̄| /l  ∟ ゝレ」´              │                                      │
            '´ | ヽ/|   |             │.   やる夫の家が近づくにつれて、自然と足が軽くなっていく │
           / ̄入_」 _」             └─────────────────────────┘
           { 〈l   X }_ Xl}
            ヽ `  ̄ }  :〉
             `' ー‐'  ̄


94 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:59:24 ID:5BOtHBM2


                     r'⌒ ー―-<
                /{. . . . . . . . . . . ヽ
             / ノ ', . . . .ノx-、 -、 . ',
               { レヘ \. {にxミー ミ!. .}
             Y'xv   ゝヘゞ''ヘノソ ./
               ノ じ!  'イく `にシ-く /         ,.
                {ハ  '   じ  ゝ<} /        /
             {ヘ ’   ゝイ   }′      /
              `!〉ー<.ノに二イ ̄`ヽ__ /'    /
            ハ」   /にV::フヾニ!ゞ/ ヽ  _ハ.     //
            Y r<  ソ/:/。ヽ::V/   '.// fl ト{、 /'
            く_ゞ、  〈:/ 。  }::リ xヘ/ / r‐'  ノ'
            └┐ ト、。 /  ソ ,!V くヘ-イ{_
                  リ 「 ̄「l ̄フ/ァく_」 |   Vヽ
             /   Y'^ヾ//    !〈    Yに}、
           /  く_  ノソ、      i\  ノ ヘコl.
           / / くノイ } に!、     /ソ  ̄   lニl.
         / /´ ノ、_ノ リニハ メヽ    {く!     リソ
          レ´rく     /イ: . ヽーヘ   しヘ、__ノソ
        / く      /xソ. : . : ヘソヽ、  ーヘノく_ノ-′ ,     ┌─────────────────────┐
       ,/_r `ー<f>‐く/ : . : . : . V、ノ>-、______     │ そういえば、出会ってからもう五年になるのか   .│
        `,J、ノ、j ソ/ ,イ: . : . : . : . : . : ー<ニ_f|J、ノ、j、       │                                    │
              /、j /. : . : . : . : ; . : . : . : . : . : .|           │   初めてやる夫と会ったときのことは         .│
             ソ´ 〈 . : . : . : . : i . : . : . : . : . : /  _   ,     │                                    │
              \ . V: . : . : . : .l : . : . : . : . ∠ r<::::::| ̄     │    今でもホントによく覚えている         │
             l: . ヽ: . : . : . :、: . : . : /ト |::|、 ヽ:::V´      └─────────────────────┘
               ヽ.l : L_: . : . :>ー'. : /7´レヘ |::::l
             ( ヘ: . : . : `ー'. ;イ⌒ く \__,xソハ:::l
             ` ̄`ー-、: . /: .l. : . : .> \ソ-ヘノ´
                     フ. l . : ト、」 へ、   \
                   /. : ハ _/     ` .、  ソ、
                   ̄           <ィ'l"ヽヘ
                                  レlー-リ::
                                 ト--.:' ::
                                  ヽ---'


95 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 00:59:50 ID:5BOtHBM2


                           _,、r^‐n¬、,
                           ,' _rlrヽニ、、`^ヘ、
                          f' 〈:.:./ {:::::^ゝ  i_ヽ 、
                             { <:.:.:f 〈:::::::::'ヽ__ ぅ,_ .\
                          〈. 〈:.:.:.f''キ:::::::',',::::`i_  ゝ, . \
                    _... -―- ... .{ ,':.:..:.ゝヒ:::::::::;;;:::::::llt  ',.   メ
                  /. : .:.:.:.、:.ヽ:.:`ヽi:.:.:.:.} ..}:::::::::゙'、、::!!:ゝ, .ヽ/. l
                     / . : .:..:、、_ゝ=ヾ_ry、',:.:.:.:ト i:::::::::::;;ゞ彳モゝ_ 〉. !
                    , 'ヽ. :‐-、::: {{ノ__,,rェ__}}::l.:.:.:.:]i、;,,-'/'"|| ll::::〈. >,.|
                 i !l/`丶、_:_:_ゞ彡ト彳ミ:::|7_,,-';<":::::::::||:::::!!::::メ }.!
                   |,l.|! _,._   '" ̄t|:|ゞ.',、::ム彳'´|_ !、:::::::::!::::::\:::〉 ',|
                   `゙l| ,.=、    ,rー、!〉;〈';i:人^ゝ.::'‐-,"`-、:::::::::::::::ト、`{
                  ヘ〈. |:::!  '  、、._,!ェム!-,_`} `!.:.:.:.T__ `;;-、-'",-} 〈
                     (!、ゞ',  ,-,  / イ /ノ ヽ、`ヽ,:.:.:.:`'`ヽ-'"´.:〉 {
                 ,、,、ゝ,  ー'" r〈 ノ,..イ,    `ヽ、`ゝ-、:.:.:.__:.:.:{ ノ
                rtヘ ト、Yゞム=-イ人_f,.メヽ、     ヽ-.__  ̄,、.,,/
              ,、f〈;i.ト-‐ヒノ《"》〈ミミ〉》,',/》 ヽ',-'       `'"
             ,t、,,/ム='-7 i 》《"{ミ;〉l」〉}〈ゝ イ !
               (::'-;'ノ"`"`メ</,六ヾ{ゞ、゙iゝレ> /.凵
             `"i :.:.:.:/ !//.  i ! ))ヾiヽ《l>i
              l___,,イ┌' '-.‐.-l l,. :. l X/
               /_,、_,7/r,'!! ト、_| :::.| /《
                 ,ゞ二_/:/-'" '!::ト、  :::::レ;>
            /     ゞ'    凵-,`‐、__,,ゞ,ゝ
           /::: /      i     "-、_,,-'" ',
          i:::::://     .|.,      ::.   .: i i
              |::/./     l/         .:::::l:::.'    ┌───────────────────────────┐
           〉::,'::     ∥  .::.      .:::::::|::/    │ あれはドイツから日本に戻って来て、初めて学校へ行った日で .│
           ',::i::::.  ::.  .i:::. .::::.     .:::::::, |i       │                                          │
        __ェ-=Y:::::. :::.  !::::: .:::::::::::::::::::::::::::/ ム     │  音楽室の隅でベソをかいてたやる夫を見つけたのは      │
         >ミ_ヾ、::::::::::::;;;>,、::::::::::::::::::,_,,-'" <ヌ    │                                          │
        ヾ= _/, `,ヾ、:::;>,-t ヾ-‐ '"__、、ト、__,,-'"     │    ちょうどバイオリンケースの蓋を開けた瞬間だった       .│
              /__,, ∧l ,、、 i_,,i "_,,iヾゞ !、.|‐-'‐-'       └───────────────────────────┘
          7  |,ハ''l i゙、__トト┘',i ,ゞ‐`‐'i
             /    /ヾ'      i     !
         /    /        !    i



┏━━┓
┗━━┛

┏━━━━━━┓
┗━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━┛

.

96 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:00:22 ID:5BOtHBM2


 ┌────────┐
 │ 高校  音楽室   │
 └────────┘
___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l            ______
.____/:/|   l/_____/:/|            \|        (___
___||/ !||    |||___||/ !||             |\            `ヽ、
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l                 |  \             \
/:/|   l/_____/:/|                 |   \             〉
/ !||    |||___||/ !||                 |       \          /
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  l/_____/:/|   l/_____/:/|     匚______ζ--ー―ーrー´
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||         ∥    ||       .||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l i||             ∥)   ◎      .||
.___/:/|   l/_____/:/|       .       ◎            .◎
__||/ !||    |||___||/ !||   
_  ||.         l||      ||.


97 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:01:16 ID:5BOtHBM2


           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l       男の子がなにメソメソ泣いてるのかしら?
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |     ┌─────────────────────────┐
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘     │  かなりキツイ言い方だったように思う             │
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |.       │                                      │
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|.       │    実際、やる夫も一言もそれに返さなかったけど      │
     L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T        │                                      │
       l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|.         │     考えてみると、ただ怯えていただけだったのだろう   │
         \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/.         └─────────────────────────┘
          ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/
         /                ̄ ´  \


98 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:01:47 ID:5BOtHBM2


                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l    まったくメソメソ、よくそんなに涙が出るものかしら
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      そんなに泣いて、目玉まで飛び出すつもりかしら?
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく           ┌───────────────────────────┐
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \       │ 散々と罵ったあと、やっと口を開いたやる夫は             .│
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \       │                                          │
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /          │   そんな人をバカにしたような言葉を返してきたんだったか   .│
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |.     └───────────────────────────┘
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |



       ___
      /     \
    /        \
    /::::::           ヽ
    |:::::          i         ・・・うるせーお
    ヽ:::        __/
    /::::        \           頓珍漢な日本語喋ってる奴に言われたくねぇお
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)


99 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:02:18 ID:5BOtHBM2


             ,/ ̄ヽ\
            //     V }
               { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
           /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
            / / ヽ \ \    i |、ヽ
          / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
          ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
        l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /    う、うるさいかしらー!
        !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
        ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <       この間までドイツに居たんだから
         {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
     _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ       日本語が変でも仕方ないかしら!
    rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
  <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
  匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
 (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
 / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
-; 、二}. ./!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄
 |.|l   / |   / r‐--‐、||      }
 |.|  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈.          ┌───────────────────────┐
 |.| ./  / /  <><>||  .   ヽ.        │ そんなものだから、売り言葉に買い言葉           │
 lノ.,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ        │                                  │
  ./  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ       │   二人して大声で喚き散らしたりなんかして       .│
                              │                                  │
                              │     音楽室じゃなかったら赤面ものだっただろう   .│
                              └───────────────────────┘

             __
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<● >   `ヽ         だったら、もう口開くんじゃねぇお
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |       やる夫が先に居たんだから、出てってくれお
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \


100 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:02:53 ID:5BOtHBM2


           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/           ちょっとぉ、ここは音楽室かしら
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ             楽器を練習したりするところで
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ            誰かさんがメソメソする為の場所じゃないかしら
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘       ┌─────────────────────────┐
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |            │  その中でも一番、この言葉が胸に響いた             │
     l / j    . : :/-、_ ‐¬ヘ    : :. ヽ }|            │                                      │
     L〈:.    . : :/ ァ ,-、 r┘:.ヽ    : : : l T          │    何も知らないとは言え、正直心が折れそうな一言で   .│
       l: . . : : -/.: l |: : l|: : :.}: .  : : } .:|.           │                                      │
         \: : :./.: └': :└' : : :..ヽ: . . .: .:.j :/.           │     でも、ここまできたら、あとに引き下がれなくて     │
          ̄/´.:::: .: : : : : :. :. :::..\: .: .:/、            └─────────────────────────┘
         /                ̄ ´  \



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \            うるさいお、放っておけって言ってるじゃないかお
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ          下手糞なバイオリンでもなんでも、勝手に弾けばいいじゃないかお
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

.


101 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:03:33 ID:5BOtHBM2


                 /  || ィ\  \   \        ヽ
               ,'  , ' メ、ト'  \\  \   ' ,  _   ,へ ` 、
             { // .l l    \\   ' ,    { \/   vヘ'´!
             }/    ', i,     \\   ' , <二__'し'’`j v└'7     
            ぐ/      ' 、、_ノ    \\  〈::::::::;;;::::\ (_ '、ノ
          〈 ,'     ヽ、ー'        \\./::::::「フ,ヽ::::V ヌ  フ ,ヘ/}_     むー、そこまで言われたら
       , -‐/,l   >'=≠k', ヽ,        \|:::::::::\_,ノ;r=tュメ、"'  、 ノ
      / .//,| /ィ::::::::::::::Y            ノ\:::::::::::ンイニjヘ, 「t^し-て '       カナだって引き下がれないかしら
    イ /,イ.  | ' {弋;;;;と_, !           、  `ヽ  ̄ユ´{ くfェjイツ_    ) ;
     ,‐〉( ,イーヽ/  弋   _ソ          ー--く.   ハ ゞてツ_ヌ:::::\  ゝ          分かったわ
  , '"k'  、 ̄ ソ,      ̄        ,>チ≠kx,, 〉 |::/ ̄フ=i`フ:::ト;:::::::し^ 
. /: :<i´\  ̄  i  ""          ´ゝ:::::::::::::心く__,/::ト-ヽ_|::| .|::::| ):::ト ィ
/: : :<i   ー/  l,        '       i 弋:::く゛ヽ l. く|::// .|::|^|:::::し'/ゝ-'
: : : : : <ト   i  _i^ 、   へ       弋  `´> ノ  ノ::|^ヽシ|::トハー-'
: : : : : : <メヽ /| /;t=\.    `゛-、    ,,,,, `""´   .イ:::::|)  .|/
: : : : : : :i <xく lく_ニ====\         '"""" ,<_  |::::::\.  |\
\: : : : :l: : <メソヽヽ v'/:o >,,,, ____ _ ,,,, ィ、__/人,ィ ̄l  |::::::>
 |: : : |: : : ≧< `/,ヘ: : : : : /::| /|: :ハ: : : : / `-=て(_ノノ  } |;/
  ゝ: : :丶: : :<x/:/ ペ: : :/:::ノ/::|/::::!: :/ ! \     ̄   /

.

102 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:04:07 ID:5BOtHBM2


                         _,.  ー- .
    __                   〃⌒X´ー-、\ヽ,__r、>┐
     {fT"                ∥  / ヾ\\ `ヽ { _,ムニ_}'´レi,、_ハ_
    |i!|                 }l  //ハ \\ r'r'ilr‐、iiッ-‐truvァ〈
    |i!|               { いj /  `ヾ、\ ラゞ:゙-={ィ{くィiゝニY´
    |i!|                  ヽYイ/     \ヽ`7 tf、 〉トr、イニ彡'
    |i!|              〈ミ> ⌒ヽ   `‐┴ァtz{ljz{lト、j´
    |i!|               ,Y}i rf子ミ、    ̄`ヾ {llレ'N》       しょーぶ、勝負するかしら!
    |i!|                _ゝf } 辷テ    ェ==、 j}、 /
    |i!|                 Xヾゞ」 '''  _'__   .,,`  /、_)´           カナのバイオリンで
    |i!|               く\ゝ`Yミゝ、 {   )   ,/'┘`フ
    |i!i               _>へ、ハ/>、___,. <_/⌒/て            あなたを笑顔にしてあげるかしらっ
    |i!|             /     Y:ヾ::::>'ヘ::ゞ、:::::>ヽ, r'ンヌ
    |i!|           ┌|        |: : Y   ∨ヘー''"ヘ ∠イ7
    |i!|         トミL!-一     ゞ. {{_   ∨巛、 r jュ⌒)ノ
    |i!|         ⊥ァx‐f‐.       {(人ゝ、_"ヽ 亥Nハf(
    |i!|      f´ ィ {  /  斤   {(二>、Y⌒ヽぅ キXx 弋
    |トi      ,r}/j }イj  勹   _n >从jト、='   》亥、 ヽ
.     ! |i ,ハ_,.-‐'   く ノ y' / { rfチ^´jノリ'イハ〉リヘ    XXx、 ノ}
    ノ)、乂ζ        ノ/rチ rfノ^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^} ゝ-= __ >Xxノ┐
   (r‐ヌ\ ζ         '"rfチ 从:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>tァ‐--+‐ヘX<_\
  (_ つ< ζ  ∧∨ rfチ ノ`:.:.:.-‐ヽ:.:.:.:.:.:./:.:\:. }ィ |ヘレハヘX<⌒ヽ
    ゝ+十< ζ  爪  rfチ、_ノ⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:T{斤'ヘノ7⊂ノ
.     |Ⅱ く ζ 爪ヘrfチ、ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅴ、⌒i__ノXヘ
      ~   レ{ξ  トイノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.ヽ:.:. ヘ,、br、)))
        __/j:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. <X/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\)、:.:.:>-r'、_
.       ∠/:.:.:.:{:.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.ト、:.く_
.         ム.ハ:.:. 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:Z:./
        ムイ:ハ:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:j-'´




┏━━━━━━━━━━━━━┓
┗━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━┓
┗━━━━━━┛

┏━━┓
┗━━┛

.


103 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:04:34 ID:5BOtHBM2


            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /      まぁ、考えてみると無茶苦茶かしら
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ         勝負ってなによ、バイオリン止めるつもりだったくせに
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |


104 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:05:00 ID:5BOtHBM2


       , --r―‐- 、  /}
     // 〃 、`丶、=彳
    / 〃 // 人  ヽ \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /      って、おっとっと、それどころじゃないわ
   /`ヽ、ハ '''   _ `゛∧「
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ       やる夫の所、きっと冷蔵庫空っぽよね?
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′        どうせまたコンビニ弁当ばっかり食べてるに違いないかしら
 rくノ    /   央   `. l \
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、
     |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ
     ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \
       |x_/     \x_|         `¬○
      じ′       ヽ」






        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l      \ | |l |/!    時間もあるし、ちょっとスーパーでも寄っていこうかしら
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」      やる夫はお肉よね、ハンバーグとかでいいかしら?
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >


105 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:05:24 ID:5BOtHBM2






      ――― はてさて、なぜ急にそんなことを思い出したのか




                   懐かしい記憶、ずっと忘れられない想い出 ―――







.

106 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:05:45 ID:5BOtHBM2






      ――― 虫の知らせのような、そんなものだったのか




                       今にしてみても、上手く言葉に出来ない ―――






.

107 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:06:12 ID:5BOtHBM2






      ――― ただ、そんなことを思い出してしまったから




                        ひとりぼっちの部屋は一層のこと寒かった ―――






.

108 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:06:29 ID:5BOtHBM2










                 どうやら春はまだ少し、遠くにあるらしい










                                                つづく
.


109 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:08:20 ID:5BOtHBM2

短いですが、本日分、以上となります。
こんな時間にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます。


110 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 01:10:13 ID:1qNrKl6o

乙ー


111 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 01:12:44 ID:tR8nhdcQ


モノローグの静かな雰囲気がこわいなあ


112 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 01:13:44 ID:w9v9QpC6

乙っしたー
どうなるんだろうか


113 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:17:20 ID:5BOtHBM2

乙、どうもですー
次回は土曜日夜の予定で御座います。


それと、今回のサブタイトル元ネタのご紹介。

【ピアノソナタ第八番 悲愴 第二楽章】:ベートーベン
ttp://www.youtube.com/watch?v=bE2Zok2eL1Q

サブタイトルは悲愴(Pathetique)と第二楽章の速度、発想記号
アダージョとカンタービレになります。


114 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/23(金) 01:21:55 ID:5BOtHBM2

おっとっと、途中で送信してしまいました。

悲愴ソナタの第一楽章から第三楽章までは
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3493095(ニコ動)
ttp://nicosound.anyap.info/sound/sm3493095(ニコサウンド)

動画の方はおじいちゃんが、キラキラしてます


115 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 08:42:31 ID:K1/QD.w.

どんな話になるかわからないけど
カナが幸せになりますように


116 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 08:46:17 ID:iapEt3oo

乙です。
不穏な雲が漂ってるなぁ


117 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:02:24 ID:IVl2q6EE

乙でしたー


118 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 22:36:04 ID:1mxCYsCw

欝だったら鬱って言ってねー

マジ凹むのはやだから…orz


119 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:55:33 ID:sDY9lt8w

>>70

ボーイズジョージかっこよかったなあ…最近同姓を自宅に鎖で縛って監禁したとかで裁判になってたが…orz
ビジュアル系の走りだよなあ今考えると…IZAMは彼を目標にしてたって言ってたなあ…。
特攻野郎Aチームに出演したことがあるのを知ってる人がどれだけいるだろうか…しかも実名で。


120 名前: ◆7N5y1wtOn2[] 投稿日:2010/07/24(土) 21:07:10 ID:2pCNolzU

こんばんは。
このあと、職場にリターンしないといけなくなったため
また十二時過ぎから一時くらいの間に投下開始とさせていただきます
毎度夜遅くてごめんよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


>>119
それは知らなかったw>Aチーム
78話タイトルの日本語訳が「間違えられたボーイジョーイ」でさらに笑ったw


>>118
本編はわりと暗い話しになるかと思うです

関連記事

コメントの投稿

以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
Pagetop
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
記事一覧 (48)
完結作品一覧 (69)
やる夫が0からはじめるようです (326)
やる夫達は一攫千金を狙うようです (56)
シオニーちゃんと世界樹スレ (56)
鼠と猫と白饅頭と (105)
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです (59)
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです (7)
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話 (28)
できる夫は無垢な心に溶かされるようです (28)
勇者と隣の魔王さま (11)
勇者になりたい初音ミク (20)
彼らは友達が皆無 (44)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
巣作り(できない)ドラゴン (42)
カナは王妃様 (25)
やる夫シリーズ (92)
やる夫達で遊ぶ世界のお話 (35)
やる夫は娘に全てを捧げられるようです (17)
怪盗紳士やらない夫 (58)
やらない夫はひどい奴らしいよ (21)
◆NdaE78waTE雑談所 (16)
やる夫が超能力者と戦うようです (20)
AAキャラで幻魔大戦 (57)
できる夫がバトロワに参加させられるようです (35)
金色のオプーナ (7)
【完結】やる夫、家を買う。 (20)
【完結】やる夫達はお嫁さんをもらうようです (67)
【完結】金糸雀と白饅頭な旦那様 (19)
【完結】この最終皇帝がボコボコにしてやんよ! (38)
【完結】やる夫の魔王の道 (82)
【完結】マミさんと世界樹スレ (60)
【完結】やる夫で学ぶ最強議論 (9)
【完結】やる夫は支援動画職人を目指すようです (14)
【完結】やる夫は旅の博打打ちのようです (4)
【完結】やるやらで学ぶゲームの歴史 (31)
【完結】雪華結晶と白饅頭なロボット (35)
【完結】やらない夫が自作PCを組み立てるようです (24)
【完結】やらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです? (8)
【完結】巌窟剣士やる夫 (48)
【完結】マミさん(28)は喪女をこじらせたようです (8)
【完結】やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです (19)
【完結】やる夫と人狼の遊戯 (11)
【完結】伝説の勇者やる夫 (14)
【完結】ドクオラウンジ (16)
【R-18】キル穂がスレモンマスターを目指すようです。 (42)
【完結】翠星石と白饅頭な彼氏 (29)
【完結】やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです (25)
【完結】やる夫は悪魔に恋をする (15)
【完結】薔薇水晶と白饅頭な村人A (49)
【完結】やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです (9)
【完結】初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ (5)
【完結】キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール─── (16)
【完結】やる夫がノートを拾ったようです (14)
【完結】新城直衛と三匹の獣 (7)
【完結】カナは気まぐれ (33)
【完結】やる夫の友達はSNEGのようです (28)
【完結】やるやらのんびりツーリング (71)
【完結】やる夫で学ぶ東方入門 (29)
できる夫が正義の味方になりました (4)
【完結】やる夫がリアルで戦うようです。 (20)
【完結】やる夫がフラグと闘うようです (6)
【完結】やる夫と自堕落者ども (5)
【完結】ゴゴサンジは秘密の言葉 (13)
【完結】やる夫のママは大尉殿のようです (16)
【完結】やる夫で学ぶJリーグの旅 (44)
【完結】ローゼンメイデン第七ドールの物語 (8)
【完結】やる夫で学ぶ燻製 (4)
【完結】やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです (26)
【完結】やるやらホロナギが食べ歩くようです (10)
【完結】やらない夫と最後のデート (18)
【完結】ヤルオがレッドを継ぐようです (20)
【完結】やる夫はゴーストライターのようです (9)
【完結】ローゼン達は電車に揺られ (23)
【完結】やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです (5)
【完結】この世界には なにかが足りないようです (37)
【完結】やる夫は翠星石を忘れたいようです (5)
【未完】やる夫は恋人と過ごすようです (14)
【未完】キョン子と放課後の公園 (37)
【完結】やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです (25)
【未完】やる夫は開拓者で稼ぐようです (19)
【モンハン】やる夫が狩人として生きるようで (49)
【未完】白饅頭は人類絶滅の夢を見る (20)
【未完】やる夫はリアルで建国を見守るようです。 (4)
【未完】やる夫が逆襲するようです (11)
【未完】やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです (14)
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編 (2)
【未完】やる夫と彼女と見えないアイツ (58)
【未完】やる夫のクロノトリガー (5)
お知らせ (3)
支援絵 (28)
未分類 (13)
インポート (0)
ドルジ高校ファミレス部 (4)
そんな三十路のCOMPLICATION (11)
できる夫は合体に失敗したまま戦うようです (17)
やる夫が金を掴むようです (24)
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです (14)
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです (10)
やる夫はついたまを探すようです (15)
やる夫でドラクエモンスター物語 (37)
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです (40)
コトコト煮の短編をあなたに (16)
やる夫のダンジョン運営記 (1)
◆f6nzOA/5ZYと白饅頭な短編所 (1)
やらない夫とたくさんの矢印 (11)
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです (3)
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ


以上の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-633.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13