以下の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1624.htmlより取得しました。


この世界には、なにかが足りないようです 第八話後編

472 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:00:18 ID:xyzhaVHg

それでは投下再開なんよ


473 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:00:50 ID:xyzhaVHg


          ____
       / ~~~ \
.     /-(◎)―(◎)\     技術譲渡とは、
    /  ( ( (__人__))) \     異人どもも随分と思い切ったことをするのぅ。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \



     ____
   /      \
  /   ~~ ~ \
/    (◎)―(◎) \     で、その技術は使い物になるのか?
|     (((__人__)))   |
/     ∩ノ ⊃   /     というか、それは懐柔策では?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

.

474 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:01:33 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ       たぶん、そうだろうね。
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     自分たちの価値観を教え、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    付かず離れず、不干渉で共存しましょう、ってとこかな?
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     第7次防衛戦以後に始まったから、
    ヽ  X        ̄ ̄   /       もう100年以上も続いていることになる。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ       ずいぶんと遠大で根気強い計画じゃないか。
    !  /  /         }   !



















            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨     共存なんて、こちらから願い下げだけどね。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ

.


475 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:03:54 ID:uNm1.YOk

ドラは正しく彼らの子孫であるんだな


476 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:04:25 ID:xyzhaVHg


           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     とはいえ、彼らの技術提供がありがたかったのは本当だよ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     僕らの役割は元来、兵器だからね。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     年号さえロクに数えない僕らに、治世財政はからっきしだ。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      ただ、それ以上に──
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ








         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::       ドールなんてものを送り込んで、
   |Y     l|         ヽ        陛下のご寵愛を無下にしたことは許せないな。
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |       陛下に忠誠を誓うものとして、
   l / r   」{,        ヽ  |       その所業万死に値するといわざるを得ない。
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ

.

478 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:07:25 ID:xyzhaVHg


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         ドラとは、いささか方向性が異なるものの
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_        わたしも彼らとの共存は不可能だと考えている。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     現在、王国領であるこの地は
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    かつては異人たちのものだった。
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l     彼らにも望郷の念はあるだろうが、
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !     我々にとっても、この地は故郷だ。
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/      いまさら譲ることなど、できないのだよ。
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==-
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::l      l  l  ヽ  /      |     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

.

479 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:09:11 ID:xyzhaVHg


リ .r: ;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/       とはいえ、モナー王国の建国から
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"         既に100年以上が経過してます。
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i                    当時の関係者は
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..                    お亡くなりになっているんじゃないですか?
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/      では、それを材料に
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ        異人たちと交渉してみるかね?
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj                            ……やめておきます >
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´

.

480 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:10:08 ID:xyzhaVHg


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    ま、相手の善意に頼るような交渉はできんわな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     で、参謀総長殿
(  \ / _ノ |  |      そろそろこちらの質問に応える頃合と思うのじゃが?
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\     ──そうだな。
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';! 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、' 
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      '
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     

.

481 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:13:10 ID:xyzhaVHg


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'        単刀直入にいえば、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         王国軍、いや参謀本部が
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_       反乱を扇動誘発していたのは事実だ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ



                                                ____
                                               /~~~_\
                                             /  ~~~ :::::\
                                         .  / ─ 三 ─  ::::::::::\
                                           |  (○)三(○).  :::::::::::|
                              …………ほぅ   ..  \,(((__人__) ) )   /
                                            /   `⌒ ´      !、

.

482 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:15:07 ID:xyzhaVHg


   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/     積極的に反乱を誘発した理由は、簡単。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'        間引きを行うためだ。
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj 
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j   
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´





      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \     間引き、じゃと……?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /

.

483 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:15:52 ID:xyzhaVHg


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'        第7次防衛戦の後、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll         モナー王国は急速に国家としての体裁を
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /         整えつつあった。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、       平民を導入したおかげで、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_     ある程度食料や物資の供給が安定したし、
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    軍隊を設立したことで、
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l     万全ではないにせよ異人軍に対して
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !     即応することが可能になった。
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ::::. :::::::::::':;:::::::::. . ヽ
:::::: .:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: .:::::::::::l::::::::::::. . :',
:: . .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::: .: .:::::: :::::::::!:::::::::::::::. :::',
..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!      が、ドラも指摘したように人が増えれば
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!      トラブルも増す。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、        イl`ヽ:::::::::::l\    平民は反乱という問題を引き起こし、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、     貴族は人員過多という問題を抱えていた。
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!  
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'  
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ',
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l

.

484 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:17:27 ID:xyzhaVHg


::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     貴族は、なにもドールマスターだけでは無い。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/       官僚などの文官にも、多くの貴族がいる。
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         そしてどちらが重要かといえば、
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',        官僚の命の方が重い。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\      軍事国家ゆえ扱いは軽いが、ね。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ;ニ==
:::::::::::|        l  l 丶   /      |    l:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、



        ___
     /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_  \       馬鹿馬鹿しい。
  /(◎)三(◎))   \
  |:::( ((__人__))):::::   |      ドールマスターの数を減らすために、反乱を誘発しておったじゃと?
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \

.

485 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:18:19 ID:xyzhaVHg


   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l     忘れたかな?
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、    ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/     『御恩寵』さえあれば、たった一人で
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ      ドールはおろか
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'        王国軍12連隊をも凌駕することが可能だ。
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj        素質に優れた数人さえいれば、
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j           あとは敵の攻撃を受けるための
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/          捨て駒で構わないのだよ。
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'      国家を維持するには、多くの貴族が必要になる。
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll 
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       が、多すぎる貴族は陛下の負担となる。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_     
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、      ならば、無能な軍人には退場して
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_    もらうしかない。
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

486 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:19:04 ID:USXEyz/s

ドールマスターたちを戦わせて「御寵愛」を稼ぐとか出来なかったんかねえ


487 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:19:57 ID:uNm1.YOk

えげつねぇ。弱肉強食や祭り上げよりも性質わりぃ


488 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:20:01 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      デュランダル君の考えには、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     僕も賛成でね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ       その反乱がきちんと制御されたものであるなら、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |      積極的に起こすべきだと考えている。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/       三年前のような事故は困るけどね。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

489 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:21:00 ID:xyzhaVHg


         ___
       /_~~~\   ピクッ……
      /::::: ~~~  \
    /::::::::::  ─ 三 ─ \
    |:::::::::::  .(○)三(○)  |   「三年前」じゃと……?
    \   ( ( (__人__))),/
    ノ      ` ⌒´   \




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'         三年前、傭兵の反乱を手がけたのだが、
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /          賊軍がこちらの指示を無視してね。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、        村ひとつを滅ぼして、そのまま逃走してしまった。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ    そのとき、ドールマスターが一人
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }    犠牲になったはずだ。
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l   
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !      確か、名前は――
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ   
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

490 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:21:41 ID:uNm1.YOk

ヒコニャン……まずい。


491 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:23:32 ID:xyzhaVHg


         ____
       / ~~~\
      /  ~~~  \
    /   -(◎)―(◎) \
    |   ( ( (__人__)))   |    ……ヒコネ・ノ・ひこにゃん歩兵大尉、じゃな?
     \     ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l   .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/     ああ、そうだ。
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´        よく知っているね。
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/
   |',', ト、;,;,;',    /;,;/



       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ワシは“妙手”じゃぞ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   あらゆる情報に通じておっても、不思議ではあるまい……?
  \      `ー'´     /

.

493 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:24:05 ID:xyzhaVHg


         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.         ──参謀総長殿、
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ      その間引きには
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ      領主も含まれるのでしょうか?
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=

.

494 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:24:54 ID:xyzhaVHg


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll      ……ダディ・クール大佐の件は、本当に済まなかった。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_     惜しい人物を亡くしたよ。
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }




: : .: : ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::l:::___!:. . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::. :: ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!´     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::.:..::::::ヽ::'、::ヽ::::::::::::::::::::::::!     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
::::::::::::::::::::::/ヽl'、:::ヽ::::::::::::::::::::|     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
:::::::::::::::::::/__ヽ:::ト、::::::::::::::::!  ,,..___ゝ、:::';:::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::l   ̄`ヾ'、ヘ;l:::::::::::l〈/-―_―‐'''"゙ヾ::::::::::::::::::::::::::〈     反乱討伐軍に第12連隊が採用されたのには、
::::::::::::::::::::l ‐'〒てフ〒ヾヽ::l、::',  彳_フ~〒ア/::::::::::::::::::::::::::::l     ダディ大佐自身の働きかけがあったものの、
::::::::、:::::::::::'、   ̄ ̄´   `i ヽ',   `-‐┴ /:/::::::::::::::::::::::::::l     最終的な決定権は、こちらにあった。
: : :::::`ヽ、::::::'、           , ゙`      /‐7:::::::::::::::::::::::::/
:. : ::. ::. ::`r 、ヽ       '        /;ィ´:: ..:: .:::::/
:::::::...:. :. :.. :', `゙ヽ        ,       /'´ノ::: . ..:::::/         ジブリール中佐──部下の独断を
::::::ヽ:::::::::::::::ヽ、                   /::::. .:::::::::::',         防げなかったのは、
:::::::::::ヽ;、::::::::::',、    ,.-- ニ--、     ,:'::::/:::::::::::::::::',         私の監督不行届きによるものだ。
::::::::r‐「ヽヽ:::::::l ヽ、    ---     ,.イ ̄1::::/:::::::::::::'、
:::::::::l `ヽ、`、:::|   ヽ        /  l __!::/-7:::::::::::::\       すまなかった。
: .::::::l   ``;::lヽ、   ヽ、    /,. -‐'',.-‐l:/ ./:::::::::::::::::::::`ヽ、
: .:::::::!     リ、 ` r、  `''''''´/    l  l'  l::::::::::::::::::::::::`ヾ

.

495 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:25:29 ID:xyzhaVHg


.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"        では、あのタイミングで雪華綺晶の能力を発動したのは──
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;'
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、  j/::ヽ'、 /       イレギュラーだ。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、     私が意図したものではない。
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l
 ̄7  `丶、` ー      | ハ::l;::::i:::/        j   ヽ  !
  !      `ー- 、    lメ j/l:::;::/       //    ヽ {
  {           ̄`ヾ、`ヽ j;イ/       /´!      ヽヽ
  ヽ        ー- 、 }, /´/       / ヽl       } }

.

496 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:25:58 ID:xyzhaVHg


        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     まあ、アレに関しては
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、    本当に不可抗力だったからね。
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     本来のマスターであるニューソク・デ・やる夫が所有していれば、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     こんなことにはならなかったんだけどね。
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

497 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:26:23 ID:xyzhaVHg


       ____
    / ~~~\
   /   ~~~ \
 /    (◎)─(◎) \    そういえば収容所でも、そんなことを言っておったな。
 |   ( ( (__人__) ) ). |
 \      ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      ネタばらしをしてしまえば、
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐     ニューソク・デ・やる夫は欠陥貴族だからね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !      リンカーの機能が不完全な彼には、
    、 ' l. /\_   | _/ /\     雪華綺晶の「寄生」が通用しないんだ。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く         なにより――
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

498 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:26:52 ID:xyzhaVHg


   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i      第一級の危険人物である彼を処分する
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|      いい理由になっただろうからね。
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    \,,,,__               __,,,,,/
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ



            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     分かりませんね。
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     たかが欠陥貴族の何をそんなに恐れるのやら。
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ

.

499 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:27:25 ID:uNm1.YOk

やはりそういうことかよ……!


500 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:27:45 ID:T5lNzQEY

マッチポンプかい


501 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:28:03 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ      そりゃ、恐れるさ。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_     あの欠陥貴族は、知力体力ともに貴族として最低レベルでありながら、
    |  / \./     |  ー-./ !      技術総監である僕と対面してみせた。
    、 ' l. /\_   | _/ /\     士官学校在籍中に、ね。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     たかが一介の士官候補生が、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     連隊長でさえ立ち入りを制限される施設を堂々と闊歩し、
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     そこの最高責任者と交渉する──
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      分かるだろう?
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      その異常な手腕が。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

502 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:29:43 ID:xyzhaVHg


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::      しかも欠陥貴族であるが故、
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |       国王陛下に対する「潜在的な忠誠」がすっぽり抜け落ちているんだ。
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  | 
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /           処分しないと駄目だろ、そんな危険分子。
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ




       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',       逆効果、だと思いますけどね。
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',      私が彼なら、雪華綺晶の能力をフル活用して、
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、      ドールを率いて王都に攻めあがるでしょう。
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !

.

503 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:31:25 ID:xyzhaVHg


       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |     ドールで構成された軍団なんて、僕の敵じゃないよ。
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /      むしろドールごと処分する「いいチャンス」になるだろうね。
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \




     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \     (ふむ。 ドールに対してなんらかの切り札がある、ということか)
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |    (造兵廠奪還の理由に挙げた、
/     ∩ノ ⊃  /      雪華綺晶の緊急停止装置も、おそらくブラフじゃな)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

.

504 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:32:56 ID:P61sIljE

こんだけ個体レベルの自我が発達しちゃってる事実に
目を背けてるだけにも見えるな、ドラ。


505 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:33:01 ID:xyzhaVHg


                                              ___________
                                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                                              ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V
                                              |: : :.{    | |    !: : : |
                                              |: : : :i    | |    !: : : |
                             ______           |: : :./    | |    ヽ: : |
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才
                           |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|
                           |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |
                           |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi

             ____
            /_ノΞ ヽ_\  チラッ
          /(◎)―(◎) \
         / ::::(((__人__))) :::\     (ふむ……窓はあそこか)
        |      ~~~       |
         \             /     (少し遠いが、 ──まあなんとかなるじゃろ)
        , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、 
       |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
       .|:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
       /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
       〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
       i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|

.

506 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:33:27 ID:xyzhaVHg


        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    事の成り行きはこんなものだよ。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    どうかな、納得できたかい?
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\      残り二つほど、訊いても構わんかの?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

.

509 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:34:32 ID:xyzhaVHg


        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |      なにかな?
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \      雪華綺晶を用いてドールに自我を取り戻させたのは、
/   -(◎)―(◎) \     国王陛下とのリンクを復活させるためじゃろう?
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /      ならば、ここで話したコトを公にすれば良かったのではないか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

.

510 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:35:07 ID:xyzhaVHg


        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ……そうか、キミは先王様の生み出した貴族だから分からないのか。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \   ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |
 \             /

.


512 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:36:16 ID:xyzhaVHg


           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     陛下とリンクを交わした瞬間、
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     僕らは陛下の一部になる。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !    言っただろう? 
   l    l     , ─┴─ 、      l /     下位の貴族は、上位の貴族に逆らえない。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      僕らは陛下のための“兵器”だって。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     そして今上陛下は、ドールをいたく嫌っておられる。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    リンクを取り戻した瞬間、ドールを八つ裂きにするよう仰るだろう。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\     数少ない陛下の近習である僕が言うんだから、間違いない。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

513 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:37:13 ID:xyzhaVHg


         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ      雪華綺晶以降の、純王国製ドールに関しては
   l |   三   |  三  |      初めからリンカーを搭載していないから対象外なんだけどね。
   | l \     |    / l
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_      ただ、
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ     現行のドールの多く、つまり異人軍が作成したドールを持つ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ    ドールマスターの多くは、ドールの破壊に納得しないだろうからね。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l    なによりイレギュラー中のイレギュラー、
    l  |        |   ) /    ニューソク・デ・やる夫も健在だ。
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i      事前情報を与えず、
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      一発で陛下の制御下に置かないと何が起こるか分からないだろう?
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

514 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:38:04 ID:xyzhaVHg


   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|      (なにより、そうしないと
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i       ドールを核で吹き飛ばす口実がなくなるだろう?)
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'       
 ,    ヽ.                     /   /::i'        (特にやらない夫殿下、オプーナ殿下に知られると
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'          二人の『御恩寵』だけで対処されかねないからね……)
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /            (王族の中でも、あの二人の戦闘能力と
    \,,,,__               __,,,,,/              リンカー出力は異常だから)
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ
    / __,,,:::::::::/  ..`ー゙‐"  \:::::::::: \

.

515 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:38:31 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    で、もう一つの質問は?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\      クーデターの主犯、ギルバート・デュランダルの処分はどのように?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

.

516 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:39:13 ID:xyzhaVHg


           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     あいにく、その質問には答えられないな。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     審判を下すのはあくまで総司令部だ。
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
   l    l     , ─┴─ 、      l /      僕自身は技術総監として
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/      多少の弁護はするけど、ね。
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\     技術総監殿の私見で構わんのじゃが?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

.

517 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:39:39 ID:xyzhaVHg


       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i    訓告で終わり、だろうね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    結局クーデターは未遂で終わったし、
    i::i、       、_,)    /     そもそもの原因はそこのガラクタにある。
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\
      /  /  `ー ● -   ヽ     経歴に汚点は残るが、
      | / , 二   |   二、ヽ    それでおしまいさ。
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ

.

518 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:40:20 ID:xyzhaVHg


        ___
     /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_  \
  /(◎)三(◎))   \  ……そいつはまた、随分とぬるい判決じゃのう。
  |:::( ((__人__))):::::   |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´     \



         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ
   / /   `ー ●ー    ヽ    まあ、仮にも参謀総長。
   l |   三   |  三  |
   | l \     |    / l     領主クラスの貴族だからね。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )
   /  /  ヽフ ヽ   /

.

519 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:41:31 ID:xyzhaVHg


                 ____
                /      \
              /   ~~ ~ \   ジリッ……
             /    (◎)―(◎) \
             |     (((__人__)))   |      ふん。
             /     ∩ノ ⊃   /
             (  \ / _ノ |  |       (やはり、ワシが直接、引導を渡すしかあるまい)
             .\ “  /__|  |
              |\ /___ /|
              |          ノ
              ヽ   y    /
               \ /     /
                 /   /
                (___)_)

.

520 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:41:55 ID:xyzhaVHg


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \    ──ぬ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |                              バッ! >
 \             /

















    | /   / .               i、    /|ヽ\
    | / .  / / /  /  .|| i i  || ヾ   i、  ./ | ヽ.\
    |/   / / | .| . |  .〈| | | |  || | ヾ   i、 /  |ヽ |. |
   / |   | .| l .| . | | .|| |ヽ.|| .|| ||  | 、  i、||   ||、|. |
   |    ) | | .| . | | .|| | | || .|| |l | | | .||| | .|| .|. |、
   | 、_/ | | | .||. ||  |〉| | || .|| || | | | .i  | || |
   |  ///| | .λヽヽヽ`.|| | | |ハ-|卅|-|-||/ |  | || //|
  |/ / / | |、.|/|、__フ、/^||リ||/,,彳三ミt、i|リ  |/. | |//  |
  | /i| ヽ  .i/、,ヘー、f〉' .〈|  斗イ",`..,ゝト/  //__/|
  |/ ||  i , |ヽゝー-,i   i〉    ヾ,,,,ノ / )  //  |〉 ヾ
 ./.  | ./"/ /l,`-''、'"i  .||     ゙"/ / /_/ゝ . /||  ||
/|     .|. | .ヾ)"  .| . ||_  _  / / /,-,,-"、 /  .||  |         i'´|
 ハ/ . 〈_,-ヽヽ(_,\.ノ. .〈! ー´_/ / /-", -'_) |   ||  |         | |_;. -‐''´i
../      .ヽゝ/   || ̄    (_/", -'" \ / __,,.ゞ         _,ノ      | ._ _
..ヽ   ,----- '"  ..\  |//__    __r__,,.. .-‐ '''""\          i´ _ .. i ´|   | |  |../ 7
  \  `--------、       ===========================     7´ | | |   | |  |/ /
   .|`'ー-、___  | 丿゙ー、 | |      ~""'''‐-、    / /\          | | |   | |  { /
   ゝ    |、  ゙"^--、 //|__,, -'""""~""'''"-----、   \        .││ |.  _」. |_,.ィ_/
    |     ,-、__ _>//||_)  i     , /______  \           .| _」 ' ´
    i、 \i  ヽ  ヽ// .|| /、__ ./^"  ./  / ゙''ー-、\  .|
    ヽヽ  \ \ //  ||-"_\/    /  / /     \|
      ゝ---,   /"ー、||("""     i"  |  |
      ゙''ー-、,__ /    ||        .ii|   ヽ \      |
           ヽ    ||       ヾ    \ |
           |    .||        \    ||
           |     ||    /ー/`i/⌒i    ||
           / /、  /||_ゝ--, |  〉 |  丿   /

.


522 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:42:20 ID:xyzhaVHg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  | }:::::::::/|f/`゙  |│ ! i   l ,ィ,ィ≠ミミk l  | ! l  !  | i |
                  lヾー_7ノ!| |│ ! } ∥|\ i-ォ´ ィぃ. l´| ノリ }  |、 t ヽ.{
                 . !`ヽ、__∧ ! l  ヘ ', ハ {  ヽ{ キ マソ / ノ.イ ! |  l、ヽ ヽ、>"´_ !
                   !__:::::::::::::ぃヘ   N{-、`    ` ‐- ' ´  | { |  ト、ヽ ̄ ,≠´
                   l__ `ヽ::::::ハ',\ 仟rヾヽ=、、       ト、ヽ_, ', \ ̄ _  ′
                  ∧::ヽ、 ゝ'ノ|}ハ |`ヾr'ソ'!,}   ゙"¨´ ノ}  | リ ハ  ヽ、`,孑‐-、 7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     雪華綺晶 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ドラ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
                         /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
                        /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
                       / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
                       |   l.、, -一    |  ー─- lL_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

523 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:42:31 ID:T5lNzQEY

おお!?


524 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:42:51 ID:uNm1.YOk

きらきー!?


525 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:43:59 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ──なにか用かい? ガラクタ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |      くっ……!
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、       U |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \

.

526 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:44:26 ID:T5lNzQEY

効かないか…


527 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:44:49 ID:xyzhaVHg


       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i    まったく、不意をつけばどうにかなるとでも?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }   一部とはいえ国王陛下の『御恩寵』を賜るこの僕に、
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i    キミらのリンクが届くわけがないんだよ。
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     さて、お仕置きはどうしようかな?
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    そうだ、持って帰りやすいように自分の手で
    |  / \./     |  ー-./ !     身体をバラバラにさせてあげよう。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /       まずは右足から引きちぎってみようか。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

529 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:45:23 ID:xyzhaVHg


 <!  !      |                             ! 
  | . |        !                             i. 
  /  !        ,'  i|                        | 
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      | 
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     ま、マスター……
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i, 
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ     たす、助け、て……
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/          ど二つ .ソス   |   
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ        /_/ i !  !    
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,     ャ=⊃ r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ   、,∠   ,'     //, ', 
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ 
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    駄目だよ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     デュランダル君には、まだ利用価値があるんだ。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

533 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:46:16 ID:xyzhaVHg


           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ     仕方ない。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |     他の貴族やドールを乗っ取られても困るし、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     先に精神を破壊しようか。
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     あー、でも、壊れちゃうと君の苦しみが半減するな。
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_    よし。 
    |  / \./     |  ー-./ !     人格はそのままに、記憶だけ消そう。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

534 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:02 ID:xyzhaVHg


      _rfヲ"   i! | !l |i ヾ、 \丶    !}  ! ハ
     ィ{匂 i l   | i! |il |l  トヾ. ヽ ヾ:、  ||  |  ヽ
    { ((´i  l l   | i! |il !|  i! !|ハ、 \ ハ 八 ヾ.   \
.     | j))il  !ハ  i! | ハ! jム斗ァト、i! ト、 ヽ い、ヽ \  ヽ
.     | ハ !| 川  |! !i!才i|_Lzxjハil| i! ヾハノ ヾ!i }i   ヽ  }       
     八 il i! ヾi|  !i ト! jィf乏ヽヾ! | j リ  N 从 ノ \  ト、`       
   / ,イi i!ハ  lLi_l!ハリイ 乂゚_ノ ,  |/,ィt _! ヾ廴ハ\ ヽ ヾ ヽ
    { ハ.!ト㍉ }}Xヾj)`バ!  .;;''°o | バ:、{ Yヾ 、リ  ヾ i ノ ヾ:、     やめ、やめてください。
   | ! i!ハ ヾ((fチ卞ミ:x     ゚:。   !{ _`圦 ヽ ヽヽ _ イ ヾ、ー、      もうしません。もうしませんから、
   八ヽヾト:ヾx圦均 }ト、   __   |i}弋 `Yハ. ‘,! V !ヽ.  \          それだけは、それだけは……!
    } ハヽ Y゙辷彡{   r'  )  }ハ. r':、 ヽ:} '   i }  \  入    
.    //   ヾ 人 Yヽ.))  ` ¨  ゜|iリィソ.:.} `’    人___ ヾ  )
   { {     廴_) j / Y寸=- .. _ ィlイrぅ.イ    __ ムャr'⌒y`1 {!    
    ヾ:、   ‘,いゞ! ム }、{! Y^Yひ7 { {  __ r' 乙.イ   ′ハ     
     \  }i{  ilゝ{ ゞ`ー’ ヽ { / r≦´ Yリ ` ノ : : :/.∧
         i|! __川入 `ー''⌒  Ⅵi_ \  : :}/   : : :_;イ r' ヾi      
         Ⅵ}x乙j⌒r'⌒y'Zィ^「i7!`) ヽ: :{! __.x≦_ / ノ、: |ト    
         ∨  {/  /  | ヾソく  / Yヽ_. :ィ´  ,イ  ヾリ      
         〈   ヽ  .イ   '  〃 ノ 〈:i ハ |、    /.:{   /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    うん。 いい顔だ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     陛下もお喜びになっておられる。
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /      というわけで、もっと絶望しようか。
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

535 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:24 ID:xyzhaVHg


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  |    …………
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(_)―(_) \
|   ( ( (__人__)))  |    ,'⌒
/     ∩ノ ⊃  /  一ヽ_ノ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |               ┌────────┐
 . \ /___ /                    │ やれやれ……   │
                           └────────┘

.

536 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:42 ID:xyzhaVHg


                                     ____
                                    / ⌒ΞΞ⌒ \
                                    ./(ー)―(◎)   \   あー、技術総監殿。
                                   /::(((_人_))):::::  | 
                                   |    ー       .|   ちょっと良いかの?
                                   \          /



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ     なにかな、“妙手”やる蔵。
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l     いま、取り込み中なんだけど……
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ

.

537 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:47:58 ID:T5lNzQEY

やる蔵…?


538 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:48:01 ID:xyzhaVHg


                                                            ____
                                                           / ~~~\
                                                         /(◎)―(◎).\
                                 そのドール、               /:::::( ((__人__)))::: \
                                 ワシに譲ってもらえんかの?     |    /| | | | |     |
                                                       \  (、`ー―'´,    /
                                                             ̄ ̄ ̄



            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨     ついにボケたか、ジジイ。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ

.


540 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:48:51 ID:xyzhaVHg


           ____
          / ~~~\
        /   ⌒Ξ`ー\
       l^l^ln  (◎)─(◎) \     なに、大真面目じゃよ?
       ヽ   L ( ((__人__)))  |
        ゝ  ノ  |r┬-/    /     交換するのは……そうじゃな、参謀総長殿の命など、どうかの?
      /   /   `ー'´    \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、脅しとは感心しないね。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     ま、キミの実力なら、やってのけるのだろうけど、──ね!
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

541 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:09 ID:xyzhaVHg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::
                         /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::
                         l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::
                        |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
                        |Y     l|         ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                        ドラ >>>>>>> やる蔵




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             / \Ξ/\ キリッ
                           /( ◎)―(◎)\
                         /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
                         |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |
                         \      `ー'´     / +
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.

542 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:23 ID:xyzhaVHg


       . … .
      :____:
      :/_ノ~ー、\:
    :/( ◎)―(◎)\:     意外とうまくいくモンじゃのう、ぷぷぷっ……
  :/:::::( ((__人__)))::: \:
 :|     { l/⌒ヽ     |:
  :\   /   /   /:

                                        _ _ _ _ _ ____
                                       //   /    |    ̄ ヽ、
                                     / /  ・ / ・  /ヽ、      \
                                    // | __ ,,.-'-、  /    \     \
                                   /     i    i ̄        \    ヽ
                                  | ──_ `-,-′   _──  ヽ    ヽ
                                  |  _    /     ̄        ヽ     |
                                 |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
                                 |  / ヽ__     \         |    |
                                  | /      |       \       |    |
                                  |        |             |    l
                                  ヽ.       |             /    /
                                   ヽ    i ̄             /   /
                                    \   ヽ             /   /
                                     |───────────┴─┤
                               .        ├──-/ ⌒ヽ───────┤

.


543 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:38 ID:9btUraQY

なにしたじじいwww


544 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:39 ID:T5lNzQEY




545 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:49:57 ID:xyzhaVHg


     ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、    
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\   
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l      へ、陛下の『御恩寵』を賜っているのに、
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!      なんで……?
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l




       ____
     /~Ξ ~\      いやいや、おぬし自身が言っておったじゃろう?
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \   ワシは先代陛下によって生み出された貴族。
  |     |r┬-|     |   おぬしらは今上陛下の貴族。
  \      `ー'´     /

.

546 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:01 ID:tvKLmv96

逆に乗っ取ったか?


547 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:28 ID:x8dX/TBI

このじじいは


548 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:29 ID:uNm1.YOk

先代の貴族と言ったのはどこのどいつだと


549 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:38 ID:T5lNzQEY

先代貴族の方が上位なのか


550 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:50:56 ID:xyzhaVHg


      ____
     / ~~~\       いやー、おぬしの話を聞いてから、ずっと不思議じゃったんじゃよ。
   /(◎)―(◎).\     
  /:::::( ((__人__)))::: \    ワシに「潜在的な忠誠」とやらがあるのだとしたら、
  |    /| | | | |     |   どうしてこう……
  \  (、`ー―'´,    /   
       ̄ ̄ ̄



          ____
       / ~~~ \
.     /-(◎)―(◎)\    王国を敵に回す覚悟で、
    /  ( ( (__人__))) \   参謀本部にケンカを売れるのじゃろーなー、と。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \

.

551 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:51:22 ID:x8dX/TBI

忠誠の対象が違うんだな


552 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:51:46 ID:T5lNzQEY

キャーやる蔵さん、カックイー


553 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:51:48 ID:59.huvjM

現陛下にたいする忠誠心が無い?


554 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:53:13 ID:WdcVlmC6

ドラ、やる夫よりもこのジジイのほうが危険ジャマイカ


555 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:53:37 ID:xyzhaVHg


     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    L中佐のように真相を知りたいというわけではなく、
  /::(((_人_))):::::  | 
  |    ー       .|    ワシの場合、復讐が目的じゃからな。
  \          /




               +      +
   m n _∩          +      +    ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +     ___ +       (__ ⌒二⊃
     \ \      /~三 ~\        / /
       \ \   /( ◎)三(◎)\    / /
        \ \/:::::( ((__人__)))::: \ / / 
          \ |     |r┬-|     |  /        王国がどうなろうと知ったことでは無いわ!
           \\    `ー'     //
             \          /
             /          /



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    ──ぐらいのノリで動いておったからな。
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /    いやー、なるほど世代交代すると『御恩寵』だけでなく、
(  \ / _ノ |  |     序列までリセットされるようじゃな。
.\ “  /__|  |      謎が解けてよかったよかった、よかった。
 . \ /___ /

.

556 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:54:05 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   ……なるほど、
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_   ニューソク・デ・やる夫以外の反乱分子が現れたわけだ。
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !





                       , ─────‐ 、
                       /              l
                        |              |
                    ( ( |              |
     __/⌒ヽ_________l___            |
    └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
    (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
       /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
      //  ー● ー ´    ヽ|  | |            |
      l  二   |   二      |  | ヽ______ ノ
      |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
     ヽ    |     | |  | |  |
       ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |             なら、排除しないといけないな。
        | >━━,-、━━━━ |  |
       /    ヽフ     \     |
       |   ____    l    | ))
       l  ヽ、___ ノ   l    |
       > 、 ______ ノ      ヽ
       (___ , ── 、 _____ノ
      (____)     (____)

.

558 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:55:56 ID:xyzhaVHg


       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ほう、この“妙手”と正面からやりあうつもりかの?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   (下手に手を出すと、『御恩寵』の効果であっという間に詰みそうじゃの……)
  \      `ー'´     /



       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i     それしかなさそうだからね。
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i     (まあ、僕の身体は『御恩寵』を賜ることを大前提に
    i::i、       、_,)    /      死ににくいよう改造してあるんだけどね)
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i      (たとえ“妙手”相手でも一撃ぐらいなら大丈夫だ)

.

559 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:24 ID:xyzhaVHg


                                                         , ─────‐ 、
                                                        /              l
                                                        |              |
                                                     ( ( |              |
                                      __/⌒ヽ_________l___            |
                                     └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'         |ニ
                                     (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
                                          /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |
                                       //  ー● ー ´    ヽ|  | |            |
                さ~て、どう料理しようか……      l  二   |   二      |  | ヽ______ ノ
                                       |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
                                       ヽ    |     | |  | |  |
                                        ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |
                                        | >━━,-、━━━━ |  |
                                        /    ヽフ     \     |
                                        |   ____    l    | ))
                                        l  ヽ、___ ノ   l    |
      ____                              > 、 ______ ノ      ヽ
     / ~~~ \                            (___ , ── 、 _____ノ
   / ( ◎)─(◎)、                          (____)     (____)
 /   (((__人__))) y`ー 、
 |        ` ⌒´  /  y气    やれやれ、じゃな……
 \         /   /\`ヽ,
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ 
 |   _____/  \      ジリッジリッ……
 \            ヽ \
   \            ヽ \  ) )  
    \               j(ミノ

.

560 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:44 ID:xyzhaVHg




       |::  
       |::: 
       |:::  
       |            ____     ジリジリ……
       |          / ~~~ \
       |::        / (◎ )─(◎)、        (窓まで、あと半歩か……)
       |::       /   (((__人__))) y`ー 、
       |::       |        ` ⌒´  /  y气 
       |::       \         /   /\`ヽ,
       |::       /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ 
       |:::       |   _____/  \                    どこまで下がる気だい? >
       |:::      \            ヽ \
       |         \            ヽ \ 
       |          \               j(ミノ

.

561 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:48 ID:x8dX/TBI

ドラの冷静さに惚れるわ


562 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:56:52 ID:/BQaQCEU

ドラとやる蔵のAAのクセになにこの緊張感w


564 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:57:05 ID:xyzhaVHg


     ____
    / ⌒ΞΞ⌒ \
  ./(ー)―(◎)   \    焦るな、焦るな。
  /::(((_人_))):::::  |
  |    ー       .|    短気は損気じゃぞ?
  \          /

                                                  ,. -――‐- ._
                                                ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
                                               /    !  o l_!o   !   ヽ
                                           ..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
            そっちは窓しかないけど、飛び降りて逃げるかい?   ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
                                             ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
            まあ、雪華綺晶を諦めてくれるなら、           l l ‐弋´   |   `~フー ! l
            見逃してあげないことも無いけど?          .  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
                                              VV  {   )  ̄      / /
                                               ヽ/ `ー'_____,//
                                               /    /--/⌒ヽ----┘、
                                               l     /  ヒΤフ  ヽ  \

.

565 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:57:43 ID:xyzhaVHg


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \    ふん。
|   ( ( (__人__)))  |    ワシはこうと決めたら、絶対に曲げない頑固者でな。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     雪華綺晶を貰っていくと決めた以上、
.\ “  /__|  |     意地でもかっさらっていくわい。
 . \ /___ /




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    やれやれ、困った老人だ。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

566 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:58:24 ID:xyzhaVHg


        ___
     /~~~\
   /_ノ 三ヽ、_  \
  /(◎)三(◎))   \    ふんっ、言っておればよいわ。
  |:::( ((__人__))):::::   |
  \ ヽ|r┬-| /   /     (──んっ?)
  /   `ー'´     \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          キラッ         ∧二二二二ヽ            ______
  ______+_ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\  (──光った!)
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

.

568 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:58:39 ID:xyzhaVHg


                                                  三 ̄ ̄ ̄\
                                             ヒュン  三  \   /...\
                                                三  (◎)─(◎)  \
                                                三  (((__人__)))   |
                                                 三   ` ⌒´    /
                                                  三      / ̄ ̄
                                                三      /
                                              三       /




       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i     ?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }     いきなり窓から離れてどう──
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

.

569 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:58:53 ID:xyzhaVHg


           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    -  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'                  ̄''''―-....,,.、
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!!″
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
二`-‐'''"゙´                 _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
       . _.....‐         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″                _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                  ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
゛                     ,,iilll!!゙´   ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                       ,,,iilll!!゙’   . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛    . /    : ″                 |       .!      ..l,
                    ,,iilll!!゙´     /     :                   |       .!       ヽ
             _,iiilll!!゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐

.

570 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:06 ID:uNm1.YOk

うわぉ、狙撃がここで生きるか


571 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:06 ID:USXEyz/s

狙撃が凶悪すぎる


572 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:07 ID:xyzhaVHg


                       .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_
                      ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/
                     .イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /
                     ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /
                     ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\
    |      |┏━━━━━━━━i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/
    |      |┃`) ((__))  < @/ 「"       ,ノ /  / /              、-",、 '
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚/ /         |/    レ                   / /
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└|  |                                | /
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─|/                                 レ"  '// ., /
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ (  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ 二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  )
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━)( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
    |      |                          ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]        ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
    |      |             |    |      lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ, ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

573 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:43 ID:T5lNzQEY

おおー、ここで伏線回収かーw


574 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 10:59:55 ID:xyzhaVHg


      | |   |            ヽW/\,,,,,,,,......./ゞ人
      | |   |         ゞ//## :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾゝ/
      | |   |         /$:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ゞ
      | |   |      \/从##   ゞ        l   #〉
      | |   |       /##             ・ パラ##\
      | |   |     /\〉##   i              ##/
      | |   |       人##   ・ パラ          ###\ ( `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::-:::::::-:::;;;;;;;;;;;;;;;::::---::::::::::::::-::::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;





                           /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
                          /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
                         /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´
                        //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\
                       /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄
                       |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\
                       |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄     な……
                       }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
                       |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\    狙、撃……?
                      / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
                         .l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
                       r'"´||',::::',          u      |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
                      /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
                      ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
                      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

.

575 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:00:12 ID:xyzhaVHg


            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨   ──なんて無茶苦茶なジジイだ。
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ




            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;' 
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll    ごほっごほっ……!
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、 /
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l

.

576 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:00:41 ID:xyzhaVHg


        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     無事かい、デュランダル君?
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::j::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;|::::i::::::::::::::::::::::::}:::::::|
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ l::::l::::::::::::::::::::::;':::::::::',
、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _ ';:::i;:::::::::::::/:::/::::::::::::',
、_::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/-rミ、ヽl::l|:::::::::::/:;イ:::::::::::::::;'
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::{ ``''、ヾl/l:::::::ノj/_j:::::::::::;:::l 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::',     j::::ノf;ヘ/::::::::::/l:::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヾ、#     ク'´ l _ノ:::::::/ ,j:/    ああ、かすり傷程度だ、ドラ。
::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::;::ヽ      _, 7:、::::::', /ノ  
::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ;、:::::ヾ;:ヽ `;:‐-_ァ/::::::ト;::::l'         もう少し横にずれていたら、
::::::::::::::::::::::::::::::lヽ、ヾ';:::::',ヽヽ `",ィ::::::::::::::}ヽ:|         机ごと消し飛ばされていただろうがね。
:::::::::::::::::::::::::::::::',`''=ヽ::::', `ヾ ,イ ヽ:::::::::::::| トj    
::;ィ::::::::::::::::::::::::::::\  `7;::'iァ;r':::ヽ ヽ::i::::::j      
´{:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/:::ムメ/::::::::::\.リl:::/      
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾi/:::::::::::::::::ヽj/
 ';:::i;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::r'´

.

577 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:01:05 ID:xyzhaVHg




        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\                    オオォォン……
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |   (いま音が聞こえたということは、
   |  l     ─   |  ─  l    狙撃位置は1000メートル以上離れていることになる)
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /    (リンカーの効果範囲外、か……)
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ



        ____
     /   -、- 、\
    /   , -|  ‘|‘  |- ヽ
    /  /  `-●-′  i.    (……リンカーの効果範囲外にドールを伏せておくとは、ね)
    | /   二  | 二.   |
    | |    ─  | ─   !    (まったく、なんて用心深さと周到さだ)
    ヽヽ   / ̄ ̄\ /
     l━━━━6━━

.

578 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:02:08 ID:xyzhaVHg


..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!      
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!        雪華綺晶は……まんまと連れ去られたようだな。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\       さすがは元、王国最強といったところか。
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \ 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   } 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  / 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ 
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l  
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙
:::::l ̄lヽ        ̄               \  ',      Y 




        ______
      /    / ⌒ヽ ⌒ヽヽ
     /     , ┤ /・|・\ |、 \
    /   /   ` ー ● ー ′\ヽ
   l    /  ──  |  ──  ヽ    なんで少し嬉しそうな顔をしているんだか……
   |  /    ──  |  ──  |
   l  |    ──  |  ー─  l    キミ、雪華綺晶に憑かれて、少しおかしくなったんじゃないか?
    l   |        |        /
    ヽ ヽ   / ̄ ̄ ̄\   /
     >━━━━━O━━━く
    /    /      ヽ  ヽ

.

579 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:02:23 ID:T5lNzQEY

なんと…。どうせやる蔵は死ぬんだろうと思ってたが、違ったか…
一本取られたなw


580 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:02:36 ID:xyzhaVHg


;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/     さあ、どうだろうね?
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l#  .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/




..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!      それより中佐、早く戻りたまえ。
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\     あまり近衛と別行動を取っていると、
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    疑われるぞ?
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \ 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   } 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  / 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ 
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l  
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l ,ィ゙

.

581 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:03:22 ID:x8dX/TBI

見事だじじい


582 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:04:39 ID:xyzhaVHg


            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    ……ひとつだけ、教えてください。
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ



         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\      なぜ、異人や陛下のことを話してくれたのですか?
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-    機密度は低いようですが、
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ    技術総監殿が仰ったように
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ    その内容は他のドールマスターの反発を招きかねないものです。
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i          いかに第12連隊が壊滅したとはいえ、
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /    
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /     情報が漏洩する可能性を考えなかったのですか?
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //    
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=

.

583 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:05:03 ID:xyzhaVHg


            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;' 
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll     ドールに自我を取り戻させた時点で、
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、       この話の価値は大きく下がっている。
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、   それに──
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l



;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,`ヽ、
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;\
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;,.---、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/l;,;/    |;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;',
;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,/`|/ヽ、    !;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,!
;,;,;,;,;'、;,;,;,;,;,;,;,;/Tテミヾ、ヽ  /;,;,イ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|
;,;,;,;,;,;,ヽ;,;,;,;,;,;! `''‐ ` `'  /;,∠/;,;,;,;,;,;,;,;,;|,;,;,;,l
;,;,;,;,;,;,;,l;ヽ;,;,;,;l       /ィテ/;,;,;,;,;,;,;,;,;,;/;,;,;/ 
;,;,;,;,;,;,;,l;,| ヽ;,;,',   :::::: T´7;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,イ;,;,;,/     一人ぐらい、真実を知る人間がいてもいいはずだ。
;,;,;,;,;,;,;,l!;l  ヽ;l#  .::::::: ! /;,;,;,;,;,;,;,;,//;,;/
;,;,;,;,;,;,;,| l!   `      |´ヾーァイ .//
、;,;,;,;,;,;,|   ヽ、_ ,.-‐''´;,;,;,;l;,;,l;,;,| ´
゙ヽ;,;,;,;,;l     、_r''l;,l;,;,;,;,;,;,;,ト;,;,'、;{
  ',;,;,;,;l\   /  l;ハ;,;,;,;,;,;,;lヽ;,;l`
  ',;,;,;,l  T''´   ′|;,;,;,;,;,;l  ',;!
   ヽ;,;l ハ      !;,;,;,;,;,/ . |!
   ハ! |;,;,;,'、     !;,;,;,;/

.

584 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:05:32 ID:xyzhaVHg


     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|       ……そうですか。
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、





       / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'"
       ソ,:'::::,::::::::彡=::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=ェー   _,.
.       il!'::::ソ::, ェ=-ニ '゙:::::::::::::::::::::::::::::-ーニ三::::::::::::::::::::`ミェ<´
    ,..=゙::!:::レ:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::三ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=ミ云ミ'=、、._
   ,r'^チ;::::::::ー=ニニ  ニ==ー-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ォr'''`゙゙゙'''ー-、
    メソヘ、:::::::'::.:.,::::::':::.:,::::::::::'.::.::.,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、゙ヾ、
    イ!l ! !::ヽ、::::::::::::::::::::`::::::::'::.:.,::::::ヾ、:::::::::::::::::::_::::::::::::::::::ヽミキ=;'''`´
   ル'|.l!::l!::::::i:ヽミニェー- 、、、.._::::::::::ヽ、::\三ニ二_::::::::::::::::::::::::::ヽ=ー___    それでは、お忙しいところ
.  ソ .i.:::!::',:',:::、:::::::::;::::::、:::::::::、、::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::`:::::::::::::::::ニ=二''"´     長々と申し訳ありませんでした。
.  /  !:从::'.,:::!ヾ、:::::ヽミ ニィ弋;ッ'y、ヽ::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ:::::::::三天_ ~
 ノ  り !l::::ヾi゙代ッ、-::ヽ`  、 ノ   ゙i::、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ、         ──お元気で、参謀総長殿。
    !' !':;::ハ:;ゝ=‐  `゙`'‐      !:l メ、::::::::::::、,、:ヽ:::::::ヾッ、ヽ
.   ノ.   ヾ','!リ丶 |           !i,i: `ヾ、:::i 'i ゙ヾミ廷=-ヽ
   '     `、゙ャ、. ヽ、 ‐       リ'    ゙リ>・'"    ``ヽ、.,
            ` i! ヽ ___     /   ,, -'"           `ヾヽ,
          !  ゙ヽ`ニ´    /::   /´ '""'ー-、゙_ヽ、      `ヾ、
               `ヽ. __,. '^`'‐=./'´        `'ー゙ミ、,     \
                     /             ゙'ヽ、    ヽ
                     /              \ ヽ,     \
                        ゙|                   \ i       ヽ

.

585 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:05:50 ID:xyzhaVHg


        , -───  、
      /          -ヽ
     /          , ─|  ・i
    /        /    ヽ__ ●
.   l        /    ──  |     ──バレバレみたいだね。
   |      /      ──   |
   l       /       ── └、
    !     i      ______ ノ
    ヽ   |   /    //⌒ヽ
     |━━━━━━━━/ヽ、_丿
     |               /



            ,.-''":::::::::::::::::::´:::::::::::::`''ー- 、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ヽ::ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::`:::ヽ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
     i    ,l::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::l::/::::;イ:::::l:!::::::::::::::::l
      l'、___ノ:::::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::l:!:::/_ ゙;::ノl::/::::::::::::j
   __ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::l:::{r;‐;㍍;!/:/::/;イ:;' 
  (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::;:::::;::;:', ̄  !::/、/j/ ll     ──ああ。
.   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::;::ヾヾ、♯ j/::ヽ'、
  _ノ::::::::::::::::;::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;、゙、  , -;=‐;ニァ;-、_
 ̄::::::::::::;:-''´ ヽ、:::::::、:::::::::::::::::::、::、::::、ヾヽr'_ノ_,ノ/ , -‐'、
::::::::::::/      `ヽ、::ヽ:::::::::::`r-;'i"::::∨ `  `"´, -― ヽ_
::::::/          `ヾ、;:::::::::::`ヾ `7´ ̄ ̄`ヽ,   ̄`ヽ ヽヽ
/      _,.      ヽ::::i::::::::::∨       ヽ  、 ∨  }
  ,.-ニ_ ´        l ゙l:::l:::::i:::::j        厂 ̄l゙-'  l

.

586 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:11 ID:xyzhaVHg


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    では、陛下の御許に行こうかデュランダル君?
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l     ああ、そうだ。
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !     人格を消される前に、言い残すことは無いかい?
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

.

587 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:26 ID:USXEyz/s

議長、粛清されるん?


588 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:43 ID:xyzhaVHg


..:: : ::::::::::::::: :::: ::: ::::::::::::::l:::::::::!:.:::.:::::::::.::::::::ト;::::::::::::::.::::::'、
:::::. :::::::::::::::: ::. :. ::::::::::::!:::::::::!:::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::',
:::::::. :::::::::::::::::. :. :::. :::::::::::l::::::::ハ::::::::::::::::::::/r≦/::::::::::::::::::}
、::::::::..:::::::::::::::::..:::::..:::..::::::::ト、:::::! ヽ::::::::;:::::::lテ7ス::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::!‐ゝ;!='、:::::ト、::::', ̄ l::::::::::::::::::!
.  }::::::::::::::;!:::::::::::::::::::';:::::::!‐rtテシ‐'ヽ::l ヽト'、 !::::::::::::::::::!       ──たとえ出自がどうあろうと、
. ノ::::::::::::::{l:::::::::::::::::::::\:::ヾ ̄   `ヾ    ,l:;:::::::::::::::::!       彼女たちと過ごす生活も悪くないものだぞ、ドラ。
''´:::::;:::::::::::゙';::::::::::::::::::::::::::`r、::'、 #      イl`ヽ:::::::::::l\     
:::::;:::::: :::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::ヽ``     _,.-/、ヽ_ ヽ:::::::', ヽ    
:::::;:::: :. ::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ‐'´ -,'   ̄'、  ヽ::;:'、  \ 
:::::::;::::. :::::::::::::::;:::::::::::::.::::::::::::::::::',      !     \ ';l';!   } 
:::::::`;、::.. :::::::::::::l丶、:::::::::、:::::::::::::::`f‐r―‐r''`ヽ     `ヾ、'   /
:::::::::! ヽ:::..::::::::::!  `ー::_`_''ー、::::゙ヾ、 |   \     ヽ  / 
::::::::l   ヽ:::::::::::l`''ー-,,.._   ̄` `7´ヾ',/     ',      ', lノ 
::::::::!    \::::::'、     `''-- '-- _      ヽ     l  
:::::::'、      `ヽ、ヽ、_          `丶、   ',     l



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐    ……そうかい。
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !     まあ、その感情も『御恩寵』を受ければ
    、 ' l. /\_   | _/ /\    すぐ清められるだろうけどね。
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !

.

589 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:06:44 ID:T5lNzQEY

おいたわしや…


590 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:07:13 ID:xyzhaVHg


   /::::::::::::::::;;;;l     |      l;;;;::::::::::::::::\
 /:::::::::::: ''"   ヽ. 。 ,.-‐-、 。 ノ  "'' ::::::::::::\
 ::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \::::::::::ヽ
 ,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、:::::::::i,
      ──-----  |  -----──     ヽ::::::::::i,
     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::::i      では、始めようか。
 .,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::::|
   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i      『御恩寵』を授かるための儀式を……
    i                      i    i:::::i'
 ..   i                      i    i::::i'
 ,    ヽ.                     /   /::i'
 i,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 ヽ     \ /             i/    ./'´
  :\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    \,,,,__               __,,,,,/
     {;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,}
     /  """'''''''''''''{===}'''''''''''''"""ヽ
    / __,,,:::::::::/  ..`ー゙‐"  \:::::::::: \

.

591 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:07:28 ID:xyzhaVHg





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.

592 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:07:43 ID:xyzhaVHg


            _ r― 、_
         , --、ヘ 、  `ヽ \ \
        /´/ ̄>,}ハ l   |',  ヘ ', ヽ
       / /,イ⌒Y|./ヘ l ∨ ヘ , キヘ
         l /:l {  ノl/ー/ /  ∨ | i |\}
         | l:.{ヘ二ノ /v'三二l  | l l /
       V{ ト、_ .ィf/ ,≠ャヘ|  l l l }ヘ       以心伝心、
        l  l、:.:代ノj  ゞ ′' / l  l/:. \
         l l `ム. {    / /  ' l:|:.ヽ: .. ヽ    さすがですね、マスター
         l l  `\-:‐//リ  l l/:.:.:.ヽ: .
          l|      `//三{    ハヽ: . \
             }      /f三二ム l /::::l: .\:.. 丶
             ,fチ/´ -、 ∨}::::::l .、:.丶
          _,/ V      V}_jL::,l', :ヽ:. :


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\     ぬ☆か☆せ!
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |   おぬし、ワシの顔が見えた瞬間にぶっ放しおったな!?
  \    |ェェェェ|     /

.


594 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:08:20 ID:xyzhaVHg


       /´こスへ.   \ 丶 `> 、     / // //
      /{/´⌒メヘ \丶 \ \  \-―/ /_/ , //
     / |/´´,厶ハ  |  l  ヽ  l l  |\/ /   / f/
     ,' /ハ / ___Vハ |\|ヽ   ヘ   l  l∨ / ,  /
     | /{:| ムf´ , `ヽ斗ャヤ´}\ | l |  V // /l
    |ル八 〔」 -‐ _ |V  /ヘヘ}|l リ  ∨1xイ/
    レノイく.__ゝ' __,ノ〉》/yメィrセレ| /   }厶こ>、__       マスターの窮地に居ても立っても
     l / l´`ゞこ彡イン´ ヘt::ノリ //  /i  /|_廴._ \     いられなかったのです。
     |,/|  ヽ\lハt::〉´    /イ/ / l l///   _  ̄\
     / l  ∧,小、  }     /,. イ  ,  ム壬三ゝ/ :\_/
     /  l {/_l |:::ゝ `-一  └ノ / /: : : : :/ ,   : ', `丶
   /,'  /ハノ'´ゝ廴::::> 、 __ . ィ´///: : : : / /i| l  : l :: : :
  //j   //     / \__/ -‐'_ . イーヵヘ' /jリ! l  : l :: : :
  リ  ヘ. !’     / f/ _! { ィ≦´  / `ヽj| ∨レリ ,   : l :: : :


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\     ほぉー、そりゃスゴイ。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |   おぬし、壁の向こうが透けて見えるのか?
  \      `ー'´     /

.


596 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:08:22 ID:T5lNzQEY

なんだろう…浮気が発覚した夫婦みたいな…


597 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:02 ID:uNm1.YOk

やっぱりKOS―MOSさんは汚かったwwwwww


598 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:11 ID:xyzhaVHg


      ,.-'"ィー、{ヽ   ̄`ヽ、      \__
        /;_ヘ:: `ヽ:    `ヽ、:    ヽ:::::}ヽ
         /  ヽ/ ̄ ̄`ヽ;:      \    ,rく  }
      / ::::  |! ,.===、:     :\_,.-'" `' V
      |、_ ノ / _,.===、 \::     : ', ,.fj Yj,イ
      ト、二,. ' /: : : : : : リ`ヾ:ヽ:   : ',   / ',     それよりもマスター。
      `ー<: ヾ、:\: :リ`示テァ_}|::   : ',  /  ',
          ヽ:: `弋リ   弋ソ/:|:    :├イ  ∧    マスターの後ろを、ドールらしき「物体」が
           V: | ,     /ノ|:      ! |   ',    追いかけているようですが?
           |::ヘ ` _    |:      ! ',   ∧
           |::  ヽー    /:     |  ヽ   ヽ
           |::   ヽ_,. イ/::      |   \   \
           |::    リ   /::     人    `ヽ、 \


━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━


      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\    ああ、こやつは雪華綺晶。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     |  新入りじゃ。仲良くしてやれ。
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

.

599 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:09:42 ID:xyzhaVHg


    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′    あの、わたし一緒に行くとは……
     〉〉〉 〈(必リ, || | ||゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′   u /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','/. : :八   ー  ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /. : :/.: :j\    {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: :ノ. : :ノ :ノ:`¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :



       ____
     / ~~~\
   /( ◎)―(◎)\     ワシも聞いてない。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |   まあ、なんじゃ。 タチの悪い人攫いにでもあったと思っておくがよい。
  \     ` ̄'´     /

.


601 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:01 ID:xyzhaVHg


     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |     思っておくがよいというか、
  | |  l | l7/   、| | | |
  |∧ |Nヘ、!/ ●  〉  ,′l|    人攫いそのもののような……
  ´ ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
   / lト《ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ  (でも……)
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l



             ソ   ./.l    )/   / -/-/─ / ,  /`   ヽ   l
        ,/,     i   ̄ /  /  / / / / / /l、   ヾ i  l
       ///    |    i i  ,'r{辷ト、/ / / /リ \ l   i .l l
       (  i    i. l l  l l l  .バY^ド{ // / / /   i  l i .l
          l   l  l  l  l. !   ゞ弋ソソ    ,ィfテト、 リ  |l l l
 .         ヽ  / i.  l  l  l. !  .| `))        込ン/ 、 .i.  l l l
           i /. /  i  i  l    | .((/l/    ,/l/l/l/,.イ /   i lノ
           // i  ヽ l  ヽ   l             / ,' /  ./  i     (強引なお方……///)
        / /i  l   ヽ      |       ´  イ l/.イヽ  ヽノ
       ./ /  i/ /    l      |  ‐- t‐<  リリ ,ハ  \ ヽ
      / /    / //  l   .从ノ~ヽ~'. /  .// /  ヽ l  l
      l i   ノ//   ,i  ,ノ:::::-、____゙ノ // />、,ァ´,ィ、 i
      ヽヽ,-'/ノ    r'_/´ ̄     ヽ_  ー'_/ ///人\i
     /  /    ( ̄           ヽ、 _:  //' / ,.ィ\\
    /   /、 l     `イ、             // ∠>'.人`<_ヽ
    /   / \l   _/,.У          .ノ /       r≦_ト.、>‐'7
   l   l   ヽ /:::::::`ー' ̄)     __   ,/         .x---、ヽ:\'7
   ヽ   ヽヽ  i::::::::::::::::::::(__r^(__〉~ ソ∨       /       ヽ
    ヽ  ヽ ー ヽヽ、 _,,-、:::::::::::::::::::::::::::::/!     ./::::ハ        〉
      ヽ  ヽ  ヽ_   ヽ__,::::::::::::::::::::/l   ,ィ´::::::::-H-       /
      l / .l   .ヽ     ヽ、 _,,-、/.!    |    リ      /
      ノ. /  l  ,ー.  ヽ ______ ノ :l.    l    /ll:>─‐< |

.


603 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:22 ID:T5lNzQEY

これはよい妾


604 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:27 ID:xyzhaVHg




         r─-、
        ,. -=ゞミヽ ` ー- 、.._
      /'´7/ ‐,. ‐7、 ヽ 丶 `丶、
       l / :._,.ノ,r=ヽヽ :. ヽ ヽ :.\
        ,イヽ- '´//ニl !} :! ト>‐---r‐、
      ヽ_ニ_イr'7ノ/_!l.j、 ! l  .:::::;>ノ
        ヽTr、;.レ' '´ィf:;.} :l ! レ'⌒7/ |
        `|`tソ  `''´| ,:l l. L..ノ/l:. |      ● ● ● ● ●
         ,! :l丶 __   イ.: | l├‐'´ l:. |
         |:l :ヽ´‐   | │l | :. l l : |
         | ! :. jヽ-‐r'ノ:. l :. ト、: l l : |
         | l .:l l | lイrl:: l :./レ'ヽj l.: 丶
         |、 jハj_,.レ/-j イノ   ヽ-‐ ヽヽ ,. -- 、
          > '´ >'フr'/ヘヽl \    ハ >'´/ .: |
      ,. - 、 / 〉/ // __,.ゝヽ::丶ヽ /;;;;V/;l  :: j
     l  トゝ>'´ シ' /    ヾ::j:ト、/ハ;;;;レ';l/  ::/



.

605 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:43 ID:59.huvjM

コスモスの嫉妬きたこれ


606 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:46 ID:T5lNzQEY

コスモスさん嫉妬っすかwww


607 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:10:48 ID:xyzhaVHg


                                          ___
                                    _/r===ミ\
               ________..............   ---r=、──┬くブー'マ¨マフ ム‐┬- 、
.           / ̄\ \ \             \r‐┴┘rく|ミ |  l/ /\\ト、__|─--、
           / r'丁!ヽ ', │ |                  // ̄|] {不トリ| /7ム-‐≧三n,㌫!_厂
.          |! | I|l┴┤| |  |          ,r┬ー仁7/ニ≧-≧ニニ>r仁トrァイ_rト、ィハ\
.        _|! |_|レ元ァ││ |    __∠Lノ二ニ7/ ̄r─r十r┬rく ̄ ̄¨`´   ,{又レ'/リ
    _,. ‐'"ブヘ. く__彡_ノ___>┴─‐'´__,.-‐'´    //  /__∠ア┴グ /    .    くィ7/゚´
 _,. ‐'´   (___>‐'´ ̄ /   _,.-‐'´          //__|' ̄     / /          〉トヶ
/ ̄¨──-- .......____,∠ ‐'" ̄             ___//´ │    / /          //
                 /            __,.-‐≦-<ユ-‐┘.   / /           ″
            /        __r≦-‐' ̄            / /
             /       ____≦ア ̄             / / 
、____           / _, -─'´ / ̄                   / /
    ̄¨────| ̄       /                     / /           破壊命令ですね、分かります。
            |     / ̄                     rく_/
`ー-......._________|__/                    /  /
                               /  /
                                  /  /
                               /  /
                            _/⌒Y


━━━━━━━━━━━ww━━━━━━━━━━wwv━√レ━ww━━━━━━www━━━━━━━━━━━


    / : : /::/: :,:′: :′: /: : /: : i : :!┗┓{: : :
    ,′: : ,'::/: :/: : : /: : /: : :;′: :!: : l: :r┛`Y: :
.   {: : : : : :; : ,' ^) :;': : :,':⊥.」_: : :i: : :j: :} : : : i:
   ', :{{:::{ : ::(( : { :{ :{ ⊥..」_`:.ノ:/: ;′: : :j:
.    从从八;ゝ=:)) `` Tij:7ヽ/:/: / . : : :,′    …………え?
     〉〉〉 〈(必リu    ゙ー'/: /: / .:/ : /: :
     j ij : : j{((′    !i!i! /: :: /: : ::{ : :{: : {: : :
    ,','///'}n. r-‐‐-、 ,'. : ::;' : : : :', : :', : : : :
.    / /イ / /./,n、  ̄ ̄  {: : :::{ : : : : :ヽ.: :、: : :
.  ノ /.: | ' / '|// `¬ァヘ、: ::、: : : : : :\: : :

.

608 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:10 ID:T5lNzQEY

やばいwwwニヤニヤさせられるwwwwww


609 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:23 ID:xyzhaVHg


┏━━━━┓┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓   ┏┓    ┏┓┓      ┏┓┏┓┏┓
┗━━┓  ┃┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃ ┏┛┗━┓┃┃┃      ┃┃┃┃┃┃
  ┏━┛┏┛┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛ ┗┓┏┓┃┗┛┛      ┃┃┃┃┃┃
┏┛┏┃┗┓         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃         ┃┃┃┃   ┏┏┓┓ ┗┛┗┛┗┛
┗━┛┗━┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛         ┗┛┗┛   ┗┗┛┃ ┏┓┏┓┏┓
                                                ┗━━┛ ┗┛┗┛┗┛


  < うぉっ! ちょっ、コラ! やめんかーい!?
                                                


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
    l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

.

610 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:28 ID:uNm1.YOk

おおっと、こいつは予想外
逃げてー! きらきー逃げてー!


611 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:44 ID:T5lNzQEY

いいのうwwwwいいのうwwwwwww


612 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:11:45 ID:xyzhaVHg





                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




.


615 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:12:36 ID:xyzhaVHg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

 < では、みなさん。 これで終わりです。
     今までありがとうございました。


                                          いえ、部長もお疲れ様でいた。
                                                  ……そのお元気で >

  < ええ、貴女もお元気で。

.

616 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:12:58 ID:xyzhaVHg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 < 終わっちまったなー。
   なあ、どっか行く?

                                        海、かな。 やっぱ最期に見ておきたいよ>

 < 俺も一緒に行くよ。
    行く場所なんてないし、さ……

.

617 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:13:23 ID:xyzhaVHg


          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}               えーっと、確かこれでいいハズですが……
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<                やれやれ、見栄を張らず
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_             誰かに手伝ってもらえば良かったですね。
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、 
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、      回ってます? 大丈夫?
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ

.


619 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:05 ID:xyzhaVHg


                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
               /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
             ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i              えー、みなさん、はじめまして。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,                リバース・サイエンス社の第一開発部の
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,              部長、亜内武文と申します。
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i    よろしくお願いします。
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
     !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
      !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l       本日はコールドスリープ状態の皆様に
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'        ホットなニュースをお持ちしました。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i         …………
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !

.

620 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:06 ID:WdcVlmC6

地球人サイドか?


621 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:22 ID:uNm1.YOk

放送の後……?
まだ、続きが?


623 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:37 ID:xyzhaVHg


                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i     ……やはり駄目ですね。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,      私にはユーモアは向いていないようです。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'      ま、五十年以上、実直に過ごしてきたのです。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i       最期まで、そのスタイルを貫かせてもらいますか。
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|

.

624 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:14:59 ID:USXEyz/s

コールドスリープ人類…だと…?


625 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:15:35 ID:xyzhaVHg


             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l      ……改めまして
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'       コールドスリープ中の皆様に状況報告と断罪に参りました。
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    ええ。 あの資料、読ませてもらいましたよ。
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|    『彼ら』に関する記述、
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |    とても興味深いものでしたね。
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |
          | .| _.', | .i  /        |       !
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |

.

626 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:15:57 ID:xyzhaVHg


┌────────────────┐
│ 『彼ら』に対抗するもう一つの手段   │
└────────────────┘


                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.
                        .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                        .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
                         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
                          .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
                           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                             . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                               .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....


                                      ┌──────────────────┐
                                      │ 人類に従順な『彼ら』を創造する実験    │
                                      └──────────────────┘

.

627 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:17:53 ID:xyzhaVHg


                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l        彼らの適応、進化能力を
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'         味方につけるという発想は面白いですね。
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i          ただ、忘れていませんか?
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    人類は一度、『彼ら』により崖っぷちに
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i    追い込まれたという事実を。
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |
             | .| _.', | .i  /        |       !
                 | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i              『彼ら』は制御できる、できないとか、
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i              そういう存在ではありません。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,               ……いえ、貴方がたは
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,             知っていたのでは無いでしょうか?
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、   
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i   だから、コールド・スリープという
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i   逃げに徹しているのでは?
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

.

628 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:18:32 ID:xyzhaVHg


             _,:-=====‐-、
              /''二 ̄   ) ゙ヽ
            ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
           r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l      ──口が過ぎましたね、申し訳ありません。
          /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
          ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'       単刀直入に申し上げると、貴方がたのおかげで
           ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i        人類は全滅寸前ですよ、ということです。
            `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
             `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
               ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、    日本が攻め落とされるのも、
             ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i    もう時間の問題でしょう。
           ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
             i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |    反撃に転ずるだけの、工業力もありません。
          l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
          | |  ',  |゙ '/  /      |       |    まさに手詰まり、です。
          | .| _.', | .i  /        |       !
              | .|i" ', .i .,'  /   |     |      .|
          ,!''|_  ノ、.V /    i    i         |

.

629 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:18:49 ID:Bx53AwD.

なんだどうした何がどうなってるんだ


630 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:19:40 ID:x8dX/TBI

なるほどのアレか?


631 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:21:08 ID:xyzhaVHg


                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i      お話は以上です。
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,       ご静聴、ありがとうございました。
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i    本当は延々と恨み言を
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i   述べるつもりだったのですが、どうでもよくなりました。
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !   しかし『彼女たち』と『彼ら』が
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /   人類の文化を受け継ぐことになろうとは
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /    皮肉ですね。
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i      ああ、最後に一言だけ。
       !       !   //゙ ゙̄'' - '゙´ ̄ ̄        / i

.

633 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:21:37 ID:xyzhaVHg





──────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                Welcome to

                something seems to be insufficient for this world!


______________________________________________
──────────────────────────────────────────────





.

634 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:22:21 ID:xyzhaVHg

というわけで、以上なんよ。

おつかれさまでしたー!


636 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:23:18 ID:T5lNzQEY

ここにきて「何かが足りないこの世界にようそこ!」か…。


637 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:23:53 ID:x8dX/TBI

ようそこって


638 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:21 ID:SD9HtXmo


ここまでか
ナルホドは第一世代を作ってたから、映像は随分前のだと思うけど
コールドスリープで生きてたのかな?


639 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:22 ID:T5lNzQEY

ギャー


641 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:49 ID:x8dX/TBI

超乙
クオリティの桁が違う
面白すぎて待つのが辛い


642 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:51 ID:uNm1.YOk

乙!

紐解けば怒濤の展開、そして興奮し続けさせてもらいました。
次回も楽しみにさせていただきます。


643 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:24:56 ID:tvKLmv96

おつです。いろいろな伏線がありそうな文だ。

何かが足りないこの世界にようこそ・・・


644 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:25:07 ID:FTM9yOpA

乙ッ!

彼ら=王国軍
異人=ドール(彼らの模倣)
人類=オワタ
なのかな、これは


645 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:25:13 ID:P61sIljE

乙乙

結局、骨の髄まで侵略者だったってことなのか……?


646 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:25:54 ID:T5lNzQEY



もう共存の道はないっぽいな…
どっちが滅ぶのやら


648 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:26:46 ID:x8dX/TBI

彼ら=王国軍
彼女たち=ドールズ
あなた達のおかげで=なるほどの所業
じゃないかと思うのだが


649 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:27:01 ID:T6o5UdBU


なにこのやる蔵カッコイイ!
ドラは黒すぎwww


650 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:27:36 ID:AnKwIvyM


今回も面白かった
続きが気になるぜ


652 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:00 ID:QKOr40w2

乙でした!
つ、続きが気になる


653 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:06 ID:xyzhaVHg


   ∧_∧    
   ( ;・ω・)    おぉう、最後のは説明不足だったんよ。
   (っ  ⊃    
   /   )     時系列とかちゃんと出すべきでしたね……
   ( / ̄∪    



   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    まあ、つまり現時点で地球人類は崖っぷちってことなんよ。
   (っ  ⊃    
   /   )     ということは、モナー王国を攻めている『異人軍』と呼ばれている連中の正体は……
   ( / ̄∪     

.

654 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:12 ID:9btUraQY


しかしやる蔵は、きらきーを何に使うつもりなのかな?


655 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:48 ID:T5lNzQEY

異人軍は第三勢力なのか…。
これはwktkだ


656 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:28:50 ID:x8dX/TBI

ああ


658 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:30:57 ID:Hc2jU8Os

な、なんだってー。
いつも想像を超えてくれて嬉しいぜ。


664 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:35:08 ID:bH2CJIGQ

乙でしたー
やる蔵かっけえww


666 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:44:50 ID:Jlz8zwS2

乙すぎる
もう 映 画 化 決 定 したよ
俺の中で


667 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:52:56 ID:aIhRxabw

地球人類崖っぷちまでは想像できたがさらにその上をいかれた
これは楽しい


668 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 11:54:11 ID:x8dX/TBI

予想の上をいってくれる物語って素晴らしいよね


669 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 12:01:40 ID:SD9HtXmo

なんで王国を追い詰めながらずっと攻めなかったのか不思議だったんだが
人類VS異人軍をやってて、余裕が出来た異人軍が王国にも手を伸ばしてきたってことか


670 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 12:01:50 ID:P61sIljE

結果として人類と侵略者が互いの首を絞め合ってたのか……


671 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 12:03:00 ID:v/4GG.RY

乙でした
やる蔵がかっこよすぎるw


672 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 12:14:20 ID:7omZS096

なんだこれは・・・・

クオリティがはんぱねぇえええええええ


683 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/20(土) 14:47:49 ID:T6LN9krY

うむぅ、

ドール-貴族 間のリンクが確立されると

貴族-国王 間のリンクは不活性化される

というので合ってる?不活性化される理由がいまいちよくわからないんだけど・・・。


697 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/20(土) 18:50:13 ID:xyzhaVHg


   ∧_∧     >>683
   ( ・ω・)    ですよねー。 分からないですよねー。
   (っ  ⊃   
   /   )    というか、説明を忘れていたんよ。
   ( / ̄∪    


   ∧_∧    
   ( ・ω・)    貴族~ドールのリンクだけで手一杯で、国王とのリンクを維持できない……
   (っ  ⊃   ということでお願いするんよ。
   /   )    
   ( / ̄∪    


   ∧_∧    
   ( ・ω・ )    つまり、『二股はダメ、ゼッタイ』 ってメッセージだったんよ!
   (っ  ⊃    
   /   )     (※ドールが自我を持ったおかげで、二股、三股している連中もいますが……)
   ( / ̄∪     


721 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/22(月) 11:37:30 ID:H0krhPMQ


   ∧_∧    
   ( ・ω・)∩   遅れたけど、今回も読んでくれてありがとうございますなんよ。
   (っ   ノ   
   /   )    
   ( / ̄∪    


   ∧_∧    あと「この世界にはなにかが足りないようです」――このタイトルを
   ( ・ω・)    英訳してくれた支援絵の人には格別の謝辞を。
   (っ  )    
   ( __フ    ありがとうございます。
    (_/       >>1は英語ができないので、非常に助かりました。

.


722 名前: ◆tkykoDx7DU[] 投稿日:2010/02/22(月) 11:37:55 ID:H0krhPMQ


   ∧_∧    あと、ツッコミが入るなら
   ( ・ω・)    「メソポタミア号のことかーっ!」 (アニメ版、セイバーマリオネット的に考えて)
   (っ  ⊃   「デビルガンダムのことかー!」 (自己進化、自己増殖的に考えて)
   /   )    
   ( / ̄∪    が来ると思ってたんよ。


   ∧_∧   
   ( ´・ω・)   …………これが時代の流れかー。
   (っ  ⊃  
   /   )    
   ( / ̄∪ 


723 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/22(月) 11:40:37 ID:1o.1m3Hc

ああ、言われてみれば確かにセイバーマリオネットぽいですね
気づかなかったのはドール=ローゼンのイメージだからなのかな


724 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/22(月) 11:45:22 ID:VodPe4m.

セイバーマリオネットはアニメ版未見だなあ


725 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/22(月) 11:47:28 ID:APtgHsI.

アニメ版セイバーは神OP曲も相まっての神アニメだと思うわ


726 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/02/22(月) 12:47:01 ID:DlETahHc

すみません、小説版しか知らないです・・・ >セイバーマリオネット


関連記事

コメントの投稿

9364 (´∀`) 2010-02-23 22:23
コスモスかわいいよコスモス
とりあえず
「ギタイのことかーっ!」とか
「プラントのことかー!」とか
いわなくて良かった。もっと古いのもありそうだし

9365 (´∀`) 2010-02-23 22:53
むおお面白いけど混乱してきた
ナルホドの録画と、ドラ達のやり取りの現在とは
時間軸が違う・・・いや同じくらいか?とは思うんだが
最後の爺さんはまた軸が違うのか?かなり未来?
第7次で人類=異人軍に押し込まれた「彼ら」が
支給された情報・武装付きドールでじわじわ文明度うp、再度ドール依存していって
異人軍は共存を最終目的であえて殲滅しない状態
でも現状、ドラ達は異人軍に押されてるんだから・・・
全滅までは目的じゃない、「彼ら」の間引き狙い侵攻か?
んでドールとの共存派が主流になって
さらに異人軍を撃退、そのまま異人軍に逆転勝利していった未来・・・が爺さんの独白なの、か?
ああ続き気になる!
あとコメントではセイバーマリオネットって結構言われてたと思うんだけど
スレでは殆ど出なかったのかなあ

9366 (´∀`) 2010-02-23 23:07
>2
異人軍に逆転はないでしょ、作者がしっかりと「現在人類はがけっぷち」って明言してるし
モナー王国が最初の侵略側なのか、第三勢力なのかは分からないけども

9367 (´∀`) 2010-02-23 23:24
米3
ああそっか、今の異人軍と人類は=じゃないのか
ドラの説明聞いてると確実に王国軍は「彼ら」だし第3勢力なのかな
ってそれはそれでナルホドの話と
ドラの説明と色々噛みあわなくなるなあ・・・
ドラの語る王国軍の現状と、人類崖っぷちも噛み合わないし
でも「現在人類ギリギリ」「ということは異人軍は…」とか言ってるし・・・
今来てる異人軍は人類の最後の抵抗?とか?
だめだ^q^素直に続き待つます^q^

9368 (´∀`) 2010-02-23 23:36
第三勢力だなんて、皆まどろっこしい言い方するのう。
実験したって言ってるじゃんよ。
そのせいで人類が崖っぷちだとも。
世代をまたぐとリンクもつながらんとか、
ご寵愛を受けると陛下の兵器になるとか、
MTBに匹敵するうんぬんとか、
異人軍の正体については妄想かきたてられる材料がいっぱいあるじゃないか。

9369 (´∀`) 2010-02-24 00:03
あーごめん>>626をきっちり読めば良かった
解決した、ありがとう
今の異人軍は別の「彼ら」か。これは手強そうだ

9370 (´∀`) 2010-02-24 02:38
戦車隊に歩兵が付いてない理由も分かるかな?

9371 (´∀`) 2010-02-24 03:21
や、やばいぞこれは・・・
おもしろすぎる!

9372 (´∀`) 2010-02-24 04:00
久方ぶりに良いSFに巡り合えた気がする。
考えてみれば、貴族が死んだときドールも一緒に埋葬するってのも伏線だったんだな。

9373 (´∀`) 2010-02-24 09:37
『あやつりに~ん~形っなっ毎日の中っで♪
絡まった糸を断ち切る力は
君の心の中にまだ眠っている
からくり人形の瞳のその奥
仕組まれた夢に心が揺れてる
錆び付いたネジを捨て去る勇気は
僕の心でもう目覚めはじめている』
懐かしくて調べてみたら、すげぇ歌詞合致するのな。

9374 (´∀`) 2010-02-24 11:04
※2
前はチラホラ言われていた
というか、今回みたいに作者自らアピールしてるw
ここの作者さんは、やる夫板閉鎖後の裏話でセイバーマリオネット談義するほどのセイバー好きだからなwww

9375 (´∀`) 2010-02-24 15:31
ハリウッド映画のエボリューションを思い出した俺
モルダーが討伐隊の隊長やってたSFなんだけど

9376 (´∀`) 2010-02-24 21:11
支援絵のナズ可愛すぎ
これは見捨てられないよ

9377 (´∀`) 2010-02-24 23:15
乙なんよ
これほど続きが気になる作品もそう滅多にないんよ
続きまってるんよ!

9378 (´∀`) 2010-02-25 12:30
これはぐっとくるなあ……

9379 (´∀`) 2010-06-13 13:51
我が青春のバイブルktkr
1話からず~とセイバーっぽいと思ってたがやっぱりかw
なにはともあれ乙

9380 (´∀`) 2010-08-07 11:06
486でドールマスター同士戦わせて御寵愛を稼ぐだのって発言があったけどFF2みたいな発想かねえ。
無理でしょ、御寵愛のためのリンカーをドールに繋いじゃってるんだから。
だからドラが危険視するんであって。

9381 (´∀`) 2010-08-07 11:20
あ、俺もエボリョーション思い出してたよ。
異人てターミネータ的なアレなのかな。
それとも「彼女たち」なのかな。

9382 (´∀`) 2011-01-19 07:11
想像以上に練られててビビった

16969 名無し 2011-09-14 20:53
ああ、そういえば普通のドールマスターは一台を操るのが限界、
やらない夫だけが2体を操れるレアケースみたいなこと言ってたな

22877 (´∀`) 2012-02-11 21:10
あーあーなるほど、そういうカラクリかー

26270 (´∀`) 2012-06-01 01:14
人間が彼らの改造版作るのに失敗して滅びかけ。
異人が人類製彼ら。
人類一応いる。
純正彼らがやる夫とかかな。

30112 (´∀`) 2013-12-29 22:29
>>636
和訳ありがとう、この単語知らなかった。
でも「ようそこ」になってる。やっちゃったね!
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
Pagetop
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
記事一覧 (48)
完結作品一覧 (69)
やる夫が0からはじめるようです (326)
やる夫達は一攫千金を狙うようです (56)
シオニーちゃんと世界樹スレ (56)
鼠と猫と白饅頭と (105)
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです (59)
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです (7)
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話 (28)
できる夫は無垢な心に溶かされるようです (28)
勇者と隣の魔王さま (11)
勇者になりたい初音ミク (20)
彼らは友達が皆無 (44)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
巣作り(できない)ドラゴン (42)
カナは王妃様 (25)
やる夫シリーズ (92)
やる夫達で遊ぶ世界のお話 (35)
やる夫は娘に全てを捧げられるようです (17)
怪盗紳士やらない夫 (58)
やらない夫はひどい奴らしいよ (21)
◆NdaE78waTE雑談所 (16)
やる夫が超能力者と戦うようです (20)
AAキャラで幻魔大戦 (57)
できる夫がバトロワに参加させられるようです (35)
金色のオプーナ (7)
【完結】やる夫、家を買う。 (20)
【完結】やる夫達はお嫁さんをもらうようです (67)
【完結】金糸雀と白饅頭な旦那様 (19)
【完結】この最終皇帝がボコボコにしてやんよ! (38)
【完結】やる夫の魔王の道 (82)
【完結】マミさんと世界樹スレ (60)
【完結】やる夫で学ぶ最強議論 (9)
【完結】やる夫は支援動画職人を目指すようです (14)
【完結】やる夫は旅の博打打ちのようです (4)
【完結】やるやらで学ぶゲームの歴史 (31)
【完結】雪華結晶と白饅頭なロボット (35)
【完結】やらない夫が自作PCを組み立てるようです (24)
【完結】やらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです? (8)
【完結】巌窟剣士やる夫 (48)
【完結】マミさん(28)は喪女をこじらせたようです (8)
【完結】やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです (19)
【完結】やる夫と人狼の遊戯 (11)
【完結】伝説の勇者やる夫 (14)
【完結】ドクオラウンジ (16)
【R-18】キル穂がスレモンマスターを目指すようです。 (42)
【完結】翠星石と白饅頭な彼氏 (29)
【完結】やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです (25)
【完結】やる夫は悪魔に恋をする (15)
【完結】薔薇水晶と白饅頭な村人A (49)
【完結】やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです (9)
【完結】初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ (5)
【完結】キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール─── (16)
【完結】やる夫がノートを拾ったようです (14)
【完結】新城直衛と三匹の獣 (7)
【完結】カナは気まぐれ (33)
【完結】やる夫の友達はSNEGのようです (28)
【完結】やるやらのんびりツーリング (71)
【完結】やる夫で学ぶ東方入門 (29)
できる夫が正義の味方になりました (4)
【完結】やる夫がリアルで戦うようです。 (20)
【完結】やる夫がフラグと闘うようです (6)
【完結】やる夫と自堕落者ども (5)
【完結】ゴゴサンジは秘密の言葉 (13)
【完結】やる夫のママは大尉殿のようです (16)
【完結】やる夫で学ぶJリーグの旅 (44)
【完結】ローゼンメイデン第七ドールの物語 (8)
【完結】やる夫で学ぶ燻製 (4)
【完結】やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです (26)
【完結】やるやらホロナギが食べ歩くようです (10)
【完結】やらない夫と最後のデート (18)
【完結】ヤルオがレッドを継ぐようです (20)
【完結】やる夫はゴーストライターのようです (9)
【完結】ローゼン達は電車に揺られ (23)
【完結】やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです (5)
【完結】この世界には なにかが足りないようです (37)
【完結】やる夫は翠星石を忘れたいようです (5)
【未完】やる夫は恋人と過ごすようです (14)
【未完】キョン子と放課後の公園 (37)
【完結】やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです (25)
【未完】やる夫は開拓者で稼ぐようです (19)
【モンハン】やる夫が狩人として生きるようで (49)
【未完】白饅頭は人類絶滅の夢を見る (20)
【未完】やる夫はリアルで建国を見守るようです。 (4)
【未完】やる夫が逆襲するようです (11)
【未完】やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです (14)
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編 (2)
【未完】やる夫と彼女と見えないアイツ (58)
【未完】やる夫のクロノトリガー (5)
お知らせ (3)
支援絵 (28)
未分類 (13)
インポート (0)
ドルジ高校ファミレス部 (4)
そんな三十路のCOMPLICATION (11)
できる夫は合体に失敗したまま戦うようです (17)
やる夫が金を掴むようです (24)
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです (14)
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです (10)
やる夫はついたまを探すようです (15)
やる夫でドラクエモンスター物語 (37)
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです (40)
コトコト煮の短編をあなたに (16)
やる夫のダンジョン運営記 (1)
◆f6nzOA/5ZYと白饅頭な短編所 (1)
やらない夫とたくさんの矢印 (11)
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです (3)
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ


以上の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1624.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13