以下の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1596.htmlより取得しました。


この世界には、なにかが足りないようです 番外編前編

212 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:00:16 ID:N5V1+7CB


今回は番外編。投下数は90個ほど。

舞台は、物語が始まる一日前。
反乱軍との戦いの真相の前編です。

では、投下開始。


213 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:01:12 ID:N5V1+7CB



            ──反乱軍 8000──


                          ──王国軍(第08連隊) 3000──





214 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:02:15 ID:N5V1+7CB



   (⌒)    cっ \_  /
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |      貴様ら、逃げるなっていう!
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
       / ц凵         \    踏みとどまって戦えっていう!
       |              |
      (         (_    |   バラバラに動くんじゃないっていう!
       `ー、____/jー-  |
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |
          `ー ̄ ̄  ――'



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ        中尉!
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'         まずは貴様が落ち着け!
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



215 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:03:05 ID:YYC6OVST

ハジマター


216 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:03:13 ID:N5V1+7CB



     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \     でも、大尉! 後ろから奇襲されるなんて聞いて無いっていうwww
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |    兵が混乱していうことを聞かないっていうwwww
   \       /     しょせん、傭兵なんてこんなもんっていうwwwww



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ      (……かなり錯乱しているな)
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'       (というか、うざい)
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



217 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:04:08 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y    (だが、でっていう歩兵中尉の疑問ももっともだ)
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     (なぜ反乱軍が、こっちの合流地点に先回りしている?)
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、      (情報が漏れたとしても、どこから漏れたというのだ……)
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /   (大尉である俺でさえ、ここが合流地点だとは
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __   教えてもらっていなかったのだぞ)
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



218 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:05:07 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ    (いや、いま考えるべきことではないか)
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'     (まずは、混乱した兵をまとめなくては……)
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /                        大尉殿ーっ!>
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_ 



219 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:06:07 ID:N5V1+7CB



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\     いやはや、遅れてすみませんな、大尉殿。
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     軍曹……無事だったか。
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



220 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:07:07 ID:N5V1+7CB



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\      後方にいた連中で救えそうなヤツをちょっと、ね。
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',   つか、てめーら!
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l   大尉殿に迷惑かけてんじゃねーぞ!
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l  さっさと整列だ!
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



.    ∩∩       ∩∩  .    ∩∩ ビシッ!
      | | | |       | | | |       | | | |
    ( ゚ω゚)      ( ゚ω゚)      ( ゚ω゚) 
    。ノДヽ。     。ノДヽ。     。ノДヽ。
     bb         bb        bb



221 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:08:07 ID:N5V1+7CB



            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /U ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |     あっという間に落ち着いたっていう……
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\       へへっ、お騒がせしまして。
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ 
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\    賃金分の働きはしますんで、どうかご容赦を。
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



222 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:09:07 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /      ……構わん。
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ       それより、後方の部隊を救助していたそうだが……
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\      ……ひどいモンですぜ。
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ 
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\   兵は大丈夫なんですが、馬車そのものが……
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



223 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:10:10 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y        積荷は絶望的、か……
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\       食料はなんとでもなりましょうが、
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ 
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\    水や飼葉、薪なんかのそれ以外がねぇ。
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



224 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:11:21 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /    どこか町で徴発するにしても、
    | `ー' /         l_/ //⌒Y    この数の兵を養うことは──
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     ……ちっ、
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'     もうここまで突破してきたか。
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡      ヒャッハー、王国軍は皆殺しだー!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



225 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:12:07 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ     軍曹!
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'      使える兵はいかほどか!
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\     声が届く限り!
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ 
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\  っても、せいぜい俺の傭兵団、50人がいいとこですぜ!
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



226 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:12:48 ID:dbTCsB9c
これもしかしてジュピタービット?


227 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:13:09 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y      指揮は貴様に任せる!
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}       味方が態勢を立て直すまでの間、
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'       我々で時間を稼ぐぞ!
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



      /フY ヽ        ちょ、大尉wwwww
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \      どうみても敵の前衛だけで2000はいるっていうwwww
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |      たった50人+αで支えられる数じゃないっていうwwwww
   \       /



228 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:14:07 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ     将校が泣き言を吐くな!
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'      第08連隊の恐ろしさ、奴らの心胆に
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、       刻み込んでやれ!
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_






   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |       ああ、その必要はありませんよ。
    \         /  
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
     |  \/゙(__)\,|  i 



229 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:15:07 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}      ……は?
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\      この声は……
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, l
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7 |
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠ |



230 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:16:07 ID:N5V1+7CB



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|    待たせましたね、大尉。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}        大佐殿! よくぞご無事で……!
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



231 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:17:07 ID:N5V1+7CB



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )       やれやれ
             |     __´___ノ       なんとか間に合いましたな、中佐殿。
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



      ____
     /    \
   / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(
  /=▲▼--▼▲=) ;;;;)
  |    /(__人__)ヽ ;;;/|     ったく、てめぇがチンタラしてなきゃ、
  \    `⌒┃l;;;; /      もっと早く来れたんだよ。
  /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ
 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
  ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
     ,ノ  ヾ  ,, ''";l



232 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:18:11 ID:N5V1+7CB



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y    できない夫少佐殿、それにやる雄中佐殿も……
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄} 
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |   ( ●)(●)       ご苦労、大尉
.  |      |  ). rm、
   |     __´___ノr川 ||    ここからは我々、ドールマスターの仕事です。
.   |     `ー'´},.!  ノ'
.   ヽ        r / .|     大尉は兵をまとめて後方へ。
    ヽ     ノノ ノ
    /     / ./
    |      /                                    了解>
     |    i´



233 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:19:07 ID:N5V1+7CB



     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |    ( ●)(●)    さて、奇襲なんぞしてくれた礼はたっぷり返さないとね……
.   |      |  )
    |     __´___ノ     左翼は私がもらいますよ。
   .l^l^ln  `ー'´}
.   ヽ   L     }     かがみ、掃射開始!
    ゝ  ノ   ノ      敵をなぎ払え!
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



                _,.、.    _,、
       _.-ー''.゛゛ ̄ ̄゛゛  iー'''' ヅ
.     /゛       ,   j    ゛''ヽ.,
.  , ツ,>::' ,,/    /゛   /, ',.    \.ヽ、
. /::::,.':::::::/     /  ,' / ', .',.  、.   ヘ` ヽ
',::::::::,':::::::/ /  _,, ,',,_. /リ /.  ', .l,.  ', ., ', ヘ
. ',::::,':::::::,' /   .// ゾ .,'./    ‐H、  l .l .', ヘ
  '.i:::::::,',.'.i  / _レ_ .〃       ll l  ! .l  l |
  i,:::::!_,、i ./t'::::::::゛、.    --_、 .l ./ .l. .ト. l
   i゛,゛ ,.'| / .'',:::::::::/    ,':::::::.ア.| / ,i  ハl      「了解。敵を掃討します」
.  | ', '、ソ_  ゛゛゛     '、;;;ツ /レ| /.l / .|.′
.  |. i',.  ヽ',.、,     '     /ノ l./ llレ  |
.  |. | '.,  .ヾ/゛' 、 ._`_,. . ,イ | /  ll.|.  |
.  |  | ト、.  ヽ ヽ ハ`V/  j|.  ll |   |
.  |  | | >、  ヽ .ヽ''''''! ヽ /.|.  ll |  |
.  |.  | .|.,'. ヽ、  ヽ ヽ .!  Y |  l.l |  |
.  |  | |,'゛゛ヽ、ヽ  ヽ.ヽ .!  !. |  l l .|  |



234 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:19:47 ID:YYC6OVST

うへ
かがみがドールか!


235 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:20:09 ID:N5V1+7CB



                         _,ィ
                _,.-‐ "´ ̄  | ̄`ヾ=─-、
              /´       ,/i ト、   `ヽ 、ヾ
           __    / ,ノ/   ,/ ,/ .|,| ヽ    ヽヽ
          <´ ヽ,/´ ̄i=/ ___,/ ,/  ||   ヽ.ヽ.  ヽヽ
        ,-―,、 i i、   |//   /`ソ   ノ   -‐弋 ',    トヽ
       ,==‐ー'| ヽー'/  、-‐-r、     , -‐ァ |ヽ   | i!
      rf     |  `,ゝ ∧:::::`゙|`    'i::ri´',. | ヽ |
        ||、.___ーレ'´ | jヘ ',:::::::|      |:::l |)|   |', |
        ゛,i――‐  |  | / ヾ ` ̄       ー' ,ノ ,|   | |!
         /二 |  |  |'ー-‐ヽ、   ─  _, ' ,//  |
        /    |  |  | |   /\ー、‐<ノ,//l   |
        l    |  |  | |.  /   \ l ,/i、/ .|  i. |
      l   |   |  |. | /‐┬- __ゝ/ノ ヽ. |  l. |
       l    |,i ,|  l. |,/  |<´    ヽヽ.  iノ| | |     ┣¨┣¨┣¨┣¨
      l   lLl_  ff {[旦!: :l:――=旦〔OO〕      _       、从て
      ヽ   ヽヽ ヽ// ┘┘――, 〃〃〃〃〃〃〃〃f ,fi!i!i!i!i!i!i!i!i!rfソ .>
        \    /| | II     |;;((((((((((((((( l  li!i!i!i!i!i!i!i!i!k(("Y ゛
           \_/ Lk____ムヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ__ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!k、゛=''
          |ヒ k__(____((/)==((7)´ __ノ"
            L__Lk(()77()  / ,'   ,'"´    ┣¨┣¨┣¨┣¨
     : : : :: ヾ       ,'  ,/ i  .,'
   : : : :: ¨ゞ        ,'、_/  |__,'
  : :: ヽ           ,'   /  |   |
                  ,'   /    l  |
                    `ー'     ー'



236 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:21:07 ID:N5V1+7CB



         ビシュ!!      ビシュシュシュシュシュシュ!!!!
     ビシュ!!  ∧   。_∧ ;ζ゚  );;*∴;
      。 ∧;:,∴。_ つ  ∧_ :*;:,∴ ∧_∧:*;:,∴
    ・  ;( ・∀ζ* )(゚ζ;  *) 从( ゚<:;:,∴ ノ
     \  ∴ 。 * γ; ∴/ \ :;:,*∴ :;:丶))
    。从从 ; 人。:*;:,∴ 从Yζ ;人   Y  人
    (,∴_) 。;:,∴  J (_,∴)  J ,∴(_) J:*;:,∴
               ↑
            反乱軍のみなさん



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  これは ひどい !!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



237 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:21:28 ID:yrc/8jHJ

このドールたちはアンドロイドなんだろうかバイオロイドなんだろうか


238 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:22:08 ID:N5V1+7CB



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ       くそっ弓隊、一斉射用意!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡      ドールが向こうを相手にしているうちに狙い打て!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



      ____
     /    \
   / ヘニヾ゙リン \(;;;;;(    ちっ、できない夫のヤロー、さっさとオイシイところをとりやがって……
  /=▲▼--▼▲=) ;;;;)
  |    /(__人__)ヽ ;;;/      おいっ、下衆ども!
  \    `⌒┃l;;;; /
  /´`''" '"´``Y'・"``'j⌒ ヽ    てめぇらの相手は俺だ。
 { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
  ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
     ,ノ  ヾ  ,, ''";l
    /=====、 ....====i、



239 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:23:07 ID:N5V1+7CB



           ___
         /     \
        / ヘニヾ゙リン \
      / =▲▼--▼▲=\
      |    /(__人__)ヽ   |        みゆき! 範囲爆撃だ!
      \    |i!i!i!i!|   /
    /´` |   ヽェェェツ/,´´ ̄、~ヽ、     爆破領域は、俺の思考を読め!
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



           / ;ノ        |                `ヽ、
        / :/      /   |    : :. ,  :         ハ
          | /  ,'    ./   |     i: ::/ | i:.     i:   }
       jノ  ,'    :/  / |   |:;/  | |:: :  、 |: :  |
       /  ,/   ..::/,.-/‐-、|.   |:| ,.-|‐:|-、::. ヽ{: i:. |
      j    | :  ..:::::j /    |   |:|   | |、 ::..  λ: |:: |
      |   ,| :| :::::/|,/ _..... _ ∨  |:|  ,_ヽ| ∨:::... ∧!:: |   「……了解」
       |  /| :| ::::ハ ,'´〃  ゛:.∨ |i ,ィfチ心、V:、:::.. : ヘ:: |
      ∨ :| | :| :::|::ハ: :    ::}ヽ、|' "f_,ノ:::} ` |::ヽ:::. : ハ.|   「爆破領域、指定開始。──終了」
       ヽ、| ヽ| :::|::、.}:..    ;r:l^lヘ、  V:z;ク ,' ,|:::: :\::.. }|
          |:ヽ、|::::ゝ..__,,ノ| | :| :|'lヽ、.__,,ノ |:::: : : ;〉: ,/|   「分子振動開始。領域内の敵を破砕します」
          |: :i: :::::i:ヽ"  l´| | :| :| |   ゛゛ ,ィ::|:::: : : j/i::|
           |: :|: ::::::i:::::ヽ、.| :! " ゛ }.. __,,..イ::l:::|::: :  |. |:|
          ノ:ノ: : ::::|:::::::::::::、     ,ノ"i:::::::::l:::|:::|::: :  |: .!|
        ノ'": : : :::::ノ::;r'´ ̄:;}   .{ .;ト ̄`ヽ、::|:: :   |::. |



240 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:24:07 ID:N5V1+7CB



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                 ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙
           /                   \                          ゙:    
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;    
゙゙゙゙゙゙゙      .'                           ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

                         「ひでぶっ!」



241 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:25:07 ID:N5V1+7CB



     ゞ         ノ
    ヾ    .   .  ノ
    ゞ ヾ        .|                            弓隊、消滅!>
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ                           こちら左翼! 死傷者多数!>
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ..ー-、  , --、|
  ミ   _/   , --、  , -、 i      くそっ! バケモノどもめ!
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ
  彡 | 〈|    ーイ  .!゜/..irヽ    槍隊は前進! 槍衾を作れ!
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/
  ノ   .ト  ヽ,ー――‐i´ i      いくら貴族とドールでも全面を制圧できるものかよ!
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./      数で押し切ってやる!
  ノ     |\       /
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    !
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   やれやれ、貴族を相手に
    |     |r┬-|  |    数頼みで戦いを挑むとは……
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



242 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:26:13 ID:N5V1+7CB



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( ●)  (●)|
',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、           こなた!
..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
:::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ     跳躍して、中から敵陣を切り崩すのです!
:::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
:::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



             ― 、
           i /⌒ヽi
          ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、
          /    ,/'| /ヽ ヽ  \
        / , /, '/  | i , ヽハ  、 ヽ
        レ'〃'{_{⌒.ヽ.l ⌒ リ| l │ i|
         レ!小lイア   イテア从 |、i|
          ヽ|l l:;j   !::;ノ | |ノ|    「了解、槍衾を飛び越えます」
        /⌒ヽ__|ヘ    ─   ・.j /⌒i !
      \ /:::::;| .l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/ '|.| ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<  ||  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



243 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:27:08 ID:N5V1+7CB



 \\\\\\\\\\\\\\\ \
   \\\\\\\\\\\\\\\ \                ぴょーん
     \\\\\\\\\\\\\\\ \
      \\\\\\\\\\\\\\\ \
   ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧             ミ  ゝ
   (・ω・(・ω・(・ω・(・ω・´ )ω・´)ω・´)ω・´ )ω・` )            ミ  ○
  ───────⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|                | ̄
   し-  し-  し-  し-\/ \/  \/ \/ \/             /| スチャッ
                ↑                              ↑
            どう見ても反乱軍                    どう見てもこなた



     ゞ         ノ
    ヾ    .   .  ノ
    ゞ ヾ        .|
   ミ      ミ   ヾ ,/
    ミ    ゞゝ `ヽ,/´ヽ
   ミ    _ゝ        ヽ
  ミ    .ゝ ../-、U , --、|
  ミ   _/U  , --、  , -、 i        えっ……?  あれ?
  彡  ヘ|   //。|. |\ヾ
  彡 | 〈| U  ーイ  .!゜/..irヽ       なんで、俺の目の前にドールが……?
  彡 ゝ_.|      ゞ 、T ヽ/
  ノ   .ト Uヽ,ー――‐i´ i        あれ、あれれれ?
  ノ     ト  `!ー―‐r  ./
  ノ     |\   U   /
 ∠ー――//_\_____!ー―― 、
/     / / |      |  \ ( )\
    / ミ| ○     ○― |     i
    |  ミ|  | ○   ○./ \    !
    |  ミ| :;|   ○ /    `ヽ_/



244 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:27:52 ID:mjyJhFv4

\(^o^)/オワタ


245 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:27:58 ID:YYC6OVST

あほげw


246 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:28:07 ID:N5V1+7CB



             ― 、
           i /⌒ヽi
          ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、
          /    ,/'| /ヽ ヽ  \
        / , /, '/  | i , ヽハ  、 ヽ
        レ'〃'{_{⌒.ヽ.l ⌒ リ| l │ i|     「着地成功」
         レ!小lイア   イテア从 |、i|
          ヽ|l l:;j   !::;ノ | |ノ|    「敵指揮官、捕捉」
        /⌒ヽ__|ヘ    ─   ・.j /⌒i !
      \ /:::::;| .l>,、 __, イァ/  /│    「殲滅、開始」
.        /:::::/ '|.| ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<  ||  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



247 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:29:07 ID:N5V1+7CB



         ___ ___ _     /:::, :::,  :::,    イ7 /7/7__ _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄_ ___/  ::,' :::, :::,     / レ~ -' ____ _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ _ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄   j ::' ::i:;;; ,i''"`'''z、、u ./.r'´「L  ̄  ̄ ̄
 ̄ ̄  ̄ ̄  ̄    ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ,'_,..-ー;;;、、v;;; _;;  ゞ.//r'''´_ /_ __ _
─    ,r'´~_ ̄`'ー、 ,. : : ..:: .'.:: .' . .: :,.: {;;;;;rilllllliiii.;;;;;}ィ',。`''‐jj"レ´レ'´// _ ___ _
    { ;;;r'。''`≧豸: . : . : . : . :ゞ:lllllllllllリ;;;;ノ;竺;参 .u : .〃  ̄  ̄ ̄
     ) ノハノル.シ  .,. : : ..:: .'.:: .' . .: .ノ;;;;;;;;;;r'´.'ー、ハハjノ   i7〃/7 __ _
_ _ 丶-一 ''''´⊇ ̄て、.::,.:: .'.:: .' . .; {,MMイ:ゞ=''"____.:;:;:;  |ー  〃 ̄  ̄ ̄
    ̄ ̄  ̄   ) あ (___ __ヽ, ミ にニニヲ}:;;; u |! ;;゙i _ ___ _
__ __ __) あ (_ ___ _ 'j ;;;|! :::::: ,、;;|:j::.  ,j ;;゙i、  _ ___ _
   ̄ ̄  ̄    廴__{  ̄ ̄  ̄  ̄ | ;;|!、,,,、;;;;;;;| :::r';´;;;; ;;゙i~`''-、 ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄   ̄ ̄  ̄  ̄   ヽ ヒ二二ン;;;/:::;;;;;;; ;;.゙i;;;.,  __ _



                       |   あ
                 __    j   ぷ
             ,,、- '"´   ``゙゙'''{    ぱ
          ,、-''"::::::::.....|ヽ::ノ::/:: ,, )   //
        ,r''..:::::::::::;;;;;xーュ、::}:::::ll| // :`ヽ ・・
         / ..:::::::::ィ'_,イ,,,ィ".l `゙゙'''ヽ|||  ::::ノ'⌒)_,,,,,、-'
、,,      | ::::,、-'t、ゝ- '''""''ー  |;;l|:/ | l| :::゙、 ::::::
  ``゙ '''''''' '''''''''"::''ー、      lレ':::リ / リ ',,,l~゙ヽ、ヘ
         ...::::::::ヽ   :::::l||::X/ ノ / 彡Y| |:: ヽ::::
     .......:::::::::::::::::::: }     ゙'゙::/ ナ "  '}} 、',ヽl }
 ::: ::: : :::::::::::::::::    イ,,,,,,,,,_,、 '"ノ,r,r;、-<  l}:}ノ l|
  ::::::::::::::    ,、-''''" ゙'''ー-(::イ llノ/__,゚ ノ ,彡リ ン〈::::
  :::::::::::   ,、 '" : :_゙' 、'''ーz彡ン== '''' ´ 彡ノl|゙''";;;
  :::  、 '"((゙l゙'ー(c ,>'ーミシ彡  S>'''>ー、  〉;;;;;;ミ
   ,、ィ"::: ',Yt  `゙゙´''"::( (,,,,ノ'''彡彡シ~゙'、;;;ヽ从;;;;ミ
  '" :',O  ',tヽ、,,,__二r''r≦彡天彡"~゙i::r''〉、;;;ヽ;;;;;;ミ
   ::::::::ヽ::::.. '、ヽ、入ミ,,,ヽヾ゙'i":::::::::}  ::リ::{=| ヽ;;;;ヽ、ミ
   彡 〉、:::::..ヽ、l| 从从ヽ',::{⌒'''''l :::/::('-j  ヽ;;;;;;ヽ
     /;;;;ヽ○::: l|il|lリリj||;;;゙llミ'、   イ_r,,ノ  从;v、;;;;
    /,,、-ヘ;;〉、::::::〉从,,゙ リ;;;{.'、::'、__,,,ノ''",,、 シ ミ;;;;;;;;;;
       ノ;;;/`゙''l|リリ 从|;;;;t ゙'",,、-''"''" 从从ミ;;;;;;;
      /:::/   ゙' 、从从|;;;`゙゙"´,;l|从从゙'ー、从从ミ



248 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:30:10 ID:N5V1+7CB



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    ど、動揺するな!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   戦列を崩すと一気に押し込まれるぞ!
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|   よく分かっているじゃないですか。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  |   じゃ、行きますよ。
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



249 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:31:08 ID:N5V1+7CB



             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ


250 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:32:08 ID:N5V1+7CB



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡     ……あれ?
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|    あ、君、死んでますよ?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |    ええと、こんなときは確か、このセリフでしたね……
    \         /  
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
     |  \/゙(__)\,|  i 



251 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:33:08 ID:N5V1+7CB



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( ●)  (●)|
    (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)    ──お前はもう死んでいる。
     |    `-=ニ=-  |
     \     `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 



     ,r'~三ミミ=ー亦父'・','                 , ' j i |/~'ヽ从、 ヽ、....:::::'ヽ
    //イ'"'''ヽtt))為i)))ゝノ'',・','               ・∵:|/乂(ii从;;;i|::::',〉ヽ::::''"',
.   /;;イ从:::((二ii、Y从从乂・,・'                ;,:,<、ひY//;;::〈}::::i〉:::j〉 :::::i
.   | ツ〉})(:::ii三ミ、tノヽ)彡ii从・,,' '・ ,            :;':;'/::+Y メ;;::;;;;}}:〈}:::イ}::  ::::i
.   ', 人マ〈,r"リ-;;ミYYiノ込イ]i_,・,;:∴           ','',':;/(ヌ((ri彡',, ,リ::リ;; リ::...:::::: |
   { |irルu..:::;;;;;;,,ミi、=从r)))アー(:;' ,j ,'"    .      ∵゛<{;;人メ彡イ    "ヽiii::::リ    しょんなっ!
   j""....:::,r',、'シ彡;;;ラL、ツ从从∵,'゛,'         ・,,''; ;リ)::::/:::/;;;r'',_、ヽ、;;;,,,|ij:::: 〉
   (::::::::r'彡";;;;)彡彡彡ff三ツ从、,,'・          ; ; ;;:/::://彡彡~'ーー ''ノー、:::;;;r'')
   ヽ~'i"::::::'''"彡Y::)"ノ<|,,>=ミ、ミY             '',iii}}y}リ'>'"ーi;;Y'"~~~"i""'')从/y'
     t;t u   :リ~彡_;r";;、;;;;;;;i从、'',・        ∵,'゛フレ〈'')''""::::::::  U ,,;;;;''リ,,'
.     ヽヽ, u ii(::;;rt'''''');;;、ゝ〉;;;;;''iii}}','、゙       ',',..'::イリヌマ'ー、、::::::: ,,;;iiij'','ノノ
      'tt::::::: リt从;`''~''" ((;;;;;;;;L|入',":      ::!!::サソ;;;;;'''"'''Y;;;ti:::::: :彡 ,r'ノ
       ヽ、、::::: 从';;;;ヽ-ー''";;;;;;;;;;;;ヽ入iI;i,';: ;    イリノノ、,,,二);;;;;;;;//i:::::彡 /'"t
      ,,,、-''|ヽ、、::: 从、ヽ;;;r、;;;r)''' 、;;;;ヽ、~'ー、ii  ソ 〉";;;;;;;;r、r 、;;ノノ/;:;:;:ノu /::: リ、   _ ,,,,,、- 、
( ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;t ::`'-、、::ヽ'i")( },ノ从从~'-、}て}}ヽ∴ うノヽ〉M;;)、-''"ィ' /彡":::;イ ::/;;;;;~~~;;;;;;;;;;;;;;(リ
. '""'ー;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::ヽ:::ヽ """"":::::::::::::::"`´::人ヽ "::::::::::''   '''" ""::::::::::""



252 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:34:08 ID:N5V1+7CB



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ            こ、後退だー!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



    _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |     後退?
   |::::::( ((・)  ((・)| 
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    おやおや、後ろに何がいるかも忘れたんですかね?
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 



253 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:35:08 ID:N5V1+7CB



                     ― 、
                  i /⌒ヽi
                 ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、
                /    ,/'| /ヽ ヽ  \
               / , /, '/  | i , ヽハ  、 ヽ
               レ'〃'{_{⌒.ヽ.l ⌒ リ| l │ i|     「殲滅」
                レ!小lイア   イテア从 |、i|
                 ヽ|l l:;j   !::;ノ | |ノ|    「殲滅」
              /⌒ヽ__|ヘ    ─   ・.j /⌒i !
              \ /:::::;| .l>,、 __, イァ/  /│    「殲滅」
        .        /:::::/ '|.| ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
               `ヽ<  ||  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

          /´〉,、     | ̄|rヘ
    l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
     二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
     /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                   (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|    `"



254 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:36:08 ID:N5V1+7CB



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,
         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ       ひっ……
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



    _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |    退路が無いことを自覚したところで、
   |::::::( ((・) 三((・)|    楽しい楽しい虐殺タイムと洒落込みましょうか?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    では、反乱軍の皆様を地獄の見学会にご招待~♪
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 



255 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:37:08 ID:N5V1+7CB



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\      ……あっという間に、形勢逆転しましたな。
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, 
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ      あ、ああ……
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'      (あらためて思い知らされるな、
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、       貴族と平民の差を……)
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



256 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:38:08 ID:N5V1+7CB



    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ ボソッ
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |     でっていうも貴族にさえ生まれていれば、
  ト-―――-` l  !     アレぐらいやってみせたっいう……
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_        ま、リンカーの有無は先天性のものですからな。
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ     持つものと持たざるもので差ができるのも
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\   仕方が無いってモンでさぁ。
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l  むしろ俺としちゃぁ……
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, 
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠



257 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:39:08 ID:N5V1+7CB



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{          ドールの持っている得体の知れない武器に
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |          興味がありやすね。
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_ 
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\     轟音とともに敵がミンチになったり、
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ    何も無い場所が爆発したり、
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\  あの不思議兵器さえあればドールなんぞなくても、
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__      充分やれるんですがね。
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/  
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1 
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::|
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::



  }  l
  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y       二人とも口を慎め。
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}        不敬だぞ。
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



258 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:40:15 ID:N5V1+7CB



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_         こいつは失礼。
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ      っと、大佐殿たちが戻ってきやしたぜ。
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\   
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__    ',
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/    l  
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1  /\
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、__, 
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::∠ |
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::7
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::∠  



259 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:40:46 ID:M2GHj4HM

一般兵士が槍みたいな原始的な武器なのに対し、ドールは恐ろしい身体能力に加えて銃器や爆弾まで装備。
そりゃドール出されたでっていう涙目wwwww、になるな


260 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:41:08 ID:N5V1+7CB



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|      やれやれ疲れましたよ。
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      大尉。後退の用意を。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |      あと新しい剣を用意してくれませんかね?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      僕の持ってた剣が折れたので……
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ           ちょっwwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___     たった数分で剣が折れるとかwwwww
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //     大佐は、秒間何人斬っていたんだっていうwwwww
    |            /   ( i)))
                ヽ)



261 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:42:10 ID:N5V1+7CB



     _____ 
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  | 
   |::::::〉 ( ●) (●) |    一太刀一人で、
   |:::/  :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´  |   秒間にして二、三人ってとこですかね?
   \  〈__ノ   /  
     ノ  ノ



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|     へ、へぇ─
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/     (一分間で100人以上!? さすがにドン引きっていう……)
 /`ー---―´\



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ       あの大佐殿、
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'        律儀に答えなくて結構ですから……
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



262 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:43:08 ID:N5V1+7CB



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ふむ、次からは空気を読むように気をつけますか。
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )
             |     __´___ノ       しかし、大佐殿。
             |     `ー'´}
             ヽ        }        後退するにしても、
           ヽ     ノ         敵の数はまだまだ多く、勢いだけは盛んであります。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     ここで退くのはかえって危険かと。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



263 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:44:10 ID:N5V1+7CB



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)|     ……困りましたね。
   (@  ::::  (__人__)  )
    |     ` ⌒´  |     誰か合流予定の、他の連隊の動きを知りませんか?
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ      あいにくですが……
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



264 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:45:09 ID:N5V1+7CB



           ___
         /    \
        / ヘニヾ゙リン\
      / =▲▼--▼▲\
      |    /(__人__)ヽ  |      とにかく今は、兵たちの動揺を抑えるべきですな。
      \    `⌒┃  /
    /´` |   ヽ  ・/,´´ ̄、~ヽ、   まったく百戦錬磨の傭兵が聞いて呆れる。
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{         
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |           ……やる雄中佐。
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_ 
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\     そいつは他の傭兵団の連中に言ってくれませんかね?
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ  
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\ 
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__     
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/  
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1 
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::|
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::



265 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:46:07 ID:N5V1+7CB



            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|
         ....______,,,,,,,,,,,,,,,,
        /               \
       ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.    ……貴様、
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、    下士官の分際で将校に口答えするつもりか?
   l                 (         / ヽ \
    l               /  ヽ、____.人__ノ /
   l               i   ∠..__ツ´   /
   ヾ               |      ー    /     ,>‐'つ
    ヽ、_                  .;.;.;.;   /    /.ノ ┃
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ    ! }/▲、
       ヽ        ヽ、_____´三/     { (´/▼▲
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|         ヽ( イ- ) 》
        |   .            :;:;:;;|         \ `ヽ::: ▲
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;      7゙<〉   ▼▲━━┓
                              ::::::::::/:::::::\ ノノ



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_ 
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\      いえいえ、事実を申し上げただけですぜ?
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\   というか、薄汚い平民の傭兵に頼る貴族様ってのも、
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__       どうかと思いますがね。
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/  
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1 
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::|
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::



266 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:46:38 ID:M2GHj4HM

やる夫系AAのキャラが貴族なのね


267 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:47:08 ID:N5V1+7CB



           ___
         /     \
        / ヘニヾ゙リン \
      / =▲▼--▼▲=\
      |    /(__人__)ヽ   |      吠えやがったな、下郎がッ!
      \    |i!i!i!i!|   /
    /´` |   ヽェェェツ/,´´ ̄、~ヽ、
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y    ちゅ、中佐殿、落ち着いてください!
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     軍曹! 貴様は後ろの兵を鎮めて来い!
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



268 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:48:08 ID:N5V1+7CB



        ., /干 ̄7‐;、 __
   r――/::/  ハ / ∠    }
     \ /::/,._// / ヽl   /
       l:::ト、_/ / ’ |:|`ヾ{
       ト、::::::`/ 、_,,..ノ }.ソ  |
       |:::::ヽ/ ┴’‐'' 、_,,, ハ‐- ..,,_ 
  ∠三三ゝ:_;./   ;`  `''''’ |:.l::::::::::::::\       ……りょーかい。
'''' ̄ ̄ヽ ̄ゝ_<ニフ、∵   ゝハ:.:l::::::::::::::::::ヽ  
 ト、ト、ト、 \: :ヾノゝ_,,.   ∠三l::.:\:::::::::::::::::\ 
::}::::}::::}  }: : :>‐--‐'''''" ̄`|:.::::.:.\:::::(__     
∠..、-‐''''"|:/          |:.:.:.:.:.:.::ヽ:::/  
:::::::::::::::::/::.::.:          |:.:.:.:.:.:.:.:.:l::し1 
:::::::::::::::::/:::.:::.::.:    /二二|:.:.::.:.:.:.:.::|:.::{_/)、
::::::::::::::/::.::.::.::..:    l/ _」 /|:.:.:.:.:.:.:../::::::::::::::|
l:::::::::::/:::.:::.:::.::.::.::.::  (__)/::.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::
l::::::::::{::.::.::.::.::.:::.:::.::.:  ト、__/.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::



           ___
         /     \
        / ヘニヾ゙リン \
      / =▲▼--▼▲=\
      |    /(__人__)ヽ   |        ええい、放せ平民!
      \    |i!i!i!i!|   /
    /´` |   ヽェェェツ/,´´ ̄、~ヽ、      待てコラ、貴様! まだ話は終わっとらんぞ!  
   /~ ヽ,,,  /"´`゙゙ヽ / " ̄ヽヽ;; ト、
  (    ヽ`  :::::::::::: Y:::::::  :ノ/r  }ヽ、
  {  :::)  ヽ     ,,,,,|,,    i{  ::::::: ヽ、
  i、ノ     )ヽ:::::::::::::人:::::  丿 \ ノ ( )
  /   ):::: /;; """  i ゙゙゙゙::/   /  |  |                           中佐>
  |      |   """" !゙゙゙゙ \  /::::::::::: /



269 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:48:18 ID:yrc/8jHJ

なるほど、やる夫・やらない夫・できる夫の三人は頭が柔軟だけど、
こいつらはきっすいの貴族サマたちか


270 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:49:08 ID:N5V1+7CB



         ____
       /    \
      / ヘニヾ゙リン \
    /=▲▼--▼▲=\
    |    /(__人__)ヽ   |     ……なんだよ、大佐。
    \    `⌒┃   /
     /´`"´``Y´´・""j⌒ ヽ
    {;;ノ´i、,. . ..|,, 、 、 ノヾ ;; ト
    / ;/i  __,人 _ _;;, ,/ヽ ヾ )
    ( .."ヽi、 ;;_ |^.. ;; ,i ,i` ノ;ノ
     ヽ iノヾ; 人__::": ヽ/"/
      ト \,ii== ===i!、/ /
      ,iヽ/  i i   \ノi、
      |    ,! !.     |



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ─) (─)|      下々の人間と張り合うなど、貴族として失格ですよ。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  | 
    \         /  
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
     |  \/゙(__)\,|  i 



271 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 20:49:49 ID:mjyJhFv4

どっちもうぜぇ


272 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:50:15 ID:N5V1+7CB



         ___
       /    \
      / ヘニヾ゙リン\      へーへー
    / =▲▼--▼▲\
    |    /(__人__)ヽ  |    悪かった。俺が悪かったよ、ったく。
    \    `⌒┃  /



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     が、ここで踏みとどまっても犠牲となる兵が増えるばかりですね。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |     仕方ありません。ここは僕が殿に立ちましょうか。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



273 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:51:09 ID:N5V1+7CB



       / ̄ ̄\
      /  へ    \
    .(●)(● )  u. |   指揮官が殿に立つなど、軽率すぎます!
     | |   u   |
     . |___´_      |    どうか、ご再考を!
     {`ー'´     |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)| 
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  といっても、他にドールマスターがねぇ……
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



274 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:52:08 ID:N5V1+7CB



            / ̄ ̄\
          /  へ   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )
             |     __´___ノ    まだ自分と中佐殿がいます!
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)       ……弾は?
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /        馬車が灰になったと聞きましたけど?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



275 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:53:14 ID:N5V1+7CB



      / ̄ ̄\
    /   「   \
    |    ( ○)(○)
   . |  U    | )
     |     __´___|      あ、うっ……
   .  | ι   `ー'´}
   .  ヽ     u  }
      ヽ     ノ
      /    く  
      |     \  
       |    |ヽ、二⌒)



            / ̄ ̄\
           ノし  へ  \.
            |⌒   ( ○)(○):
       .   |  j(   | )
          :|      __´___ノ:         大尉、今すぐ槍を用意させろ!
       .    |     `ー'´}:
       .    ヽ        }:          無理やりにでも、かがみに装備させる!
            ヽ     ノ  |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  
     :: ヽ   ノ ::          \      
       |   | r         「\   \      
       |   | |       ノ  \   \__   
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ  
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)   
     || ||  |         | ||| |                   



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|    無理をする必要はありませんよ。
     |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( ●)  (●)|    なにより敵の奇襲を許したのは、連隊長である僕の責任ですからね。
    (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒) 
     |    `-=ニ=-  |   義務はきっちり果たしますよ。
     \     `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 



276 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:55:08 ID:N5V1+7CB



            / ̄ ̄\
          /  へ   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}    では、せめて自分も一緒に――
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ    いえ少佐殿、天は我々に味方するようですぞ。
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'     南西に高く舞い上がる土煙を確認しました。
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _ 第12連隊ですな。
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



277 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:56:08 ID:N5V1+7CB



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |     やれやれ、助かりましたね。
    |:::::::〉 ( ●) (●)|  
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)    では、後退用意。
     |     |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /     第12連隊が敵に食いついたところで、離脱します。
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



278 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:57:08 ID:N5V1+7CB



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y     …………
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}      大佐殿、自分に策があるのですが、
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'      よろしいでしょうか?
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)       どうぞ。
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



279 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:58:08 ID:N5V1+7CB



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y    ありがとうございます。
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     ここで退けば、我々と入れ替わりに
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'     第12連隊が孤立することになります。
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _ そこで、
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



280 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 20:59:08 ID:N5V1+7CB



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ      自分に一隊お預け願いたい。
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'       第12連隊と協働して
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、        必ずや反乱軍どもに痛撃を加えてみせましょう。
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



281 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:00:09 ID:N5V1+7CB



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ─) (─)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)       却下する。
     |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ     ……恐れながら、
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     理由を教えていただけないでしょうか?
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |     現在、敵は前衛部隊を丸ごと潰されて動揺しています。
   |::::::( ( ●) (─)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    だから退くなら全速で。
     |     ` ⌒´  |
    \         /      ヘタに部隊を残すと、尻尾を掴まれることになりかねません。
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



282 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:01:08 ID:N5V1+7CB



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ    しかし、それでは第12連隊が……!
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



            / ̄ ̄\
          /  へ   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )
             |     __´___ノ       くどいぞ、大尉!
             |     `ー'´}
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



283 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:02:12 ID:N5V1+7CB



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ     も、申し訳ありませんでした……
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |    構いませんよ。
    |:::::::〉 ( ●) (●)|
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)   心配しなくても、部隊の再編が終わり次第、すぐに戻ってきます。
     |     |r┬-|  |
     \    `ー'´ /    なによりダディ大佐も一角の人物です。
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   反乱軍ごときに遅れをとることはありませんよ。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |  では、少佐。号令を。
     >   ヽ. ハ  |   ||



     / ̄ ̄\
   /   へ  \
   |    ( ●)(●)
.   |      |  )
    |     __´___ノ      はっ。
   .l^l^ln  `ー'´}
.   ヽ   L     }      第08連隊、後退開始!
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



284 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:03:08 ID:N5V1+7CB



 ──第08連隊・後退中──


  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}     …………
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ●)(●)
          |       | )       あまり気に病むな、大尉。
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}       この後退を、敵前逃亡と見られたくなかったのだろう?
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|                       少佐殿……>
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



285 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:04:08 ID:N5V1+7CB



     / ̄ ̄\
   /   へ  \        貴様の懸念は至極もっともなものだ。
   |    ( ─)(─)
.   |      |  )       しかし、たった一隊で正面から敵にぶつかってどうする?
    |     __´___ノ        乱戦に持ち込まれれば、逃げることもできんぞ。
   .l^l^ln  `ー'´}
.   ヽ   L     }        なにより、だ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \        貴様の後退を支援するために、
  /  /       \       どなたが来ると思っているのだ?
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}      あ、いえ! その!
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、       自分は決して
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _  大佐殿を当てにしているわけでは……!
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



286 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:05:08 ID:N5V1+7CB



     / ̄ ̄\
   /   へ  \      ……平民の貴様が、
   |    ( ●)(─)    貴族をどんな目で見ているか
.   |      |  )     ある程度は理解しているつもりだ。
    |     __´___ノ
   .l^l^ln  `ー'´}      だが、これだけは誤解しないで欲しい。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ       大佐殿は、貴族も平民も分け隔てなく愛しておられる。
   /  /    \
  /  /       \     
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



287 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:05:36 ID:2j6dKnIo

貴族も有能なんだな
大佐、中佐、少佐の役割分担は素なのか、意識してなのかな?


288 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:06:08 ID:N5V1+7CB



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y      ……少佐殿、
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ      その、すみません。
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'       今まで自分は誤解していたようであります。
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



            / ̄ ̄\
          /   「   \
          |    ( ─)(─)
          |       | )      頭を下げるな。
             |     __´___ノ
             |     `ー'´}       というか相手が違うし、大佐殿も望んでいない。
             ヽ        }
           ヽ     ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::|



289 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:07:14 ID:N5V1+7CB



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●     まあ個人的には、もっとご自愛いただきたいのだがな。
   |       | )
.   |     __´___ノ     あの方は、なにかと自分で背負い込む性分だ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ     我らの不甲斐なさゆえ、
  (.  \ / ./_ノ │    妙な悪名を抱え込むことにならねばよいが。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y      ……否定できませんな。
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}       身内に甘いとなれば、なおさらです。
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、        部下の失態を
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _    自ら抱え込むのではないかと。
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



290 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:08:08 ID:N5V1+7CB



     / ̄ ̄\
   /   「   \
   |    ( ●)(●
   |       | )
.   |     __´___ノ     (あのトカゲとか……)
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



  |  |        ____
  |  l   ,  '´//     `ヽ
  l  ゝ. // / /       _ >、
  ',   \/ / /    /< 、   |  /|
   、    ∨ l    /   、>'⌒>// /
    >、  / ,' |__,./   トv' /⌒, ‐ ' /
    | `ー' /         l_/ //⌒Y
    ヽ, ‐ '   _,,..、‐;     /‐ ゝ__ノノ     (ですよねー)
      >、__∠_/   _/  .イ ̄}
 、   〈 l/ / _.. ― 、 〈 ‐ 、 / {‐‐'
  >'  ̄`V`r―'' __   }  \./  lニ、
 /  /  , ヘ二__ `_ノ  /    V∧‐- .. _
  /  /‐‐{  /  _ /    .//  l /
 /  /  /|`lーr'''"     , //  /く __
   /__//'‐' l      / | |_/   /
   /―― '    `ー―‐'''    ̄ /   /_



291 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:08:42 ID:YYC6OVST

でっていうwwww


292 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:09:08 ID:N5V1+7CB



──その頃、第02連隊──


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)       第02連隊、全速前進!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }        仲間を見殺しにするなよ!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    ちょっ、待ってくださいお、連隊長殿!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /       馬車はそんなに速く走れませんお!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



293 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:10:08 ID:N5V1+7CB



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |        ちぃっ……!
            .(`⌒ ´     |
             {         |        できる夫、後続を任せていいか?
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._   俺は騎兵を率いて先行するだろ!
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    まずは落ち着いてください、大佐殿。
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |  何をするにしても情報が足りません。
    \        ̄    /



294 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:11:07 ID:N5V1+7CB



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \     現時点で判明しているのは、
     /   (●)  (●)  \    「合流地点で戦闘が発生しているらしい」ということだけです。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /    確認も取れないまま部隊を動かすのは、同意できません。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       だからこそ、最悪に備えて動くんだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    では、敵が予備兵力を残していた場合は?
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



295 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:12:11 ID:N5V1+7CB



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)     うっ……
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



            ____
           /     \
          /  \   /\       いかに貴族といえど、疲労には勝てません。
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |     波状攻撃、伏撃、包囲……
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \     反乱軍どもが平民で構成されている以上、
   (「    `rノ          \    数で圧倒する作戦を採用するのは自明の理です。
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



296 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:13:09 ID:N5V1+7CB



    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │     なら、お前らは味方を見捨てろっていうのかよ……
   (,`⌒ ´      |
  . {        |     俺はイヤだからな。そんなの……
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   (こりゃ覚悟を決めるしかねーお。できる夫、いいかお?)
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    (良心は痛みますが……しかたありませんね)
   /   ( ー)  (ー) ヽ
   |  u   ___`___    |   (殴られてでも上官を止めるのが、ぼくらの仕事ですから)
   ヽ、    `ー '´  /



297 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:14:07 ID:N5V1+7CB



            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \    と、とにかく……
     / (●)  (●)    \   見殺しになんかしませんよ。
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \



         ___
       /     \
      /   \ , , /\     やる夫大尉。
    /   (_)  (●) \
    |       、__',_,    |   あなたのドール、薔薇水晶の力を貸していただいても構いませんか?
     \         , /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   偵察ユニットかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   ならばすでに、全方位に放ってあるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



298 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:15:07 ID:N5V1+7CB



     ____
   /     \
  /  \   /\    すでに行動を済ませていましたか、さすがです。
/   (_)  (_) \
|       、__',_,    |
\           /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ……話が見えないんだが?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



299 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:16:07 ID:N5V1+7CB



         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \   簡単に言えば、斥候を放ったということです。
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /



        ____
      /     \
    /  -     - \    本来なら、
  /   (●)  (一)  \   放った斥候が帰ってくるまで情報を得ることができません。
 |      __´___    . |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    しかし偵察ユニットなら、
 (  \ / _ノ |  |     リアルタイムで最前線の情報を得ることができます。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



300 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:17:07 ID:N5V1+7CB



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    それって、かなり凄くないか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



         ____
        / \  /  \
       ./( _) ( ●)  \    ええ、既存の戦術の常識を根底から覆すでしょうね。
       /   、_',__,     |
       |           .|    いわば神の視点を手に入れることに等しいわけですから。
       \         /



301 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:18:07 ID:N5V1+7CB



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ま、ただの実験機ですお。
  |       ` ⌒´   |   過度の期待は禁物かと。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



     ____
   /      \                                     マスター>
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   情報が来たようですお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   ふむふむだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



302 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:19:09 ID:N5V1+7CB



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   合流地点で、
     \    ` ⌒´    ,/   王国軍と反乱軍が交戦しているのは間違いありませんお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         ___
       /     \
      /   \ , , /\     こちらの兵力は?
    /   (_)  (●) \
    |       、__',_,    |
     \         , /



       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   第12連隊と第08連隊の二個連隊ですお。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



303 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:20:13 ID:N5V1+7CB



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\   二個連隊ですか、なら安心ですね。
   |       ___´___   |
   ヽ、    `ー '´  /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    そうだな、一安心だろ。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



304 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:21:16 ID:N5V1+7CB



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    では、偵察ユニットで周囲を警戒しながら前進。
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |   伏兵がいた場合はこれを撃破する……
/     ∩ノ ⊃  /    それでよろしいですか、大佐殿?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     うむ。
. |     (__人__)      それなら間接的にだが、いく夫殿たちを支援できるな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      その作戦で行こう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



305 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:22:07 ID:N5V1+7CB



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     / u (=)  (=)  \   ……思い留まってくれたようですね。
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   まったく、手のかかる上司だお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



306 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:23:10 ID:N5V1+7CB



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,     しかし、ぼくらが魅せられているのも事実ですよ。
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |    これほど情に厚く、尽くし甲斐のある御方のもとで
          \ _´___       /    存分に才能を発揮できるのですから。
           \`ー'´   __/



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   ……ま、その点だけは認めておくお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



307 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:24:08 ID:N5V1+7CB



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \   (それで、実際の戦況はどうなっていますか?)
  |        '      |
  \      ⌒   /



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   (連隊長殿に報告したことに嘘は無いお)
  |     (  (      |
  \     `ー'      /



308 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:25:07 ID:N5V1+7CB



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    (では、本当に王国軍優勢と判断していいのですね?)
  |        '      |
  \      ⌒   /



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   (……やる夫の私見ということで聞いてくれお)
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



309 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:26:08 ID:N5V1+7CB



 今日はここまで。

 後編は明日の21:00より開始します。



310 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:27:50 ID:N5V1+7CB

>これもしかしてジュピタービット?
 そのとおりです。



311 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:28:52 ID:V4GZYyWt



いく夫もやらない夫も人格者だなぁ



312 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:29:04 ID:YYC6OVST

乙でした!



313 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:29:10 ID:N5V1+7CB

>やる夫系AAのキャラが貴族なのね
そ、そうだったのか……



315 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:29:58 ID:mjyJhFv4

乙!!!


316 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:30:15 ID:tU/iaE7W

乙乙!


317 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:31:32 ID:zKXjNywe

乙乙

ここで分割しますか、続きが楽しみであります。

/* 丁寧に描写しようとして、やや冗長になっているかもしれず…気に障ったらゴメン */


318 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:33:27 ID:GyUXFNP1

乙でした
>>313
意図的じゃなかったのですね。サーセンwwwww


319 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:34:55 ID:yi1g72GR


らきすた勢もドールか。
この世界に足りないものって生身の女なんじゃ?w


320 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:36:18 ID:wbHcDall

乙でした!
>>319
それなんてセイバーマリオネット?


321 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:36:29 ID:yrc/8jHJ

あ、そこんところもセイバーマリオネット状態なのか >生身の女が少ない



322 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 21:42:25 ID:8GlZ5FTQ


ドールはそれぞれ強力な火器、
もしくは尋常じゃない運動性能を持っている、って認識でいいのかね?



323 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12
(日) 21:46:38 ID:N5V1+7CB
>>317
 ご意見ありがとうございます。
 冗長になるのは仕方が無い……では済まないんですからねぇ。
 演出なり構成なりを工夫して、少しでも面白い話を作らねば。
 精進します。



324 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/12(日) 21:51:26 ID:N5V1+7CB

>>319-321
 そこんとこがバレるのは折込済みです。
 なので、一筋縄ではいかないように、いろいろとフェイクなり伏線なりを張っています。

 いやー、推論されるのは楽しいですね。



325 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 22:07:48 ID:lxN6KBHE

乙乙!非常に面白い世界観なので今後が楽しみです!試作型?のドールたちが気になるな。



326 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 22:29:48 ID:T79W44cz

乙です!なぜか引き込まれるぜwww



327 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 22:36:46 ID:KciPY1Rw

乙!
世界観が気になるぜ



328 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 22:46:26 ID:WtduiWxC


貴族たちって、FSSの騎士みたいなものなのかね?
この世界だと。



329 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/12(日) 23:40:13 ID:FMjJW7me

貴族だから超人なのかしら
超人だから貴族なのかしら



331 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 01:48:18 ID:Jm5UoQTU

前回の戦闘力分布図ではピンと来なかったが、貴族はドール込みだと一騎当千の戦闘力なのね。
それなのに、難癖付けて貴族をフルボッコにしようとしたでっていうさん、マジパネッスwwwwww

どんな面白い目に合ってくれるのか、今から楽しみ、いや心配です。


関連記事

コメントの投稿

9106 (´∀`) 2009-07-13 23:51
サイバーコップ懐かしいね

9107 (´∀`) 2009-07-14 01:15
ない夫のドールはなんだろう。楽しみ。
このスレのない夫は魅力的だね。
ない夫がいいスレにははずれが少ない予感。

9108 (´∀`) 2009-07-14 01:46
文頭の絵って◆xeV9DJJ6sMの自作なのかな?
好みの絵柄だしうめぇなw

9109 (´∀`) 2009-07-14 03:34
ジュピタービットのAAなんて初めて見た。
さすがにバリエーションはないのか。

9110 (´∀`) 2009-07-14 18:09
>>2
やっぱり真紅かなーと思う

9111 (´∀`) 2009-07-14 22:26
ドールはローゼンメイデンで統一かと思ってたが違うのね
だがそれがいい

9112 (´∀`) 2009-10-16 19:48
なんとなく設定がFSSに似てるな。
ドールはファティマとモーターヘッドを足して2で割った感じ

13968 名無しさん 2011-07-23 06:29
過去作あさってみるのもなかなかいいな~ 
ガンスリ思い出したのはじぶんだけでは・・・

23127   2012-02-19 01:46
女が少ないとか出てないから気付かなかったがセイバーマリオネットか。懐かしいな
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
Pagetop
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
記事一覧 (48)
完結作品一覧 (69)
やる夫が0からはじめるようです (326)
やる夫達は一攫千金を狙うようです (56)
シオニーちゃんと世界樹スレ (56)
鼠と猫と白饅頭と (105)
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです (59)
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです (7)
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話 (28)
できる夫は無垢な心に溶かされるようです (28)
勇者と隣の魔王さま (11)
勇者になりたい初音ミク (20)
彼らは友達が皆無 (44)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
巣作り(できない)ドラゴン (42)
カナは王妃様 (25)
やる夫シリーズ (92)
やる夫達で遊ぶ世界のお話 (35)
やる夫は娘に全てを捧げられるようです (17)
怪盗紳士やらない夫 (58)
やらない夫はひどい奴らしいよ (21)
◆NdaE78waTE雑談所 (16)
やる夫が超能力者と戦うようです (20)
AAキャラで幻魔大戦 (57)
できる夫がバトロワに参加させられるようです (35)
金色のオプーナ (7)
【完結】やる夫、家を買う。 (20)
【完結】やる夫達はお嫁さんをもらうようです (67)
【完結】金糸雀と白饅頭な旦那様 (19)
【完結】この最終皇帝がボコボコにしてやんよ! (38)
【完結】やる夫の魔王の道 (82)
【完結】マミさんと世界樹スレ (60)
【完結】やる夫で学ぶ最強議論 (9)
【完結】やる夫は支援動画職人を目指すようです (14)
【完結】やる夫は旅の博打打ちのようです (4)
【完結】やるやらで学ぶゲームの歴史 (31)
【完結】雪華結晶と白饅頭なロボット (35)
【完結】やらない夫が自作PCを組み立てるようです (24)
【完結】やらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです? (8)
【完結】巌窟剣士やる夫 (48)
【完結】マミさん(28)は喪女をこじらせたようです (8)
【完結】やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです (19)
【完結】やる夫と人狼の遊戯 (11)
【完結】伝説の勇者やる夫 (14)
【完結】ドクオラウンジ (16)
【R-18】キル穂がスレモンマスターを目指すようです。 (42)
【完結】翠星石と白饅頭な彼氏 (29)
【完結】やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです (25)
【完結】やる夫は悪魔に恋をする (15)
【完結】薔薇水晶と白饅頭な村人A (49)
【完結】やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです (9)
【完結】初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ (5)
【完結】キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール─── (16)
【完結】やる夫がノートを拾ったようです (14)
【完結】新城直衛と三匹の獣 (7)
【完結】カナは気まぐれ (33)
【完結】やる夫の友達はSNEGのようです (28)
【完結】やるやらのんびりツーリング (71)
【完結】やる夫で学ぶ東方入門 (29)
できる夫が正義の味方になりました (4)
【完結】やる夫がリアルで戦うようです。 (20)
【完結】やる夫がフラグと闘うようです (6)
【完結】やる夫と自堕落者ども (5)
【完結】ゴゴサンジは秘密の言葉 (13)
【完結】やる夫のママは大尉殿のようです (16)
【完結】やる夫で学ぶJリーグの旅 (44)
【完結】ローゼンメイデン第七ドールの物語 (8)
【完結】やる夫で学ぶ燻製 (4)
【完結】やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです (26)
【完結】やるやらホロナギが食べ歩くようです (10)
【完結】やらない夫と最後のデート (18)
【完結】ヤルオがレッドを継ぐようです (20)
【完結】やる夫はゴーストライターのようです (9)
【完結】ローゼン達は電車に揺られ (23)
【完結】やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです (5)
【完結】この世界には なにかが足りないようです (37)
【完結】やる夫は翠星石を忘れたいようです (5)
【未完】やる夫は恋人と過ごすようです (14)
【未完】キョン子と放課後の公園 (37)
【完結】やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです (25)
【未完】やる夫は開拓者で稼ぐようです (19)
【モンハン】やる夫が狩人として生きるようで (49)
【未完】白饅頭は人類絶滅の夢を見る (20)
【未完】やる夫はリアルで建国を見守るようです。 (4)
【未完】やる夫が逆襲するようです (11)
【未完】やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです (14)
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編 (2)
【未完】やる夫と彼女と見えないアイツ (58)
【未完】やる夫のクロノトリガー (5)
お知らせ (3)
支援絵 (28)
未分類 (13)
インポート (0)
ドルジ高校ファミレス部 (4)
そんな三十路のCOMPLICATION (11)
できる夫は合体に失敗したまま戦うようです (17)
やる夫が金を掴むようです (24)
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです (14)
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです (10)
やる夫はついたまを探すようです (15)
やる夫でドラクエモンスター物語 (37)
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです (40)
コトコト煮の短編をあなたに (16)
やる夫のダンジョン運営記 (1)
◆f6nzOA/5ZYと白饅頭な短編所 (1)
やらない夫とたくさんの矢印 (11)
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです (3)
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ


以上の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1596.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13