以下の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1595.htmlより取得しました。


この世界には、なにかが足りないようです 番外編後編

335 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 20:59:47 ID:zvvmLxto

 では、番外編、後編開始です。


この世界には、なにかが足りないようです


336 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:00:14 ID:zvvmLxto



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      (敵は合流地点で待ち伏せしていた)
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   (ならば、どちらか一方の連隊は奇襲を受けたはずだお)
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   (運が悪ければ……)



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \     (初手で勝負が決まり、どちらかの連隊が壊滅……)
  /    (●)  (●) \
  |        '      |    (確かにそれを否定する要素はありませんね)
  \      ⌒   /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (─)  (─) \     (──戦術は常に大胆であれ、されど備えを怠るなかれ)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



337 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:01:08 ID:zvvmLxto



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\   (士官学校で習った近代戦術論ですね)
   |       ___´___   |
   ヽ、    `ー '´  /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (この場合、想定される最悪のケースは、
|       (__人__)    |    二個連隊が両方とも壊滅もしくは戦闘不能になっていることだお)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \     (ぼくたちだけで反乱軍にあたる可能性を
    /   (●)  (●)  \    考慮する必要があるというわけですか)
    |      __´ _      |
    \        ̄    /    (と、なれば──)



338 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:02:09 ID:zvvmLxto



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \   (第02連隊のドールマスターを全員投入して、
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /    一気に片をつけましょう)
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



339 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:03:08 ID:zvvmLxto



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (……できる夫、おめーのジョークは、ちょっと難しすぎるお)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    (なんか競馬で大穴を狙うような作戦が聞こえたお?)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



340 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:04:08 ID:zvvmLxto



       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\  (ちゃんと理解できているじゃないですか)
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \   (はははっ、こやつめ)
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |
 \     ヽニソ    /



341 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:05:10 ID:zvvmLxto



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   (って、なに無茶な作戦を立ててんだお!?)
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   (予備も何も無しかお!)
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



     ____
   /     \     (らしくありませんね。やる夫くん)
  /  \   /\
/   (_)  (_) \   (戦術の基礎を忘れてしまいましたか?)
|       、__',_,    |
\           /



342 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:06:08 ID:zvvmLxto



         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\     (こちらの主力をもって、敵の主力を撃破する)
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |    (これは戦術の基本中の基本です)
    \ ヽ           /



      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \     (予備兵力は確かに重要ですが、しょせんは小勢)
   /  (●)  (●) \
  |     、 ´       |    (主力を潰したあとでゆっくり料理すればいいだけの話です)
  \      ̄ ̄    /



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\     (特に、ぼくたちドールマスターなら
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |    反撃を許さない一方的な攻撃も可能なわけですしね)
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ     (ぼくが指揮を執る以上、敵に予備を投入する隙は与えませんよ)
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



343 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:07:08 ID:zvvmLxto



..      ____
     / ―  -\      (そこまで考えているなら、反対しねーお)
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    (できる夫が連隊の指揮を執り、やる夫が後方からそれを支える……)
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    (あれ? もしかして、連隊長殿っていらなくね?)
.   ノ         \
 /´            ヽ



            ___
        /      \      (ええっ!? いきなりなに言ってんの、アンタ!?)
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \   (大佐殿がいないと困るデショ?)
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /    (たとえば……)
      ノ           \



344 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:08:09 ID:zvvmLxto



          ____
        /     \
      /        \     (部隊の指揮とか……)
     /  \    /  \
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)          ああもう! お前ら遅すぎだ!
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}           俺が一人で蹴散らしてくる!
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \     あの大佐殿……?
   / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
  |      __´___    |   今回は敵をおびき出すのが目的なんですけど……
  \     `ー'´   /    ぼくの作戦、ちゃんと聞いてました?

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■



345 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:09:09 ID:zvvmLxto



           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \    (内政とか……)
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /
     /           \


■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)    え?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    治水工事って三日ぐらいでできないのか?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     ____
   /     \     連隊長殿は、ヴィップ領の再建を掛けた一大事業を
  /  ─    ─\   なんだと思っているのですかお?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/  ← ヴィップ領、財政担当も兼任

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■



346 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:10:09 ID:zvvmLxto



            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \     (普段の仕事だって真面目に……)
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \


■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)    よーし、今日もバリバリ働くだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \   (誤字脱字のチェックは大変だお)
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

                                『では、サインと判を──』

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \   (いっそこっちで書いたほうが早いです)
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /

■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■▲●◆▼■



347 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:11:07 ID:hRd46YE+

役にたたねーwwww


348 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:11:13 ID:zvvmLxto



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    (…………)
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /    (部下を惹きつけるカリスマ性も仕事の内ということで、ここは一つ)
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    (把握)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     (てか、そろそろ領主にふさわしい見識を持ってもらわねーと
(  \ / _ノ |  |      なにか大きな失敗をしてくれそうで怖いお)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



349 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:11:40 ID:H8AOsmWC

もしかしてやらない夫ってある意味一番上司にしたくない「無能な働き者」タイプなんじゃ?w


350 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:11:46 ID:XgrJNY5P

やらない夫つかえねーwww


372 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:28:33 ID:Y61fZYmy
>349

いやたぶん純粋な「英雄」で「王子様」なんだよ
つーかマジで最強だから味方にも手に負えんなw


351 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:12:09 ID:zvvmLxto



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \   (いきなり、一か月分の物資を用意しろと言われたりね)
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \     (はははっ。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |    さすがに、それはねーお)
 \     ヽニソ    /



352 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:12:36 ID:hRd46YE+

フラグですね、わかりたくありません


353 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:13:10 ID:zvvmLxto




       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   (では、細かい点を詰めていきましょうか)
   /   ( ●)  (●)\
   |       ___´___   |  (今回はやる夫くんにも、前線に立ってもらいますからね)
   ヽ、    `ー '´  /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     (前線に立つのは今回が初めてだお)
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   (ま、ドールたちの性能を測る絶好の機会だと思っておくお)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     (問題は……)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



354 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:14:08 ID:zvvmLxto



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   (やる夫たちが到着するまでに、敵が残っているかだお)
  |     (  (      |
  \     `ー'      /



         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    (ですね。最悪を想定して動いていますが、
    /    (⌒)  (⌒) \   反乱軍が全滅している可能性のほうが高いですから)
    |       、__',_,    |
    \       `‐'´  ,/



       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    (しかし、戦わずに済むなら、それに越したことはありません)
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i   (ぼくの金糸雀も汚れる心配がありませんし)
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \



355 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:15:08 ID:zvvmLxto



       ____
     /      \     (知ってます?)
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \   (砲撃のときに出る煤って、洗ってもなかなか落ちないんですよね)
  |        '      |
  \      ⌒   /   (衣装代も馬鹿になりませんし……)



        ____
      /_ノ ' ヽ \
     /( ≡)  (≡)\     (でも、手のかかるのがイヤということはありませんよ?)
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.   |     |r┬-|     |   (むしろ手間を掛けることで、より深い愛情が──)
    \      `ー'´    .,/



     ____
   /     \
  /  ─    ─\       (あー、はいはい)
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  U    (__人__)    |      (おめーの異常性癖はよく分かったから、内緒の会議を続けるお)
\     ` ⌒´   ,/



356 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:16:09 ID:zvvmLxto







                           ──しかし──









357 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:17:09 ID:zvvmLxto



            ──反乱軍 6000──


                          ──王国軍(第12連隊) 2500──





358 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:18:08 ID:zvvmLxto



                / /: : : : :./: ,: :.l: :|: : : : : : : : : : : :.:',: : : :.:`、'、
                    / /: : :.::.:.:.:./: :/: ∧ |: : : : '、: : : : : : : :',: : : : :.`,.',
                 | ./:.:: : : : :/: :./ /: :l .|: : : :.:|ヾ: : : : : : :.|: : : : :.::', |
               |: :|:.::.::l: : :.|: :/ l l: : |__|、: : ::.|、ヽ: : : : :..::|: :l:: .l',: :l |:
              |: :|: : l: : : :| _l斗ーーゝ|.\: .:lート‐-、, l |: :l: : l ',l: :|
                  '、.|'、 i.:: : | .l .,、-、ヽ       ,r,、、、,.l l/l.: :/ / :|
                    ゝ ゞ  l〉r/o。:::l         〃o。::ヽ /: /,/、: :|             ワー>
                /\ |\`fl::::::::::::l       l::::::::::::〉〉 r/l- l: :|
                 /: : : :|ゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ::::::/´/ l,,ノl: : |
                  / : : / |::: : `,.   ̄   `     ̄  /: : .l: : l l.∧                ワー>
             /: :/ : : |: : : :ヽ.      ‐‐       ,/l: : : :l: : l l: : '、
            /: :/ : : : : .|: : : :::ヽト,         , r ' ヽj l:.::.:.l: .l l: : :.'、
           /: :/.:: : : : : : ∧: : : : `r' .` ト _  イ、: : : : :.l .l: : :.∨ l: : : :'、
           / /.:.:: : : : : : / |: : : : :.::\     .〈 '、: : : :ヽ.l: : ∧ ノ: : : :.:'、
           l./: : : : : : :.:://.\: : : : : : \      ノl: : : : l l: : : :∨: : : : : :|
           〉: : : : : :.::./    \: : : : :.::.:.\____、 'ノl: :rv,、l: : : :.:/: : : : : :/
          |: : : : : :.:/、 `ゝ、   \: : 、: : : : \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ.|: : : : /
          |: : : : : :.:〉 、. `ゝ、 `ゝ 、  \ヽ、: : : :ヽ二r-rr`‐-`‐.〉 |: : /
              |: : : : :.::|  `ゝ、 `ゝ 、`ゝ 、ヽl \:.:.::.l l.^/^〉‐  / .|/
            |: : : : : :|      ``ゝ 、,``ヽ`ヽ、. \ l l_/ /^l-l /l  ヘ



359 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:19:08 ID:zvvmLxto




 ──後方に敵の別働隊が現れました!


                          ――こちらフォックス隊、正面からの敵の攻勢圧力が強すぎる!
                          至急、援護を求む!


     ──魅上騎兵中尉、戦死!
     火口騎兵少尉が指揮を引き継ぐ!


                                     ──連隊左翼、押しこまれています!




360 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:20:11 ID:zvvmLxto






                   指示を、ご指示をお願いします!

                        ダディ大佐!








361 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:21:08 ID:zvvmLxto



  ──第12連隊──


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!    連隊長、ダメです。
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      何度も試してみましたが、ドールとリンク接続できません。
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |    夜神少佐。
       |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |    兵はこのことを……?
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´



362 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:22:08 ID:zvvmLxto



     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i     このことを知っているのは、自分と連隊長だけです。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │::U::(ー),  、(ー) l     ドールが行動不能になった原因に心当たりは?
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



363 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:22:17 ID:qEmcjI7h

月じゃないか、大好きだ


364 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:23:08 ID:zvvmLxto



.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        現在、調査中です。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \



  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|       タイミング的に考えれば反乱軍が疑わしいが、
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
|    ,゛-=-'、   .:::::|       学の無い平民風情に、ドールをどうこうできるわけもない……
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\



365 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:24:09 ID:zvvmLxto



   /ヽ
  ノ:-  ̄::.―-/\     忌々しい……
  ○)  ヽ   .:::.::::\
 (,   (○ )    ..:::::l   王都の貴族連中に大金ばら撒き、媚をうり、
 (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l    やっと討伐軍司令の地位と将帥旗を授かったというのに……
 ト=‐ヽ      ..:::::: イ、
 `ニ´         ヾ:.\
 ヽ-     ― ′l :



     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ         その初陣が、敵からの包囲殲滅だと!?
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    くそったれ!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |    汚らわしい反逆者どもめ!
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄    一人残らず八つ裂きにしてくれる!
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    お、落ち着いてください、連隊長。
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ     上の動揺は、下に感染します。
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i       ほ、ほら、いつも仰っていたではありませんか!
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!       貴族の振る舞いは常に優雅であるべき、と!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



366 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:25:10 ID:zvvmLxto



    /\___/ヽ
   /ノ( ヾ  /:::::::::\     い、いやですね、夜神少佐。
  .|  ,,-‐‐'') (`‐‐-、 .:::|
  |」L'"⌒` ,: '"⌒` :::|    私は初めから冷静ですよ。
  |ヽ「   ` '  ヽ( :::|
  .|   `-=ニ=- '⌒:::::|    さあ、状況報告を。
   \彳 `ニニ´  ::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!   (ダメだ、こいつ、早くなんとかしないと……)
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´      我が第12連隊は完全に敵に包囲されています。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ        特に正面および左翼からの圧力が強く、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/          いつ壊滅してもおかしく無い状況です。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′



367 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:26:06 ID:F7h8nI05

ああ、この時点で既にドールたちが覚醒してたのか


368 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:26:11 ID:zvvmLxto



  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|   壊滅、だと……
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
|    ,゛-=-'、   .:::::|   この栄光ある第12連隊が……?
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!     その可能性があるというだけです。
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ      ドールがあれば、いくらでも挽回できますが……
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'      無いものねだりはできません。
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ       しかしご心配なく。
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\     作戦は、すでに用意してあります。
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!



369 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:27:06 ID:OPSXC6y0

ほかのところでも覚醒済みなのねー


370 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:27:08 ID:zvvmLxto



/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|   敵右翼は第08連隊の猛攻により、かなり弱体化しています。
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/    そこで我々貴族が前線に立ち、右翼に突撃。包囲を突破します。
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′    包囲を突破したあとは、第08連隊と合流し──
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /
N|`ヽ   ヽ、    , '´
``'''‐- ..,_   iT"´
、_    ``''‐N、
 `ヽ、      i



  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|      ──少佐
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、     はっ。
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i



371 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:28:08 ID:zvvmLxto



  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |
| (●), 、 (●)、 |    ……第08連隊は、なぜ逃げたのですかね?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/    敵前逃亡は重罪でしょうに。
/`ー `ニニ´一''´ \



        /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!
      ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   (いきなり何を言い出すんだ?)
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     ここに反乱軍がいるということは、
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!     待ち伏せされていたのではないかと。
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ      逃げたというより、
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/       態勢を立て直すための一時的な後退でしょう。
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



373 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:29:09 ID:zvvmLxto



       ,.-ー''"~"'i,
      /~   ..:::::::!.,___        ,,..、-、,
    /    .::::::::::::::`::::::~~""''''ー-,/~:::::::::.`i,
   /     .:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::: i
  /      .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.. |      後退。そう後退なんですよ。
 ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i
. l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |       後ろに退いたことは間違いない。
. l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
. i,       ..:::::::::::''''''::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: !       では、なぜ討伐軍司令がいるのに後退を?
,.i      ..::::::::::(●),::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''':::::::: i'      
. 'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、,,:::、(●)、: ,i'        それって明らかに、
、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::,ノ::::::::::::::::/::::::::::::::::::: /~\       我々を囮に使っているってことですよねぇ?
::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::-<⌒ ̄`>丿::::::::::::::::: /:::::::.. \
:::::`・、., :::::::::::::::::::::::,`ニニ´;;;;;::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ
:i,::::::::::::;;;;;; ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;:::::..



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ       え、いや……
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



374 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:30:11 ID:zvvmLxto



     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   イエスかノーか!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|      い、イエスであります!
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



375 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:30:14 ID:qEmcjI7h

月はフツーに有能そうだな、だがタダディは・・・


376 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:31:09 ID:zvvmLxto



       ,.-ー''"~"'i,
      /~   ..:::::::!.,___        ,,..、-、,
    /    .::::::::::::::`::::::~~""''''ー-,/~:::::::::.`i,
   /     .:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::: i
  /      .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.. |      よろしい。
 ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i
. l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |      第08連隊に叛意ありと認める。
. l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
. i,       ..:::::::::::''''''::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: !       ここにいない第02連隊も
,.i      ..::::::::::(●),::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''':::::::: i'       わざと遅れているに違いません。
. 'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、,,:::、(●)、: ,i'      よって、これも反逆の意思ありと認めます。
、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::,ノ::::::::::::::::/::::::::::::::::::: /~\
::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::-<⌒ ̄`>丿::::::::::::::::: /:::::::.. \
:::::`・、., :::::::::::::::::::::::,`ニニ´;;;;;::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ
:i,::::::::::::;;;;;; ~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;:::::..



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i     (さっきからなんだ?)
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!      (連隊長は、なぜこんな支離滅裂なことを……)
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ       (まさか……)
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



377 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:32:01 ID:qEmcjI7h

あぁ~、そういうことかな・・・


378 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:32:03 ID:OPSXC6y0

ダディフラグ建てすぎだろ


379 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:32:09 ID:zvvmLxto



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     あの……連隊長。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \  U         ‐ _ノ       先ほどの策について、
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/        なにか質問などはありませんか?
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \
          \    \ ` ┘!  \ \



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |      策? なんの話です?
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i   (やはり……)
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!    (この状況を受け入れられず、
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    現実逃避しているのか……!)
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



380 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:32:38 ID:Z2ohKzuj

これは月災難だな


381 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:33:12 ID:zvvmLxto



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     さて疑問もすっきり晴れたところで、少佐。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.     正規部隊を召集してください。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     さっさと包囲を突破しますよ。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl       正規兵なら来ないぜ。
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! 
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー-
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、 
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\-
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.



382 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:33:33 ID:VbFyuxJL

使えNEEEEEEEEEEEE


383 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:34:12 ID:zvvmLxto



   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/       メロ歩兵大尉!
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(◎),   、(◎)、.:|     さきほど、ずいぶん横柄な言葉が聞こえましたが
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     気のせいですよね? ね?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
    ヽ、ニ__ ーーノ゙



384 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:34:36 ID:qEmcjI7h

貴族なんて温室育ちで打たれ弱いやつも多いだろうな


385 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:35:08 ID:zvvmLxto



         ,r'//  //,r'   ', ヽ\、.ヽ
       ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
      / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
     ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
    ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li     聞き間違いじゃないぜ、大佐。
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i     それと俺は今日を限りに、
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }    第12連隊を除隊させてもらう。
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
             ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l



   /ヽ
  ノ:-  ̄::.―-/\
  ○)  ヽ   .:::.::::\
 (,   (○ )    ..:::::l    どういうことだ。歩兵大尉……?
 (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l
 ト=‐ヽ      ..:::::: イ、
 `ニ´         ヾ:.\
 ヽ-     ― ′l :



386 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:36:10 ID:zvvmLxto



            // ,;  /"  .i 、ヽ \
            // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
             ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
          i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
          |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.      気でも狂ったかって?
          /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |
        ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !      なら、周囲を見てみろよ。
        {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }.
        い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ       もう第12連隊は終わりだ。
      _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
    ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、     傭兵どもは我先に逃げちまったぜ。
  /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      
  /     `ー}:::::::::::::::::::::::::¢:::::::ノi:「:i「:!     
 i       i:::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|「:i「:i「:|!-‐-、  
 !         !:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::|「:i「:i「:|r'"゙"゙゙ヽ、



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    そ、そういえば、直近の衛兵以外の姿が無い……
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ     いつの間に……
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    兵をまとめるのが、貴様の仕事だろうが。
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|    任務はどうした、任務は?
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



387 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:37:14 ID:zvvmLxto



       ,r'//ン/ / /./   i }. ', ',ヾ 、ハ
      / ,' ,' / / ///,';    ,' .i ! ハ丶 ',
     ,' ,' 7,' / ./!/, '.,'   /   l i. ', , ∧
    ハ i l l ,'  i,' ,' i  ,' /   !i/i } ', 、i
    il l l | l!  i  /i ソ ./  ノ /ハ i l i!
    i | !| .i il  i !/_ン,.r 'ノ ン/r'ノ人 リ il li     傭兵に関しては、将校の管轄じゃねえよ。
    ! l l リ l  l代てノヽ'ン'"〃.,r'ひ~);;ソl| i l}
    | !i  !.',i il l `='     ::  =' ンイil l i     アンタが雇った下士官に言ってくれ。
    l !  ', ', il !       .. :::.     リノ !リ }
    i i  ', ヽ ',.N     、 シ    /i ン l!
     ','  ヾ, ゝ、ト、  ーャ‐ーァ'´ , ',ノン/i リ
      ヾ、 ヽ\_辷ニ\  ヽ..心.,.インノ/ノ
        ヽ、ー ゞ「::r‐、__丶...ネ、\ニン,ォ'"
       -`ーl::::;ヾ''\~rT:、ヽ ヽ‐{. l_
        :::::::::`::- \ `ヽ<::::ヽ. N |::::゙j'''l
             ヽ:::::ヽ、 \_j  ヽ ',::::i:::l



    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!      なら正規兵は?
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ      まさか彼らまで逃げたのか?
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i



;;;;;;_ミ'''ソ  "       ゞ''''''ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡              ''    ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,,  " ,,  乂  从        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  , ,ソヾ彡"! ヾ/ l i ! l l"'ミ,,,、.. ,, .   ";;;;;;;;;;;;;;;;;;
ソ"'i リi |从 !l : i! N ji l i .ノ丿-ミ      ミ;;;;;;;;;;;;;;;
  l"∥i l::ヾt:', i i::ヾli j !./ (::) /ヾメ,,   ,, ヾ;;;;;;;;;;;;
i il li |t-tッ'、t:::l:::リソ::,f-=ェ= "::::i l|"iヾ    ゞ;;;;;;;;;
li !l i ヾ ミ =="ヽ::::v,::::::::ソ::::::ll::  i l !ヾj"ヾ    ゞ;
li il  i,:::::::::::::::::::i  ヽヘノ 、  il  , l ! .i  ll iゞ   ,,
l! lli i ..::::::::::::::::::!   ゛'vヘ、 -! v' .i l l  il l ヾ
!i il iメ|.',:::::::::::::::::' 、 -    '^lr-ゞ l i il  ll i  ハ          俺の部下は――
li j  il llゝ:::::::::::::::::::      |iヾ  j i ll  i! l  ll ゞ
ll i  lii i|!iヽ:::::::::kニ二ニヽ、      /l ! ll  ll i  il ミ         みんなくたばっちまったよ。
|ij i lj .ll ! iヽ,:::::::ヾニニン"    / |i i丿i i!メ !l ヾ
j l ii li j jメ \:::::゛ー-    /  i リ∴| .ll i ii ゞ ..
/ ̄/:::::/:::::: ̄、    ,/    乂∴i ソ  乂 彡
 :::::/:::::/:::::::/_i ゛ー-イ      /∴∴jメ∴∴ヾ
:/ ̄/ ̄::/∴.\_゛     /∴∴∴∴∴∴ミ
::::/::::::/∴∴∴∴ ヾ  | ̄∴∴∴∴∴∴∴ソ



388 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:38:10 ID:zvvmLxto



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!     ぜ、全滅したのか……?
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



;;;;;;_ミ'''ソ  "       ゞ''''''ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
彡              ''    ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ,,  " ,,  乂  从        ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  , ,ソヾ彡"! ヾ/ l i ! l l"'ミ,,,、.. ,, .   ";;;;;;;;;;;;;;;;;;
ソ"'i リi |从 !l : i! N ji l i .ノ丿-ミ      ミ;;;;;;;;;;;;;;;
  l"∥i l::ヾt:', i i::ヾli j !./ (::) /ヾメ,,   ,, ヾ;;;;;;;;;;;;
i il li |t-tッ'、t:::l:::リソ::,f-=ェ= "::::i l|"iヾ    ゞ;;;;;;;;;
li !l i ヾ ミ =="ヽ::::v,::::::::ソ::::::ll::  i l !ヾj"ヾ    ゞ;   てめーらの貧しい脳みそでも、
li il  i,:::::::::::::::::::i  ヽヘノ 、  il  , l ! .i  ll iゞ   ,,    ちっと考えれば分かるだろ?
l! lli i ..::::::::::::::::::!   ゛'vヘ、 -! v' .i l l  il l ヾ
!i il iメ|.',:::::::::::::::::' 、 -    '^lr-ゞ l i il  ll i  ハ       露払いの傭兵が逃げりゃ、
li j  il llゝ:::::::::::::::::::      |iヾ  j i ll  i! l  ll ゞ     残されるのは精鋭とはいえ少数の正規兵のみだ。
ll i  lii i|!iヽ:::::::::kニ二ニヽ、      /l ! ll  ll i  il ミ
|ij i lj .ll ! iヽ,:::::::ヾニニン"    / |i i丿i i!メ !l ヾ    なあ、大佐……
j l ii li j jメ \:::::゛ー-    /  i リ∴| .ll i ii ゞ ..
/ ̄/:::::/:::::: ̄、    ,/    乂∴i ソ  乂 彡
 :::::/:::::/:::::::/_i ゛ー-イ      /∴∴jメ∴∴ヾ
:/ ̄/ ̄::/∴.\_゛     /∴∴∴∴∴∴ミ
::::/::::::/∴∴∴∴ ヾ  | ̄∴∴∴∴∴∴∴ソ



389 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:38:17 ID:qEmcjI7h

おうふ・・・


390 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:39:03 ID:NWXDwKtO

ああ…


391 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:39:08 ID:zvvmLxto



             ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ
                / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,
               / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',
             ハ/リi ,' Nノ'oヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
           i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く.゚'_)!ハ. i l
            { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |     なんで来てくれなかった……?
             | l  ! ',i l     __     リ j  i
             !lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }     俺の部下たちは
           liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l     アンタが来ると信じていたから、
              ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ     死んでもその場に踏みとどまったんだ。
           ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ
          ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
         rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
       ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
    , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
    /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.
   ,'      K_ ;r‐'´.:::::::ンヽ:::゚o:::::i}Q::::。:::::::::::::::::::i::l.   ヽ



            /  i    ヽ| \
         // / |│     ||   \
          // |  ヽ!  |  ||\
       | | │ l!  | l  |l  |     なあ、ドールマスターさんよ!
        トハi、仆、{_\ヽ {_, リ  !
.       小lj」″ i 。 ゙Tヽ|   |     みんな、アンタを信じて死んだんだよ!
         || {ノ    ー一'  |  卜
         || ト__ _      |  ,′    なんで見捨てたんだよ! 答えろよ!
        |ヽヾ ┬ヘ、    |  /
        ゙、 ヽ∨L__ゝ   | |/ i
        \」ト--- '   | |/
          /`ー‐┬<j/r一'
           |     |  \
           |    \   \



392 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:40:17 ID:zvvmLxto



.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/      やめろ大尉!
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /  U        ,..  _ノ         こっちはドールが動かなくて……!
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ U      ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ            (今の連隊長は一種の錯乱状態だ。
          ヽ\      /              あまり追い詰めては……!)
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



     /\_____/ヽ
    ノヽ        ,ヽ
    / ⌒''ヽ,,, ,,,r''''' ::ヘ
    | ン(●),ン..<(●)<:|
    |  `⌒,,ノ(、)ヽ⌒´ :l       貴族が平民を犠牲にして何が悪い!
.   ヽヽ  il ,.-、|li r ;/
    ヽ ll.. |  |  l! /
     ヽl! |  |  l! /ヽ
   / ヽl! .ヽ/ l!/
  /    ヽ`ニ´



393 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:40:36 ID:puWwsUT1

月も損な役回りだな…


394 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:41:09 ID:zvvmLxto



        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /      (い、言ってしまった……)
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



           ,r'´/; l `ヽヽ`ヽヾ、
          // ' ! ',  ヾ  \',ヽ
         ,'/  ri l iヾ 、',i、 ヾ.ハ
          i l i 从 !i、_\ヽ i!',  ',! i
         i l 状''o、辷トf゙o大|!.i ! .i     ……それがあんたの本音かよ。
         l. ! l  ̄     ̄ i!l i  i!
          l!il 从  ` ´    リ!. i } i |
       _  |i!入、ヽ、'⌒_ /リi l lリ |!
 -=;、ニー-、_ヾ乂! 从N:r:'「:「:「:|イイノソ リ,ル‐'__
 ‐二≧:::::::::::::::::`' `|:「:「:「:「:|=ニン‐'":::::~∠二ーァ=‐-
 フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ふニ=‐こソ::::::::::::::::::::::::::::::::::≡=-:.、_
 ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、``
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\`ヽ、
 i::::::::::::::::::::::::::::::::,r'ア:::\._!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャヾ、
 :、:::、:::::::::::::::::::/..:::ニ::::ー'l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヽ



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!    いや、違うんだ。大尉!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     連隊長は少し疲れているだけで……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



395 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:41:54 ID:yq6buTgw

月は苦労人だな


396 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:42:08 ID:zvvmLxto



         / //  .  ii  i i ヽ\  'ヽ
         .' / ; i  l  li  '.  l  ', ヽ ハ
         / / i i !  i!  i   !   ' ヾ   ヽ
        7 7 ∥ !i  ii   i   '.   i  i   '.
         '   i l  ∥  !i  l   '.  l   l i  i 
       i i !  !  i i i!   i   .!  i  ∥ i  ',
       │!  l| i  ソ i ン   /i  i   i 从 l  !i 
      i i  |i  乂  /   / ソ ノ  ノ ノ ノ | |   i'     はっ!
      ∥ l | |  ノ /  /リ /i / / ソ || |リ i   i!
      ! i | | ノ/___/_ソノ | ノ //ッ''ソjリ l   .li     苦戦するたびに錯乱されちゃ、
      i i | |  |ヽ, 'ー'ヽ、 jノ /ノ─ "  リ |  !i     下の人間はたまったモンじゃないぜ。
       | ! |│ |i.   ̄ °         j |  i ト 、
      イi i │ 从               リ.| i  ソソ  ヽ
    /::::::', t  人        、 丿   /| | j リ/   ヽ
   / \:::::', ヽヾ,i\   、,, ,,_,.ン' /:::| ∥ /       ;
   /\◇:::::ヽ ヽ !:::丶、  `' ー " . ':::jノ:ソjノ        i
  /\  \/\◇人ゞ::::: ::丶、  /:::::::::::::::::!       i
     \/\  \::::::::::::::::::::::: Tへ :::::::::::::::::|       !
     /'、  \ /:。::::::::::::::::/\〆"''ヾ:::::::::|      |



             ,..、、、..__
              /,r''´~了 、 `ヽ、
           // ,;  /"  .i 、ヽ \
           // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
            ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ
         i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
         |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.      あばよ、少佐。
         /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |     それに大佐。
       ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !
       {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }.     ここでくたばっとくのが、人のためだぜ。
       い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ
     _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ
  ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
 /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、.
/     `ー}:::::::::::::::::::::::::¢:::::::ノi:「:i「:!         `丶、
i       i:::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|「:i「:i「:|!-‐-、        ヽ、_



397 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:43:09 ID:zvvmLxto



   /ヽ
  ノ:-  ̄::.―-/\
  ○)  ヽ   .:::.::::\ プチッ
 (,   (○ )    ..:::::l
 (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l     ……剣を抜け、歩兵大尉。
 ト=‐ヽ      ..:::::: イ、
 `ニ´         ヾ:.\
 ヽ-     ― ′l :



        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl         はあ?
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! 
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



398 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:44:09 ID:zvvmLxto



                                    ____
                            _.. -‐''" ̄゛   ゙゙̄''ー、、
                         _..-'"゛ ._,,...... ..,,、        ゙''、
                         _ / ._..-''"゛     .`'、        \
                    ,/゛_ /              l,            ヽ
                  / _/´              l             l
                / ,/                │          l
              ,/./                      l           l
               ,/,/                       l           !
             /,/                      /              l
         /./                       /               !
       /,./                         /            ,!
      .,ノ./                          l                l
    .,ノン゛                              l                !
   ,ノ/                            l              /
  .,ノ./                              /                 l゙
..,i'/                                /              ,!
./                                 /                  !
                                 /                !
                              /                !
                                /                   l
                            /                 /
                              /                 l
                           /                  l゙
                             /                  !
                         /                     l
                           /                   /
                        /                   ,!
                       /                   l



399 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:44:33 ID:puWwsUT1

…うへぇ…


400 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:45:09 ID:zvvmLxto



            /  i    ヽ| \
         // / |│     ||   \
          // |  ヽ!  |  ||\
       | | │ l!  | l  |l  |
        トハi、仆、{_\ヽ {_, リ  !
.       小lj」″ i 。 ゙Tヽ|   |
         || {ノ    ー一'  |  卜
         || ト__ _      |  ,′              がっ……!?
        |ヽヾ ┬ヘ、    |  /
 ;. .: :`:: ∵:゛ヽ∨L__ゝ   | |/ i
 ´..;.∴;.`:'\」ト--- '   | |/
 ∵゛ ;. :'-、 /`ー‐┬<j/r一'
           |     |  \
           |    \   \



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(◎),   、(◎)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    ……上官への反逆は許さん。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
    ヽ、ニ__ ーーノ゙





    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  ハッ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
    ヽ、ニ__ ーーノ゙



401 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:46:09 ID:zvvmLxto



    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    れ、連隊長……
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |    ……なんということを、
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |    自分の手で部下を斬るとは……
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



402 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:47:10 ID:zvvmLxto



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|       ──少佐。連隊旗と将帥旗を。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´     (部下を斬ったショックで冷静さを取り戻したのか?
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈        ……なんて皮肉な)
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/         はっ。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \



403 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:47:33 ID:VbFyuxJL

これは無能と言われてもしょうがないわ…


404 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:48:09 ID:zvvmLxto



  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |    旗を奪われるのは王国軍人として最大の屈辱。
| (●), 、 (●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    敵に奪われるぐらいなら──
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \



   /,.-ニ‐'´/:::::〃::::∧\`ヽ=ミ、`ヽ、
.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/     連隊長、まだ遅くはありません。
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ        僕が血路を開きます。
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'            連隊長はどうか旗を持って生き延びてください。
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



405 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:49:10 ID:zvvmLxto



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     それで、そのあとは?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



         /::::::::::|::::::::| |::::::ヽ:::::ゝ::ヽ:::::::::::::ヽ,,:::::::::::
        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::         はっ?
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



  /\___/ヽ
/::::::::      \   うまく落ち延びたとしても、連隊を壊滅させたのです。
|::::::::::::         |   領地は返上。貴族としての地位も失うことになるでしょう。
|::::::::::::        |
|::::::::::::        |   私の失態で、20代にも渡るクール領の歴史を終わらせるなど、
\:::::::::      /    この命をもって贖う以外にありません。



406 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:49:40 ID:OPSXC6y0

月がこんな無能の盾になるのか……


407 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:49:51 ID:puWwsUT1

クール領www


408 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:50:15 ID:zvvmLxto



  /\___/ヽ
/::::::::      \
|::::::::::::         |    私はこの場で、第12連隊と運命をともにします。
|::::::::::::        |
|::::::::::::        |   少佐は王都に向かい、このことを報告してもらいたい。
\:::::::::      /



409 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:51:15 ID:NWXDwKtO

月…
上官が悪すぎたな


410 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:51:20 ID:zvvmLxto



        /:/:::::::::ヽ::::|:::i::::|:::::ヽ:::ヽ:::ヽ:::::::::::::::ヾ:::::::
        /|:|::::::::::::::ヽ∥::i::::i:::::::ヽ:::ヽ::::ヾ::::::::::::::ヽ::::
       |::|:|::::::|丶:::::ヽ:|::::::::丶:::::::ヽ:::ヽ::丶:::丶::::ヽ:
      |:::|::||::::丶::::::::丶i:::ゞ:::::ヽ::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:::|:::::::i::
      ∥::|::|ヽ:::丶::::丶:丶:ヽ::ヘ::::::::::ヽ::::ゝ丶i::::::i:::
      |:::::|::|:::|::::::::ヽ丶ヽ::::::ヽヽ::::ヘ,,:::::ヽ:::::i::i:::::|::
       ∥:|ヽ::|ヽ|::::::丶丶ヽ::::::::ヽヘ,,,,:::::::::ヽ:::::i:::i:::
       |::丶丶|ヽ  ヽ ヽヽ  /    \:::::::::::::::/
       |:'゙l\ヽ ''' '''''´  '  ".`'' 、'   '|:::::::::::|:::|     ですが……!
        \::::ヽ,\                レ|:|:::,| /
         ゝヽ ''                ||::::|:ノ::
            ヽヽ                 | リl:/:/::::
           'ヽ    ヽ -        |, ノ/::::::/
              丶,    ,             / |::::::/
               |ヽ  ヽ二二=      / | | |:/ ,,
             | i\ ヽ─      /  l ヽリ:.:.く
           ../ヽ' ヽ,      /   /  |,,,  |
         . ./    |ノ丶ヽ -- /     /    | /
      /       ヽ >          /    レ



     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/     いえ……
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈        ……了解、しました。
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \



411 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:52:08 ID:zvvmLxto



        パチ
              ,   ヾ、
             (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
              ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
     パチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´(
           / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,   パチ、
           ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
          i /f  ゛   ) Y´ l'′   )

   /ヽ
  ノ:-  ̄::.―-/\
  ○)  ヽ   .:::.::::\
 (,   (○ )    ..:::::l     ……行きましたか。 武運を少佐。
 (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l
 ト=‐ヽ      ..:::::: イ、     最後まで不甲斐ない領主ですみませんね。
 `ニ´         ヾ:.\
 ヽ-     ― ′l :



  /\___/\
/        ::\   貴族にとって最高の名誉である将帥旗。
|           :|   それを手にしたいという私一人のわがままで、多くの部下を殺してしまいました。
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|   もし、私が貴族に生まれなければ、
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/   このような大それた夢を見ることもなかったのでしょうか?
/`ー `ニニ´一''´ \



412 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:52:15 ID:yq6buTgw

丸っきりの無能って訳でもないんだな


413 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:53:22 ID:zvvmLxto



  /\___/ヽ     いや、そう考える時点で、貴族失格なのでしょうね。
/::::::::      \ 
|::::::::::::         |    さて、泉下に行くとしますか。
|::::::::::::        |
|::::::::::::        |   ご先祖様、第12連隊の皆さん、愚か者が参ります。
\:::::::::      /



414 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 21:54:08 ID:hRd46YE+

無能だが、矜持は忘れてないってとこか


415 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:54:09 ID:zvvmLxto








                  ──────────────










416 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:55:15 ID:zvvmLxto



  ──数日後・王都──


     /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
    /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.
   //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi
   /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦      ──で、その後反乱軍は、
   iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i      第02連隊の手により一人残らず殺された、と。
  リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',
  ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ
    リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、
    !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
       i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
        リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
         `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
             ヽ、  :/ /ン    i



   ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、、:::::::::
  i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
  i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
   !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::    なぜ勇猛と名高い第08連隊が
   l:! ki::、:ヽ::',ヽ|}`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、:::::::::::::::::::::::::::    敵前逃亡などしたのか……
   i! ヾ:、:::::::::、 ゙、.;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、::::::::::::::::::
  !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X"、:::::::ヽ:::::::     なぜ第12連隊が壊滅したのか……
      /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、:::
     '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`     君の話でやっと謎が解けましたよ。
        `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
、..、         'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //    ありがとうございます。
" ,`;ー 、      ヽ、、      /::::    : //     夜神くん。
ーア::ヾミッ、` 、_       i    ., '""'-、,,__.._ //
〈::::::::::::r'^,ニ'ー `=r-、、. ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、::ソ/
`'ヾー "{ノ ノ    `  ヽ.         |.  ヾ、:/



417 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:56:09 ID:zvvmLxto



      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|     ……いえ。
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',



418 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:57:09 ID:zvvmLxto



        (( //  へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /^\:::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::
      丶\:::::\::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
   │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
   /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::   第08連隊には逃げる意図などなかった。
 │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::   ただ態勢を立て直す時間が
 │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::   欲しかっただけです。
 丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
    /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::   しかし、それよりも早く第12連隊が
    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::   壊滅してしまったため、逃亡したように見えた、と。
  ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
      ||:::::ゝ                ∧|/
      │入...___             /  
       丶  \─ゝ          /   /
         |   |,           /| //
        /  |        ....////
      /= --┴-、    ...:::::::: /  /  
     /       \<\:::::::/ /      ノ
   /   , ----= 、 \// /      //
  / >           /  /      / 



419 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:58:11 ID:zvvmLxto



              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、   そして第12連隊壊滅は
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、     ドールに謎の不調が発生したため……
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\     ですが、この件に関しては
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.     それだけではありませんね。
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ   風邪で参戦できなかった人間の
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙    いうことではありませんが、
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i        ダディ大佐は武人としては優秀でも、
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i        指揮官としては無能だった。
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /



 .!:::、::::.:::::::::.l:.:::::::::::::::ヽ::\:::ヽ.::::::::::..::::::. ..
 :..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .     …………
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙
. , /    l ヽ .`'― :(,゙/゙  //



420 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 21:59:10 ID:zvvmLxto



ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/    ああ、夜神くんを責めるつもりはありませんよ。
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ   むしろ、責められるべきは中佐である私です。
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //    
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ   
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'    
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /     
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '     



、::::`=:..、_ヾミ::`:::::::ヽ、:::::`:ー.、.ヽ、 、
.`ヽ、:::::::::三"ニー-::...ニ=-:、::、::ヽヽ .i:!
-ー '''''ーニ三ニ‐:::-ニ三ニ::::::::ヽ::::iノ::i
::::::::::: ̄::::::::::::::ン:三=ー-:::::::::::::::::::リ
::::::::::::::::::::ン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、
ッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::,::::::ンノソ
::::::::::::::::::::/::::ン::::::::::::::ェ= "::://::::ハ
:::::/::::::::::::::ン:::::::::::::/::::::///:::::::::::::i    (まあ、私がいたとしても
::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::'::::::::::::::,:':/::::i     あまり変わらなかったかもしれませんが……)
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ン:::::,::':::::::,':::::i!
::::::::::,:::::::':::::::::::::::::::ッ::::::;ン::::::::::/:::::::::f'i:!    (我々はドールの運用を前提に陣形を組みますからね)
=ィ::::〃:::::::::::::::,:::'ン-'''//::::/ ヤ::::/ i:!
./ハ:::::::〃:::::::/ '"   /"  .. ,ソiリ !     (その前提が突然崩れたとき、
ヾ. l::::/' ',::il::/ヽ        _... ン i         とっさに対処できたかどうか怪しいところです)
.ヾ、リi  リ ソ  :::ヽ、  ̄‐'/   i
  ','ソ ヾ、_,... ッィ'ノ´. ` ../ /  k
  i ヽ、__ ,ノ /  , / /     i 
   i '' ‐-‐ '   //, ' , ' ⌒  i 
  i:: '     / .ィ , ', ' ,r-‐---、i
 ィ:    ,..::' ,.:':::i //_r/二二二ェ
  ヽ   ' ::  /  Y/´       



421 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:00:20 ID:zvvmLxto



.  ,.' /:,イ:::::::/;'::::::/l|:::::;';;;|\ ヽ、\`ヽ、\
  / /::::〃::::;';'::l|:::::;' :|l:::l::;;:|:lヾ\ \ ヽ\\.ヽ.
./ /::::〃::::,';'|:::l|::::::::/!l::|:::;:|::lヽ\ヽ、\ヽ\丶ヽ
;:/:::::/l:::::/;'!|:::l:l::::::/::ハ|::;:|:::ト、゙、ヽ:::l\ヽ`、ヽ`、::゙、
′ /::l::::/::!l|:::l:::::::;':::::::::l|::::|:;|小.:゙、ヽ:l:ヽ\、ヾ、:l::: l
:::::/:::l:::;':::l斗、!::::::l::::;'::::/!:::l;l|;'::ト、ヾ、゙、!l::::::!ハ. l:.、:l゙、|
::::':::::l:::i::zhfr.|:::/:|:::;::::/}l| ::|l゙::/|i=≧_、l|::::l:::::l|:::::|:: l
:::::::::;|::|l:::| {. l|:/:/l::l::/::ハ:l ::И:八 {i }!ヾ!::/!:::::l::::;l::::l
::::::: l|: !!::|!. y/:/:/l|::::/ |∧::| {′ ヾ ::::::}ハ:l::;:::l::/}:/
:::::::::l|::|!::|:V/l//::::l::/ / ヽ!         rリノ:/:::/     それで中佐。
  ::::::l:::l;::|::|/∠ニイ/                 V//
   :::::::|i;l::|'゙{.   /           ,..  _ノ        返事を聞かせていただけないでしょうか?
    :::::l| l:| ゙、゙、.              r''´
    ::∥ {  ゙、ヽ        ‐=ユr-'
     |    ヽ\         _ノ
          ヽ\      /
           ,.-‐=ニ_、   _ノ
  .         \,イヽ、    ̄
           \ \



       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',     あのとき起きた
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',     ドールの不調の原因を調べる、ですか……
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !



422 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:01:10 ID:zvvmLxto



.ヾ 、::::::::'.,::::、::::ヽ、::::::::::::へ::::ヽ':::::'.,ヽ\':,':,:::ヽヾ::':,::.:::::::::;_`;;,、,
:'::\ヾ::::::ヽ'::::ヽ::::\:::::::::`:::ヽ:::`、::::'.,:ヽ.ヽヽ:::::':,ヽ::`:::、::、ミ;;,、.``''ー
::',::',:,ヽヽ、:::\'::::ヽ::::ヽ,::::、::::::ヽ、\:::::'::::'., ':,ヽ:::::':,:ヽ:::ヽ:', ``>
、:',:::',:':;:`::.`、;_:ヽ、::::\:ヽ:',ヽ;'::、;;;;ヽ`、::::::::'., ':,゛,'::::::::::',:::::::':,
.!:::゛::',::ヽ:::\::::::::::ヽ:::::`:、:'yッンァ::::ヾ;\';::::::ヽ':,::',,::ヾ::::',:::::
::::::::::::'::::\::::ヾ:::::::::、、:`:::::::i! !::::::::::メ'ッ、`:::::::::':,:::',,::ヽ::::::
::::::::、::::',:、:::::ヽ\::::::::'.,\::::,ヽ ` ー "/ `;:ヽ::::'.,:::l!:::ヽ,
:::ハi!ハ::、 ヽ:::ヽ. i ヽ、::ヽ ヽ::',`''、'''"    !:',::、::::::::!:::、     それは果たして意味のある行為でしょうか?
:::i,丶'、 ヾ  `'、`;、 `'-`、  ヽ、     i:::',:!:、::::::::::::i
::::!   `  `   `iヽ、     ヽ          i::::',:i:ヽ:::::::::!      いえ、第12連隊のドールが一斉に
:::::l,        !             i!.ノ';,:::;::':,::::::l      行動不能になるというのは確かに不自然です。
:::、:i      ..、ヽ、 _,,,..         !,、:'::::::'::::':,::::!
::::.、',         ´          /::::::::::::::',.:::::::::'     作為的なものを感じるのも当然。
::::::ヾ'、     ..、、......            ,;:'i:::::::::::::::::',.::、:::::',
::::::::::ヽ   ''``ア`'''マ''''``''ー     ,;:': .i:::::::::::::::::::',:ト、:::::'     しかし犯人がいたとして……、
';::::::::::::`;;、   /    l:.     ,;:''   .l:::::::::::::::::::::::i \::',、    どうするつもりですか?
. !:lヾ:::i :. ;ヽ/   ノ:     /'    i:::::::::::::::!';ヽ::',  ヽ;ヽ
 ';! ヾ'i: : /    /    ,.ィ'´'    ..  !:::::i::::::::', '、 ヾ    ヽ
  '、. ソイ'    /‐-ー;:シ'      ::/  i:::::!':,:x:::',   `
  /:. !    /:. :._、-'´       .::/  ',:::! ':;ヾ;
、='´:. :. '   ン:. :,'´         /  ':;:.ヾ'、 ヽ `



    /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
   /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
   /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
  ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
  /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
 /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、    大佐やメロ大尉の仇を討ちますか?
    i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     それともただの好奇心ですか?
    'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
    'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
      ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
      ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
           リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
               ``ヽ、 //  〃         ヽ



423 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:02:10 ID:zvvmLxto



.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/      ……分かりません。
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈        ただの好奇心である可能性も、
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ        否定はできないと思います。
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/ 
      |:∧l\:{    \       /            しかし、真相を知りたいという気持ちは本物です。
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ
     /           ,′
.  /\.____     人_
/  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、



ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ     その覚悟に従い、軍を辞め、
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ      ドールを返上したと……
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '



424 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:03:09 ID:zvvmLxto



     _,r:::::;;;::...:::::::::......    ......;;;.... ::::::::
    / ヽ:::::::ミ::::...:::::....::....:::::::::...:::::::::.....:::::
   __i:::::.....ヽ:::::::::::::....  ::. :::::::...:::::::::::::::::::::
. _r''~イ :::::::ヽ::::::.::::::::....:....:  ::::.. ..::::::...:::::::::::::
r''~/:::/ ::: :::::: ::: ::::: :::::::::: :::: ::::::.... :::::::::::::::::
 /::./ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.i:: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ……夜神くん。
リ .r: ;;;; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
i /:: ;;;;;: ::   :::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    私はね、あの大佐が大嫌いだったんですよ。
.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      内政にかまけて軍事をおろそかにするわ、
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\     意味もなくドールを着飾るわでね。
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\     あの人は超一流の財政手腕と、一流の剣の腕を
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/    持ちながら、軍人としては三流だった。
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \         ああ、そういえば私が苦労して書いた提案書を
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i                いきなり破ったこともありましたね。
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒             まあ、とにかく大嫌いなわけですよ。
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::



 .!:::、::::.:::::::::.l:.:::::::::::::::ヽ::\:::ヽ.::::::::::..::::::. ..
 :..: :::|,::: :: :、丶: ヽ: :: :ヽ :::'-::ヽ:::::::::..:::::..
 ::::|:::::::y::::::::ヽ:::::ゝ:ヽ,::::::\.::::゙''.::ヽ::::::::::: .
 :,:::.l:::::lヽ::::::::、:":::::、: 、:::::::゙'.l'-、::.:l:::::::::.: .
 .!:,::::ミ、:゙!,ヽ::::: l::::.\ヽ,\::..,.\\.l::.::::: ...
 .! l::.:::、::::l从_:::::l::,,'.:/_、ニ,,__、i::|:、''"!:::::::, .       …………
 :::.ゝ. !./゙! :^lゝ\|::l ゞ='ハ":`.,!`)l:'":::::":::/ ..
 ::ヘ::: `''`:ゝ-:"::::::::ソ":.、:´ `-'‐' ι,.|,i::i'::::/..
 . ::ミ `::::::::::::::::::::::::         ノ.|.l::::i./ ...
.  ヽ''l、:::::::::::::::::::         .i .,l/::::|:,i"
    .'ル:::::::::::::::::ゝ_-       U,..l,i|::l/:. .
.      ヽ::::::::             ゙'/ゞ.从、.! ...
     . ヽ::::::`ヽ..二"''‐    / ,i゙.::|"l/‐ .
      /゙:、::: `―    ./,,、/ .゙| ! ......
    /  .ヽ: \    _/ / l./  ゙



425 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:04:08 ID:zvvmLxto



-ー '''''ーニ三ニ‐:::-ニ三ニ::::::::ヽ::::iノ::i
::::::::::: ̄::::::::::::::ン:三=ー-:::::::::::::::::::リ
::::::::::::::::::::ン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、
ッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::,::::::ンノソ
::::::::::::::::::::/::::ン::::::::::::::ェ= "::://::::ハ
:::::/::::::::::::::ン:::::::::::::/::::::///:::::::::::::i      ですが、あの人は私の上官でした。
::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::'::::::::::::::,:':/::::i
::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ン:::::,::':::::::,':::::i!      たとえ、いいところが一つも無い、
::::::::::,:::::::':::::::::::::::::::ッ::::::;ン::::::::::/:::::::::f'i:!      ダメな上司だったとしてもね。
=ィ::::〃:::::::::::::::,:::'ン-'''//::::/ ヤ::::/ i:!
./ハ:::::::〃:::::::/ '"   /"  .. ,ソiリ !
ヾ. l::::/' ',::il::/ヽ        _... ン i  '
.ヾ、リi  リ ソ  :::ヽ、  ̄‐'/   i         ──第12連隊壊滅のきっかけとなるドールの不調が
  ','ソ ヾ、_,... ッィ'ノ´. ` ../ /  k         何者かの手によるものならば……
  i ヽ、__ ,ノ /  , / /     i
   i '' ‐-‐ '   //, ' , ' ⌒  i
  i:: '     / .ィ , ', ' ,r-‐---、、、



.  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
 / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
  |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
  | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\
  | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
  |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!     仇を討つのは、生き残った私の仕事です。
     |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/
     | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i
     |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.
       |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l
         |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
              l     ` ̄´    l、
         ,. '´            ヽ、_
   __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__
-‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ 'ー- 、



426 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:05:08 ID:zvvmLxto



::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',::::: 
:::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
:::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::    というわけで、仇討ちになら協力してあげます。
 :il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
 i i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`     後任の領主が決まるまでは私も暇ですし。
 ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',     どうしますか?
 , ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i 
       ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
l. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ



     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::ヽ!::::}!::::l::li|
     j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、:::::::::i::!::l:l !
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ     よろしくお願いします、中佐!
           ヾト、:!               j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   r ===ァ      /' !:://
             リl::l゛、  、 _ ,ノ    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



428 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:06:08 ID:zvvmLxto



         (( //  へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
        /^\:::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::
       丶\:::::\::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /丶:::::::\:::\:::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
    │:::::::\\:::::::\\::::::\:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
    /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::     (しかし、ドールの変調ですか……)
   /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
  │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::    (もしこれが何者かの手によるものなら、
   |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::     この世界を揺るがす事態になりますね)
  │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
  丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::    (ドールのカスタマイズが終了次第、
     /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::     さっそく調べてみますか……)
     ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
   ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
       ||:::::ゝ                ∧|/
       │入...___             /  
        丶  \─ゝ          /   /
          |   |,           /| //
         /  |        ....////
       /= --┴-、    ...:::::::: /  /  
      /       \<\:::::::/ /      ノ



429 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:07:08 ID:zvvmLxto

 今日はここまで。

 お付き合いいただき、ありがとうございました。


430 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:07:26 ID:NeRYMdxb

乙乙


431 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:07:37 ID:MJ3e//9/


やる夫マダー?


432 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:07:47 ID:CjB8fBKu

おつおつ
ヤバくねドール動かんとか


433 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:08:23 ID:VbFyuxJL

乙!!!


434 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:08:40 ID:+n8tiCGh

乙でしたー


435 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:08:41 ID:v8afn8eR


ダディも憎めないんだけどなー


436 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:09:13 ID:czT6AoRd


もし”覚醒”が不調の原因だとしたら
ダディ助けなかったってことは……腹に据えかねていたか
それとも反乱軍に同調したのか……




ま、そのうち分かるでしょ


437 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:09:49 ID:qEmcjI7h

乙です
月好きとしては嬉しい展開、月がんばれ


438 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:09:57 ID:RLN8T/uV

乙。

>>432
いや、動かないくらいならまだマシだと思う。

自立思考、自律行動できるドールが自分の判断で牙をむいたら、
対抗できるのは信頼関係で結ばれたドールとマスター、
それにできる夫ややらない夫のような一部のチートだけだ。

使用武器に差がある分、ある意味ターミネーターよりたちが悪い。


439 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:10:12 ID:NWXDwKtO

乙です


440 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:10:25 ID:zvvmLxto

 次回から本編に戻るわけですが……

 すみません。仕事の都合で、投下予定は未定です。
 来週中には投下できると思いますので、また予告させていただきます。


441 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:11:31 ID:OPSXC6y0

試作機(薔薇乙女達)の覚醒がなんか関係あるのかね
とりあえず月達視点とやる夫達視点がメインになるのかな
展開楽しみだなー


442 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:12:26 ID:4psqQKZR

乙でした
また首を長くして待ってるぜ


443 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:14:24 ID:RLN8T/uV

しかし、思ったがやらない夫が能力チートで脳筋ってのは割と珍しい。
できる夫とやる夫が参謀的ポジションでフォローに回るのも。


444 名前: ◆xeV9DJJ6sM [] 投稿日:09/07/13(月) 22:18:18 ID:zvvmLxto

>>443
あくまで自分の中のイメージなのですが、やる夫の相棒はできる夫だと思っています。
やらない夫は二人の兄貴分とか上司とかそんな感じで。


445 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:18:24 ID:CIo5uwHp

乙乙!!


446 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:20:53 ID:Jl0UC4xz




448 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:24:00 ID:NXqwFqG0

乙です。
ダディ……不憫な。
乱世ではなく平和な世の中なら名相として名を残していたであろうに。


449 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:28:52 ID:Z2ohKzuj

よく考えたら試作型とはいえやる夫のドール3体運用ってかなりチートじゃね?
他の貴族はみんな一人一体みたいだし


450 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:30:17 ID:puWwsUT1

乙でした!
>>449
1度に1体しか使えないから、チートとは言えなくね?
描写がないだけで、他の貴族にも複数所持者がいるかもしれないし


451 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:31:23 ID:H8AOsmWC

ドールってどうやって作ってるんだろうね? まさか人間を素体にしてるんじゃ……


452 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:31:38 ID:56rI5Etw

>>449
同時運用じゃない(音声認識型だから?)ってことと
廃棄品に近いドールをムリ言って私物化してるみたいだし
やろうと思えばドールマスターなら出切ることなんじゃないかな?

ただ誰もそんなことしようと思わないだけであって。


453 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:34:30 ID:4psqQKZR

水銀は音声認識ぽいからリンク不要?
頑張れば同時に二体くらいやる夫も扱えそうな希ガス


454 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:35:51 ID:8eV+XX5f

確かやらない夫が同時に2体扱えるチート超人なんだよな


455 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/13(月) 22:39:23 ID:mclwjIjE

久しぶりに面白い作品にであった
やっぱり軍事まざると面白いな

関連記事

コメントの投稿

9100 (´∀`) 2009-07-15 10:26
三体同時に動かすって事はガンダムVSガンダムで同時に三体動かすのと変わらないと思うから常識的に考えたら他の奴には無理だと思うが・・・
それこそニュータイプでもない限りセミオートになるがそれなら一体に集中したほうがいいだろうからなあ

9101 (´∀`) 2009-07-15 10:30
ドールって全部女なのか…?

9102 (´∀`) 2009-07-15 20:41
熱血バカ系のやらない夫とは珍しい。
でもこういうのもいいな。

9103 (´∀`) 2009-07-15 20:53
他のマスター、声で指示出したりもしてるけど
実際は思念リンクがデフォな感じっぽいし
(中佐:みゆきの爆撃とか、やる夫の翠チェックとか)
前編で、大佐が「こなた!跳躍して、中から敵陣を切り崩すのです!」ってとこも
音声入力式だと「跳躍距離、及び方向を指定して下さい。【中】の明確な定義を指定して下さい。敵陣の範囲を指定して下さい。切り崩す対象を指定して下さい」
とかなるんじゃなかろうか?
カルネージハートの動作マクロを口頭で入力するような。想像だし変な例えだけどw

9104 (´∀`) 2009-07-15 21:26
>>2
セイバーマリオネットをネタにしているみたいだから、ドールは全部女性型で、人間の女性が居ないんだろうね。

9105 (´∀`) 2009-07-16 05:30
よく読めばやる夫は適正低いって自分で言ってる。低いからこその音声入力仕様の廃棄品を使ってる感じ。
むしろ廃棄だろうがなんだろうがドールを入手している手腕こそがやる夫のチート能力と思われ。
以下の内容が含まれるコメントは削除する事があります。
・ネタバレ、個人攻撃、差別的表現などが含まれるコメント
・URL付きの誘導コメント(やる夫系の纏めブログはokです)
・コメントは全て目を通していますが、何かあれば非公開コメント、メールフォームから連絡下さい。
・2012年からちょっと厳しくします。
Pagetop
ABOUT
最新記事
最新コメント
現行一覧
【オリジナル】
やる夫達は一攫千金を狙うようです
やる夫は娘に全てを捧げられるようです
彼らは友達が皆無
カナは王妃様
やる夫が超能力者と戦うようです
やる夫が0からはじめるようです
勇者になりたい初音ミク
鼠と猫と白饅頭と
やらない夫とたくさんの矢印
できる夫は無垢な心に溶かされるようです
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話

【二次創作】
できる夫がバトロワに参加させられたようです

【アニメ・漫画】
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです

【ゲーム】
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです
シオニーちゃんと世界樹スレ

【小説・映画】
怪盗紳士やらない夫・金色のオプーナ
AAキャラで幻魔大戦

【雑談所】
◆NdaE78waTEさん雑談所

【未完・スレ落ち・更新低迷中】
デカダンス、または崩壊するやらない夫
勇者と隣の魔王さま
;゚д゚) <やらない夫はひどい奴らしいよ Σ(゚Д゚;エーッ!
コトコト煮の短編をあなたに
やる夫達で遊ぶ世界のお話
やる夫はついたまを探すようです
【オリジナル】やる夫は開拓者で稼ぐようです
ドルジ高校ファミレス部
そんな三十路のCOMPLICATION
このこのこのこの
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです
【DQ6】できる夫は合体に失敗したまま戦うようです
やる夫が狩人として生きるようです
やる夫と彼女と見えないアイツ
やる夫が金を掴むようです
やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです
やる夫はリアルで建国を見守るようです。
白饅頭は人類絶滅の夢を見る
やる夫のクロノトリガー
【Wizardry#4】やる夫が逆襲するようです
やる夫で学ぶ生命保険
やる夫でドラクエモンスター物語
完結作品一覧
【オリジナル】
up4900
やる夫の魔王の道
マミさん(28)は喪女をこじらせたようです
やる夫が幼女と入れ替わるようです
やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです
やる夫達はお嫁さんをもらうようです
薔薇水晶と白饅頭な村人A
ドクオラウンジ
やらない夫と最後のデート
やるやらのんびりツーリング
やる夫の友達はSNEG(それなんてエロゲ?)のようです
カナは気まぐれ
金糸雀と白饅頭な旦那様
雪華結晶と白饅頭なロボット
翠星石と白饅頭な彼氏
♪ QB3分クッキング ♪
やる夫がリアルで戦うようです。
やる夫達がヤンデレと出会うようです
やる太は、魔王を名乗るようです
この世界には、なにかが足りないようです
やる夫がフラグと闘うようです
やる夫と放課後の公園
やる夫の青春
やる夫と自堕落者ども
やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです
オプーナ売りのオプーナ
やる夫のママは大尉殿のようです
やる夫の諸国漫遊記
初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ
迷探偵真紅のパーソク高校事件簿
やる夫達は嘘を重ねるようです
高校球児やる夫
蒼星石はたった一人の侍
やる夫達は里のために全力で殺し合うようです
やる夫がよろず屋に入るようです
やらない夫は人生のまとめに入るようです
やる夫と愉快なニートども
やる夫は悪魔に守られるようです
やる夫は翠星石を忘れたいようです
やらない夫が怪盗を追いかけるようです
薔薇乙女で素直クール
やる夫は記憶がないようです
やる夫は悪魔に恋をする
やる夫が首相になるようです
やる夫と静かな非日常
やらない夫が皆の悩みを解決するようです??
やる夫がノートを拾ったようです
もしも水銀燈が無口だったら
やる夫のお泊り会
やらない夫がスナッフビデオの謎を追うようです
やる夫と金糸雀の短編集
オプーナは奮闘するようです
やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです
やる夫が探偵になったようです

【ゲーム】
up7887
マミさんと世界樹スレ
巣作り(できない)ドラゴン
伝説の勇者やる夫
この最終皇帝がボコボコにしてやんよ!
勇者やらない夫の憂鬱
ヤルオがレッドを継ぐようです
やる夫がジェマの騎士を目指すようです
やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです
やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです・やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです
やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです
キル夫がお姉さまになるようです。
キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール───
やる夫がシークレットゲームに巻き込まれるようです
やらない夫は奇妙な部署に配属するそうです
ファイナルファイト・やる夫

【二次創作】
ゴルゴ13危機一髪!
やる夫と人狼の遊戯
ローゼンメイデン第七ドールの物語

【小説・童話】
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです
新城直衛と三匹の獣
やる夫と星の王子さま
【連城訣】巌窟剣士やる夫【金庸原著】
【猫と】 やる夫、家を買う。 【ガチな言葉】
ゴゴサンジは秘密の言葉
やる夫三銃士
やる夫とやらない夫のユービック
ローゼン達は電車に揺られ
吸血鬼譚:真紅は怪奇な体験を語るようです
わたしたちのやる夫くん【田村くん】
やる夫は雪華綺晶の面倒を看るようです
やる夫のじーさんは凄まじいようです
やる夫は酔歩する男のようです
翠星石はもののけに嫁ぐそうです
【愛と哀しみの】やる夫は長門に振られたようです【エスパーマン】
やる夫はゴーストライターのようです
やる夫で楽しむ世界の童話

【グルメ】
やるやらホロナギが食べ歩くようです宇都宮編
やる夫で学ぶ燻製

【漫画・アニメ】
もしボーカロイドがジョジョの『スタープラチナ』を手に入れたら
やる夫が秘密結社の戦闘員になるようです
やる夫で学ぶガンダム
翠星夫でPSYCHO+
やる夫はコンビニ?でバイトするようです
やる夫と駄目な天使
やる夫と蒼星石がチェーンソー男と戦うようです

【映画・ドラマ】
蒼猫ソウセイセキの生活と意見
やらない夫と8番街と53丁目角の公衆電話 【Phone Booth】
やる夫とやらない夫が天国の扉を叩く
【やる夫で】七人のアスキーアート【七人の侍】
やらない夫のひとりWWIII
蒼星石は家庭教師になるようです【サウンド・オブ・ミュージック】
世紀末の詩
やる夫は未来を変える戦士のようです
やる夫が天空の城ラピュタに行くようです
やらない夫が翠星石を教育するようです【マイ・フェア・レディ】
【東邪西毒】やる夫達と楽園の瑕【AshesOfTime】
やる夫たちは同じ夢を見たいようです【The Blood Brothers】
やらない夫は自分のために料理を作るようです(※学べません)
やる夫洋画劇場 「SHAUN OF THE DEAD」

【やる夫スレ系】
やる夫がやらない夫に版権キャラAA表情改変を教わるようです
やる夫スレのおわりかた

【学ぶ】
やる夫で学ぶ東方入門
やる夫は支援動画職人を目指すようです
やるやらで学ぶゲームの歴史
やる夫と挑む有馬記念
やる夫がノートPCのHDDをSSDに換装するようです
やらない夫が自作PCを組み立てるようです
やる夫で学ぶ最強議論
【深夜の雑学】やる夫で学ぼう!キスのあれこれ
やる夫が液晶テレビを買うようです
みんなで学ぶ高級腕時計の世界
やる夫はiPhoneを買うようです
~だいたいわかる!やる夫で学ぶ武家政権の成り立ち~
30分でやる夫達は日本語の文章術を学ぶようです
やる夫がダイエーを創業するようです
やる夫が任天堂社長になるようです
やる夫が内閣総理大臣を救出するようです 【二・二六事件】
やる夫と学ぶ戦後日本の歴史

【スポーツ】
やる夫で学ぶJリーグの旅
やる夫がスーパーボウルを制するようです。
カテゴリ
記事一覧 (48)
完結作品一覧 (69)
やる夫が0からはじめるようです (326)
やる夫達は一攫千金を狙うようです (56)
シオニーちゃんと世界樹スレ (56)
鼠と猫と白饅頭と (105)
やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです (59)
やる夫はなんか物凄い勢いでバカのようです (7)
できる夫と"Dolls"の泥臭くいき苦しい百年後の未来の話 (28)
できる夫は無垢な心に溶かされるようです (28)
勇者と隣の魔王さま (11)
勇者になりたい初音ミク (20)
彼らは友達が皆無 (44)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
巣作り(できない)ドラゴン (42)
カナは王妃様 (25)
やる夫シリーズ (92)
やる夫達で遊ぶ世界のお話 (35)
やる夫は娘に全てを捧げられるようです (17)
怪盗紳士やらない夫 (58)
やらない夫はひどい奴らしいよ (21)
◆NdaE78waTE雑談所 (16)
やる夫が超能力者と戦うようです (20)
AAキャラで幻魔大戦 (57)
できる夫がバトロワに参加させられるようです (35)
金色のオプーナ (7)
【完結】やる夫、家を買う。 (20)
【完結】やる夫達はお嫁さんをもらうようです (67)
【完結】金糸雀と白饅頭な旦那様 (19)
【完結】この最終皇帝がボコボコにしてやんよ! (38)
【完結】やる夫の魔王の道 (82)
【完結】マミさんと世界樹スレ (60)
【完結】やる夫で学ぶ最強議論 (9)
【完結】やる夫は支援動画職人を目指すようです (14)
【完結】やる夫は旅の博打打ちのようです (4)
【完結】やるやらで学ぶゲームの歴史 (31)
【完結】雪華結晶と白饅頭なロボット (35)
【完結】やらない夫が自作PCを組み立てるようです (24)
【完結】やらない夫がくんくん探偵にひきずられるようです? (8)
【完結】巌窟剣士やる夫 (48)
【完結】マミさん(28)は喪女をこじらせたようです (8)
【完結】やる夫がDQ1でロトと賢者の子孫のようです (19)
【完結】やる夫と人狼の遊戯 (11)
【完結】伝説の勇者やる夫 (14)
【完結】ドクオラウンジ (16)
【R-18】キル穂がスレモンマスターを目指すようです。 (42)
【完結】翠星石と白饅頭な彼氏 (29)
【完結】やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです (25)
【完結】やる夫は悪魔に恋をする (15)
【完結】薔薇水晶と白饅頭な村人A (49)
【完結】やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです (9)
【完結】初音ミクとやる夫がイチャイチャしまくるスレ (5)
【完結】キル夫がお姉さまになるようです。───桜の園のエトワール─── (16)
【完結】やる夫がノートを拾ったようです (14)
【完結】新城直衛と三匹の獣 (7)
【完結】カナは気まぐれ (33)
【完結】やる夫の友達はSNEGのようです (28)
【完結】やるやらのんびりツーリング (71)
【完結】やる夫で学ぶ東方入門 (29)
できる夫が正義の味方になりました (4)
【完結】やる夫がリアルで戦うようです。 (20)
【完結】やる夫がフラグと闘うようです (6)
【完結】やる夫と自堕落者ども (5)
【完結】ゴゴサンジは秘密の言葉 (13)
【完結】やる夫のママは大尉殿のようです (16)
【完結】やる夫で学ぶJリーグの旅 (44)
【完結】ローゼンメイデン第七ドールの物語 (8)
【完結】やる夫で学ぶ燻製 (4)
【完結】やる夫とやらない夫たちが、ラグナロクに挑むようです (26)
【完結】やるやらホロナギが食べ歩くようです (10)
【完結】やらない夫と最後のデート (18)
【完結】ヤルオがレッドを継ぐようです (20)
【完結】やる夫はゴーストライターのようです (9)
【完結】ローゼン達は電車に揺られ (23)
【完結】やらない夫は52歳で孤独な人生を送っているようです (5)
【完結】この世界には なにかが足りないようです (37)
【完結】やる夫は翠星石を忘れたいようです (5)
【未完】やる夫は恋人と過ごすようです (14)
【未完】キョン子と放課後の公園 (37)
【完結】やる夫達は殺してでも奪い取りたいようです (25)
【未完】やる夫は開拓者で稼ぐようです (19)
【モンハン】やる夫が狩人として生きるようで (49)
【未完】白饅頭は人類絶滅の夢を見る (20)
【未完】やる夫はリアルで建国を見守るようです。 (4)
【未完】やる夫が逆襲するようです (11)
【未完】やる夫が武闘派シンデレラと結婚するようです (14)
やる夫達は嘘を重ねるようです 番外編 (2)
【未完】やる夫と彼女と見えないアイツ (58)
【未完】やる夫のクロノトリガー (5)
お知らせ (3)
支援絵 (28)
未分類 (13)
インポート (0)
ドルジ高校ファミレス部 (4)
そんな三十路のCOMPLICATION (11)
できる夫は合体に失敗したまま戦うようです (17)
やる夫が金を掴むようです (24)
やる夫は魔法学園で深淵と出会うようです (14)
やる夫たちは薔薇乙女に好かれているようです (10)
やる夫はついたまを探すようです (15)
やる夫でドラクエモンスター物語 (37)
やる夫は宿命(さだめ)とあれば覚悟を決めるようです (40)
コトコト煮の短編をあなたに (16)
やる夫のダンジョン運営記 (1)
◆f6nzOA/5ZYと白饅頭な短編所 (1)
やらない夫とたくさんの矢印 (11)
【DQ10】やらない夫がドラゴンクエストオンラインをはじめるようです (3)
支援絵
open
保存できたもののみです。保存できてなかったらすみません。。
リンク
open
ランキング

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング ブログパーツ


以上の内容はhttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1595.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13